TOEIC対策

大学生のTOEIC点数平均はいくつ?目標スコアや対策スクールを紹介

大学生のTOEIC点数平均はいくつ?目標スコアや対策スクールを紹介
大学生のTOEICの平均点数はどのくらいなんだろう?大学生の目標スコアと対策方法も合わせて知りたい!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!海外で生活をしながら、英語に関する記事を書く仕事をしています。

今回の記事では、大学生のTOEIC点数平均と目標スコアについて解説していきます。

英語力を客観的に測る試験として高い知名度を誇るTOEIC。学生から社会人まで幅広い層の英語学習者が受験しており、特に大学生の受験が多いのが特徴です。

そんな大学生の受験が多いTOEICですが、「大学生の平均スコアはどのくらいなんだろう?」「卒業までにどのくらいの点数を目指せば良いのだろう?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では大学生のTOEIC点数平均を学年別に紹介するとともに、目指すべき点数についてや、高得点を取得しておくメリットについて解説していきます。記事の後半では大学生におすすめなTOEIC対策学習方法についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめスクール【3選】

▼English With編集部が選ぶ「大学生のTOEIC対策におすすめの英会話スクール」を紹介!興味のある方は先にチェック!

大学生のTOEIC点数平均は?【学年別】

大学生のTOEIC点数平均は?【学年別】早速、大学生のTOEIC点数平均を学年別に紹介していきます。

大学生のTOEIC公開テストの点数平均は以下の表の通りです。

学年 平均スコア
大学1年生 569点
大学2年生 609点
大学3年生 614点
大学4年生 639点

※参照:TOEIC Program DAA2021

基本的に大学生の平均スコアは600点前後です。また、学年が上がるにつれて平均スコアは伸びていく傾向があります。

大学生が目指すべきTOEICの目標点数は?

大学生が目指すべきTOEICの目標点数は?続いて、大学生が目指すべきTOEICの目標点数について解説していきます。

目指す企業や職種、業種によってTOEICの目標点数は異なりますが、大学4年生の平均点が639点であることを踏まえると、履歴書に書いてアピールできる点数は最低でも600点以上と言えるでしょう。

国内の大手企業や外資系企業になると、さらに高い点数が求められます。以下の表に企業が学生の求めるTOEICの点数を記載しておくので、参考にしてみてください。

企業が求めるTOEICスコア
一般企業 600点以上
国内大手企業・外資系企業 700点以上
業務で英語を必要とする職種 800点以上

大学生がTOEICの点数を伸ばす3つのメリット

前項では、大学生の卒業時の平均スコアは639点であることと、TOEICスコアを履歴書でアピールしたい場合は最低でも600点以上取得しておく必要があることをお伝えしました。

ここからは、大学生のうちにTOEICの点数を伸ばしておくことで、具体的にどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

点数を伸ばす3つのメリット
  1. 就職活動に役立つ
  2. 英語力が身につく
  3. 点数を伸ばしやすい

1.就職活動に役立つ

1.就職活動に役立つまず第一のメリットが、就職活動に役立つことです。

多くの企業が世界に市場を広げている中、英語力を持つ人材への需要は高まり続けています。TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会の調査では、「今後のビジネスパーソンにとって重要な知識やスキル」について約83%の企業が「英語スキル」と回答。このことからも、企業がいかに英語力のある人材を求めているかが分かります。

※参考:TOEIC 英語活用実態調査

そのため、大学生のうちにTOEICスコアを伸ばしておくことで、就職市場において自分の市場価値を高めることができ、就職活動の際の大きな武器となるでしょう。

また、TOEICで高スコアを取得していると、「目標に向かって努力できる人材である」というアピールにもなります。

希望する企業が英語力を応募条件としていない場合や、英語力を必要としない職種の場合でも、TOEICの目標点数に向けて英語学習を継続し努力した経験をアピールすることで、好印象を与えることができるでしょう。

2.英語力が身につく

2.英語力が身につく第二に、英語力が身につくことです。

TOEICで点数を伸ばすためには、英語の文法力や語彙力、読解力やリスニング力など総合的な英語力が求められます。

TOEICの勉強をすることで、英語の知識が身に付き、生活や仕事で使える英語力を身につけることができるのが大きなメリットの1つです。

「長い文章を読めるようになる」「ネイティブの英語を正しく聞き取れるようになる」「正しい文法・語彙で話す力が身につく」など、英語でのコミュニケーションに必要な力を養うことができるでしょう。また、TOEICではビジネス英語に関する問題が多く出題されるので、ビジネスシーンでの会話や語彙に慣れることができるのもメリットです。

3.点数を伸ばしやすい

3.点数を伸ばしやすい第三に、大学生の間に勉強することでTOEICの点数を伸ばしやすい点です。

社会人になると仕事が忙しくなったり、仕事に関する勉強が必要になったりと、まとまった英語学習時間が確保しづらくなってしまいます。そのため、勉強に時間を割くことができる大学生のうちに、できるだけTOEICスコアを伸ばしておくことがおすすめです。

また、大学入試の知識が残っている大学生のうちにTOEIC学習に取り組んでおくことで、ブランクがある状態よりも有利に学習を進められるという利点もあります。

加えて、TOEICスコアは就職時にだけではなく、その後の社内でのキャリアアップや転職の際にも役立つのが特徴。学習時間が確保しやすい大学生のうちにスコアを伸ばしておくことで、将来のキャリアに大きく役立てることができるでしょう。

大学生がTOEICの点数を伸ばすための3つの方法

前項で解説をしたように、大学生のうちにTOEICスコアを伸ばしておくことには大きなメリットがあります。

ここからは、「どのようにTOEIC対策をすれば良いの?」という方に向けて、大学生がTOEICの点数を伸ばすためにおすすめな学習法について解説をしていきます。

TOEICの点数を伸ばす学習法
  1. 語彙力・文法力をつける
  2. 模擬問題を解く
  3. TOEIC対策のスクールに通う

1.語彙力・文法力をつける

1.語彙力・文法力をつけるまず最初に、語彙力・文法力をつけることが挙げられます。

TOEICでは、中学・高校で学習する必修語彙に加えて、ビジネスシーンで使う語彙力が求められるのが特徴。まずは、TOEICで出題頻度の高い単語を優先的に覚えるのがおすすめです。

また、TOEICで点数を伸ばすためには文法知識も欠かせません。TOEICパート5、パート6で文法知識を問う問題が出題される他、パート7の読解問題やリスニング問題で正しく聞き取るためにも、文法知識を身につけておくことはTOEICで高得点をとるための必須ポイントです。

文法知識を身につけることで、大きく点数アップが見込めるでしょう。

以下では、初心者向けに英文法の学習方法をまとめています。

TOEIC初心者が基礎英文法を学ぶ際に使える勉強法
TOEIC初心者が基礎英文法を学ぶ際に使える5つの勉強法この記事ではTOEICテスト初心者向けに、英文法の効率的な学習方法やおすすめの英語コーチングサービスを紹介しています。これからTOEICを受ける予定のある方はぜひご参照ください。...

2.模擬問題を解く

2.模擬問題を解く次に、TOEICの模擬問題を解くことも効果的です。

TOEICでは、「短文穴埋め問題が30問」「長文穴埋め問題が16問」など問題の構成が決まっています。そのため、模擬問題を解きTOEICの出題形式に慣れておくことで、大きくスコアを伸ばすことができます。

また、TOEICは試験時間が2時間と長丁場であるのも特徴です。時間を意識しながら模擬問題に取り組むことで、集中力を切らさず問題を解き続けられる持久力を身につけることができるでしょう。

その他、以下の記事ではTOEICの問題集をまとめたアプリを紹介しているので、ぜひあわせて読んでみてください。

TOEIC問題演習に使える!おすすめ英語学習アプリを紹介【8選】
TOEIC問題演習に使える!おすすめ英語学習アプリを紹介【8選】今回の記事では、English With編集部が「TOEICの問題演習が解ける英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介しています。...

3.TOEIC対策のスクールに通う

3.TOEIC対策のスクールに通う最後に、TOEIC対策ができるスクールに通うことが挙げられます。

TOEIC対策に特化したコースがある英会話スクールに通うことで、回答のポイントや間違いやすい箇所などを学ぶことができ、効率的に点数を伸ばすことが可能です。

また、TOEIC対策ができるスクールに通うことで、スコアが伸び悩んだ際や学習に関する悩みがある場合も講師に相談しながら常に適切な学習方法で対策を進められます。

「短期間でTOEICスコアを上げたい」「効率的にTOEIC学習を進めたい」という方には、TOEIC対策ができるスクールの活用がおすすめです。

次項では、TOEIC対策に効果的なスクールやアプリを紹介していきます。

大学生向け!TOEIC対策ができるおすすめ英会話スクール・アプリ【3選】

前項で解説した3つの学習法で対策を進めることで、効果的にTOEICの点数を伸ばすことができるでしょう。

特に、「どのようにTOEIC対策を進めて良いか分からない」「TOEICスコアが伸び悩んでいる」という方は、TOEIC対策のスクールに通うのがおすすめです。TOEICで高得点を取得するためのノウハウを持つ講師から学ぶことで、効率的に点数を伸ばすことができるでしょう。

ここからは、そんなTOEIC対策ができるおすすめの英会話スクール・アプリをご紹介していきます。各スクール・アプリの特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ENGLISH COMPANY大学受験部 Liberty English Academy スタディサプリENGLISH TOEIC TEST
人気度
料金 396,000円(税込)~ 316,800円(税込)〜 2,728円(税込)〜
特徴 英語資格取得に強いコーチングスクール 根幹的な英語力の習得を目指せる スキマ時間を使って総合的なTOEIC対策ができる
無料体験 無料体験レッスン60分 無料カウンセリング1回 7日間の無料体験
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1.ENGLISH COMPANY大学受験部

1.ENGLISH COMPANY大学受験部ENGLISH COMPANY大学受験部は、教育業界大手のベネッセグループが提供する英語コーチングスクールです。

コーチングとは、生徒一人ひとりにパーソナルトレーナーがつき、個人に合った英語学習のサポートを行うサービスのこと。スポーツ選手につくコーチのように、二人三脚で生徒の英語学習を支援します。

ENGLISH COMPANY大学受験部は、大学受験やTOEICなどの資格習得を目指す高校生及び既卒生を対象にしたコースで、短期集中で高い英語力の習得を目指すのが特徴です。専属パーソナルトレーナーが生徒一人ひとりの課題や苦手を分析し、それに合わせて最適なトレーニングメニューを提案するため、無駄なく短い期間で英語力を伸ばすことができます。

また、このスクールではレッスンを提供するだけではなく、自己学習のサポートを手厚く行っているのも特徴です。TOEICで高いスコアを取得するために必要な自宅トレーニングメニューの設定や、専用アプリでの学習進捗管理、トレーナーとの定期的な面談を通して英語学習の継続をサポート。

そのため、「一人だと学習を継続できない」「勉強しているのになかなか点数が伸びない」という方も、トレーナーのサポートの下で適切な学習を継続することで、短期間で大きくスコアアップを目指すことができるでしょう。

入学金 55,000円(税込)
授業料 396,000円(税込)~
※3ヶ月受講の場合
レッスン体系 個別指導(パーソナルコーチング)
備考 別途教材費、教材発送費がかかる
週1回6ヵ月コースもあり

ENGLISH COMPANY大学受験部では、60分の無料体験が可能です。「自分の課題に合わせた学習方法でTOEIC対策を進めたい」「短期間でTOEICの点数を上げたい」という大学生の方は、ENGLISH COMPANY大学受験部のトレーニングをお試し体験してみましょう。

ENGLISH COMPANY大学受験部のスクール情報

開講校舎 銀座校
梅田校
オンライン
開講コース マンツーマントレーニングコース
開講時間 月~金:10:00~22:00
土日祝:9:30~22:00

ENGLISH COMPANY大学受験部の無料体験は、公式ホームページより申し込みが可能です。

ENGLISH COMPANY 大学受験部の公式サイトをチェック!

高校生向け!ENGLISH COMPANYの大学受験部を徹底調査【体験記事】
高校生向け!ENGLISH COMPANYの大学受験部を徹底調査【体験記事】今回は、英語コーチングスクール「ENGLISH COMPANY」が高校生向けに提供しているコーチングサービス「大学受験部」を体験した内容をまとめました。短期間で大学受験に必要な英語力を身に付けたい方は、ぜひ参考にしてください!...

2.Liberty English Academy

2.Liberty English AcademyLiberty English Academyは、世界で通用する英語力習得を目指す学習者向けに、質の高いレッスンを提供している英会話スクールです。

このスクールには「TOEIC対策コース」があり、大学生でもスコアアップを目指して集中的に学習することができます。

このコースでは、TOEICでハイスコアを取るだけではなく実践の英会話にも通用する「根本的な英語力」を身につけることにフォーカスしているのが特徴。ただ英語知識を身につけるのではなく、核となる英文法を学び英語の根幹的な理解力と応用力を身につけます。

Libertyの特徴英語の根幹を理解することによりTOEICのスコアアップはもちろん、英語4技能(話す・聞く・読む・書く)をレベルアップさせ、実際のビジネスシーンでも通用する英語力を習得することができるでしょう。

入学金 55,000円(税込)
授業料 316,800円(税込)~
※マンツーマンの場合は924,000円(税込)~
レッスン単価 10,780円~/1レッスン
※マンツーマンの場合は38,500円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 グループ
マンツーマン
備考 点数保証・成果保証・延長保証あり
日本人講師が担当
グループ・マンツーマン両方選択可能

Liberty English Academyでは、無料カウンセリングを受けることができます。「短期間でTOEICをスコアアップさせたい」「TOEICでも英会話でも通用する英語力を身につけたい」という方はLiberty English Academyの無料カウンセリングを受けてみましょう。

Liberty English Academyのスクール情報

開講校舎 東京校
オンライン
開講コース TOEIC対策コース
国内・海外大学/大学院受験コース
開講時間 月~金:11:00~21:00
土  :11:00~18:00
日・祝:休校日

Liberty English Academyの無料カウンセリングを希望する方は、公式ホームページから申し込みをしてみましょう。

Liberty English Academyの公式サイトをチェック!

Liberty English AcademyのTOEICコースは効果的?【体験記事】
Liberty English AcademyのTOEICコースは効果的?【体験記事】今回の記事では「グラマーテーブル」という学習メソッドを使い受講生の英語力を伸ばしているスクール「Liberty English Academy」の「TOEIC 対策コース(Aランク獲得コース)」について、その内容をお伝えしています。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、TOEIC対策ができる英語学習アプリです。

このアプリには、TOEIC R&Lの20 回分相当の演習問題が収録されており、本番さながらの実践的な対策ができるのが特徴です。問題ごとの解説が充実しているので、その都度回答のポイントを理解しながらTOEICの対策をすることができます。

スタサプ問題はパート別になっており、まとまった学習時間がとれない方でもスキマ時間を活用してトレーニングが可能。1回3分からの短時間でTOEIC対策ができるので、継続しやすく学習を習慣化させやすいのがポイントです。

また、聞き取った英語をタイピングするディクテーション機能や、聞き取った音を追いかけて発音練習をするシャドーイング機能など、TOEICでハイスコアを取得するために必要なリスニング力や単語力を鍛えることも可能。アプリ1つで総合的にTOEIC対策をすることができます。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは7日間の無料お試し期間を設けています。「スキマ時間を使ってTOEIC対策をしたい」「総合的にTOEIC対策できるアプリを使いたい」という方は、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTをお試し利用してみましょう。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの情報

開講校舎 オンライン
開講コース パーソナルコーチプラン
開講時間 24時間

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTに興味がある方は、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

まとめ:大学生向けのTOEIC対策ができる英会話スクール・アプリを活用してスコアアップを目指そう!

今回の記事では、大学生のTOEIC平均点数について解説をするとともに、目標とすべきスコアについて解説をしました。

大学生の卒業時の平均スコアは639点であり、TOEICスコアを履歴書でアピールしたい場合は最低でも600点以上取得しておく必要があります。また、国内大手企業や外資系企業への就職を目指す場合は、700点以上が目安となるでしょう。

加えて、今回の記事では大学生がTOEIC点数を伸ばすことの3つのメリットについて解説をしました。

点数を伸ばす3つのメリット
  1. 就職活動に役立つ
  2. 英語力が身につく
  3. 点数を伸ばしやすい

あわせて、「どのようにTOEIC対策をすれば良いの?」という方に向けて、大学生がTOEICの点数を伸ばすためにおすすめな学習法について解説をしました。

TOEICの点数を伸ばす学習法
  1. 語彙力・文法力をつける
  2. 模擬問題を解く
  3. TOEIC対策のスクールに通う

独学での学習でもTOEICスコアは対策は可能ですが、効率的に点数を伸ばしたい大学生向けは英会話スクールやアプリを活用しましょう。

ENGLISH COMPANY大学受験部 Liberty English Academy スタディサプリENGLISH TOEIC TEST
人気度
料金 396,000円(税込)~ 316,800円(税込)〜 2,728円(税込)〜
特徴 英語資格取得に強いコーチングスクール 根幹的な英語力の習得を目指せる スキマ時間を使って総合的なTOEIC対策ができる
無料体験 無料体験レッスン60分 無料カウンセリング1回 7日間の無料体験
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

今回紹介したスクールの中でも、特にENGLISH COMPANY大学受験部がおすすめ。

自分の課題に合わせた学習メニューに沿って対策を進めることで、短期間でTOEICスコアアップを目指すことができるでしょう。ENGLISH COMPANY大学受験部は無料体験を実施しているので、興味のある方は一度トレーニングをお試し受講してみるのが良いですね。

その他、English Withでは大学生のおすすめのTOEIC対策ができる英会話スクールに関する記事を多数ご用意しています。こちらもあわせてチェックしてみて良いと思ったスクールで無料体験レッスンを受けてみましょう。

大学生におすすめのスクール
TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ13選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
オンライン英会話でビジネス英語を習得!おすすめスクール徹底比較11選【2022年12月版】
オンライン英会話でビジネス英語を習得!おすすめスクール徹底比較11選【2023年最新】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
大学生におすすめの英会話スクール【最適な英語学習法も解説】
大学生におすすめのオンライン英会話スクール12選!効果的な英語勉強法も徹底解説今回の記事では、English With編集部が、英会話を学ぼうと考えている大学生向けに「おすすめの英会話スクール」と「英語学習の最適な学習方法」をまとめました。ぜひ英語学習を効果的に進める際の参考にしてみてください。 ...

また、English Withでは大学生向けのTOEICの勉強方法や教材なども紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

TOEICの勉強法・教材など
大学生向け!TOEICの勉強方法をパート別に詳しく解説
大学生向け!TOEICの勉強方法をパート別に詳しく解説TOEICを受験予定の大学生向けにパートごとのおすすめの勉強方法とおすすめの英会話スクール・英語コーチング、参考書を解説しています。独学をしたい方もプロ講師から英語を学びたい方もぜひ参考にしてください。...
大学生におすすめのTOEIC対策ができる参考書【10選】
大学生におすすめのTOEIC対策ができる参考書【10選】TOEIC受験を目指す大学生向けに参考書の選び方とおすすめの書籍を紹介しています。TOEIC受験予定でまだ参考書を購入していない方はぜひチェックしてください。...
執筆者
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!