ドゥマゲッティで英語を学ぶのにおすすめな語学学校【街の魅力も一緒に解説】

ドゥマゲッティで英語を学ぶのにおすすめの語学学校【街の魅力も一緒に解説】
フィリピン・ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で英語留学をしようと思っているけど、どの語学学校がおすすめかな?

この記事では、フィリピン・ドゥマゲッティを英語留学地として選ぶべき理由とおすすめの語学学校をご紹介します。

僕自身は、フィリピン・セブ島留学に19歳のときに経験しており、1年間セブ島で暮らしていた時期もあります。フィリピン留学のカウンセラー経験もあるので、他の都市と比較した上でドゥマゲッティの良さもまとめているので、ぜひ参考になればと思います。

フィリピン・ドゥマゲッティの魅力

Kazushi Yoshidaさん(@kazushiyoshidaa)がシェアした投稿

ドゥマゲッティは、セブ島の隣の島であるネグロス島にある人口13万人程度の小さな都市です。

フィリピンと言うと多くの都市がありますが、ドゥマゲッティが留学地として注目を集めている魅力の部分について少しお話できればと思います。

学園都市で治安が良く落ち着いた学習環境


ドゥマゲッティは、学園都市と言われており、シリマン大学というフィリピンで唯一のプロテスタント系の大きな大学が存在しています。

シリマン大学は1901年に開校している歴史の長い大学で、学生の中にはフィリピン人のみならず、欧米からの学生や中国・韓国などの学生も留学している大学です。

学園都市ということもあり、マニラやセブなどの他の都市よりも、圧倒的に治安が良いのも魅力です。

街の中には、レストランやバーはもちろん充実していますが夜の誘惑もないため落ち着いた学習環境の中で英語留学をすることができます。

日本人だけが知らない世界で移住したい都市5位の街

Kazushi Yoshidaさん(@kazushiyoshidaa)がシェアした投稿


フィリピン・ドゥマゲッティは、あまり日本人からすると馴染みのない都市だと思います。

僕自身も、フィリピンとの関わりが長いためドゥマゲッティ・ドゥマゲテという名前は何度か聞いたことがありましたが、訪れたことのない都市の一つでした。

今回、ドゥマゲッティに訪れて知ったのは欧米人が街中に多いということです。セブ島やマニラでも欧米人の移住者や観光客を見かけることはありますが、それ以上にドゥマゲッティでは欧米人を見かけることが多くあります。

その理由は、アメリカの有名な経済誌であるフォーブスでドゥマゲッティがリタイアしたあとに移住したい都市でベスト7が選ばれ、その中で第5位に選ばれているのです。

学園都市という落ち着いた環境で、ゆったりと時間が流れているので田舎のような環境。何か特徴がある都市ではないものの、他の都市と比べて街が綺麗です。

セブ島やマニラなどは都市として出来上がりつつあり、人口も多いため街並が東南アジア独特の汚い場所が目立ち、交通量も多いため排気ガスなどが蔓延していたりします。

ドゥマゲッティでは、交通も少ないため排気ガスなどの空気も少なく、街が綺麗なので、都会の喧騒を忘れて生活できる環境があります。

欧米人がこの都市に集まる理由が納得できるほど、住みやすい都市で物価もセブやマニラと比べて安いので、語学留学時もコストを減らした生活ができます。

平穏な環境で週末はアクティビティを楽しめる街


日本人だけが知らないだけで、欧米人からは人気を集めている都市。そして、学生のための学園都市のため平穏な環境で留学できる都市です。

そして、なによりドゥマゲッティの魅力は週末をアクティビティで楽しめるという点でしょう。

ジンベイザメと泳げるオスロブ島には、フェリーを利用して約40分程度。僕もフィリピン・セブ島留学期間中にも訪れたことがありますが、長距離バスで3時間以上掛かるので、アクセス面ではドゥマゲッティの方が近いのが魅力。

Sarahさん(@sa_rahty)がシェアした投稿

それ以外にも、ウミガメと泳げるアポ島。

黒魔術師がいて、惚れ薬なども変えるシキホール島。

自然の温泉を楽しめる場所などたくさんの週末に訪れたい場所がたくさんあります。

世界中からダイバーも集まるダイビングスポットでもあり、観光するためのハブ都市としてドゥマゲッティは魅力が溢れています。

フィリピン・ドゥマゲッティの行き方

日本からドゥマゲッティに行く場合は、セブ島もしくはマニラを経由して渡航することができます。

セブ島経由でドゥマゲッティに行く場合

セブ島からドゥマゲッティに行く方法は、以下の2つです。

  • 夜行フェリー
  • 飛行機

夜行フェリーは、深夜に乗船して朝になればドゥマゲッティに着くという生き方で約6時間程度で行くことができます。料金も日本円で800円程度です。

夜行フェリーが辛いという方は、セブ・マクタン国際空港から40分で行くことも可能です。40分のフライトはあっという間なので、ストレスなく移動ができます。

片道の金額は3,000円程度なので、お安くセブ島から行くことができます。

マニラ経由でドゥマゲッティに行く場合

マニラ経由でドゥマゲッティに行く場合は、飛行機での移動になります。

約1時間20分程度の渡航時間で片道10,000円以下で移動ができるので、マニラ経由でもコスパ良く行くことができます。

日本からセブ島・マニラであれば、直行便や格安航空会社(LCC)もたくさんあり、渡航時間も4時間30分ぐらいなので、ドゥマゲッティのアクセスはそこまで苦にならないで行くことが可能です。

フィリピン留学の他の都市とドゥマゲッティを比較

フィリピン留学で人気なセブ島や首都マニラとドゥマゲッティ留学を以下の3つから比較してみました。

  1. 治安
  2. 語学学校(英語学習)
  3. 休日の過ごし方(アクティビティ)

1.治安


フィリピンと聞くと治安を不安に思われている人も多いですよね。僕自身、マニラ・セブ・ドゥマゲッティ全て訪れて生活をしたことがあるので、結論から言うとドゥマゲッティは断然治安が良いです。

マニラは首都ということもあり、人口も多いのでスリなどの軽犯罪やタクシーにぼったくられるみたいなのはあるあるです。セブ島は、僕自身は治安の悪さを感じたことはないですが、やはり持ち物の管理は海外にいることを忘れずに注意すべきで、ストリートチルドレンなどもいるので物乞いなんかもいます。

ただ、ドゥマゲッティにはストリートチルドレンも見かけなければ物乞いもいません。留学生の中には、iPhoneや財布をなくして戻ってきたなんて人もいるほど。海外ではありえない光景ですね。

そして、実はドゥマゲッティは 世界各国各都市で調査した安全指標を調査するデータで東京と同じというでいう指標がでています。セブやマニラ・他の英語留学地であるカナダやオーストラリアと比べても圧倒的に治安が良いのがドゥマゲッティです。

2.語学学校(英語学習)


英語留学という側面で見てみると、マニラやセブ島には語学学校がたくさんあります。

特にセブ島は、留学市場が出来つつあるため「社会人限定の語学学校」「TOEIC特化の語学学校」「厳しいスタイルが売りのスパルタ系語学学校」など特徴的なスクールがたくさんあります。

講師の質で言うと、人口も多く主要都市ということもあり、レベルの高い講師は圧倒的に英語を教えるのが上手いです。ただ、講師のバラツキはあるので、語学学校を見極める際に口コミなどは要チェックです。

ドゥマゲッティの場合は、語学学校も数校しか存在していません。その中で、セブやマニラになくてドゥマゲッティでのみできることは街中での英会話の機会がたくさんあるという点です。

交通機関は、トライシクルと呼ばれる乗り物であいのりのため価格交渉も英語。田舎のような都市なので、人との距離が近いため街中でも当たり前のようにフィリピン人との会話がスタートします。

都市部ではなかなかない光景ですが、ドゥマゲッティでは街の人と英語を使う機会があります。欧米人もたくさんいるので、アプローチして仲良くなれば自然とネイティブとの会話の機会も作れるのがドゥマゲッティです。

休日の過ごし方(アクティビティ)

John.Caroroさん(@with.john)がシェアした投稿


留学期間中は、基本的には平日は英語学習に専念する形になる人が多いと思いますが、休日は色んな所に行ってフィリピンという国を観光したい人も多いと思います。

マニラの場合、都会のためショッピングや急成長しているマニラの街を回ったり、お酒が飲める場所もたくさんあります。セブ島の場合は多くの語学学校が、セブシティと呼ばれる中心部に集まっているため綺麗なビーチの目の前で学校生活を送ることができるのは、一部の学校のみです。

そのためビーチに訪れたり、マリンアクティビティを楽しむのであればセブシティからタクシーで1時間程度掛けて行く感じになります。他の島に行くのであれば、2〜3時間ほどは必要です。いろんなアクティビティが楽しめるのはセブ島の魅力です。

ドゥマゲッティの場合は、近場に行けるアクティビティスポットがあるのでフィリピンという国を体感したい人におすすめ。現地に馴染んだアクティビティや島もフィリピンならではという感じなので自然溢れる環境で休日を過ごしたい人には最適です。

フィリピン・ドゥマゲッティは落ち着いた環境で学びたい人におすすめ。


フィリピン・ドゥマゲッティで留学をするのがおすすめな人は、落ち着いた環境で英語を学びたい人です。

セブ島やマニラは、都会として都市が出来上がっているので、何不自由なく生活ができる反面、交通渋滞が多かったり、ショッピングセンターは人が混み合ったりすることが多々あります。

お酒が飲めるところやバー・クラブなんかもあるので、都市部での留学生活をしたい人にはおすすめですが、ゆったりと人生の休息も含めて英語留学をしたい人は断然ドゥマゲッティがおすすめだなと今回滞在していて感じました。

治安が良い綺麗な街で留学生活をしたい人向けなのが、フィリピン・ドゥマゲッティです。

ドゥマゲッティで英語留学するのにおすすめな語学学校

ドゥマゲッティには他の都市と比べてそこまで多くの語学学校は存在していませんが、街の魅力があるため留学生からの評判も高い都市です。

複数の語学学校なので、おすすめな学校はSPEA(スタートポイントイングリッシュアカデミー)です。

SPEA(スタートポイントイングリッシュアカデミー)とは?

「街に恋する、島留学」という相性で親しまれる英語を学べる日系の語学学校。学校を出て、街を舞台に実践的な英語学習学習ができるプラグラムが特徴的で、自然な英語を触れ合いながら学びたい人におすすめです。

公式サイト:SPEA(スタートポイントイングリッシュアカデミー)

SPEAの選べる留学スタイル

Kazushi Yoshidaさん(@kazushiyoshidaa)がシェアした投稿

SPEAでは、広大な敷地の中で英語を学べる「本校舎」とSPEAのオーナーが運営するゲストハウスで留学できる「ゲストハウス型」の2つのタイプから英語留学をすることができます。

本校舎は、1ヘクタールある広大な敷地の中で自然あふれる環境で英語学習ができます。学校に隣接して、留学生が交流できるバーもあるため自然と生徒同士の距離が縮まり、アットホームな環境で過ごしたい人向けです。

SPEAは親子留学でもフィリピンで人気校の一つで、この敷地内で子どもたちが走り回りながら生活できるのも特徴の一つでしょう。

ゲストハウス型は、欧米人のバックパッカーが滞在する宿泊施設で一緒に滞在をするためフィリピン人の英語講師以外ともいろんな国籍の人と交流しながら留学を楽しむことができます。

ドゥマゲッティの中心部に位置するため、アクセスもよく自由度の高い英語留学をしたい人におすすめです。

SPEAの開講コース


SPEAでは、「マンツーマンコース」「実践体験型学習コース」「ど短期コース」「おやこ留学コース」の4つから選んで英語留学ができます。

マンツーマンコース

マンツーマンのコマ数を選んで学べるベーシックなコース。

マンツーマンコースでは、4コマ・6コマ・8コマの1対1とグループレッスンが2コマ付いており、基礎的な英語力を向上させたい人向けです。

基本は、講師と1対1なので自分の英語レベルに合わせて学習に取り組むことができます。英会話初心者〜中級者向けのコースです。

参考価格

1ヶ月:95,000円〜

実践体験型学習コース

フィリピン留学でSPEAだけで受講できる特別なコースです。月曜日〜木曜日は基礎英語を鍛えるマンツーマン主体の英語レッスンを受講して、毎週金曜日は学校を出て街を舞台に英語を学べるというのが特徴。

教科書では学べない実践的な英語力を習得したい人におすすめのカリキュラムで、初心者〜受講できるように提供されています。1ヶ月以上の留学期間がある人は実践体験型の学習コースで英語を学んでみるのもありでしょう。

街と人との距離が近いドゥマゲッティだからできる特別なカリキュラムです。

参考価格

1ヶ月:149,000円〜

ど短期コース

社会人の方で、英語留学をしたいけどなかなか留学する時間がない。せっかく留学を行くなら英語学習時間を圧倒的に取りたいという方向けの学習コースです。

10時間・12時間の学習時間から選ぶことができて、1〜2週間の短期留学者限定のコースです。

学習時間を圧倒的に確保することで、短期間で英語を話す自信をつけたい人向けで、英語学習に専念したい人にはありでしょう。

参考価格

2週間:110,000円〜

おやこ留学コース


おやこ留学コースは、親子で一緒に英語を学びながら、子供が楽しんで「英語を好き」になってもらうカリキュラムを提供しています。小さい頃から英語が身近にあることで、より自然な英語スキルを身につけることができます。

がっちり「英語を学ぶ」というスタイルではなく、「英語を好き」になり、海外を知り、楽しく留学をしたい親子向けです。本校舎での滞在であれば。広大な敷地で遊びながら英語を学ぶことができます。

また、食事・洗濯などは語学学校の運営スタッフがしてくれるので、一緒に留学する親御さんもストレスフリーで日々の家事から離れてゆったりと英語学習+休息を楽しめるのも魅力ですね。

海外に出て親子留学している家族とも知り合えるので、良い交流になること間違いなしです。

参考価格

1ヶ月:210,000円〜

学校環境も安心!

Kazushi Yoshidaさん(@kazushiyoshidaa)がシェアした投稿

ドゥマゲッティが治安が良いこともそうですが、安心して生活できる学校環境でセキュリティもしっかりしています。

生活時の食事も日本人好みにアレンジされた食事が提供されているので、食事も美味しく食べれます。僕自身もフィリピンで5校以上は学校の食事をしたことがありますが、フィリピン独特の味付けやあまり美味しくない。。という食事を何度も経験しているので、SPEAはその中でもレベルが高い食事でした。

ただ、お米はフィリピンのタイ米のような米なのでそこは留学行く前に理解しておきましょう!

SPEAに留学しているドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)YouTuberのカズマくんが、動画で生徒インタビューをしていたので留学を検討している人は見てみるといいでしょう!

まとめ:街を楽しみ、格安で英語留学するならドゥマゲッティがおすすめ

ドゥマゲッティは街自体が、落ち着いた環境で自然も溢れているため、ゆったりとした環境で留学したい人におすすめな留学先です。

そして何より、他の都市と比べて留学費用が圧倒的に安いのもポイントです。1ヶ月の語学留学が、平均的に15万円以上するのに対してドゥマゲッティは、1ヶ月滞在で授業費+滞在費で10万円以下です。

これからフィリピン留学後にワーキングホリデーに行く人やなるべく留学費用を安くしたい人には最適です。そして、都市部と比べて物価が安いので、生活費用も下げることができるのでトータルコストで比べてもかなりお得です。

フィリピン留学にはいろんな都市がありますが、ドゥマゲッティを留学地として選んでみるのもありですよ!

公式サイト:SPEA(スタートポイントイングリッシュアカデミー)

ドゥマゲッティで英語を学ぶのにおすすめの語学学校【街の魅力も一緒に解説】

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学(17歳)・フィリピン・セブ島留学(19歳)
その後、セブ島の語学学校インターンで1年滞在。
留学カウンセラー・オンライン英会話立ち上げ・英会話教室の立ち上げなどを経験して独立。

もっと身近に英語を学べるようにEnglish Withでは情報を発信しています。