TOEIC対策

大学生向け!TOEICの勉強方法をパート別に詳しく解説

大学生向け!TOEICの勉強方法をパート別に詳しく解説
現役の大学生で、もうすぐTOEICを受験予定。でもどうやって勉強したら良いのだろう。おすすめの勉強方法を教えてほしい。
Imai
Imai
ライターのImaiです。大学時代に4年間、学習塾で英語講師として働いた経験があります。現在は起業をして、ライター、ライティングセミナー講師、編集者、校閲者として活動中です。

TOEICテストに登場するフレーズはビジネス英語が多く、社会経験のない大学生だと難しく感じることがあります。良いスコアを獲得するためには、学習のコツを抑えることが大切です。

そこで今回は、大学生向けのTOEICの勉強方法をパート別に解説します。

TOEICを受験予定の大学生はぜひ参考にしてください。

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

大学生がTOEIC対策をする際にまず行うべき3つのこと

最初に大学生がTOEIC対策をする際に行うべき3つのことを解説します。

本格的にスコアアップを目指す方は以下の情報をまずは把握しておきましょう。

大学生がTOEIC対策でまずやるべきこと
  1. 目標スコアを決める
  2. 学習計画を立てる
  3. 英語の授業を取る・英会話サークルに入る

1.目標スコアを決める

TOEIC目標スコア大学生がTOEIC対策でやるべきこと1つ目は、目標スコアを決めることです。

目標がなければ努力はできません。自分なりのゴールを決めましょう。目標は高く持った方が良いですが、高すぎると挫折の原因につながるため、自分の英語力に見合ったスコア、学習期間に見合ったスコアを目標にすることをおすすめします。

努力をすれば到達できるかもしれない目標が、ちょうど良いです。たとえば、TOEICテストのスコアがいつも650点前後の人は、700点以上を目標とするのがおすすめ。

普段からTOEICテストのスコアが650点にも関わらず、目標を850点に設定するのは現実的ではありません。学校生活やプライベート、アルバイト、サークルなど忙しい大学生は、なかなか学習時間の確保も難しいため、実力に対して高すぎる目標は避けましょう。

2.学習計画を立てる

学習計画を立てる大学生がTOEIC対策でやるべきこと2つ目は、学習計画を立てることです。

先に述べたように、大学生はとても忙しく、さらに第4学年になれば就職活動や卒業論文などで、より多忙になることもあるでしょう。

目標を立てたところで、TOEICテストの勉強時間が確保できなければ、目標到達はできません。そこで、学習計画をしっかりと立てる必要があります。

スケジュール帳やスタディプランナーなどを購入して、その日にやるべき学習内容を記載することで、目標が立てやすくなります。デイリープラン、週間プランの両方を立てましょう。また、「これだけは最低でもやる」というタスクを設定するのもおすすめです。

「今日は、問題集を2ページは学習する」のように、デイリータスクを設定しましょう。タスクはスモールタスク化し、なるべく具体的に書くことが重要です。ただ「単語帳で英単語を覚える」と書くのではなく、「単語を〇個覚える」のように明確に書きます。

学習計画は紙のノートやスケジュール帳だけでなく、スケジュールアプリやデジタルプランナーもおすすめです。モバイル性のあるツールであれば、外出先でもその日のスケジュールを把握しやすくなります。また、間違えてしまったとき、急な予定の変更のときにも対応できるので、忙しい大学生にも使いやすいと言えます。

3.英語の授業を取る・英会話サークルに入る

英会話サークル大学生がTOEIC対策でやるべきこと3つ目は、英語の授業を取ること・英語サークルに入ることです。

一般の社会人であれば、TOEIC対策のために英会話スクールや英語の授業を受講するとお金がかかります。しかし、すでに授業料を支払っている大学生は、単位の範囲内であれば自由に授業を取ることができます。英語系の学部でなくても、一般教養科目として英語の授業があるので、ぜひ選択しましょう。

また、英語系のサークルに入るのもおすすめです。英会話サークルであれば、同じ学生と英語で会話をすることになります。帰国子女の生徒がいれば、ネイティブ並みの発音が学べるかもしれません。サークルによっては、TOEICをみんなで受験をすることもあります。

英語系のサークルには、同じ志を持っている学生が多いはずです。大学生という強みを利用してTOEIC対策することをおすすめします。

大学生向け!TOEICの勉強方法【パート別】

ここからは大学生向けのTOEICテスト勉強法を解説します。

勉強法を間違えると効果が半減してしまいますので、ここで紹介する内容を取り入れていきましょう!

大学生におすすめのTOEIC勉強方法
  • Part1.英語圏のインスタグラムの投稿をチェックする
  • Part2.YouTubeの質問動画を視聴する
  • Part3.海外ドラマを視聴する
  • Part4.英語プレゼン動画、英語スピーチ動画を視聴する
  • Part5.中学・高校時代の教材で学習する
  • Part6.英字新聞・英語ニュースサイトを閲覧する
  • Part7.英文を音読する

Part1.英語圏のインスタグラムの投稿をチェックする

インスタを見ている人大学生におすすめするTOEICテストPart1の勉強方法は、英語圏のインスタグラムをチェックすることです。

TOEICテストPart1は、写真描写問題で、風景や人物がうつった写真を見て、適切な選択肢を選ぶものです。そのため、写真の状況を英語で判断するスキルが求められます。

インスタグラムは静止画や動画を投稿するSNSで、ユーザーは任意でキャプションをつけることができます。この特徴がTOEICテストPart1の問題に似ていることが、インスタグラムをおすすめする理由です。

英語ネイティブのインスタグラマーの写真を見て、キャプションの英文を確認しましょう。

インスタグラムはキャプションのすぐ隣に「翻訳を見る」があり、ここをタップすると日本語に翻訳されます。日本語訳を簡単にチェックできる点も、インスタグラムのおすすめポイントです。

Part2.YouTubeの質問動画を視聴する

YouTubeを視聴する大学生大学生におすすめするTOEICテストPart2の勉強方法は、YouTubeの質問動画を視聴することです。

TOEICテストPart2は、音声に対して最適な選択肢を選ぶ問題で、その音声は疑問文がメインです。

疑問文の聞き取りができるように、YouTubeの質問動画を探して視聴しましょう。YouTube上には、「有名人に〇個の質問をする動画」があります。有名な動画だと、vogueの「73 Questions」です。

短時間の動画で、質問に対してすぐに有名人が解答するのが特徴で、速い英語のリスニング対策にもなります。英語がわからないときは、YouTubeの再生速度を遅く設定する、字幕を付けるなど工夫をして学習しましょう。

質問動画は短時間で見終わるものがおすすめです。長くても10分以内のものを選びましょう。動画が長いと途中で挫折してしまうこともあります。

Part3.海外ドラマを視聴する

海外ドラマを見る大学生大学生におすすめするTOEICテストPart3の勉強方法は、海外ドラマを視聴することです。

TOEICテストPart3は、2人から3人の英会話が放送され、その内容に対して適切な選択肢を選ぶ問題です。登場人物が2人の時は聞き取れても、3人になると難しく感じる方もいるでしょう。

そこでおすすめなのが海外ドラマです。Amazonプライム動画などのドラマを活用すれば、複数人による英会話のリスニングに慣れることができます。英語の音声に、英語字幕をつけると、リスニング学習により効果的です。

海外ドラマは、シットコムやヒューマンドラマがおすすめ。歴史ものやファンタジーものだと、使用される英単語が難しい場合が多いです。そのため、日常をテーマとして扱う海外ドラマをおすすめします。

Part4.英語プレゼン動画、英語スピーチ動画を視聴する

プレゼン動画を見る大学生大学生におすすめするTOEICテストPart4の勉強方法は、英語プレゼン動画、英語スピーチ動画を視聴することです。

TOEICテストのPart4は、リスニング問題のなかでも音声が長く、30秒から60秒と長文です。ひとりの話者が話す英語をリスニングするため、状況が似ている英語プレゼンや英語スピーチ動画をTOEICテストの対策に活用しましょう。

TOEICテストPart4の音声のシチュエーションは、次のとおりです。

TOEICテストPart4
  • 留守電の再生
  • 会議でのスピーチ
  • 空港や駅での案内放送

TOEICテストのリスニングは途中で難しくて諦めてしまう人もいるため、長い英文音声に慣れておくことが大切です。

TOEICテストの対策では、大統領就任演説、イギリス国王(女王)のスピーチがおすすめです。スピーチやプレゼンは、非英語圏の人にも伝わるように、ゆっくりと話し、英語の発音も聞き取りやすいようにはっきりとしています。日本人でもわかりやすいスピーチやプレゼンが多いので、ぜひYouTubeなどで探してみましょう。

Part5.中学・高校時代の教材で学習する

中学生向けのテキストを使う大学生大学生におすすめするTOEICテストPart5の勉強方法は、中学・高校時代の教材で学習することです。

TOEICテストPart5はリスニングではなく文法問題で、語彙力や文法力が問われます。基礎英文法となる中学・高校の内容を中心に学習しましょう。

大学受験で使用した教材や中学・高校時代の教材などを使って復習すると良いです。「大学生なのに中学・高校の勉強をするなんて…」と思うかもしれませんが、時間が経過して忘れている内容もあるかもしれません。

まだ中高生時代のテキストがある場合は、それをもう一度解いてみましょう。問題を解くことで自分の苦手な箇所がわかるはずです。

Part6.英字新聞や英語ニュースサイトを閲覧

英語ニュースサイトを見る大学生大学生におすすめするTOEICテストPart6の勉強方法は、英字新聞や英語ニュースサイトを閲覧することです。

TOEICテストPart6は、空欄穴埋め問題です。空欄の前後を見るだけで解ける問題もありますが、最後まで読んで文章の内容を理解していないと解けない問題もあるため、長文読解力が求められます。

長文読解に慣れていないと、文章が長いだけで諦めたくなる方もいるはずです。日頃から英語に多く触れておくと、英語の長文に慣れるため、英字新聞や英語ニュースサイトの閲覧をおすすめします。

ニュースを英語で読む癖をつけることが大切です。日頃からニュースを読む習慣がつくと、就職活動にも役立ちます。最新ニュースを知ることは、一般教養においても重要と言えるため、積極的にニュースを読みましょう。

経済ニュース、政治ニュースは、登場する英単語が難しいこともあります。意味がわからない英単語があっても、すぐに意味を調べず最後まで読んでください。途中で単語の意味を推測できることがあります。

最後まで読み終わってから意味を辞書で調べて、答え合わせをしましょう。推測することに慣れておくと、テスト本番のように辞書がない環境でも英文を読解できるようになります。

Part7.英文を音読する

音読をする大学生におすすめするTOEICテストPart7の勉強方法は、英文を音読することです。

TOEICテストPart7は、リーディング最難関と言われています。問題数は全54問と多く、最後まで解けない人もいるほどです。TOEICテストPart7は、いかに解答時間を短くして、多く問題を解くかがポイントと言えます。

読むスピードを早くするためには、音読が効果的な対策法です。たとえば、「I’m glad to hear that.」を日本語に訳すと「わたしはそれを聞いて嬉しいです」となり、英語と日本語で語順が入れ替わっているのがわかるかと思います。

多くの方は、このように日本語の語順に並べ替えて訳しているでしょう。これでは語順を並べ替える作業が発生するため、時間がかかるのです。

しかし、音読は左から順に右に読むため、自然と英語の語順で訳しやすくなります。語順を並び替える作業がなくなるため、読むスピードが早くなるという訳です。

音読をする際は、テンポ良く行うことがポイント。音読をたくさんすることで、英語の語順感が身につき、日本語の語順に並べ替えなくても、英文の意味がわかるようになります。

大学生向け!TOEIC対策ができるおすすめのオンライン英会話【3選】

ここからは大学生向けのTOEIC対策ができるオンライン英会話をご紹介します。

おすすめのオンライン英会話は次の3つです。TOEIC対策を効果的に行い方はスクールの無料体験を通じて取り入れるか検討してみましょう。

大学生におすすめのオンライン英会話
  1. ENGLISH COMPANY大学受験部
  2. Liberty English Academy
  3. DMM英会話

1.ENGLISH COMPANY大学受験部

ENGLISH COMPANY大学受験部
1つ目におすすめするオンライン英会話は、ENGLISH COMPANY大学受験部です。

ENGLISH COMPANY大学受験部は高校生はもちろんのこと、大学生など既卒生も受講できるので、TOEIC対策として高校英語の内容を復習したい方におすすめです。

大学入試対策だけでなく、TOEIC対策もしているため、TOEICスコアアップを目指したい大学生にも向いています。

一人ひとりに合った学習プランに基づいて英語トレーニングができるので、忙しくて時間管理が苦手な大学生にもおすすめです。

入学金 55,000円(税込)
授業料 396,000円(税込)~
※3ヶ月受講の場合
レッスン体系 個別指導(パーソナルコーチング)
備考 別途教材費、教材発送費がかかる
週1回6ヵ月コースもあり

ENGLISH COMPANY大学受験部では、校舎またはオンラインで無料体験授業を実施しています。入会して30日以内ならば授業料全額返金保証もありますので、まずはお問い合わせくださいね。

ENGLISH COMPANY大学受験部の教室情報

住所 東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル9F
アクセス 東銀座駅より徒歩5分
開講コース 3ヵ月コース(週2回トレーニング)
6ヵ月コース(週1回トレーニング)
開講時間 平日:10:00~22:00
土日祝:9:30~22:00

ENGLISH COMPANY大学受験部の無料カウンセリング内容は、以下の公式サイトから確認してみましょう!

ENGLISH COMPANY大学受験部の公式サイトをチェック!

2.Liberty English Academy

Liberty English Academy2つ目におすすめするオンライン英会話は、Liberty English Academyです。

Liberty English Academyは、英語を第二言語とする人への英語教授法であるTESOL教育で有名なコロンビア大学ティーチャーズカレッジで認められた「グラマーテーブル」というメソッドを採用しています。

根拠に基づいた方法で英語を学習できTOEICだけでなく英会話力も身につくのが魅力です。

LibertyのクラスLiberty English Academyで推奨する平均自習時間は1.5時間で、移動時間や大学の授業の空き時間など、スキマ時間を利用して1日分の学習を終えやすいものポイント。

日々の生活に忙しい大学生でも上手に利用することができるでしょう。

入学金 55,000円(税込)
授業料 316,800円(税込)~
※マンツーマンの場合は924,000円(税込)~
レッスン単価 10,780円~/1レッスン
※マンツーマンの場合は38,500円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 グループ
マンツーマン
備考 点数保証・成果保証・延長保証あり
日本人講師が担当
グループ・マンツーマン両方選択可能

まずは、Liberty English Academyの無料カウンセリングを受けてみませんか。

Liberty English Academyの教室情報

住所 東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 2F
アクセス 田町駅より徒歩1分
開講コース ショートコース
ベーシックコース
アドバンスコース
開講時間 月:11:00~12:30
17:00~18:30
19:30~21:00
火・水・金:17:00~18:30
19:30~21:00
土:13:00~14:30
17:00~18:30
木・日:休講
※授業動画配信
※27時間以内であればいつでも視聴可能

Liberty English Academyの無料カウンセリング・体験内容は、以下の公式サイトから確認してみましょう!

Liberty English Academyの公式サイトをチェック!

LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースの口コミ・評判は?徹底解説
LIBERTYの国内・海外大学/大学院コースの口コミ・評判は?徹底解説この記事では、LIBERTY ENGLISH ACADEMYが提供する「国内・海外大学/大学院コース」について詳しくまとめていきます。国内・国外の大学/大学院を目指したいと思う方はぜひこの記事を参考にLIBERTYに入会するかどうか検討してみましょう!...

3.DMM英会話

DMM英会話3つ目におすすめするオンライン英会話は、DMM英会話です。

DMM英会話は、24時間365日いつでも授業が受けられるのが特徴のオンライン英会話で、学校の授業のあとにアルバイトをするなど忙しい大学生におすすめ。

120か国以上の講師が在籍していて、講師数も多いため、自分に合った指導者を見つけやすいです。日本人講師もいるので、英会話に自信がない大学生は、日本人講師のレッスンから始めると良いかもしれません。

また、11,000以上の教材が利用し放題なのも魅力で、さまざまなテキストで学習したい人にも向いています。

入学金 0円
授業料 6,480円(税込)~/月
レッスン単価 168円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では無料体験レッスンを様々な講師から受講が可能。まずは試しに受けてみるのも良いでしょう。

DMM英会話のスクール情報

レッスン開講時間 24時間
講師 外国人講師
日本人講師
無料体験情報 レッスン2回無料

DMM英会話に関する詳細な情報を知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

DMM英会話の公式サイトをチェック!

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

大学生がTOEIC対策をしっかりするには英語コーチングもおすすめ

オンライン英会話だけでなく、大学生には英語コーチングもおすすめです。

オンライン英会話と比べると、英語コーチングは専属のコンサルタントが就くことから、費用が高額になる傾向があります。

しかし、利用者に合わせたプランを立ててもらえる、相談に対応してもらえるなどのメリットが豊富なので、興味がある大学生は英語コーチングを利用してみましょう。

おすすめの英語コーチング
  1. プログリット
  2. ENGLISH COMPANY
  3. トライズ

1.プログリット

プログリット最初に大学生におすすめする英語コーチングは、プログリットです。

プログリットは、上智大学の教授がカリキュラムを監修しているため、根拠に基づいた学習ができるでしょう。利用者には専属コンサルタントが就き、日々の学習のサポートをしてくれるのが魅力です。このコンサルタントは、採用率0.85%という狭き門を通過しています。

学習で困ったこと、授業でわからないことはコンサルタントに相談できます。不安を解決した状態でTOEICテストに臨めるので学習も捗るでしょう。

入学金 55,000円(税込)
授業料 2ヶ月:380,600円(税込)
※190,300円/月
3ヶ月:544,500円(税込)
※181,500円/月
6ヶ月:1,069,200円(税込)
※178,200円/月
12ヶ月:2,112,000円(税込)
※176,000円/月
レッスン単価 4,400円~/1レッスン
教材費 33,000円(税込)
レッスン体系 マンツーマン
備考 面談(週1回)
30日間の返金保証

興味がある方は、プログリットの60分間の無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

プログリットのスクール情報

教室一覧 有楽町校
新宿センタービル校
渋谷校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
名古屋校
阪急梅田校
その他 オンライン受講
開校時間 平日/祝日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00
※GW・お盆・年末年始休みあり
※教室によって異なる場合があります。

プログリットの無料カウンセリングは公式サイトより申し込みが可能です。

PROGRITの公式サイトをチェック!

2.ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY次に大学生におすすめする英語コーチングは、ENGLISH COMPANYです。

ENGLISH COMPANYは、独学よりも3.8倍の効果が出ると公式サイトに記載されていて、より効果的な学習方法でTOEICの対策をしたい大学生や、独学が苦手な大学生におすすめ。

1日の推奨学習時間は90分なので、大学生活やアルバイトと英語学習が両立しやすいのも魅力です。使用教材の内容は英語ニュースが多いため、就職活動にも役立つかもしれませんね。

入学金 55,000円(税込)
授業料 561,000円(税込)
※3ヶ月受講の場合
679,800円(税込)
※6ヶ月受講の場合
レッスン単価 113,300円~/月
教材費 授業料に含まれる
レッスン体系 マンツーマン
グループ

ENGLISH COMPANYでは、90分間の無料カウンセリングを実施。気になる方はぜひ受けてみましょう。

ENGLISH COMPANYのスクール情報

教室一覧 神田スタジオ
銀座スタジオ
新宿スタジオ
梅田スタジオ
神戸スタジオ
四条烏丸スタジオ
その他 オンライン受講
開校時間 平日 10:00-22:00
土日祝 9:30-22:00
※教室によって異なる場合があります。

ENGLISH COMPANYの無料カウンセリングは公式サイトより申し込み可能です。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

3.トライズ

トライズ最後に大学生におすすめする英語コーチングは、トライズです。2ヶ月完結のTOEIC対策コースを用意しています。

トライズにはオリジナルテキスト、オリジナルアプリがなく、市販の教材から利用者に最適なものを選び、最適なテキストで学習できるのが特徴。市販教材の種類は豊富なので、自分にぴったりなテキストを見つけやすいです。

トライズの学習プログラムは、第二言語習得・学習デザインの専門家が監修していて、根拠のある無理のないプランでTOEIC本番に臨めます。

トライズでは無料カウンセリングを受けることが可能。カウンセリングでは、カウンセラーによるヒアリング、そして最適な英語学習法の提案を受けることができます。「最短で英語プレゼンスキルを身につけたい!」という方は、トライズで無料相談をしてみましょう。

トライズのスクール情報

教室一覧 新宿南口校
田町三田校
銀座校
池袋校
渋谷校
横浜西口校
その他 オンライン受講
開校時間 火-金 13:00-21:15
土 10:00-17:30
※教室によって異なる場合があります。

トライズの無料カウンセリングは公式サイトから申し込みができます。

トライズの公式サイトをチェック!

トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】
トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】今回の記事では、English With編集部が1年で大幅に英語力を向上させる本気度の高い英語コーチングスクールで有名な「TORAIZ(トライズ)」の体験カウンセリングとインタビューをしてきました。TORAIZを検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

大学生におすすめのTOEIC対策ができる参考書【リーディング・リスニング】

次に、TOEICを独学をしたい大学生向けにおすすめの参考書を紹介します。

リーディングとリスニングに分けて、まず最初はリーディングに効果的な参考書をお伝えしていきますね。

大学生におすすめのTOEIC対策ができる参考書【リーディング編】

おすすめの参考書まずはTOEICテストのリーディングにおすすめの参考書を見てみましょう。

おすすめ参考書
  1. TOEIC L&Rテスト やたらと出る英単語クイックマスター
  2. 1駅1題!TOEIC L&R TEST 文法特急
  3. TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

1.TOEIC L&Rテスト やたらと出る英単語クイックマスター

大学生におすすめのTOEICリーディングの参考書は、「TOEIC L&Rテスト やたらと出る英単語クイックマスター」です。

こちらの書籍は、TOEICテストに頻出単語600語をピックアップして200の例文にまとめて収録しています。ただ単語を覚えるのではなく、英文を読みながら学習できるので、実際の使用例も学べるのが魅力です。

1つの例文に頻出単語が3つ以上登場するように作られていて、英文を暗記するだけでも高い学習効果が期待できるでしょう。

2.1駅1題!TOEIC L&R TEST 文法特急

大学生におすすめのTOEICリーディングの2つ目の参考書は、「1駅1題!TOEIC L&R TEST 文法特急」です。

目標スコア別に内容が分かれているので、最初は無理のないレベルから始めましょう。タイトルからもわかるように、列車に見立てた内容となっていて楽しく学習できるのが魅力。

こちらはコンパクトなサイズで、電車内でも片手で読めます。スキマ時間に気軽に学習したい大学生にぴったりです。

3.TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

大学生におすすめのTOEICリーディングの3つ目の参考書は、「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。

「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」の紹介文には「100%出る単語帳」と書いてあり、TOEICの頻出単語を重点的に学習したい大学生に向いています。

関連アプリもリリースされていて、有料アプリであれば本書の内容がそのまま収録されています。無料アプリもあるので、書籍とアプリを併用して学習するのもおすすめです。

書籍を使ったリーディング対策も良いですが、アプリを使うのもおすすめ。スマホアプリであれば、どこでも学習ができるのがメリット。下記記事で英語リーディングアプリを紹介しているので、ぜひチェックしてください。

【TOEICリーディング対策】使える英語学習アプリを紹介!
TOEICリーディング対策に使える英語学習アプリを紹介【5選】今回の記事は「TOEICリーディング対策で使えるおすすめ英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介しています。...

大学生におすすめのTOEIC対策ができる参考書【リスニング編】

参考書で勉強をする大学生ここからは、大学生におすすめのTOEICリスニング対策ができる参考書をご紹介します。

おすすめ参考書
  1. 世界一わかりやすい TOEICテストの授業「Part1~4リスニング」
  2. はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略
  3. 英語耳 発音ができるとリスニングができる

1.世界一わかりやすい TOEICテストの授業「Part1~4リスニング」

最初におすすめするTOEICリスニングの参考書は、「世界一わかりやすい TOEICテストの授業「Part1~4リスニング」」です。

著者は、「世界一わかりやすい」シリーズで有名な関正生氏です。英語の聞き取りのコツが網羅されていて、日本人が苦手とする音を可視化して解説しているのも特徴。リスニングに苦手意識がある方、英語は読めても聞き取れない方におすすめです。

2.はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略

次におすすめするTOEICリスニングの参考書は、「はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略」です。

「はじめて受ける」と冠しているように、TOEIC初心者におすすめの参考書です。TOEICテストのパート別に攻略方法が収録されているので、初めて受験をする人、久しぶりに受験する人も安心できる内容となっています。

また、模試も書籍の内容に入っているため、実践問題を解いてTOEICテスト本番のイメージを掴みたい大学生にもよいでしょう。

3.英語耳 発音ができるとリスニングができる

最後におすすめするTOEICリスニングの参考書は、「英語耳 発音ができるとリスニングができる」です。

リスニングのテキストですが、英語スピーキングの力も身につくテキストなので、英語の発音を良くしたい方もぜひ読んでみませんか。

CDには女性ナレーター、男性ナレーターの音声がそれぞれ収録されているため、TOEICのリスニングに近い環境で学習できるのが魅力です。

書籍を使ったリスニング対策も良いですが、アプリを使うのもおすすめ。スマホアプリであれば、どこでも学習ができるのがメリット。下記記事で英語リスニングアプリを紹介しているので、ぜひチェックしてください。

【TOEICリスニング対策】おすすめできる英語学習アプリを紹介!
TOEICリスニング対策におすすめ!英語学習アプリ10選まとめ 今回は「TOEICリスニング対策で使えるおすすめ英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介していきます。 最近では、手...

まとめ:大学生はTOEICの勉強法をマスターして効率良くスコアアップを目指そう!

今回は、大学生向けのTOEICの勉強方法を解説しました。

まず最初に大学生がやるべきことは次の3つでしたね。

大学生がTOEIC対策でまずやるべきこと
  1. 目標スコアを決める
  2. 学習計画を立てる
  3. 英語の授業を取る・英会話サークルに入る

事前にやるべきことを書き出すことで何をすべきかが明確になります。

また、大学生向けのTOEICパート別の勉強方法は次のとおり。

大学生におすすめのTOEIC勉強方法
  • Part1.英語圏のインスタグラムの投稿をチェックする
  • Part2.YouTubeの質問動画を視聴する
  • Part3.海外ドラマを視聴する
  • Part4.英語プレゼン動画、英語スピーチ動画を視聴する
  • Part5.中学・高校時代の教材で学習する
  • Part6.英字新聞・英語ニュースサイトを閲覧する
  • Part7.英文を音読する

独学でも学習できる範囲もありますが、限界を感じたら、オンライン英会話や英語コーチングを利用してみましょう。短期間で大きくスコアアップをすることが可能です。

大学生におすすめのオンライン英会話
おすすめの英語コーチング

そのほか、English Withでは英語学習に役立つ記事を多数用意しています。気になる方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

TOEICテスト対策の記事
TOEIC対策講座が受講できるおすすめの英会話スクール【15選】
TOEIC対策講座が受講できるおすすめの英会話スクール【15選】今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるおすすめの英会話スクール」を厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。TOEIC対策を真剣に行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。...
初心者におすすめのTOEIC参考書
初心者向け!TOEICリスニング対策ができる参考書【10選】この記事では、TOEICのリスニング対策が可能な初心者向け参考書を紹介しています。参考書選びの方法や、参考書のおすすめ活用方法についてもまとめていますので、TOEIC受験を検討中の方は参考にしてみて下さい。...
初心者におすすめのTOEICリーディング参考書
初心者向け!TOEICのリーディング対策でおすすめの参考書【10選】この記事では、TOEICのリーディング対策が可能な初心者向け参考書を紹介しています。参考書選びに迷った時のために、おすすめの選び方もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。...
TOEICスコアは大学受験に有効?
大学受験でTOEICスコアは有効?求められる点数や対策スクールを紹介TOEICのスコアを大学受験に活用できるかを解説している記事です。スコア利用をする場合に有名大学が基準としているTOEICスコアや、TOEIC対策におすすめの英会話スクールやアプリも紹介しています。大学受験でTOEICスコアを使いたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!...
ABOUT ME
Imai
Imaiです。大学時代に4年間、進学塾で英語講師をしていました。異文化について興味があり、ボランティアで国内案内をしたことも。現在は起業をしてライター、編集者、校閲者として活動中。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!