相手に好みを聞く方法と自分の好みを伝える英語フレーズ【Preference】

prefer

スポンサーリンク

好きな食べ物や趣味、色など相手の好みを知りたいと考えたことってありませんか?

相手のことをよく知るためにも好みを確認する方法は知っておきたいものです。相手に好みを聞く方法と自分が好みを伝える英語フレーズを今回は紹介していきます。

好みを伝えるフレーズで使われる”prefer”

好みを聞く時によく使われる表現は、”Prefer”という単語です。”prefer”は、主な意味として「〜の方を好む、良い」という意味を持つので、”prefer”の使い方を覚えておくと好みを英語で質問するときも答えるときも使える表現です。

Which do you prefer…?(〜どちらが良いですか?)

2つの選択肢の中からどちらが良いのかを質問する際に、”Which do you prefer…?”を使います。

Which do you prefer, football or volleyball?
フットボールとバレーボールどちらを好みますか?

I prefer football.
私はフットボールを好みます。

Which do you prefer, rice or bread?
ご飯とパンとどちらがいいですか。

I prefer rice to bread.
私はご飯がいいです。

Do you prefer…?(〜どちらが好きですか。)

“Which”を使わずに、”Do you prefer…?”だけで相手に好みを聞くこともできます。意味としては同様の意味として使われます。

Do you prefer hot coffee or ice coffee?
ホットコーヒーとアイスコーヒのどちらが好きですか。

I prefer ice coffee to hot coffee.
私はホットコーヒーよりもアイスコーヒーの方が好きだ。

好みを聞かれて、”prefer”で答える時に好みのものだけ、答える言い方もできますが、より詳しく説明する際に、”prefer 〜 to 〜”という表現を使います。

好みのものを先に応えた上で、強調して〜よりも好きだと答えています。

Would you prefer…?(〜がいいですか?)

好みを英語で聞くフレーズは、”Would you prefer… ?”でも質問することができます。

Would you prefer to go for a walk or see a movie?
外に出かけるのと映画を観るのどちらがいいですか?

I’d prefer to see a movie.
英語を観るほうがいいです。

”Would you…?”で質問されているので、答えるときは”I would…”で答えます。”I’d”は、”I would”の短縮形です。

Would you prefer to go to the beach, the mountains, or the city? 
海、山、街どこに行くのが好きですか?

I’d prefer to go to the beach.
私は海に行くのが好きです。

上記の例文では、3つの中から好みを聞いています。”prefer”は、2つ以上の中から好みを聞くこともできます。2つの中から好みを聞く時は、”Which”があると相手に分かりやすく伝えることができます。

prefer以外で好みを聞く英語フレーズ

prefer01

好みを英語で聞く際は、”prefer”を絶対に使わなければ行けないわけではありません。他の用法でも質問することができます。

Which one do you like…?(あなたはどちらがお好みですか?)

“Which one do you like?”で会話の中から好みの方を聞くことができますが、応用して例文のように使われることもあります。

Which singer do you like?
あなたはどの歌手が好きですか。

Which restaurant do you especially like?
あなたは特にどのレストランが好きですか?

2つ目の例文にある”especially”を加えることで、特に好きなことを質問することもできます。

Which do you like better…?(〜はどちらが好きですか?)

“better”がフレーズに加わり、どちらがより好きかを質問したい時に使われます。

Which do you like better, meat or fish?
肉と魚どちらが好きですか。

I like meat better.
私は肉の方が好きです。

Which do you like better, tea or coffee?
紅茶とコーヒーどちらが好きですか。

I like tea better than coffee.
私は、紅茶のほうがコーヒーより好きです。

比較級の質問のため、最初の例文では表現を省略していますが、最後まで丁寧に答える時は、”better than”の表現が使われます。

まとめ

英語で好みを質問するフレーズと答える際のフレーズを紹介しました。覚えておくと外国人の知り合いができたときやちょっとしたスモールトークなどで、好みについて質問できるようになりますよ。

英会話で役立てていただければ幸いです。

prefer