体験・取材記事

【発音矯正のハミングバード】体験レッスンを受講してきました!

【発音矯正のハミングバード】体験レッスンを受講してきました!
発音矯正ができる英会話スクールを探しているんだけど、ロゼッタストーン・ラーニングセンターというスクールが提供する「ハミングバード」というプログラムを見つけた。

でも、どんなレッスン内容やカリキュラムで発音を学ぶことができんだろう…。気になるな〜!

ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクール選びのアドバイザーをしています!

ハミングバードは、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(LC)が提供している英語発音矯正のプログラムのことで、日本人が英語ネイティブに近い発音を習得するプログラムとして人気を集めています。

そこで今回は、実際にEnglish With編集部の僕が、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(LC)へお伺いし「ハミングバード」の体験レッスンを受講してきましたので、この記事でまとめていこうと思います。

※今回は校舎での体験レッスンでしたが、オンラインでも同様の内容で体験受講が可能です。

この記事で学べること
  • ハミングバードってどんなプログラム?
  • ハミングバードの特徴【3つ】
  • 体験レッスンの流れ
  • 教室情報や料金など

発音矯正の英会話スクールを探している方にとって、他のスクールと比較する際に役に立つ情報だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハミングバードってどんなプログラム?

ハミングバードってどんなプログラム?ハミングバードは、もともとアメリカ・ロサンゼルスで開発された「日本人向けの英語発音矯正法」のことで、2009年から本格的な事業として株式会社ディーン・モルガンがスタートした歴史のあるプログラムになります。

2015年からアメリカのロゼッタストーンと業務提携し、ハミングバードのプログラムを受講できる校舎は都内に3校舎(新宿・銀座・池袋)、大阪・神戸と計5校舎となります。

すでに、1万人以上もの受講生がハミングバードを修了しており、「正しい英語での発音を習得したい」という受講生から定評のあるカリキュラムです。

ハミングバードの公式サイトをチェック!

ハミングバードの特徴【3つ】

ハミングバードの特徴【3つ】「英会話初心者向け」や「試験対策英語」を行なっている英会話スクールは、全国各地に存在していますが、「英語発音」に特化したプログラムを提供しているスクールはそれほど多くありません。

僕自身も、様々な英会話スクールでインタビュー・体験を行なってきましたが、発音矯正に特化して学習に取り組めるは初めてでした。

ここでは「ハミングバード」に通うことで「具体的にどんなことが学べるの?」と気になっている方向けに、3つの特徴を解説していきます。

ショーン
ショーン
実際に校舎へお伺いして取材・体験レッスンを通して分かった内容を詳しく説明してきますので、順にチェックしていきましょう!
  1. カウンセラーが現状の発音を把握しアドバイスしてくれる
  2. 英語発音指導の日本人資格者が講師としてレッスンを提供
  3. 独自のオンラインシステムで効果的な発音の復習が可能 

1. カウンセラーが現状の発音を把握しアドバイスしてくれる

1. カウンセラーが現状の発音を把握しアドバイスしてくれる英会話スクールでの「カリキュラム」や「講師」の質が高くても、受講生本人が自分の英語力をしっかり把握できていないと間違った方向に進んでしまうもの。

英語学習をスタートする上で大事なのが「現状の英語に対する課題や苦手ポイントを把握した上で学習に取り組む」ということです。

そして、発音矯正を始める上でも「どの発音が聞き取れないのか?」「発音できないのか?」と現状把握することが必要になってきます。

ショーン
ショーン
でも、自分で自分の英語力を把握するのってかなり難しいんですよね…。

ハミングバードでは、日本人カウンセラーがまず最初に現状の発音をチェック。「ネイティブの発音と比べてどう違うのか?」「どこを修正すればネイティブに近い発音が出せるのか?」などを徹底してアドバイスしてくれるので、課題が明確になっていきます。

グローバルな現代に変わりつつある中で、英会話を学んできた方は大勢いらっしゃいますが正直「英語発音」に関してはほとんどの方が素人の状態です。

そのため、カウンセラーの役割としては、英語発音初心者でも効果的に発音をマスターするための「自己学習方法」や「学習プランの作成」なども提供し、レッスン以外でどのように英語と向き合って行けば良いのかなど、本質的なところも教えてくれるのも特徴的です。

ショーン
ショーン
発音だけでなく、学習方法なども教えてもらえるのは嬉しいですね!

2. 英語発音指導の日本人資格者が講師としてレッスンを提供

2. 英語発音指導の日本人資格者が講師としてレッスンを提供ハミングバードでは、英会話を教えることに特化した講師ではなく「発音指導」に特化したプロの講師がレッスンを担当しています。

英会話スクールで「発音も学べるコースあり」と見かけることがありますが、それはあくまで「英語を学びながら発音も指導してくれる」ということであり、発音指導に優れている講師だとは限りません。

ショーン
ショーン
発音が上手な講師はたくさんいますが、発音について指導できる講師は数少ないんですよね…。

その点ハミングバードの講師は「英語発音指導」の資格を保有している講師が各校舎には在籍しています。バックグラウンドは多種多様。
※英語発音指導資格者とは、日本人の弱点を熟知し英語の発音に精通している講師のこと

舞台監督やキャビンアテンダント、フリーアナウンサー、ナレーターなど、主に接客の場などで正しい発声や発音をするプロとして活躍してきた方々がレッスンを提供してくれます。

また、講師陣も英語圏出身のネイティブではなく「トレーニングを経てネイティブ並みの発音を習得」した精鋭たちですので、学習者である受講生の気持ちも良く理解しており、効果的な学習が見込めることでしょう。

ハミングバードのレッスン風景発音矯正の場合は「ネイティブ講師から発音を学ぶ」というよりも、実際に母国語が日本語で自らが発音矯正をしながらネイティブに近い発音を身に付けた日本人講師などから学んだ方が理解もしやすく、コツもつかみやすいという特徴もありますね。

ショーン
ショーン
同じ努力を積み重ねてきた人から学んだ方が、学習効率も上がりますよね。

どの講師も発音のいろはを日本語で丁寧に説明してくれるので、英語力に関わらず発音矯正をしたい方は気軽に始められる英会話プログラムではないかと思います。

3. 独自のオンラインシステムで効果的な発音の復習が可能

3. 独自のオンラインシステムで効果的な発音の復習が可能ハミングバードは、英会話スクールでも知名度の高いロゼッタストーンLCに併設しており、その特徴を最大限に活用できる英語力をブラッシュアップする環境が整っています。

まずその特徴の1つとして、ハミングバードで行われるレッスンはロゼッタストーンLC本体と同様に、レッスン内容は全てスクールのパソコンで音声録音をしてくれます。

そのため、レッスン終了後は24時間好きなタイミングでそのデータを復習に使うことが可能。

発音矯正をするには繰り返し練習をしていくことは必要不可欠なので、メリットとしては大きいですね。

ショーン
ショーン
効果的な復習方法の1つで「レッスンの録音音声を使う」のはおすすめ!

その他、自主トレーニング用としてCDやDVD教材も用意しているので、レッスン以外の時間で発音練習を行う際には役に立つでしょう。

特に、英語学習全体に言えることですが「自主学習の時間」をどのくらい費やせるかによって発音習得のスピードも変わってくるので、レッスンと関係している教材が用意されているのはありがたいですよね。

ハミングバードの公式サイトをチェック!

ハミングバード発音矯正プログラムでの体験レッスンの流れ

ここからは、僕が実際に受講してきたハミングバードの体験レッスンについてお伝えしていきます。

基本的に体験レッスンはカウンセラーからのプログラム説明やカウンセリングも含まれるので全体として「約60分~90分」ほどで行われると考えておいて良いでしょう。

※ここでは、発音トレーニングの体験レッスンの内容のみ紹介いたします。

ハミングバードの発音矯正レッスン内容(30分程度)

ハミングバードでは「ネイティブ同様の発音を習得する」ことを目標にトレーニングを行なっていくプログラム。

そのため、英会話レッスンのような会話のキャッチボールをしていくスタイルと言うよりかは、正しい発音をするためのコツや細かな説明などもあるため日本語での解説がメインになります。

そして、英語レベルに関わらずスタートするカリキュラムは皆同じところからです。

つまり、発音トレーニングにおいては、英語が出来る出来ないに関わらず「基礎的な部分から始める」ことが大事というわけですね。

僕もハミングバードのような発音に特化したレッスンを受講するのは初めてでしたので、まずカリキュラムの初めにある「基本的な8種類の口の形・下の位置」を1から教わりました。

ハミングバードの発音矯正レッスン内容(30分程度)歯医者に置いてありそうな口の形をした模型を使って「ネイティブはどのような口の形で発音をしているのか」「舌の位置はどこに持っていくのが良いのか」などを詳しく説明してもらいました。

ハミングバードの模型を使った発音トレーニング例えば、例えば /ɑ/や/e/ の発音だと口の形は縦に開く「Open型」になるのですが、講師の説明だと「指二本分以上開く」と言ったように模型を使って詳しい説明をしてくれます。

そのため、言葉だけではなく視覚的にもイメージがつきやすく効果的だと感じました。

今回は体験レッスン受講だったということもあり、全ての口の形を学ぶことは出来ませんでしたが、実際に鏡を使って「自分の口の動きを見ながらきちんと正しい動かし方が出来ているのか」などのトレーニングを行えたところは新鮮でした。

発音はいくつかのパターンに分かれているので、その内容をしっかり理解し、無意識に使えるようになれば、どの英単語を使っても綺麗な発音が身につくということがわかりました。

その後は、いくつか発音矯正の体験レッスンを受講してみて気になった点を講師の方に質問してみることに。

ショーン
ショーン
レッスンありがとうございました。ところで、今回は僕1人の体験レッスンでしたが、普段もマンツーマンで行われるのですか?
講師
講師
レッスンお疲れ様でした。本来は2名定員の体験レッスンを提供しているのですが、その日の申し込み状況などに応じてマンツーマンになるケースもありますね。
ショーン
ショーン
そうなんですね。通常のレッスンは何名定員で行われるのですか?
講師
講師
上限4名のレッスンになりますので周りの受講生と一緒にカリキュラムを進めていきます。
ショーン
ショーン
なるほど、ハミングバードのプログラムでは宿題などはあるのですか?
講師
講師
はい、発音矯正は継続的なトレーニングが重要ですので、毎回宿題は出しています。特に、指定した「フレーズ」をしっかり発音できるようにいくつか課題は行なってもらっていますね。
ショーン
ショーン
そうなんですね。宿題なども含めて、ハミングバードでは実際に使っている教材はありますか?
講師
講師
ハミングバードはこちらの教材をメインに発音矯正をしていきます。
ハミングバードで使われるテキストハミングバードで使われる教材と発音を確認するための手鏡
講師
講師
今回の体験レッスンで習った「8つの基本的な口の形」から「フレーズ」「Keyフレーズ」などに分かれており、一つの音声から単語、そしてフレーズを綺麗に発音できるようにトレーニングが行える内容になっています。
ショーン
ショーン
なるほど。発音記号が書いてある教材は良く見ますが、口の形が1つ1つの単語に書かれている教材は初めて見ました。

これがあれば、毎回調べることなくスムーズに自宅で発音の練習が出来ますね。

ショーン
ショーン
発音矯正が学べるスクールはハミングバード以外に専門でやられているところは少ないと思いますが、どのくらいの英語レベルをお持ちの方が通われているのですか?

また、その方々の職業なども参考までに教えてください。

講師
講師
英語レベルはみなさん完全な英会話初心者ではないですが「中学レベルの英語力」を持っていれば問題なく受講できるかと思います。というのも、レッスンで使用する例文が大体、中学校レベルのものが多いからです。

職業としては、本当に様々な方がいらっしゃいますが、外資系企業にお勤めの方、公務員、 医師、税理士/会計士などは比較的多い層です。 他にも中高生、大学生など学生の方も受講されています。

特に、近々海外赴任がある、会議で伝わらなくて困ると言った理由で通われていたり、人前でプレゼンテーションする機会が多い方も通われていますね。

ショーン
ショーン
確かに、僕もアメリカ留学をしていましたが発音にこだわったことはほとんどありませんでしたが、プレゼンテーションの後などは「正しく伝わるように発音意識しよう」と思った経験がありました。

体験レッスンに加えて上記のようなインタビュー形式の質問も行わせていただき、今回の発音矯正レッスンは終了となりました。

ハミングバードで発音矯正レッスンを受講して思った感想

ハミングバードで発音矯正レッスンを受講した思った感想実際に、ハミングバードの発音矯正レッスンを受講してみた感想は、僕自身、今まで英語は通じれば良いと思っていた人間だったのですが、発音を極めることで「人に伝える力」や「より円滑なコミュニケーション力」が身につくのだなと感じました。

一度でも正しい発音を身につけてしまえば、ネイティブと会話をするときに正しく相手に物事を伝えることができますし、この先どんなシチュエーションでも困ることがないため、できることならきちんと学びたいなと思った次第です。

一般の英会話スクールではまず行えないほど洗練された発音矯正レッスンを提供しているスクールであることがわかりました。

レッスン中は、大きな声を出す機会や大げさに表現することも多々あり、個人的にはボイストレーニングを受けているような感覚でした。

今まで地声で英語を話していても普通に通じてはいましたが、抑揚のポイントや口の形を変えることで、発している言葉にも気持ちが乗りやすく自分自身にも変化が出てきます。

これはある意味、英語の発音を学ぶことで違う自分を発見できる機会だと思うので、受講してみる価値は十分にあるのではないかと思えました。

基本的な口の形や舌の位置を理解し、フレーズの反復練習を行うことは至って地味な作業かもしれませんが、ハミングバードではネイティブに近い話し方をマスターするために必要な最短ルートのカリキュラム確立していているプログラムです。

ハミングバードの公式サイトをチェック!

ハミングバードの教室・料金について

冒頭でもお伝えしましたが、ハミングバードは現在都内に3校舎(新宿・銀座・池袋)、大阪・神戸と計5校舎になります。

新宿本校 東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD SHINJUKU 6階
銀座校舎 東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 9階
池袋校舎 東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル 6F
梅田本校 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビル 2F
三ノ宮本校 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目4-9 ワコーレ神戸三宮ビル 9F

どの校舎も駅からのアクセスも良く継続的に通学できる環境ですし、ハミングバードのプログラムをオンライン英会話という形で受講することも可能です。自宅で発音矯正のトレーニングを受けたいと考えている方はオンライン受講も検討してみるのが良いですね。

また、料金に関しては「パッケージ制」か「月謝制」の2つから選択することになります。

パッケージ制とは?

パッケージ制は複数回分のレッスンをまとめて事前に支払うプラン。

まとめてレッスン料金を支払うため料金は月謝制よりも控えめな設定です。中長期的にレッスンに通われる方にお得なプランになります。

パッケージコースでは「20回~100回分」通えるコースを用意しており、レッスン回数にもよりますが「レッスン単価は5,000円前後」で受講可能です。
※詳しいコース料金に関しては、体験レッスン時に聞いてみてください。

月謝制とは?

月謝制は、初期費用の負担が少なく始めやすい料金プラン。

短期集中で受講したい方や、月々計画的にお支払いしたい方も安心してレッスンを受けることができます。

月謝制では「2回/月」「4回/月」から通えるコースを選択でき「レッスン単価は6,000円前後」になります。少しパッケージコースよりも割高ですが、月謝で無理なく通える点がメリットですね。
※詳しいコース料金に関しては、体験レッスン時に聞いてみてください。

自分の学習ペースや目的に合わせた回数で通いやすい方を選びましょう。

最後に:ハミングバードの無料体験レッスンは一見の価値あり!

今回は、英語発音矯正専門のプログラム「ハミングバード」の体験レッスンのレビューをさせていただきました。

発音矯正にここまで特化した教材や講師が在籍している英会話スクールは全国探してもなかなか無いかと思うので、きちんと発音が学べるハミングバードは英会話業界でも特別な存在なのかなと感じました。

僕自身も、今回の体験レッスンで「発音の重要さ」に気づけることができましたし、仮にどこかで自分の英語を伝える場面に直面したら、ハミングバードを受講するでしょう。

講師との会話の中でも「人前で英語を使う機会のある方」が多くハミングバードで発音トレーニングを受講しているということでしたので、、該当する方はぜひ体験レッスンをこなってみてはいかがでしょうか?

ハミングバードの公式サイトをチェック!

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事