セブ島留学

フィリピン・セブ島留学で韓国資本のおすすめ語学学校【7選】

フィリピン・セブ島留学で韓国資本のおすすめ語学学校【7選】
フィリピンのセブ島留学に興味があるけど、韓国資本の語学学校が気になるな。韓国資本の語学学校を選ぶメリットはなんだろう。おすすめの語学学校も知りたい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、フィリピン・セブ島留学で韓国資本のおすすめ語学学校をご紹介しています。

フィリピン・セブ島留学は、毎日6〜8時間ほどのマンツーマンレッスンをみっちり受講できることで人気。英語初心者の方でも短期間で英語力をアップしやすく、効率良く英語学習したいという方には特におすすめです。

中でも「短期集中でスキルアップしたい」という方には、日本人経営の語学学校ではなく、「韓国資本の語学学校」を選ぶのがおすすめ。日本人経営の語学学校に比べて「日本人が少なく、スパルタ式の授業が受けられる」ところが多いのが特徴です。

今回は、韓国資本の語学学校を選ぶメリットやその特徴について詳しく解説し、またおすすめの語学学校もいくつかリストアップしてご紹介します。

これから語学学校選びをする方、短期集中でがっつり学習したい方はぜひ参考にしてください!

フィリピン・セブ島にある韓国資本の語学学校の特徴

それではさっそく、フィリピン・セブ島にある韓国資本の語学学校の特徴を見ていきましょう。

「日本人向け」として運営されている日本人経営の語学学校と比べると、日本人とニーズの異なる「韓国資本」の語学学校は、やはり大きく異なる点が多いです。

実際に韓国資本の語学学校に入学した場合のメリット・デメリットも合わせて解説していきますね。

韓国資本の語学学校の特徴
  1. 歴史が長く、実績がある
  2. スパルタ式を取り入れているところが多い
  3. 費用が比較的安い

1.歴史が長く、実績がある

歴史が長く、実績がある

韓国資本の語学学校のフィリピン・セブ島進出は日本人よりも早く、韓国人によって一番最初の語学学校が作られたのは2001年ごろだと言われています。

一方で、初めて日本人経営の語学学校ができたのは2010年。韓国資本の語学学校の方が、日本人経営のものよりも10年ほど長い実績がありますね。

長い実績があることで、資格試験系(TOEICやIELTSなど)の対策ノウハウが豊富だったり、ビジネス英語のカリキュラムが充実していたりと専門的な分野が充実しているのが特徴です。

校舎がTOEICやIELTSの公式試験会場に選定されている語学学校も多いので「資格試験対策のために留学したい」という方には、韓国資本の語学学校が特におすすめできます。

2.スパルタ式を取り入れているところが多い

スパルタ式を取り入れているところが多い

もともと韓国人の英語学習のニーズから流行が生まれた、フィリピン・セブ島留学。韓国人の親たちが「子供にスパルタな英語教育を受けさせたい」と願ったことから、韓国資本の語学学校は厳しい門限やルールのある「スパルタ式」と呼ばれる校風を取り入れていることがほとんどです。

今では、フィリピン・セブ島留学では「3つの校風」に分けられ、それぞれは以下のような特徴があります。

フィリピン留学3つの校風
  • ノンスパルタ校:門限やルールのない普通の語学学校
  • セミスパルタ校:比較的緩めの門限やルールのある語学学校
  • スパルタ校:厳しい門限やペナルティのある語学学校

一般的に、厳しい校則や門限を嫌う日本人向けの語学学校は「ノンスパルタ」を、厳しいルールの元がっつり集中して勉強したい韓国人向けの語学学校は「スパルタ」を採用しています。

さらに近年、日本人の留学生が増えてきたことから、韓国人の語学学校の中でも「日本人向けのスタイルを取り入れよう!」と始まったのが、スパルタとノンスパルタの中間「セミスパルタ」です。

このように、韓国資本の語学学校は「スパルタ校」が多いのが特徴。留学期間中は、あらゆる誘惑を排除してがっつり勉強に集中したい!という方には特におすすめですね。

スパルタ校について、もっと知りたい!という方はこちらの記事を参考にしてください。

フィリピン留学のスパルタ校はおすすめ?留学経験者が詳しく解説
フィリピン留学のスパルタ校はおすすめ?留学経験者が詳しく解説この記事では、フィリピン留学のスパルタ校の特徴や、おすすめのスパルタ校について詳しく解説しています。「効率的な英語学習に興味がある」という方はぜひ読んでみてください。...

3.費用が比較的安い

費用が比較的安い

日本人経営の語学学校に比べて、韓国資本の語学学校は比較的「留学費用が安い」のも特徴のひとつ。

その理由はさまざま考えられますが、ひとつは日本人経営校が「生活の質」を重視しているのに対し、韓国資本校は「授業内容を最重要視している(それ以外の生活面にはそこまで力を入れていない)」と言われています。

日本人経営校では食事の味にこだわっていたり、電気や水道、インターネットなどのインフラ環境も日本と変わらないほどのクオリティが維持されていることが多いです。一方で、韓国資本の語学学校では「ご飯が美味しくない」「そもそもWi-Fiがない」など、生活面で不便を感じる生徒もいるそう。

どちらが良いのか、というのは人によって異なると思いますが、「生活の質も重視したい!」というようであれば日本人経営校を、「費用をなるべく抑えたいので、生活の質にはこだわらない」というようであれば韓国資本が合っているのかなと思います。

最近では、日本人留学生の増加に合わせて施設全体をリニューアル改装している語学学校もあり、全体的な生活に日本人が生活しやすいようなクオリティを提供しているところも増えています。

語学学校選びの際は、日本人経営と韓国資本の「いいとこ取り」をした語学学校を選ぶことで、快適かつ効果的な留学生活を送ることができるでしょう。

フィリピン・セブ島にある韓国資本の語学学校を選ぶ3つの方法

続いて、フィリピン・セブ島留学にある韓国資本の語学学校の選び方を3つご紹介。

韓国資本の語学学校は、日本人経営のものに比べて情報が少なく、語学学校選びに失敗しやすい面もあります。ここでご紹介する3つのポイントを頭に入れておくことで、自分に合った語学学校選びがしやすくなるので、ぜひ頭に入れておきましょう。

3つの方法
  1. 創業年で選ぶ
  2. リニューアルの有無で選ぶ
  3. セミスパルタが選べる語学学校を選ぶ

1.創業年で選ぶ

創業年で選ぶ

前項でご紹介した通り、韓国資本の語学学校は「開校歴が長く、多くの実績を保持している」ところが多いです。

TOIECやIELTSなどの資格試験を受ける場合は特に、なるべく多くのノウハウや実績を持っている語学学校の授業を受けたいですよね。語学学校選びの際は、「なるべく長い歴史を持ち、多くの実績を持っている」ところを選ぶのがポイントです。

「創業年はどこでわかるんだろう?」と疑問に思った方は、語学学校公式サイトの「ABOUTページ」や「概要ページ」「会社情報」などのページをチェックしてみると確認できます。

次項でまとめているおすすめ語学学校一覧にも、創業年を表にしてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

2.リニューアルの有無で選ぶ

リニューアルの有無で選ぶ

韓国資本の語学学校は歴史がある分、設備が古かったり、インフラ面が劣っていたりと、その生活クオリティが心配なことも。

中には「創業後、一度も改修工事をしていない」ところもあり、古い設備をそのまま使い回しているところも存在するので、語学学校選びの際には注意が必要です。

一方で、直近10年以内にリニューアルされている語学学校を選ぶことで、授業・生活ともに質の高い留学生活を送ることが可能。最近では、まるでリゾートのように豪華な設備を導入している語学学校も増えています。

語学学校を調べる際には、直近の改修・リニューアルが行われているかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

3.セミスパルタが選べる語学学校を選ぶ

セミスパルタが選べる語学学校を選ぶ

門限や制約の厳しい「スパルタ校」は合わないけど、ある程度の制約で集中力を保ちたいな…という方には、二つのちょうど中間をとった「セミスパルタ校」がおすすめ。

韓国人向けとして始まったスパルタ式学習を、日本人向けにやや緩くアレンジした、双方の「いいとこ取り」を体験できる留学スタイルです。

セミスパルタ校を選ぶメリットは、「勉強するときは思いっきり集中、遊ぶ時は思いっきり楽しむ!」というようにメリハリのある留学生活を送ることができること。セブ島ライフを楽しみつつ、がっつり勉強に取り組みたい方はこちらの校風を選ぶと良いでしょう。

次項で、セミスパルタを導入している語学学校をいくつか厳選してご紹介しているので、気になる方はぜひこのまま読み進めてください。

フィリピン・セブ島留学で韓国資本のおすすめ語学学校【7選】

ここでは、フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校を7つご紹介します。

実績が十分にあり、また校内環境もきちんと整っている語学学校を厳選してみたので、これから語学学校選びをする方はぜひ参考にしてください。

ちなみに、先ほどご紹介した「セミスパルタ」のコースが選べる語学学校もいくつかピックアップしてるので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

おすすめの語学学校【7選】
学校名 CIA
CIA
CPILS
English Fella
ENGLISH-FELLA
SMEAG
SMEAG
CPI
CPI
ELSA
ELSA
CEBU BLUE OCEAN ACADEMY
CEBU BLUE OCEAN ACADEMY
人気度
料金 良い 良い まあまあ 良い 大変良い 大変良い 良い
特徴 ・国際色豊かなセミスパルタキャンパス
・母国語禁止制度あり
・資格試験対策・ビジネス英語に強い
・多国籍環境
・ネイティブ講師によるレッスンあり
・18段階のクラスレベル
・母国語禁止ルールあり
・ネイティブ講師によるレッスンあり
・日本在籍率が低い
・日本人留学実績フィリピン国内No.1
・日本人比率は30%以下
・スパルタ授業・オプショナル
クラスが選択可
・繁華街の近くと立地が良い
・校内設備が清潔・ハイクオリティ
・食事は日本人オーナーの
レストランを利用
・5ヘクタールの敷地を誇るフィリピン
最大規模の語学学校
・コンポステラの大自然に囲まれたエリアに立地
・カランメソッドあり
・スパルタ名門校「PINES」の姉妹校
・マクタン島内のホテルの中に開校
・フィリピン最大級である9時間の
マンツーマンレッスンを受講可能
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1.CIA

CIA
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
校風 セミスパルタ
創業年 2003年
授業料 1週間:680USD(米ドル)〜
コース ・CAMBRIDGE
・TOEIC/IELTS/TOEFL
・WORKING HOLIDAY
・BUSINESS 等

CIAは、国際色豊かなセブ島の韓国資本セミスパルタ校です。

学校が定めているルールとして特徴的なのは、平日の朝8時から夜18時まで徹底した「EOP(English Only Policy)」を設けている点。キャンパス内を常に「EOPポリス」が巡回し、母国語を話した生徒には5ペソの罰金が課せられます。

また、CIAでは毎日1時間のライティングレッスンが設けられています。セブ島留学では、実際に話せるようになるスピーキングメインのレッスンが主に行われますが、「英語を書くスキル」の基礎も同時に鍛えられるのはCIAの大きな特徴です。

「基礎英語をマスターしたので、ビジネス英語を身につけたい!」という方には「ビジネス英語コース」がおすすめ。会議の進め方や意見の出し方、雇用管理文書の理解、マーケティング用語、文書作成、メール作成など、実際のビジネスシーンで使える英語力を鍛えることが可能です。

2022年には「マクタンキャンパス」を開校し、リゾートのような雰囲気の校舎の中で、リラックスしながら学習に取り組むことができるようになりました。「徹底した英語環境」と「リゾートでの息抜き」を同時に味わうことができるので、忙しい社会人の方には特におすすめできますね。

「英語縛りの厳しい環境で、最速で英語力を身につけたい!」という方にはCIAがおすすめ。ワーホリ前から日本語を封印して、完全な英語環境でがっつり勉強に集中できるはずです!

CIAの公式サイトをチェック!

2.CPILS

CPILS
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
校風 ノンスパルタ・スパルタ
創業年 2001年
授業料 1週間:799USD(米ドル)〜
コース ・General ESLコース
・スパルタコース
・TOEICコース
・ビジネスコース 等

CPILSは、セブ島で一番初めにできた最大規模の語学学校です。

セブ島No.1の老舗校として、多くの留学実績を誇っているのが特徴。資格試験対策への十分なノウハウもあり、どのサイトを見ても口コミ・評価がかなり良い語学学校です。

CPILSでは、セブ島で最も多くのネイティブ講師を採用していて、フィリピン人講師のレッスンの他にアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア出身の講師のレッスンを受けることができます。自分の身につけたいアクセントのネイティブ講師から直接発音を習って「ネイティブ発音」に近づくことができるのは魅力的です。

また、毎日10限目に無料のスペシャルクラスが開催されていて、英語の映画や音楽、発音矯正などの特別授業を受けることも可能。参加すればするほどお得になるので、期間中はできるだけ毎日参加してみるのがおすすめです。

各国出身のネイティブ講師によるレッスンに興味がある方はCPILSでの留学がおすすめ。通常レッスンとスペシャルクラスの両方を駆使して憧れのネイティブ発音を身につけましょう!

CPILSの公式サイトをチェック!

3.English Fella

English Fella 2キャンパス
場所 セブ島
オーナー国籍 韓国
校風 スパルタ・セミスパルタ・ノンスパルタ
(コースによってアレンジ可能)
創業年 2008年
授業料 1週間:2,000USD(米ドル)〜
コース ・スパルタESLコース
・ノーマルESLコース
・TOEIC/TOEFL/IELTS対策コース

English Fellaは、ネイティブ講師のグループレッスンが受けられるスパルタ校です。

スパルタ校ですが、その「スパルタレベル」が選べるのが大きな特徴の一つ。平日の外出ができない「スパルタコース」と平日の一部の外出が可能な「Jスパルタコース」から、自分に合った留学スタイルを選択可能です。

通常のESLコースでは、グループレッスンはネイティブ講師が担当します。英語の基礎を身につけながら本場ネイティブの発音でリスニングやスピーキングを訓練できるので、セブ島留学のあとにワーホリや二ヶ国留学を控えている方には嬉しいですよね。

韓国資本の語学学校なので日本人比率も低く、「留学中はなるべく日本人と一緒に過ごしたくない」という方にも特におすすめですね。スパルタ式の学習法とネイティブ講師のレッスンをどちらも受けてみたい方はEnglish Fellaへの入学を検討してみてください。

English Fellaの公式サイトをチェック!

4.SMEAG

SMEAG
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
校風 スパルタ・ノンスパルタ
創業年 2012年
授業料 1週間:84,600円〜
コース ・ESL一般英会話コース
・TOEIC/TOEFL/IELTSコース
・ビジネスコース

SMEAGは、日本人留学実績フィリピン国内No.1の語学学校です。

日本人の在籍比率は30%以下。講師陣・学習レベルの高さを評価され、世界中から生徒が集まる多国籍環境を実現しています。

早朝のスパルタ授業・毎日4時間のオプショナルクラスもあり、23時までに帰宅必須という門限も設けられているので、「ルールや制限がある方が頑張れる!」という方には特におすすめですね。

さらに、12週間以上の申し込みでTOEIC/TOEFL/IELTSの「点数保証プラン」を利用することが可能。規定の条件を満たせば、スコア達成まで留学期間を延長できるので、「期間内に確実に目標スコアを達成したい」という場合でも安心です。

多国籍でも日本人の留学実績が多く、安心できる留学環境で勉強したいという方にはSMEAGへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

SMEAGの公式サイトをチェック!

5.CPI

CPI
場所 セブ島
オーナー国籍 韓国
校風 スパルタ・セミスパルタ
創業年 2015年
授業料 1週間:78,400円〜
コース ・ESLコース
・TOEIC/TOEFLコース 等

CPIは、「リゾートのような生活環境」をコンセプトとするフィリピン・セブ島のスパルタ語学学校です。校舎内にはカフェ、ダイニング、プール、フィットネスジムが整い、留学中はストレスや不便を感じることなく生活できます。

1週間の留学費用が78,400円〜とスパルタ校の中ではかなり格安。校舎内には清潔感のあるカフェ、ダイニング、プール、フィットネスジムが整い、留学中はストレスや不便を感じることなく生活できます。

授業はセブ島のその他の語学学校と同じように1日7〜8時間。母国語禁止や外出禁止を設けている「スパルタコース」と、ほどよいバランスで学習に集中できる「セミスパルタコース」の2つから選択できるので、自分に合った学習スタイルで学ぶことが可能です。

「リゾートのような快適な環境にしたい」という方や、「スパルタ校とノンスパルタ校の良いとこ取りの環境で学習したい」という方にはCPIが特におすすめですね。

CPIの公式サイトをチェック!

6.ELSA

ELSA
場所 セブ島(コンポステラ)
オーナー国籍 韓国
校風 セミスパルタ
創業年 2004年
授業料 4週間:137,000円〜
コース ・Super Basic ESL
・General/Intensive/Super Intensive
・Business English Program
・TOEIC/TOEFL 等

ELSAは、5ヘクタールの敷地を誇り、キャンパス内にビーチも完備されたフィリピン最大規模の語学学校です。

語学学校が立ち並ぶセブシティエリアから車で30分ほどの「コンポステラ」という場所に立地しており、大自然に囲まれた校内で癒されながら勉強することができます。

校風は「セミスパルタ」を採用し、月曜日から木曜日までは外出禁止のルールがありますが、それ以外の時間は自由に過ごすことが可能です。校内に「厳しい」雰囲気が流れているわけではなく、売店で購入したビールを敷地内で飲みながらリラックス…という人も珍しくないそう。

さらに、ELSAでは英語脳を鍛える「カランメソッド」を導入しています。日本語を考える前に、反射的に英語の言葉が出てくるように訓練していくので、英語をもっと流暢に話したい方や、スムーズな会話ができるようになりたい方には特におすすめです。

また、ジュニア専門の語学学校として長年運営していた実績があるため、0歳〜のジュニア層の受け入れにも広く対応しています。(ベビーシッターの対応可)園内にインターナショナル幼稚園も設けられているので、お子さん向けの語学学校を探している方も入学を検討してみると良いでしょう。

公式サイトは韓国語と英語のみですが、同サイトから日本語のPDFをダウンロードできます。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ELSAの公式サイトをチェック!

7.CEBU BLUE OCEAN ACADEMY

Cebu Blue Ocean Academy
場所 マクタン島
オーナー国籍 韓国
校風 セミスパルタ
創業年 2015年
授業料 2週間:109,850〜
コース ・General ESLコース
・Intensive ESLコース
・Premium ESLコース
・IELTS点数保証コース 等

Cebu Blue Ocean Academyは、バギオにあるスパルタ名門校「PINES」の姉妹校。

校舎はマクタン島内にあるリゾートエリア「EGIホテル&リゾート」の中に開校しており、校舎内にはプライベートビーチや3つのプール、さらにスパまで完備されています。オーシャンビューが楽しめる校舎からの景色はまさに絶景。勉強に疲れた頭をリフレッシュできる環境が整っているのは嬉しいですね。

Cebu Blue Ocean Academyでは、フィリピン最大級である9時間のマンツーマンレッスンを受講可能。リラックスした環境でもみっちりレッスンを受けて、メリハリのある留学生活を送ることができます。

ホテル滞在なので、ロビーにはスタッフが常駐しているのも嬉しいポイントの一つ。生活の中で困ったことやマクタン島の観光情報についても質問は24時間フロントデスクを利用できるのでかなり便利です。

「本気のリゾート」に滞在しながら勉強したい方にはCebu Blue Ocean Academyがおすすめ。リゾート気分を満喫しながら、徹底的に英語力を鍛えましょう!

Cebu Blue Ocean Academyの公式サイトをチェック!

まとめ:フィリピン・セブ島留学の韓国資本の語学学校選びは入念なリサーチ必須!

この記事では、フィリピン・セブ島留学でおすすめの韓国資本の語学学校をご紹介しました。

おすすめの語学学校【7選】
学校名 CIA
CIA
CPILS
English Fella
ENGLISH-FELLA
SMEAG
SMEAG
CPI
CPI
ELSA
ELSA
CEBU BLUE OCEAN ACADEMY
CEBU BLUE OCEAN ACADEMY
人気度
料金 良い 良い まあまあ 良い 大変良い 大変良い 良い
特徴 ・国際色豊かなセミスパルタキャンパス
・母国語禁止制度あり
・資格試験対策・ビジネス英語に強い
・多国籍環境
・ネイティブ講師によるレッスンあり
・18段階のクラスレベル
・母国語禁止ルールあり
・ネイティブ講師によるレッスンあり
・日本在籍率が低い
・日本人留学実績フィリピン国内No.1
・日本人比率は30%以下
・スパルタ授業・オプショナル
クラスが選択可
・繁華街の近くと立地が良い
・校内設備が清潔・ハイクオリティ
・食事は日本人オーナーの
レストランを利用
・5ヘクタールの敷地を誇るフィリピン
最大規模の語学学校
・コンポステラの大自然に囲まれたエリアに立地
・カランメソッドあり
・スパルタ名門校「PINES」の姉妹校
・マクタン島内のホテルの中に開校
・フィリピン最大級である9時間の
マンツーマンレッスンを受講可能
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

韓国資本の語学学校選びのポイントは、「創業年」「リニューアルの有無」「学校の校風」をしっかりとチェックすること。開校歴が長い語学学校ほど実績はありますが、同時に施設が綺麗に保たれているかどうかも確認しながら語学学校を選んでいきましょう。

語学学校選びに迷ったら、留学エージェントに聞いてみるのもおすすめ。特に「スマ留」では、留学のプロであるカウンセラーに相談しながら留学準備を進め、さらに最安値の留学プランを提案してもらうことが可能です。

さらに、現状の自分の英語力に不安のある方は「ミライズ」「QQ English」などの、セブ島留学の語学学校が運営しているオンライン英会話を利用し、事前学習すると良いでしょう。どちらも、フィリピン人講師の英語レッスンを無料体験できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのがおすすめ。無料体験レッスンが受講できるので、英語力をチェックしたい方は気軽に受けてみましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
フィリピン留学の記事
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説この記事では、フィリピン・セブ島留学でかかる費用を期間ごとにまとめてご紹介しました。「フィリピン・セブ島留学はいくらかかるんだろう?」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてください。...
中級者に向けたフィリピン留学の過ごし方!おすすめの語学学校も紹介【5選】
中級者に向けたフィリピン留学の過ごし方!おすすめの語学学校も紹介【5選】この記事では、英語中級者の方に効果的なフィリピン留学の過ごし方や、おすすめ語学学校を5つご紹介しています。TOEIC600〜750点レベルの英語力から、さらにレベルアップする方法が知りたい!という方はぜひ参考にしてください。...
フィリピン留学に行く前の情報記事
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介この記事では、フィリピン留学にベストな時期について経験者の私がまとめて解説しています。「フィリピン留学に興味があるけど、渡航時期はいつが良いんだろう…」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
年末年始でもフィリピン留学はできる!おすすめの理由と語学学校を紹介【3選】
年末年始でもフィリピン留学はできる!おすすめの理由と語学学校を紹介【3選】この記事では、年末年始のフィリピン留学におすすめな語学学校を3つご紹介しています。年末年始の時期にも留学可能な語学学校や、日本にいながらオンラインでレッスンを受けられるサービスをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。...
フィリピン留学は英語力ゼロでも良い?効果的に留学するコツを経験者が紹介
フィリピン留学は英語力ゼロでも良い?効果的に留学するコツを経験者が紹介この記事では、「英語力ゼロからフィリピン留学する際に効果を上げる方法」について、経験者の私が徹底的に解説しています。「フィリピン留学で、英語力ゼロを脱出したい!」と考えている方はぜひ参考にしてください。...
執筆者
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!