セブ島留学

フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校【7選】

フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校【7選】
フィリピンのセブ島留学に興味があるけど、語学学校がありすぎて選べない…。自分にあった語学学校を選びたいけど、どこがおすすめなんだろう?経験者から詳しく解説してほしい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校を7つご紹介しています。

短期集中で英語力アップが期待できるフィリピン・セブ島留学は、まったくの初心者から中級・上級者の英語学習に最適。

語学学校によっては「1日8時間のレッスン」が受けられたり、「スパルタ式で確実にスキルアップできる」ようなルールを設けていたりとさまざまなので、自分に合った語学学校を選ぶことでさらなる効果を得ることが可能です。

一方で、セブ島には100を超える語学学校がある、とも言われており、自分に合った一校を見つけるのは至難の技。語学学校選びに苦労している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、フィリピン・セブ島留学経験者のわたしが、おすすめの語学学校を7つご紹介します。それぞれの語学学校の特徴をわかりやすく表にまとめているので、ぜひ比較をしながら読み進めてください。

おすすめの語学学校

▼English Withがまとめた「フィリピン・セブ島でおすすめの語学学校」を紹介!公式サイトで先に情報をチェックしたい方は以下を参考にしてください!

  • オーダーメイドのカリキュラムで集中して英語学習が行える!ミライズ
おすすめ留学エージェント
  • 最低価格保証ありで留学費用を最大半額にできる!スマ留
  • 0円で留学する方法を教えてくれる!夢カナ留学
  • 豊富な留学情報で自分に合った学校が選べる!留学情報館

フィリピン・セブ島留学で自分に合った学校を見つける3つのポイント

まずは、フィリピン・セブ島留学で自分に合った語学学校を見つけるポイントを3つお話します。

校風・授業スタイル・資本など、語学学校によってその特徴はさまざま。自分に合った語学学校を選ぶことは、留学成功に大きく関わってくるので、非常に重要です。

ぜひ以下の3つを頭に入れた上で語学学校選びを行ってみてください。

自分に合った学校を見つける3つのポイント
  1. 校風を意識する
  2. 立地を意識する
  3. 資本国を意識する

1.校風を意識する

校風を意識する

語学学校には「スパルタ」「セミスパルタ」「ノンスパルタ」と3つの校風があります。選ぶ校風によって留学生活の雰囲気がかなり変わってくるので、語学学校選びの際はその校風もしっかりとチェックしましょう。

フィリピン・セブ島留学で選べる校風は、以下の通りです。

フィリピン留学3つの校風
  • ノンスパルタ校:門限やルールのない普通の語学学校
  • セミスパルタ校:比較的緩めの門限やルールのある語学学校
  • スパルタ校:厳しい門限やペナルティのある語学学校

「母国語禁止」や門限などのルールが厳しい方が頑張れるという方はスパルタ校、やや厳しめの門限が欲しい方はセミスパルタ校、ルールの一切ない環境で学びたい方にはノンスパルタ校がおすすめ。

「スパルタ校について、あまりイメージが湧かないな…」という方は、フィリピン・セブ島留学のスパルタ校についてまとめたこちらの記事を参考にしてみてください。

フィリピン留学のスパルタ校はおすすめ?留学経験者が詳しく解説
フィリピン留学のスパルタ校はおすすめ?留学経験者が詳しく解説この記事では、フィリピン留学のスパルタ校の特徴や、おすすめのスパルタ校について詳しく解説しています。「効率的な英語学習に興味がある」という方はぜひ読んでみてください。...

2.立地を意識する

立地を意識する

フィリピン・セブ島エリアの中でも、「どこに語学学校があるのか」という立地は語学学校を選ぶ上で特に重視すべきポイントの一つです。

セブ市内の人通りの多いエリアにある語学学校を選ぶことで、スーパーやコンビニ、レストランに困らない便利なシティライフを楽しむことが可能。一方で、シティから少し離れた場所やマクタン島にある語学学校を選ぶことで、ゆったりした時間の流れる留学生活を送ることできます。

選ぶ立地によって「集まる生徒の性格や雰囲気」も変わってくるので、自分と合った友達作りがしたい、という方もぜひ立地を重視して選んでみてください。

ちなみに、セブ島は世界屈指のリゾート地でもあるため、リゾートエリアの真ん中に立地している語学学校も存在します。こちらの記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらも合わせて読んでみてください。

フィリピン留学でリゾートを満喫できる語学学校まとめ【5選】
フィリピン留学でリゾートを満喫できる語学学校まとめ【5選】この記事では、フィリピン留学でリゾートを満喫できるおすすめ語学学校を5つ厳選してご紹介しました。リゾートを楽しみながら勉強をしたい!という方はぜひ参考にしてください。...

3.資本国を意識する

資本国を意識する

最後に重視すべきポイントは、「語学学校の資本国」。語学学校は「どこの国の資本か」によって学校の雰囲気が大きく変わってくるため、その国籍は特に重要です。

例えば、日本資本の語学学校を選べば日本人に合ったカリキュラムや食事内容が提供されるため、日本人の生徒が多く集まるのが簡単に想像できますよね。同じように韓国資本の語学学校では韓国人が、ロシア資本ではロシア人やモンゴル人が多く集まる傾向があります。

選ぶオーナー国籍によって食事内容や校風がその国出身の生徒の趣向に向けられていることが多いので、外国資本の語学学校を選ぶ際は「どこの国資本の語学学校なら相性が良さそうかな」と考えてみると良いでしょう。

「なるべく日本人が少ない語学学校に行きたい」と思ったら日本資本以外の語学学校がおすすめ。こちらの記事で日本人の少ない語学学校を厳選してまとめているので、気になる方はぜひこちらも合わせて読んでみてください。

フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校まとめ【5選】
フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校まとめ【5選】この記事では、フィリピン留学で日本人が少ない語学学校を留学経験者の私がまとめてご紹介しています。「なるべく日本人の少ない語学学校に通いたい」と考えている方はぜひ参考にしてみてください。...

フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校【7選】

ここからは、フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校を7つご紹介します。

先ほどお伝えした「校風」「立地」「資本国」などのポイントが比較しやすいように、わかりやすく表にまとめてみたので、ぜひ比較の際に活用してみてください。

おすすめの語学学校【7選】
学校名 ミライズ
QQ English
QQ English
SMEAG
SMEAG
CPI
CPI
CIA
CIA
I.Breeze
I.BREEZE
EV Academy
EV-ACADEMY
人気度
料金 良い 大変良い 良い 大変良い 良い 良い 大変良い
特徴 ・自分に合ったカリキュラムをオーダーメイドで作成
校内設備が清潔・ハイクオリティ
・食事は日本人オーナーのレストランを利用
・日本人がセブ島で初めて創った英会話学校
講師全員がTESOLを所有
・英語脳を鍛えられるカランメソッドを導入
・日本人留学実績フィリピン国内No.1
日本人比率は30%以下
・スパルタ授業
・オプショナルクラスが選択可
・繁華街の近くと立地が良い
・校内設備が清潔・ハイクオリティ
・食事は日本人オーナーの
レストランを利用
・国際色豊かなセミスパルタキャンパス
・母国語禁止制度あり
・資格試験対策・ビジネス英語に強い
・ネイティブ講師の授業あり
・日本人の少ない多国籍環境
・プール、ジム、バドミントンコートなどの校内設備が充実
・洗練されたこだわりの校舎
・各国の国籍比率は最大40%
・ジムやプール、カフェなどの設備が充実
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1.ミライズ

ミライズ
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 日本
授業料 1週間:7万円〜
コース ・基礎英語力完成コース
・日常英会話実践コース
・ビジネス英語コース
・各種試験対策コース

ミライズは、セブ島で「社会人のための語学留学」を提供する語学学校です。

高品質な英会話レッスンとセブNo.1の快適な生活環境が整っており、そのクオリティの高さから今最も注目を集めている語学学校の一つです。

ミライズの特徴は、「決められたカリキュラムを受講する」のではなく、一人ひとりに合わせたオーダーメイドレッスンを受けることができる点。自分の伸ばしたいスキルを効率よく学べるので、短い期間でも高い効果を得ることが可能です。

大きな特徴の2つ目は、こだわりの校舎や滞在寮などの生活空間が充実していること。寝泊まりする部屋はスタイリッシュできちんと清掃が行き届いているほか、毎日の食事は日本人オーナーが経営するレストランを利用できるので、現地の食事が合うか心配な方でも安心です。

また、ミライズは日本の渋谷・新宿西口・八重洲・横浜にも英会話スクールの校舎を構えています。「フィリピン留学に興味はあるけど、なるべくお金は節約したいな…」という方は、こちらを活用して「渡航費・滞在費不要」で留学と同じクオリティのレッスンを受けるのがおすすめです。

「気にはなるけど、いきなり対面レッスンを受けるのはハードルが高いな…」という方は、まずはミライズのオンライン英会話を受講してみるのが良いでしょう。公式サイトから無料体験レッスンに申し込みができるので、気になった方はぜひ試してみてさい!

留学の無料見積もりは下のリンクから申し込みできます。無料相談も常時受け付けているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ミライズの公式サイトをチェック!

2.QQ English

QQ English
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 日本
授業料 1週間:335USD(米ドル)〜
コース ・基礎英会話
・カランメソッド
・REMSメソッド
・トピック英会話 等

QQ Englishは、日本人がセブ島ではじめてつくった英会話学校です。

校舎はセブ島の中心地、セブシティの中でも最も安全なエリアである「ITパーク」のビル内なので、治安が心配な方でも安心して通うことができます。

全レッスンがマンツーマンで行われるのですが、レッスンを行う1,300人の講師は、全員「外国人に英語を教える国際資格」であるTESOLの保持者。優秀な先生を独り占めできる環境で英語を学べるのは嬉しいですよね。

そんなQQ English最大の特徴は、「カランメソッド」という訓練方法で「無意識のうちに反射的に英語で答えられる英語脳」を鍛えることができること。

実は、この記事を書いている私もQQ Englishのカランメソッドを体験したことがあるのですが、2ヶ月間受講し続けた結果、「英語を英語で理解できる」という英語脳を手に入れることができました。留学の1ヶ月目あたりですでに英語脳ができ始めたのには、かなり感動しましたね。

「日本人経営で、実績のある語学学校で学びたい!」という方や「カランメソッドで英語脳を身につけたい!」という方にはQQ Englishがおすすめ。留学に関するあらゆる質問や相談をメールで受け付けているので、興味のある方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてくださいね。

QQ Englishの公式サイトをチェック!

ちなみに上でご紹介したカランメソッドは、日本にいながらQQ Englishのオンラインレッスンでも受講することができます。無料体験も実施しているので気になった方はぜひ試してみてくださいね。

3.SMEAG

SMEAG
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
授業料 1週間:84,600円〜
コース ・ESL一般英会話コース
・TOEIC/TOEFL/IELTSコース
・ビジネスコース

SMEAGは、日本人留学実績フィリピン国内No.1の語学学校です。

日本人の在籍比率は30%以下。講師陣・学習レベルの高さを評価され、世界中から生徒が集まる多国籍環境を実現しています。

早朝のスパルタ授業・毎日4時間のオプショナルクラスもあり、23時までに帰宅必須という門限も設けられているので、「ルールや制限がある方が頑張れる!」という方には特におすすめですね。

さらに、12週間以上の申し込みでTOEIC/TOEFL/IELTSの「点数保証プラン」を利用することが可能。規定の条件を満たせば、スコア達成まで留学期間を延長できるので、「期間内に確実に目標スコアを達成したい」という場合でも安心です。

多国籍でも日本人の留学実績が多く、安心できる留学環境で勉強したいという方にはSMEAGへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

SMEAGの公式サイトをチェック!

4.CPI

CPI
場所 セブ島
オーナー国籍 韓国
授業料 1週間:78,400円〜
コース ・ESLコース
・TOEIC/TOEFLコース 等

CPIは、「リゾートのような生活環境」をコンセプトとするフィリピン・セブ島のスパルタ語学学校です。校舎内にはカフェ、ダイニング、プール、フィットネスジムが整い、留学中はストレスや不便を感じることなく生活できます。

1週間の留学費用が78,400円〜とスパルタ校の中ではかなり格安。校舎内にはカフェ、ダイニング、プール、フィットネスジムが整い、留学中はストレスや不便を感じることなく生活できます。

授業はセブ島のその他の語学学校と同じように1日7〜8時間。母国語禁止や外出禁止を設けている「スパルタコース」と、ほどよいバランスで学習に集中できる「セミスパルタコース」の2つから選択できるので、自分に合った学習スタイルで学ぶことが可能です。

「リゾートのような快適な環境にしたい」という方や、「スパルタ校とノンスパルタ校の良いとこ取りの環境で学習したい」という方にはCPIが特におすすめです。

CPIの公式サイトをチェック!

5.CIA

CIA
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
授業料 1週間:680USD(米ドル)〜
コース ・CAMBRIDGE
・TOEIC/IELTS/TOEFL
・WORKING HOLIDAY
・BUSINESS 等

CIAは、国際色豊かなセブ島の韓国資本セミスパルタ校です。

学校が定めているルールとして特徴的なのは、平日の朝8時から夜18時まで徹底した「EOP(English Only Policy)」を設けている点。キャンパス内を常に「EOPポリス」が巡回し、母国語を話した生徒には5ペソの罰金が課せられます。

また、CIAでは毎日1時間のライティングレッスンが設けられています。セブ島留学では、実際に話せるようになるスピーキングメインのレッスンが主に行われますが、「英語を書くスキル」の基礎も同時に鍛えられるのはCIAの大きな特徴です。

「基礎英語をマスターしたので、ビジネス英語を身につけたい!」という方には「ビジネス英語コース」がおすすめ。会議の進め方や意見の出し方、雇用管理文書の理解、マーケティング用語、文書作成、メール作成など、実際のビジネスシーンで使える英語力を鍛えることが可能です。

2022年には「マクタンキャンパス」を開校し、リゾートのような雰囲気の校舎の中で、リラックスしながら学習に取り組むことができるようになりました。「徹底した英語環境」と「リゾートでの息抜き」を同時に味わうことができるので、忙しい社会人の方には特におすすめできますね。

「英語縛りの厳しい環境で、最速で英語力を身につけたい!」という方にはCIAがおすすめ。ワーホリ前から日本語を封印して、完全な英語環境でがっつり勉強に集中できるはずです!

CIAの公式サイトをチェック!

6.I.Breeze

I.BREEZE
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
授業料 1週間:630USD(米ドル)〜
コース ・パワーESLコース
・ライトESLコース
・インテンシブスピーキングコース
・インテンシブIELTSコース 等

I. Breezeは、ネイティブ講師の授業が受けられるセブ市内のセミスパルタ校です。

韓国人の生徒が最も多く、次に台湾人、日本人、中国人、ベトナム人が多く在籍し多国籍な環境が整っています。(日本人の在籍比率は基本的に30%以下)

校舎内にはスイミングプールやジム、バドミントンコート、売店、ビュッフェ形式の食堂が揃い、すべての設備を自由に使うことが可能。セミスパルタで門限の設けられている学校ですが、これだけ校内施設が充実していると学校の中だけでも十分に楽しむことができそうですね。

また、I. Breezeでは全コースで毎日1コマネイティブ講師によるレッスンを受講可能。セブ島留学のあとにワーホリや、2ヶ国留学を検討している方の準備としても最適です。

他にも、英作文の添削や毎月のスピーキングテストの実施など、初心者でも英語力を伸ばしやすいカリキュラムが揃っています。公式サイトから日本語対応のPDFパンフレットをダウンロードできるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

I. Breezeの公式サイトをチェック!

7.EV Academy

EV Academy
場所 セブ島(セブ市内)
オーナー国籍 韓国
授業料 1週間:828USD(米ドル)〜
コース ・ESLクラシックコース
・Intensive ESLコース
・Specificコース 等

EV Academyは、セブで一番新しく綺麗な校舎で人気なフィリピン・セブ島のスパルタ校です。フランス人の元校長が隅々までデザインにこだわった洗練された校舎は2017年に改築され、より美しいキャンパスとして生まれ変わりました。

留学生の数を各国それぞれ最大40%までという制限を設けていて、常に多国籍の環境を実現しているのが特徴的。まるで欧米留学のような多国籍環境で英語学習に集中することができます。

校内にはスポーツジムやプール、カフェ、自習室などの他に、無料で洋画が楽しめるシアタールームも用意されています。厳しい門限のあるEV Academyですが、これだけの設備が整っているので学校の外にでずに充実した留学生活を送ることができそうですね。

時期に関わらず、確実に多国籍な環境に身を置きたい方にはEV Academyがおすすめ。徹底したスパルタ式レッスンで効率良く英語力を伸ばしましょう!

EV Academyの公式サイトをチェック!

まとめ:フィリピン・セブ島留学の語学学校を特徴ごとに比較しよう!

この記事では、フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校を7つご紹介しました。

おすすめの語学学校【7選】
学校名 ミライズ
QQ English
QQ English
SMEAG
SMEAG
CPI
CPI
CIA
CIA
I.Breeze
I.BREEZE
EV Academy
EV-ACADEMY
人気度
料金 良い 大変良い 良い 大変良い 良い 良い 大変良い
特徴 ・自分に合ったカリキュラムをオーダーメイドで作成
校内設備が清潔・ハイクオリティ
・食事は日本人オーナーのレストランを利用
・日本人がセブ島で初めて創った英会話学校
講師全員がTESOLを所有
・英語脳を鍛えられるカランメソッドを導入
・日本人留学実績フィリピン国内No.1
日本人比率は30%以下
・スパルタ授業
・オプショナルクラスが選択可
・繁華街の近くと立地が良い
・校内設備が清潔・ハイクオリティ
・食事は日本人オーナーの
レストランを利用
・国際色豊かなセミスパルタキャンパス
・母国語禁止制度あり
・資格試験対策・ビジネス英語に強い
・ネイティブ講師の授業あり
・日本人の少ない多国籍環境
・プール、ジム、バドミントンコートなどの校内設備が充実
・洗練されたこだわりの校舎
・各国の国籍比率は最大40%
・ジムやプール、カフェなどの設備が充実
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

語学学校を選ぶ際には、学校によって異なる「校風」「立地」「資本国」を重視するのがポイント。よくリサーチしないまま語学学校を決めてしまうと、「ぜんぜん英語が伸びなかった…」と留学が失敗に終わってしまうケースもあります。

「絶対に留学失敗したくない!」という方は、留学のプロである留学エージェントに語学学校選びを手伝ってもらうものおすすめです。(語学学校選びの相談から申し込み代行、留学準備の手伝いなど、留学全体をサポートしてもらうことができます。)

留学エージェントに迷ったら、手数料無料・留学費用の最安値補償を設けている「スマ留」や0円留学が実現できる「夢カナ留学」を選びましょう。こちらは無料相談も随時受け付けているので、気になる方はぜひ一度利用してみてくださいね。

また、上記含めた他の留学エージェントをまとめている記事はこちらに用意しています。

フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめのエージェント【6選】留学エージェントの比較や使うメリットを徹底解説今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

みなさんが素敵なフィリピン・セブ島留学を送ることができますように!

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのがおすすめ。無料体験レッスンが受講できるので、英語力をチェックしたい方は気軽に受けてみましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
フィリピン留学の記事
初心者向け!フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校【5選】
初心者向け!フィリピン・セブ島留学でおすすめの語学学校【5選】この記事では、フィリピン・セブ島留学におすすめな語学学校を、経験者の私が5つ選んでご紹介しています。語学学校選びに悩んでいる方、経験者のおすすめが知りたい!という方はぜひ参考にしてください。...
中級者に向けたフィリピン留学の過ごし方!おすすめの語学学校も紹介【5選】
中級者に向けたフィリピン留学の過ごし方!おすすめの語学学校も紹介【5選】この記事では、英語中級者の方に効果的なフィリピン留学の過ごし方や、おすすめ語学学校を5つご紹介しています。TOEIC600〜750点レベルの英語力から、さらにレベルアップする方法が知りたい!という方はぜひ参考にしてください。...
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説この記事では、フィリピン・セブ島留学でかかる費用を期間ごとにまとめてご紹介しました。「フィリピン・セブ島留学はいくらかかるんだろう?」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてください。...
フィリピン留学に行く前の情報記事
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介この記事では、フィリピン留学にベストな時期について経験者の私がまとめて解説しています。「フィリピン留学に興味があるけど、渡航時期はいつが良いんだろう…」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
年末年始でもフィリピン留学はできる!おすすめの理由と語学学校を紹介【3選】
年末年始でもフィリピン留学はできる!おすすめの理由と語学学校を紹介【3選】この記事では、年末年始のフィリピン留学におすすめな語学学校を3つご紹介しています。年末年始の時期にも留学可能な語学学校や、日本にいながらオンラインでレッスンを受けられるサービスをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。...
フィリピン留学は英語力ゼロでも良い?効果的に留学するコツを経験者が紹介
フィリピン留学は英語力ゼロでも良い?効果的に留学するコツを経験者が紹介この記事では、「英語力ゼロからフィリピン留学する際に効果を上げる方法」について、経験者の私が徹底的に解説しています。「フィリピン留学で、英語力ゼロを脱出したい!」と考えている方はぜひ参考にしてください。...
執筆者
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!