英語コーチング型スクール

イングリッシュカンパニーとトライズはどっちが良い?【比較記事】

イングリッシュカンパニーとトライズはどっちが良い?【比較記事】
ビジネスマン
ビジネスマン
英語コーチングスクールを探していたら「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」と「TORAIZ (トライズ)」が見つかった。2つのスクールは何が違うのが気になるな!
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしています!

今回は、英語コーチングスクールでも有名な2つのスクールである「イングリッシュカンパニー」と「トライズ」についてまとめています。

どちらのスクールも英語コーチング型ではありますが、実際の特徴はかなり異なります。

以前、両スクール共にレッスン・カウンセリングを体験したことがある僕の主観も含めてスクールの特徴を以下をテーマにまとめたので、ぜひスクール選びの参考にこの記事を役立てていただければと思います。

しっかりと英会話力を高めるためにも、自分に適した失敗しないスクール選びをするように心がけましょう。

今回の記事で学べること
【イングリッシュカンパニー・トライズの比較】
  • コンセプトの違い
  • コース内容の違い
  • カリキュラム内容の違い
  • 料金の違い
  • 講師の違い
  • 営業時間・校舎の違い
  • こんな人におすすめ

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
トライズの公式サイトをチェック!

コンセプトの違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

コンセプトの違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】元々、イングリッシュカンパニーとトライズではどのような成り立ちでスクール運営を始めたのでしょうか?

この記事で深々とスクールの歴史をお伝えはしませんが、コンセプトが違えばやはり英語講師の質やレッスンに対する姿勢、カリキュラム内容なども異なります。

簡単に説明をすると、

  • イングリッシュカンパニー:「英語学習の専門家たち」が論理的な方法でメソッドを教えるスクール
  • トライズ:英会話にどっぷり浸かれる学習内容と量で「網羅的に英会話が学べる」スクール

となります。

イングリッシュカンパニーは元々は大学受験の予備校として運営を始めた会社ですので、教育者目線でスクール運営を行なっています。

そのため、カリキュラム内容も「大学教授が監修」している論理的なメソッドに特化した本格派の英語コーチングスクールです。

トライズは、ご存知の方も多いかもしれませんが、元ソフトバンク社長室長の三木雄信さんという方が設立した英語コーチングスクールで、自身の学習経験を元に作られたメソッドを使った英語学習が特徴的。

三木さんは何冊か書籍も出しており中でも「仕事術系」の本が有名で、孫社長の元で培われてきた効率的な仕事術が書かれています。

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,540
(2020/02/26 16:39:09時点 Amazon調べ-詳細)

そのため、英語コーチングスクールである「トライズ」の英語学習方法は、無駄を省いた効率性のある英語学習を行い、1年という壮大な学習ロードマップをこなしていくことで本質的な英会話力を習得することができます。

コース内容の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

コース内容の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】次に、イングリッシュカンパニーとトライズの「コース内容」について、以下の表をチェックしながら比べてみましょう。

スクール名 コース名 レッスン体系
イングリッシュカンパニー 90日集中プログラム パーソナル
60日で中高6年分の英文法をマスターするコース グループ
短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング グループ
人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース グループ
トライズ 1年間のパーソナルコース パーソナル

イングリッシュカンパニーもトライズと同様にパーソナルコースである「90日集中プログラム」が一番人気になりますが、グループコースでは「初級・中級・上級レベル」に分けられどの英語レベルの人でも適切なコース選びが可能でこちらも好評。

パーソナルコースでもグループコースでも同様の「第二言語習得研究」を元に作られた独自のカリキュラム内容を元に、各受講生の「弱点発見」や「克服方法」を提案していきます。

第二言語習得研究(SLA)とは?

SLA:Second Language Aquisition

第二言語を習得する際に人が外国語をより効果的に学ぶ方法を身につける方法を解き明かそうと研究する学問のことで、この知見に基づいた英語学習方法を元に英語力を上げていきます。

一方トライズでは、1年間という長期の英語学習を行うので、英語コンサルティングと英会話レッスン(ネイティブ講師)を定期的に行い「インプット」「アウトプット」のバランスを加味した学習プランを用意しています。

詳しいプログラム内容で下記でお伝えしていきますが、トライズのコースは全てがパーソナライズされた内容を組み立ててくれるので、イングリッシュカンパニー同様どの英語レベルにも対応することが可能です。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
トライズの公式サイトをチェック!

カリキュラム内容の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

カリキュラム内容の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】カリキュラム内容に関しては、2つのスクール共通して以下のようなサポート内容が用意されています。

両スクール共通のカリキュラム内容
  • 毎日の英語課題提出(英単語・英文法・シャドーイング・音声録音など)
  • パーソナルトレーニング(英会話レッスン)
  • トレーナーによる日々のアドバイス
  • 日本人トレーナーと行う学習コンサルティング
  • 自主学習スペースの提供 など

英語コーチングスクールによっては英会話レッスンがなく「完全コンサルティングのみ」のところもありますが、イングリッシュカンパニーとトライズでは定期的な英会話レッスンが受講できます。
※コースによってレッスン回数が異なる。

  • イングリッシュカンパニー:45分×48コマ=週4コマペース(3ヶ月受講の場合)
  • トライズ:オンラインレッスン 25分×144コマ程度=週3コマ(12ヶ月受講)

といった形で、トライズの英会話レッスンはSkypeを使ったオンラインがメインになります。
※イングリッシュカンパニーは校舎 orオンライン受講の選択が可能

さらに、トライズでは毎月「Versant(ヴァーサント)」というテストを行い、英語力の伸びを数値化して進捗状況を把握していきます。
※初回時にも受験するので全13回受けることが可能

僕も一度受験した経験がありますが、TOEICテストなどとは違い、英会話力に直結する「スピーキングやライティングに特化した試験」ですので、使える英語力を測るのには良い試験です。

Versantとは?

大手商社や外資件企業、アメリカ大使館の採用試験などで導入されている実績のある国際的なテスト。

イングリッシュカンパニーでも簡易的なTOEICテストを受験できるコースも用意されていますが、数字で把握できる結果にフォーカスした内容はトライズの方が抑えているイメージですね。

また、カリキュラム内容の中には「英会話レッスン」「英語コンサルティング」以外にも重要な「自己学習」が含まれています。

自己学習では、自分が克服すべき英語課題を毎日こなしていくのですが、イングリッシュカンパニー・トライズでは、英語学習に費やす時間も異なります。

  • イングリッシュカンパニー:平均学習時間 1~2時間/日
  • トライズ:平均学習時間 3時間/日

実際に僕も経験してみましたが、イングリッシュカンパニーでは「時短英語学習」をベースに学習方法を教えており、自分が必要とする英語力のみを効率よく取り組むことが可能。

そのため、時間を無駄にせず効果のある英語学習をメインで行えるため自己学習時間もトライズに比べると短いです。

トライズの場合は「1年間で1,000時間もの英語学習を行うこと」を目標に学習プランが組まれていくので、その分日々の自己学習時間も多くなります。

そもそもなぜ1,000時間もの英語学習が必要かというと、日本人が英語を話せるようになるまでに「2,200時間の英語学習」が必要と言われており、その中の1,200時間はすでに小・中・高で英語の学習時間に充てられているからです。

そのため、社会人が十分な英語力を身につけるには残りの1,000時間を確保しなければならないという理由をもとに学習プランが組まれています。

「自己学習に費やせる時間」も、ご自身の英語コーチングスクール選びのポイントとして大事になるかと思うので、参考にしてみてください。

料金の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

料金の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】上記でもお伝えしている通り、イングリッシュカンパニーは基本コースが「3ヶ月」と短期集中型の英語コーチングスクール。

一方、トライズは「1年間」の中期間かけて取り組む英語コーチングスクール。

長く通うため、もちろん費用面ではトライズの方が高くなります。

一度、わかりやすくするために表で確認してみましょう。
※全て税別表記しています。

スクール名 コース名 入会金 レッスン料金 受講期間
イングリッシュカンパニー 90日集中プログラム 50,000円 165,000円/月 3ヶ月
60日で中高6年分の英文法をマスターするコース 20,000円 82,500円/月 2ヶ月
短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング 20,000円 100,000円/月 2ヶ月
人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース 20,000円 92,500円/月 2ヶ月
トライズ 1年間のパーソナルコース 50,000円 100,000円~(割引適応後)/月 12ヶ月

トライズではトータルの費用が100万円を超えてはきますが、実際に月で割ってみると10万円~で通うことができます。

ただし、この場合は「12ヶ月一括の支払い」という条件がありますので、1年間本気で英語学習と向き合い、金銭的にも問題ない方であれば、トライズはかなりコスパの良いスクールかと思います。

また、イングリッシュカンパニーに関しては「レッスン自体はグループでも問題ない」という方であればのレベル別のコースはかなり安い料金での受講が可能。

グループコースは自体は最大10名での受講になりますが、イングリッシュカンパニーが売りとしている「第二言語習得研究」を元に作られた独自のカリキュラム内容はパーソナルで提供しているものと同等になります。

そのため、「質はよくお得に学べるグループコース」も人気を集めています。

以下に、僕が体験してきた「イングリッシュカンパニーのグループコース」についてまとめた記事を載せておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
イングリッシュカンパニーは初心者でも通える?【レッスン解説】
イングリッシュカンパニーは初心者でも通える?【レッスン解説】 今回は、英語コーチングスクールとして知名度抜群で多くの社会人が受講している「ENGLISH COMPANY(イングリッシ...
あわせて読みたい
ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】
ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】 今回は、英語コーチングスクールでもトップクラスの人気を誇るENGLISH COMPANYの「グループレッスン(中級向けコ...

加えて、イングリッシュカンパニーの「90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース」では「一般教育訓練給付制度」という割引制度が適応され、条件が満たされれば最大10万円が返金されます。

一般教育訓練給付制度とは?

厚生労働省が「働く人へのキャリア形成の援助を元に採用された制度」のことで、2018年1月から開始。活用すると英会話スクールへ支払う受講料の10%(最大10万円まで)が戻ってくるものになります。

一定条件をクリアしていれば誰でも受給可能ですので、各スクールの公式サイトから条件を確認してみましょう。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
トライズの公式サイトをチェック!

講師の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

講師の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】講師に関してもイングリッシュカンパニーとトライズで少し異なります。

英語コーチングの肝となる「学習コンサルティング」は主に「日本人バイリンガル講師」が行います。ちなみに、日本人バイリンガル講師のことをイングリッシュカンパニーでは「トレーナー」と呼び、トライズでは「コンサルタント」と呼んでいます。

また、先ほどお伝えした通り「英会話レッスン」も両スクールでは受講でき、イングリッシュカンパニーでは「トレーナー」が担当、トライズでは、コンサルタントではなく「ネイティブの講師」が担当します。

つまりトライズは「コンサルタント」「ネイティブ講師」のWサポートの中で英語学習を進めていくという流れになるんですね。

ただ、どちらのスクールもトレーナーの指名は不可になります。相性が悪かったりで途中変更することは可能ですが、最初から選ぶことができないので注意しましょう。

営業時間・校舎の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

営業時間・校舎の違い【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】営業時間や校舎の場所も英語学習を習慣化するには重要なポイント。

イングリッシュカンパニー・トライズでも自己学習のために各校舎で学習スペースを用意してくれているので、仕事帰りや出社前の朝活として利用する方も多くいます。

  • イングリッシュカンパニー
    平日 9:30-22:00
    休日 10:00-22:00
  • トライズ
    平日 10:00-19:30
    休日 10:00-18:00

どちらも早朝は開講していないので朝活向きでがはありませんが、営業時間的に仕事帰りなどで利用しやすそうなのはイングリッシュカンパニーですね。

実際に僕の友人もイングリッシュカンパニーの校舎に仕事帰りに毎日2時間通って英語課題に取り組んでいました。

また、校舎通いができない方のためにイングリッシュカンパニーでは「オンライン受講」も通学型のカリキュラム内容と同じように可能です。

現在は大都市周辺に校舎を構えているので、例えば「お仕事の都合上、どうしても校舎に通えない方」や「地方在住でオンライン受講を希望する方」にとっては嬉しいですよね。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
トライズの公式サイトをチェック!

こんな人におすすめ【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】

こんな人におすすめ【イングリッシュカンパニーとトライズの比較】イングリッシュカンパニーとトライズを比べてみて様々違いがありましたが、両スクールのコンサルティングを受けてみた僕の感想も含めて、以下に該当する人にとってはイングリッシュカンパニー・トライズはおすすめできるスクールです。

イングリッシュカンパニーが向いている人
  • 必要な英語力だけを集中して身につけたい人
  • 少ない学習時間で効果的に英語力をあげたい人
  • 理にかなった英語学習方法を学びたい人

イングリッシュカンパニーの受講期間は「2~3ヶ月」の短期間集中のコースになりますが、自分ひとりでも効率的な英語学習方法が身についた状態で卒業できるので、将来的により英語力を伸ばしていきたいと考えている方に、おすすめできる英語コーチングスクールになります。

トライズが向いている人
  • 英語学習を徹底して習慣化したい人
  • 汎用性の高い英語力を身につけたい人
  • 長期間かけて英語に取り組みたい人

実際に、トライズでは「毎日3時間の英語学習」これを1年間続けるカリキュラムですので最初はかなり大変だと思いますが、徹底したサポートの元で継続できるので、おそらく1年後は自分でも想像できないくらいの英語力が身についているのではないでしょうか。

無料カウンセリング情報【イングリッシュカンパニーとトライズ】

無料カウンセリング情報【イングリッシュカンパニーとトライズ】イングリッシュカンパニーとトライズの両スクールでは「無料体験コンサルティング」を各校舎・オンラインで受講することができます。
※オンライン体験はイングリッシュカンパニーのみ

僕自身も、英語コーチングの存在を知るまでは「効果的な英語学習」については全くの無知でしたが、知れば知るほど学習効率が上がっていきました。

そのきっかけは、確実に「受講した無料コンサルティング」で、体験の中でも「苦手分野の発見」や「学習方法」の一部を英語学習のプロから学ぶことができるので、すぐに使えるノウハウを持ち帰ることが可能です。

無料体験コンサルティングの流れ(約90分)
  • 学習カウンセリング:英語学習の経験・目的・現在の学習状況などをヒアリング
  • 英語力チェックテスト:英語の弱点発見を行う
  • フィードバック:弱点を解決するための学習方法をレクチャー

イングリッシュカンパニー・トライズの公式サイトから無料体験コンサルティングの申し込みができるので、日程調整して受講してみましょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

あわせて読みたい
ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】
ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】 今回は、英語コーチングスクールでも知名度の高い「ENGLISH COMPANY」へお伺いし体験レッスンを行なってきました...
あわせて読みたい
トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】
トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】 今回は、本気で英語学習と向き合いたい方向けの英語コーチングスクールの「TORAIZ(トライズ)」の体験カウンセリングとイ...

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
トライズの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
当サイトおすすめ!
\ 短期集中で英語を学べる3校 /
プログリット(PROGRIT)
PROGRIT
英語学習のコンサルティングに特化し、専属のコンサルタントが短期間で圧倒的に英語力を伸ばすことが可能。
「質×学習量」をバランスよく取ることができ、徹底したサポートで目標とする英語力到達を最短距離で達成することができる大人気の英語コーチングスクールです。
おすすめ度
開講校舎 有楽町・新橋・新宿・渋谷・赤坂見附・神田秋葉原・池袋・六本木・横浜・名古屋・阪急梅田・西梅田・オンライン

詳細ページ公式サイト

イングリッシュカンパニー
ENGLISH COMPANY
英語力を「時短」で伸ばす科学的に証明された「第二言語習得研究」をベースとしたカリキュラムで、英語習得のパーソナルトレーナーを付けて効果的に英語力強化を目指すことができます。
最短距離で実践的な英語力を伸ばしたい人におすすめです。
おすすめ度
開講校舎 池袋・恵比寿・大宮・神田・銀座・品川・新宿・有楽町・有楽町第2・四谷・六本木・横浜・梅田・神戸・四条烏丸

詳細ページ公式サイト

スパルタ英会話
短期間で集中的に学べる英会話スクールの中で、レッスンが通い放題。
マンツーマンレッスン・コンサルタントが学習サポートをしてくれる&グループレッスンは通い放題なのでアウトプットの量を増やしてコミュニケーション能力を鍛えることができる英会話スクールです。
おすすめ度
開講校舎 新宿御苑・自由が丘・銀座・梅田

詳細ページ公式サイト