体験・取材記事

ネイティブキャンプの効果的な使い方は?受講生レビュー【連載記事④】

ネイティブキャンプの効果的な使い方は?受講生レビュー【連載記事④】
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、ネイティブキャンプの受講生として英語学習をしています。

今回は、連載記事の最終回として「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」の受講効果についてまとめています。

ネイティブキャンプは、月額6,480円〜の料金プランで100ヶ国以上の講師とレッスンすることができるコスパ抜群のオンライン英会話。受講できるコースや使える教材も多く、会員である僕もたくさんレッスンを受けてきました。

そんなネイティブでの受講も開始してから2ヶ月が経過し、学習効果を実感しつつある段階ですのでここで記事にしてお伝えしていこうと思います。

ネイティブキャンプを受講している方をはじめ「これからネイティブキャンプで学習を始めようとしている方」にとっても、どんな学習効果が得られるのかこの記事を読むことで理解できますので、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

Native Camp(ネイティブキャンプ)を続けて得た3つの学習効果

まず最初に、ネイティブキャンプを2ヶ月受講して得た学習効果を3つご紹介していきます。

ちなみに、ネイティブキャンプは月額6,480円で受講し放題のオンライン英会話ですが、僕の場合は仕事との調整もあり毎日ではなく週3~4回ほどのレッスンを続けていました。

ただ、毎日英語に触れることの重要性は理解していたので、レッスンを受けない日でも英語に関する学習は10分程度ですが行っていました。

上記の学習ペースを元に英語力にどんな変化があったのか書いていきますので順に確認していきましょう!

3つの学習効果
  • 効果①:英語に抵抗が無くなった
  • 効果②:リスニング力が上がった
  • 効果③:学習習慣が身についた

効果①:英語に抵抗が無くなった

効果①:英語に抵抗が無くなったまず1つ目の学習効果として「英語を話すことに対する抵抗が無くなった」ということが挙げられます。

ネイティブキャンプでのレッスンを始めた当初は、講師がネイティブのスピードで話す長文や複雑な文章になると理解できず、返答に長い時間がかかってしまったり、意味を履き違えていたことがありました。

2ヶ月間レッスンを続けて感じたことは、徐々にではありますが「返答するスピードが上がった」ことや「わからないことを理解する」ことができるように。

例えば、今までは長い文章の後に「Please explain about 〇〇.(〇〇に対して説明して)と言われたら、沈黙の後に「I think…(私は~)」という感じでしたが、今では会話をスムーズにするための英会話表現(Well…やLet me think…など)を覚えてスッと言えるようになってきています。

返答する内容の質がすごく高まったわけではありませんが、このような英語の繋ぎ言葉だったり、会話をスムーズに行う方法をレッスンで学ぶことで、違和感なく英会話ができるようになったなと思います。

最初に比べて緊張することもかなり少なくなったので、結果として「英語に抵抗が無くなった」と強く感じることができていますね。

効果②:リスニング力が上がった

効果②:リスニング力が上がったネイティブキャンプを2ヶ月間受講して変わった事としては「リスニング力がかなり上がった」ことを感じました。

英語は耳から慣れていくとよく言われていますがまさにその通りで、少しの時間でも毎日英語を耳にしていると英語を聞くことに段々と抵抗が無くなり耳が慣れていきます。

もちろん、学習を始める際のご自身の英語レベルによっても慣れの度合いは変わるかと思いますが、僕の場合は学習当初聞き取れなかった英文が徐々に聞き取れる様になっていきました。

特に「that S V」や「have+過去分詞」が入ってくる高校で習うような英文表現は僕が苦手とするものでしたが、繰り返し講師が話すことで「こういうケースで使うんだ!」と感覚的に理解できるようになったのは長年疑問に思っていたものがスッと理解できるようになって大きな収穫です。

英文法をそこまでしっかり学んでなくてもある程度レッスンを受けているとわかってくるものだなと感じました。

効果③:学習習慣が身についた

効果③:学習習慣が身についたネイティブキャンプで週3~4回程度レッスンを受け続けてきて、しっかりと継続的に受講することで「学習習慣」が身につきました。

最初の1週間目はまだまだレッスンを続けるとが億劫に感じている時期で一番乗り越えるのが大変でしたが、2週目、3週目となることで「続けないともったいない!」と思えるようになり結果として英語力を高めるモチベーションも上がりました。

また、ビズメイツの講師が復習用の課題も出してくれたので、レッスン後も英語に触れる環境を用意してくれたりと学習習慣を身につけられる機会を与えてくれたのも大きかったと思います。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

Native Camp(ネイティブキャンプ)で効果的に英語学習するための注意点【2つ】

ここからは、僕自身がネイティブキャンプを受講した経験を踏まえてわかった「効果的に英語学習するための注意点」を2つお伝えしていきます。

最初はどんな風に学習を進めていけば良いのかわからなかったので試行錯誤していましたが、今ではこの2点を気をつけることで学習効果高くネイティブキャンプで学べるのではないかと思うので紹介していきます。

順に確認して意識してレッスンを行いましょう!

2つの注意点
  1. 良い講師(相性の良い講師)を選ぶこと
  2. たくさん教材を使わないこと

注意点1. 良い講師(相性の良い講師)を選ぶこと

注意点1. 良い講師(相性の良い講師)を選ぶことネイティブキャンプで効果的に学習を進めるために意識しておきたいポイント1つ目は「講師選び」です。

どの時間帯でもたくさんの講師がスタンバイしており好きにレッスンができるのがネイティブキャンプの特徴でもありますが、個人的には「相性の良い講師」を数人見つけて固定でレッスンを受講するのがおすすめ。

僕の場合はまず「評価が良い講師」を見つけレッスンを手当たり次第に受けていました。その中で学習目的に合った講師を2~3名ピックアップして固定でレッスンを受け続けるといった形にしていました。

相性の良い講師を見つけるのは簡単ではありませんが「概ね評判の高い講師」や「指導歴の長い講師」からまずはレッスン受講するのが良いでしょう。

ネイティブキャンプの講師についてもっと知りたいという方は以下の記事が参考になるかと思うのでこちらも確認してみましょう!

ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】今回の記事は、リーズナブルな料金で英会話ができるオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」でEnglish With編集部が本会員としてレッスンを受講し「講師」にフォーカスして内容をまとめています。...

注意点2. たくさん教材を使わないこと

注意点2. たくさん教材を使わないことネイティブキャンプでは数多くの教材が用意されています。日常英会話からビジネス英会話、旅行、発音など様々ですがあれもこれも使いながらレッスンを受けてしまうと効果は半減してしまいます。

どの教材にも学習目的があり、テーマは異なります。1つの教材に絶対絞る必要はないですし、僕自身3つの教材(日常英会話・ビジネス・発音)を使い分けていましたが、それ以上になると思うような結果にはならないと感じていました。

また、同じ教材をずっと使うとそのうち飽きるタイミングがくるので、その場合には違う教材でレッスンをする…と言うのも継続的に学習を続けると言う意味ではおすすめです。

僕もメインは「ビジネス英会話の教材」を使ったレッスンでしたが、飽きると「発音の教材」で違う学習をするなんて使い方をしていました。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

Native Camp(ネイティブキャンプ)を2ヶ月続けてみた感想【学習効果】

Native Camp(ネイティブキャンプ)を2ヶ月続けてみた感想【学習効果】ここまで、2ヶ月間ネイティブキャンプを使ってきた学習効果や意識しておきたいポイントをお伝えしてきましたが、正直「学習効果は人それぞれ」というのが僕が継続的にレッスンを受けて思った率直な感想です。

これは、他の英会話スクールでも同じことが言えると思うのですが「1ヶ月やったらここまで確実に話せるようになる」というのは全員に当てはまることではありません。

その人の今までの英語学習経験や英語力によっても変わってくるのが実際のところでしょう。

僕の場合はアメリカ留学の経験もあり英語に触れる時間が過去に多かったこともあり、学習効果を1~2ヶ月で実感できましたが、一般的には「3・6・12ヶ月」という期間を経て効果を感じるようになるそうです。

これから英語学習を始める方であればまず「3ヶ月間」を目標に学習を続けてみるのが良いですね!

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

Native Camp(ネイティブキャンプ)で学習効果を高める3つの方法

ここでは、ネイティブキャンプを使って効果的に英語学習をするための方法としていくつか抑えておきたいポイントを紹介していきます。

学習効果を高める3つの方法
  1. 毎日学習を継続させること
  2. 学習目的を明確にすること
  3. 復習をすること

方法1. 毎日学習を継続させること

方法1. 毎日学習を継続させること英会話上達の近道は「毎日継続して学び続けること」です。

短時間でも毎日英語に触れる生活をすることが一番効果的で、かつモチベーションに左右されずに続けれられます。

英会話は学校のテストのような暗記をしてどうにかなるものではなく、感覚的な要素が大きく入ってきます。

例えば、相手の会話に対しての適切な単語選びやニュアンス。その場面の雰囲気を読んで使うフレーズや振る舞いなど、普通に日本語で会話をしていてもこのような意識を持っているかと思いますが、英語でも同じことが言えます。

少しでも時間が経ってしまうと身につけた英語知識を忘れてしまうことにもなり兼ねないので、ネイティブキャンプで毎日できるだけ英語学習を行っていきましょう。

方法2. 学習目的を明確にすること

方法2. 学習目的を明確にすることなんとなく英会話を始めたいと思っている方も中にはいるかもしれませんが、英語力を高めたいと感じるのであれば「学習目的を明確にしておくこと」はかなり大事です。

「旅行のために英会話を学びたい」「ビジネスで使える英会話を学びたい」など、自分が何のために英語を学習したいのかを明確に定めることで、それに必要な教材や講師を自ずと選択できるようになります。

こうすることで、目的に沿ったカリキュラムが出来上がり、無駄なく学習効率高くレッスンを受けることができます。

僕の場合は「カジュアルなビジネスシーンで使える英語力」を1つ目標にしていたので、ネイティブキャンプでは「ビジネス英会話の教材」の中から居酒屋で外国人の社員と話すシーンなどをピックアップして意識的に学習していました。

英語を使う場面を想定した内容のレッスンができれば、すぐにアウトプットすることもできますし、何よりも意味のあるレッスンだと感じれるので結果も出やすいですね。

方法3. 復習をすること

方法3. 復習をすることネイティブキャンプを使った英語学習に限らずの話ですが、レッスンが終わった後の「復習」を意識的に行うことで学習効果は多く変わってきます。

「エビングハウスの忘却曲線」という有名な実験を例にしてお伝えすると、人は何かを学んだとき、以下の時間で忘れていくそうです。

忘却曲線
  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる
  • 2日後には72%忘れる
  • 6日後には75%忘れる
  • 31日後には79%忘れる

そのため、英会話を学ぶ際にも「復習をベースとした自己学習」が非常に大事で、レッスン後は必ず復習をすることを心がけることで、記憶の定着率も大きく変わります。

ネイティブキャンプで復習を効果的に行うためには、レッスン中聞き取れなかった部分を講師にチャットボックスにタイピングしてもらったり、大事な英語表現を入れてもらいましょう。

各レッスン後には講師からレッスンフィードバックが送られてくるので、それを参考にするのも良いですが、チャットボックスに入力してもらった英語を振り返り復習することで、より鮮明に思い出せるので学習効果高く学べます。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

Native Camp(ネイティブキャンプ)の学習効果に関する口コミ

ここでは、実際にネイティブキャンプの学習効果に関する口コミを集めてみました。

※たくさん口コミが見つかったのでここでは一部抜粋でお伝えいたします。


ショーン
ショーン
ネイティブキャンプでは月に1回スピーキングテストを行えます。AIが自動判定してくれてその精度はかなりのもの。定期的に行うことで自分の英語力を可視化できて良いですね!


ショーン
ショーン
ネイティブキャンプで効果を感じるためにはやはりレッスン以外でも自己学習が大事であることがわかりますね!


ショーン
ショーン
カランメソッドは僕も以前受講しましたが、普段のレッスンの倍以上英語を使います。負荷はかかりますがその分、英会話が身につくスピードが早く効果的。ネイティブキャンプは国内でも数少ないカラン認定校でもあります。

その他、ネイティブキャンプを使って学習効果を感じている口コミは多かったです。

うまくいっている多くの方々が「ネイティブキャンプ以外にも英語に触れている」ことがわかったのでやはり英語に慣れると言う意味でも継続は大事ですね。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

最後に:Native Camp(ネイティブキャンプ)を使った英語学習は高い効果が期待できる!正しい使い方で学習しよう!

今回は、連載記事の最終回としてネイティブキャンプの学習効果についてまとめてみました。

まだ、2ヶ月間という期間ではありますが、ほぼ毎日英語に触れてレッスンを繰り返し行うことで習慣化することに成功しています。

あとは、自分の学習目的に合わせて継続的にレッスンを行い、復習をはじめとした自己学習をしっかりとできれば英語力は大きく伸ばせると思います。

個人的には、ネイティブキャンプは他のオンライン英会話と違って「レッスン受け放題」ですので、英語をとにかく使い慣れして自信を付けていきたい方におすすめです。

また、英語初心者でもネイティブキャンプでは日本人講師が在籍しているので、レッスン中にわからないところや学習方法の相談なども行えます。

前の連載記事で書きましたが僕も日本人講師からTOEIC対策のレッスンを受けて効果的だと感じました。

ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】今回の記事は、リーズナブルな料金で英会話ができるオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」でEnglish With編集部が本会員としてレッスンを受講し「講師」にフォーカスして内容をまとめています。...

何度も繰り返しになりますが、英語学習は「継続して続けること」が最も大事ですので、楽しみながらレッスンを受けるということを念頭に置いて学習するのが良いでしょう。

ネイティブキャンプでは現在「7日間の無料体験レッスン」が受講可能。

無料期間でもレッスンは受け放題で、日本人カウンセラーへ学習相談することもできます。ぜひ興味のある方はトライしてみましょう!

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

その他、ネイティブキャンプに関する記事はこちらを参考にしてください!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事