【英語勉強法とセットで説明】英語学習におすすめのテレビ番組7選

スポンサーリンク

英語を学びはじめて、上達するためのコツはどれだけ英語に触れる環境を作り、継続的に学ぶことができるかです。

海外での生活であれば、常に英語を耳で聞き・話すことができますが日本ではそうは行きません。

英語学習アプリや参考書などいろいろな学習の仕方がありますが、テレビ番組を活用して学ぶのはおすすめの勉強法です。今回は、地上波で見れるテレビ番組とオンラインのストリーミングで見れるテレビ番組を紹介します。

英語学習に役立つNHKテレビ番組【3選】

英語学習に使えるテレビ番組と言えばNHKの番組が充実しています。

英会話教室を使わなくても無料で英語に触れる・学ぶ時間が取れるので上手く活用していきましょう。

おとなの基礎英語

otona-no-kisoeigo

英語学習初心者向けのおとなの基礎英語が学べるテレビ番組。

日常生活で英語を使う頻度が少ない方でも海外旅行やちょっとしたタイミングで英会話を使いたい人におすすめの番組です。

放送時間

放 送:火〜金曜日 午前10:15~10:25
再放送:翌週 火曜日(月曜深夜) 午前1:00~1:40(4回分)
(※通常放送時の時間)

公式ホームページ:おとなの基礎英語

しごとの基礎英語

shigoto-kisoeigo

仕事のシーンで使える英語を学べるテレビ番組「しごとの英語基礎」。

日本各地の観光地やお店などで使える英語を学べるテレビ番組で、身近な英語に関する疑問を解決できる内容で、英語表現を学ぶことができます。

放送時間

放 送:月~木曜日 午後10:50~11:00
再放送:翌週 月曜日 午前10:15~10:55(4回分)
再放送:翌週 水曜日 午前1:00~1:40(火曜日深夜・4回分)
(※通常放送時の時間)

公式ホームページ:しごとの基礎英語

キッズ・小中高生向けの英語学習テレビ番組

NHKのテレビ番組には、大人向けの番組に加えてキッズ〜小中高生向けのテレビ番組が放映されています。

子供向けの番組でも、英語学習初心者であれば大人でも勉強になる内容がたくさんあります。参考にしながら学習に活用をしましょう。

キッズ・小中高生向けのテレビ番組

エイゴビート

プレキソ英語

エイエイGO!

ストリーミングでいつでも学習できるテレビ番組【4選】

NHKの英語学習におすすめのテレビ番組を紹介しましたが、テレビはリアルタイムで見るか番組を録画しなければなりません。

ストリーミングで学べるテレビ番組なら効率よく空いた時間に学習に活用できます。そして、英語中級者以上であれば学習用の番組だけでなく、外国のテレビ番組を活用するのも効果的です。

NHK World

nhkworld

NHKが世界に向けて、英語で配信をしているニュースサイトです。

日本とアジアのニュースを中心としたテレビ番組を英語で見ることができます。日本の話題のため在日外国人の情報収集用のサイトでもありますが、英語学習者としては馴染みのあるトピックで英語を学ぶことができます。

英語中級者であれば、NHK Worldを活用して学習にするのは効果的な勉強法です。

また、地上波でも有名なNHK番組の英語吹き替え版も見ることができます。

公式サイト:NHK World

ストリーミングサイト:NHK World

ニュースで英会話

newseikaiwa

ニュースで英会話は、NHK Worldの英語ニュースを使った学習用のサイトで、日常で使われる英語フレーズや用法を学ぶことができます。

NHK World以外にもラジオ・ウェブと連動したサイトで効果的に英語が学べるおすすめの番組です。無料会員登録で動画が閲覧できて、英文と日本語翻訳も搭載されているので内容も理解しながらニュース番組を効果的に学習に活用できます。

公式サイト:ニュースで英会話

Bloomberg(ブルームバーグ)

bloomberg

世界経済・金融・マーケットの最新情報を配信するニュースサイト「Bloomberg」。

難易度の高い専門用語などがでてくる英語学習中級者以上の番組ですが、経済のことを英語で理解できるようになりたいのであればおすすめのサイトです。

公式サイト:Bloomberg

ストリーミングサイト:Bloomberg

日本語版のサイトもあるので、そちらを利用すれば日本語訳を見ながら英語ニュースを見ることっができるので難しいと感じた人は日本語版のサイトから活用していきましょう。

日本語版公式サイト:Bloomberg

euronews(ユーロニュース)

euronews

euronewsは、ユーロ圏のニュースを英語配信しているテレビ番組。

異なる視点からいろんな内容のニュースを見る時に学習に役立てるときにおすすめの番組です。一つの海外ニュース番組で飽きたときなどに利用しましょう。

公式サイト:euronews

ストリーミングサイト:euronews

テレビを活用した英語勉強法

tv-how-to-study

テレビは、無料で見れるので学習に英会話教室に通わなくてもリスニング向上と新しいフレーズを覚えるのに役に立ちます。

NHKのテレビ番組は易しい内容が多いですが、英語版のニュース番組であれば、漠然と見ていれば英語学習に役立つわけではありません。

私自身が実践した効果的に英語を学ぶ勉強法3つのポイントがあります。

英語学習のポイント

1.理解できる番組を選んで学習に利用

2.一時停止を有効活用

3.音に慣れるように発音を勉強

1.理解できる番組を選んで学習に利用

英語でのニュース番組を学習に利用する際に、無理に難しいテレビ番組を選ぶのは止めましょう。

分からない単語や聞き取れない英語が多い番組から英語を学ぼうとしても無理があり、理解できないのですぐに飽きてしまいます。

話題の6割以上は、理解のできる内容の番組を選んで学習に活用しましょう。

2.一時停止を有効活用

ストリーミングの番組であれば、一時停止をすることができます。英語圏のニュースは、話すスピードも慣れていないと聞き逃してしまうことがあるでしょう。

一時停止を有効活用して内容理解をすることも大切です。

3.音に慣れるように発音を勉強

正しい発音を知っていなければ、英語を聞き取ることができません。

発音を覚えながらテレビ番組を活用することで効果的なリスニング学習をすることができます。

発音の学習におすすめの勉強法や役立つアプリ・本などは以下にまとめています。

まとめ:有効活用できるものは全て英語学習に利用!

英語学習で、英会話教室に通わずとも学ぶことはできます。

英会話教室のメリットは英語講師と会話ベースで英語力を身につけることができますが、英語に触れる時間を作るには自習学習は必ず必要です。

テレビ番組は無料なので有効活用して英語学習に役立てていきましょう。