オンライン英会話

ネイティブキャンプの英検対策は何級まで可能?【口コミ調査】

ネイティブキャンプの英検対策は何級まで可能?【口コミ調査】
オンライン英会話の「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」では英検対策のレッスンが受けれるみたいだけど、どこまで勉強できるんだろう?詳しく教えて欲しいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、コスパ良く学べるオンライン英会話「ネイティブキャンプ」が扱っている英検対策について詳しく説明していこうかと思います、

英検受験は、子供から大人まで幅広く認知されていますが、子供の場合は中学・高校受験の英語資格として、大人の場合は就職、転職活動を有利に進めるために受験されているケースがほとんどだと思います。

僕もネイティブキャンプの受講生として英会話レッスンを受けていたことがあり、教材の内容に関しては以前からリサーチしていました。

もし「英検対策のためにネイティブキャンプに通おうか迷っている方」はぜひ、この記事を参考にしてスクール選びをしていただければと思います。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とは?【基本情報】

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とは?【基本情報】ネイティブキャンプは、アジア圏でも有名な「オンライン英会話」で世界中に拠点を構えています。

日本だけでなくアジア・ヨーロッパ・北米地域でサービスを展開。現在は「8,000名以上の講師数」「世界100ヶ国以上の国籍」から集まった講師が在籍し、受講生に英会話レッスンを提供しています。

このスクールでは「日常英会話」「旅行英会話」「ビジネス英会話」と言った基本的なレッスンから今回のテーマでもある「英検対策」など英語試験に特化した目的別コースも多数用意。

どの英語レベルの方でも適した教材やカリキュラムが見つかるのも1つ特徴的です。

また「月額6,480円でレッスン受け放題」という破格の料金プランを用意しており、英検対策でも何度受講しても料金は一律変わりません。

この様に、様々な講師と英会話レッスンを好きなだけできるのでネイティブキャンプならではの強みで、多くの受講生に選ばれる由縁でもあります。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が提供している英検対策コース

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が提供している英検対策コースネイティブキャンプでは、主に「2次試験の英検対策コース」を設けておりそれに関連した英会話を学ぶことができます。

そして、対応コースは「3級~準1級」になります。

ネイティブキャンプは、外国人講師とレッスンをしながらスピーキングやリスニング力を鍛え「英検の2次試験対策」に有効なスクールです。

英検の2次試験対策は、面接対策になるので「スピーキング力」を主に伸ばしてはいきますが、1次試験で求められる「リーディング」「ライティング」「リスニング」も他の教材を使用することで鍛えられます。

※次項で1次試験対策ができるコースを紹介します。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が用意している英検対策に関連したコース

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が用意している英検対策に関連したコースここからは、ネイティブキャンプの受講生であれば使い放題になるコースの中から英検対策で使えそうなものを以下の「英語4技能」を元にピックアップしました。

英語4技能の対策
  • リーディング対策ができるコース
  • ライティング対策ができるコース
  • リスニングができるコース
  • スピーキング対策ができるコース

リーディング対策

リーディング対策それぞれ受験する級により問題内容や構成に違いはありますが「語彙問題」「文法問題」「穴埋め問題」「長文読解」などパートごとに必要な英語力が変わってきます。

語彙問題は、頭で考えるよりも「いかに英語知識を覚えているか」が重要ですので、月並みですが単語帳を使った学習がおすすめ。

そのため、ネイティブキャンプでは使用したコースに関する単語をアプリ内にいれて復習に使うことをおすすめしています。

オンライン英会話ですので、基本はスピーキング・リスニング学習がメインでそれが最も効率的な学び方です。単語学習はあくまでも自己学習の一部として行いネイティブキャンプのアプリに単語を入れていつでも確認できる様にしておきましょう。

ネイティブキャンプのコース内に「5分間単語クイズ」というものも存在しているので、単語力をチェックする際に使ってみるのも良いですね。

また「英文法の強化」はリーディング対策をする上で最も重要なパートで、きちんと基礎を固めることで解ける問題数やスピード早くなります。

そこで文法対策としては「文法」というコースが用意。入門・初級・中級・中上級まであるので英検対策で必要な英文法力はここで身につきます。

「長文読解対策」に関しては英検対策用ではありませんが「デイリーニュース」がおすすめ。

長文読解をできる様になるには、ある程度の長文に慣れることですので、毎日ニュース内容を変えて読解にチャレンジするのが良いでしょう。

※記事内容は月~金曜日に新しい記事が更新されます。

ライティング対策

ライティング対策英検のライティングではテーマに沿って、自分の意見を述べる必要があります。ここでもおすすめできるコースは「デイリーニュース」に関する内容です。

デイリーニュースでは各レベルごとに適したディスカッション題材がたくさん用意されているので、自分の英語レベルよりも少し難易度が高いものにチャレンジしながら講師へ意見を述べましょう。

レッスン中は、講師に自分が話した内容を英文で書き取ってもらい、正しい内容に修正してもらうのも良いかもしれません。

後にライティングの復習をする際に見比べることができるのでかなり役立ちます。

デイリーニュースのディスカッションパートでは、模範解答もしっかりと用意があるので「論理的な文章の型」を学ぶにもぴったりです。

リスニング対策

リスニング対策オンライン英会話ではスピーキング・リスニング双方の学習が同時にできるため、どの教材を選んでもリスニングトレーニングにはなります。それをより効果的にするためには「TOEIC関連のテストコース」を選ぶのがおすすめ。

もちろん英語レベルによりますが、英検2級~を目指すのであれば例えば「TOEIC L&R TEST 600点対策/800点対策」も使えます。

特に、ネイティブキャンプでは英検に関するリスニング対策のコースは用意されていないので、近い内容で出題されるコースを選ぶのも良いでしょう。

TOEICですと、若干ビジネス英会話寄りの内容にはなりますが、写真描写や短文会話を集中して正確に聞くトレーニングが可能です。

スピーキング対策

スピーキング対策英検では2次試験としてスピーキング能力がチェックされます。1次試験は問題なかったけど、スピーキング対策にあまり自信が無いという方も非常に多くいます。

普段からネイティブキャンプでオンライン英会話をしていればそこまで緊張はしないかもしれませんが、傾向と対策をした上で本番に望むのが得策ですよね。

そこで、ネイティブキャンプがスピーキングトレーニングにおすすめするは「英検二次試験コース」。内容も完全英検受験に特化しています。

これは、旺文社の英検二次試験・面接完全予想問題を元にしたコースで、英検の二次試験対策が可能です。講師が面接官役として入室から退室までの模擬試験を行えます。

そして模擬試験の終了後は、担当講師からフィードバックをもらい解答案を一緒に練習したり、疑問点を質問したりすることができるおすすめのコースです。

ネイティブキャンプには日本人講師も数多く在籍しているので、細かいフィードバックを日本語でもらうこともできます。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)で英検対策をしている方の口コミ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)で英検対策をしている方の口コミここでは、実際に英検対策をネイティブキャンプでしている方々の口コミを集めてみました。

どの様に学習を進めているのかここで確認してみましょう。

ショーン
ショーン
英検2次試験対策のために「AIマンスリースピーキングテスト」という会員限定で現在のスピーキング力がわかるテストをしていますね。結果も細かく出るのでおすすめです。

ショーン
ショーン
子供も英検対策で使っていますね!中学卒業レベルで3級ですので、この子供はかなりハイレベルかもしれませんね。

ショーン
ショーン
在籍講師の数が多い分多少なりともムラは出る様です。僕もそうですが、良い講師か判断する方法として「回答をチャットに打ってかどうか(タイピングスピードも)」をチェックしています。チャットに入れてくれることでかなり復習の際に役立ちます。

その他、様々な英検対策に関する口コミがありましたが、やはりみなさん「英検2次対策」で使っている様ですね。

ネイティブキャンプで2次試験の対策をしながら他の英語スキルを自己学習などで伸ばす方法が最も効果的に学習できる方法なのではないでしょうか。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

最後に:NativeCamp(ネイティブキャンプ)では英検2次試験対策に使うのがベスト!

今回は、ネイティブキャンプの英検対策に関する記事をまとめました。

英検は3級から「1次試験・2次試験」を受ける必要があり共に合格しなければなりません。

そして日本人が苦手とするパートが「スピーキング」であり「英検2次試験」です。

そのため、ネイティブキャンプで徹底的にスピーキング力を身につけて余裕を持って面接に望むのが良いでしょう。

ネイティブキャンプでは「7日間の無料体験レッスン」が受講可能。英検対策コースも選択できます。まず受講してみてから入会するかどうか検討してみましょう。

また、他のオンライン英会話も比較した上で最終的な決定をしたいと思う方は、他スクールでも英検対策は可能ですので、以下のまとめ記事も参考にしてみてください。

オンライン英会話スクールについて調査してみた【教材比較】
オンライン英会話の教材比較について調査してみた【実際に受講】 今回は、各オンライン英会話スクールの「教材」について調べてみました。 英会話スクールにおいて「教材」は英会話上達の...

「受講する級」「コース内容」「レッスン料金」などを比較して自分にあった英会話スクールを選んでいただければ最適なものが見つかるでしょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事