フィリピン留学

セブ島留学を楽しもう!遊び方や勉強との両立方法を経験者が解説

セブ島留学を楽しもう!遊び方や勉強との両立方法を経験者が解説
セブ島留学に行こうと思っているけど、現地の遊びが気になるな!セブ島留学経験者から、遊びと勉強の両立方法も教えて欲しい。
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

今回は、セブ島留学を最大限楽しむための「おすすめの遊び」をまとめて紹介しています。

フィリピン屈指のリゾート地であるセブ島は、「マンツーマンで英語が学べる」「低価格で留学できる」「日本から一番近い英語の国」として人気の留学先です。

フィリピン国内で最も多くの語学学校が集まっているセブ島ですが、休日には日本では体験できないようなアクティビティの数々を楽しむことができるのも、フィリピン留学の魅力の一つでしょう。

この記事では、セブ島留学中に数々のアクティビティを経験した私が、「留学中に楽しめるセブ島の遊び」と「遊びと勉強を両立させる方法」を解説します。

記事の終わりには、遊びも勉強も充実させたい方におすすめの語学学校や留学エージェントも紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

セブ島留学ではどんな遊びがある?

ここでは、セブ島留学で楽しめるおすすめの遊びを5つまとめてみました。

授業後の数時間で楽しめるものから、休日を利用してがっつり満喫できるアクティビティまでご紹介します。

実際に遊びに行く際に注意すべき点も解説しているので、ぜひセブ島で遊びに行く際の参考にしてみてくださいね。

セブ島留学で楽しめる遊び
  1. アイランドホッピング
  2. スキューバダイビング
  3. ホテルのデイユース
  4. モール巡り
  5. ストリートマーケット

1.アイランドホッピング

アイランドホッピングアイランドホッピングは、ボートをレンタルしてセブ島近郊の小さな離島に遊びにいくアクティビティです。

セブのマクタン島から30分ほどで到着する離島がほとんどなので、土日のどちらかで日帰りで利用することができます。

アイランドホッピングのメインイベントはビーチでのバーベキューや海遊び、ジェットスキーなど。1日で2つ以上の島を巡ることができるツアーもあるので、「なるべく多くの島にいってみたい!」という方にもおすすめです。

ツアー価格は1人あたり4,000円前後で、マクタン島から離島までのボートのチャーター代金や現地での食事代、シュノーケルセットのレンタル代まで込みの場合がほとんど。利用人数が多ければ多いほど割安になるので、10人くらいのグループで利用すると良いでしょう。

2.スキューバダイビング

スキューバダイビングスキューバダイビングもセブ島留学でおすすめの遊びの一つ。

多くの機材を必要する少し大掛かりなアクティビティなので「ライセンスがないと難しいのかな」と思うかもしれませんが、専門のツアーガイドを申し込めば、ライセンスなしでも参加が可能です。

セブ島のビーチは世界でもトップクラスで透明度が高く、ダイビングでは多くの魚を見ることができます。ツアーへの参加費用は、機材のレンタル代やガイド代すべて込みで1万円程度。日本の3分の1ほどの金額で利用できるのも魅力的です。

日本では5〜6万円ほどかかるスキューバダイビングのライセンス取得ですが、セブ島では3万円ほどで初心者向けのライセンス「オープンウォーター」の取得が可能。

事前学習の必要なく、2日間の講習だけでライセンスを取得できるので「前からスキューバダイビングライセンスの取得に興味があった」という方は、セブ島留学のついでに取得するのも良いでしょう。

3.ホテルのデイユース

ホテルのデイユースセブ島の高級リゾートのプールや食事を、宿泊なしで安く利用できる「ホテルデイユース」も、セブ島留学でおすすめの遊びの一つ。

平日は1,500ペソ(約3,600円)休日は2,000ペソ(約4,800円)ほどでホテルの施設を満喫することができ、利用するホテルによっては豪華なビュッフェも含まれている場合もあります。

プールサイドでのんびりしたり、豪華な食事を楽しんだり、ホテル内のプライベートビーチで遊んだりというような、日本ではなかなか味わうことのできない贅沢な体験が楽しめるので、日々の勉強を頑張っている「自分へのご褒美」として利用してみてはいかがでしょうか。

4.モール巡り

モール巡り学校の後に気軽に楽しめるおすすめの遊びとしてご紹介したいのが、「セブ島のモール巡り」です。

セブ島には想像をはるかに超える規模の大型モールが7つ、小型のモールは20個以上あり、それぞれのモールで買い物や映画館、レストラン、カフェなどを楽しむことができます。

モール巡りをおすすめできるポイントは、なんといっても「無料で楽しめる」こと。

買い物をしなければ1ペソも使うことなくウィンドウショッピングを楽しむことができるので、「なるべくお金を使わずに留学生活を楽しみたいな」という方にはおすすめです。

5.ストリートマーケット

ストリートマーケットセブ島では、「ストリートマーケット」や「ナイトマーケット」などの市場があちこちで開かれています。

中でも有名なのは、ビジネス街ITパークの「Sugbo Mercado」というナイトマーケット。
週末の夜だけ開催されており、フィリピン料理をはじめとした各国の食べ物屋台が毎週60店舗ほど出店しています。

ビジネス街で開かれるマーケットなだけあり、どの屋台もモダン風にアレンジされたおしゃれなお店ばかり。何も買わなくても、ただ遊びにいくだけで十分楽しむことができます。

同じく有名な「カルボンマーケット」は、24時間営業のストリートマーケットです。

食材や雑貨など、あらゆるものが激安で調達でき、現地の人々の生活を肌で体感できると留学生にも人気のスポットになります。

注意点としては、カルボンマーケットは現地の人も口を揃えて「危ない」というほど、スリなどの犯罪が発生しやすいこと。

訪れる際は必ず学校の先生を誘うなど、現地の知り合いと一緒に行くようにし、「派手な格好は避ける」「大金・貴重品は持っていかない」など最大限の注意を払うようにしましょう。

セブ島留学を楽しむならここ!遊べるアクティビティ【3選】

次に、セブ島留学で楽しめるアクティビティを3つまとめてみました。

実際に私がセブ島留学中に体験したおすすめのツアーもご紹介しているので、休日の計画を立てる際の参考になれば幸いです。

セブ島留学で楽しめる遊び
  1. ジンベイザメウォッチング
  2. ボホール島ツアー
  3. カワサン滝キャニオニング

1.ジンベイザメウォッチングツアー

ジンベイザメウォッチングツアージンベイザメウォッチングツアーは、野生のジンベイザメを観察するツアーです。

「世界で唯一ジンベイザメの餌付けに成功した場所」と言われるセブ島南部の町オスロブで、ジンベイザメがご飯を食べている様子を船の上から見るだけではなく、船から降りて一緒に泳ぐこともできます。

セブ島からオスロブまではバスで3〜4時間ほどでアクセス可能。ジンベイザメが現れるのは早朝の6時から10時なので、ツアー利用時には朝の3時ごろに寮を出発します。

オスロブに到着すると、現地の客引きに「安くするよ」などと声をかけられるのですが、慣れていないと価格に関してかなり混乱しやすく、注意が必要です。

あらかじめ「セブからオスロブへのバス料金」「ジンベイザメを見るための船のチャーター料金」「ランチ代」などの必要なものがすべて含まれているパッケージツアーを選ぶようにしましょう。パッケージツアーの相場は10,000円ほどで、オンラインで予約するものに関してはどこを選んでもあまり相違はありません。

この記事を書いている私もセブ島留学中にこのツアーに参加したのですが、体長10mのジンベイザメが実際に目の前でご飯を食べている姿は想像をはるかに超える迫力で、かなり感動しました。「ちょっと興味はあるけど、どうしようかな…」と迷っている人はぜひ参加してみることをおすすめします。

2.ボホール島ツアー

ボホール島ツアー次にご紹介するのは、セブ島の中心部から2時間でアクセスできる、ボホール島へのツアーです。

上で紹介したオスロブのジンベイザメウォッチングは海のアクティビティですが、ボホール島ではジップラインや登山などの山遊びを楽しむことができます。

中でも人気なのが「チョコレートヒルズ」と呼ばれる、高さ30mほどの丘が1000以上連なる不思議な風景です。

他にも、世界一小さなメガネザル「ターシャ」を見られるのもボホール島名物のひとつ。

ターシャは絶滅危惧種に登録されており、これだけの至近距離で見ることができるのはかなりレアなんだとか。

ツアーの相場は10,000円前後で、「セブ島からフェリー乗り場への移動費」や「現地でのバギーレンタル代」が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに、ボホール島は現地で宿泊も可能なコテージも備わっているため、土日を利用して2日間島を堪能するのもおすすめです。

3.カワサン滝キャニオニング

カワサン滝キャニオニング最後にご紹介するアクティビティは、カワサン滝キャニオニングです。

セブ最大の滝を持つカワサン滝で、周りの川をいかだで巡ったり岩場をキャニオニングできるアクティビティです。

キャニオニング専用の靴やヘルメット、ライフジャケットはツアーを利用することでレンタル可能。厳しい岩場を歩いたり、滝で出来たウォータースライダーを滑ったり、深さ10m近くある川に飛び込んだりと激しく危険なアクティビティが続くので、必ずツアーガイドに同行してもらうようにしましょう。

カワサン滝は上で紹介したジンベイザメツアーの近く、セブ島南部に位置しているので、2箇所をセットで回るのもおすすめ。単体のツアーはそれぞれ10,000円ほどですが、2箇所を巡るツアーは14,000円前後で利用できるので別々に回るよりもお得です。

カワサン滝キャニオニングでは日本では経験できないほどの大自然を堪能できるほか、滝をバックにインスタ映えの写真が撮れるので、留学の思い出作りにもおすすめできますね。

セブ島留学で遊びと勉強を両立する方法

セブ島留学で遊びと勉強を両立する方法ここまでセブ島留学でおすすめの遊びをいくつかご紹介しましたが、ここからは留学の目的である「語学の習得」を効率的に行うための方法についてお話します。

実際セブ島に来ると「開放的な気分になりすぎてしまう日本人」は多いようで、私の留学中にも「一体なんのために留学に来ているんだろう…」と思ってしまうほど、勉強せずに毎日遊び歩いている日本人留学生もをよく見かけました。

せっかく語学力アップのために留学に来ているはずが、全く勉強に集中できないようではもったいないですよね。

ここからは、セブ島留学中に私が実際に行っていた「セブ島留学で遊びと勉強を両立する方法」を3つご紹介します。遊びも勉強も充実した最高のセブ島留学を実現させましょう。

セブ島で遊びと勉強を両立する方法
  1. あらかじめ遊びに行く日を決める
  2. 誘いを断る勇気を持つ
  3. 出先でも積極的に英語を話す

1.あらかじめ遊びに行く日を決める

あらかじめ遊びに行く日を決める「遊び呆けて終わるセブ島留学」を防ぐためには、「あらかじめ遊びに行く日を決めておく」ことが大切です。

前もって「遊びに行く日」と「勉強に集中する日」を決めておくことで、「ダラダラと遊んでしまう」ということもありません。

具体的な例として私が実際の留学期間中に取っていた方法は、「毎週土曜日は現地のカフェで勉強し、日曜日は思いっきり遊ぶ!」とマイルールを決めること。毎回異なるカフェを探して行ってみることで気分も変わるので、かなりおすすめです。

「フィリピン留学を失敗させないためにもっときちんと対策をしたい!」という方は、こちらの記事に詳しくまとめているので、留学前に一度目を通してみてくださいね。

フィリピン留学は失敗する?成功しない人の特徴【留学経験者が解説】
フィリピン留学は失敗する?成功しない人の特徴【留学経験者が解説】この記事では、実際にフィリピン留学を経験した私が「フィリピン留学が失敗に終わる方の特徴」と「成功させる方法」を徹底解説しています。最後まで読んで、フィリピン留学を成功のための準備に役立ててくださいね。...

2.誘いを断る勇気を持つ

誘いを断る勇気を持つセブ島留学で遊びと勉強を両立させるためには、時には友人からの誘いを断る勇気も大切です。

留学中はみなさんが想像するよりも「留学生同士の付き合い」が活発で、毎晩のように飲み会やクラブ遊びの誘いを受ける可能性もあります。

友達作りや現地の文化を知るために「たまに参加する」のは良いのですが、勉強がおろそかになってしまうほど遊びに明け暮れてしまわないよう注意が必要です。どんなに魅力的な誘いでも、自分の勉強スケジュールを優先し、時には「NO」という勇気を持つようにしましょう。

「とはいえ、なんだかんだで流されてしまいそうだな…」という方は、「2ヶ月で絶対に英語が話せるようになる!」などの意思表示を紙に書いて自室の壁に貼っておき、自分が留学に来た目的を度々思い出せるように工夫してみてください。

3.出先でも積極的に英語を話す

出先でも積極的に英語を話すこの記事を読んでいる方の中には、「せっかくセブ島に行くんだから、誘いを断らずに遊びも思いっきり楽しみたい!」と感じた方もいると思います。

その場合は、「出先でも積極的に英語を話す」ことを意識する前提でいろいろなアクティビティに参加すると良いでしょう。

日本人のグループで遊びに行ってしまうとついつい日本語で話す割合が多くなってしまうので、「遊びに行くなら外国人の友人とだけ」「フィリピン人の先生を誘って出かける」など英語で話す機会を作るように工夫してみるのがおすすめです。

実際私も留学中は、「土日のどちらかは現地のフィリピン人と過ごす」と遊びに関するルールを定めていたのですが、現地の遊びが楽しめるほか、レッスンでは学ぶことのできない「生きた英語」も身に付き一石二鳥でした。

「遊びも勉強もどちらも楽しみたい!」という方は、休日は外国人の友人を遊びに誘ってみると良いかもしれません。

フィリピン留学でおすすめの語学学校【3選】

ここからは、セブ島留学で遊びと勉強を両立できる、「おすすめの語学学校」を紹介します。

私が実際に通っていた語学学校の実際の授業の様子なども詳しく解説するので、学校選びの参考にしてくださいね。

フィリピン留学でおすすめの語学学校
  1. ミライズ
  2. QQ English
  3. PINES

1.ミライズ

ミライズミライズは、「オトナのための学びと交流の場」とした社会人向けの語学学校です。

生徒一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドのマンツーマンレッスンで短期間でも英語力を伸ばすことができます。

ミライズの大きな特徴のひとつは、その「ラグジュアリーな生活空間」。

あえて外に遊びに行かなくても普段の生活の中で「非日常感」を味わいながら英語学習に取り組むことができます。「留学中は勉強に集中しながら、リゾート気分も味わいたいな」という方に特にはおすすめです。

また、ミライズの校舎はセブ中心地である、市庁舎とオスメニア・サークルのちょうど中間地点にあたり、カフェやレストラン、バーなどの「遊べるエリア」へのアクセスが抜群。

「勉強の息抜きに留学仲間とちょっと出かける」というような、気軽な遊びがしやすいのも魅力的ですよね。

さらに、留学で培った英語力を帰国後も維持できるよう、ミライズは都内にも校舎を構えています。「帰国した途端、英語を使う機会がないので忘れてしまった…」ということを防げるのは心強いですね。

また、ミライズでは日本にいながらセブ島留学の英会話レッスンを受けることができるミライズのオンライン英会話も用意されています。公式サイトから無料体験に申し込むこともできるので、「セブ島留学に興味はあるけど、いきなり留学に行くのは不安だな…」という方はぜひ試してみることをおすすめします。

留学の無料見積もりは下のリンクから申し込みできます。LINEでの相談も常時受け付けているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ミライズ留学の公式サイトをチェック!

2.QQ English

QQ EnglishQQ Englishは、日本人が初めてつくったセブ島の語学学校です。

セブ島で一番治安の良いエリア「 ITパーク」のビル内に校舎があり、学校から一歩外に出るとカフェやレストランが多く並ぶ繁華街に位置しています。

わざわざ遠出する必要なく「学校の後にちょっとカフェに寄ってから寮に帰る」というような気軽な息抜きがしやすいのは良いですよね。

フィリピン講師とのマンツーマンレッスンがメインとされているのですが、特徴的なのは日本語で考える前に、反射的に英語で答えられるようになる「カランメソッド」を導入していること。

私もセブ島留学ではQQ Englishのカランメソッドを受けていたのですが、2ヶ月の受講が終わる頃には、英語を英語で理解できる「英語脳」を手に入れることができました。この記事を書きながら、短期間でここまでの効果を得ることができたカランメソッドの素晴らしさを改めて実感しています。

「カランメソッドは気になるけど、今すぐ留学に行くのは難しいな…」という方には、QQ Englishがセブ島留学で提供している内容と全く同じレッスンを日本でも受講できるQQEnglishのオンライン英会話がおすすめです。

無料体験も行っているので、「日本にいながら英語脳を手に入れたい!」と気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。

QQ Englishでは留学に関するあらゆる質問や相談をメールで受け付けています。見積もりは完全無料なので、興味のある方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてくださいね。

QQ Englishの公式サイトをチェック!

3.PINES

PINESPINESは、フィリピン国内で講師になるのが最も難しい学校の一つとして知られる語学学校です。

メインキャンパスとチャピステストキャンパスの2つの校舎から選ぶことができ、どちらもバギオというフィリピンの山岳地帯に立地しています。

PINESではスパルタ式を採用しており、「母国語禁止」の厳しいルールが設けられているため学校内で日本語を話すことはできません。「学校と遊びでメリハリをつけたい!」という方にはおすすめできますね。

さらに、校舎には台湾、中国、ベトナム、モンゴル、サウジアラビア等さまざまな国から生徒が集まっています。「外国人の友達と休日を過ごして、遊びながら会話力をアップできる」という一石二鳥が実現できるのもPINESをおすすめできるポイントです。

PINESの公式サイトをチェック!

フィリピン留学で信頼できるおすすめ留学エージェント【3選】

ここからは、フィリピン留学で「おすすめの留学エージェント」をご紹介します。「留学のプロ」であるエージェントに相談することで、遊びも勉強もさらに充実できる環境づくりをサポートしてもらうことができます。

最後まで読んで、気になったエージェントはカウンセラーによる無料相談を利用してみてくださいね。

おすすめ留学エージェント
  1. スマ留
  2. 夢カナ留学
  3. 留学情報館

1.スマ留

スマ留スマ留は、圧倒的な安さで留学を実現できる留学エージェントです。

「遊びを楽しみたいので人気のエリアにある語学学校を紹介してほしい!」「遊びと勉強のメリハリをつけるために、中心地から離れた語学学校に通いたい」などの細かいニーズにも、プロの留学カウンセラーが親身になって対応してくれます。

さらに、エージェントの利用で追加料金がかかると思われますが、スマ留を利用すれば最大半額で留学をすることも可能。浮いたお金で留学中の旅行やアクティビティを楽しめるのは嬉しいですね。

スマ留ではプロの留学カウンセラーによる無料留学カウンセリングを毎日開催しています。
オンラインでも相談可能なので、気になる方は公式サイトから申し込みをしてみてください。

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2.夢カナ留学

夢カナ留学夢カナ留学は、「実質0円留学」を可能にする留学エージェントです。

留学先での就職サポートをすることで、全体の留学コストが「実質0円」になる仕組みを運用し、より多くの方が留学に行く機会を得られるようなサービスを提供しています。

サポート内容としては、語学学校の手配や留学前の英会話レッスン、現地での就職サポートなど。留学経験者であるスタッフとカウンセリングを重ね、自分にあった留学プランを1からオーダーメイドで作成してもらうことができます。

「母国語禁止の学校に入る予定なので、留学前にある程度英語力を高めておきたい」などの相談にも乗ってもらうことができるので、英語力に自信のない方でも安心できるでしょう。

公式サイトから無料カウンセリングの申し込みができるので、気になる方はチェックしてみてください。

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

3.留学情報館

留学情報館留学情報館は、「手数料0円」で利用できる留学エージェントです。

自分一人で留学を手配するのと変わらない金額でエージェントのサポートを受けることができるので「留学エージェントを利用したいけど、追加で手数料を払うのは嫌だな…」という方におすすめです。

サポート内容としては、語学学校の紹介や渡航前の留学準備勉強会に加え、キャリアサポートなど、さまざまなサービスを利用可能。留学前の英会話レッスンは無料で利用することができるので、英会話スクールに通う費用も節約できるのは嬉しいですよね。

さらに、留学情報館の留学カウンセラーは全員留学経験者。「留学中のおすすめの遊び」や「勉強と遊びを両立する方法」などの留学ならではの悩みを相談することができます。

店頭だけではなく、オンラインやLINEでも無料でカウンセリングを受けることがでるので
気になる方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

留学情報館の公式サイトをチェック!

まとめ:セブ島留学は遊びと勉強を両立可能!どちらも思いっきり楽しんで最高の留学生活を実現しよう!

この記事では、「セブ島留学で楽しめるおすすめの遊び」を紹介し、「留学中に勉強と遊びを両立させる方法」をまとめました。

実際にセブ島留学を経験した私も、遊びの誘惑の多い中で「遊びと勉強をいかに両立させるか」ということに悩みましたが、上で紹介したような「土曜日はカフェで勉強する」「土日どちらかは外国人と過ごす」など事前にマイルールを決めておくことで両者のバランスを保つことができました。

自分の中のほどよいバランスを見つけると、「楽しい思い出」と「英語力のアップ」どちらも充実させることができ、最高のセブ島留学を実現することができます。

あらかじめ「自分が流されてしまいそうなポイント」をリストアップしておき、勉強に集中できるような対策を取っておくと良いでしょう。

みなさんが素敵なフィリピン留学ライフを送ることができますように!

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学でおすすめのエージェント
フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【6選】今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

また、フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのもおすすめです。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
フィリピン留学の記事
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
セブ島留学のメリット・デメリットを徹底解説!【留学経験者が語る】
セブ島留学のメリット・デメリットを徹底解説!【留学経験者が語る】この記事では、人気の「セブ島留学」について、経験者の私が感じた「メリット」と「デメリット」をお話しています。「セブ島留学に興味はあるけど、実際どうなんだろう」と気になっている方はぜひ読んでみてください。...
フィリピン留学は正直、効果あるのか?【期間別に経験者が解説】
フィリピン留学は正直、効果あるのか?【期間別に経験者が解説】この記事では、実際にフィリピン留学を経験した私が「どれくらい英語が話せるようになるのか」を期間別で解説しています。ぜひフィリピン留学で滞在する期間を決める際の参考にしてみてくださいね。...
ABOUT ME
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!