【社会人向け】本気で英語を学ぶならコーチング型スクールがおすすめ

英語コーチング型のスクールについて
英語を学ぼうと思って英会話スクールを探しているけど、コーチング形式の教室をよく見かけるな〜。これで英語力伸びるのかな?

英語を学ぼうと思ったときに、まっさきにイメージが着くのが外国人講師と会話中心型で学ぶ英会話スクールという人も多いのではないでしょうか?

ですが、実際に調べてみると「専属コンサルタントが徹底的にサポート」「学習目的・レベルに合わせたトータルコーディネート」や「短期間で英語力を飛躍的にアップ」などのコーチング式で英語を学ぶスクールも見かけるようになりました。

東京だと山手線などの電車広告や、テレビCMで「結果にコミット」の英語版RIZAP ENGLISHも目にするようになりました。

これから英語を学ぼうと思っている方で、コーチング型を検討している方向けにどんなスクールなのか詳しく解説していきます。

この記事を書いている僕は、オーストラリアとフィリピンに留学経験があり、英会話スクールや留学カウンセラーとしての働いていた経験もあるのでこれまでの学習経験とコーチング型の比較をしながらメリットやデメリットもまとめていきます。

英語コーチング型スクールとは?

英語コーチングスクールとは

従来の英会話スクールと言えば、外国人講師と会話中心型でマンツーマンや少人数のグループレッスンで学ぶスタイルが主流でした。

英語力を身に付けたい人と考えている人のほとんどは、英語で会話をする力を求めています。仕事での同僚との会話・外国人のお客様の対応など会話は外せない要素の一つです。

英語コーチングとは、簡潔に言うと「英語を最短距離で習得するための解決策を提示してくれる」スクールのことです。

大きな特徴といえば、

  • 専属のコーチが付いてマンツーマンで学習進捗を管理してくれる
  • 英語レベル・学習目的に合わせてカリキュラムを組んでくれる
  • スクール外での自習学習の英語学習をサポートしてくれる
  • モチベーション維持した英語学習が可能
  • 講師の質が高いため最短距離で英語習得が可能

こんな感じです。

コーチングスクールによってコンセプトは様々ですが、英会話スクールとの違いは以下でしょう。

  • 英会話スクール=外国人講師が英語を教えてくれる
  • 英語コーチングスクール=英語の学習方法を教えてくれる

英会話って学んでいても伸びているのか分かりづらく、継続できずに伸びも感じられずに諦めてしまったという人も多いですが、その学習をサポートしてくれるのが英語コーチング型スクールです。

学習の流れ

目標を立てる(自分)
最適な英語学習法を提案(コーチ)
目標達成まで全力疾走(二人三脚)

「英語の知識を付ける→効率よくアウトプットする」というサイクルで、英語力向上を目指すことができるのになかなか継続ができずに挫折してしまう。というのが英語学習者の最大の悩みであり、ほとんどの人がこれができていません。

海外留学に行けば、否が応でも英語を使う環境になりますが、日本では英会話スクール外では英語を使う機会がないため途中で諦めてしまうなんてことは多いです。

それを学習の仕方から進捗を管理して、英語を伸ばすサポートをしてくれるのが英語コーチング型のスクールです。

英語コーチング型のメリット・デメリットまとめ

英語コーチング型のメリット・デメリットまとめ

英語コーチングとは?で、概要はまとめましたが英会話スクールと比較してメリットとデメリットは知っておきたいですよね。

メリット・デメリットについて詳しくまとめました。

コーチング型で英語を学ぶメリット

  • 専属のコーチが付いて英語学習を進められる
  • 最適な英語学習法を知れるから最短距離で英語を学べる
  • 英語学習レベルと目標に合わせた学習が可能

コーチング型で学ぶメリットとして、専属の英語学習コーチ・コンサルタントが付いて英語習得を目指すことができる点でしょう。

単純に、外国人講師と英会話を繰り広げるだけではなかなか英語の伸びが感じられずに、挫折してしまう。。という従来の英会話スクールと比較して、

  • 効率的な英語学習をサポートしてくれる
  • レベルと目標に応じた最適な学習法のレクチャー
  • 自習学習も管理してくれる

という点があります。

一つ一つのレッスンに対して、目的・目標を持って取り組むことで着実に英語を伸ばすことができます。

実際に、僕は留学経験がありますが英語力0の状態で海外に行き、「何から英語学習を始めれば良いか分からない」という壁に立ちはだかり、留学しながらも持参した英語学習本をもとに英単語や英文法を学んでいました。

教えてくれる講師は、ネイティブ・外国人講師なので英語での質問になるためチャレンジングな環境の反面、「質問の仕方が分からない」というフラストレーションもありました。

その点、コーチング型であれば「日本人に最適な英語学習法」を軸にサポートしてくれるので英会話スクールに通ったけど、長続きしなかった人には特におすすめで短期間で英語力アップを目指すことができます。

TOEICや英語能力テストなどの指標などをもとに学習を進めていくので、英語の上達度を実感できてモチベーションを維持した英語学習が可能なのもコーチング型スクールのメリットと言えます。

コーチング型で英語を学ぶデメリット

デメリットもお伝えしておくと以下の2点が挙げられます。

  • 受講料が高いケースがほとんど
  • 英語学習の自主性が問われる

コーチング型は英語学習のコンサルタントを雇い、最短距離で英語を学ぶプロの指導の元結果を出すスクールです。オンライン英会話や格安の英会話スクールと比較するとその分料金も高めです。

オンライン英会話であれば、月額5,000円程度。格安の英会話スクールであれば、月4回で1万円〜2万円程度と料金が低額ですが、コーチング型は月計算だと5万円以上します。

時間と結果を投資するという意味では、決して高い費用ではありませんがそう入っても他のスクールと比較すると高く見えるのも事実です。

また、コーチング型スクールには、会話形の英会話レッスンも存在していますが、基本は英語学習法のレクチャーと自習課題の取り組みがメインになります。

目標に対して、必要な学習時間を仕事やプライベートの合間を縫って自習課題を取り組む必要があります。

専属コーチから学習サポートを受けられると言っても自分のやる気次第では、サボることもできますし、言い訳もできます。結局は学習のやる気次第でコーチング型を活用して英語を上達できるかは自分次第です。

自主性を問われるため本気で英語を上達させたいのであれば、受講費用を投資して英語学習に真剣に取り組む姿勢があればこれらのデメリットも決してデメリットではありません。

株式会社キャリアインデックスの2016年の調査によると、年収700万円以上のビジネスパーソンのうち48.7%は、英語での日常会話や読み書きができるレベルであることが判明しています。

あくまで指標の一つですが、英語力を身につけることでキャリアを広げることができますし、英語需要が増えているなかで「実践で使える英語力」を習得するという意味では決して高い投資ではないと思います。

コーチング型はこんな人におすすめ

コーチング型はこんな人におすすめ

コーチング型の英会話スクールのメリット・デメリットをまとめてきましたがおすすめな人は、

  • 本気で英語力を習得したい人
  • 短期間で飛躍的に英語を伸ばしたい人
  • これまで英会話スクールに通って伸びなかった人

です。

本気で英語を学ぶという意欲がなければ、受講費用への投資が無駄になるので、違う方法での英語学習方法を考えるのが得策だと個人的には思います。

しっかりと英語を学ぶ意志と目的・目標が決まっている人であれば、コーチング型はおすすめなので一度無料体験やカウンセリングに参加してみることをおすすめします。

英語コーチング型おすすめスクール3選

英語コーチング型スクールとは?について詳しくまとめてきましたが、ここではおすすめのスクールを紹介していきます。

実際に、僕が体験した英語スクールで学習期間・カリキュラム・受講料もスクールによって様々ですが、社会人に最適なスクールのみまとめました。

どれが自分に合っているかを確認するためにも、比較検討して複数の無料体験・カウンセリングに参加してみましょう。

英語力の結果にコミット「RIZAP ENGLISH」

ライザップイングリッシュ

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は成果保証型の結果にコミットで有名な英語コーチングスクールです。

英語学習の専属パーソナルトレーナーを付けて、2ヶ月〜の短期間で英語力を伸ばすスクールで、「結果を出す」ことに重点をおいています。

RIZAP ENGLISHの特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 一人一人に合わせたフルオーダーメイドの英語レッスン
  • 完全個室のマンツーマンレッスン
  • 目標達成まで学習管理を徹底サポート

週2回50分毎のレッスンで、自然に英語ができる「英語脳」を鍛えるトレーニングがメイン。それに加えて、最適な英語学習法のレクチャーと自習課題で徹底的に英語を伸ばすために専属トレーナーと二人三脚で英語力向上を目指すことができます。

日々の課題もチャットでやり取りしながら継続してモチベーションを維持して英語を学ぶことが可能です。

RIZAP ENGLISHの詳細

  • TOEICスコアアップコース
  • スピーキングコース
  • 英会話力養成コース
  • ベーシックコース

学習目的・レベルに合わせてコース選択が可能で、30日間全額返金保証制度も付いているので、まずは無料カウンセリングで話を聞いて安心してスタートすることができます。

公式サイト:【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

英語学習コンサルティング「PROGRIT」

英語学習コンサルティング「PROGRIT」

PROGRIT(プログリット)は、短期間で確実に英語力を伸ばし、ビジネスで絵使える英語力養成をする学習コンサルティングサービス。

従来の英会話スクールとは異なり、徹底的なヒアリングと英語力の分析テストで導き出された現在のレベルをもとに最適なカリキュラムを設計してくれます。

PROGRITの他のコーチング型スクールとの違いは、

  • 問題解決能力の高いコンサルタントと英語を学べる
  • 継続して英語学習ができる仕組みを提供

という点です。

一人では、モチベーションの維持や継続学習が難しい語学習得を専属コンサルタントが最後まで徹底的にサポートするため、英語学習のみならず生活習慣や時間の使い方まで見直ししてくれます。

実際に英語をビジネスで使うことを考えると「最適な時間の使い方」を習慣化することでビジネスも効率よく進めるスキルを身につけることができます。

「英語を学ぶ」のではなく、「英語の学び方をコンサルティングを受ける」「計画から解決策を見つける」スタイルのコーチング型スクールがPROGRITです。

公式サイト:英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

参考記事:PROGRITに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】

PROGRITの詳細

  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース

実践的なビジネス英語を学ぶコースと昇進・転職でTOEICが必要なビジネスパーソンのためのTOEICコースから選んで英語学習をスタートできます。

受講期間は2ヶ月〜の短期間で英語力アップを目指していきます。

1年1,000時間の学習量で英語を学ぶ「TORAIZ(トライズ)」

1年間英語マスタープログラムトライズ

TORAIZ(トライズ)では、1年で1,000時間の学習量を確保して専属コンサルタントとネイティブ講師とのディスカッション形式で英語を学ぶスクールです。

TORAIZの特徴として、

  • 1年1,000時間の学習量で結果を出す
  • 専属コンサルタントの徹底サポート
  • 週3回のネイティブレッスンもあり

という点です。

語学習得をするには、最適な学習方法も必須ですが圧倒的な学習量も必要です。少し勉強したぐらいで、英語が伸びるほどそう甘くはありません。

1年間と聞くと少し期間が長い気がしますが、実践で使える英語力を鍛えるのであれば妥当な期間でもあります。僕自身もトータル1年以上の海外経験があって、やっと自信を持って英語を話すことができます。

圧倒的な学習量をサポートしてくれるコンサルタントからの学習サポートとネイティブ講師により英会話ディスカッションクラスもあるので、実践的な練習ができるのがTORAIZの特徴の一つでもあります。

TORAIZの学習者は学習継続率が91%以上で、英語初心者でも1〜3ヶ月程度で英語の成果を出し始めています。受講満足度も96%以上と高いのも特徴で、学習コンサルティング+ネイティブ講師とのレッスンを受けたい人におすすめです。

TORAIZの詳細

  • 1年英語マスタープログラム

1,000時間の英語学習と専属コンサルタントとネイティブ講師によるサポートを受けれる徹底サポートのコースを提供しています。

全額返金保証制度や1年間続けても成果がでなかった人への無料変調保証など結果重視のコーチング型スクールです。

公式サイト:【楽ではないから成果が出る】1年英語マスタープログラム「トライズ」

最後に:本気で英語を学びたい人はコーチング型スクールがおすすめ

従来の英会話スクールと言えば、外国人講師と会話中心型で学ぶのが主流でした。今では、専属コンサルタントが付いて結果を出すことを重視したコーチング型も注目を集めています。

せっかく英語を学び始めたのに、英語力が伸びないでは意味がありません。

そう言った意味で言うと、受講費用はコーチング型の方が少し高いですが結果を出して本気で英語を学びたい人であれば最適だと言えます。

何より、専属コンサルタントが徹底サポートしてくれて学習目標に本気で向き合ってくれるのが英会話スクールとの最大の違いです。

今回の記事を参考にして英会話スクール選びをしてみてください。

公式サイト:【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

公式サイト:英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

公式サイト:【楽ではないから成果が出る】1年英語マスタープログラム「トライズ」

英語コーチング型のスクールについて