TOEIC対策

初心者向け!TOEICのリーディングで効果的な勉強法

初心者向け!TOEICのリーディングで効果的な勉強法
TOEICの初心者だけれど、リーディングはどうやって勉強したらいのだろう。リーディングで効果的な勉強法を教えてほしい。
Imai
Imai
ライターのImaiです。大学時代に4年間、学習塾で英語講師として働いた経験があります。現在は起業をして、ライター、ライティングセミナー講師、編集者、校閲者として活動中です。

TOEICテストには、リーディングとリスニングがあります。初心者の場合は、TOEICテストの出題傾向もあるため、リーディングの対策をしておくとスコアアップにつながりやすいです。

しかし、どのように勉強をしたらいいのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、TOEIC初心者向けに効果的なリーディングの勉強法を解説します。TOEIC初心者の方や、リーディングの勉強法で悩みがある方はぜひ参考にしてください。

TOEICリーディング対策になる学習アプリ
おすすめの英語コーチング
編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

初心者向けにおすすめTOEICリーディング勉強法【パート別】

TOEICのリーディング編は、Part5からPart7まであります。ちなみに、Part1から4まではリスニングです。

ここでは、初心者向けにTOEICのリーディング勉強方法を解説いたします。

リーディングのパート別勉強方法
  • Part5.語彙を増やして品詞、動詞の変化をチェックする
  • Part6.多読をする
  • Part7.日本語に訳さずに英文を読む練習をする

Part5.語彙を増やして品詞、動詞の変化をチェックする

語彙を増やす人TOEICリーディング編Part5のおすすめの勉強方法は、語彙を増やして品詞をチェックすることです。

TOEICリーディングPart5は、全30問の穴埋めで、4つの選択肢から適切なものを1つ選択する問題です。

正しい品詞や動詞の形が問われるため、語彙力を増やして品詞を覚えるのがおすすめ。たとえば、「過去完了」であれば、主語のあとに「have(has)+過去分詞」ですが、リーディングPart5では、この過去分詞を問うことがあります。

しかし、「haveのあとが空欄なら、過去分詞」と覚えていても、動詞の過去分詞がわからなければ正解することは困難です。

そこで単語帳で積極的に語彙を増やして、品詞や動詞の変化をチェックするのが良いでしょう。TOEIC向けの単語帳で単語を覚える際は、名詞・形容詞・動詞など品詞をチェックし、動詞であれば過去形や過去分詞もチェックしてください。

時間に余裕があれば、その単語を使用した例文や熟語・慣用句も確認してみましょう。

単語帳がない場合は、現在使用しているテキストのリーディングに登場するわからない単語の意味を、1つずつ調べてください。テキストに直接意味を書き込むのも良いですが、おすすめはスマホに入力することです。スマホに英単語を入力しておけば、スキマ時間などに単語を覚えることができます。

単語帳を持ち運ぶのは、面倒に感じる方は多いはずです。コンパクトサイズの単語帳も多く販売されていますが、重量が気になる方もいるかと思います。スマホであれば、普段から持ち運ぶ人が多いため、負担にならないでしょう。

スマホ内に単語を入力しておくと外出先でも勉強しやすいです。ぜひお試しください。

Part6.多読をする

多読TOEICリーディング編Part6のおすすめの勉強方法は、多読をすることです。

TOEICリーディング編のPart6は、Part5よりも長い文章が出題されます。全16問で、文法や語彙力が問われます。空欄の前後だけを見れば解ける問題もありますが、文章を最後まで読まないとわからない問題や、内容や文脈を理解していないと解けないケースも出てきます。

英文を読んでいて、空欄が出てくるとすぐに解答を選びたくなるかもしれませんが、最後まで読まないと解けないこともあるため、辛抱強く長文を読む力が必要です。

そこで、TOEIC初心者には多読をおすすめします。多読とは漢字の通り、多くの英文を読むこと。

時間に余裕があれば、TOEICに関するテキストを購入して、たくさんの英文を読むようにしましょう。挫折をしないように、初心者にはページ数の少ない薄いテキストがおすすめです。最後のページまで気軽に解けるものを選びましょう。初心者の場合、中学生向け・高校生向けの問題集も良いですね。

また、TOEICリーディングPart6には、文章挿入問題があるのが特徴で、こちらは英文の内容を理解していないと解けません。読解力も求められるため、たくさんの英文に触れて読解力を身につけておく必要があります。

さらに、Part6の次はPart7で、7はリーディングの最難関とも言われています(個人差があります)。Part7を解くには時間もかかるため、なるべく早くPart6を解き終わっておくことも重要です。

多読で、英文に慣れれば、読むスピードもアップするでしょう。解答ペースを早めるためにも、多読が効果的と言えます。

なかなか読む英文が見つからない方は、英語ニュースサイトを使うのがおすすめ。中でも毎日新聞の英語版サイトを使ってみましょう。国内の重要なニュースを得られるだけでなく、英文を読んで読解力も身につくので、多読に向いています。

ニュースサイトをチェックしたい方は以下の記事を参考に。

これで完璧!英語で海外の女性を口説く定番フレーズ【30選】
【学習の習慣化】英語の勉強におすすめのニュースサイト8選今回の記事では、English With編集部が「英語の勉強をニュースで行う効果的な勉強法」と「おすすめのニュースサイト」をご紹介していきます。ぜひ、英語学習を効果的に進める際の参考にしてみてください。 ...

Part7.日本語に訳さず英文を読む練習をする

日本語に訳さず英語を読むTOEICリーディング編Part7のおすすめの勉強方法は、日本語に訳さずに英文を読む練習をすることです。

TOEICのPart7は、54問で問題数が多いのが特徴です。さらに文章も長いため、TOEIC初心者であれば解くのに時間がかかってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、日本語に訳さずに英文を読む練習です。TOEIC初心者だと、英文を頭の中で日本語に訳しながら読んでいる方も少なくはないでしょう。

たとえば、「There is an apple on the desk.」という英文があったとします。日本語に訳すと「机の上にリンゴが1つあります」です。

この英文と日本語訳の語順を比較してください。すでにご存じの方も多いかと思いますが、英語と日本語では語順が異なるため、頭の中で自然と語順を入れ替えて、正しい日本語になるように入れ替えなければいけません。

しかし、TOEICテストには時間制限があるため、ゆっくりと問題を解いていては最後まで解き終わらないでしょう。少しでも早く解くためにも、日本語の語順に直さずに、英語は英語のまま訳すことをおすすめします。

また、スラッシュリーディングもおすすめです。スラッシュリーディグとは、「There is /an apple/ on the desk.」とスラッシュ(区切り)を入れて、日本語に訳します。スラッシュを入れて日本語に訳すと、「あります/1個のりんご/机の上」となります。これでも大まかに英文の意味がわかるでしょう。

スラッシュリーディングも、頭の中で日本語の語順にせずに、英文のまま意味を考えて読み進める練習になるので、リーディング力を上げたいときに効果的です。

初心者がTOEICリーディングを勉強する3つのメリット

ここまでTOEIC初心者向けにリーディングの勉強方法をご紹介しましたが、そもそもリーディングを勉強することにメリットはあるのでしょうか。

結論、リーディングを勉強するメリットは大いにあります。ここではそのメリットを見てみましょう。

TOEICのリーディングを勉強する3つのメリット
  1. スコアアップに繋がる
  2. 学業や仕事に活かせる
  3. リスニングにも繋がる

1.スコアアップに繋がる

スコアアップ1つ目のメリットは、TOEICのスコアアップにつながることです。

すでに記載したように、TOEICテストにはリスニング編とリーディング編があります。リスニングだけでは良い点が取れないため、リーディングも点数を稼がなければいけません。

リーディングの勉強をすれば、勉強しないよりも正解率が上がり、スコアアップにもつながります。TOEICのスコアがアップすれば、進学、就職、転職、異動など、さまざまなシーンで有利になります。

社会人であれば、英語を使用する部署に配属・異動も期待できるかもしれません。学生であれば、進学や就職に有利になる可能性も高いです。英語を使用する仕事に就きたい方なら、TOEICのリーディングを勉強しても損はないでしょう。

スコアアップに直結しなくても、リーディングの勉強を通して覚えた文法や単語は、学校の英語のテストや入試に役立ちます。

2.学業や仕事に活かせる

英語を活かした働く人2つ目のメリットは、学業や仕事に活かせることです。

社会で求められる英語は、読解力や文章力ではなく、リスニング力・コミュニケーション能力だと思う方も多いでしょう。

たしかにこれは正しいですが、社会では話す以外のスキルも求められます。

学生であれば英語で論文を書くこともあります。このときに、正しい文法を理解していないと書くことはできません。社会人でも、仕事によっては英語でメールや議事録や企画書、稟議書などの書類を作成する機会もあるはずです。

このときに活かせる能力は、リスニング能力よりもリーディング能力と言えます。社会でも必要なスキルなので、積極的にリーディングも勉強しておくと良いです。

3.リスニングにも繋がる

英語リスニング3つ目のメリットは、リスニングにも繋がることです。

リスニングとリーディングは、まったく別物と捉える方がほとんどでしょう。たしかに両者は異なる物ではありますが、知らない単語を何度聞いたところで、英語を聞き取ることはできません。前後関係から意味を推測できることもありますが、基本的にわからない単語が多ければ、リスニング問題を解くのは困難です。

文法も同様で、文法を理解していないままリスニング問題を聞いても、わからないでしょう。

TOEICのリーディングを学習することで、文法や単語、熟語、慣用句などが学べるので、リスニング力向上にも繋がります。

初心者向け!TOEICリーディングの勉強を効果的に進めるためのおすすめサービス

TOEICのリーディングを勉強するメリットはおわかりいただけたかと思います。

ではどうやって勉強をしたら良いのでしょうか?

ここでは、TOEIC初心者向けのリーディングの勉強を効果的に進めるためのサービスをご紹介します。ぜひ、活用してスコアアップを目指しましょう!

おすすめのサービス
  1. To Doリストアプリを利用する
  2. 英語学習アプリを利用する
  3. 英語コーチングサービスを活用する

1.To Doリストアプリを利用する

TODOアプリ最初におすすめしたいのが、To Doリストアプリです。

To Doリストアプリでは、To Do(すべきこと)をリストアップできるので、自己管理が苦手な方におすすめです。その日にやるTOEICリーディングの勉強を入力しましょう。

紙の手帳にTo Doリストを書くのも良いですが、スマホアプリであればかんたんに見ることができます。一日何度もスマホを手にする方であれば、アプリを見るたびに「TOEICのリーディングの勉強をしなくては」と思うはずです。目につきやすいように、スマホの待ち受け画面に常時表示されるアプリを選びましょう。

To Do リストは、「英語の勉強をする」のように、内容をおおまかに書くのではなく、細かなタスクを書くことをおすすめします。「〇ページまで問題を解く」、「〇個英単語を覚える」などやることを細分化して入力すると良いです。

やることがなかなか書けない方は、「15分集中する」などでも大丈夫ですよ。

2.英語学習アプリを利用する

英語学習アプリ次におすすめしたいのが、英語学習アプリの利用です。

スマホアプリでTOEIC学習向きのアプリがたくさんあるので、検索してみてください。「TOEIC対策」、「TOEIC対応」などをうたい文句にしているアプリがおすすめです。

勉強があまり好きではない方だと、机に向かって座り、テキストやノートを開いて学習するという行動に高いハードルを感じるかもしれません。

机に向かって勉強をするのが苦手な方でも、スマホアプリであれば気軽に勉強することができるはず。アプリでの学習であれば、テキストやノートも不要なので、スペースを取りません。ソファやベッドでくつろいながら学習することも可能です。

さらに、電車やバスでの移動時間、授業や仕事の合間、家事や育児の合間にスマホアプリを開いてTOEICの勉強することもできます。テキストやノートを開かず、机がない場所でも学習できるのがスマホアプリのメリットです。

上記のようないわゆるスキマ時間を活用すれば、TOEICリーディングの勉強が効率よく進むでしょう。1日まとめて1時間勉強するのは困難でも、スキマ時間を少しずつ利用すればトータルで1時間勉強することも無理ではありません。

3.英語コーチングサービスを活用する

英語コーチングイメージ3つ目におすすめしたいのが、英語コーチングサービスです。

英語コーチングとは、目標を達成するために、専属のコンサルタントがついて学習のサポートをするサービスです。専属コンサルタントとは、英語の指導をする人とは別で、学習状況の進捗管理や、勉強の悩みの相談を受ける人を指します。

英語コーチングサービスを活用すれば、自分に合ったペースやレベルでTOEICリーディングの勉強を進めることができます。

英語コーチングサービスは、忙しくてTOEICの勉強管理が困難な方におすすめです。目標達成のために、専属コンサルタントが利用者に合わせた学習プランを立ててくれるので、自己管理が苦手な方にもおすすめと言えます。

ただし、英語コーチングは英会話スクールとは異なり、コンサルタントが利用者に就くため、利用料金が英会話スクールよりも高額になりがちです。時間的に余裕はないが、経済的に余裕のある社会人向けのサービスと言えるでしょう。

以下でコーチングサービスを紹介しておきます。各スクールでは無料カウンセリングを実施しているのでまずは学習相談してみるのも良いですね。

TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【8選】
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【8選】この記事では、TOEICスコアアップを目的に英語力を伸ることができる英語コーチングを紹介しています。各スクールの特徴からコース・料金情報を網羅し、おすすめのポイントを記載しています。...

初心者におすすめのTOEICリーディングの勉強に役立つ学習アプリ【初心者向け】

TOEIC初心者が効率よく学習をするには、英語学習アプリの利用が良いとお伝えしました。

ここではおすすめのアプリを3つ紹介するので使い勝手が良いものがあれば活用しましょう。

TOEICリーディング対策になる学習アプリ
  1. スタディサプリENGLISH TOEIC TEST
  2. ENGLISH COMPANY MOBILE
  3. SANTA TOEIC

1.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

スタディサプリ1つ目におすすめのアプリは、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTです。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの最大の特徴は、1回の学習時間が約3分と短時間なこと。学業で忙しい方や、家事や育児で忙しい方であれば、なかなかまとまった勉強時間を確保するのは難しいかもしれません。

しかし、3分であればスキマ時間に勉強できる方も多いでしょう。歯磨きの時間、入浴の時間、電車待ちの時間などに気軽にTOEICの学習ができます。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTには、講義動画も収録されていて、その動画は1回あたり約5分です。動画が長いと途中で飽きてしまう方もいるかもしれませんが、約5分であれば最後まで視聴できるはずです。

講義動画は、英語の基礎からTOEICパート別の攻略法まで網羅されているので、自分のレベルに合った動画が見つかるでしょう。

さらに、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTにはAIが搭載されていて、利用者の英語ランクを判定し、それに応じて利用者が解くべき問題を提案します。解ける問題を何問解いてもレベルアップにはつながりません。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTであれば、AIでスコアアップのために解くべき問題を出題してくれるので、効率よく学習できます。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTでは、7日間の無料体験を実施しているので、まずは気軽に利用してみませんか。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

2.ENGLISH COMPANY MOBILE

ENGLISH COMPANY2つ目におすすめする英語学習アプリは、ENGLISH COMPANY MOBILEです。

ENGLISH COMPANY MOBILEも、時短で学習できるのが特徴で、1日あたり15分から利用ができます。15分であれば、スキマ時間にも利用しやすく、忙しい子育て中の方や社会人でも無理なく学習ができるでしょう。

また、ENGLISH COMPANY MOBILEは、第二言語習得研究の知見に基づいて開発されたアカデミックなアプリです。トレーニングに特化したアプリなので、少しでも多くの問題を解きたい方、よりTOEICの問題形式に慣れたい方に向いています。

シャドーイングや英単語学習など英語上達に必要なトレーニングが、このアプリ1つでできるのも魅力。

さらに、ENGLISH COMPANY MOBILEの教材は、「Nikkei Asia」や「The Japan Times Alpha」の英文記事を採用していて、ビジネス英語向けと言えます。

ビジネスの情報も英語で得ることができるため、TOEIC初心者の社会人にも向いています。これから就職活動がある学生にも、ビジネス情報を得る良い機会となるでしょう。

ENGLISH COMPANY MOBILEの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANY MOBILEの開発責任者を取材!【プログラム情報】
ENGLISH COMPANY MOBILEの開発責任者を取材!【プログラム情報】今回の記事では、英語力を自主学習で伸ばすことのできる「ENGLISH COMPANY MOBILE」についてEnglish With編集部がプログラムの責任者の方へインタビューした内容をまとめています。...

3.SANTA TOEIC

SANTA TOEIC3つ目におすすめする英語学習アプリは、SANTA TOEICです。

SANTA TOEICは、世界400万人が利用している英語学習アプリで、公式サイトによると20時間で利用者のスコアが平均165点アップしたというデータがあります。

そのため、短時間でスコアアップを目指したい方におすすめです。SANTA TOEICには高精度AIが搭載されていて、3分で利用者の予測TOEICスコアを算出できます。

自分の英語の現状レベルがすぐにわかることが、SANTA TOEICの魅力と言えるでしょう。また、日々学習をすることで、TOEIC予測スコアはアップするかと思います。少しずつ自分のレベルが上がっていく様子が可視化されるため、モチベーションも維持しやすいです。

レベルアップするようなゲーム感覚で楽しく学習できますね。

SANTA TOEICは一部の機能を無料で利用することも可能。まずは無料で利用してみて、相性が良ければ有料で利用するのがおすすめです。

SANTA TOEICの公式サイトをチェック!

【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!
【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!今回の記事では、世界中で125万人の利用実績のある英語学習アプリ「SANTA TOEIC」を実際に使用してみたので、使いやすさやその特徴を詳しく説明しています。...

初心者がTOEICリーディングを勉強するには英語コーチングもおすすめ

最後にTOEIC初心者におすすめの英語コーチングをご紹介します。

英語コーチングは、最短でTOEICのスコアアップを目指したい方にかなりおすすめ。毎日、コンサルタントが学習をサポートし最適な状態でTOEIC対策を行うことが可能です。

良いと思ったスクールがあれば、無料体験カウンセリングを受講してみましょう!

おすすめの英会話スクール
  1. プログリット
  2. ENGLISH COMPANY
  3. トライズ

1.プログリット

プログリット最初におすすめする英語コーチングは、プログリットです。プログリットのカリキュラム監修は、英語教育やバイリンガリズム研究の第一人者である上智大学の教授で、根拠に基づいた学習で、効率よくスコアアップを目指せます。

プログリットの専属コンサルタントは、採用率0.85%の狭き門をくぐったスペシャリスト。学習スケジュールの管理はもちろんのこと、振り返りや確認テスト実施などのフォローがあります。

初心者でも以下の通り大幅に英語力を伸ばすことができていて、TOEICスコアの伸びも期待できるでしょう。

プログリットのスコアアップ実績また、毎日チャットでの相談サービスもあり、英語学習で困ったことがあればすぐに対応してもらえるのも魅力です。卒業後の年間プラン作成サービスもあるため、プログリットを辞めたあとも学習習慣が身につきやすいでしょう。

プログリットでは60分の無料カウンセリングを実施中。ぜひ受講してみませんか。

PROGRITの公式サイトをチェック!

PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判【英会話スクール】
PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判【英会話スクール】 PROGRIT(プログリット)の特徴 特徴1. 短期集中で英語学習の習慣化が可能 プログリットの特徴1つ目としては、3ヶ月と...

2.ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY次におすすめする英語コーチングは、ENGLISH COMPANYです。

ENGLISH COMPANYは、独学よりも3.8倍の効果が出るとされていて、TOEICの独学に限界を感じている方、そもそも独学が苦手な方におすすめの英語コーチングです。

ENGLISH COMPANYでの1日の学習時間は1.5時間。1.5時間をまとめて確保するのは難しくても、スキマ時間を有効活用すれば、通勤・通学の時間だけでも学習できます。

こちらのスクールでもTOEICのスコアアップを実現している方が多くいて、中上級者に人気がある印象ですね。

English Company TOEIC実績なお、ENGLISH COMPANYにはスタジオもあるので、自宅だとなかなかやる気がでない方は、スタジオでの学習もおすすめ。

英語教材は、ニュースを使用しているので、時事ネタを英語で学びたい方にもおすすめです。

ENGLISH COMPANYでは、現在90分の無料カウンセリングを実施しています。無料カウンセリングでは、弱点分析サービスも受けられるので、お申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】
ENGLISH COMPANYの体験レッスンをレビュー【まとめ記事】今回の記事では、英語コーチングスクールでも知名度の高い「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」の体験レッスンをEnglish With編集部が受講してきたので内容をまとめています。...

3.トライズ

トライズ最後におすすめする英語コーチングは、トライズでTOEIC対策コースを受講することが可能です。

TOEIC対策コースでは2ヶ月で目標とするスコアを取得するためにコンサルタントのサポートのもと、徹底して学習を進めていきます。初級者では300点近く、上級者でも最大200点のスコアアップを実現した実績のあるスクールですのでクオリティは良いのでしょう。

トライズTOEIC

トライズでは、ネイティブコーチとのトークレッスンが何度でも受講できるため、TOEICのリスニング対策にも向いています。90分の無料カウンセリングが受けられるので、まずは講師やコンサルタントとの相性を見てみませんか。

トライズの公式サイトをチェック!

トライズTOEIC対策プログラムの口コミ・評判【英会話スクール】
トライズTOEIC対策プログラムの口コミ・評判【英会話スクール】 トライズTOEIC対策プログラムの特徴 特徴1.専属コンサルタントによる学習サポート トライズのTOEIC対策プログラムでは...

まとめ:初心者向けTOEICリーディングは勉強法を身につけて学ぶのがおすすめ!

今回は、TOEIC初心者向けにリーディングのパート別の勉強法を解説しました。

TOEICのリーディングパート別の勉強法は次のとおりでした。

リーディングのパート別勉強方法
  • Part5.語彙を増やして品詞をチェックする
  • Part6.多読をする
  • Part7.日本語に訳さず英文を読む練習をする

TOEICリーディングの勉強には多くのメリットがあるので、積極的に勉強をしましょう。

より効率的にTOEICの勉強をするのにおすすめなのが、英語学習アプリです。ぜひ今回の記事を参考にして、TOEICリーディングの勉強を始めてみてくださいね。

TOEICリーディング対策になる学習アプリ
おすすめの英語コーチング

TOEIC対策ができる教材やコースを提供しているオンライン英会話スクールもあるので、ぜひ無料体験を受けてみて判断をしてみることをおすすめします。

そのほか、TOEIC関連の記事はこちら!気になる記事をチェックして効果的にTOEIC対策を行いましょう。

関連記事
TOEIC対策講座が受講できるおすすめの英会話スクール【15選】
TOEIC対策講座が受講できるおすすめの英会話スクール【15選】今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるおすすめの英会話スクール」を厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。TOEIC対策を真剣に行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。...
初心者におすすめのTOEICリーディング参考書
初心者向け!TOEICのリーディング対策でおすすめの参考書【10選】この記事では、TOEICのリーディング対策が可能な初心者向け参考書を紹介しています。参考書選びに迷った時のために、おすすめの選び方もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。...
TOEIC長文対策学習
TOEICの長文対策におすすめの学習方法まとめ!スクール紹介あり【5選】TOEICの長文問題の対策になる勉強方法や解き方のコツを紹介している記事です。TOEICの長文問題に強くなるおすすめのオンライン英会話スクールも紹介。TOEICの長文対策を知ってスコアアップを目指している方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
TOEIC対策におすすめのアプリ
TOEIC対策でおすすめの人気アプリを徹底紹介【10選】この記事では、TOEIC対策におすすめのアプリを紹介します。総合的に学べるアプリから、特定の分野に特化したアプリまで様々なものを紹介するので、TOEIC受験を控えている方はぜひ参考にしてみてください。...
ABOUT ME
Imai
Imaiです。大学時代に4年間、進学塾で英語講師をしていました。異文化について興味があり、ボランティアで国内案内をしたことも。現在は起業をしてライター、編集者、校閲者として活動中。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!