体験・取材記事

LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースの口コミ・評判は?徹底解説

LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースの口コミ・評判は?徹底解説
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。English Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

この記事では、LIBERTY ENGLISH ACADEMYが提供する「国内・海外大学/大学院コース」について詳しくまとめていきます。

LIBERTY ENGLISH ACADEMYは、東京港区に校舎を構えるスクールでオンラインでの受講も可能。「グラマーテーブル」という独自のメソッドを学ぶことで、TOEFL、IELTS、TOEICなどの語学試験のスコアアップをはじめ、英検合格、国内・海外の大学や大学院への合格を目指すことができます。

そんなLIBERTYでは、国内外の大学・大学院への進学を目指す方々に向けて「国内・海外大学/大学院コース」を用意しており、入学に必要なTOEFLやIELTSのスコア取得を行うことが可能。また、LIBERTY独自の学習メソッドである「グラマーテーブル」を使うことで、スコアのためだけの学習ではなく、英語を理解する上で大事な考え方などを学ぶことができます。

そこでここでは、「国内・海外大学/大学院コース」をEnglish With編集部がリサーチを行い、コースの特徴から受講生の実績や口コミなどを紹介。

将来「国内外の大学進学を目指している方」や「ワンランク高い大学・大学院に進学したい方」は、この記事を参考にスクール選びをしていただければと思います。

LIBERTYの公式サイトをチェック!

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースの基本情報

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースの基本情報LIBERTY ENGLISH ACADEMYが提供する「国内・海外大学/大学院コース」では、国内・国外の大学進学を目指す方に向けて必要な英語力を習得することができます。

※東京港区の校舎またはオンラインでの受講

LIBERTY独自の学習法「グラマーテーブル」を用いて、教養のある英米人が身につけている英語の構造や規則を体系的に学ぶことが可能。

簡単にお伝えすると、海外のエリートと呼ばれる人たちがどのようにして英語を使っているのかを日本人学習者向けに体系的に説明をしてくれるのがLIBERTYのグラマーテーブルになります。

そんなLIBERTYのメソッドを使った「国内・海外大学/大学院コース」では、毎年多くの大学・大学院の進学者を輩出。以下の実績はほんの一部ですが、TOEFLやIELTSなどの日本人が苦手とする難関試験で圧倒的なスコアアップの実績を誇ります。

LIBERTYの実績LIBERTYの実績

後ほど、スコアアップした卒業生の事例や声を紹介していきますが、どの方々も「国内・海外大学/大学院コース」を受講し目標とする学校に進むことができています。

LIBERTYの公式サイトをチェック!

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースが選ばれる3つの理由

英語試験対策校や大学進学校は、日本全国に数多く存在しますが、LIBERTY ENGLISH ACADEMYは他社と違うのでしょうか?

ここでは、国内・海外大学/大学院コースが大学受験を志している方々に支持されている理由をまとめていきます。

どんな理由を元に「国内・海外大学/大学院コース」が選ばれているのかを順にチェックしてみましょう!

選ばれる3つの理由
  1. スクール独自の「グラマーテーブル」メソッドで英語力を伸ばせる
  2. 受験英語を超えた本質的な英語力が習得できる
  3. 難関大学・大学院を合格した数多くの実績を持っている

1.スクール独自の「グラマーテーブル」メソッドで英語力を伸ばせる

1.スクール独自の「グラマーテーブル」メソッドで英語力を伸ばせる先ほども少し触れましたが、LIBERTYでは「グラマーテーブル」と呼ばれるスクール独自の学習法で英語力を伸ばしていきます。

グラマーテーブルとはLIBERTY代表兼塾長の藤川先生が開発した学習法で、日本語を介して英語を習得するのではなく「英語の構造そのものを理解する」ことで、本質的な英語力が習得できるというもの。

その中で、藤川先生は「英語のVerbは英文の核であり文法は全てVerbによって決められている」と説明しており、英語の構造を理解する上での肝になります。

英語の「Verb」と日本語の「動詞」は異なり、日本語の「動詞」は動作や状態を表す意味のみですが、英語のVerbはそれ以外にも重要な役割を持っており、英語の中核であり根幹であると説明しています。この「Verb」を中心とした英語本来のルールを深く理解することで、教養ある英語を習得することが可能です。

2.受験英語を超えた本質的な英語力が習得できる

2.受験英語を超えた本質的な英語力が習得できる次に、受験英語を超えた本質的な英語力が習得できるということが、LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースが選ばれる理由として挙げられます。

先ほど説明した「グラマーテーブル」に関連するのですが、英語の本質を学ぶということは単にTOEFLやIELTSのスコアアップのためだけにレッスンを受講する訳ではないということ。

海外のエリートがどのような思考回路で英語を組み立てて使っているのかをグラマーテーブルを通じてわかるようになるので、日常的な英会話から、アカデミックな世界で必要になる教養のある英語まで、高いレベルの英語力を習得できます。

海外進学を考えている方であれば現地の学校で授業を受ける際に、高いレベルの英語力は必須。スコアが良くても英語が理解できない、話せないという方は多いですが、国内・海外大学/大学院コースを受講することで、そのようなケースに陥ることはなくなるでしょう。

3.難関大学・大学院を合格した数多くの実績を持っている

3.難関大学・大学院を合格した数多くの実績を持っているLIBERTYでは、英語力がない方でも最短で1ヶ月、平均的には4.5ヶ月〜6ヶ月ほどで目標とする英語力を習得できたという事例がたくさんあるのが特徴的。

その多くが、現在の英語力に関係なくグラマーメソッドを使い、継続的に英語学習に取り組んだ結果でもあるので、どんな方でも習得できることが伺えます。

実績として、過去30年間で5,000人を超える受講生の方々が目標を達成しており、世界のトップ100にランクインする大学・大学院への進学も実現しています。

※LIBERTYでは世界トップ100の大学を独自でリサーチしており、各大学の情報を公式サイトに載せています。

そのため、LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースで本気で英語力を伸ばして、今まで自分が夢に思っていた大学への進学もできるようになるでしょう。

LIBERTYの公式サイトをチェック!

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースを受講した方の実績

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースを受講した方の実績ここまで、LIBERTY国内・海外大学/大学院コースに関しての情報や選ばれる理由などについてまとめてきました。

ここからは、より具体的にどのような方々が大学・大学院への進学を達成しているのかを紹介。自分と同じような境遇の方が見つかるかもしれないので、ぜひ読んでみてくださいね。

国内大学編

まず最初に、国内の難関大学に合格した方々の声を紹介していきます。

各インタビュー内容を動画でみる事もできるのでチェックしてみましょう。

M. Ishibashiさん(慶應大学合格)

この1年を振り返って英語力が格段に上達したことはもちろんですが、LIBERTYの授業を受けた影響で日本語の文章作成力、論理構築力、そして会話力も上達している自分に気づきました。

(一部省略)

今年の夏休みに慶應義塾大学主催の小泉信三賞全国高校生小論文コンテストに応募したのですが、なんと第1位の「小泉信三賞」を受賞することができたのです。
藤川先生のもとで勉強していた結果、自然と論理的な思考方法や表現力が身についていたのでしょう。この栄誉ある小泉信三賞を誰よりも喜んでくれた藤川先生に捧げたいです。
引用:LIBERTY ENGLISH ACADEMY

ショーン
ショーン
この方は英語だけではなく、日本語の運用能力も向上したそうですね。確かに、英語の構造を学ぶことで日本語も同じような見方で理解できるようになるのだと思います。

Tatsuo Haradaさん(東京大学合格)

私は高校2年生の4月にLIBERTYに入会し、そこから2年間LIBERTYで学びました。藤川先生のGrammar Tableはまさに「唯一無二」の英語学習方法といっても過言ではありません。これを学ぶことで、ReadingやListeningはもちろん、SpeakingやWritingまでも可能になるという、包括的な英語の世界に身を置くことができました。

LIBERTYで定期的に受講を続けた結果、今春(2019春)、私は東京大学文科一類に合格することができました!LIBERTYに通っていなければ、この結果は得られなかったと確信しています。(同時に、慶応大学法学部、早稲田大学法学部にも合格いたしました)。
また、まだまだ自分の英語力が伸びることも実感しています。これからもますます精進し、さらなる英語力の向上に努力していきます。
引用:LIBERTY ENGLISH ACADEMY

ショーン
ショーン
LIBERTYで学ぶことで一時的な英語力の伸びではなく、将来的に英語力を高める方法まで習得できていますね。

H. Nomotoさん(TOEFL iBT40→90/慶應大学合格)

「完全にネイティブだよ!」と外国人から言われるほどに。

この度、AO入試によって第一志望である慶應義塾大学総合政策学部に合格することが出来ました。教養ある英米人の英語を最短でしかも最も完璧にマスターできるLIBERTYに出会えて、LIBERTYで学ぶことができて本当に良かったです。藤川先生とは、一浪を決意した今年の3月から約8ヶ月間、お世話になりました。
引用:LIBERTY ENGLISH ACADEMY

ショーン
ショーン
8ヶ月でTOEFLiBTを50点のスコアアップしているのはかなり驚きですね!LIBERTYでは多くの方が3ヶ月〜1年ほどで目標スコアに到達できます。

LIBERTYの公式サイトをチェック!

海外大学編

次に、海外大学進学を実現した方々の声をみていきましょう。

こちらもLIBERTY公式サイトよりインタビュー内容が動画でまとめてあります。

K. Nagasawaさん(TOEFL iBT58→92)

通い始めてからは、自分の英語力が日に日に向上していくのが分かりました。しばらくTOEFLを受け始めてからは、1か月で10点以上スコアアップした時もありました。授業だけでなく、共に海外トップレベルの大学院を目指す仲間との出会いもあり、互いに切磋琢磨できる環境もLIBERTYの特徴だと思います。モチベーションを絶やすことなく、勉強に集中することができました。

結果、LIBERTYに通った短期間で58→92まで点数を上げることができました。ちょうどそのタイミングで受講期間が終了し、先生からは延長を勧められましたが、あと少しだから大丈夫、と自力で100を目指すことにしました。
引用:LIBERTY ENGLISH ACADEMY

ショーン
ショーン
LIBERTYでは同じように海外進学を考えている受講生も多くいるので、同じ目的意識を持った上で学習できるのは良いですね!

T. Arakawaさん(TOEFL iBT79→97)

リバティへ通い始めてから4ヶ月、TOEFL iBT 97まで到達しました。リバティ受講前のTOEFL iBTのスコアは79点でしたので、自分の英語力が格段に向上していると実感しています。

そして驚くべきことに、まだまだ余力があると感じています。これまで自分にあまり自信を持てずに生きてきた私にとって、こんな感覚は初めてです。

当初は目標をTOEFL iBT 100に設定しておりましたが、先日藤川先生と相談し、TOEFL iBT 110を目指すことにしました。
引用:LIBERTY ENGLISH ACADEMY

ショーン
ショーン
このスコアがあれば海外の有名な大学(スタンフォードやUCLAなど)への進学も可能ですね。

Tadahiro Masuokaさん(カリフォルニア大学への留学)

実際にGrammar Tableの授業を受けさせていただくと、そこには学校では絶対に習わない、全く新しい英語の世界が広がっていました。自分の中での英語に対する捉え方が完全に変わり、勉強すればするほど、理解が深まっていきました。

そしてついに2019年3月、米国への留学が可能となるTOEFL80点台を取る事が出来ました。ご指導いただいた藤川先生に本当に感謝申し上げます。大学では再び体育会に入部しましたが、その中でさらなる英語力の向上、留学の実現の為に努力していきます。
引用:LIBERTY ENGLISH ACADEMY

ショーン
ショーン
LIBERTYのグラマーテーブルはどの受講生の口コミをみても良い評価をしていることが伺えます。

このような形で、様々な目標を持った受講生がスコア取得を達成して大学・大学院への進学を実現しています。LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースであれば、難しいと感じていた学校への進学も可能になるかもしれませんね。

その他、公式サイトにはたくさんの受講生の声があるので他にもみたい方は以下をチェックしてみましょう。

LIBERTYの公式サイトをチェック!

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースの料金プランや校舎情報

LIBERTY国内・海外大学/大学院コースの料金プランや校舎情報ここでは、LIBERTY ENGLISH ACADEMY国内・海外大学/大学院コースの料金プランをはじめ、校舎の情報をお伝えしていきます。

料金プラン

国内・海外大学/大学院コースの料金プランは英語力のレベルや期間によって様々異なり、LIBERTYでは4つのプランを用意しています。

順に確認していきましょう。

※料金は全て税込表記です。

ショート・コース

入会金 55,000円
受講料 316,800円
レッスン単価 13,200円
受講回数 24回
1回の受講時間 90分
ショーン
ショーン
ショートコースは英語の基礎力があり、目標まで少しの方におすすめです!

ベーシック・コース

入会金 55,000円
受講料 528,000円
レッスン単価 11,000円
受講回数 48回
1回の受講時間 90分
ショーン
ショーン
ベーシックコースは、グラマーテーブルを習得し、英語の4技能(Reading/Listening/Speaking/Writing)をバランス良く伸ばしたい方におすすめです!

アドバンス・コース

入会金 55,000円
受講料 776,160円
レッスン単価 10,780円
受講回数 72回
1回の受講時間 90分
ショーン
ショーン
アドバンスコースは、英語学習から離れていた方や、基礎的な知識から身につけ、着実に英語力を高いレベルに飛躍させてい方におすすめです!

プライベートコース

プライベートコースは一対一でグラマーテーブルの習得、応用ができるように指導を受けることが可能です。ベーシックとアドバンスプランによって受講回数が異なります。

ベーシック
入会金 55,000円
受講料 924,000円
レッスン単価 38,500円
受講回数 24回
1回の受講時間 50分
アドバンス
入会金 55,000円
受講料 1,848,000円
レッスン単価 38,500円
受講回数 48回
1回の受講時間 50分
ショーン
ショーン
プライベートレッスンは、代表の藤川先生との1対1のレッスンとなっているので、予約枠に限りがあります。

実施の可否については、スケジュールの観点から調整が必要になることを予めご了承した上で予約を行いましょう!

校舎情報

LIBERTYでは、校舎でのレッスン受講の他、オンラインを通じて学習することもできます。

どちらも同じ学習効果が期待できるので、ご自身で通学スタイルを決めるのが良いですね。

住所 東京都港区芝5-13-14 MAビル芝III 2F
アクセス JR田町駅/都営地下鉄三田駅より徒歩5分
備考 オンライン受講も可能
ショーン
ショーン
LIBERTYのオンラインコースについて記事も用意しているので、興味のある方はこちらもチェック!
リバティイングリッシュでオンライン受講が可能に!【コースまとめ】
リバティイングリッシュでオンライン受講が可能に!【コースまとめ】今回の記事では「Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)」のオンラインコースについて情報をまとめています。...

最後に:LIBERTY国内・海外大学/大学院コースの無料カウンセリングを受けてみよう!

今回の記事では、LIBERTY ENGLISH ACADEMYが提供する「国内・海外大学/大学院コース」について深掘りした内容をお伝えしてきました。

多くの受講生がこのコースを通じて難関大学・大学院への進学を実現しています。

LIBERTYが提供する「グラマーテーブル」は、どの受講生でも習得できるメソッドで実績を見ても成果の出る学習法です。本気で大学受験と向き合い英語力を大きく伸ばしたいと考える方にとって非常におすすめですので、興味があれば一度「無料体験受講」を行ってみましょう。

無料体験では、東京港区にある校舎またはオンライン(ZOOM)での受講が可能で、グラマーテーブルについて詳しく知ることができます。

LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースに興味がある方は、以下の公式サイトから体験申し込みをしてみてくださいね!

LIBERTYの公式サイトをチェック!

その他、LIBERTYに関する他の記事も用意しています。気になる方は以下もチェック!

リバティイングリッシュでオンライン受講が可能に!【コースまとめ】
リバティイングリッシュでオンライン受講が可能に!【コースまとめ】今回の記事では「Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)」のオンラインコースについて情報をまとめています。...
【体験】TOEFL/IELTS対策塾Libertyを体験してきた!
Liberty English Academyを体験受講して徹底調査【TOEFL/IELTS対策塾】今回の記事では、English With編集部が英語圏で優秀な人間が身につけている英語を独自の学習メソッドを使い学べる英会話スクール「Liberty English Academy」の体験レッスンを受講。レッスン内容をまとめてみました。Liberty English Academyを検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
Liberty English AcademyのTOEICコースは効果的?【体験記事】
Liberty English AcademyのTOEICコースは効果的?【体験記事】今回の記事では「グラマーテーブル」という学習メソッドを使い受講生の英語力を伸ばしているスクール「Liberty English Academy」の「TOEIC 対策コース(Aランク獲得コース)」について、その内容をお伝えしています。...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!