英語コーチング型スクール

プログリットとイングリッシュカンパニーの違いは?【徹底比較】

プログリットとイングリッシュカンパニーの違いは?【徹底解説】
ビジネスマン
ビジネスマン
英語コーチングスクールを探していたら「PROGRIT(プログリット)」か「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」が良さそう。各スクールの違いについて詳しく知りたいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしています!

今回は、英語コーチングスクールでもかなり有名な「プログリット」と「イングリッシュカンパニー」について比較しました。

どちらのスクールも同じ「英語コーチングスクール」ですので、サイトを見ただけではその違いはわかりづらいですよね。

僕自身、プログリット・イングリッシュカンパニーの両スクールでインタビューや体験コンサルティングを受講した経緯がありますので、ここでは僕の経験した内容を含め以下をテーマにその違いをお伝えしていければと思います。

今回の記事で学べること
【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】
  1. コンセプトの違い
  2. コース内容の違い
  3. カリキュラム内容の違い
  4. 料金の違い
  5. 講師の違い
  6. 卒業生の声
  7. 営業時間・校舎の違い
  8. こんな人におすすめ

英語コーチングスクールはしっかりと通うことができれば誰でも成果がでる、質の高い内容になっているので、せっかく通うのであれば「プログリット」「イングリッシュカンパニー」の中でどちらが自分に適したスクールか良いか?この記事を参考に比較していきましょう。

1. コンセプトの違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

1. コンセプトの違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】英語コーチングスクールは最近始まったサービスでもあり、目新しさを感じる方も多いかと思います。

しかし、運営する方針やスクールの理念によって、コンセプトなども大きく異なり、プログリットとイングリッシュカンパニーでも違う点はいくつかあります。

実際に体験して感じた2つのスクールのコンセプトは、

  • プログリット:英語学習の習慣を身につけるためのコンサルティングを行うコーチングのプロが集まるスクール
  • イングリッシュカンパニー:英語学習に詳しい専門家たちが論理的な方法でメソッドを教えるスクール

です。

プログリットはマッキンゼー出身の岡田祥吾氏が創立した英語コーチングスクールで、「英会話を教える」のではなく「英語学習の習慣化をコンサルティングする」ことに完全特化したスクールです。

そのため、プログリットでは週1回のコンサルティング以外は「自己学習」で英語課題を進めていく流れでプログラムが進行します。

「週1回実施される学習コンサルティング」と「1日3時間行う英語課題」に取り組み、卒業後も自分の力で英語力を上げていけるノウハウや心構えを身につけていきます。

日常生活の見直しから徹底してコンサルティングしてもらえるので、受講生の方々は「人生が変わる」意識を持って英語学習に取り組むほど本気度の高い英語コーチングスクールです。

また、イングリッシュカンパニーは元々、大学受験の予備校として始まった経緯があり、在籍している講師(トレーナー)は「第二言語習得研究(SLA)」に詳しい英語学習の専門家になります。

第二言語習得研究(SLA)とは?

SLA:Second Language Aquisition

第二言語を習得する際により効果的に学ぶ方法を身につけることを解き明かそうと研究する学問のことで、この知見に基づいた英語学習方法を元に英語力を上げていきます。

そのため、イングリッシュカンパニーはプログリットよりも、大学教育と似たような指導方法で目標とする英語力に向かってサポートしてくれます。

PROGRITの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

2. コース内容の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

2. コース内容の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】次に、プログリットとイングリッシュカンパニーのコース内容について、以下の表を見ながら違いを確認していきましょう。

スクール名 コース名 レッスン体系
プログリット ビジネス英会話コース パーソナル
TOEIC L&R TESTコース パーソナル
TOEFL iBT/ IELTSコース パーソナル
イングリッシュカンパニー 90日集中プログラム パーソナル
60日で中高6年分の英文法をマスターするコース グループ
短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング グループ
人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース グループ

プログリットのコースは全て「完全パーソナル」になるので、個々の英語レベル・苦手分野に合わせた完全オリジナルのカリキュラムの元に英語学習が進みます。

どのコースでも「総合的な英会話力」を上げるためにカリキュラムがあり、数ヶ月後などにスコア取得をしなければならない方のために「TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップコース」も用意。

スコアアップコースはイングリッシュカンパニーにはないコースですので、TOEIC・TOEFL・IELTSなどを受験予定の方にはプログリットのコースはおすすめです。

プログリットのビジネス英会話コースの体験についてまとめている記事があるので詳細が知りたい方はこちら。

プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】 プログリット(PROGRIT)で英会話を学ぶ上でこんな疑問についてこの記事では、まとめていきます。 本気で英語を学...

一方、イングリッシュカンパニーでは「90日集中プログラム」というものが完全パーソナルコースになり、一人ひとりに合わせた英語学習を提供しています。

さらに、イングリッシュカンパニーではグループレッスンの英語コーチングも用意。

  • 初級者向け:60日で中高6年分の英文法をマスターするコース
  • 中級者向け:短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング
  • 上級者向け:人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース

と分かれているので、最大10名のレッスンになり座学形式にはなりますが、どの英語レベルでも適切なコース選びが可能。

僕が経験した感じから、イングリッシュカンパニーのグループレッスンを受講しても、それ以外の時間はほとんど自己学習に費やすことになるので、パーソナルでもグループでも効果はさほど変わらないかと思います。

そのため、英会話初級者~中級者の方はグループコースを受講する方もかなり多いそうです。

イングリッシュカンパニーのグループコースについてまとめた記事は以下でチェック。

イングリッシュカンパニーは初心者でも通える?【レッスン解説】
イングリッシュカンパニーは初心者でも通える?【レッスン解説】 今回は、英語コーチングスクールとして知名度抜群で多くの社会人が受講している「ENGLISH COMPANY(イングリッシ...
ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】
ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】 今回は、英語コーチングスクールでもトップクラスの人気を誇るENGLISH COMPANYの「グループレッスン(中級向けコ...

パーソナルプログラムについてまとめている記事はこちら。

ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】
ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】 今回は、英語コーチングスクールでも知名度の高い「ENGLISH COMPANY」へお伺いし体験レッスンを行なってきました...

3. カリキュラム内容の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

3. カリキュラム内容の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】カリキュラム内容に関しては、両スクールとも共通して以下のようなサポート内容が用意されています。

両スクール共通のカリキュラム内容
  • 毎日の英語課題提出(英単語・英文法・シャドーイング・音声録音など)
  • トレーナーによる日々のアドバイス
  • 日本人トレーナーと行う学習コンサルティング
  • 自主学習スペースの提供 など

大きな違いといえば、イングリッシュカンパニーでは上記に加えて「英語力を鍛えるトレーニング」が実施されるということ。

自習がメインのプログリットに比べて「トレーナーから一緒に英会話を学ぶ」こともできるイングリッシュカンパニーでは週2回90分レッスンを行い実践的なアウトプット量も増やしていきます。

第二言語習得の目的は「外国語をより効果的に学ぶ方法を身につけること」ですので、「英会話レッスン」「学習コンサルティング」のWサポートで学習を進めていくのですね。

そのため、自己学習に投資する時間も両スクールによっても異なります。

  • プログリット:平均学習時間 3時間/日
  • イングリッシュカンパニー:平均学習時間 1~2時間/日

プログリットの考え方として英語力を上げるためには「効率性×学習量」だと考えており、イングリッシュカンパニーは「効果的に学ぶ」ことに重きを置いています。

専門性に違いはあれど、両スクールとも「第二言語習得研究」に基づいた英語カリキュラムを使っているので、学習量をより増やして自走力を身につけたのであればプログリットを選択肢するのもありかと思います。

「どの程度の時間を英語学習に費やせるか?」この辺りを意識することでスクール選びもしやすくなるかと思うので参考にしてみてください。

PROGRITの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

4. 料金の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

4. 料金の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】料金に関しては両スクールとも同じような価格帯になりますが、こちらも表で確認してみましょう。※全て税別表記しています。

【プログリット ビジネス英会話コース】

入会金 50,000円
受講料金 2ヶ月:328,000円
3ヶ月:468,000円
その他プラン 6ヶ月、12ヶ月
支払い方法 銀行振込、クレジットカード払い、分割可能
コース概要 ビジネスシーンで、英語で議論や交渉ができるようになることを目指すコース

【プログリット TOEIC L&R TESTコース】

入会金 50,000円
受講料金 2ヶ月:328,000円
3ヶ月:468,000円
その他プラン 6ヶ月、12ヶ月
支払い方法 銀行振込、クレジットカード払い、分割可能
コース概要 短期間で英語の基礎スキルと目標のTOEICスコアアップを目指すコース

【プログリット TOEFL iBT/ IELTSコース】

入会金 50,000円
受講料金 2ヶ月:328,000円
3ヶ月:468,000円
その他プラン 6ヶ月、12ヶ月
支払い方法 銀行振込、クレジットカード払い、分割可能
コース概要 海外大学、海外大学院留学に必要なTOEFL iBT・IELTSのスコアアップを短期間で目指すコース

【イングリッシュカンパニー 90日集中プログラム】

入学金 50,000円
授業料 495,000円
受講期間 3ヶ月
支払方法 銀行振込
クレジットカード
分割払い可能
プログラムの内容 トレーニングセッション45分×48コマ
・トレーニングスペース3ヶ月利用
・IT教材利用費
・教材費
・進捗サポート3ヶ月

【イングリッシュカンパニー 60日で中高6年分の英文法をマスターするコース】

入学金 20,000円
授業料 165,000円
受講期間 2ヶ月
コース内容 ・グループトレーニング 75分
・週2回 × 2ヶ月(全16回)
・IT教材利用費
・教材費
・学習進捗サポート2ヶ月
・TOEIC Bridge IPテスト受験料

【イングリッシュカンパニー 短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング】

入学金 20,000円
授業料 200,000円
受講期間 2ヶ月
コース内容 ・グループトレーニング 120分
・週1回×2ヶ月(全8回)
・IT教材利用費
・教材費
・録音音声フィードバックサービス
・学習進捗サポート2ヶ月
・TOEIC Listening & Reading IPテスト受験料

【イングリッシュカンパニー 人を説得するためのビジネス英語インテンシブコース】

入学金 20,000円
授業料 92,500円~
受講期間 1ヶ月
コース内容 ・グループトレーニング 120分
・週1回×2ヶ月(全8回)
・IT教材利用費
・教材費
・学習進捗サポート

入会金は両スクール同価格で、パーソナルトレーニングの受講費用を見てみると若干プログリットの方が安いことがわかります。

イングリッシュカンパニーのグループコースは、言わずともかなりリーズナブルな料金価格で通うことが可能です。

「レッスン自体はグループでも問題ないという方」であればおすすめですね。

また、プログリット・イングリッシュカンパニー両方で「卒業後のアフタープラン」も用意さえており、「学習コンサルティング」「シャドーイングの添削」「英会話レッスン」などを継続して行うこともできます。

特に、シャドーイングの添削サービスは引き続き行いたいという方も多いそうで人気があります。

【プログリット アフタープラン】

コース名 料金 サポート内容
NEXTコース 170,000円~/月 シャドーイング添削
専属コンサルタントとの面談(毎週1回)
学習プラン作成
PROGRIT SHEET 利用
専属コンサルタントによるLINE対応
教材提供
TOEIC IPテストまたはVERSANT受験料2回分
ライトコース 230,000円~/3ヶ月 シャドーイング添削
専属コンサルタントとの面談(毎月1回)
学習プラン作成
PROGRIT SHEET 利用
専属コンサルタントによるLINE対応
教材提供
TOEIC IPテストまたはVERSANT受験料2回分
シャドーイング添削コース 19,800円/月 シャドーイング添削

【イングリッシュカンパニー アフタープラン】

コース名 料金 サポート内容
スタンダードプラン 2,980円/月 アルク社教材の配信:8教材/週
Nikkei Asian Review購読権
イベントの参加割引
フィードバックプラン 19,800円/月 アルク社教材の配信:8教材/週
シャドーイングのフィードバック10回/月
Nikkei Asian Review購読権
自習スペースの利用(1スタジオ)
他コースの受講割引10%OFF
イベントの参加割引
ご友人紹介料2万円(商品券)
オプション 19,800円/月 パーソナルトレーニング/1回
30,000円/月 シャドーイングのフィードバック回数無制限

さらに、両スクールで「一般教育訓練給付制度」という割引制度が適応可能なコースがあり、受講料の最大10万円が返金される可能性があるので、一度公式サイトを確認してみましょう。

一般教育訓練給付制度とは?

厚生労働省が「働く人へのキャリア形成の援助を元に採用された制度」のことで、2018年1月から開始。活用すると英会話スクールへ支払う受講料の10%(最大10万円まで)が戻ってくるものになります。

プログリット 一般教育訓練給付制度が適応可能なコース
  • ビジネス英会話コース 3ヶ月受講の場合
  • TOEIC L&R TESTコース 3ヶ月受講の場合
  • TOEFL iBT/ IELTSコース 3ヶ月受講の場合
イングリッシュカンパニー 一般教育訓練給付制度が適応可能なコース
  • 90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース

PROGRITの公式サイトをチェック!
ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

5. 講師の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

5. 講師の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】講師に関してどちらのスクールも「バイリンガルの日本人講師」が担当。

少し冒頭でもお伝えしましたが、プログリットでは「学習習慣を徹底して身につけるプロのコンサルタント」が在籍し、イングリッシュカンパニーでは「第二言語習得」の専門性を持ったトレーナーが教えています。
※プログリットでは日本人講師のことを「コンサルタント」と呼び、イングリッシュカンパニーでは「トレーナー」と呼びます。

どちらにしても、彼らの存在なしでは継続して英語学習すること、そして英語力の大幅な向上はかなり難しいので、重要な役割になります。

僕も英語コーチングスクールでの英語学習を経験してきましたが、自分1人で膨大な学習課題を毎日行うのはやはり辛いもの。講師の励ましやアドバイスなどがないとおそらく挫折していたかと思います。

6. 卒業生の声【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

6. 卒業生の声【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】実際に、プログリット・イングリッシュカンパニーの卒業生はどんなフィードバックをしているのでしょうか?

参考までにまとめてみたので確認してみましょう。

プログリット卒業生の声

プログリット卒業生の声
  • 受講生:女性 ビジネス英会話コース

プログリットを始める前から、自分自身が英語ができる方だと認識はあったので、コンサルタントの方の英語力が低いと少しやる気が下がると危惧してました。

しかし、担当コンサルタントの方は、英語力が高いだけでなく、優しく的確なアドバイスでサポートしてくださり、3ヶ月毎週担当の方からアドバイスがもらえるのが楽しみで続けることができました。

細かい疑問や不安もきちんと対策を考えてくださり、とても感謝しています。  

  • 受講生:男性 TOEIC L&R TESTコース
    TOEICスコア:550点→850点

文法の説明がかなりシンプルに見定めることを常に考えていただき、文法の解答スピードをかなり上げることができました。

単語に関してもいろんなケースを想定して、いろんな角度からテストを行っていただくことでかなり理解度が上がったと実感しています。

質問の返答に関しても、プロの観点からなぜそうなるのかを常に説明をしていただけたので想像以上の結果を手に入れることができていました。  

  • 受講生:男性 TOEIC L&R TESTコース
    TOEFL iBTスコア:60点→70点

海外留学を検討しているのですが、留学先の大学に関するリサーチの仕方やなぜ自分が留学したいのかをを再度考えさせられました。

オンラインでの面談でも英語学習以外のことも教えてくださり、何かを深く考える大切さや仕事とのバランスを上手くとる術を学べた事は最大の収穫でした。

PROGRITの公式サイトをチェック!

イングリッシュカンパニー

English Company横浜校の写真
  • 受講生:男性 90日集中プログラム

トレーナーの方は私の学習フェーズや課題をこまめにシェアしてくれましたし、トレーニングの意図や効果的な方法をきちんと説明してくれましたので、納得しつつ安心して進めることができました。

また成長に応じて負荷をかけるのが上手く、常にそのときに自分ができることの少し上を求められるので、学習にもいっそう意欲的になれました。

おまけに私の飽きっぽいところを考慮して常に新しいコンテンツやトレーニングを導入してくれましたので、90日間とても楽しく学べました。 

  • 受講生:女性 短期間で英語力をバランス良く伸ばすグループトレーニング(中級向け)
    TOEICスコア:415点→810点

ENGLISH COMPANYの「中級者向けグループコース」で学んだ期間は、人生の中でもとても貴重な経験になりました。

今では職場でも「英語ができる人」として認められるようになりましたし、スコアを褒められたりもします。

英語力が上がったことで自分に自信が持てるようになりました。数ヶ月なんて何もしなければ一瞬で過ぎてしまうけれど、思い切って英語学習に費やしてよかったと心から思えます。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

どちらのスクールも結果として、受講生の英語力が向上でしており、その中でも「コンサつツタント・トレーナー」のサポートに対しての感謝が多く述べられていました。

そういう意味では「プログリット」も「イングリッシュカンパニー」の講師陣は人間的にも英語学習のプロとしても素晴らしい方々だと思います。

7. 営業時間・校舎の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

7. 営業時間・校舎の違い【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】営業時間や校舎の場所もスクール選びには重要なポイントになります。

「朝活でスクールを使う方」や「仕事帰りに校舎に寄る方」も英語コーチングスクールでは多いので、以下の表を元に営業時間・校舎の場所を把握しておきましょう。

【プログリット】

【イングリッシュカンパニー】

どちらのスクールも開講時間はそこまで早くないので朝活には向いていなさそうですが、仕事帰りに立ち寄れるくらい長く営業しているので役立てそうですね。

また、校舎通いができない方のためにプログリットとイングリッシュカンパニーでは「オンライン受講」も可能。

「定期的に通学できない方」や「地方在住でオンライン受講を希望する方」にとっては良い環境を用意してくれています。

PROGRITの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

8. こんな人におすすめ【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

8. こんな人におすすめ【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】上記で様々な違いをお伝えしてきましたが、両スクールのコンサルティングを受けてみた歌人的な意見も含めて、以下に該当する人にとって「プログリット」「イングリッシュカンパニー」はおすすめな英語コーチングスクールです。

プログリットが向いている人
  • 自分にあった最適な学習方法を身につけたい人
  • 卒業後のフォローも視野に入れておきたい人
  • オンラインでの受講も考えている人

プログリットは「学習習慣のコンサルティング」に特化した英語コーチングですので、英会話レッスンはありませんが、卒業後も「どんな英語学習を続ければ良いか」迷わずに続けることのできる力を身につけてくれます。

イングリッシュカンパニーが向いている人
  • 必要な英語力だけを集中して身につけたい人
  • 少ない学習時間で効果的に英語力をあげたい人
  • 理にかなった英語学習方法を学びたい人

イングリッシュカンパニーでは「効果的な英語学習方法」が身につきます。僕も経験しましたが、継続して英語学習を続けていくと英語がかなり楽しく感じてくることでしょう。

それくらい、イングリッシュカンパニーのカリキュラム内容は濃く、成長スピードもしっかりと実感できるものになっていると思います。おすすめの英語コーチングスクールです。

無料カウンセリング情報【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】

無料カウンセリング情報【プログリットとイングリッシュカンパニーの比較】プログリットとイングリッシュカンパニーでは「無料体験コンサルティング」を各校舎、またはオンラインで受講することができます。

僕自身も、やみくもにに英語学習を行なっていたときもありましたが、実際に学習コンサルティングを受けてみて、今までの学習方法を大きく変えたいと思えるようになりました。それくらいインパクトのある内容だったんですね。

実際に、無料体験のコンサルティングを受講するだけでも、「苦手分野の発見」や「学習方法」の一部を英語学習のプロから教えてもらえるので、自宅に帰ってすぐ役立てることも可能です。

無料体験コンサルティングの流れ(約90分)
  • 学習カウンセリング:英語学習の経験・目的・現在の学習状況などをヒアリング
  • 英語力チェックテスト:英語の弱点発見を行う
  • フィードバック:弱点を解決するための学習方法をレクチャー

プログリット・イングリッシュカンパニーの公式サイトから無料体験コンサルティングの申し込みができるので、日程調整して受講してみましょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

PROGRITの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事