セブ島留学

女子向けのおすすめ留学先・エージェント【3選】

女子向けのおすすめ留学先・エージェント【3選】
※記事内にプロモーションを含みます。
留学が気になるけど、女子におすすめの留学先ってどこだろう?治安や衛生面も気になる…。経験者から、エージェント選びの方法についても詳しく教えてほしい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、女子(女性)が留学する時に知っておきたい情報をまとめています。

今年こそは留学したい!英語を話せるようになりたい!と思っていても、なかなかリサーチが進まない…という方は多いのではないでしょうか?

女子の留学では、留学先選びのコツ・注意すべきことなど通常よりも情報集めが必要。経験者のリアルな声を聞き、しっかりとリサーチを行うことで留学成功に近づくことができます。

そこで今回は、10代、20代と単身でセブ島留学・一人旅を重ねてきた私が、女子留学で絶対に知っておくべきことをまとめてご紹介します!

手数料無料の「南国女子留学」

南国女子留学は、インスタで話題の「南国リゾートマガジン」を運営し、フィリピン・セブ島、インドネシア・バリ島を中心に留学をサポートするエージェント・留学手数料完全無料で留学する都市から語学学校選びまで徹底サポート。

 

LINEで気軽にチャット相談からZoomでのオンラインコンサルティングも実施しています!

人気ランキング
サポート手数料 手数料無料
サポートしている国 フィリピン・インドネシア(バリ島)
サポート内容 留学前の留学コンサルティング
女性カウンセラーが無料サポート
航空券・海外留学保険の取得サポート
事前準備・海外生活サポート
現地情報のご紹介
現地情報を知るなら インスタグラム:南国リゾートマガジン
インスタグラム:リッシュ留学
Twitter:リッシュ留学代表ツイッター

LINE登録者に失敗しない留学資料配布中!

LINE登録公式サイト

女子向けのおすすめ留学先【国別4選】

まずは、女子におすすめの留学先を4つまとめてご紹介します。

それぞれの特徴・費用についてもリストアップしているので、それぞれを比べながら読み進めてみてください。

女子向けのおすすめ留学先【4選】
  1. セブ島(フィリピン)
  2. バギオ(フィリピン)
  3. バリ島(インドネシア)
  4. マルタ島(マルタ共和国)

1.セブ島(フィリピン)

1.セブ島(フィリピン)

南国・格安留学といえば!で有名なセブ島ですが、女性の単身留学にもおすすめ。セブ島留学の語学学校は、多くの学校で女性が半数以上と多く、すでに単身で留学されている方も多いことがわかります。

セブ島留学の特徴
  • 女性が多く安心できる
  • 日本から飛行機で5時間と近い
  • マンツーマンでがっつり学べる
  • マリンアクティビティなどのツアーが豊富
  • 物価が安く買い物も楽しめる

たまに「治安は大丈夫ですか…?」と心配される方がいらっしゃいますが、実はフィリピンの安全度ランキングは、留学で人気なアメリカ・カナダ・イギリスよりも上位。

NUMBEO世界安全度ランキング

NUMBEO Safety Index by Country 2023より)

Mia
Mia
フィリピンはスリなどの軽犯罪の発生率は高いものの、殺人や誘拐などの犯罪は欧米国よりも低く、日常に気をつけて生活していれば安全に過ごせます。

フィリピンの治安について詳しくはこちらをチェック!

フィリピン留学は危険?治安状況や防犯対策を経験者が紹介
フィリピン留学は危険?治安状況や防犯対策を経験者が紹介そこで今回は、フィリピン留学を実際に経験し、現地での生活経験が1年以上ある私が「フィリピンのリアルな治安状況」について徹底的に解説します。フィリピンの治安に不安のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。...

また、船で簡単に近くの離島に遊びにいったり、ジンベイザメと一緒に泳げるツアーがあったりと、女性の楽しめるアクティビティが多いのも特徴。

勉強の合間にリフレッシュできる環境が整っているのも嬉しいです。

留学費用の目安
1ヶ月 22〜30万円
2ヶ月 44〜60万円
3ヶ月 66〜90万円

※語学学校費用のみ(その他航空券代、食費、保険代がかかります。)

Mia
Mia
セブ島留学の語学学校費用の最安値は、1ヶ月で132,000円!授業料・滞在費・食費すべて込みでこちらの価格、他の留学先と比べても、おそらく最安…!

セブ島留学の期間別費用についてはこちらをチェック!

フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説この記事では、フィリピン・セブ島留学でかかる費用を期間ごとにまとめてご紹介しました。「フィリピン・セブ島留学はいくらかかるんだろう?」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてください。...

2.バギオ(フィリピン)

2.バギオ(フィリピン)

バギオはフィリピンの首都マニラからバスで5時間ほど離れた、高山地域です。

標高が高いため、フィリピンとは思えないほど気温が低く、涼しい気候が特徴。まるで軽井沢のような高原リゾートの雰囲気を楽しめる、フィリピン人に人気の国内旅行先です。

バギオ留学の特徴
  • 涼しい高山地域
  • マンツーマンでがっつり学べる
  • フィリピン国内でもっとも治安の良い地域
  • セブ島留学よりも安く留学できる

そんなバギオは「学生の街」と呼ばれており、なんと人口の7割が学生。治安がよく、フィリピンで唯一ぼったくりのない地域としても有名です。

フィリピン・バギオの留学はセブ島よりも安く留学でき、女性も安心の治安であることから、学生をはじめ社会人、50代以上の留学先としてもかなりおすすめです。

留学費用の目安
1ヶ月 18〜27万円
2ヶ月 36〜52万円
3ヶ月 61〜71万円

※語学学校費用のみ(その他航空券代、食費、保険代がかかります。)

Mia
Mia
バギオ留学はスパルタ色が強く、「カリキュラムが多い」「日本語禁止」「外出制限あり」でみっちり学びたい人にもおすすめ!

3.バリ島(インドネシア)

3.バリ島(インドネシア)

バリ島はインドネシアのリゾート島です。母国語であるインドネシア語の他に英語が公用語として話されています。

ここにボックスタイトルを入力
  • リゾート中心地で留学できる
  • マンツーマンでがっつり学べる
  • 放課後にマッサージやカフェ巡りを楽しめる
  • アジア圏で特に治安がよく、女子におすすめ

バリ島留学では、セブ島留学と同様にマンツーマンでの英語レッスンができる他、門限のない自由な学校が多いのが特徴。放課後にカフェで勉強したり、マッサージを受けに行ったり、ビーチをお散歩したりとのんびりした留学生活を送ることができます。

セブ島留学の場合、リゾートから1時間ほど離れた場所での留学ですが、バリ島留学ではリゾートの中心地に滞在できるのもおすすめできる点。

車で数分移動するだけでビーチクラブやカフェ、マッサージのずらっと並ぶ本格リゾートの雰囲気を満喫できるのは、まさに非日常体験です。

Mia
Mia
年齢層も20代後半〜と比較的高め。学校によっては、「女性が8割以上」のところもあります。
留学費用の目安
1ヶ月 19万円〜
2ヶ月 35万円〜
3ヶ月 52万円〜

※語学学校費用のみ(その他航空券代、食費、保険代がかかります。)

4.マルタ島(マルタ共和国)

4.マルタ島(マルタ共和国)

マルタ島は、イタリアのシチリア海のすぐ下にある小さな島です。

母国語のマルタ語の他に、英語が公用語であることから、語学留学先として人気。費用も欧米留学に比べて抑えられることや、ヨーロッパ特有のおしゃれな雰囲気を満喫できるのがメリットです。

ここにボックスタイトルを入力
  • 地中海リゾートを満喫できる
  • グループレッスンがメイン
  • 国際色豊かで日常的に英語を使える
  • ヨーロッパ国内を旅行できる

デメリットとしては、セブ島留学やバリ島留学のようなマンツーマンレッスンの選べる学校がかなり少なく、基本的にグループレッスンになるという点。

ある程度英語の基礎のある方であれば問題ありませんが、「初心者から英語を始めたい」という方は、マンツーマンレッスンの受けられる学校を探してみるのがおすすめです。

留学費用の目安
1ヶ月 28〜35万円
2ヶ月 56〜70万円
3ヶ月 84〜115万円

※語学学校費用のみ(その他航空券代、食費、滞在費、保険代がかかります。)

セブ島留学、バリ島留学のようにアジア圏ではないため、集まる生徒はヨーロッパ圏の生徒が多く、日本人が少ないのも特徴。

日本人が少なく、日常的に英語を使いたい!海外の友達と、海外ドラマのようなおしゃれな日常を過ごしたい!という方は、ぜひマルタ留学を検討してみてください。

Mia
Mia
友達がマルタ留学していた際にマルタに遊びに行ったことがあり、ヨーロッパ圏内の航空券が安くて、フランス、ドイツなど格安で周れて最高だった…!と言っていました。
ヨーロッパ周遊しやすいのもメリットですね!

女子向けにおすすめの留学エージェント【3選】

続いて、女子留学でおすすめの留学エージェントを3つまとめてご紹介します。

今回は女性の留学で「特に欲しい情報」をしっかりと教えてもらえる、女性のカウンセラーの多いエージェントをリサーチして集めました。

どのエージェントもオンラインでの留学面談を実施しているので、気になったらぜひ無料相談に申し込んでみましょう!

エージェント名 リッシュ留学
リッシュ留学
スマ留 留学情報館
留学情報館
人気度
料金 大変良い 大変良い 良い
特徴 ・手数料無料
・最低価格で留学
・24時間LINEサポートあり
・最低価格保証
・留学費用最大半額
・現地サポートあり
・手数料無料
・無料の英会話レッスンあり
・現地サポートあり
無料相談 完全オンライン 新宿
オンライン
新宿
大阪
オンライン
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1.リッシュ留学|手数料無料で南国リゾート留学

1.リッシュ留学|手数料無料で南国リゾート留学リッシュ留学は、手数料無料の南国リゾート専門エージェントです。

留学費用の他にサポート費用、申し込み金などは発生せず、「自分ひとりで自己手配する場合と同じ金額で」留学をすることができます。

リッシュ留学では、「南国女子留学」という女子のための留学サポートサービスも提供しています。女性の留学カウンセラーにより、エリアの案内や理想の語学学校選びのサポートを受けることができます。

南国女子留学のメリット3つ!
  • 手数料無料・最低価格で留学できる
  • 女性のカウンセラーになんでも相談できる
  • 24時間LINEのサポートが受けられる

気になる現地の治安や衛生面、生理用品の質など、女性の留学カウンセラーにどんどん質問できるのが嬉しいですね。

南国女子留学では、1週間5万円代〜留学できる学校も揃っており、なるべく節約したい!という方にもおすすめ。気になる方はリッシュ留学の無料留学相談に申し込んでみましょう!

Mia
Mia
女子に嬉しい現地のおしゃれカフェやスパ情報を発信しているインスタグラム「南国リゾートマガジン」も発信!現地のリアルな情報が見られるのが嬉しい〜!

リッシュ留学の公式サイトをチェック!

リッシュ留学コンサルタントへのインタビュー記事はこちら!

リッシュ留学の留学コンサルタントに直接取材!サービスのメリット・デメリット、特徴を徹底調査
リッシュ留学の留学コンサルタントに直接取材!サービスのメリット・デメリット、特徴を徹底調査今回は、セブ島やバリ島などの南国リゾート留学に特化したエージェント「リッシュ留学」で活躍している留学コンサルタントの方に直接取材を行ったので、その内容やサービスのメリット・デメリットを紹介しています。...

2.スマ留|最大半額でお得に留学

スマ留は、留学費用を最大半額にできる留学エージェントです。

女子向けの語学学校選び、コースの選定についての相談から、現地でなにかあった際に相談できる現地オフィスでのサポートなど、フィリピン留学に関わるあらゆる場面でサポートを受けることができます。

現地にオフィスがあり、なにかあってもしっかりとサポートが受けられるのは安心ですよね。

もちろんあとから「手数料の追加」なども請求される心配はないので、申し込みから準備まですべて安心してお任せできます。手続きについての知識がなくて心配…という方には嬉しいですね。

スマ留ではプロの留学カウンセラーによる無料留学カウンセリングを毎日開催しています。
オンラインでも相談可能なので、気になる方は公式サイトから申し込みをしてみてください。

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留カウンセラーへのインタビュー記事はこちらをチェック!

スマ留の特徴をカウンセラーに直接取材!メリットデメリットや口コミ・評判を徹底調査
スマ留の特徴をカウンセラーに直接取材!メリットデメリットや口コミ・評判を徹底調査今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

3.留学情報館|渡航前の無料英会話レッスンあり

留学情報館

留学情報館は、手数料無料の留学エージェント。

大きな特徴は、留学前のサポートとして、フィリピンの学校紹介だけではなく、「渡航前の無料の英会話レッスンやキャリア相談などのサービス」も用意されているという点です。

留学初日の空港〜学校への移動など、英語力に自信のない方は不安でいっぱいなはず。出発前に少しでも英語の基礎を学べるだけで、安心度がグンと上がるのではないでしょうか。

無料相談はオンライン・オフラインで可能ですが、利用する際は公式サイトから事前予約が必要です。気になる方はぜひ留学情報館の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

留学情報館の公式サイトをチェック!

その他、フィリピン留学のエージェントはこちらの記事をチェック!

フィリピン留学のおすすめエージェント
フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめのエージェント【11選】留学エージェントの比較や使うメリットを徹底解説今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

女子向けの留学スタイル【3つ】

次に、女子におすすめしたい留学スタイルの例を3つご紹介します。

ひとことで「留学」と言っても、「短期」「長期」「ワーホリ前留学」など、そのスタイルは様々。

より解像度をあげるために、それぞれどんな留学になるのかを見ていきましょう。

女子向けの留学スタイル【3つ】
  1. 短期留学
  2. 2ヶ国留学
  3. リゾート留学

1.短期留学

1.短期留学

一般的に「短期留学」とは、2ヶ月以内の留学を指します。

大学生の夏休みや春休み中、社会人の有給、また転職期間中に1ヶ月、など、お仕事や勉強の合間に留学することが多いです。

短期留学のメリットは、空いた時間でサクッと留学できること。また、長期に比べて費用も安いので、安く留学したいという方にもおすすめです。

デメリットとしては、「コスパが悪い」こと。語学学校や滞在施設は「長期になるほど1日あたりの費用」が安くなるように設計されており、留学全体のお得さは薄れてしまいます。

短期留学に向いている人
  • 学生・社会人など休みを使って留学したい人
  • 短くても良いので安く行きたい人
  • 親子留学など旅行を兼ねていきたい人

2.2ヶ国留学

2.2ヶ国留学

2ヶ国留学は、「2つの国をハシゴする」留学の形です。

よくあるパターンは「セブ島留学のあとオーストラリア留学」「バギオ留学のあとワーホリ」など、セブ島留学と欧米留学を合わせるスタイル。

▼2ヶ国留学の例

  • セブ島留学3ヶ月+オーストラリア留学6ヶ月
  • セブ島留学1ヶ月+カナダ留学6ヶ月
  • セブ島留学6ヶ月+ワーホリ1年半

数ある留学先のなかでも最安値で留学できる+マンツーマンでがっつり英語力を底上げできるセブ島留学・バギオ留学を、欧米留学の前に組み込むことで、安く効率的に英語を伸ばすことができます。

2ヶ国留学に向いている人
  • 安く効率的に留学したい
  • 欧米留学したいけど英語力に自信がない
  • ワーホリ先ですぐに仕事を見つけたい

英語力に自信がないけど、欧米留学してみたい!ワーホリしたい!という方は、先に「フィリピンで留学」を考えてみてはいかがでしょうか。

Mia
Mia
フィリピン留学の語学学校に迷ったら、手数料無料・最低価格で留学できるリッシュ留学がおすすめ!

手数料無料・最低価格のリッシュ留学公式サイトはこちら!

3.リゾート留学

3.リゾート留学

有名なリゾート地で留学できる「リゾート留学」は、コロナが終わったあとから急激に注目を集めているキーワードのひとつ。

留学しながら旅行気分を味わえる、女子必見の留学スタイルです。

リゾート留学に向いている人
  • 留学のロケーションにこだわりたい人
  • リゾートに長期滞在してみたい人
  • 「暮らすように」リゾート地に滞在したい人

留学の場合、通常の旅行に比べて、1週間、2週間〜2ヶ月、3ヶ月と長期間滞在をするので、旅行をするよりもリゾートをがっつり満喫できるのがリゾート留学のメリット。

セブ島留学では「スパルタ校」と呼ばれる、平日英語漬けになれる語学学校もあるため、平日は勉強に集中、休日はリゾートでリフレッシュとメリハリのある留学生活になるのも大きな特徴です。

女子が留学して得られる3つのメリット

次に、私たちEnglish With女子ライターが、女子のみなさんに留学してほしい!と思う理由を3つご紹介。

普段から留学・英語・海外が身近にある私たちが、心から留学してよかった〜!と思う瞬間をまとめてみました。

女子が留学する3つのメリット
  1. 英語が身につき、海外移住・転職が選べる
  2. 一人旅がしやすくなる
  3. 一人でも海外の滞在が楽しくなる

1.英語が身につき、海外移住・転職が選べる

1.英語が身につき、海外移住・転職が選べる

女子が留学する最大のメリットはなんといっても、「英語が身につき世界が広がる」こと。

これまで「日本に生まれて、日本で暮らし続けるんだろな…」と思っていたような人でも、留学を機に海外移住・海外就職を考え始める人も多いです。

まさに人生を変える、転機のような時間ですね。

留学中には英語を学べるだけではなく、自分のやりたいこと・興味のあることについて、もう一度じっくり考えてみる時間を持つこともできます。

日本から離れた場所で、自分を見つめ直してみると、次にやりたいことが見つかるかもしれませんね。

2.一人旅がしやすくなる

2.一人旅がしやすくなる

女子が留学するメリットの二つ目は、「一人旅がしやすくなる」こと。

留学で英語力を伸ばした後は、一人でも海外に行きやすくなります。

道がわからない時に現地の人に聞いたり、空港の英語のアナウンスが聞けたりと、留学前に比べて、不安な気持ちよりも「楽しみ」な気持ちで一人の旅行を楽しめるはず。

最近は40代以上の女性の留学の需要も高く、「一人旅をしたいから留学に行く!」という方も多いのです。年齢を問わず、一人旅に憧れている方はぜひ一歩踏み出して留学してみてはいかがでしょうか。

3.一人でも海外の滞在が楽しくなる

3.一人でも海外の滞在が楽しくなる

女子留学のメリット三つ目は、「一人でもリゾート滞在が楽しめる」こと。

普通に一人旅をしていては、「話し相手がいなくてつまらないな」「友達ができない」と結局ひとりぼっちの時間を過ごして終わるパターンは実はよくあります。

留学の場合、語学学校でできた友達と一緒に出かけたり時間を過ごすことができるので、フラッと旅にでるよりも濃い時間を過ごすことができます。

もちろん、基本は一人で勉強する時間が長いので、しっかりと自分の時間を持つこともできるのも留学のメリット。

一人旅に憧れているけど、ずっと一人は嫌だな…という方は、語学学校というホームを持ちながら、空き時間に観光ができる留学スタイルもおすすめです。

女子の留学で注意すべきこと【3つ】

続いて、女子留学で注意すべきことを3つご紹介します。エリア選びや持ち物準備の際に気を付けるべきポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

女子の留学で注意すべきこと【3つ】
  1. 夜に一人で出歩かない
  2. 露出は控える
  3. お酒を飲みすぎない

1.夜に一人で出歩かない

1.夜に一人で出歩かない

女子留学で注意すべきことの一つ目は、「夜道を歩かない」ということ。

日本では夜に女性が一人で歩いていても、ほとんどの場合危ない目に遭うことはありませんよね。

しかし、海外では夜道に女性が一人で歩くのは、誘拐や性犯罪などに遭ってしまう可能性もあり、危険な行為だと言われてます。

安全な開発都市や住宅街であれば安心して歩けることもありますが、基本的には夜には出歩くのを控え、可能であれば二人以上出歩く、男性と一緒に歩くようにしましょう。

2.露出は控える

2.露出は控える

留学先でかわいいファッションを楽しみたい!という気持ちもわかりますが、身の安全を第一に考えるのなら「露出の激しくない服」を選びましょう。

日本では足の出ているショートパンツやミニスカートをよく目にしますが、海外では足を出すことは「かなり露出している」という風に見られてしまうことも。自分にその気がなくても執拗に誘われたり、犯罪の対象になる可能性もあるので、十分注意しましょう。

ズボンやスカートは膝の出ていない丈を選ぶのがおすすめ。トップスは半袖やノースリーブなどの服に上着があると安心です。

3.お酒を飲みすぎない

3.お酒を飲みすぎない

日本では「お酒を飲んで、潰れてしまう」なんてこともよく目にしますが、海外では絶対にNG。

日本と同じ感覚で、コントロールを失うまでお酒を飲んだせいで、持ち物を盗まれたり、強盗にあったというような事例も多くあります。

楽しくなってついつい飲みすぎてしまう気持ちもわかりますが、「日本じゃない、海外なんだ」という認識を持ち、いつもの7割ほどの量でストップするようにしましょう。

Mia
Mia
海外では、お酒に薬を混ぜて女性を眠らせ、誘拐する犯罪も多発しています。「お酒をご馳走するよ」と知らない人に声をかけられても、極力「NO」と断るようにしましょう。

女子の留学に関するよくある質問

続いて、女子の留学でよくある質問をまとめました。

留学前に全部に目を通し、留学に関する疑問を解消しましょう。

女子の留学に関するよくある質問
  • 女性一人の留学は危なくないですか?
  • 英語が全く話せなくても留学できますか?
  • 現地のシャンプーやコスメのクオリティはどうですか?
  • トイレや水回りの衛生面は、実際どうですか?

女性一人の留学は危なくないですか?

女性一人の留学は危なくないですか?

結論、場所を選べば女性一人の留学もかなり安心できます。

エリア選びのコツは、「日本人女性が多く留学している場所」をチョイスすること。

記事の前半でご紹介した、セブ島・バリ島はすでに多くの日本人が留学におとづれており、安心して留学できることがわかりますね。

少しでも不安のある方は、学校と寮のお部屋が一体型の語学学校を選ぶことで、平日はあまり外に出ることなく安心して留学ライフを送ることができ、おすすめです。

英語が全く話せなくても留学できますか?

英語が全く話せなくても留学できますか?

英語力ゼロの状態で留学も可能です。

セブ島・バリ島留学では、マンツーマンレッスンが基本となるため、英語初心者の方でも英語力を伸ばしやすいです。

特におすすめなのは、マンツーマン5コマ・グループ2コマの全7コマのコース。マンツーマンで英語の基礎を作りながら、グループレッスンで実践的なアウトプットを行うことで、効率よく英語を伸ばすことができます。

現地のシャンプーやコスメのクオリティはどうですか?

現地のシャンプーやコスメのクオリティはどうですか?

現地のプロダクトは人によってかなり「合う・合わない」が異なるので、シャンプーやボディソープなどは、まずは小さいサイズを買って試してみるのがおすすめ。

そもそも日本とは水質の異なる海外では、シャワーを浴びているだけで髪質が変わってしまうこともありますが、持ってきた日本のものではなく、現地のプロダクトを使うことで緩和されたという話も聞いたことがあります。

日本にはないような、カラフルで良い香りの商品もたくさん揃っているので、気になる方はぜひスーパーや薬局で気になる商品を試してみてください。

トイレや水回りの衛生面は、実際どうですか?

トイレや水回りの衛生面は、実際どうですか?

「トイレの綺麗さは世界一」と言われている日本に比べると、やはり海外のトイレは衛生面やクオリティが気になってしまうかもしれません。

Mia
Mia
モールや空港では、便座のないトイレやトイレットペーパーの備え付けのない所もあり、驚いた、という話もよく聞きます。

特に東南アジアでは、トイレットペーパーを流せないトイレも多く、使用後はゴミ箱に捨てる習慣をつける必要があります。慣れるまでは大変に感じるかもしれませんが、1〜2週間もすると徐々に慣れてくるものです。

気になる方はウエットティッシュやトイレットペーパーを常備しておくと安心ですね。

女子向けの留学に関して詳しく知るにはエージェントの活用がおすすめ!

女子向けの留学に関して詳しく知るにはエージェントの活用がおすすめ!

女子向けの留学情報はインターネットにもたくさんありますが、コロナ前の情報など古いものも多く、リサーチには少し注意が必要です。

確実な情報を知りたい!と思った方は、各留学エージェントの実施している無料の留学相談を活用してみましょう。
ネットでは見つけることのできないリアルな情報や、現地に詳しいカウンセラーならではの知識をつけることができ、スムーズに留学準備が進められるはずです。

留学エージェントに迷ったら、女子留学専門の「南国女子留学」の無料相談をチェックしてみてください。

南国女子留学の公式サイトはこちら

リッシュ留学の留学コンサルタントに直接取材!サービスのメリット・デメリット、特徴を徹底調査
リッシュ留学の留学コンサルタントに直接取材!サービスのメリット・デメリット、特徴を徹底調査今回は、セブ島やバリ島などの南国リゾート留学に特化したエージェント「リッシュ留学」で活躍している留学コンサルタントの方に直接取材を行ったので、その内容やサービスのメリット・デメリットを紹介しています。...

まとめ:女子留学にはエージェントを活用して!カウンセラーに相談して理想の留学を叶えよう!

今回は、留学を考えている全ての女子のみなさまのために、女性留学前でおすすめのエリアや注意点について細かくまとめました!

ある程度リサーチしても、自分一人で留学準備を進めるのは不安だな…という方は、留学エージェントの利用がおすすめ。

留学プロであるカウンセラーに、自分の不安やこだわりポイント、予算をお話し、ぴったりの留学プランを立ててみてくださいね。

手数料無料・最低価格で女子の留学をサポートするリッシュ留学から、女性限定のサポートプランが登場!
気になる方は、まずは気軽にチャットで相談できる「LINEそうだん」からスタートしましょう。

公式LINEはこちら

エージェント選びに迷った方には、リッシュ留学の女子留学の専門サービス「南国女子留学」がおすすめ。無料の留学相談で、担当の女性のカウンセラーに相談してみてくださいね。

そのほか、フィリピン留学や留学全体に関する記事も用意しています。こちらもチェック!

フィリピン・セブ島留学を格安で行く方法【経験者が徹底解説】
フィリピン・セブ島留学を格安で行く方法【経験者が徹底解説】この記事では、フィリピン留学を格安で実現するための方法について、留学経験者の私が詳しく解説しています。「なるべく費用を抑えてフィリピン留学したい!」という方はぜひ参考にしてみてください。...
留学 ベスト タイミング
留学でベストなタイミングは?大学生・社会人におすすめの時期や決め方を解説この記事では、留学にベストなタイミングについて詳しく解説しています。大学生と社会人に分けて、それぞれにおすすめな留学時期とその理由をお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
セブ島に生息する虫や虫除け方法を解説【留学する際に覚えておこう】
セブ島に生息する虫や虫除け方法を解説【留学する際に覚えておこう】この記事では、セブ島に生息する虫と、その対策についてまとめています。おすすめの虫除けアイテムも紹介しているので、参考にしてみてください。...

また、留学前にオンラインで学習するのもおすすめです。コスパよく学べるスクールをピックアップしているので以下もご確認ください。

【2024年6月】オンライン英会話スクール20社のキャンペーン情報この記事では、English With編集部がおすすめするオンライン英会話のキャンペーン情報をまとめて紹介。ぜひ、英会話を始めようと思っている方はお得なタイミングを狙って入会してみてください。...
オンラインで学べる英語コーチングの特徴とおすすめスクール【15選】
【2024年最新版】オンライン英語コーチングスクール17選!料金からメリットやデメリットについて紹介今回の記事では、English With編集部が「オンライン英語コーチング特徴やメリット」「おすすめできる英語コーチングスクール」についてまとめていきます。英語コーチングを比較する際の参考にしてみてください。...
執筆者
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!