英語を学ぶ

ビジネス英語が学べるおすすめの映画まとめ【7選】

ビジネス英語が学べるおすすめの映画まとめ【7選】
ビジネス英語を学べる映画にはどんなものがあるんだろう?おすすめを知りたいな!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!海外で生活をしながら、英語に関する記事を書く仕事をしています。

今回の記事では「ビジネス英語が学べるおすすめの映画」を紹介していきます。

「映画を観るのは英語学習にとても効果がある」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。映画を観ることで、教科書だけでは学べないネイティブが使う自然な言い回しや発音を学ぶことができ、語彙力や表現力、リスニング力などを鍛えることができます。

また、面白いストーリーを観ながら学ぶことができ、飽きずに楽しく学習を継続できるという点も大きなメリットでしょう。

しかし、映画と一口に言っても様々なものがあり、難易度や学べる英語のジャンルも異なります。

そこで、この記事ではビジネス英語が学べるおすすめの映画を紹介。映画で英語を学ぶための学習法についても解説していくので、英語学習中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ビジネス英語が学べるおすすめの映画まとめ【7選】

早速、ビジネス英語が学べるおすすめの映画を紹介していきます。

どのような英語表現を学べるかなど映画の特徴についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ映画【7選】
  1. プラダを着た悪魔
  2. ドリーム
  3. マイ・インターン
  4. インターン・シップ
  5. サンキュースモーキング
  6. マネーショート 華麗なる大逆転
  7. マネーボール

1.プラダを着た悪魔

1.プラダを着た悪魔「プラダを着た悪魔」は、ニューヨークで人気ファッション雑誌の出版会社に編集長のアシスタントとして入社したアンディが、厳しい編集長であるミランダの無理難題に応えながら、ファッション業界の中で成長していくという内容の映画です。

この映画では、編集長ミランダと部下であるアンディの職場での会話シーンが多く、英語での電話対応や、指示を受けた時の返事の仕方など、ビジネスで使える表現を幅広く学ぶことができます。また、パーティー等のイベントに参加するシーンもあるので、社外での社交の場で使えるフォーマルな英語表現に触れることもできるでしょう。

ただし、ファッション業界で使われる専門用語が多く、職場のシーンでは会話のスピードが速いため、やや難易度が高めです。すでに英語がある程度話せたり、聞き取れたいるする人におすすめな映画だと言えるでしょう。

※プラダを着た悪魔は、Amazonプライム、U-Nextなどで視聴が可能です。

公式サイト:Amazonプライム

公式サイトU-NEXT

2.ドリーム

2.ドリーム「ドリーム」は1961年のアメリカでNASAの研究所で計算係として働く3人の黒人女性を描いた映画。差別・偏見に苦しみながらも高い理数能力を武器に彼女たちがNASAで活躍する姿が描かれています。

この映画は、NASAの研究所内のシーンが多く、主人公キャサリンと上司のやりとりなどから、ビジネスシーンで使えるフォーマルな英語を学ぶことが可能。「プロジェクトの進捗の確認」「上司への報告」など、NASAに限らずビジネスシーンで広く応用できる表現を学べるでしょう。

また、この映画で映し出されるのは職場でのやりとりシーンがメイン。スラング表現などのカジュアルな表現はあまり出てこないため、ビジネス英語を集中的に学ぶことが可能です。

NASAの宇宙開発に関する会話が多く、時おり専門用語も出てきますが、簡単な語彙が使われているためそこまで難易度は高くありません。初心者でも楽しみながらビジネス英語を学べる映画だと言えるでしょう。

※ドリームは、Amazonプライム、U-Nextなどで視聴が可能です。

公式サイト:Amazonプライム

公式サイトU-NEXT

3.マイ・インターン

3.マイ・インターン「マイ・インターン」は、有名俳優ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが主演を務めるヒューマンドラマ映画です。

アン・ハサウェイ演じるジュールズが社長を務めるファッション通販サイトで、70歳のベンが「シニア・インターン」として採用されるところから物語がスタート。最初は若年層ばかりの職場で少し浮いていたベンですが、丁寧な仕事ぶりで同僚、そして上司ジュールズとの信頼関係を築いていきます。

職場を舞台にした会話が多く、ビジネスシーンで使えるフォーマルな表現を学べるのがこの映画の特徴。ベンは上司であるジュールズに対していつも丁寧な表現を使って話しかけているので、カジュアルすぎない品のある英語表現に触れることができます。

また、ロバート・デ・ニーロが映画の要所で発する数々の名言もこの映画の見どころの1つ。「You’re never wrong to do the right thing.(正しいことをするのは決して間違ったことではない。)」など、日本語にはない英語の独特の表現を学べるのもこの映画の魅力です。

比較的聞き取りやすいスピードでの会話が多いため、英語が得意ではない人でも学習しやすいでしょう。

※マイ・インターンは、Amazonプライム、U-Next、Huluなどで視聴が可能です。

公式サイト:Amazonプライム

公式サイトU-NEXT

公式サイト:Hulu

4.インターン・シップ

4.インターン・シップ「インターンシップ」は、失業した2人の中年男性が優秀な若者に混じって世界的大企業Google社でインターンシップを行うというストーリーのコメディ映画です。ITオンチな2人ですが、持ち前の明るさと前向きさを武器に、世界のGoogleへの入社を目指します。

この映画は、主人公2人がGoogle本社でインターンとして研修を受けるシーンがメインのため、仕事に関わる様々な語彙・表現を学ぶことができるのが特徴。「上司が部下に指示を与える時に使う言い回し」や「電話での顧客対応で使える英語表現」など、実用性の高いビジネス英語を幅広く学ぶことができます。

また、カジュアルな会話シーンが多いのもこの映画の特徴の1つ。職場で使えるアメリカンジョークや雑談の仕方などを学ぶこともできるのも魅力です。

一部ITに関する専門用語が出てくるシーンがありますが、全体的にあまり難しい用語は使われていません。初級者〜中級者でも理解しやすく、内容を楽しみながら学習することができます。

※インターンシップは、Amazonプライム、U-Next、Huluなどで視聴が可能です。

公式サイト:Amazonプライム

公式サイトU-NEXT

公式サイト:Hulu

5.サンキュースモーキング

5.サンキュースモーキング「サンキュースモーキング」はアメリカのタバコ業界を風刺したコメディ映画です。

喫煙に対するネガティブなイメージが強いアメリカで、敏腕広告マンのニックは巧みな話術と情報操作を駆使しながらタバコのイメージアップを図るという内容になっています。

この映画では、論理をすり替えながら言葉巧みにタバコをPRするニックから、営業トークや、商品を魅力的に見せるプレゼンテーション方法を学べるのが特徴。仕事で使う語彙や表現が頻繁に登場するので、広告業界に限らず職場で使えるビジネス英語を広く学べるでしょう。

また、風刺コメディであるこの映画では、英語での皮肉が混じったジョークに触れることができるのも魅力です。ただし、会話のテンポが速いシーンが多く、やや難易度は高めです。ある程度英語に慣れている人向けの映画だと言えるでしょう。

※サンキュースモーキングは、Amazonプライムで有料視聴することが可能です。

公式サイト:Amazonプライム

6.マネーショート 華麗なる大逆転

6.マネーショート 華麗なる大逆転「マネーショート」はリーマンショック前のアメリカ・ウォール街を描いた社会派ドラマ映画。世界がリーマンショックで大きく混乱する裏側で、いち早く経済破綻を予見し4,000億を稼いだウォール街で働く4人の金融トレーダーの実話に基づくストーリーです。

この映画では「Mortagage(住宅ローン)」や「Short(空売り)」など、投資や金融に関する語彙・表現がたくさん登場するのが特徴。金融に関する英語表現を学びたいビジネスパーソンにおすすめの映画です。金融に関する語彙に多く触れられるので、ニュースや経済雑誌も読みやすくなるでしょう。

加えて、映画の中では金融知識を視聴者に分かりやすく解説するシーンをはさみながらストーリーが進行。金融業界に詳しくない方でも楽しみながら学習することができます。

金融関係の英単語や表現を身に付けたい方にお勧めできる映画です。

※マネーショートは、U-Next、Huluなどで視聴が可能です。

公式サイトU-NEXT

公式サイト:Hulu

7.マネーボール

7.マネーボール「マネーボール」は弱小野球チームのゼネラルマネージャーに就任した主人公ビリーが、ワールドチャンピオンを目指す実話に基づいた物語です。

この映画では、会議室で戦略を練るシーンや、交渉を進めるシーンなどが多く、ビジネスで使える英語表現が頻繁に出てきます。また、主人公ビリーは統計データを活用しながらチームをマネジメントしていくので、そうしたシーンから数字を用いた解説やプレゼンテーション方法を学ぶこともできるでしょう。

ビジネス英語の中でも、特に経営やマネジメント、戦略立案や交渉に使える英語を学びたい方におすすめの映画です。

※マネーボールは、Amazonプライムで有料視聴が可能です。

公式サイト:Amazonプライム

ビジネス英語を映画で学ぶならVODがおすすめ!

ビジネス英語を映画で学ぶならVODがおすすめ!前項で紹介した映画は、どれもストーリーを楽しみながらビジネスで使う英語を学ぶことができます。ですが、どんな媒体を使って視聴すればいいのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

映画を活用しながら英語学習をする際には、Amazonプライム、U-NEXT、HuluなどのVOD(ビデオオンデマンド)を利用するのがおすすめです。

VODを利用することで、スマホやタブレットから気軽に映画や海外ドラマを視聴することが可能。月額1,000〜2,000円程度で本数制限なく映画やドラマを観ることができるので、レンタルショップを利用して1本ずつ借りるよりも手軽かつお得です。

多くのVODでは無料体験期間を設けているので、興味のある方はぜひチェックしてみましょう。

公式サイト:Amazonプライム

公式サイトU-NEXT

公式サイト:Hulu

ビジネス英語を映画で学ぶための3つの学習法

前々項で紹介した映画を観ながら学習すれば、楽しくビジネス英語を学ぶことができるでしょう。

しかし、映画をただ視聴するだけでは英語力は伸びていきません。英語力を伸ばすには、映画で使われている語彙や表現を記憶し、実際に話してアウトプットすることが重要です。

ここからはビジネス英語を映画で学ぶための効果的な学習方法について解説をしていきます。

映画を使った学習方法を知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

映画を使った3つの英語学習法
  1. 英語字幕で観る
  2. セリフに合わせて音読をする
  3. 何度も繰り返し観る

順に詳しく解説していきますね。

1.英語字幕で観る

1.英語字幕で観る英語学習のために映画を活用する際は、英語字幕をつけて視聴するのがおすすめです。

日本語字幕の場合だと、どうしても日本語を目で追ってしまってしまうため、英語を聞き逃しやすくなってしまいます。また、英語音声のみの場合だと、映画の内容を理解するのが難しく、学習のハードルが上がってしまうでしょう。

英語字幕をつければ、どのような表現を使っているのか文字で見て確認することができます。そのため、数多くの英単語や表現を覚えやすくなるでしょう。

また、日本語訳を介さない分、「英語で英語を理解する癖」を付けることができるのもこの方法のメリットです。

もし「英語字幕だと内容があまり理解できない」という方がいれば、日本語字幕で内容を把握してから、英語字幕に切り替えて観るのがおすすめ。一度ストーリーをざっくり知ってから映画を観れるので、使っている語彙や表現を覚えることに集中しやすくなるでしょう。

2.セリフに合わせて音読をする

2.セリフに合わせて音読をする次に、セリフに合わせて音読をするのが英語学習にとても有効です。

実際に声に出すことで覚えたい表現が定着しやすくなりますし、発音やイントネーション、抑揚の付け方なども学ぶことができます。

また、英語独特の音声変化に慣れることができるのも、音読を行うメリットです。

英語には、単語と単語を繋げて発音する「リンキング」や、音が省略して発音されない「脱落」などというルールがあります。

セリフに合わせた音読練習を行うことで、こういった音声変化のパターンを覚えることができ、「ネイティブが話す英語の聞き取れるようになる」「流暢さに磨きをかけれる」など、リスニング力・スピーキング力向上の効果が期待できるでしょう。

3.何度も繰り返し観る

3.何度も繰り返し観る最後に、何度も繰り返し映画を観ることで、英語力を効果的に伸ばすことができます。

映画はネイティブが使う表現や言い回しが盛りだくさんなので、それらを一度の視聴のみで覚え切るのはとても大変です。そのため、シーン毎に区切りながら、何度も聞き、声に出して練習することで、覚えたい語彙・表現を記憶に定着させることができるでしょう。

また、何度も観ることで表現とシチュエーションをセットで覚えることができるのもメリット。日本語訳の意味だけではなく、表現のニュアンスや使用場面を覚えることができるので、実際の英会話で正しい使い方ができるようになります。

まとめ:映画を活用して楽しくビジネス英語を身につけよう!

今回の記事では、ビジネス英語を学ぶのにおすすめな映画を紹介しました。

おすすめ映画【7選】
  1. プラダを着た悪魔
  2. ドリーム
  3. マイ・インターン
  4. インターン・シップ
  5. サンキュースモーキング
  6. マネーショート 華麗なる大逆転
  7. マネーボール

これらの映画を視聴する際には、VODを利用するのがおすすめです。VODと使うことで、手軽かつお得に海外の映画やドラマを楽しむことができます。多くのVODサービスには無料体験期間が設けられているので、興味のある方は気軽に申し込んでみましょう。

おすすめVOD

合わせて、映画を使った効果的な英語学習方法についても解説をしました。

映画を使った3つの英語学習法
  1. 英語字幕で観る
  2. セリフに合わせて音読をする
  3. 何度も繰り返し観る

映画をただ観るだけではなく、今回紹介したこの3つの方法を実践することで、英語力を効果的に伸ばすことができます。

今回の記事がビジネス英語を学習中の方の参考になれば幸いです。

その他、英語学習に関する記事を多数ご用意しているので、こちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

VODの紹介
英語学習におすすめなのはHulu?それともNetflix?【比較】
英語学習におすすめなのはHulu?それともNetflix?【比較】今回の記事では「Hulu」と「Netflix」を比較した際に、どちらのサービスを使ったほうが英語学習を行う上でおすすめかどうかについて解説しています。...
U-NEXTは英語学習におすすめできる?
U-NEXTは英語学習におすすめできる?この記事では、国内での知名度が高いVOD(ビデオオンデマンド)である「U-NEXT」についての基本情報や「英語学習に効果的に活用できるのか?」お伝えしていています。...
Huluを使った英語学習方法を解説!【おすすめ作品も紹介】
Huluを使った英語学習方法を解説!【おすすめ作品も紹介】今回の記事では、Huluで視聴可能な作品を使って英語学習をする方法についてEnglish With編集部がリサーチし簡潔にまとめています。...
おすすめの英会話スクール
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ9選【徹底比較】
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ10選【徹底比較】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
ビジネス英語が学べるおすすめ英会話スクール【徹底比較13選】
ビジネス英語が学べるおすすめ英会話スクール15選|料金相場や失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部がビジネス英語が学べるおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。短期集中的に2〜3ヶ月間でビジネス英語を学べるスクールから外国人講師と会話重視で学ぶスタイルなど様々あるので、ぜひこの記事を参考にスクール選びをしてみてください。...
英語学習におすすめの学習
ビジネス英語が学べるおすすめドラマを紹介【5選】
ビジネス英語が学べるおすすめドラマを紹介【5選】ビジネス英語を学ぶのに最適なのが海外ドラマ。この記事では楽しくビジネス英語を学べるおすすめ海外ドラマ、使えるフレーズを紹介しています。効果的に学ぶ方法についても解説しているので参考にしてみてください。...
ビジネス英語が学べるおすすめラジオ番組【5選】
ビジネス英語が学べるおすすめラジオ番組【5選】 「ビジネス英語を学びたい!」「英語のスキルを高めたい」と考えたときに、ラジオ番組を使って学習している人も多いでしょう。ビ...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!