TOEIC対策

TOEICリーディングで400点を取るための勉強方法を紹介

TOEICリーディング400点
※記事内にプロモーションを含みます。
TOEICリーディングで400点を達成したい!どのくらい勉強すればいいの?TOEICリーディングで400点を取るための効果的な勉強方法を教えて!
Lisa
Lisa
こんにちは!英語講師・英語コーチとして300人以上の生徒さんに英語を教えてきたWebライターのリサです。私自身、留学経験なしで英検1級/TOEIC990点/国連英検A級を達成しています。自身の学習経験・指導経験をもとに記事を書いています。

この記事では、TOEICリーディングで400点を取得するためにおすすめの学習法を紹介します。

TOEICリーディング400点は、一般的には高いレベル。取得を目指している人は「どのくらいの正答率でTOEICリーディング400点に到達できるのかな?」「勉強時間はどのくらい必要?」と、疑問に思いますよね。

できるだけ短期間で、効率よくTOEICリーディング400点を目指したいと考えている人も多いはず。勉強の仕方によって、目標達成までにかかる時間は異なります。

そこで今回は、TOEICリーディング400点のレベル感や正答率、目安となる勉強時間について解説します。おすすめの勉強方法も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

TOEICリーディング400点はどのくらいの英語レベル?

TOEICリーディング400点はどのくらいの英語レベル?TOEICリーディング400点は、一般的に上級者レベルだと考えられます。

TOEICを運営するIIBCの公開する2023年(第333回)のTOEIC L&Rのデータによると、TOEICリーディングの平均点は273点。

400点は平均を100点以上も上回るスコアなので、TOEICリーディング400点は高い英語力の証明となるでしょう。

TOEICリーディング400点の正答率は?

TOEICリーディング400点の正答率は?TOEICリーディングは100問で構成されており、満点は495点。1問の点数が決まっている訳ではなく、テストによって同じ正答率でもスコアが異なります。TOEICリーディングで400点を取得するために必要な正答率は、およそ8割です。

つまり単純計算すると、400点を達成するためにはおよそ80問を正解することが必要。

しかし、テストの難易度によってスコアを調整しているため、8割の正答率で400点を上回る場合もあれば400点に届かない場合もあります。

確実にTOEICリーディングで400点を取得したいのであれば、80~85%程度正答できるようになっておきましょう。

TOEICリーディング400点を目指すための勉強時間は?

TOEICリーディング400点を目指すための勉強時間は?TOEICリーディング400点を取得するために必要な勉強時間は、現在のスコアにより異なります。

一般的に、TOEICで100点アップするためには200~250時間の学習が必要だと言われています。スコアが高くなるほど伸ばすのは難しくなるため、TOEICリーディング400点を目指す人は、100点ごとに250時間ほどかかると考えておくと良いでしょう。

現在のTOEICリーディングスコアが300点であれば400点クリアまでに250時間ほど、現在200点であればおよそ500時間かかると想定できますね。

必要な勉強時間がわかれば、1日に必要なおおよその学習時間もわかります。TOEIC400点達成までに必要な合計学習時間を計算し、学習可能な日数で割ってみましょう!

TOEICリーディング400点を達成するための5つの勉強方法

TOEICリーディング400点を達成するための5つの勉強方法ここからは、TOEICリーディング400点を目指す人におすすめの勉強法を紹介します。取り入れられそうなものがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね!

TOEICリーディング400点勉強法【5選】
  1. TOEICの単語帳を1冊完璧に覚える
  2. TOEICの文法テキストを1冊マスターする
  3. 公式問題集で形式に慣れる
  4. 音読をする
  5. たくさんの問題を解く

1.TOEICの単語帳を1冊完璧に覚える

1.TOEICの単語帳を1冊完璧に覚えるTOEICリーディングで400点を達成するために、TOEICの単語帳を1冊完璧に覚えましょう。

大学入試や英検対策で単語の学習をしたから、もう単語の学習は必要ないと思う人もいるかもしれませんね。しかし、TOEICではビジネスシーンを想定した問題が出題されるという点で、大学受験や英検とは大きく異なります。

仕事で英語を使わない人には馴染みのない単語も多く出てくるため、単語に自信がある人も、TOEICに特化した学習が必要です。

日常会話とビジネス英語で、少し違った意味を持つ単語もたくさんあります。例えば「address」という単語は、日常会話では住所やメールアドレスなどを表す名詞として使われますよね。一方、ビジネス英語では「(問題に)取り組む」「話す」といった動詞で使われることがあります。

このように、日常会話とは違った意味で使われる単語を把握しておくことで、誤解することなく英文が読めます。

TOEICの単語帳を1冊完璧に覚えれば、正しく理解できる英文が増え、大きなスコアアップに繋がりますよ。

おすすめのTOEIC単語帳については、以下の記事を参考にしてください。

TOEIC対策におすすめの単語帳
TOEIC対策におすすめの単語帳を徹底まとめ【10選】この記事では、TOEIC対策におすすめの単語帳を紹介しています。単語帳の選び方や、単語帳を使ったおすすめの勉強法もまとめていますので、TOEIC対策の単語帳の購入を検討している方は参考にしてみてください。 ...

2.TOEICの文法テキストを1冊マスターする

2.TOEICの文法テキストを1冊マスターするTOEICでは、Part 5とPart 6で文法知識を問う問題が出題されます。ハイスコアを取得するためには、文法問題で点数を稼いでおくのがおすすめ。そのため、TOEICリーディング400点を目指す人は、文法対策が必須と言えるでしょう。

TOEICの文法問題は比較的基礎的なものが多いので、文法テキストを1冊マスターすれば十分対応可能。しっかり対策をしておきましょう。

さらに、文法知識を身に付けることで正確に英文が読めるようになります。

TOEICの読解問題では、細かいニュアンスを問う問題が出題されることもあります。文法を学んでおくことでこのような問題にも対応できるようになり、スコアアップに繋がりますよ!

TOEICリーディングのスコアが伸び悩んでいる人や、ハイスコアを目指している人は、文法のテキストを1冊マスターして、文法問題や読解問題の対策をしましょう。

以下の記事では、おすすめのTOEICの文法テキストを紹介しています。

TOEICの文法対策におすすめの参考書
TOEIC文法対策でおすすめの参考書まとめ【レベル別10選】この記事では、TOEICの文法対策におすすめの参考書を紹介しています。参考書を選ぶ時のポイントについてもまとめているので、TOEIC文法対策の参考書の利用を検討している方は参考にしてみてください。...

3.公式問題集で形式に慣れる

3.公式問題集で形式に慣れるTOEICリーディングは75分という試験時間に対して問題数が100問と多く、時間内に解き終わるためには、形式をしっかりと把握しておくことが重要です。

問題の形式を把握するのにおすすめなのが、公式問題集です。公式問題集とは、TOEICの問題作成チームが本番の試験と同じ形式で作った問題集のこと。TOEICは過去問を公開していないため、公式問題集が本番の試験の形式で練習できる唯一の問題集となります。

多くのTOEIC問題集が販売されていますが、TOEICの形式や傾向を掴むために、公式問題集は必ず解いておきましょう!

TOEICリーディングは時間配分がとても大切なので、公式問題集を解いて、パートごとの回答時間の目安を自分なりに決めておくのがおすすめです。

以下の記事では、TOEICの公式問題集の使い方について解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

TOEIC公式問題集の使い方!これさえ知っておけばOK【パート別攻略法】
TOEIC公式問題集の使い方!これさえ知っておけばOK【パート別攻略法】TOEICテストでよいスコアを獲得するには、公式問題集の使い方を理解することです。このページでは、パート別の書籍の使い方とおすすめのTOEIC公式問題集を紹介しています。テキスト選びに悩んでいる方や、学習のコツが知りたい方は参考にしてください。...

4.音読をする

4.音読をするTOEICリーディングでは100問を75分間で回答しなければならないため、スピードがかなり重要。

しかし、時間内に解き終わらなかったり、見直しをする時間がなくケアレスミスをしてしまうことも多いですよね。

読解スピードを上げるためにおすすめの学習法が、音読です。音読を繰り返すことで英語の構造が自然に身に付き、返り読みが減っていきます。返り読みをすると大幅に時間をロスしてしまうため、英語を英語の語順で理解できれば、スピーディーに英文を読めるようになりますね。

また、音読は目だけでなく、口と耳も使うため、単語や表現が身に付きやすくなります。

音読によって返り読みを減らし、単語を効率的に記憶することで、余裕を持ってリーディングパートの回答ができるようになるでしょう。

5.たくさんの問題を解く

5.たくさんの問題を解くTOEICリーディングで400点を目指すには、たくさんの問題を解いて色々なトピックに触れておくことも大切です。

TOEICでは、様々なビジネスシーンが題材とされます。特にビジネスで英語を使用した経験がない場合、たくさんの問題を解いて色々なトピックに触れておくことで、本番でスムーズに問題を解くことができますよ。

TOEICリーディングを伸ばすために特にたくさん解くべきなのが文法問題。文法問題をたくさん解くためにおすすめの文法問題集については以下の記事で紹介しています。

TOEICの文法対策におすすめの参考書
TOEIC文法対策でおすすめの参考書まとめ【レベル別10選】この記事では、TOEICの文法対策におすすめの参考書を紹介しています。参考書を選ぶ時のポイントについてもまとめているので、TOEIC文法対策の参考書の利用を検討している方は参考にしてみてください。...

TOEICリーディング400点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【4選】

TOEICリーディング400点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【4選】ここからは、TOEICリーディング400点に向けて効率的に学びたい人におすすめの英会話スクールやアプリを紹介します。

英会話スクール・アプリ【4選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
SANTA TOEICSANTA TOEIC
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月 大変良い2,960円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる AIが最適な学習プランを
提案
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料 無料会員あり
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト  公式サイト

1.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプネイティブキャンプは、予約不要でレッスン受講ができるオンライン英会話です。

ネイティブキャンプには「600点コース」と「800点コース」の2つのTOEIC専用コースが設けられており、自分のレベルや目標に応じて選択可能。TOEICリーディング400点を目指している人は、リーディングとリスニングの合計目標スコアに近いコースを受講しましょう。

オンライン英会話は、レッスン予約が必要なイメージがありますよね。仕事や家事・学業の合間でTOEIC対策をしているため、予約をしてレッスンを受講するのはハードルが高いと感じる人もいるのではないでしょうか。

ネイティブキャンプでは予約不要なので、「今、少し時間が空いたから勉強しよう」というように、気軽にレッスン受講ができます。

さらに、レッスンの受講回数に制限がありません。短期でTOEICリーディング400点を目指している人は、レッスンをとにかくたくさん受けることも可能です。月額料金だけでレッスンが受け放題なのは、お財布に優しいですよね。

「スキマ時間にレッスンを受講して、TOEICリーディング400点を達成したい」「短期間で目標を達成したい」という人にはネイティブキャンプがおすすめ。

入学金 0円
授業料 ライトプラン: 5,450円 (税込)/月
プレミアムプラン: 6,480円 (税込)/月
ファミリープラン: 1,980 円 (税込)/月
ネイティブ受け放題オプション: 9,800円(税込)
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
※下記レッスンは別途教材の購入が必要
・Callan Method (カランメソッド)
・Callan for Business (ビジネスカラン)
・Callan for Kids (カランキッズ)
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、7日間の無料体験レッスンが受けられます。無料体験の間もレッスンの受講回数に制限はありません。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース TOEIC対策
初心者
日常英会話
カランメソッドなど
無料体験レッスン情報 7日間無料

「レッスン受け放題って本当?」「ネイティブキャンプで学習を続けられるかな?」と不安に思う人は、まずは無料体験から始めてみましょう。

ネイティブキャンプの無料体験は、以下の公式サイトから申し込みをしましょう!

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プレミアムプラン(6,480円)に新規登録でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント!
【キャンペーン期間:2024年2月1日〜2024年2月29日】

ネイティブキャンプを体験した内容を通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】今回の記事は、リーズナブルな料金で英会話ができるオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」でEnglish With編集部が本会員としてレッスンを受講し「講師」にフォーカスして内容をまとめています。...

2.DMM英会話

DMMDMM英会話は、教材の充実したオンライン英会話です。

TOEICリーディングで400点を目指すためには、単語や文法・読解など様々な内容を学習しなければなりません。DMM英会話には、これら全てに対応した教材が用意されています。

また、単語や文法だけでなく時事的な内容やビジネス英語全般を学びながらTOEICスコアを人に特におすすめしたい教材は「デイリーニュース」と「ビジネス」。

「デイリーニュース」は最新のニュースをテーマに、単語や読解、ディスカッションを通じて理解を深めていきます。教材に出てくる新しい単語を学習しながら読解の練習もできるため、 TOEICリーディングのスコアアップに繋がります。

「ビジネス」は、ビジネスで使える表現をシーン別に学べます。自己紹介など比較的容易なものから「履歴書に書くべきではない内容」や「成功している企業から学べること」など、レベルの高い内容まで幅広く学べる教材です。

TOEICではビジネスシーンに関する問題が出題されますが、仕事で英語を使った経験のない人には、ピンとこないトピックも多いですよね。DMM英会話では、講師との対話を通じて学習していくので、学んだ内容が定着しやすく、わからないことはいつでも講師に質問することができます。

「ビジネスシーンにおける様々なトピックについて、教材を使って勉強したい」「わからないことがある時に質問できる相手が欲しい」という人には、DMM英会話がおすすめ。

入学金 0円
授業料 5,450円(税込)~/月
※スタンダードプラン 毎月8レッスンの場合
レッスン単価 192円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では、25分間のレッスンが2回無料で受けられます。まずは無料体験から始めてみて、その後の受講を検討してみてはいかがでしょうか。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
開講コース TOEIC対策
日常英会話
旅行英会話
ビジネス英会話
文法 など
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

「DMM英会話の教材を使って学習してみたい!」「DMM英会話の講師ってどんな感じ?」という人は、無料体験レッスンを受けてみましょう。

無料体験実施中!まずはお試しから!

DMM英会話の公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プラン申し込みで対象プラン初月50%OFF!

DMM英会話を体験した内容や口コミなどを通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】この記事では、DMM英会話の担当者へEnglish With編集部がインタビューを行い、様々な質問を行っています。また、無料体験レッスンに関する情報も細かくお伝えしており、これからオンライン英会話を受講する方におすすめです。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

スタディサプリスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、スマホ1台でTOEIC対策ができるアプリです。

TOEICリーディング400点を達成するためには、単語や文法・読解などの学習が必要です。これら全ての対策をするためには、単語帳や文法テキスト・読解用のテキストや予想問題など、たくさんの教材が必要になります。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTなら、これら全ての対策が可能。

様々なコンテンツの中で特におすすめなのが、文法解説動画です。予備校のカリスマ講師・関先生がつまづきやすいポイントを解説してくれる動画が約600本もあり、1回5分から学習可能。通勤中の電車の中など、スキマ時間を使ってTOEIC対策ができますね。

スキマ時間を使って勉強ができれば、忙しい人でも無理なくスコアアップを目指せそうですよね!​​

TOEICリーディングで400点を達成するためには、たくさんの問題を解いて色々なトピックに触れるのがおすすめです。スタディサプリENGLISH TOEIC TESTには、TOEIC20回分以上の問題が収録されているので、十分な問題演習ができそうですね!

「スキマ時間でTOEIC対策がしたい」「たくさんの問題を解きたい」という人には、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTがおすすめ。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
※無料期間は申込日を1日目とします
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTでは、7日間の無料体験を実施しています。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

「スタディサプリENGLISH TOEIC TESTで本当にTOEIC対策ができるの?」という人は、まずは無料体験から始めてその後の受講を検討しましょう。

以下の記事では、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTについてより詳しく解説しています。

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

4.SANTA TOEIC

SANTA TOEICSANTA TOEICは、スコア診断のできるスマホアプリです。

TOEICリーディング400点に向けて学習をしていると、学習方法が合っているのか、スコアは伸びているのかなど不安に感じることがあると思います。力試しにTOEICを受けたいところですが、時間もお金もかかってしまいますよね。

SANTA TOEICなら、スマホ1台で現在のスコアがわかります。定期的にスコアをチェックすることで、「前回より伸びていないから、勉強方法を見直そう」「目標スコアに近づいているから次回のTOEICを受けよう」というように、学習の反省や受験計画の参考にすることができますよね。

また、AIが学習者の苦手分野を分析し、問題を出題してくれるため、効果的に苦手克服ができます。

独学だとテキストを順番に解いてしまいがちですが、間違えた問題やその類題を中心に学習することで、効率よくスコアアップに繋がります!

「現在のスコアを知りたい」「苦手を効率よく克服したい」という人には、SANTA TOEICがおすすめ。

入会金 0円
授業料 2,960円(税込)~/月
※6ヶ月プランの場合
教材費 0円
備考 受講期間によって料金が変わる

SANTA TOEICは無料で利用可能。まずは無料で勉強してみて、気に入ったら有料機能の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

SANTA TOEICの公式サイトをチェック!

「SANTA TOEICについてもっと知りたい!」という人は、以下の記事を参考にしてくださいね!

【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!
【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!今回の記事では、世界中で125万人の利用実績のある英語学習アプリ「SANTA TOEIC」を実際に使用してみたので、使いやすさやその特徴を詳しく説明しています。...

まとめ:効率的にTOEICリーディング400点を達成しよう!

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

この記事では、TOEICリーディング400点を目指す人におすすめの学習方法や、サービスを紹介しました。効果的にオンライン英会話やアプリを利用して学習することで、目標達成までの期間を短縮することが可能です!

英会話スクール・アプリ【4選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
SANTA TOEICSANTA TOEIC
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月 大変良い2,960円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる AIが最適な学習プランを
提案
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料 無料会員あり
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト  公式サイト

特におすすめしたいのがネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプは、予約不要でレッスン受け放題。忙しくてスケジュールの読めない人でもスキマ時間に学習でき、1日に何回もレッスンを受けて短期集中でTOEIC対策をすることも可能です。

TOEICリーディング400点は一般的にはハイレベル。しかし、効率よく学習していくことで必ず達成できますよ!

ぜひ、この記事を参考に自分に合う勉強法を見つけて、目標スコアをクリアしてくださいね!

また、上記で紹介したサービスの他にもTOEIC対策ができるオンライン英会話は多数あります。詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてくださいね!

TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ13選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

English Withでは、TOEIC対策学習に役立つ記事を多数用意しています。以下の記事も参考にして、TOEICリーディング400点突破を目指しましょう!

TOEICリーディング対策
TOEICリーディング対策でおすすめの参考書
TOEICリーディング対策でおすすめの参考書【10選】この記事では、TOEICのリーディング対策におすすめの参考書を紹介しています。単語や文法が学べるものから、演習問題がたくさん解けるものまで様々な参考書を解説しているので、TOEICのリーディング対策の参考書を探している方はぜひ参考にしてくださいね!...
【TOEICリーディング対策】使える英語学習アプリを紹介!
TOEICリーディング対策に使える英語学習アプリを紹介【5選】今回の記事は「TOEICリーディング対策で使えるおすすめ英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介しています。...
TOEICスコア別対策
TOEIC500点
TOEIC500点のレベルは?スコアアップする勉強法なども紹介この記事ではTOEIC500点のレベルや取得に必要な勉強時間、おすすめの勉強方法について紹介しています。この記事を参考に、自分に合った勉強方法を見つけてTOEIC500点を達成してくださいね!...
TOEIC400点から600点に上げるには?
TOEIC400点から600点に上げるには?短期間で伸ばせる勉強方法を紹介この記事では、TOEIC400点から600点をクリアするために必要な勉強時間やおすすめの勉強方法を紹介します。「TOEIC400点から600点に上げるにはどのように勉強したらいいの?」と不安な方は、ぜひ読んでみてくださいね!...
TOEIC500点から700点
TOEIC500点から700点にするための勉強方法や必要な学習時間を紹介この記事では、TOEIC500点から700点取得に必要な勉強時間や効率的な勉強方法について解説しています。おすすめのオンライン英会話やアプリについても紹介しているので、ぜひ無料体験から試してみてくださいね。...
執筆者
LISA
英語講師・英語コーチとして300人以上を指導。シンガポール駐在経験あり。留学経験なし。英検1級/TOEIC990点/国連英検A級/英語科教員免許/TESOL所持。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!