【大人のための英会話】最適なやり直し英語勉強法と上達のコツ

スポンサーリンク

「英会話を始めてみたいけど、いまから始めるのは難しい、ハードルが高い」

と大人になってから学習をはじめるのを諦めていませんか?

語学の習得は簡単ではありませんが、大人になってからでも始めるのに遅すぎることはありません。勉強法のコツを知ることで、無理なくそして楽しく英会話を始めることができます。

今回は、これから英会話を始めたいと考えている大人向けに、英語の勉強方法を紹介していきます。

どうやってみんな英語学習に取り組んでいるの?

気になるのは、みんなどのように英会話を始めているかですよね。

日本語が当たり前の環境に育ち、英語学習も中学・高校や大学などの学習からストップしている人が大半でしょう。そんな状態で、英会話を始めるのはなんだかハードルが高いように思えてしまいます。

実際に英会話を始めた人に話を聞いてみると

「英会話教室に通って英語学習は、予習・復習のみ。」

「英語の参考書や学習アプリを使ってスキマ時間に学習。」

「英語学習は週1程度で時間を取って学習。」

なんて声がほとんどでした。学習方法は人それぞれですが、漠然と学習をしているだけではダメです。

英語の上達のコツを知り、英語学習に役立てる方法を見ていきましょう。

大人のための英語勉強法

otona-eigo-method

英会話を上達して、ある程度の英語力を身につけるには半年から1年以上の時間が必要です。

私も留学経験やいろんな勉強を試しながら英語上達に向けて学習を続けてきました。英語力が全く話せない初心者の状態からのスタートでも、いまでは英語を使って仕事をするレベルまで到達しました。

そこで、経験した内容をもとに大人のための英語勉強法を紹介していきたいと思います。

(1)興味のある分野をもとに学習に取り組む。

(2)やり直し学習。本で基礎をやり直そう。

(3)発音は本から理論的に学ぼう。

(4)英会話教室を活用しよう。

(1)興味のある分野をもとに学習に取り組む。

otona-likes

英語学習を始めるときは、まずは興味のある分野をもとに学習に取り組みましょう。

英会話教室などで使う一般的な教材や、学生時代に利用していた学習本や参考書で勉強を始めるのは実は非効率的です。英語を上達するコツは、英語に触れ合う時間を圧倒的に増やすことです。

興味のある分野・好きなことでなければ、長くは続きません。

「洋楽」「海外ドラマ・映画」「海外TV」など好きなことをもとに学習に取り組みましょう。ここで大事なのは、海外ドラマや映画・洋楽などを活用して勉強する場合は「ながら勉強」はNGということです。

流しで洋楽を聞いたり、海外ドラマを字幕を目でおって勉強では効果がありません。

しっかりと英語が聞き取れているかを確認したり、洋楽であれば歌詞を見たりと工夫をしながら勉強しましょう。スキマ時間に英語学習をするのもポイントです。

「大人の英会話」学習ポイント

「好きこそものの上手なれ」

好きなこと・興味のある分野をもとに、英語学習を始めてみましょう。

(2)やり直し学習。本で基礎をやり直そう。

otona-study-book

英会話は勉強したことないけど、日本人の私たちは中学・高校と英語の授業がありましたよね。

中学・高校6年間での英語の学習時間は、授業と自習学習の時間を合わせて約1,500時間程度の時間を掛けていると言われています。

英語の学習の習得に必要な学習時間は、3,000時間と言われているのであと必要な時間は約1,500時間となります。これを長いと思うか短いと思うかは人それぞれですが、英会話初心者と言いつつも、1,500時間既に英語を勉強しているということは基礎英語力は身についているということです。

あとは、忘れた基礎英語力を身につけるということだけです!

英単語・英文法を思い出せば、英会話習得の近道になります。人それぞれどこまでの基礎を覚えているのかは異なるので、自分のレベルにあった本を探しましょう。

英語初心者で一から学びたい人におすすめする英単語・英文法の学習本は以下にまとめたの参考にしてみて下さい。

日常英会話に必要な英単語を学べる本

英文法の基礎を一から学べる本

中学英語を一から基礎を学びたい人におすすめの本。

英会話にフォーカスして、英語を話すために必要な英文法力を身につけるためにおすすめの本。

「大人の英会話」学習ポイント

中学・高校で学んだ英語を思い出すやり直し学習をしよう。基礎を思い出せば、英会話もぐーんと上達します。

(3)発音は本から理論的に学ぼう。

otona-pronunciation

英会話でペラペラを目指すのに大切なのは、英語の正しい発音を知ることです。

日本語には存在しない英語特有の発音が無数にあります。正しい発音を知らなければ英語を聞き取ることができなければ、話すこともできないので相手に伝えたい事も伝えることができません。

つまり、発音を勉強すればリスニング力・スピーキング力を効果的に伸ばすことができます。

この発音の勉強ですが幼少期の頃であれば、英会話をしているだけで自然と正しい音が身につきますが、20歳を超えるとその覚え方には無理があります。

大人には、大人向けの正しい音の勉強法があります。

それは、発音を本を使って理論的に学ぶということです。「口の動き方」「舌の動き方」を知ることで、英会話力を効果的に上げることができます。

「大人の英会話」学習ポイント

英会話で正しい発音を聞き取り、話す力を身につける「発音」の勉強は大切です。

発音学習におすすめの本は以下の記事にまとめているので参考にしてみて下さい。

発音は英語上達の近道!本を活用して学習!【おすすめ本・教材7選】

(4)英会話教室を活用しよう。

otona-school

大人のための英語勉強法を3つ解説してきましたが、自習学習として英語に触れ合う時間を日常的に増やすのは大切ですが、実際に英会話を話す時間を作りましょう。

実際に継続学習をして身に付けた英語力を英会話教室を活用して、アウトプットすることで効果的に学べます。

個人的には、自分で英語学習をする時間を日常の中に増やして英会話教室はアウトプットの場で利用するのをおすすめするのでマンツーマンで通えるスクールが効果的だと思います。

自習学習=インプットメイン

英会話教室=アウトプット

英会話教室を効果的に活用して、英語学習をしていきましょう。

「大人の英会話」学習ポイント

英会話を学びたいなら実際に英会話をすることは大切。アウトプットの場として効果的に英語を学びましょう。

大人のためのおすすめの英会話教室は以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

大人になってからでもまだ間に合う!おすすめ英会話教室【3選】

まとめ:英語学習の目標を立てることが大事。

大人になっても、いつからでも英会話は始めることはできます!

大事なのは、「なぜ英会話を始めたいと思ったか?」です。

「海外旅行に行く予定がある・行きたい。」

「外国人に道を聞かれて答えられなかった。」

「外国人の友だちができた・作りたい。」

日常の中で、英会話を始めようと思ったキッカケが必ずあるはずです。今回ご紹介した「大人のための英語勉強法」4つのポイントも参考にしてほしいのですが、一番は英語学習の目標を立てることです。

目標をもとに、英会話をしている自分の姿を想像して英語学習をしていきましょう。