英会話フレーズ

日常英会話に関する英語表現まとめ【ニュアンスも解説】

日常英会話に関する英語表現まとめ【ニュアンスも解説】
ネイティブが日常英会話で使う表現はどんなものが多いのかな?実際によく使われている英語表現を知りたい!
Kazumi
Kazumi
こんにちは!フィリピン在住でWebライターをしているKazumiです。英語力ほぼゼロの状態から海外留学・移住を経てビジネスで使えるまでの英語力を身に付けてきました。現在は英語コーチも行っている私の経験を基に、英語学習に関する記事を書いています。

今回の記事では、ネイティブが使う日常英会話の英語表現をまとめました。

学校で習う英会話の表現は堅い表現が多く、実際ネイティブが実際の会話で使うものとは異なっていることが多くあります。

聞いた事がある人もいるかもしれませんが、例えばネイティブの場合「How are you?」の表現に「I’m fine thank you. And you?」と答える事はほとんどありません。

このような表現方法ではなく自然な言い回しを学習するために、ここでは表現方法ネイティブが1日に何度も使う英語表現を会話例と共に紹介していきます。

自然なコミュニケーションを行う際にも役立ちますので、ぜひこの記事を参考に英語表現を覚えて日常英会話をする時の参考にしてくださいね。

日常英会話に関する英語表現まとめ【4選】

日常英会話では早速「日常英会話に関する英語表現」を紹介していきます。

「挨拶・感情・リアクション・応援」という4つに分けた表現をまとめているので、どんな時に使いたいかを考えた上で、必要な内容を覚えてみてくださいね。

また、実際の会話例も載せているので例文を確認しながらリアルなシチュエーションをチェックしてみましょう。

英語表現一覧
  1. 挨拶の表現
  2. 感情の表現
  3. リアクションの表現
  4. 応援の表現

1. 挨拶の表現

ではまず、最初に会った時や別れの時、久しぶりの再会の時などに交わす挨拶表現を紹介していきます。

挨拶の表現一覧
  • How have you been recently?(最近どう?)
  • Have a good day!(良い1日を!)
  • See you around(また会うかもね)
  • I’m off now(お先に)
  • Long time no see(久しぶりだね)
  • Take care (気をつけてね)

How have you been recently?(最近どう?)

最近の近況について聞きたい時に言う表現です。

会話例
講師
講師
How have you been recently?(最近どう?)
Kazumi
Kazumi
I’ve been good! How about you?(調子いいよ!キミは?)

Have a good day!(良い1日を!)

ネイティブの人たちは頻繁に、別れ際にこの表現を使います。日本では聞き慣れないですが定番の表現ですので、言われたら「Thank you!」と返しましょう。もし夜に近ければ、dayをnightに入れ替えて使えます。

会話例
講師
講師
I’m taking off now.(じゃあもう帰るね。)
Kazumi
Kazumi
Okay, have a good day!(分かった、良い1日を過ごしてね!)

See you around(また会うかもね)

今度いつ会うか分からないけど会う可能性が高い時に使用します。

会話例
講師
講師
Oh I have to go.(あ、もう行かなきゃ。)
Kazumi
Kazumi
Sure, see you around!(そっか、また会うかもね!)

I’m off now(お先に)

今いる場所からどこかへ行く時「行ってきます」や「お先に」と伝える表現です。

会話例
講師
講師
I’m off now. See you tomorrow.(お先に、また明日ね。)
Kazumi
Kazumi
Okay, see you tomorrow!(オッケー、また明日!)

Long time no see(久しぶりだね)

久しぶりに会った人に対して使える表現です。

会話例
講師
講師
Hey Kazumi! Long time no see!(カズミ!久しぶり!)
Kazumi
Kazumi
Oh Marie, It’s been a while.(わぁマリー、久しぶりだね!)

Take care (気をつけてね)

友達との別れ際や、しばらく会えなくなる人に向けての最後の挨拶で使われます。

会話例
講師
講師
See you next month!(また来月だね!)
Kazumi
Kazumi
Yeah, take care!(うん、気をつけてね!)

2. 感情の表現

感情表現次に、自分の気持ちを表す様々な表現方法を紹介していきます。

感情の表現一覧
  • Miss you(寂しくなるよ)
  • What a relief (ホッとした)
  • Can’t wait(待ち遠しい)
  • Time flies(時が経つのは早い)
  • That’s too bad(残念だね)

Miss you(寂しくなるよ)

友達との別れの場面などでよく使われます。相手の人数が複数の場合はMiss you guysと言い換えることも可能です。

会話例
講師
講師
I finished packing, I’ll be leaving.(荷造りが終わったから、そろそろ行くね。)
Kazumi
Kazumi
Okay..I’ll miss you so much.(そっか…本当に寂しくなるよ。)

What a relief (ホッとした)

「relief」には安心という意味がありますが、「What a~」と感嘆文にする事でホッとした気持ちを表す表現になります。

会話例
講師
講師
Hey, I found your wallet!(キミの財布見つけたよ!)
Kazumi
Kazumi
Oh, thanks! What a relief!(あぁ、ありがとう!ホッとした!)

Can’t wait(待ち遠しい)

「楽しみだ」「〜するのが待ち遠しい」という待ちきれないことを伝える言い方です。

会話例
講師
講師
So you’re going on a trip to Hawaii next month?(じゃぁ来月ハワイに旅行に行くの?)
Kazumi
Kazumi
Yup, that’s right. I can’t wait!(うん、そうだよ。待ち遠しいよ!)

Time flies(時が経つのは早い)

気付かぬ内にこんなに時が経ってしまったという時の表現です。

会話例
講師
講師
Can you believe it’s December already!(もう12月なんだよ!)
Kazumi
Kazumi
I know! Time flies so quickly.(そうだね!時が経つのは早いなぁ。)

That’s too bad(残念だね)

残念に思う気持ちを表したい時に使います。

会話例
講師
講師
Oh that ticket were already sold out…(チケットはもう売り切れだって…。)
Kazumi
Kazumi
Aw that’s too bad.(あぁ、残念だね。)

3. リアクションの表現

相手が言った事に対するリアクションをしたい時に使える表現方法です。

リアクションの表現一覧
  • Exactly(まさにその通り)
  • Literally(文字通り)
  • Really?( 本当に?)
  • Seriously?(マジで?)
  • Kind of(ちょっと)
  • Obviously(明らかに、当然ながら)
  • Great(いいね)
  • Got it(了解)
  • Why not (もちろん/なんで?)
  • Make sense?(意味わかる?)

Exactly(まさにその通り)

相手の発言に強く同意する表現。似た言い方には「Absolutely, Totally」があります。

会話例
講師
講師
So you want to say time is money.(つまり、時間はお金だって言いたいんだよね?)
Kazumi
Kazumi
Exactly! That’s what I wanted to say.(その通り!それが言いたかったこと。)

Literally(文字通り)

「文字通り、嘘ではなく」という意味なのですが、実際には文字通りそうでなかったとしても会話で「本当に」と強調する際にも使われます。

会話例
講師
講師
How was the stay in the hotel?(泊まったホテルはどうだった?)
Kazumi
Kazumi
Literally, the view from the hotel was picturesque!(そのホテルからの眺めは、マジで絵の様に美しかったよ!)

Really?( 本当に?)

驚きや疑念などの気持ちを表現する時に使います。語尾に?を付けずに下げて言うと「へえ、そうなんだ」という意味にもなります。

会話例
講師
講師
Oh, this is so good.(わぁ、これすごい美味しい。)
Kazumi
Kazumi
Really?(本当に?)

Seriously?(マジで?)

上記紹介した「Really」よりも「真剣に言っているの?」という文字通りシリアスなシチュエーションの時に使える表現です。

会話例
講師
講師
Guess what. I’m getting divorced.(聞いて。離婚することになった。)
Kazumi
Kazumi
Seriously?!(マジで⁈)

Kind of(ちょっと)

kind of+形容詞で「ちょっと〜」「なんだか〜な感じ」という言葉を濁したり和らげたりする事のできる表現です。

会話例
講師
講師
Hey, is your friend okay…?(ちょっと、あなたの友達大丈夫…?)
Kazumi
Kazumi
Ah, don’t worry, He’s kind of quiet person.(あぁ、心配しないで。彼ちょっと静かな人だから。)

Obviously(明らかに、当然ながら)

明らかにわかっている事実などについて話す時に使われる表現です。

会話例
講師
講師
I’m wondering if he likes me…(彼、私の事好きなのかなぁ…)
Kazumi
Kazumi
Oh come on. Obviously, he likes you!(ちょっと。明らかに彼はあなたの事好きだよ!)

Great(いいね)

すごいね、いいね、という気持ちを表すのに便利なシンプルな表現です。

会話例
講師
講師
The manager asked me to join their team.(マネージャーがチームに入らないか聞いてきたんだ。)
Kazumi
Kazumi
Great! You should do it!(すごいじゃん!やるべきだよ!)

Got it(了解)

I got itの「I」を省略して、「わかった」「理解した」という意味合いの表現です。ちなみに主語をYouにしてYou got itとした場合「言う通りにします」という意味になります。

会話例
講師
講師
We’ll meet at the reception in 15 minutes,okay?(15分後に受付で会おう、いい?)
Kazumi
Kazumi
Got it, see you later.(了解、また後でね。)

Why not (もちろん/なんで?)

こちらは「もちろん」という意味と「なんで?」という両方の意味があります。
文脈から意味を読み取りましょう。

会話例①
講師
講師
Hey, want to get a coffee?(コーヒーでもどう?)
Kazumi
Kazumi
Yeah, why not?(うん、もちろん。)
会話例②
講師
講師
My boyfriend doesn’t want to live with me…(彼氏、私と同棲したくないんだって…)
Kazumi
Kazumi
Really? Why not?(本当に?なんで?)

Make sense?(意味わかる?)

It makes sense? からItが省略され、Do you understand? よりも優しく、カジュアルにした表現になります。

会話例
講師
講師
Does my English make sense?(私の英語通じてますか?)
Kazumi
Kazumi
Yeah, no problem.(うん、問題ないよ。)

4. 応援の表現

励まし表現友人や周りの人を応援したい!そんな時に使える応援フレーズです。

応援の表現の一覧
  • Don’t push yourself too hard(頑張りすぎないで)
  • Go for it(やってみなよ)
  • Good luck!(頑張って)
  • Cheer up(元気出して)

Don’t push yourself too hard(頑張りすぎないで)

仕事や勉強など、何かを押し付けて頑張りすぎている人を心配する気持ちを伝える表現です。

会話例
講師
講師
I’ve been working all day…(今日は1日中仕事してたよ…)
Kazumi
Kazumi
Don’t push yourself too hard. You should get some rest.(あまり頑張りすぎないで。休んだ方がいいよ。)

Go for it(やってみなよ)

きっと成功するよ、良い結果になるよと相手の考えに同意して応援する表現。

会話例
講師
講師
I was thinking of moving overseas.(海外に移住しようかと考えてるんだ。)
Kazumi
Kazumi
Yeah, go for it! (いいね、やってみなよ!)

Good luck!(頑張って)

厳しい状況などにいる相手に対して頑張ってと応援する、カジュアルな言い方となります。

会話例
講師
講師
I have to pass the next exam…(次のテストに合格しなきゃいけないんだ…)
Kazumi
Kazumi
Don’t worry, you can do it. Good luck!(心配しないで、あなたなら出来るよ。頑張って!)

Cheer up(元気出して)

落ち込んでいる相手に元気を出して欲しい時に使う、励ましの表現です。

会話例
講師
講師
Ah, life is so hard…(あぁ、人生って大変だよ…)
Kazumi
Kazumi
Hey, cheer up! It’s not that bad.(元気出してよ!そんなに悪くないものだよ。)

まとめ:ネイティブが使う日常英会話の表現をどんどん使っていこう!

今回の記事では、日常英会話に頻出の英語表現をまとめてきました。

紹介した表現方法は、ネイティブが実際によく使うものばかり。短くて、覚えたらすぐに使えるフレーズばかりです。それぞれの表現のニュアンスを理解し、フレーズを覚えて実践的な日常英会話のスキルを身に付けていきましょう。

日常英会話ができる様になれば、海外の人々と英語で会話できるようになり、自信にも繋がります。

英語学習をより楽しく続けることができるようになるので、いざという時にスムーズにアウトプットできるようにフレーズの練習をしていって下さいね!

その他、英語表現に関する記事はこちら!

日常英会話で使われるスラングを紹介!ネイティブの表現を学ぼう
日常英会話で使われるスラングを紹介!ネイティブの表現を学ぼうドラマや映画の日常会話で出てくるようなかっこいいスラングを使えるようになりたい方必見!この記事では、日常会話でネイティブスピーカーがよく使うスラングをシチュエーション別に分けて紹介していきます。 ...
オンライン英会話で良くあるトラブルと役立つ英語フレーズを紹介
オンライン英会話で良くあるトラブルと役立つ英語フレーズを紹介今回の記事では、English With編集部が「オンライン英会話でよくあるトラブル」と「対処する際にそのまま使える英語表現」をお伝えしていきます。オンライン英会話レッスンをスムーズに受講できるようにこの記事を読んでみてください。...
オンライン英会話で英語が分からない時の役立ちフレーズを紹介
オンライン英会話で英語が分からない時の役立ちフレーズを紹介オンライン英会話を受講している際、講師の言ったことが聞き取れない経験をしことがありませんか?そこで本記事では、相手の言ったことが分からない時に聞き返す英語フレーズを紹介します。...
オンライン英会話の先生の呼び方はどうすれば良い?【使えるフレーズも紹介】
オンライン英会話の先生の呼び方はどうすれば良い?【使えるフレーズも紹介】今回の記事では「オンライン英会話の先生の呼び方」について解説していきます。オンライン英会話でレッスンを受講する中で「先生をどのように呼べば良いのか?」わからない方はぜひこの記事を参考にしてみてください。...
オンライン英会話で行う最初の会話は?【使えるフレーズ集まとめ】
オンライン英会話で行う最初の会話は?【使えるフレーズ集まとめ】この記事では、オンライン英会話で最初の会話を始める際に役立つフレーズを紹介しています。...
ABOUT ME
kazumi
30歳を過ぎて英語力ほぼゼロの状態からマルタ島へ語学留学、その後フィリピンへ移住し、ビジネスで使えるまでの英語力を身に付けてきました。現在はライターとして記事執筆のほか、英語コーチとして英語学習者へのアドバイスや学習支援を行っております。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!