体験・取材記事

STRAIL(ストレイル)で体験レッスン!徹底調査【口コミ・評判】

STRAIL(ストレイル)で体験レッスン!徹底調査【口コミ・評判】
英語コーチングスクールについて調べていたら「STRAIL(ストレイル)」という自習学習型のサービスが見つかった!

英語コーチングスクールの中でもかなりリーズナブルな料金でサービスを受けられるみたいだけど、実際どんな内容なんだろう?気になるな!

ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、英語コンサルティングサービスの「STRAIL(ストレイル)」について、体験レッスンのフィードバックと世間での口コミや評判をまとめてみようと思います。

ストレイルというサービスは、English With編集部でも以前連載記事として受講をしたサービスで何度も取り上げていますが、短期間で大幅に英語力が上がると好評で多くの方が受講されていて予約待ちが出ているほど。

【ストレイル体験連載①】STRAILで英語学習を始めることにした。 
【ストレイル体験連載①】STRAILで英語学習を始めることにした。 English Withを運営しているYoshi(@kazushiyoshidaa)です。 タイトルの通り、自習型のコーチングサー...

料金に関しても通常の英語コーチングの半額程度で受講できる「ストレイル」とは一体どんなコーチングスクールなんだろうと非常に気になっていたので、実際に事業マネージャーの方からサービスの説明をしていただきレッスン体験をしてきました。

一言で言うと「効率的に自主学習する方法が身に付く」サービスで、卒業後の英語力向上もしっかり期待できます。

英語コーチングスクールに興味のある方は、 ストレイルのサービスの比較してみることで良い検討材料になるかと思いますのでぜひ参考にしてみてください!

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)はどんな英語コーチングスクール?【基本情報】

スクール名 STRAIL(ストレイル)
入会金 50,000円
受講料金 255,000円(3ヶ月プラン)
※85,000円/月
受講形式 通学またはオンライン
サービス内容 英語アセスメント
英語学習のコンサルティング
グループトレーニング
自習課題の進捗サポート
オリジナル教材の提供(アプリや動画講義など)
自習室利用
メールなどの遠隔サポート

自習型英語コーチングSTRAIL(ストレイル)ストレイルとは、英語コーチング業界をリードする「株式会社スタディーハッカー」が、よりリーズナブルに効率的な英語学習を提供する2018年12月に誕生した英語コーチングプログラムです。

このプログラムでは「第二言語習得研究」を元に作られたカリキュラム内容が効果的で、多くの受講生の英語力を短期間で上げています。

担当するコンサルタントに関しては、大学・大学院で言語学を専攻していたり、英語コーチングでの指導歴が長いのが特徴的。英語学習を効率化するための知識を十分に得たプロが指導に入り英語力向上をサポートしてくれます。

自主学習がメインとなるプログラムですので、コンサルタントからのアドバイスをもらいながら、日々英語学習に取り組みレッスン(グループ)に参加することでより知識をブラッシュアップしていきます。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)が向いている人は?【受講してみてわかった】

STRAILが向いている人と向いていない人【両者を受講してみてわかった】ストレイルを体験してみて感じた違いとしては、英語完全初心者というよりかは「英語力中級〜上級者」におすすめと言うことです。

先ほどもお伝えした通り「ストレイル」では自己学習がメインの受講スタイルです。

そのため、中学レベルの基本的な英文法や語彙力はすでに備わっており、基礎の土台を築き上げると言うよりかは「学習方法がわからず困っている人」におすすめ。

他社に比べて料金面での安さもあるのでその点も含めて考慮すると「ストレイル」を選んだ方が良いと思う人は以下に当てはまる人になります。

ストレイルが向いている人
  • 基礎的な英語力(中学レベル以上)が備わっている人
  • 自主学習やグループレッスンをメインに英語学習できる人
  • 料金面で通常の英語コーチングが高い感じる人

前述した通り、ストレイルのサービスにはパーソナルトレーニングの代わりにグループレッスンでの英語学習になるので、英語学習の専門家と1対1でトレーニングを行ないたい人にとっては向かないサービスとなっています。

ただ「コンサルタントの学習アドバイスを受けながら英語学習を行える」と言う点では従来の英語コーチングのカリキュラム内容と同じですので、英語学習方法をグループで教えてもらいながら他の時間は自主学習をメインで行うのであれば「ストレイル」を選択するのが良いでしょう。

また、料金面でのメリットが「ストレイル」にはありますね。

通常の約半額の価格で「効率的な学習方法」を身につけられるのはかなりお得だと思うので、料金的にもおすすめできます。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)とイングリッシュカンパニーを比較

STRAIL(ストレイル)とイングリッシュカンパニーを比較ストレイルを提供する「株式会社スタディーハッカー」では「イングリッシュカンパニー」と言うパーソナルプログラムも提供しておりこちらも好評です。

公式サイト:ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

イングリッシュカンパニーでは、自主学習にプラスして1対1のトレーニングを行い英語力を上げていきます。

一方で「ストレイル」は本来の自主学習に重きを置いたサービスで、課題発見や学習方法の確立を徹底して行います。

「従来のイングリッシュカンパニーが提供するサービスと細かく何が変わっているのか?」と気になる方もいるかと思うので、以下の表を見ながら比較してみましょう。

「ストレイル」と「イングリッシュカンパニー」の違い
英語アセスメント・コンサルティング ストレイル:週1回
イングリッシュカンパニー:週2回
パーソナルトレーニング ストレイル:無し
イングリッシュカンパニー:有り
グループトレーニング ストレイル:無料(有料オプション有り)
イングリッシュカンパニー:有料
オリジナル教材の提供(アプリや動画講義など) ストレイル:有り
イングリッシュカンパニー:無し
メールなどの遠隔サポート ストレイル:有り
イングリッシュカンパニー:有り
価格 ストレイル:85,000円/月
イングリッシュカンパニー:165,000円/月
30日間の返金保障制度 ストレイル:無し
イングリッシュカンパニー:有り

上記の点からわかるように、ストレイルでは「自主学習」重点的に行い、パーソナルのトレーニングが無い代わりにグループでのレッスンを提供。

その分、料金も半額程度に抑えている印象ですね。

このような違いをどう捉えるかは個々の判断によりますが、両者を体験した僕の感想としては「ストレイルの方がお得に受講できる」と思います。

その理由については次項で説明していきますね。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)をおすすめする3つの特徴

ここでは、ストレイル独自のサービスである3つの特徴について詳しくお伝えしていきますので、順に確認していきましょう。

3つの特徴
  1. 英語コーチングスクールの中でも飛び抜けて安価な料金設定
  2. グループレッスンが無料で受講可能(有料オプションも用意)
  3. 自習スペース・iPadが使い放題で最高の学習環境を用意 

1. 英語コーチングスクールの中でも飛び抜けて安価な料金設定

1. 英語コーチングスクールの中でも飛び抜けて安価な料金設定短期間で質の高い英語力が身につく「英語コーチングスクール」は様々な会社で提供されていますが、実際の相場は従来の英会話スクールに比べるとかなり高額。

料金相場は「15万円/月」と言われており3ヶ月完結の場合、入会金含めると「50万円ほど」になります。

もちろん「コンサルタントのサポート」「毎日の課題制度」「24時間相談可能なサービス」などがついてくる英語コーチングは従来のものと比較して高額になるのは容易に理解できます。

ただ「どうしても英会話を始めるには少し高いな…」というイメージがあるのも事実。

ストレイルでは、そんな高額な英語コーチングスクールのイメージを払拭するほどの料金で提供しているので、始めやすいスクールという印象です。

料金比較(受講料金)
英語コーチング全体の相場 150,000円/月
イングリッシュカンパニーの受講料金 165,000円/月
ストレイルの受講料金 85,000円/月

2. グループレッスンが無料で受講可能(有料オプションも用意)

2. グループレッスンが無料で受講可能(有料オプションも用意)ストレイルにはイングリッシュカンパニー本家のサービスには無料で含まれていない「グループレッスン」を設けており「ネイティブの発音を学べるスピーキング講座」や「速読リーディングの学習方法」について詳しく学ぶことができます。

ストレイルのグループトレーニング
スピーキング講座 ネイティブ発音のルールを学ぶための講座で、
母音・子音の発音や英語独特の発音でよくある
「連結」「脱落」「同化」などのルールを学習していきます。
リーディング講座 ネイティブが考える「頭から英語を理解する」ための
リーディングトレーニングで、シャドーイングや
サイトトランスレーションなどの勉強方法を学んでいきます。

上記で行われるグループレッスンの講座は全て無料ですが、文法を1から行ないたい方向けや、ビジネス英語を並行して学んでいきたい方は「有料講座」への参加もできます。

有料講座
60日で中高6年分の英文法を
マスターするコース
コース内容:文法知識を認知文法トレーニングを行い身につけていく
対象:中学レベルの英文法から学びたい方(初級者向け)
短期間で英語力をバランスよく
伸ばすグループトレーニング
コース内容:既存の知識を使えるスキルへと昇華させていく
対象:TOEIC 500〜700点台の方(中級者向け)
人を“説得する”ためのビジネス
英語インテンシブコース
コース内容:ビジネスなどの場で説得力をつけるトレーニング
対象:TOEIC800点以上または同等の英語力のある方(上級者向け)

基本は自己学習で学ぶスタイルですが、別途で英語スキルを強化したいと思ったら上のオプション講座を受けてより学習効果を高めていきましょう。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

3. 自習スペース・iPadが使い放題で最高の学習環境を用意

ストレイルでは自習スペースが利用でき、より身近な環境で自主学習できるように自習スペースにそれぞれiPadが用意されています。

STRAIL(ストレイル)での説明会に参加自習スペースを受講期間中であればいつでも無料で利用でき、iPadでオリジナルの学習アプリ・英文法学習動画の視聴も可能です。

※オンラインでも学習コンテンツの使用ができます。

スタジオの営業時間内(10:00~22:00)であればいつ来ても学習可能ですので、会社の帰り道などに立ち寄ってもiPadが完備されているので手ぶらで勉強できるのは良いですよね。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)体験コンサルティングの流れ

ここからは、実際に僕が行って体験した ストレイルの無料カウンセリング内容についてお伝えしていきます。今回は、事業担当者である「谷原さん」にインタビューも行いました。

ストレイルについての思いやサービスの流れなどをかなり詳しく理解でき、実際のコンサルティングでは苦手分野の克服方法などについても教えてもらえたので密度の高い体験レッスンになりましたので以下を確認していきましょう!

体験コンサルティング(計90分)
  • スクール概要の説明(30分)
  • 英語力チェック・コンサルティング(30分)
  • 英語力の分析と自主学習方法のアドバイス(30分)

スクール概要の説明(30分)

まず、体験コンサルティングの前にスクール概要の説明を30分ほど受けて「ストレイルのカリキュラム内容」や「学習メカニズムの説明」を丁寧に教えてもらいます。

僕が、体験を受けた際には事業マネージャーの谷原さんがスクール概要説明を行なってくれたので、より詳細なことを伝えてもらえました。

スクール概要の説明(30分ほど)ストレイル事業マネージャー 谷原さん

冒頭でも少しお伝えしましたが、ストレイルは「第二言語習得(SLA)のメカニズム」を研究成果をベースとしたカリキュラム内容を踏襲しており、どんな人でも共通した学習経過で結果を残すことができます。

第二言語習得(SLA)研究とは?

SLA:Second Language Acquisition

人が外国語を身につける方法を解き明かそうと研究する学問のことで、この知見に基づいた英語学習方法をストレイルでは受講生に教えています。

各受講生の苦手分野の発見や克服するための勉強方法を日本人コンサルタントからレクチャーを受け、アドバイスを元に自己学習を繰り返し解決していく英語コーチングスクールがストレイルです。

今回受講した、スクール概要の説明の中で印象に残っている点は「ストレイルではドロップアウトしてしまう受講生が少ない」ということ。

なぜ続けられるのか、その理由を事業マネージャーの谷原さんが話してくれました。

谷原さん
谷原さん
ストレイルではドロップアウトする人が少ないのですが、その理由はSLA(第二言語習得)の他に「行動科学マネジメント」を元にした、続けるためのノウハウをお伝えしているからです。
ショーン
ショーン
行動マネジメントとはどんな過程で作れたプログラムなのですか?
谷原さん
谷原さん
行動科学マネジメント分野の日本における第一人者である石田淳さん率いるチームの監修を受け、「英語学習を続ける技術®」という学習継続手法を開発しました。

「英語学習を続ける技術®」とは簡単に言うと「モチベーションに関係なく英語学習が続けられるようになる科学的なメソッド」のことで、実際に多くの受講生が「継続的に続けられる技術」を身につけられるようになっています。

ショーン
ショーン
再現性の高いプログラムを提供していると言うことですね!
谷原さん
谷原さん
そうですね!実際にこのプログラムを13,000名の受講生様に使っていただき大きな結果を残しているので内容には自信を持っています。
ショーン
ショーン
なるほど!これなら自己学習でも安心して学べそうです!

上記の話からわかるように「ストレイルはロジカルな仕組み作りの中作られた学習メソッド」だと言うことが理解できたスクール概要説明でした。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

英語力チェック(30分)

次に、日本人コンサルタントと行うコンサルティング体験を受講します(ここが体験レッスンのメイン)。

体験コンサルティング:英語力チェック(30分)実際のコンサルティング風景

僕の場合は、あらかじめ英会話のレベル感をコンサルタントの方に伝えていたので、それに基づき簡単なアセスメントテストを行いました。

今回のアセスメントのメインパートは「リスニング」で、何度か英文のスクリプト(文章)を読んでみて、どこまで理解できているかと言うものです。

1回目は「ネイティブの速度」でリスニングをし、回数を繰り返すにつれて「速度を遅したり」、「文章の区切れでポーズ(数秒の間)」を置いてから次の英文に移るような内容で徐々にゆっくりとした速度で理解できるようになっていました。

僕が今回の課題として行なった英文内容はこちら(一部のみ紹介)

I have a brief announcement, everyone. The K-88 smartphone from Keyata Tech hits the market tomorrow. We are one of just three stores in the country that will be carrying it, so its a big deal for us. The assistant manager and I are expecting a lot of customers throughout the day. Ive spoken~.

実際は、この倍以上の分量だったので結構聞き取りが大変で、アメリカの大学を卒業した僕の英語レベルでも一回で内容を把握し聞き取ることはできませんでした。

しかし、このスクリプトを何度もスピードを落としたり、文章ごとに区切りをつけてゆっくり聞き取るトレーニングを行うことで「聞こえなかった単語やフレーズ」などが徐々にですが理解できるようになりました。

次のパートでは、今回のアセスメントテストの結果を元にコンサルタントが分析し課題解決のためのアプローチを行なった内容をお伝えします。

英語力の分析と自主学習方法のアドバイス(30分)

実際に、コンサルタントの方から以下のようなアドバイスをもらいました。

コンサルタント Riceさん
コンサルタント Riceさん
ショーンさんは単語の理解は一つひとつできていてとても良いですね。ただ、意味を処理するスピードが単語理解よりも苦手なので、リスニングも文構造が難しくなるとわからないなってしまうケースがあるようです。
ショーン
ショーン
なるほど、確かにちょっと慣れていない文構造が出てくるとパニックになる節があります。具体的にはどの部分ですか?
コンサルタント Riceさん
コンサルタント Riceさん
例えば「We are one of just three stores in the country that will be carrying it, so it’s a big deal for us」の文章で that以下が修飾されていると思いますが、この文章全体を理解するには上記のような文構造に慣れていないとネイティブのスピードにはついていけません。

そのため、同じような「that~」を使った構文を使ってトレーニングを繰り返していく必要がありますね。

トレーニング方法の1つとしては「シャドーイング」というものがありまして〜

と言う風に、一つのスクリプトをリスニングしただけで、僕が苦手としている分野を洗い出し、解決方法まで教えてくれるのはかなり衝撃的でした。

自分では何が弱点なのか感覚的にはわかるものの、言葉で理解できなかったので、説明してくれたことで納得できました。

また、僕が発音できない「弱形」と言われる発音ルールの説明や、スクリプト内でわからなかった単語の説明・効率的に覚えられる学習方法などもアドバイスいただけたので、無料コンサルティングでもかなりの知識が身につく感覚を体験できたので良かったです。

今回の体験コンサルティングはこれで以上になります。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)の体験コンサルティングを受けみた感想

STRAILの体験コンサルティングを受けみた感想僕がストレイルの体験コンサルティングを受けてみた感想は「本気で英語力を上げたいと思ったらまずは体験だけでも受けてみた方が良い」ということです。

体験コンサルティングだけでも、学校や教科書では教えてくれない「自分自身の課題解決」「英語学習の方法」を教えてくれるので今後の学習に即役立てることが可能です。

これらのメソッドはストレイル独自のサービスだと思いますし、その料金を約半額で受講できるストレイルは、本気でおすすめしたい英語コーチングですね。

まとめると、僕の場合は体験コンサルティングを受講してみて以下のことが明確にわかりました。

  • 自分の英語力を理解できた。
  • 何が苦手で何が得意か理解できた。
  • 何をすればどんな結果が出るのか明確になった。
  • 短期間で上達できることを実感できた。
  • 英会話のレベル関係なしに誰でも結果が出せると思った。

「すでに英語力がある方」でも「これから英会話を始めたいと思っている方」でも、最低限の英語力(中学レベル)があれば、効果的にストレイルのサービスを使いこなすことができると今回の体験レッスンでは実感することができました。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)の評判・口コミについてのまとめ

STRAILの評判・口コミについてのまとめここからは、実際にストレイルで受講している方の口コミや評判について調査してみました。

まだ、サービス開始が2018年ですのでそこまで月日は経っていませんが、実際にはどんな口コミが書かれているのか以下を確認してみましょう。

ショーン
ショーン
受講料金が決め手になっている人は結構多いですね!

ショーン
ショーン
半強制的でも学習習慣が身につくのは良いですよね!


※STRAILの旧名はThe Consultantです

ショーン
ショーン
ストレイルでは「最適な英語学習方法」を提案して自主学習を効率的に行うことですので、この受講生の方はしっかり効果が現れているようですね。

また、TOEICスコアアップを実現した人のコメントもありました。

TOEIC800点台から940点までスコアアップした男性
インタビュワー
インタビュワー
今回、ストレイルの受講を決めた理由は何だったのでしょうか?

仕事と両立しながら学習するには、学習生産性を高めることだと気付いたのです。費用対効果も考慮しました。

学習時間が限定的で週に複数回レッスンに通う余裕もない。高すぎる学費も払いたくない。手取り足とり教えてもらう段階も過ぎている。その上でさらなる英語力向上を目指すために、課題を正確に発見してそれに合った学習方法を習得し、時短で成果を出したい。

こうした自分のニーズには、STRAILの「自習型コンサルティングサービス」が合っていると思いました。また、コンサルタントの専門性の高さも決め手となりました。

引用元:ストレイル公式サイト
https://studyhacker.net/english/takahashi-sama

上記の通り、ストレイルに関する口コミは概ね良いものが多く、やはり英語コーチングの中でも「リーズナブルに受講ができる」+「学習効率が高い」ことが理由として上がっていますね。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

STRAIL(ストレイル)のスクール情報(料金・コースなど)

ストレイルのスクール情報は以下の通りとなっております。

ストレイルの料金
入会金 50,000円
2ヶ月コース(通学又はオンライン) 170,000円
3ヶ月コース(通学又はオンライン) 255,000円
6ヶ月コース(通学又はオンライン) 510,000円
備考欄 延長:85,000円/1ヶ月~

オプションの有料講座
60日で中高6年分の英文法を
マスターするコース
165,000円
※全2ヶ月
短期間で英語力をバランスよく
伸ばすグループトレーニング
200,000円
※全2ヶ月
人を“説得する”ためのビジネス
英語インテンシブコース
185,000円
※全2ヶ月

また、ストレイルでは以下の校舎またはオンラインでの受講が可能です。
(2020年12月時点)

校舎(スタジオ) 新宿スタジオ
銀座スタジオ
大宮スタジオ
恵比寿スタジオ
横浜スタジオ
北浜スタジオ
開校時間 平日 10:00-22:00/土日祝日 9:30-22:00
※各校舎によって変わる場合があります。

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

最後に:STRAIL(ストレイル)自主学習を極めたい人におすすめの英語コーチング

最後に:STRAILはコスパよくENGLISH COMPANYのサービスを学べるオススメ英語コーチングスクール右:Rice講師 左:ショーン

今回はストレイルの体験レッスンのレビューと口コミ・評判をまとめてみました。

自主学習がメインになるストレイルですが、決してサポートが無い訳ではなく「週1回のコンサルティング」や「グループレッスン」を行い、第二言語習得(SLA)のメカニズムを習得することが可能です。

料金も従来の英語コーチングの半額とかなりリーズナブルですし、実際にカウンセリングを受ける回数も週1回と少ないので「お仕事が忙しくなかなか校舎に来れない方」や「自己学習をメインに英会話習得したい方」などにとってはストレイルを選択するのは大正解だと思います。

僕も行なったように、ストレイルでは「無料体験コンサルティング」を各校舎・オンラインで行なっています。

この記事を読んで「ストレイルを試してみたい」「まずは説明を聞いてから判断してみたい」と思った方は、まずは体験してみましょう!

STRAILの公式サイトをチェック!

ストレイルでは各校舎またはオンラインで無料説明会を実施中!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事