カナダ留学

カナダ留学半年間でかかる費用を現地留学生が徹底解説!

カナダ留学半年間でかかる費用を現地留学生が徹底解説!
半年間のカナダ留学を検討しているけれど、費用はいくらくらいかかるのか知りたいな!
Minami
Minami
こんにちは!English WithでWebライターをしているMinamiです!これまで様々な英会話スクールに通ったり、英検やTOEICなどの英語資格を取得してきました。現在はカナダ留学中で現地で英語の勉強をしています。

今回の記事ではカナダに半年留学した場合、費用はどのくらいかかるのかを解説していきます。

留学する際にお金の計画をきちんと立てることはとても大切です。計画を立てずに留学へ挑むと、金銭不足で帰国を予定より早めざるを得なくなる可能性も大いにありえます。

そのため、このような事が起こらないためにも渡航前に十分な資金を用意しておくことが必要不可欠です。

そこで今回は、半年間でかかる留学費用を項目に分けて、自身の経験に基づいて数字を出しながら解説していきます。

この記事を読むことで、どのくらいの費用を貯めれば良いのかの参考になること間違いありません。ぜひ最後まで読み進めていってくださいね。

カナダ留学にかかる半年分の費用はいくら?【現地留学生が解説】

それでは、カナダ留学での半年分の費用を見ていきましょう。

カナダの中でも留学する地域や滞在方法、語学学校で受けるコースの種類などによって総額は変わってきます。あくまでも私個人と周りの留学生の経験談となりますが、平均的には半年で滞在費と学費を含めて150万~200万円程度かかるでしょう。

150~200万円の費用項目
滞在費 家賃:36万円ほど
食費:18万~25万円ほど(自炊をした場合)
交通費:12万円ほど
学費 48万~90万円ほど
渡航費 ビザ申請費:1.5万円ほど
航空券:8万~12万円ほど
保険代 3万5,000円ほど

費用の内訳ですが、半年間の留学だと滞在費や学費に加え渡航費や保険代がかかってきます。以下ではそれぞれを項目に分けて費用を確認していきますね。

カナダ留学で半年間にかかる費用(項目別)
  1. 滞在費
  2. 学費
  3. 渡航費
  4. 保険代

1.滞在費

滞在費滞在費には主に家賃、食費、交通費が含まれます。

まず家賃についてですが、これはホームステイなのか、学生寮なのか、それともシェアハウスなのかにより異なってきます。

私の経験からも、家賃を最も安く抑えられるのはシェアハウスです。食事や洗濯などの家事は全て自分でする必要がありますが、安ければ月々6万円程度の物件を見つけることも可能。その場合半年間の家賃は36万円ほどとなります。

また、食費は個人のライフスタイルにより大きく変わってくる項目です。留学中の費用を抑えたいのであれば自炊を中心に生活していくことをおすすめします。自炊が基本となる場合は、半年間の食費を18万~25万円程度に抑えられるでしょう。

交通費は住んでいる場所と学校の距離にもよりますね。学校が徒歩圏内であれば交通費は基本的にほぼかかりません。反対に学校から離れた場所に住んでいればかなりの額が月々かかってくるでしょう。

その場合は、定期を毎月購入することをおすすめします。私が住んでいるバンクーバーを例にとると、定期代は距離に応じて毎月1万~2万円ほど。半年では高くても12万程度の出費となりますね。

滞在費(バンクーバーの場合)
  • 家賃:36万円ほど
  • 食費:18万~25万円ほど(自炊をした場合)
  • 交通費:多くても12万円ほど

2.学費

学費は通う学校や受講するコースにより異なりますが、週20時間の授業で1ヶ月8万~15万程度が一般的。半年間通うとなると総額は約48万~90万円となります。

学校毎にプロモーション時期が設けられていたり、エージェントを通して入学することでこの学費が安くなる可能性もあります。

エージェントに関しては記事後半で紹介しているのでチェックしてみてください。

学費(バンクーバーの場合)
  • 48万~90万円ほど
    ※学校やコースによって大きく異なる。

3.渡航費

渡航費渡航費にはビザ申請代と航空券が含まれますが、カナダでは6ヶ月未満の留学であればビザの取得は必要ありません。

しかし、6ヶ月を少しでも過ぎてしまう予定であったり、延長の可能性がある場合は学生ビザの申請を行いましょう。

学生ビザの申請費用は150カナダドル。日本円にすると1万5,000円程度です。

次に航空券に関して。日本とカナダ間の往復の航空券はシーズンや航空会社により異なります。目安としては8万~12万円程だと捉えてもらえれば良いでしょう。

航空券はゴールデンウィークやお盆、年末年始は特に高くなるので、よっぽどの理由がない限りこういった時期の渡航は避けるようにしましょう。

渡航費
  • ビザ申請費:1万5,000円ほど
  • 航空券:8万~12万円ほど

4.保険代

保険代カナダの医療費は日本と比べてもかなり高額なので、万が一に備えて留学中は保険に加入しておきましょう。

留学に際してクレジットカードに付帯している保険を利用する方も多くいらっしゃるかと思います。しかしクレジット付帯の海外旅行保険は一般的に渡航から90日間しか適用されません。そのため、日本またはカナダの留学生向け保険に加入しておく必要があります。

一般的にカナダ現地保険の方がコストが抑えられており、1日あたり2ドル以下。半年間加入すれば3万5,000円程度の保険代となりますね。

一方で日本の保険に加入すれば半年で10万円以上かかりますが、医療保険以外にも個人賠償責任など補償内容が充実しているという特徴があります。この辺りは予算と補償内容を比較検討した上で加入するようにしましょう。

保険代
  • 3万5,000円ほど
    ※カナダ現地の保険の場合

カナダ留学にかかる半年分の費用を節約する方法【Q&A】

カナダ留学にかかる半年分の費用を節約する方法【Q&A】上記で半年間のカナダ留学でかかる大まかな費用について見てきましたが、留学費をできるだけ抑えたいという方も多いはず。

そこでここからはよくある、留学中の節約に関する質問に答えていきたいと思います。

保険代を安く済ませる方法はあるの?

保険代を安く済ませる方法はあるのでしょうか?
Minami
Minami
保険代を抑えたければ上記でも触れましたが、1日2ドル前後で提供されている、カナダ現地の留学生向け保険を利用しましょう。

そして、更に安く済ませるには、初めの90日間はクレジットカードに付帯されている海外旅行保険を利用し、残りの留学期間は現地の保険に加入するということもできますよ。

家賃をできるだけ安く抑えたい

家賃を抑える方法が知りたいです。
Minami
Minami
家賃はホームステイに滞在するよりもシェアハウスを借りた方が断然安くつきます!

また、街の中心部よりも少し郊外にある物件を狙うのがおすすめです。基本的にカナダのシェアハウスは1部屋に1人で済むのが一般的ですが、部屋を2人でシェアすれば更に家賃を抑えることができますよ。

食費を節約するにはどうしたらよい?

食費を節約するにはどうすればよいのでしょうか?
Minami
Minami
食費を抑えるには自炊の習慣をつけることを強くおすすめします!

カナダではレストランで食事をするとチップを支払う文化があるので、1食当たり20~25ドル(日本円で2,000円~2,500円)とかなり高額になります。なので外食は月に数回程度にし、基本的には自炊を心掛けて生活をしましょう。

無駄な費用を抑えたい人におすすめ!カナダ留学のエージェントを紹介【3選】

入念にお金の計画を練っていても、留学中は予想外のトラブルに巻き込まれ想定していなかった出費が出る可能性もありますよね。

そういった緊急時でも「留学エージェント」を通していれば問題解決をサポートしてくれますし無駄な出費を抑えることができますよ。更に、エージェントを介して学校を契約することで、授業料が従来より安くなることもあります。

ここでは信頼できる留学エージェントを厳選して3つご紹介するので、どのエージェントを利用しようかまだ迷っている方はぜひ下記をチェックしてみてくださいね。

おすすめの留学エージェント【3選】
  • スマ留
  • カナダジャーナル
  • 夢カナ留学

スマ留

スマ留スマ留はシンプルな料金体系と価格を抑えた留学プランが人気の留学エージェントです。

エージェントによっては料金設定が分かりづらく気付かないうちに総額が膨れ上がっていた、なんてこともありますがスマ留の料金体系はシンプルでわかりやすいのが特徴。留学したい国と期間を選ぶだけで明確な費用を知ることができます。

見積もり金額には航空券、保険代、ビザ申請費用以外の全ての費用が含まれており、追加料金がかからないので安心です。

加えてスマ留は各学校の空いているクラスに留学生を分配することで授業料を低価格化しています。選べるクラスの数こそ限られてしまうかもしれませんが、スマ留を利用すれば従来の最大半額で語学学校に通える可能性もありますよ。

スマ留では新宿サロンとオンラインでカウンセリングを実施しています。費用を抑えて留学したい方はぜひ利用してみてください。

スマ留のエージェント情報

代理店名 スマ留
カウンセリング場所 新宿サロン
オンライン
特徴 留学経験ありのカウンセラーが在籍している
留学費用を簡単に見積もることができる
英語学習サービスが受けられる

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

カナダジャーナル

カナダジャーナルカナダジャーナルは創業40周年を迎えた、実績の多い留学エージェントです。

豊富な経験から蓄えた知識で、一人ひとりの留学目的に合わせプランをカスタマイズしてくれて、留学の目標を最短で達成できるようにサポートしてくれます。

またカナダ在住歴の長いスタッフが現地オフィスに在籍しているというのもカナダジャーナルの特徴の1つ。

初めての留学であればまだ英語もつたなく、留学中不安がつきまとうことでしょう。カナダジャーナルであればカナダ現地にいても日本語でのサポートを受けられる他、現地オフィスの利用も無料。留学中の大きな支えとなるでしょう。

カナダジャーナルではメールまたはLINEで無料相談を行っています。カナダ留学に精通しているエージェントなので特に留学が初めての方におすすめです。

カナダジャーナルのエージェント情報

代理店名 カナダジャーナル
カウンセリング場所 オンライン
特徴 カナダ在住歴の長いスタッフが在籍している
現地オフィスを無料で利用できる
留学の目的に合わせて最適なプランを提案してくれる

カナダジャーナルの公式サイトをチェック!

夢カナ留学

夢カナ留学夢カナ留学は個人の予算と目的に合わせて留学プランをオーダーメイドしてくれるエージェントです。

カウンセラーは全員が留学経験者。自身の経験を元に、一人ひとりに合わせた理想の留学プランを作成してくれます。また留学中も24時間365日サポート体制が整っているので、大きなトラブルに巻き込まれてしまっても迅速に対応してくれ安心です。

加えて夢カナ留学は日本人の割合が15%以下の語学学校にしか留学生を送らないという拘りを持っています。

「せっかく留学したのにクラスメイトは日本人ばかりだった」というケースを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。そういった事態を避け、英語学習が十分できるように夢カナ留学では日本人が少ない学校のみを厳選し提案しているのです。

本気で英語学習に取り組みたい方にとっては特に嬉しい配慮と言えますよね。

夢カナ留学はオンラインで無料相談を実施。自分の目的に合った留学プランを作成してほしい方は、ぜひ気軽に利用してみましょう。

夢カナ留学のエージェント情報

代理店名 夢カナ留学
カウンセリング場所 オンライン
特徴 留学経験ありのカウンセラーが在籍している
個人の目的に合わせて留学プランをオーダーメイドしてくれる
日本人の割合が少ない学校を提案してくれる

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

その他、カナダ留学でおすすめのエージェント情報をまとめた記事はこちら!

カナダ留学でおすすめのエージェントを徹底調査【7選】
カナダ留学でおすすめの留学エージェントを徹底調査【8選】今回の記事では、カナダ留学をテーマに「国の情報や特徴」そして「おすすめの留学エージェント」をまとめて紹介していきます。カナダは海外留学の中でも最も人気のある留学先の1つですので、ぜひこの記事を参考に語学留学の情報を集めていきましょう。...

まとめ:カナダ留学半年の費用は約150万円前後!計画的に準備を進めよう!

今回の記事では半年間のカナダ留学でかかる費用について実際の数字を出しながら解説しました。

留学費用にいくらくらい用意すれば良いのか、よりイメージが湧いてきたのではないでしょうか。

まとめると、半年間カナダに留学すれば総額は平均して約150万円~200万円かかり、その内訳は以下です。

半年間でかかる費用
  • 滞在費:55万~70万円ほど
  • 学費:48万~90万円ほど
  • 航空券:8万~12万円ほど
  • 保険代:3万5,000円ほど

家賃や食費を抑えることで総額をぐんっと減らすことも可能なので、留学費用が高すぎると諦める必要はありませんよ。

またおすすめの留学エージェントも3つご紹介しました。

カナダ留学におすすめのエージェント【3選】

留学エージェントを通すことで費用の節約になるだけでなく、万が一トラブルに巻き込まれた際でも対応してくれるので頼りがいがあります。

今回の記事では留学を知り尽くした信頼できるエージェントばかりをピックアップしたので、どこを選んでも間違いはありません。

自分の留学目的に合わせて最適なエージェントを選び、充実した留学生活を送りましょう!

その他、カナダ留学の費用に関連する記事はこちら!

カナダ留学中の費用は1ヶ月にどのくらいかかる?
カナダ留学中の費用は1ヶ月にどのくらいかかる?【現地留学生が解説】今回の記事ではカナダ留学中に1ヶ月にかかる費用について徹底解説しています。カナダで暮らしている筆者が実際の毎月の出費を公開。リアルな数字なのでこれからカナダ留学を予定している方の参考になること間違いなしです。...
カナダ留学は1年間でどのくらいの費用が必要?
カナダ留学は1年間でどのくらいの費用が必要?【現地留学生が解説】今回の記事では1年間のカナダ留学にかかる費用をご紹介。渡航費や学費など項目別に分けて費用を提示しているので参考になること間違いなしです。またおすすめの留学エージェントも紹介しています。...
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】今回の記事では、カナダ留学中にかかる費用について家賃や光熱費、食費などカテゴリー別に詳しく解説しています。「現在カナダ留学検討中の方」や「カナダ留学を控えている方」はぜひこの記事をチェックしてみてください。...
カナダ留学は安い?費用やおすすめの滞在先を現地留学生が解説!
カナダ留学は安い?費用やおすすめの滞在先を現地留学生が解説!この記事ではカナダ留学の費用は安いのか、他国の留学費と比較しながら解説しています。また留学費を抑えて滞在できるカナダの都市や、おすすめのエージェントも併せて紹介しているのでぜひご一読ください。...
その他、関連記事
カナダ留学におすすめのクレジットカード【3選】在住者が紹介
カナダ留学におすすめのクレジットカード3選【在住者が紹介】この記事ではカナダ留学中に使用できるクレジットカードブランドを紹介しています。おすすめのブランドやカードの選び方についても解説しているので、カナダ留学に興味のある方は参考にしてみてください。...
カナダ留学で使える奨学金は?種類や条件を徹底解説
カナダ留学で使える奨学金は?種類や条件を徹底解説今回はカナダ留学に使える奨学金についてまとめました。奨学金の種類や応募にあたっての条件を解説。また高校生、大学生、社会人と対象別に分けておすすめの奨学金も紹介しています。...
カナダ留学で大学に行く場合の費用は?相場について徹底解説
カナダ留学で大学に行く場合の費用は?相場について徹底解説この記事ではカナダの大学留学にかかる費用をご紹介しています。短期・長期留学と正規留学の場合とで分けて費用を解説しているので、参考にしてみてください。また、おすすめのエージェントも3つピックアップしたので、ぜひご一読ください。...
ABOUT ME
Minami
大学在学中に約一年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。その後英検1級やTOEIC950点などを取得。現在はカナダでウェブ開発の勉強をしています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!