フィリピン留学

フィリピン留学は危険?治安状況や防犯対策を経験者が紹介

フィリピン留学は危険?治安状況や防犯対策を経験者が紹介
フィリピン留学に興味があるけど、治安が悪くてなんだか危険そう…。普通に外に出かけたり、買い物に行っても大丈夫かな。留学経験者から現地の治安や防犯対策を教えてほしい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、フィリピン留学に行く際の「現地の治安」について徹底的に解説します。

フィリピン留学は低価格で日本から近く、気軽に留学できると人気な一方で、「フィリピンは発展途上国だし、現地の治安が心配…」と不安に感じる声も多く耳にします。

実際、世界トップクラスの安全な国である日本で生活していると「フィリピンは一体どの程度危険で、どのような防犯対策をすれば良いのか」イメージがつきにくいですよね。

そこで今回は、フィリピン留学を実際に経験し、現地での生活経験が1年以上ある私が「フィリピンのリアルな治安状況」について徹底的に解説します。さらに、私が現地で実際に行っていた防犯対策についてもご紹介するので、これから留学に行く予定のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

フィリピン留学の体験談はこちらにまとめているので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...

フィリピン留学は危険なのか?【結論】

フィリピン留学は危険なのか?【結論】日本に比べると確実に安全度の低いフィリピンですが、普通に外を出歩けないほど危険かと言われるとそこまでではなく「防犯対策をしっかり行っている限り普通に生活できる」くらいの治安レベルです。

フィリピンは「犯罪が多く治安が悪い」というイメージが先行していますが、意外にも「強盗」や「強姦」の発生率はアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドを下回ります。

唯一これらの国を超える発生率の犯罪は「殺人」ですが、ほとんどのケースが無差別殺人ではなく、麻薬や犯罪組織と関わった人物がターゲットにされたもの。つまり、普通に生活している限り日本人が巻き込まれる確率はそこまで高くないと言えます。

気を付けるべきは「スリ」や「置き引き」などの軽犯罪。

日本人留学生をターゲットに頻繁に発生しているため、日頃から特に注意して生活する必要がありますね。

記事の後半では、防犯対策について触れているので、ぜひ最後まで読んで安全な留学生活を実現しましょう。

フィリピン留学中に巻き込まれやすい犯罪は?【危険度を知ろう】

ここからは、フィリピン留学中に巻き込まれやすい「要注意な犯罪例」をいくつかご紹介します。

前項でご紹介した、フィリピン留学で最も心配すべきは窃盗をはじめとする軽犯罪やその他注意が必要な犯罪をリストアップしてみたので、ぜひ留学前に頭に入れておきましょう。

フィリピン留学中に巻き込まれやすい5つの犯罪
  1. スリ
  2. 置き引き
  3. ぼったくり
  4. 詐欺
  5. ホールドアップ

1.スリ

スリスリは、フィリピンで最も多い犯罪の一つ。

歩行中や買い物中、バスやジプニーでの移動中など、いたるところで被害に遭う可能性が潜んでいます。

よくある手口としては、歩いている日本人留学生の後をこっそりとつけ、ポケットやカバンからお金やスマホなどの高価なものを奪うという方法。

私自身被害に遭った経験はないものの、一緒に歩いていた友人がポケットからスマホを盗まれそうになっているのを目撃したことがあります。(犯人の動きがあまりにもスムーズだったため、思わず見逃しそうになるところでした…。)

他にも「ジプニー」と呼ばれる乗合バスではスリが多発すると言われているため、基本的には乗車を避けることをおすすめします。

2.置き引き

置き引き空港内やカフェ、レストランなどに置いた荷物を盗まれる「置き引き」もフィリピン留学中に注意が必要な犯罪です。

特に、「カフェの席にスマホやパソコンを置いたままトイレに行く」ことは日本では普通ですが、海外では絶対にやってはいけないNG行動の一つ。荷物を置きっぱなしにして席を離れるのが癖になってしまっている人は要注意です。

余談ですが、カフェやレストランに出没する置き引き犯は、決まってビジネスマンのような「良い身なり」をしていると言われています。お店を利用する客層に惑わされず、「自分の荷物は肌身離さず持ち歩く」ことを徹底することが大切ですね。

3.ぼったくり

ぼったくり本来の金額よりも高額な支払いを強いられる「ぼったくり」ですが、残念ながらフィリピンでは日常茶飯事です。

特にタクシー運転手にはぼったくりの常習犯が多く、メーターを使用せずに「言い値」で高額な運賃を請求してくることも。

私自身、フィリピン留学中はこのタクシーでのぼったくり被害に何度も遭いかけ、その度に運転手との言い争いでかなり消耗していました。このようなトラブルを避けるためにも、タクシーを利用する際は「メーターを使ってね」とドライバーに一言かけ、必ずメーターが動いていることを確認しましょう。

最近東南アジアで普及している普及している「Grab(グラブ)」を利用すると、アプリ上で目的地の設定から決済まで全てを完了できます。運転手とのトラブルなくタクシーを使うことができるので、「絶対にぼったくりに遭いたくない!」という方はぜひ利用してみてくださいね。

4.詐欺

詐欺留学中に現地のフィリピン人と仲良くなった時に注意すべきことは、相手が「詐欺」を企んでいる可能性があるというリスクです。

もちろん、仲良くなったフィリピン人全員に疑いの気持ちを持つ必要はないですが、日本人の所得に比べて低収入であるフィリピン人の中には、あの手この手を使って日本人からお金を騙し取ろうとする「詐欺師」も存在することを覚えておきましょう。

中でも特にメジャーな「トランプ詐欺」は被害に遭った日本人の数が計り知れないほど。

一人でいる日本人に親し気に声を掛け、「家で友達とトランプゲームをやるんだけど、来ない?」と誘い出すのですが、結局は日本人を負けさせ、持っているお金や持ち物を全て出させるように脅迫するというものです。

このように、フレンドリーな雰囲気でやたらと近づいてくるフィリピン人には要注意。

仲良くなれそうなフィリピン人と出会っても、「家に誘われたら断る」「お金の絡む遊びはしない」ということを徹底しましょう。

5.ホールドアップ

ホールドアップ最後にご紹介するのが、「ホールドアップ」という恐喝犯罪。

人気のない夜道を歩いている時に被害に遭いやすく、銃を突きつけられて持っている金品を渡すように脅されます。

ホールドアップの被害に遭ってしまうと、お金やものを奪われるだけではなく、体を傷つけられたりPTSDなどの精神疾患を患ってしまう場合もあり、非常に危険です。

過去に日本人留学生がターゲットになったケースもあるので、外を歩く時にはこのようなホールドアップの犯罪にも十分注意しましょう。

フィリピン留学で危険を回避するための5つの防止策

ここからは、フィリピン留学で危険を回避するためにできることをいくつかご紹介します。

フィリピンで犯罪に巻き込まれないためには、「これくらいは大丈夫でしょ」と油断しないことが最重要。その中でも特に大切な意識の持ち方を5つに分けてお話しするので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

フィリピン留学で危険を回避するための5つの防止策
  1. 危険なエリアには近づかない
  2. 一人で行動しない
  3. お金を持っているように見える格好は避ける
  4. 人を信用しすぎない
  5. 留学エージェントを利用する

1.危険なエリアには近づかない

危険なエリアには近づかない当たり前ですが、インターネットの情報や学校の先生から「危険」と言われているエリアには絶対に近づかないようにしましょう。

手っ取り早く「近づいてはいけないエリア」を知る方法は、日本の外務省が発信する「危険情報」を確認すること。フィリピン国内のそれぞれのエリアが治安別にレベル分けされており、危険度を知ることができます。

実際、フィリピンのほとんどの地域は「レベル1」で、「十分注意」程度。フィリピン以外の国とあまり変わりません。

しかし、まれに「レベル2:不要不急の渡航中止」や「レベル3:渡航中止勧告」と定められているエリアもあり、足を踏み入れるのは非常に危険です。

また、語学学校に入ると、初日のオリエンテーション時に「このエリアには近づかないように」と注意を受けるので、決められたエリアは必ず守るようにしましょう。

2.一人で行動しない

一人で行動しない何かあってもすぐに助けを求めるのは難しい「一人歩き」は、フィリピン留学中は極力避けましょう。

フィリピンでは日本で使っているキャリア通信が使えないため、基本的にWi-Fiのあるところでなければ連絡を取ることができません。常に2人以上の複数人で行動するように心がけ、何かトラブルに巻き込まれてもすぐに助けを求められるようにしましょう。

緊急時にもインターネットにアクセスできるようにするためには、SIMカードやeSIMの利用がおすすめ。特にeSIMは、面倒なSIMカードの交換の必要なく、フィリピンに到着したらすぐに使用することができます。

「フィリピンの空港に到着するときは一人なので、不安だな…」という方は、日本にいる時にeSIMを契約し、入国と同時に連絡が取れるようにしておきましょう。

こちらの記事では、フィリピン留学でおすすめのSIMカードやeSIMをまとめてご紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

フィリピン留学する際に携帯はどうする?【留学経験者が徹底解説】
フィリピン留学する際に携帯はどうする?【留学経験者が徹底解説】この記事では実際にフィリピン留学を経験した私が、現地で「安心・快適に」携帯を使う方法を徹底解説しています。これからフィリピン留学に行く予定のある方はぜひ参考にしてみてください。...

こちらではおすすめのeSIM「Trifa(トリファ)」を実際に使った感想をシェアしています。eSIMについてもっと知りたい!という方はぜひ読んでみてください。

trifaのeSIMのレビュー記事
trifa(トリファ)のeSIMを海外で使ってみた!使用方法から通信速度などを解説今回は、現在僕が滞在しているジョージアの首都トビリシでトリファ(trifa)のeSIMを使用してみた感想や、実際の使用方法・通信速度などを紹介していきます。...

3.お金を持っているように見える格好は避ける

お金を持っているように見える格好は避ける留学中にブランド物を身につけている日本人をよく見かけますが、フィリピンでは絶対に避けるべきNG行動の一つです。

ただでさえ一部の悪質なスリやぼったくり業者からは、「日本人である」というだけでそれらの犯罪の標的となりやすいのが事実。それに加えてブランドもののバッグやアクセサリーを身につける行為は、それらの犯罪を行うフィリピン人にとっては格好のターゲットになってしまいます。

私も留学前はこれらの知識を知らず、日本から持ってきたお気に入りのネックレスを身につけていました。街中を歩いている時に、通りを歩く人の視線が自分のネックレスを追っていることに気づき、それ以来身につけるのをやめたのですが、そのままネックレスを身につけ続けていたことを考えると恐ろしい気持ちになりますね。

正直、フィリピン留学中に高級な衣服を身につけていても良いことは一つもないので、留学中はなるべくシンプルな装いでいることをおすすめします。

4.人を信用しすぎない

人を信用しすぎないフィリピンの「詐欺師」や「ぼったくり業者」は、そのフレンドリーな装いから見極めるのが非常に困難です。

フィリピン人の国民性は、陽気で親しみやすく、道を歩いている日本人留学生を見かけると「Hi!」と声を掛けてきます。もちろん、声を掛けてくる全てのフィリピン人が詐欺を働こうとしているわけではないのでそこまで警戒する必要はないのですが、出会って間もないフィリピン人を完全に信用するのは危険です。

前項でもご紹介した通り、日本人に近づいてくるフィリピン人の中にはお金や物を騙し取ろうとする悪質な詐欺を企む人も存在します。出会って日の浅いフィリピン人の友人とは、たとえ誘われても相手の家に行くようなことはせず、カフェやショッピングモールなど、人の多い場所を選んで遊ぶようにしましょう。

5.留学エージェントを利用する

留学エージェントを利用する学校選びから留学の手続きなどの留学全般をサポートしてもらうことができる留学エージェントですが、留学先での犯罪を未然に防ぐための手段としても役立ちます。

まず、留学先のエリア選びの相談に乗ってもらうことで、「経験者ならまず選ばない場所」を選んでしまうリスクを回避できますね。

また、現地にオフィスを構えているエージェントを選ぶことで、留学先でトラブルに巻き込まれてしまった際にサポートを受けることも可能です。

留学エージェントと聞くと、「実際の留学費用に手数料が上乗せされてしまう」というイメージがあると思いますが、最近では利用によって全体の留学費用がガクッと割引になるケースもあるため、節約目的で使う方も増えているほど。

次項では、フィリピン留学でおすすめの留学エージェントをいくつかリストアップしてまとめてみたので、ぜひこのまま読み進めてみてくださいね。

フィリピン留学で信頼できるおすすめ留学エージェント【3選】

ここからは、フィリピン留学を少しでも安全なものにするために活用できる留学エージェントを3つまとめてご紹介します。

ここでご紹介する留学エージェントを使うことによって、「留学経験者からの留学サポートを受けられる」「現地でのサポートがある」「事前準備を手伝ってもらえる」など、留学中のトラブルを未然に防いだり、何かあった時にもすぐに助けを求めることができます。

留学初心者の方や海外に慣れていない方は特に利用がおすすめ。

気になるエージェントを見つけたら、ぜひ「無料相談」に申し込んでみてくださいね。

おすすめ留学エージェント
  1. スマ留
  2. 夢カナ留学
  3. 留学情報館

1.スマ留

スマ留スマ留は、留学費用を最大半額にできる留学エージェントです。

授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費がすべて含まれた金額は留学初心者の方でもわかりやすいようにシンプルにパッケージ化して提案してもらうことができます。

もちろんあとから「手数料の追加」なども請求される心配はないので、申し込みから準備まですべて安心してお任せできるのは嬉しいですよね。

さらに、「JTBグローバルアシスタンス」と連携し、フィリピンのセブにも現地オフィスを構えています。現地で何かあった時にもすぐに相談ができるのはかなり安心です。

スマ留では、学校選びや手続きの他に、海外旅行保険の手続きもサポートを受けることが可能。現地で病気や怪我をしてしまった場合はもちろん、盗難などの被害にあった際にも補償を受けることができる保険選びは留学に必須なので、留学手続きとまとめて申し込んでおきましょう。

スマ留ではプロの留学カウンセラーによる無料留学カウンセリングを毎日開催しています。
オンラインでも相談可能なので、気になる方は公式サイトから申し込みをしてみてください。

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2.夢カナ留学

夢カナ留学夢カナ留学は、「夢を叶える留学」が由来の留学エージェントです。

全員が留学経験者である運営スタッフが丁寧にカウンセリングをし、一人ひとりにあった「最安留学プラン」をオーダーメイドで作成してもらうことができます。

また、24時間連絡を受け付けているLINEアカウントが用意されており、現地で困ったことがあった際はすぐに相談可能。現地で起こったトラブルについて日本語でやりとりができるので、海外に慣れていない方や英語が苦手な方には心強いですよね。

他にも、TOEIC900点以上のネイティブの外国人講師によるマンツーマンレッスンや留学前・帰国後の面談など、事前準備とアフターケアも充実しているので、勉強面や進路面に不安がある方にもおすすめです。

相談・見積もりはいつでも無料なので、留学についてわからないことや不安なことは、経験豊富な夢カナ留学のスタッフに質問してみてください。

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

3.留学情報館

留学情報館留学情報館は、「手数料0円」で利用できる留学エージェントです。

「エージェント=利用手数料を支払わなければならない」というイメージが一般的ですが、留学情報館は自分一人で留学手続きをするのと同じ金額でエージェントを利用することができます。

留学情報館は、フィリピンの首都マニラに現地オフィスを用意しており、現地で困ったことや、留学中に感じた不安などを基本無料で相談可能。手数料0円でもここまでのサポートを受けることができるのは、かなりお得です。

他にも渡航前と帰国後のサポートとして留学前勉強会、留学生交流会を始め「無料の英会話レッスン」も受講ができます。留学前にある程度の英会話スキルを身につけておくことで現地での不安も減るので、留学情報館を利用した方はぜひ活用してみてください。

留学情報館は店頭だけではなく、オンラインやLINEでも無料でカウンセリングを受けることができます。30秒で予約が完了するので、気になる方はぜひ申し込んでみてくださいね。

留学情報館の公式サイトをチェック!

その他、フィリピン留学のエージェントについて「もっといろいろな情報を知りたい!」という方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

フィリピン留学のおすすめエージェント
フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【6選】今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

まとめ:フィリピン留学は、正しい場所と行動で危険を回避しよう!不安なら留学エージェントの利用がおすすめ!

今回は、フィリピン留学の「危険」について、治安やその対処法について詳しく解説しました。

私自身20代女性として単身でフィリピンに留学したのですが、大きな犯罪被害もなく無事に留学生活を終えることができました。

気をつけたポイントとしては、記事の中でもご紹介した「目立つ格好をしないこと」「一人で歩かないこと」など、基本的なこと。

「少しくらいなら大丈夫だろう」という一瞬の油断が命取りになるフィリピン留学中は、日頃から防犯対策をしっかりと行い、少しでも犯罪リスクを避けられるように行動しましょう。

留学先での生活や治安に不安がある方は留学エージェントを活用し、留学先での安全対策を万全にした状態で渡航できると良いですね。

みなさんが素敵なフィリピン留学ライフを送ることができますように!

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのがおすすめ。事前に英語力を身につけることでより充実した留学生活を送ることができるでしょう。各スクールの無料体験からまずは始めてみることをおすすめします。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
その他、フィリピン留学の記事
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
フィリピン留学でおすすめの保険まとめ!【留学経験者が解説】
フィリピン留学でおすすめの保険まとめ!【留学経験者が解説】この記事では、留学期間や予算に合わせた「フィリピン留学におすすめの保険」を詳しくご紹介しています。フィリピン留学を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。...
フィリピン留学をするならどこが良い?おすすめの地域を経験者が解説
フィリピン留学をするならどこが良い?おすすめの地域を経験者が解説この記事では、フィリピン留学でおすすめの地域と語学学校を留学・移住経験者がまとめてご紹介します。「フィリピン留学に行きたいけど、どこの地域がおすすめなんだろう」と迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
フィリピン留学の持ち物を徹底まとめ【留学経験者が紹介】
フィリピン留学の持ち物を徹底まとめ【留学経験者が紹介】今回は、フィリピン留学経験者の私が「フィリピン留学の持ち物」を徹底解説しています。ぜひ留学前の持ち物チェックリストとして活用してみてくださいね。...
ABOUT ME
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!