フィリピン留学

フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校まとめ【5選】

フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校まとめ【5選】
フィリピン留学に興味があるけど、なるべく日本人の少ない語学学校に通いたいな…。日本人比率の低い語学学校はどこがおすすめなんだろう。留学経験者から詳しく解説してほしい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、フィリピン留学で日本人が少ない語学学校のおすすめをまとめてご紹介しています。

年々日本人からの人気が高まっているフィリピン留学。語学学校の校舎やカリキュラムが日本人向けに作られているところも多いことから、さらに日本人が集まりやすい環境になっています。

一方で「留学中は国際色豊かな語学学校に通って外国人の友達を作りたい!」という場合は語学学校選びが特に難しくなっているのも事実。「なんとなく」で語学学校を選んでしまうと「生徒のほとんどが日本人」ということも珍しくありません。

そこで今回はフィリピン留学経験者の私が、日本人が少ない語学学校をリストアップしてみました。

それぞれの学校の特徴についても解説しているので、これから語学学校選びをする予定のある方はぜひ参考にしてください!

フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校【5選】

早速、日本人が少ないおすすめの語学学校を5つまとめてご紹介します。

日本人が少ない語学学校は日本人経営ではなく「ロシア資本」や「韓国資本」など外国人オーナーのことがほとんど。気になる生活環境についても詳しく解説しているので、これから語学学校をする予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

日本人が少ないおすすめの語学学校【5選】
  1. A+アドバンス語学学校
  2. MONOL
  3. WALES
  4. I. Breeze
  5. Global Standard

1.A+アドバンス語学学校

A+アドバンス語学学校

A+アドバンス語学学校は、フィリピンの高山エリア「バギオ」にある韓国資本の語学学校です。

生徒の60%は韓国人で、日本人生徒率は15%以下。他にも中国や台湾などアジア各国から生徒が集まっています。

セミスパルタ式を導入していて平日は外出不可となっているため、ひたすら勉強に集中したい方にはぴったり。生徒3人にフィリピン人講師1人が一室を使うように寮の部屋分けにも工夫がなされていて、自室でも完全な英語環境を叶えることができます。

入学のタイミングが月に2回のみと少ないA+アドバンス語学学校では、生徒の入れ替わりが少ないので友達を作りやすいのも特徴的。「ちゃんと友達ができるかな…」と友達作りに不安がある方には安心ですね。

バギオはフィリピン屈指のアカデミック都市なので、落ち着いた雰囲気の中で勉強に集中できるでしょう。

場所 バギオ
授業料 4週間:149,490円〜
コース ・セミスパルタコース
・スパルタコース
・パワースピーキングコース
・IELTSコース
・TOEICコース 等

国際色豊かな校舎で英語漬けの日々を送りたい人にはA+アドバンス語学学校はおすすめです。

A+アドバンス語学学校の公式サイトをチェック!

2.MONOL

MONOL

MONOLはフィリピンのバギオという高山地帯にある「セミスパルタ校」です。

韓国系の語学学校なのですが、国籍比率を学校側で管理しているので「極端に1つの国籍が多くなりすぎる」ということはありません。「いろいろな国籍の生徒が利用する語学学校に通いたい」という方には特におすすめですね。

平日・休日共に外出制限は設けていませんが、毎日の宿題をこなすのに忙しくて平日に外出する生徒はあまりいないようです。同じ目的を持って世界中から集まった留学生同士、毎日黙々と勉強できるのはかなり良い環境ですよね。

外出時間があまり確保できない代わりに、MONOLの充実した校舎設備でリフレッシュできるのも大きな魅力の一つ。校舎内にはジムやバスケットコート、ヨガスタジオなどのアクティビティ施設だけではなく、無料で使えるサウナも完備されており、どれも自由に使うことが可能です。

場所 バギオ
授業料 2週間:720USD(米ドル)〜
※ピックアップ代・登録料別途
コース ・General ESL
・IELTS
・LEAP ENGLISH

充実した校内環境で黙々と勉強に取り組みたい人はMONOLでの留学がおすすめ。日本語のサイトも用意されているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

MONOLの公式サイトをチェック!

3.WALES

WALES

WALESは、日本人生徒率が10%以下のバギオの語学学校です。

フィリピン留学では珍しいアラブやアフリカからの生徒も集まる多国籍校。留学中に世界各地に友達を作ることができます。

WALESの特徴は「渡航前の事前カウンセリング」を用意している点。日本人スタッフと事前に電話でやりとりをし、現状の英語力や留学に対する不安などを伝えておくことが可能です。留学初日の時点で、学校側が自分の現状についてよく把握しているのはかなり安心感がありますね。

全体の50%が30代以上の留学生なので、「若い人が多すぎる環境は抵抗があるな…」という方にも人気があります。

場所 バギオ
授業料 1週間:504USD(米ドル)〜
コース ・ESL
・IELTS/TOEIC/TOFUL

大人の集まる落ち着いた雰囲気で勉強に集中できる環境に興味のある方はぜひWALESでの留学を検討してみてください!

WALESの公式サイトをチェック!

4.I. Breeze

I.BREEZE

I. Breezeは、ネイティブ講師の授業が受けられるセブ市内のセミスパルタ校です。

韓国人の生徒が最も多く、次に台湾人、日本人、中国人、ベトナム人が多く在籍し多国籍な環境が整っています。

校舎内にはスイミングプールやジム、バドミントンコート、売店、ビュッフェ形式の食堂が揃い、すべての設備を自由に使うことが可能。門限の設けられている学校ですが、これだけ校内施設が充実していると学校の中だけでも十分に楽しむことができそうですね。

ビジネス英語やワーキングホリデー対策を行う「上級者向けクラス」には、ネイティブ講師によるレッスンも含まれています。フィリピンにいながらネイティブ英語に触れられるので、欧米留学のような雰囲気も味わえるのはかなり嬉しいですよね。

場所 クラーク
授業料 1週間:630USD(米ドル)〜
コース ・パワーESLコース
・ライトESLコース
・インテンシブスピーキングコース
・インテンシブIELTSコース 等

セブ島で多国籍の語学学校を探している人にはI. Breezeがおすすめです。公式サイトから日本語対応のPDFパンフレットをダウンロードできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

I. Breezeの公式サイトをチェック!

5.Global Standard

Global Standard

Global Standardは、フィリピンの経済特区クラークにある老舗の語学学校です。

EOP(English Only Policy)で校舎内は母国語禁止。日本人比率も低いので、完全に日本語を封印して生活することができます。

クラークは元々アメリカ軍の基地があったことから、アメリカ人の移住者も多く生活しているのが特徴的。生活の中でネイティブ英語に触れられる機会もあるので、アメリカ留学のような気分を同時に味わえるのは嬉しいですね。

Global Standardは10,000坪の広大な敷地もその魅力の一つ。敷地内にはゴルフの練習コースや図書館なども備わっていて、学校の外に出ることなく充実した留学生活を送ることができます。

場所 クラーク
授業料 1週間:785USD(米ドル)〜
コース ・ESLコース
・IELTSコース

フィリピン留学中にアメリカ留学のような雰囲気を感じたい方はGlobal Standardがおすすめ。公式サイトは日本語にも対応しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Global Standardの公式サイトをチェック!

フィリピン留学で日本人が少ない語学学校の見つけ方

ここでは、フィリピン留学で日本人が少ない語学学校選びの際に重視すべきポイントをまとめてお伝えします。

日本人が少ない語学学校をいくつかご紹介しましたが、「実際、どの語学学校が自分に合っているんだろう…」と悩んでしまいますよね。

実際にフィリピン留学を経験した私が語学学校選びのポイントをまとめてみたので、これから留学に申し込む予定のある方はぜひ参考にしてくださいね。

日本人が少ない語学学校の見つけ方
  1. オーナー国籍で選ぶ
  2. スパルタ校かノンスパルタ校で選ぶ
  3. 留学エージェントに相談する

1.オーナー国籍で選ぶ

1.オーナー国籍で選ぶ

まず一つ目に重視すべきポイントは「オーナーの国籍で選ぶ」ということ。語学学校は「どこの国の資本か」によって学校の雰囲気が大きく変わってくるため、その国籍は特に重要です。

例えば、日本資本の語学学校を選べば日本人に合ったカリキュラムや食事内容が提供されるため、日本人の生徒が多く集まるのが簡単に想像できますよね。同じように韓国資本の語学学校では韓国人が、ロシア資本ではロシア人やモンゴル人が多く集まる傾向があり、「なるべく日本人が少ない語学学校に行きたい」と思ったら日本資本以外の語学学校を選ぶ必要があります。

選ぶオーナー国籍によって食事内容や校風がその国出身の生徒の趣向に向けられていることが多いので、外国資本の語学学校を選ぶ際は「どこの国資本の語学学校なら相性が良さそうかな」と考えてみると良いでしょう。

2.スパルタ校かノンスパルタ校で選ぶ

2.スパルタ校かノンスパルタ校で選ぶ

外国資本の語学学校には「スパルタ」や「セミスパルタ」など厳しいルールや制限を設けているところが多く、選ぶ校風によって留学生活がかなり異なります。

「そもそもスパルタ校って何?」という方のために説明すると、フィリピン留学で選べる語学学校には以下の3つの校風があり、それぞれの校風でルールや制限の厳しさが異なります。

フィリピン留学3つの校風
  • ノンスパルタ校:門限やルールのない普通の語学学校
  • セミスパルタ校:比較的緩めの門限やルールのある語学学校
  • スパルタ校:厳しい門限やペナルティのある語学学校

「母国語禁止」や門限などのルールが厳しい方が頑張れるという方はスパルタ校、やや厳しめの門限が欲しい方はセミスパルタ校、ルールの一切ない環境で学びたい方にはノンスパルタ校がおすすめ。

自分は「どんな留学生活を送りたいか」をよく考えた上で校風を選んでみましょう。

3.留学エージェントに相談する

3.留学エージェントに相談する

最後にご紹介するのが、「留学エージェントに相談し、自分に合った語学学校選びをサポートしてもらう」という方法です。

留学エージェントとは?

語学学校への申し込みやビザの申請など、留学に必要な手続きを代行して行う業者

数々の留学生のサポートを行ってきた「留学のプロ」であるエージェントに「自分の身につけたいスキル」や「留学でこだわりたいポイント」を伝え、自分に合った語学学校を紹介してもらいましょう。

留学エージェントを使うメリットとしては、申し込みなどの煩わしい手続きをすべて代行してもらうことができる点。さらに、留学前に必要な準備や学習の指導までサポートを受けられる場合もあり、留学初心者の方でも安心して留学に臨むことが可能です。

次項ではフィリピン留学でおすすめな留学エージェントをいくつか選んでご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

フィリピン留学で日本人が少ない語学学校が見つかる!おすすめの留学エージェント【3選】

ここでは、フィリピン留学で日本人が少ない語学学校選びに役立つおすすめの留学エージェントを3つご紹介します。

留学エージェントと聞くと「追加で手数料がかかって、留学費用が高くなるのでは…」と心配になる方もいるかもしれませんが、ここでご紹介するものはすべて「最安値で留学可能」になるものばかり。

気になるエージェントはぜひ無料相談に申し込んで、お得な留学を実現させましょう!

おすすめの留学エージェント【3選】
  1. スマ留
  2. 夢カナ留学
  3. 留学情報館

1.スマ留

スマ留

スマ留は、留学費用を最大半額にできる留学エージェントです。

日本人比率の低い語学学校選びやコースの選定についての相談から、現地でなにかあった際に相談できる現地オフィスでのサポートなど、フィリピン留学に関わるあらゆる場面でサポートを受けることができます。

わかりにくい留学費用もすべてパッケージ化され、一覧で確認が可能。留学初心者の方や学生の方でも安心して利用しやすいのが特徴です。

もちろんあとから「手数料の追加」なども請求される心配はないので、申し込みから準備まですべて安心してお任せできるのは嬉しいですよね。

スマ留ではプロの留学カウンセラーによる無料留学カウンセリングを毎日開催しています。
オンラインでも相談可能なので、気になる方は公式サイトから申し込みをしてみてください。

スマ留の公式サイトをチェック!

以下の記事では、スマ留の情報をより詳しく紹介し、カウンセラーにインタビューを行った内容をまとめています。ぜひこちらも参考にエージェントに付いてリサーチしてみましょう。

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2.夢カナ留学

夢カナ留学

夢カナ留学は、「実質0円留学」を可能にする留学エージェントです。

留学先での就職サポートをすることで、全体の留学コストが「実質0円」になる仕組みを利用し、より多くの方が留学に行く機会を得られるようなサービスを提供しています。

フィリピン留学経験者であるスタッフに相談することで、日本人の少ない語学学校の中でも自分に合ったものを提案してもらうことができます。学校案内の他にも「英会話レッスン」や「留学準備説明会」など、留学に備えた幅広いサポートを受けられるのは嬉しいですよね。

サポート内容としては、語学学校の手配や留学前の英会話レッスン、現地での就職サポートなど。留学経験者であるスタッフとカウンセリングを重ね、自分にあった留学プランを1からオーダーメイドで作成してもらうことができます。

留学に関する相談・見積もりはいつでも無料なので、留学についてわからないことや不安なことは、経験豊富な夢カナ留学のスタッフに気軽に質問してみると良いでしょう。

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

夢カナ留学の無料相談を実際に受けてみたレポートをこちらの記事にまとめています。「0円留学って実際どんな感じで準備を進めるんだろう?」と気になる方はぜひチェックしてくださいね。

夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】
夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】この記事では、留学エージェントで有名な「夢カナ留学」の口コミを徹底リサーチして無料相談した内容を紹介していきます。留学エージェントを探している方はこの記事を参考にしてエージェント選びを進めていきましょう。...

3.留学情報館

留学情報館

留学情報館は、手数料無料の留学エージェント。

エージェントに手数料を払うことなくサポートを受けられるので、「エージェントを利用したいけど追加料金を払いたくないな…」という方におすすめです。

留学情報館の魅力は手数料無料なだけではなく、その手厚いサポートも大きな特徴のひとつ。

留学前のサポートとして、フィリピンの学校紹介だけではなく、渡航前の無料の英会話レッスンやキャリア相談などのサービスも用意されているため「日本人の少ない語学学校に通って英語漬けの生活を送りたいけど、現状の自分の英語力に不安があるな…」という方でも万全の留学準備を行うことができます。

留学情報館への無料相談はオンライン・オフラインどちらからでも可能です!利用する際は公式サイトから事前予約が必要なので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

留学情報館の公式サイトをチェック!

その他、フィリピン留学のエージェントについて「もっといろいろな情報を知りたい!」という方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめのエージェント【6選】留学エージェントの比較や使うメリットを徹底解説今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

まとめ:フィリピン留学で日本人の少ない語学学校は「外国資本」を探そう!迷ったら留学エージェントに相談するのがおすすめ!

この記事では、フィリピン留学で日本人が少ない語学学校を留学経験者の私がまとめてご紹介しました。

日本人が少ない語学学校選びのポイントは「日本人経営」の語学学校を避けてリサーチすること。スパルタ校などの規則の厳しい学校にも日本人が集まりにくいので、やる気のある方はスパルタ・セミスパルタ式の学校を選ぶのもおすすめです。

今回ご紹介した「スマ留」や「夢カナ留学」などの留学エージェントを利用することで留学の費用を抑えることも可能。最安値で留学したい!という方はぜひ無料カウンセリングを利用してみてくださいね。

みなさんが素敵なフィリピン留学ライフを送ることができますように!

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのがおすすめ。無料体験レッスンが受講できるので、英語力をチェックしたい方は気軽に受けてみましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
フィリピン留学の記事
フィリピン留学で多国籍な語学学校まとめ【5選】
フィリピン留学で多国籍な語学学校まとめ【5選】この記事では、フィリピン留学で多国籍な語学学校とその選び方を留学経験者の私がまとめて解説しています。「なるべくいろいろな国から生徒が集まるインターナショナルな環境で勉強したい!」という方はぜひチェックしてください。...
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説この記事では、フィリピン・セブ島留学でかかる費用を期間ごとにまとめてご紹介しました。「フィリピン・セブ島留学はいくらかかるんだろう?」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてください。...
フィリピン留学でネイティブのレッスンが受講できる語学学校【4選】
フィリピン留学でネイティブのレッスンが受講できる語学学校【4選】この記事では、フィリピン留学でネイティブ講師のレッスンが受けられる語学学校を4つご紹介しました。「フィリピン留学でもネイティブ発音を身につけたい」という方はぜひチェックしてください。...
フィリピン留学に行く前の情報記事
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介この記事では、フィリピン留学にベストな時期について経験者の私がまとめて解説しています。「フィリピン留学に興味があるけど、渡航時期はいつが良いんだろう…」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説
フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説この記事では、フィリピン留学での部屋選びについて「一人部屋」と「相部屋」それぞれのメリットとデメリットについてご紹介しています。フィリピン留学の部屋選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。...
執筆者
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!