TOEIC対策

TOEICリスニングで300点のレベルや勉強方法などを解説

TOEICリスニングで300点を取る方法
※記事内にプロモーションを含みます。
TOEICのリスニングで300点を取るためには、どのくらい勉強すればいいの?おすすめの勉強方法が知りたい!
Lisa
Lisa
こんにちは!英語講師・英語コーチとして300人以上の生徒さんに英語を教えてきたWebライターのリサです。私自身、留学経験なしで英検1級/TOEIC990点/国連英検A級を達成しています。自身の学習経験・指導経験をもとに記事を書いています。

この記事では、TOEICのリスニングで300点のレベルや、取得に必要な勉強時間を紹介します。

TOEICのリスニングのスコアが伸び悩んでいる人の多くは、問題集を解くだけで終わってしまっていたり、自分がつまづいている箇所がわからないまま勉強を続けてしまっていることがあります。

リスニング力を上げるためには、効果的な対策を行うことが重要。

今回は、TOEICリスニング300点のレベル感や正答率について解説し、効果的な学習法を紹介します。短期間で結果を出すためにおすすめのスクールやアプリについても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

TOEICリスニング300点はどのくらいの英語レベル?

TOEICリスニング300点はどのくらいの英語レベル?TOEICリスニング300点は、受験者の平均レベルです。

TOEICを運営するIIBCが、過去1年分のスコア平均を公開しています。このデータによると、2022年度の平均は608点。

これは、リスニングとリーディングを合わせたスコアなので、TOEICリスニングの平均点は300点前後であると分かります。

TOEICリスニング300点は受験者の平均ですが、そもそもTOEIC受験者の多くは英語学習者です。そのため、世間的に見ればTOEICリスニング300点は、比較的高いレベルだと言えるかもしれませんね。

TOEICリスニング300点の正答率は?

TOEICリスニング300点の正答率は?TOEICリスニングで300点を取得するためには、6~7割程度の正答率が必要。

TOEICのスコアは、テストによって難易度の差が出ないよう調整されており、その回のテストの平均正答率に左右されます。

そのため、受験回によって多少の違いはありますが、一般的にTOEICリスニング300点の正答率は6~7割です。

TOEICリスニング300点を目指すための勉強時間は?

TOEICリスニング300点を目指すための勉強時間は?TOEICリスニングで300点を目指すために必要な勉強時間は、現在のレベルやスコアによって異なります。

TOEICのスコアを100点伸ばすためには、200~250時間程度の学習時間が必要。すでにTOEICを受験したことのある人は、自分のリスニングスコアから必要な学習時間を計算してみてください。

現在のスコアが200点前後であれば200~250時間、250点前後であればその半分の100~125時間程度で、リスニング300点をクリアできる可能性が高いということですね!

TOEICリスニング300点を達成するための5つの勉強方法

TOEICリスニング300点を達成するための5つの勉強方法ここからは、TOEICリスニング300点を取得するための具体的な学習方法を5つ紹介します。どれもおすすめの学習法なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

TOEICリスニング300点学習法【5選】
  1. 音源付き単語帳で発音を覚える
  2. 英語の発音ルールを学習する
  3. 様々な国の発音を聞く
  4. ディクテーションをする
  5. シャドーイングをする

1.音源付き単語帳で発音を覚える

1.音源付き単語帳で発音を覚えるTOEICリスニングのスコアを上げて300点を取得するためには、音源付きの単語帳で発音を学習しましょう。

発音できない単語は、聞き取ることができません。正しい発音を身に付けることは、英文を正しく聞き取るために必須。音源付きの単語帳で、単語の発音を覚えましょう。

具体的には、まず音とスペルが一致するまで、音源をまず繰り返し聞きましょう。いて音とスペルが一致するようにします。音とスペルを認識できるようになっが一致するようになったら、単語音と日本語の意味を覚えます一致させましょう。

最終的には、自分でその音を再現発音できるよう音源の後に続いて発音をする練習をしてみてください。スペルを見て発音ができるようになるところまで学習ができると、聞き取れる英文の量がかなり増えてきもかなり変わってくると思います。

「どの単語帳を使ったらいいかわからない」という人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

TOEIC対策におすすめの単語帳
TOEIC対策におすすめの単語帳を徹底まとめ【10選】この記事では、TOEIC対策におすすめの単語帳を紹介しています。単語帳の選び方や、単語帳を使ったおすすめの勉強法もまとめていますので、TOEIC対策の単語帳の購入を検討している方は参考にしてみてください。 ...

2.英語の発音ルールを学習する

2.英語の発音ルールを学習するTOEICのリスニングで300点を取るためには、英語の発音ルールを学習することも大切です。

「英語は何度も聞いていれば、聞き取れるようになる」「映画や洋楽でリスニング力は鍛えられる」と思っている人も多いのではないでしょうか。

問題集の音声や映画・洋楽などで英語のシャワーを浴びることは、とても効果的ですが、発音ルールを学習することで成長スピードをより速めることができます。

発音ルールを学ぶためには、英会話スクールを活用するのがおすすめ。英会話スクールでは、実際に発音をしながら学ぶことができるので学んだ内容が身に付きやすいです。

「英会話スクールに通う時間がない」という人は、オンライン英会話を活用するのも良いでしょう。また、発音の基礎知識を記したテキストやYouTubeなどの教材を使って学習することもできますよ。

リスニングの勉強をしているけど、なかなか聞き取れるようにならない人は、英語の発音ルールを学習してみてくださいね!

3.様々な国の発音を聞く

3.様々な国の発音を聞くTOEICリスニングのスコアを伸ばすためには、様々な国の発音に慣れておきましょう。

TOEICのリスニングでは、イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア(ニュージーランド)のスピーカーが登場します。それぞれアクセントが異なるので、中には苦手に感じてしまうものもあるかもしれません。

しかし、TOEICのリスニングで300点を取得するためには、これら全ての発音に対応できるようにしておくことが必要。

そのためには、YouTubeやオンライン英会話などを活用して、様々な国の発音を聞きとれるようになりましょう。特に、自分で講師を選んでレッスンが受講できるオンライン英会話はを利用するのはとてもおすすめですよ!

4.ディクテーションをする

4.ディクテーションをするTOEICのリスニングスコアをアップさせるために、ディクテーションをするのも効果的です。

ディクテーションとは、流れてくる英文を聴きながら書きとる学習法のこと。正確に聞き取れていなければ書きとりはできないため、自分が理解できていない箇所を見つけるのにも役立ちます。

最初は短文から始め、慣れてきたら長い英文のディクテーションに挑戦しましょう。ディクテーションをして書きとれない箇所が見つかったら、「なぜできなかったのか」理由を考えることも重要です。

「単語は聞き取れたが、スペルがわからなかった」「そもそも知らない単語だった」「繋がって聞こえてしまい、1つひとつの単語が聞き取れなかった」など、できなかった理由によって対策方法は異なります。

ディクテーションの学習をすると、どのような勉強をすべきなのか見えてくるため、より効果的な学習方法がわかってきますよ。

以下の記事では、ディクテーション学習におすすめのアプリを紹介しています。

英語学習におすすめのディクテーションアプリを厳選して紹介【8選】
英語学習におすすめのディクテーションアプリを厳選して紹介【8選】この記事では、ディクテーションができるおすすめの8つのアプリを紹介しています。様々なアプリがあるので、ご自身の英語レベルや学習目的に合わせて適したものを選んでみましょう。...

5.シャドーイングをする

5.シャドーイングをするシャドーイングもTOEICリスニング対策には効果があります。

シャドーイングとは、流れてきた音源より少し遅れて発音する学習法のこと。最初は台本を見ながら発音し、最終的には何も見ずに音を再現できるようになるまで練習するのがおすすめです。

これを繰り返すことで英語の発音が自然と身に付き、聞き取れる英文が増えていきます。多様な英文を聞き取れる力が身につけば、TOEICのリスニングで300点を取得できるようになるはず。コツコツ続けてみてくださいね。

具体的なシャドーイングの方法については、以下の記事で紹介しています!

TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介
TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介今回の記事では、TOEICリスニングセクションのスコアアップのためにおすすめの学習方法「シャドーイング」についてのやり方を紹介しています。...

TOEICリスニング300点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【4選】

TOEICリスニング300点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【4選】ここからは、TOEICリスニングで300点を目指す人におすすめの英会話スクールやアプリを紹介します。

独学で勉強していると「自分が何が苦手なのかわからない」「復習タイミングがわからない」など、壁にぶつかってしまうことがありますよね。英会話スクールやアプリを使えば、効率的にTOEICリスニング対策ができます。

ここで紹介するものは全て無料体験が可能なので、気になるサービスがあれば試してみてくださいね!

英会話スクール・アプリ【4選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
SANTA TOEICSANTA TOEIC
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月 大変良い2,960円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる AIが最適な学習プランを
提案
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料 無料会員あり
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト  公式サイト

1.ネイティブキャンプ|月額6,480円でレッスン受け放題

ネイティブキャンプネイティブキャンプは、受講回数無制限のオンライン英会話。予約不要でレッスン受講ができます。

ネイティブキャンプのTOEICコースでは、学習者がつまづきやすい問題を中心的に対策可能。「なぜ聞き取れていないのか」といった理由を分析してもらうこともできるので、その後の自主学習にも繋がります。

オンライン英会話のレッスンは、「予約が面倒」というイメージがある人も多いのではないでしょうか。ネイティブキャンプは予約なしですぐにレッスンを受けられるので、思い立った時に学習できます。

さらに、レッスンの受講回数が無制限なので、「土日は時間があるので5コマ受けよう」というように、自分のスケジュールに合わせてレッスン受講できるのも魅力的。

多くのオンライン英会話ではレッスン受講回数に制限があったり、多くのレッスンを受ければそれだけ費用がかかりますが、ネイティブキャンプは定額でレッスン受け放題なので、お財布にも優しいですよね。

「集中的にTOEICリスニングの対策をしたい」「柔軟なスケジュールでレッスンを受講したい」という人にはネイティブキャンプがおすすめです。

入学金 0円
授業料 ライトプラン: 5,450円 (税込)/月
プレミアムプラン: 7,480円 (税込)/月
ファミリープラン: 1,980 円 (税込)/月
ネイティブ受け放題オプション: 9,800円(税込)
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
※下記レッスンは別途教材の購入が必要
・Callan Method (カランメソッド)
・Callan for Business (ビジネスカラン)
・Callan for Kids (カランキッズ)
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、無料体験が7日間受講可能。この間もレッスン回数に制限はありませんので、思う存分学べます。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース TOEIC対策
初心者
日常英会話
カランメソッドなど
無料体験レッスン情報 7日間無料

「自分のスケジュールにネイティブキャンプを組み込めるかな?」「ネイティブキャンプのレッスンってどんな感じ?」という人は、ぜひ一度無料体験を試してみてください!

ネイティブキャンプの無料体験は、以下の公式サイトから申し込みをしましょう!

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プレミアムプラン(6,480円)に新規登録でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント!
【キャンペーン期間:2024年5月1日〜2024年5月31日】

ネイティブキャンプを体験した内容を通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】今回の記事は、リーズナブルな料金で英会話ができるオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」でEnglish With編集部が本会員としてレッスンを受講し「講師」にフォーカスして内容をまとめています。...

2.DMM英会話|世界約130ヶ国の講師とレッスン受講ができる

DMMDMM英会話は、130ヶ国以上の講師から学べるオンライン英会話です。

TOEICでは、イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア(ニュージーランド)といった様々なアクセントのスピーカーが登場するため、TOEICリスニングで300点を取得するためには、これら全ての発音に慣れておくことが必須。

DMM英会話では、130ヶ国以上の講師を自分で選んでレッスンが受講できるため「イギリス英語が苦手だから、イギリス出身の講師から学びたい!」「色々な国の講師のレッスンを受けて、自分の苦手を知ろう!」というように、目的に合わせた学習が可能。

さらに、DMM英会話のレッスン受講者は「iKnow!」という単語アプリを無料で利用できます。レッスン後に単語の復習ができるので、定着度も上がりますよ。

「色々な国の発音に慣れたい」「講師との会話の中でリスニング力と単語力を上げたい」という人にはDMM英会話がおすすめ。

入学金 0円
授業料 5,450円(税込)~/月
※スタンダードプラン 毎月8レッスンの場合
レッスン単価 192円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では、25分間のレッスンを2回無料で体験できます。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
開講コース TOEIC対策
日常英会話
旅行英会話
ビジネス英会話
文法 など
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

「DMM英会話の講師ってどんな感じ?」「DMM英会話の教材で学習してみたい!」という人は、まずは無料体験を試してみましょう。

無料体験実施中!まずはお試しから!

DMM英会話の公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

無料会員登録後3日以内の入会で対象プラン初月50%OFF!

DMM英会話を体験した内容や口コミなどを通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】この記事では、DMM英会話の担当者へEnglish With編集部がインタビューを行い、様々な質問を行っています。また、無料体験レッスンに関する情報も細かくお伝えしており、これからオンライン英会話を受講する方におすすめです。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST|TOEICスコアをコスパよく伸ばせる

スタディサプリスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、TOEICテスト20回分以上の問題が収録された英語学習用アプリです。

リスニング力を伸ばすためにはたくさんの問題を解くのがおすすめ。

TOEICのリスニングで300点を取るために、何度も同じテキストを使用して復習をしている人も多いと思います。実際に、テキストの復習はとても大切。

しかし、同じ教材を何度も使用していると答えを覚えてしまうことがありますよね。答えを覚えてしまっている状態で何度も問題を解いても、英語の知識は増えていきません。

色々なトピックに触れて背景知識や語彙・表現を身に付けるためにも、たくさんの問題に触れることがとても重要です。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTにはTOEICテスト20回分以上の問題が収録されており、TOEICリスニング300点を達成するのに十分な練習が可能。

本番の試験の前に多くの問題をこなしておくことで、様々な問題パターンやトピックに対応できるようになりますよ。

さらに、学習記録が残るので、トータルの学習時間などが一目でわかるようになっています。

TOEICリスニング300点に向けて対策していると、モチベーションが下がってしまうこともありますよね。しかし、今までの自分の努力が可視化されていることで「ここまで頑張ったんだから、目標達成まであと少し頑張ろう」とやる気を取り戻すことができます。

「たくさんの問題に触れて、様々なトピックに対応できるようにしたい」「勉強のモチベーションが下がらないか心配」という人には、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTがおすすめです。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
※無料期間は申込日を1日目とします
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、7日間の無料体験を行っています。「スマホアプリでしっかり学べるの?」という不安のある人は、まずは7日間試してみてはいかがでしょうか。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

以下の記事では、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTについてより詳しく紹介しています。少しでも気になる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

4.SANTA TOEIC|AIが苦手分野を分析して対策ができる

SANTA TOEICSANTA TOEICは、AIがスコア予測や学習者の苦手を分析してくれるアプリです。

TOEICのリスニング300点取得に向けて勉強していると「今の勉強方法でスコアが上がっているのかな?」と、心配になることもあると思います。自分に合わない勉強方法で対策を続けていると、結果が出るのに時間がかかってしまうことも。効率的に学習するためにも、スコアが伸びているのか定期的に確認したいですよね。

SANTA TOEICを使えば、現在のおおよそのスコアを知ることができます。

現在のスコアを確認できれば、今後の勉強の指針を決めるのに役立つでしょう。

さらに、SANTA TOEICでは学習者の苦手とする問題をAIが判断して、優先的に出題してくれます。問題集を利用して独学で勉強していると、順番に問題を解くだけになってしまいがち。AIが自動的に苦手な問題を出題してくれると、効率的に苦手を克服できそうですね。

「今の自分のスコアが知りたい」「苦手を克服したい」という人にはSANTA TOEICがおすすめ。

入会金 0円
授業料 2,960円(税込)~/月
※6ヶ月プランの場合
教材費 0円
備考 受講期間によって料金が変わる

SANTA TOEICは有料の機能もありますが、無料でも学習可能。少しでも気になる人は、早速ダウンロードして学習をスタートしてくださいね。

SANTA TOEICの公式サイトをチェック!

以下の記事では、SANTA TOEICについて詳しく解説しています。「SANTA TOEICについてもっと詳しく教えて!」という人は、ぜひ参考にしてください。

【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!
【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!今回の記事では、世界中で125万人の利用実績のある英語学習アプリ「SANTA TOEIC」を実際に使用してみたので、使いやすさやその特徴を詳しく説明しています。...

まとめ:効率的な学習でTOEICリスニング300点を取得しよう!

まとめ:効率的な学習でTOEICリスニング300点を取得しよう!
TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

この記事では、TOEICリスニング300点のレベルや正答率、おすすめの学習方法などについて解説をしました。

効率的に学習することで、短期間でもTOEICのリスニングで300点は達成可能。オンライン英会話やアプリの活用は、特におすすめです。

英会話スクール・アプリ【4選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
SANTA TOEICSANTA TOEIC
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月 大変良い2,960円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる AIが最適な学習プランを
提案
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料 無料会員あり
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト  公式サイト

ネイティブキャンプは、レッスン回数が無制限なので、短期間で集中的にTOEIC対策がしたい人にピッタリです。7日間の無料体験ができるので、気になる人は公式サイトから申し込みをしてみてくださいね。

最短でTOEICリスニング300点を達成できるよう、賢く対策していきましょう!

この記事で紹介したところ以外にも、TOEIC対策ができるオンライン英会話は複数あります。以下の記事では、TOEIC対策ができるオンライン英会話について詳しく解説しているので、興味がある方はぜひ参考にしてくださいね!

TOEIC対策ができるオンライン英会話
TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ14選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

また、English WithではTOIECのリスニング対策に役立つ記事を多数用意しています!リスニングを強化したい方は、以下の記事もチェックしてみましょう!

TOEIC学習系
TOEICリスニング対策におすすめの参考書
TOEICリスニング対策の参考書おすすめ18選!教材の効果的な活用法も解説【2024年最新】この記事では、TOEICリスニング対策でおすすめの参考書を紹介しています。初級者から中級者向けのものと、上級者向けのものに分けてまとめました。参考書の選び方のポイントも紹介していますので、参考にしてみてください。...
TOEICの発音の違い
TOEIC試験の発音の違いとは?リスニングで注意すべきことまとめTOEICのリスニング問題の発音について解説している記事です。発音の違いや効果的な学習法を紹介。TOEIC対策や発音学習ができるおすすめの英会話スクールもまとめました。TOEICの発音に強くなりたい方は参考にしてみてくださいね!...
TOEICリーディングで300点を取る方法
TOEICリーディングで300点を取るための勉強方法・必要な時間を解説この記事では、TOEICリーディング300点をクリアするために必要な勉強時間や、おすすめの勉強方法を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!...
執筆者
LISA
英語講師・英語コーチとして300人以上を指導。シンガポール駐在経験あり。留学経験なし。英検1級/TOEIC990点/国連英検A級/英語科教員免許/TESOL所持。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!