TOEIC対策スクール

PROGRITに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】

PROGRITに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
英語コーチング型で短期間で学べる英会話スクールが人気だけど、PROGRITってどうなのかな〜?実際のところスクールとしての評判や実績を知りたい。

PROGRIT(プログリット)で英会話を学ぶ上でこんな疑問についてこの記事では、まとめていきます。

  • PROGRITって実際英語って伸びるの?
  • PROGRITの英会話スクールとしての特徴
  • PROGRITがおすすめできる人

本気で英語を学ぶのであれば、自分に合ったスクールを選びたいけど、英会話スクールってウェブサイトを見ただけでは分かりづらいことって多いですよね。

英会話スクールのPROGRIT(プログリット・旧名:TOKKUN ENGLISH)について今回は詳しく口コミから評判も踏まえてまとめていきます。

この記事を書いている僕は、海外留学経験があり、以前に英会話スクールの語学カウンセラーとして働いていた経験もあります。僕自身も英語学習者として英語を学んできて、仕事でも様々な学習者と関わりを持ってきたのでその経験も踏まえてPROGRITは本当におすすめできるのか詳しくまとめました。

PROGRITを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

PROGRIT(プログリット)とは?英語って実際に伸びるの?

PROGRIT(プログリット)とは?英語って実際に伸びるの?

結論として、PROGRIT(プログリット・旧名:TOKKUN ENGLISH)は英語初心者にはおすすめできませんが、ある程度基礎があり短期間で英語を学びたい人には最適なスクールです。

大手コンサルティング会社のマッキンゼー出身のコンサルタントが創業した英語学習のコンサルタントを付けて学ぶスタイルのTOEIC・ビジネス英語に特化したスクールです。

通常の英会話スクールって外国人講師と会話中心で学ぶイメージが強いですが、PROGRITは専属のコンサルタントが受講生一人一人に付き、徹底サポートするスタイルのスクールです。

英語学習に置いての問題点の洗い出しと最短距離で英語を上達させるためのソリューション(解決策)提供してくれる英語学習コンサルティング会社と言ったほうがイメージに近いと思います。

そのため、英語力0の状態だとレベル的に難しいので正直オススメできないかなという点があるのですが、やる気がある人ならありかなと。個人差がでるので、英語学習の初級レベルはある程度クリアしている人向けのスクールだと個人的には思います。

PROGRITの特徴は後述していますが、「実際に英語が伸びるのか?」という疑問に対しては、「伸びる」と言っていいでしょう。

語学の習得って難しいと感じることがありますが、それって正しい英語学習法を知らないからです。PROGRITでは、専属のコンサルタントが徹底サポートしてくれるので、サポートを受けながら本気で学習に取り組むことで英語上達は目指すことは可能です。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRIT(プログリット)の提供コース

PROGRITの教室

英語学習のコンサルティングスクール「PROGRIT」では以下の3つのコースを開講しています。

開講コース
  • TOEICコース
  • ビジネス英語コース
  • TOEFL/IELTSの試験対策コース

順に特徴を簡単にまとめました。

TOEICコース

短期間で目標としている英語力までスキルアップを目指すのがTOEICコースです。

PROGRITのTOEICコースの特徴としてTOEICスコアだけのレッスンではなく、実践で使える英語力を伸ばすカリキュラムを提供しています。

TOEICで高得点を目指す理由って転職やキャリアアップなどになってくると思いますが、今後仕事で英語を使うのであればスコアはただの英語の指標でしかありません。TOEIC高得点の次には、海外顧客と打ち合わせや営業・海外出張と実際に英語を使うシーンがあるわけで、そこにフォーカスして英語を学び進められるのが最大の特徴です。

2ヶ月・3ヶ月の短期間プログラムを提供しており、最短で英語が伸びるための日々の英語学習の仕方をレクチャーし、徹底サポートしてくれるコースです。

ビジネス英会話コース

グローバルな環境の中で、英語を用いて円滑なビジネスコミュニケーション強化を目指すのがビジネス英会話コースです。

ビジネス英語と言っても、業種や職種・ポジションによっても実際に使う英語のシーンって異なりますよね。それが、社内コミュニケーションでの英語なのか社外の人と頻繁に会議や商談があるのかでも異なってきます。

一人一人に合わせて習得したいビジネス英語スキルをカスタマイズしてくれて短期間でビジネスシーンに対応した英語を学ぶことができます。

英語中級者〜上級者でも効果が実感できると評判も高く、2ヶ月・3ヶ月のコースを提供しています。

TOEFL・IELTS対策コース

海外大学・大学院進学や就労ビザなどの要件としても使われている英語能力試験のTOEFLとIELTSの試験対策コース。

最新の問題傾向と試験に精通したコンサルタントから試験対策を受けて、短期間でスコアアップを目指すことが可能になっており、2ヶ月・3ヶ月のコースに加えてレベルと期間に合わせて6ヶ月・12ヶ月の期間を受講することができます。

試験対策スクールが数ある中で、パーソナル(1対1)で受講できるスクールがあまりないので、PROGRITはその点おすすめかなと。また自ら学習する能力をPROGRITで身に付けることができるので、プログラム修了後も自分で英語学習に取り組める点は魅力的だと思います。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRIT(プログリット)がおすすめできる3つの特徴

PROGRITでは、2ヶ月と3ヶ月の短期集中型のカリキュラムで結果を出すことに特化した英会話スクールです。

PROGRITが他のスクールと比較しておすすめできる理由を踏まえて特徴は以下の3つです。

  1. 英語を最短距離で学ぶ勉強法をコンサルティング
  2. 理論的に英語を学べるカリキュラム
  3. 質の高いコンサルタントによる専属指導

1.英語を最短距離で学ぶ勉強法をコンサルティング

英語を最短距離で学ぶ勉強法をコンサルティング

PROGRITは、一般的な英会話スクールと異なり、英語学習のコンサルティングをするのがメインです。

一般的な英会話スクールだと週1〜2回通学をしてネイティブ講師と英会話レッスンをしていきます。それだと英語の学習量は1ヶ月で4時間〜8時間程度にしかなりません。

PROGRITでは、英語の勉強法を通学時に教える(コンサルティング)スタイルなので、月に80時間程度学んでいくようにカリキュラムを組んでいきます。

PROGRITの学習時間紹介PROGRIT公式HPから抜粋

ただ、英語学習量を増やせば英語が上達するわけではないですが、正しい勉強法をコンサルティングを受けつつ、圧倒的学習量を確保していくので短期間で飛躍的に英語力を伸ばしていくことができます。

実際に僕が英会話スクールで語学カウンセラーをしていたときも、英語講師とのレッスン+自習学習に取り組んでいる受講生は英語力の上達スピードが早かったですし、レッスンを有効活用できるかは受講生次第というところもあります。

PROGRITでは、コンサルティングを受けながら英語学習を続けられるので無理せず、モチベーション維持しながら集中的に学習できます。

理論的に英語を学べるカリキュラム

PROGRITのプログラムでは、やみくもに英語を学ぶということは一切しません。

まずは、カウセリングで以下の流れで英語学習に抱えている問題点や悩みを明確化します。

  • 課題チェックテストとヒアリング
  • 英語力の分析
  • 具体的な課題を明確化

「英語学習のコンサルティングを受ける」ってなかなか想像できないですが、自分では気付いていないような課題や問題点が洗い出されていくので新鮮で、これまでの学習の非効率さも見えてきたりします。

その上で、応用言語学第二言語習得論をベースに作られた理論的なカリキュラム設計をしてくれます。独学ではなかな気づけないことも多いので、「独学で学んできたけど限界を感じている」なんて人にも最適なスクールです。

質の高いコンサルタントによる専属指導

質の高いコンサルタントによる専属指導

PROGRITの英語学習プログラムでは専属コンサルタントが一人一人に付いて、徹底的にサポートしてくれます。

仕事やプライベートの合間を使って英語学習に取り組んでいく必要があり、一人で継続するのって意外と難しいことだったりします。いざ、勉強しようと思っても3日坊主で終わってしまうなんてひともおおいですよね。

これまで英語学習はあまりしていないという人であれば、短期間で英語を伸ばそうと思っても1ヶ月に80時間の学習時間を確保するのも難題だと思います。

それを、PROGRITでは専属でサポートしてくれるので安心して始めることができます。毎日の学習スケジュールをオンラインで管理してくれながら英語学習の進捗管理から生活習慣・時間の使い方まで習慣化させてくれます。

毎日チャットを使ったやり取りもできるので、短期間で圧倒的な学習量でも継続できる環境を整えてくれるのは魅力的です。

英語力+問題解決能力+グローバル経験の3つが揃った優秀なコンサルタントからサポートを受けれるのはPROGRITの最大の特徴です。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判はどう?

PROGRITの口コミ・評判はどう?

PROGRITで実際に通って英語を学んだ受講生からの声をまとめました。

TOEICコース体験のAさんの声

TOEIC®コースを受講したのですが、結果2ヶ月でTOEIC®スコアを300点アップさせる事が出来、本当に感謝しています。振り返るとコンサルタントによる毎日の綿密なフォローがとても大きな支えになったと感じています。

2ヶ月でTOEIC300点って可能なのか?と思うぐらいの結果ですが、専属コンサルタントのサポートで効果を出しています。

ビジネスコース体験のBさんの声

PROGRIT(プログリット)ではコンサルタントが2ヶ月間の目標から逆算して週次と日次で細かく目標設定してくれるので、毎日のトレーニングに集中して励むことができ、成長を実感しながら継続することが可能でした。卒業後は自ら英語に積極的に触れたいと思うようになり、空き時間や歩いている時間など、毎日2時間の学習を継続することができています。

スケジューリングをしっかり管理されて英語を学んでいけるのはかなり魅力的ですね。

ビジネスコース体験のCさんの声

PROGRITの英語学習は非常に満足しています。仕事も忙しく両立が難しかった期間ですが、それでも英語学習を続けることができたのは、LINEで親身に相談に乗ってくださったり、英語の解説を理解できるまでして頂いたからだと思います。
また、他の英会話スクールやTOEIC®対策専門塾の体験授業を受けましたが、どこよりも丁寧に私が理解できるようになるまで解説してくれました。2ヶ月間のプログラムにより、英語力が向上したことで、海外サプライヤーとの仕事を更に任せてもらえるようになりました。

PROGRITでは、オンラインでの進捗管理と毎日のチャットサポートが付いています。自習学習はいくらでもサボることって可能ですが、チャットでサポートしてくれるってこともあり継続学習ができる環境が評判も高い理由でしょう。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRITで英語を学ぶべきおすすめな人

PROGRITで英語を学ぶべきおすすめな人

PROGRITで英語を学ぶのがおすすめな人は、

  • 短期間でTOEICスコアアップを目指している人
  • 実践で使えるビジネス英会話を伸ばしたい人

です。

短期間でTOEICスコアアップを目指している人

TOEICのような英語能力試験は、中長期で学ぶよりも短期間で学んだ方が効果が出やすいです。

試験に慣れた状態で望むのとブランクがある状態で望むのは雲泥の差がありますし、テクニック的な要素も多いので短期間で集中的に学んでスコアアップを目指すのが最適です。

そして何より、PROGRITでは試験対策だけのためのTOEICコースではなく、その先の英語を使うシーンを見据えて英語学習のコンサルティングをしてくれます。

短期間でTOEICスコアを上げた上で、さらなる英語力アップを目指したい人には最適な英会話スクールです。

実践で使えるビジネス英会話を伸ばしたい人

ビジネス英会話は、仕事によっても使うシーンや求められるスキルも様々です。

「ビジネス英語コース」といっても一つのカリキュラムや決められた教材で英語を学ぶようなスクールでは、自分の求めている英語スキルが学べない可能性もありえます。

PROGRITであれば、プログラムを始める前に英語力の分析と目標としているスキルなどを把握した上で、一人一人に合わせたカリキュラムを提供してくれるため「グローバル社会で実践の場に対応したビジネス英会話」を学ぶことが可能です。

専属コンサルタントに徹底的なサポートを受けて2ヶ月〜の短期間で本気でビジネス英会話を身に付けたい人におすすめです。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRIT(プログリット)の受講費用

ビジネス英会話コース

コース名 期間 金額
ベーシックコース 2ヶ月 328,000円
スタンダードコース 3ヶ月  468,000円

TOEICコース

コース名 期間 金額
ベーシックコース 2ヶ月 328,000円
スタンダードコース 3ヶ月  468,000円

その他費用

受講費用にプラスして、入会金5万円が必要です。

一般的な英会話スクールと比較すると高額では?と考える人も多いですが、実際のところコスパはかなり高いです。(本気で英語を学ぶ気があれば)

仮に、1レッスン5,000円のマンツーマン英会話に週2回(月8回)通ったら月額4万円で、1年間通い続けると48万円掛かります。

短期間で英語力を飛躍的に上達させることができて、この価格であれば投資価値は高いと思います。英語力アップして仕事で活かせれば全然回収できる額だと思います。

PROGRITのコスパの高さは以下でもまとめているので参考にしてみて下さい。

PROGRITと似た形で提供している英語コーチングスクールの料金比較は以下でまとめているので参考にしてみてください。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRITの各スクールへのアクセス

PROGRITは、現在関東を始め全国にスクールを構えています。また、オンラインでの受講も可能なのでエリア関係なく、英語学習のコンサルティングを受けることができます。

関東の教室 有楽町/新橋/新宿/渋谷/赤坂見附/神田秋葉原/池袋/六本木/横浜
中部の教室 名古屋
関西の教室 阪急梅田/西梅田
その他 オンライン

人気スクールということもあり、ここ数年で教室数を増やしつつあります。

アクセスの良いところがあれば、そこを選ぶのをおすすめしますし、オンラインでの受講も可能なので、近隣のエリアになくても短期集中型で英語力アップができるプログラムの字受講可能。

元サッカー日本代表で実業家としても活動している本田圭佑さんも、本業の傍らPROGRITでオンラインで受講しているそうです。

PROGRITの公式サイトをチェック!

最後に:PROGRITのカウンセリングは英語力を客観的に知れる

最後に:PROGRITのカウンセリングは英語力を客観的に知れる

PROGRITは、短期間で英語を学びたいビジネスマンやTOEICを伸ばしたい人には最適なスクールだと思います。

2ヶ月と3ヶ月の短期間のプログラムで30万〜40万円を受講費用として支払うのは、そう簡単なことではないですし、高額だと感じてしまう人も多いと思います。

ですが、実際にカウンセリングを受けてみるとコンサルタントの質の高さと英語力上達の効果がでる意味が実感することができます。

1〜2年間の期間で継続して学ぶ英会話スクールもありですが、本気で使える英語力を身につけたいのであれば、決まられた期間で成果を出すPROGRIT(プログリット)は最適なスクールだと僕自身感じました

短期間で英語力を習得さえすれば、新たなキャリアや仕事で挑戦もできるので投資してすぐに回収できる金額でもあると個人的には思います。

カウンセリング自体は無料ですし、自分の英語力分析をしてもらって最適な勉強法を知る意味でも有意義な時間だと思います。

まずは、体験してここなら本気で学べる環境があると感じれるところで英語学習を始めることが一番なので無料カウセリングを受けてみてください。

PROGRITの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
Kazushi Yoshida
オーストラリア留学・フィリピン・セブ島留学経験者・セブ島1年在住。その後、留学カウンセラーをしつつ、オンライン英会話・英会話スクールの立ち上げなどを経験して独立。もっと身近に英語を学べるようにEnglish Withを運営しています。
1日3分!手軽にスマホアプリで英会話!
スタディサプリEnglish

1回3分からスマホで手軽に学べる英語アプリ。目的別・レベル別に英語を学ぶことができて、7日間無料体験実施中!

月額980円で気軽に英語を学べるアプリはスタディサプリEnglishだけ!

公式サイト:【スタディサプリ ENGLISH】