子ども英語

英語読み聞かせに効果的!おすすめできるCD付き絵本を紹介

英語読み聞かせに効果的!おすすめできるCD付き絵本を紹介
子供の英語学習にはCD音声の聞き流しが良いみたいだけど絵本とセットに使うとより効果的みたい。おすすめなCD付き英語絵本があればいくつか教えて欲しいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習に関わるライターをしています!

今回は「子供が英語の学びはじめに効果的なCD付き英語絵本」をいくつか紹介してきます。

子育ての中で「絵本の読み聞かせ」は多くのご家庭で行なっているかと思いますが、英語を学び始める際にも絵本を読んであげる・聞かせてあげることは効果的です。

特に、子供は「音から学ぶ」ことに長けているため「CDの音声付き絵本」を使って読み聞かせすることで、小さなお子様でも効果のある英語学習ができます。

しかし、CD付き英語絵本は数が多く海外の絵本などもあるため「どんな絵本がおおすすめなのか?」を調べるのは簡単ではありません。

そこで、この記事では英語学習に詳しく子育て中のEnglish Withメンバーと共に、CD付き英語絵本の効果などをはじめ、オススメの絵本を厳選したのでお伝えしていきます。

こんな方におすすめの記事
  • 「CD付き英語絵本は何歳から使って良いのか知りたい」
  • 「CD付き絵本英語を使う効果を理解したい」
  • 「おすすめできるCD付き英語絵本から子供に合ったものを選びたい」
ショーン
ショーン
CD付きの英語絵本を使うことは子供の英語力向上に大きな影響を与えてくれます。この記事を読んでその理由やお子様に適した絵本を見つけていきましょう!

CD付き英語絵本とは?

CD付き英語絵本とは?CD付き英語絵本とは「英語」または「英語+日本語」両方の語りがついている絵本のことで、CD音源を聞くことでネイティブの発音を耳にしながら物語を理解していきます。

これから子供が英語で絵本の物語に入っていく際の手助けにもなり、絵本によってはお話の音源だけではなく臨場感あふれる音楽や演出もついており、より自然にそのストーリーの世界へ引き込まれていきます。

日本で有名な絵本(日本昔ばなし)や、海外の有名な絵本作品などが多く「CD付き英語絵本」として販売しているので、お子様にとっても知っている内容であることも多く使いやすいのが特徴的です。

CD付き英語絵本を使った英語学習は何歳からOK?

CD付き英語絵本を使った英語学習は何歳からOK?CD付きの英語絵本について解説しましたが、子育てをしている際に活用する上で疑問に浮かぶ点が「何歳から使って良いのか?」ということです。

「英語を小さな子供に聞かせても理解できないのでは?」と思っている親御さんも少なくはありません。

何歳からCD付き英語絵本を使っても良いのか結論からお伝えすると「生後3ヶ月ほどから使用して大丈夫」です。

というのは、ご存知の通り子供の学習能力は非常に高く、見たこと聞いたことをなんでもスポンジのように吸収し自分のものにできます。

最近の脳科学の研究では「0歳から3歳までの間に脳の80%は完成される」と言われていることから「英語教育を始めるタイミングも早い方が有利」に働くことが多いそうです。

CD付き英語絵本を使う学習効果は?

CD付き英語絵本を使う学習効果は?CD付き英語絵本は、普段使っている絵本にプラスしてネイティブの発音が収録されていたり、音楽や臨場感のあるシーンの音などが入っているものもあるため、子供が楽しめる仕掛けがたくさん用意されています。

そこで、CD付き英語絵本を使うことで子供にとってどんな学習効果があるのか?簡単にご説明していきますので順にチェックしていきましょう!

CD付き英語絵本を使う学習効果
  • ヒアリング力の向上
  • 楽しく英語に触れられる
  • 英会話や英語のフレーズを覚えやすい

ヒアリング力の向上

1つ目の学習効果として「ヒアリング力の向上」が期待できます。親御さんは英語がわからなければCD音源を流しながら一緒に絵本を見てあげるだけでも大丈夫です。

特に、小さなお子様であれば絵に集中することが多いので、音と全く違うページを見ていることもあるかもしれませんが、それでも問題はありません。

正しいページを見ていなくても自然に子供の耳に英語のリズムや発音が入ってきているのでそれだけで学習効果は見込めます。

ただし、子どもが英語に興味を持てるように親御さんがページをめくってあげたり声かけをしてあげることでより楽しく英語学習をするきっかけにもなるのです。

楽しく英語に触れて続けやすい

CD付きの英語絵本を活用するということは、目や耳を使って絵本を理解できるので、テレビやアニメのような映像で学ぶ学習と同じくらい楽しく英語に触れていけます。

絵本はイラストや仕掛けが多く用意されているものもあり、子供も飽きずに続けられることでしょうし、描かれている絵を見ながら英語音声を聞いてイメージを膨らますことも可能です。

まずは、子供にとって「英語に触れることは楽しいこと」という印象を持ってもらうために、興味のありそうな内容の絵本をチョイスするのが良いですね。

英語は継続して行うことで身についていくものですので、お子様がCD付き絵本から卒業するまでは使い続けてみるのがおすすめです。

英会話や英語のフレーズを覚えやすい

CD付き英語絵本の収録音声には「内容に関する歌」なども聞けるものもあります。

そのため、英語を目で見て覚えるのではなく「歌を聞いてそのまま英語のフレーズ」として覚えてしまうことも可能です。

よく、小さい子供でも興味のある映画の1シーンを一語一句間違えずに覚えていることはありますよね?

話している内容をしっかり理解していなくても、そのシーンの会話や歌はちゃんと言葉として覚えているといったケースは多いもの。

大人の学習では、英語の意味は知っているけど言葉に出せない人が多い中で、子供は英語の意味はわからないけど言葉にはできるような真逆のインプットができるんですね。

それと同じで「CD音源を使って英語を覚える」ことは子供にとっても記憶しやすく英会話を上達させるきっかけになるのでおすすめ。

おすすめできるCD付き絵本を紹介【7選】

ここからは、子供向けの聞き流しCD教材をEnglish With編集部でリサーチし、おすすめできる教材のみをピックアップして特徴をまとめました。

1つ1つ確認してみてお子様に使ってみたい教材があれば試してみましょう!

The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)

「The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)」は、多くの方が知っているエリック・カールの有名な絵本です。

はらぺこの青虫は、月曜日はリンゴ、火曜日は洋ナシと様々な物を食べ回ります。そしてさなぎとへ成長し、最終的には美しい蝶へと変身します。

絵本の中では「曜日」「食べ物名前」「数」などを学ぶる絵本内容です。

CDの収録内容は絵本の朗読はもちろんのこと「あおむしの歌」や「効果音付きの音声」までしっかり入っているので、臨場感のあるストーリーを楽しめますね。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?(くまさん、くまさん、なにみてるの?)

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?(くまさん、くまさん、なにみてるの?)」
も「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールの絵本です。

さまざまな動物たちが登場するストーリーで、次々に自分の見た動物のことについて話をします。最後に子どもたちが、登場した全部の動物を紹介するといった内容です。

そのため「動物の名前」や「鳴き声」「色の名前」などを覚えられる作品で、基本的には同じパターンの文章の繰り返しなので、英語のフレーズなどを学びやすいのも特徴的。

CDの収録内容は「効果音付きの音読」や「動物の鳴き声」「ストーリーを歌で楽しむ音声」などが入っており、動物をメインとした英語を目や耳を使って学習できる絵本ですね。

From Head to Toe(あたまからつまさきまで)

「From Head to Toe(あたまからつまさきまで)」も同じく、エリックカールの絵本集の1つで、体のパーツごとの英語を覚えることができます。

ペンギン、キリン、サル、ゴリラなどの動物たちが体の一部を動かして、男の子に「君もできる?」と誘い話が進んでいきます。絵本を見ながら体を動かして、真似することで英語を身につけていけるストーリーなので、体を動かすのが好きな子供にはぴったりですね。

CD音源と組み合わせて使うことで、絵本を見て体を動かしてみて英語の音から意味を理解していくなどの学習が見込めるのでおすすめなCD付き絵本です。

音源内容は「効果音付きの朗読音声」や「歌でストーリーを楽しむ音声」「簡単なゲームができる音声」など様々用意。

ぐりとぐら

ぐりとぐらは、誰もが知っている有名な絵本ですよね。CD付き英語絵本が販売していることからも、子供の英語学習に使っているご家庭も多いです。

この絵本の特徴は、収録されている音声速度の調整が可能で「ゆっくり」と「ふつう」の2パターンで読み聞かせができるということ。

親子一緒に読み聞かせをする場合でも英語をゆっくりと聞ければ、英語に自信のない親御さんでも理解しながら進めていけるのではないでしょうか。

また、ぐりとぐらの音声を担当している子はネイティブの子役を使っており、かなり本格的に作られているので一度読み聞かせしてあげるのもおすすめ。

シリーズ化してすでに何冊か販売されているため、子供がハマれば他のストーリーも使ってみるのも良いですね。

アナと雪の女王

「アナと雪の女王」は、世界中で大ヒットしたディズニーの映画です。ちなみに、英語のタイトルでは「Frozen」という名前になります。

CD付き英語絵本でも映画さながらの臨場感を感じながら読み聞かせでき、親子一緒に「アナ雪」の世界に入り込めるでしょう。

こちらの商品は「輸入版」で日本語の説明はついていないので「英文+英語音声」で使用していきます。

また、「アナと雪の女王2」もすでに販売されているので、セットでそろえて使ってみても良いですね。

Frog and Toad Are Friends(ふたりはともだち)

Frog and Toad Are Friends(ふたりはともだち)は、40年以上愛されている大人気絵本の「がまくんとかえるくん」シリーズでも有名な作品です。

英語・日本語の両言語を聞くことができ、学校の教科書でも出てくる内容の絵本ですので小さいうちから読み聞かせで使ってあげるのはおすすめ。

4冊のシリーズに分かれているので、子供が興味を持って読み始めたら他のシリーズ本に進めていくのも良いですね。

CD付き 子どもとたのしむ はじめてのえいごえほん

「CD付き 子どもとたのしむ はじめてのえいごえほん」は、日本でよく知られている昔話を英語音声と絵本を通じて楽しめる絵本です。

話の内容は「ももたろう」「さるかにかっせん」「かさじぞう」の3話が収録。歌も3曲入ってます。

英語と日本語の両言語で音声が聞けるので、ストーリーをまだ理解していないお子様であれば日本語で読み聞かせを行うことも可能。

ただ、この絵本には「カタカナ表記」がついていため文字が読めるようになったお子様にとってはあまり効果的ではないかもしれません。

CD音声はネイティブの音源になるのできちんと学習できますが、文字学習ができる子供にとってはカタカナ読みで英語を覚えてしまう可能性があるので「日本語読み+英語音声」だけで使うなどにして使うのも良いかと思います。

最後に:CD付き英語絵本はたくさんあるのでまずは子供が喜ぶものから!

今回は、CD付き英語絵本を使った学習の効果をはじめ、おすすめできる絵本をいくつか特徴別に紹介いたしました。

音をメインに使えるCD付き絵本は、年齢問わずどのお子様にとってもおすすめすることができます。特に、英語を好きになってもらうきっかけ作りとしては「絵本」を使って学ぶことは無理なく始めるには良いでしょう。

ここで紹介したCD付き英語絵本をメインに他にも様々な商品が販売されているので、手にとって使ってみてください。

また、この記事を読んで「他のCD付き英語絵本も調べてみたい!」と思った方は「ワールドライブラリー」という海外絵本の定期購読をしているサイトから絵本をチェックするのもおすすめ。

ワールドライブラリーは、海外の絵本を輸入して「月額1,000円」で貸し出しをしているサービスで「CD付き英語絵本」も紹介しているので購入することが可能。

気になる方は以下の記事でワールドライブラリーの情報について詳しくまとめているので興味があればご覧ください。

世界の絵本を定期購読できる!「ワールドライブラリー」の口コミ・評判
世界の絵本を定期購読できる!「ワールドライブラリー」の口コミ・評判 今回は、世界中の絵本を定期購読できる「WORLD LIBRARY(ワールドライブラリー )」の口コミや評判について詳しくまとめて...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事