英語コーチング型スクール

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュを徹底比較

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュを徹底比較
ビジネスマン
ビジネスマン
英語コーチングスクールを探していたら「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」と「RIZAP ENGLISH (ライザップイングリッシュ)」が有名みたい。どちらも同じようなスクールだけど何が違うんだろう?
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしています!

今回は、英語コーチングスクールでも知名度の高い2つのスクール「イングリッシュカンパニー」と「ライザップイングリッシュ」について比較記事をまとめました。

英語コーチングとしては両スクールとのも同じですが、コンセプトやカリキュラム内容など、多くの面で異なる点があります。

僕自身もどちらのスクールにもインタビューや体験コンサルティングを受講してきたので、すでに両スクールのまとめ記事は載せていますが、今回は情報面でより詳細に比較をした上でお伝えできればと思います。

プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】 プログリット(PROGRIT)で英会話を学ぶ上でこんな疑問についてこの記事では、まとめていきます。 本気で英語を学...
RIZAP ENGLISHの体験レッスンまとめ【口コミ・評判】
RIZAP ENGLISHで体験レッスン&取材【口コミ・評判を徹底調査】 今回は「結果にコミット」のRIZAPが英語事業として展開している短期間英語コーチングスクール「RIZAP ENGLISH...

せっかく通うのであれば自分に適したスクール選びをした方が効果的に英語力を伸ばせるので、ここでは以下をテーマにして徹底的に比較していきましょう。

イングリッシュカンパニー・ライザップイングリッシュの比較内容
  • コンセプトの違い
  • コース内容の違い
  • カリキュラム内容の違い
  • 料金の違い
  • 講師の違い
  • 営業時間・校舎の違い
  • こんな人におすすめ

コンセプトの違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

コンセプトの違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】英語コーチングスクールでも元々の成り立ちや運営理念などが異なるので、コンセプトもイングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュで違いがあります。

スクールの歴史を一からお伝するのは本記事から外れてしまうのでここでは割愛いたしますが、簡単にお伝えすると

  • イングリッシュカンパニー:英語学習の専門家たちが論理的な方法でメソッドを教えるスクール
  • ライザップイングリッシュ:英語学習の習慣化を身につけるためにコーチングのプロが集まるスクール

となります。

イングリッシュカンパニーは元々大学受験の予備校として始まった会社が運営するスクールですので、「英語学習の専門家が多く集まるプロの集団」です。

また、ライザップイングリッシュはご存知の方も多いかもしれませんが、元々はボディメイクの「結果にコミット」で有名なライザップから派生した英語コーチングスクールですので、「目標達成するための習慣化作りに特化したトレーナー」が多く在籍しています。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
ライザップイングリッシュの公式サイトをチェック!

コース内容の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

コース内容の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】次に、イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュのコース内容について、以下の表を確認してみましょう。

スクール名 コース名 レッスン体系
イングリッシュカンパニー 90日集中プログラム パーソナル
60日で中高6年分の英文法をマスターするコース グループ
短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング グループ
人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース グループ
ライザップイングリッシュ 英会話スキルアップコース パーソナル
TOEIC L&Rスコアアップコース パーソナル

僕の実体験も含めて、イングリッシュカンパニーの方がコース数も多く、グループレッスンのコースに関しては「初級・中級・上級」とどの英語レベルの人でも受講することが可能。

TOEICやTOEFLスコアアップなどのコースが用意されていない代わりに、受講生ひとりひとりに対しての「弱点発見」や「克服方法」を提案し「第二言語習得研究」を元に作られた独自のカリキュラム内容を使い英会話力を上げていきます。

第二言語習得研究(SLAとは?

SLA:Second Language Aquisition

第二言語を習得する際に人が外国語をより効果的に学ぶ方法を身につける方法を解き明かそうと研究する学問のことで、この知見に基づいた英語学習方法を元に英語力を上げていきます。

一方、ライザップイングリッシュではTOEICのスコアアップコースが用意されていたりと「より目標にコミットした英語学習」を行えるのが特徴的。

英語学習を徹底的に習慣化しながら、個々で目標とする英語力習得に向かってトレーナーと並走して行う日々は、ライザップならではの熱量を感じれるかと思います。

カリキュラム内容の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

カリキュラム内容の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】カリキュラム内容に関しては、共通して以下のようなサポート内容が保証されています。

両スクール共通のカリキュラム内容
  • 毎日の英語課題提出(英単語・英文法・シャドーイングなど)
  • パーソナルトレーニング(英会話レッスン)
  • トレーナーによる日々のアドバイス
  • 日本人トレーナーと行う学習コンサルティング
  • 自主学習スペースの提供 など

英語コーチングスクールでは英会話レッスンは行わず完全コンサルティングのみのところもありますが、イングリッシュカンパニー・ライザップイングリッシュの両スクールでは英語コンサルティングに加えて英会話レッスン(トレーニング)も定期的に行います。
※コースによってレッスン回数が異なる。

また、僕の経験からイングリッシュカンパニーでは「時短英語学習」をベースに学習方法を教えているので、より自分が必要とする英語力をピンポイントで効率よく学習ができます。

時間をかけずにできるだけ効果のある英語学習をメインで行うのが、イングリッシュカンパニーに共通する理念です。

ライザップイングリッシュでは、短期間での英語力向上を目指していくので効率性はもちろん考慮された学習スケジュールに沿っていきますが、受講期間中は「反復トレーニング」を行うことが多いので、単語や英文法のインプット量がとにかく多いです。

そのため、同じ内容のものを記憶に定着しやすいスケジュールの中で繰り返し行い、自然と英語が出てくるような状態(英語脳)を作り出していきます。

そのため、ライザップイングリッシュの方が学習量も多くなるので物理的にレッスンを受講する以外の「自己学習時間」も大きく異なります。

  • イングリッシュカンパニー:平均学習時間 1~2時間/日
  • ライザップイングリッシュ:平均学習時間 3時間/日

この辺りも、ご自身で英語の自己学習にどのくらいの時間を投資できるかによってスクール選びも変わるかと思いますので参考にしてみてください。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
ライザップイングリッシュの公式サイトをチェック!

料金の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

料金の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】料金に関しては両スクールどちらもほぼ同じような価格帯になりますが、こちらも表で確認してみましょう。※全て税別表記しています。

【イングリッシュカンパニー 90日集中プログラム】

入学金 50,000円
授業料 495,000円
受講期間 3ヶ月
支払方法 銀行振込
クレジットカード
分割払い可能
プログラムの内容 トレーニングセッション45分×48コマ
・トレーニングスペース3ヶ月利用
・IT教材利用費
・教材費
・進捗サポート3ヶ月

【イングリッシュカンパニー 60日で中高6年分の英文法をマスターするコース】

入学金 20,000円
授業料 165,000円
受講期間 2ヶ月
コース内容 ・グループトレーニング 75分
・週2回 × 2ヶ月(全16回)
・IT教材利用費
・教材費
・学習進捗サポート2ヶ月
・TOEIC Bridge IPテスト受験料

【イングリッシュカンパニー 短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング】

入学金 20,000円
授業料 200,000円
受講期間 2ヶ月
コース内容 ・グループトレーニング 120分
・週1回×2ヶ月(全8回)
・IT教材利用費
・教材費
・録音音声フィードバックサービス
・学習進捗サポート2ヶ月
・TOEIC Listening & Reading IPテスト受験料

【イングリッシュカンパニー 人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース】

入学金 20,000円
授業料 92,500円~
受講期間 1ヶ月
コース内容 ・グループトレーニング 120分
・週1回×2ヶ月(全8回)
・IT教材利用費
・教材費
・学習進捗サポート

【ライザップイングリッシュ 英会話スキルアップコース】

コース名 受講費用 期間・回数
Pattern Speaking 1 328,000円 2ヶ月(17回)
Pattern Speaking 2 328,000円 2ヶ月(17回)
Listening 450,000円 3ヶ月(24回)
Communication 1 450,000円 3ヶ月(25回)
Communication 2 450,000円 3ヶ月(25回)

【ライザップイングリッシュ TOEIC L&Rスコアアップコース】

4ヶ月(32回)コース 572,800円
3ヶ月(24回)コース 450,000円
2ヶ月(16回)コース 328,000円

料金面だけでみてみると「パーソナルトレーニング」の場合はライザップイングリッシュの方が少しリーズナブルに通えますね。

また、「レッスン自体はパーソナルでもグループでも問題ない」という方であればイングリッシュカンパニーのレベル別のコースをチョイスすることで安い料金の受講が可能。

イングリッシュカンパニーのグループコースはレッスン自体は最大10名での受講になりますが、英語学習方法はパーソナルで提供しているものと同等のものを習得できるので、質はパーソナルのものでより安く学べると言うことで人気を集めています。

イングリッシュカンパニーのグループコースについてまとめた記事もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

イングリッシュカンパニーは初心者でも通える?【レッスン解説】
イングリッシュカンパニーは初心者でも通える?【レッスン解説】 今回は、英語コーチングスクールとして知名度抜群で多くの社会人が受講している「ENGLISH COMPANY(イングリッシ...
ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】
ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】 今回は、英語コーチングスクールでもトップクラスの人気を誇るENGLISH COMPANYの「グループレッスン(中級向けコ...

また、「一般教育訓練給付制度」という割引制度がイングリッシュカンパニー・ライザップイングリッシュには用意されており、以下のコースでの受講であれば最大10万円が返金されます。

イングリッシュカンパニー
【一般教育訓練給付制度が適応可能なコース】
  • 90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース
ライザップイングリッシュ
【一般教育訓練給付制度が適応可能なコース】
  • TOEIC L&Rスコアアップコース
一般教育訓練給付制度とは?

厚生労働省が「働く人へのキャリア形成の援助を元に採用された制度」のことで、2018年1月から開始。活用すると英会話スクールへ支払う受講料の10%(最大10万円まで)が戻ってくるものになります。

一定条件をクリアしていれば誰でも受給可能ですので、各スクールの公式サイトから条件を確認してみましょう。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
ライザップイングリッシュの公式サイトをチェック!

講師の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

講師の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】講師に関してはどちらのスクールも「バイリンガルの日本人講師」になります。

ちなみに、日本人講師のことを両スクールでは「トレーナー」と呼んでおり、役割としては各受講生に専属で英語学習のサポートを行うという非常に重要なポジションにいるのが彼らです。

英語コーチングスクールでの英語学習は僕も経験したことありますが、学習量が基本的には多いのでトレーナーの励ましやアドバイスなどがないとおそらく挫折してしまいます。

ただ、どちらのスクールでもトレーナーの指名は不可。相性が悪かったりで途中変更することは可能ですが、最初からトレーナーを自分好みで選択することはできません。

ある程度、要望は聞いてくれる(TOEICが得意・カジュアルな雰囲気・スパルタ系など)ので、その辺りは、無料の体験コンサルティングで聞いてみると良いでしょう。

営業時間・校舎の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

営業時間・校舎の違い【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】営業時間や校舎の場所もスクール選びには重要なポイントです。

イングリッシュカンパニーでも、ライザップイングリッシュでも自己学習のために校舎を解放しているので仕事帰りや出社前の朝活として校舎を利用する人もいらっしゃいます。

【イングリッシュカンパニー】

【ライザップイングリッシュ】

営業時間 年中無休(年末年始除く) 7:00-23:00
校舎 銀座校
渋谷校
池袋校
新橋校
新宿御苑校
日本橋校
新宿校
秋葉原校
赤坂見附校

校舎数では「イングリッシュカンパニー」の方が多く、営業時間の長さで言うと「ライザップイングリッシュ」に軍配が上がりましたね。

特に、英語学習を徹底的に習慣化できるライザップイングリッシュでは出社前の朝活として校舎で英語学習を行う受講生の方も多いみたいです。

また、校舎通いができない方のためにイングリッシュカンパニーでは「オンライン受講」も可能。

実際の通学型のカリキュラム内容と同等のものをオンラインを通じて行うことができるので、「お仕事の都合上、どうしても校舎に通えない方」や「地方在住でオンライン受講を希望する方」にとっては良いですよね。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
ライザップイングリッシュの公式サイトをチェック!

こんな人におすすめ【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

こんな人におすすめ【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】上記でお伝えしてきた点や、個人的に両スクールのコンサルティングを受けてみた感想も含めて、以下に該当する人にとってはイングリッシュカンパニー・ライザップイングリッシュはおすすめです。

イングリッシュカンパニーが向いている人
  • 必要な英語力だけを集中して身につけたい人
  • 少ない学習時間で効果的に英語力をあげたい人
  • 理にかなった英語学習方法を学びたい人

イングリッシュカンパニーの受講期間は「2~3ヶ月」と短期間になりますが、それ以降も引き続き自分で自己学習を行なっていきたいと考えている方にとっては、受講期間中に自走できるように「効率的な学習方法」が学べるのでおすすめできる英語コーチングスクールです。

ライザップイングリッシュが向いている人
  • TOEICのスコアアップを考えている人
  • 英語に対しての不安を払拭して自信をつけたい人
  • 学習量を多くこなし、使える英語力を身につけたい人

実際に、ライザップイングリッシュは「学習量がかなり多く大変」ですが、無理やり睡眠時間を削ってまで学習させるようなカリキュラムを提供している訳ではありません。

正直、トレーナーの方もスパルタ系ではなく、きちんと日常生活に無理ない範囲で英語学習を組み込みスケジューリングしてくれます。

ただ、やはりライザップの「結果にコミット」する姿勢は変わらないので「英語を通じて 自分自身に自信をつけたい人」にも僕はおすすめしたい英語コーチングスクールですね。

無料カウンセリング情報【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】

無料カウンセリング情報【イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ】イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュでは「無料体験コンサルティング」を各校舎・オンラインで受講することができます。

僕自身も、以前はどうやって英語学習を行えば良いかわからずになんとなく学習をしていましたが、コンサルティングを受けてみて、今までの学習方法を大きく変えました。

無料コンサルティングを受講するだけでも、「苦手分野の発見」や「学習方法」の一部を英語学習のプロから学ぶことができるので、すぐに使えるノウハウを得ることができます。

無料体験コンサルティングの流れ(約90分)
  • 学習カウンセリング:英語学習の経験・目的・現在の学習状況などをヒアリング
  • 英語力チェックテスト:英語の弱点発見を行う
  • フィードバック:弱点を解決するための学習方法をレクチャー

イングリッシュカンパニー・ライザップイングリッシュの公式サイトから無料体験コンサルティングの申し込みができるので、日程調整して受講してみましょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!
ライザップイングリッシュの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事