TOEIC対策

TOEIC500点のレベルは?スコアアップする勉強法なども紹介

TOEIC500点
※記事内にプロモーションを含みます。
TOEIC500点を取るにはどのくらい勉強すればいいの?おすすめの勉強方法を教えて!
Lisa
Lisa
こんにちは!英語講師・英語コーチとして300人以上の生徒さんに英語を教えてきたWebライターのリサです。私自身、留学経験なしで英検1級/TOEIC990点/国連英検A級を達成しています。自身の学習経験・指導経験をもとに記事を書いています。

この記事では、TOEIC500点を達成するための勉強方法について解説します。

就職に向けて、学生のうちにTOEIC500点を取得したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

TOEIC500点を目指すために必要な勉強時間を知っておくことで、毎日の学習時間の目安がわかります。1日にどのくらい学習すべきなのか明確になれば、学習スケジュールも立てやすくなりますよね。

そこで今回は、TOEIC500点のレベル感や企業が求めるスコアを解説します。TOEIC500点を達成するために必要な勉強時間や、おすすめの勉強方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

TOEIC500点はどのくらいの英語レベル?

TOEIC500点はどのくらいの英語レベル?TOEIC500点は、平均に少し届かないレベルです。

TOEICを運営するIIBCの調査によると、2022年度受験者のTOEIC平均点は608点。つまり、TOEIC500点は平均よりも少し下のレベルであることがわかりますね。

しかしTOEICを受験するのは基本的に英語学習者であるため、500点でも世間一般で見れば高い英語力と考えられるでしょう。

TOEIC500点は就活で有利になる?企業が求めるスコアを紹介

TOEIC500点は就活で有利になる?企業が求めるスコアを紹介TOEIC500点は履歴書に書くことはできますが、就活ではさほど有利になりません。

しかし、企業によっては「TOEIC500点以上」を応募要件に含めるところもあります。

例えば、株式会社日立製作所株式会社夢テクノロジーYUME TECHNOLOGY CO.,LTDやパナソニック株式会社(ソフトウェア設計)などが挙げられます。

英語を就活でアピールするためには、最低でもTOEIC600点以上のスコアを取得する必要があるでしょう。また、外資系企業や海外駐在などを希望する場合には、800点程度が求められることも。

まずはTOEIC500点を達成した上で、より高いスコアを目指していくことをおすすめします。

TOEIC500点を目指すための勉強時間

TOEIC500点を目指すための勉強時間TOEIC500点を達成するために必要な勉強時間は、現在のスコアによって異なります。

一般的に、 TOEICスコアを100点アップさせるために必要な勉強時間は、200~250時間程度と言われています。そのため、現在のスコアが400点前後であれば200~250時間程度、現在300点ほどであれば400~500時間ほど勉強すれば、TOEIC500点を達成できるでしょう。

ご自身の現在のスコアから、必要な学習時間を計算してみてくださいね。

また、TOEIC500点達成までに必要な時間と試験までの日数がわかれば、毎日の目安の学習時間もわかります。学習スケジュールを作る上でとても役立ちますね。

ここで示した勉強時間はあくまで目安なので、効率よく学べばより短い時間でTOEIC500点に到達可能です。次に紹介する勉強法も参考にしてみてくださいね。

TOEIC500点を達成するための5つの勉強法

TOEIC500点を達成するための5つの勉強法ここからは、TOEIC500点をクリアするための勉強方法について解説します。

TOEIC500点勉強法【5選】
  1. TOEICの単語帳で単語を完璧にする
  2. 基礎文法を学習する
  3. 公式問題集で問題形式に慣れる
  4. シャドーイングをする
  5. たくさんの問題を解く

1.TOEICの単語帳で単語を完璧にする

1.TOEICの単語帳で単語を完璧にするTOEIC500点を達成するために、TOEIC対策用の単語帳で単語を完璧にしましょう。

TOEICでは、ビジネスシーンに関する問題が出題されます。そのため、仕事で英語を使うことのない人には馴染みのない単語がたくさん登場します。

「単語の意味がわからなくて全く理解できない」ということが起こらないよう、まずはTOEICの頻出単語を身に付けましょう。単語帳1冊を完璧にマスターすれば理解できる英文はかなり増えるはずです。

TOEICにおすすめの単語帳は以下の記事でチェックしてくださいね!

TOEIC対策におすすめの単語帳
TOEIC対策におすすめの単語帳を徹底まとめ【10選】この記事では、TOEIC対策におすすめの単語帳を紹介しています。単語帳の選び方や、単語帳を使ったおすすめの勉強法もまとめていますので、TOEIC対策の単語帳の購入を検討している方は参考にしてみてください。 ...

2.基礎文法を学習する

2.基礎文法を学習するTOEIC500点を目指すために、基礎文法を学習するのがおすすめです。

TOEICでは、Part 5とPart 6で文法問題が出題されます。ここで点数を取っておくことがTOEIC500点達成のポイントとなります。

さらに、文法を学習することで英文を正確に理解することができるようになります。文法をマスターすれば、文法知識を問う問題だけでなく読解問題やリスニングのスコアの向上も期待できますよ。

TOEICで出題される文法問題や読解・リスニングに登場する文法構造は基礎的なものが多いため、基礎文法を抑えておけば大きくスコアを伸ばすことができるでしょう。

TOEICの文法対策におすすめの教材は、以下の記事で紹介しています。

TOEICの文法対策におすすめの参考書
TOEIC文法対策でおすすめの参考書まとめ【レベル別10選】この記事では、TOEICの文法対策におすすめの参考書を紹介しています。参考書を選ぶ時のポイントについてもまとめているので、TOEIC文法対策の参考書の利用を検討している方は参考にしてみてください。...

3.公式問題集で問題形式に慣れる

3.公式問題集で問題形式に慣れるTOEIC500点を取得するために、公式問題集でTOEICの問題形式に慣れましょう。

公式問題集は、TOEICテストと同じ問題形式で作成されています。TOEICには過去問題集がないため、公式問題集を活用して本番と全く同じ形式の問題を解いてみましょう。

問題形式に慣れておくことで、回答の時間配分のプランを立てやすくなり、TOEICに特化した問題の解き方が身に付きます。

また、リスニング音源も付いているため、自分が苦手だと感じる発音を何度でも聞くことが可能。

TOEICではイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア(ニュージーランド)のスピーカーが登場します。それぞれ発音やアクセントが異なるため、聞き取るのが苦手な発音がある場合には、公式問題集の音源を使って対策するのがおすすめです。

公式問題集の使い方については、以下の記事で紹介していますので参考にしてくださいね!

TOEIC公式問題集の使い方!これさえ知っておけばOK【パート別攻略法】
TOEIC公式問題集の使い方!これさえ知っておけばOK【パート別攻略法】TOEICテストでよいスコアを獲得するには、公式問題集の使い方を理解することです。このページでは、パート別の書籍の使い方とおすすめのTOEIC公式問題集を紹介しています。テキスト選びに悩んでいる方や、学習のコツが知りたい方は参考にしてください。...

4.シャドーイングをする

4.シャドーイングをするTOEIC500点を達成するために、シャドーイングをしましょう。

シャドーイングとは、流れてくる音声より少し遅れて英文を読む学習法のこと。最初は台本を見ながら行い、最終的には何も見ずに言えるようになることを目標としましょう。

シャドーイングを行うことで英語の音に慣れ、リスニング力が向上します。英文の文字は読めるがリスニングは聞き取れない人は、シャドーイングを行うことでかなりスコアを伸ばすことができるでしょう。シャドーイングに使う教材は、TOEICリスニング対策で使ったもので構いません。

リスニング力を伸ばしたい人は、ぜひシャドーイングを毎日の学習に取り入れてくださいね!

TOEICリスニングのスコアを伸ばすシャドーイングの方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介
TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介今回の記事では、TOEICリスニングセクションのスコアアップのためにおすすめの学習方法「シャドーイング」についてのやり方を紹介しています。...

5.たくさんの問題を解く

5.たくさんの問題を解くTOEIC500点をクリアするために、たくさんの問題を解きましょう。

TOEICでは、ビジネスの様々なシーンに関して出題されます。たくさんの問題を解いてそれぞれのシーンに慣れておくことで、答えを導きやすくなるでしょう。

さらに、たくさんの問題を解くことで時間配分や自分なりの解法が身に付きます。

「Part 7には1時間くらいかかるから、Part 6は素早く終わらせよう」というように、それぞれのパートの目安の回答時間がわかるようになり、特定のパートに時間をかけすぎて全ての問題を解き終わらないということもなくなりますよ。

また、たくさんの問題を解く中で語彙力を高めることもできます。単語の定着度を上げるためには、触れた回数を増やすことが重要。

問題をたくさん解く中で、何度も出会う単語は定着しやすくなります。単語帳で覚えた単語が、英文の中でどのように使われているのか理解できるようになり、より単語への理解が深まるでしょう。

単語や文法などの基礎を固めた後は、たくさんの問題を解いて試験に慣れていくのがおすすめです。

TOEIC500点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【3選】

TOEIC500点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【3選】ここからは、TOEIC500点を目指す人におすすめの英会話スクールやアプリを紹介します。少しでも気になるものがあれば、ぜひ無料体験から始めてみてくださいね!

英会話スクール・アプリ【3選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 

1.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプネイティブキャンプは、レッスン受け放題のオンライン英会話。TOEICコースも開設しています。

「600点コース」と「800点コース」の2つのTOEICコースがあり、TOEIC500点を目指す人には「600点コース」の受講がおすすめ。

「600点コース」で対策することで、TOEIC600点前後を目指す人がつまづきやすい問題を中心に学習でき、余裕を持ってTOEIC500点を達成することができるでしょう。

さらに、TOEIC500点を短期間で取得するには、英語漬けの生活がおすすめ。仕事や学業で忙しい人は、休みの日だけでも英語に触れる機会を増やしましょう。

ネイティブキャンプでは、レッスンの受講回数の制限がないため、平日は2コマずつ、土日はできる限り1日中レッスンを受けるなど、自分のスケジュールに合わせてプチ留学体験をすることが可能。

定額で好きなだけレッスンが受けられるというのは、うれしいですよね。

また、ネイティブキャンプでは予約をしなくても受けられる「今すぐレッスン」も選択できます。勉強したい時にいつでもレッスンを開始できるので、スケジュールが不確定な人でも問題なし!時間を有効に使えるので、とても助かりますよね。

「TOEIC500点を余裕を持って取得したい」「プチ留学気分を味わいたい」という人にはネイティブキャンプがおすすめ。

入学金 0円
授業料 ライトプラン: 5,450円 (税込)/月
プレミアムプラン: 6,480円 (税込)/月
ファミリープラン: 1,980 円 (税込)/月
ネイティブ受け放題オプション: 9,800円(税込)
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
※下記レッスンは別途教材の購入が必要
・Callan Method (カランメソッド)
・Callan for Business (ビジネスカラン)
・Callan for Kids (カランキッズ)
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、7日間の無料体験レッスンが受講できます。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース TOEIC対策
初心者
日常英会話
カランメソッドなど
無料体験レッスン情報 7日間無料

「ネイティブキャンプが自分の生活に合うかどうか試してみたい!」という人は、まずは無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

ネイティブキャンプの無料体験は、以下の公式サイトから申し込みをしましょう!

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プレミアムプラン(6,480円)に新規登録でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント!
【キャンペーン期間:2024年2月1日〜2024年2月29日】

ネイティブキャンプを体験した内容を通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】今回の記事は、リーズナブルな料金で英会話ができるオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」でEnglish With編集部が本会員としてレッスンを受講し「講師」にフォーカスして内容をまとめています。...

2.DMM英会話

DMMDMM英会話は、130ヶ国以上の講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

TOEIC500点を目指すために、リスニング対策は必須。

TOEICではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア(ニュージーランド)のスピーカーが登場し、それぞれ異なる発音・アクセントで話します。これら全ての発音に慣れることで、リスニングのスコアを伸ばすことができるでしょう。

DMM英会話ではこれら全ての国籍の講師が在籍しているため、自分が聞き取るのが苦手だと感じる講師のレッスンを受けたり、様々な国籍の講師のレッスンを受けて自分の得意・不得意を見極めることもできます。

自分の苦手や目的に合わせて講師を選べるのはうれしいですね!

また、DMM英会話はビジネス英語の教材が豊富です。TOEICではビジネス英語が主に出題されますが、仕事で英語を使わない人にとっては馴染みのない場面もたくさんありますよね。

単語を覚えるのはもちろん大切ですが、英語圏のビジネスの背景を学習することも重要です。DMM英会話では、講師とのやりとりを通じてビジネス英語について理解を深められるため、ビジネスシーンが頭に浮かびやすくなります。

どのようなシーンで出題されているのかが想像できると、正答率も大きく上がりますよ!

さらに、DMM英会話では、レッスンで学習した単語を登録してスマホで何度でも復習ができるアプリ「iKnow!」が利用できます。

「レッスンで新しい単語を学んでも次のレッスンまでに忘れてしまう」という人もいるのではないでしょうか。せっかく学んだ単語も、復習をしなければなかなか記憶が定着しません。

iKnow!を使えば学んだ内容をいつでもどこでも復習できるので、スキマ時間を活用しながら単語の定着度も上げることができます。通常は有料のアプリですが、受講者限定で無料で使えるのはとてもお得です!

「聞き取るのが苦手な発音やアクセントを克服したい」「スキマ時間で単語を身に付けたい」という人は、DMM英会話がおすすめです。

入学金 0円
授業料 5,450円(税込)~/月
※スタンダードプラン 毎月8レッスンの場合
レッスン単価 192円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では、25分間のレッスンが2回無料で体験できます。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
開講コース TOEIC対策
日常英会話
旅行英会話
ビジネス英会話
文法 など
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

「DMM英会話のレッスンってどんな感じ?」「DMM英会話の講師が気になる」という人は、まずは無料体験から始めてみましょう!

無料体験実施中!まずはお試しから!

DMM英会話の公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プラン申し込みで対象プラン初月50%OFF!

DMM英会話を体験した内容や口コミなどを通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】この記事では、DMM英会話の担当者へEnglish With編集部がインタビューを行い、様々な質問を行っています。また、無料体験レッスンに関する情報も細かくお伝えしており、これからオンライン英会話を受講する方におすすめです。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

スタディサプリスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、スマホ1台でTOEIC対策ができるTOEIC対策アプリです。

TOEIC500点を目指すにあたって、単語帳や文法書、リスニング用やリーディング用の問題集など、たくさんのテキストを購入しなければならないイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTなら、スマホ1台でTOEIC出題範囲全ての学習が可能。1回3分から学習できるので、通勤時間などのスキマ時間でTOEIC対策ができます。

しかし、スマホだけでTOEIC対策をすることを不安に感じる人もいますよね。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、AIが学習者のレベルを判定して最適な問題を出題してくれます。わかりやすい文法講義動画も収録されており、参考書よりも効率よく学べるのが特徴です。

文法講義動画は、TOEIC500点を目指す人には特におすすめ。予備校の人気講師の分かりやすい説明で、文法書を読むのが苦手な人も、動画でしっかり学ぶことができます。

さらに、TOEIC20回分の問題が収録されているので、たくさんの問題を解いて問題形式に慣れることができるでしょう。

独学で対策を進めるのが不安な人は、パーソナルコーチプランもおすすめ。コーチが学習スケジュールの作成や学習方法のアドバイスをしてくれるなど、目標スコア達成まで二人三脚でサポートしてくれます。

「スキマ時間でTOEIC対策がしたい」「テキストをたくさん購入することに抵抗がある」という人には、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTがおすすめです。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
※無料期間は申込日を1日目とします
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTでは、7日間の無料体験ができます。少しでも気になる人は、無料体験に申し込んでみてくださいね!

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

以下の記事では、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTについてより詳しく解説しています。少しでも気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

まとめ:効率的に学習してTOEIC500点を突破しよう!

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

この記事では、TOEIC500点のレベルやTOEIC500点を達成するために必要な学習時間、おすすめの勉強方法などについて解説しました。

より短期間でTOEIC500点を達成したいと考えている人には、英会話スクールやアプリの活用がおすすめです。

英会話スクール・アプリ【3選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 

特におすすめなのが、ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの「TOEIC600点コース」を受講すれば、余裕を持ってTOEIC500点を狙えるでしょう。レッスンの受講回数に制限がないため、たくさんレッスンを受講して英語漬け生活をすることもできます。

英語に触れる機会を増やすことで、リスニング力もリーディング力も上がり、スコアアップに繋がりますね。

効率的に学習を進めていけば、TOEIC500点は短期間でも達成可能です。

自分に合いそうな英会話スクールやアプリがあれば、ぜひ無料体験から始めてみましょう!

また、今回紹介したところ以外でも、TOEIC対策ができるオンライン英会話は多数あります。以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

TOEIC対策ができるオンライン英会話
TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ13選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

その他English Withでは、TOEIC対策学習に役立つ記事を多数用意しています!以下の記事も参考にして、TOEIC500点突破を目指しましょう!

TOEIC対策学習
TOEIC対策に効果的!ディクテーションができる英語学習アプリまとめ【7選】
TOEIC対策に効果的!ディクテーションができる英語学習アプリまとめ【7選】この記事では、TOEIC対策におすすめのディクテーションアプリを紹介しています。各アプリの特徴や値段などをまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
TOEIC対策ができる電子書籍を徹底まとめ【7選】
TOEIC対策ができる電子書籍を徹底まとめ【7選】TOEIC対策できる参考書などを電子書籍にすると、通勤・通学途中でも学習でき大変便利です。気になるテキストや単語帳などをお持ちのスマホ・タブレットに集約するだけで、重い本を持ち歩く必要がなくなります。そこでこの記事では、電子書籍の効果的な活用方法やTOEIC対策向けのおすすめの電子書籍について解説します。TOEICスコアアップを目指している方はぜひ参考にしてください。 ...
TOEICスコア別対策
TOEIC550点
TOEIC550点はどのくらいのレベル?勉強時間や学習方法などを紹介この記事ではTOEIC550点のレベル感や必要な学習時間、おすすめの勉強方法を紹介しています。さらに、短期間で達成したい人に向けておすすめの学習ツールを紹介しています。ぜひ無料体験から始めてみてくださいね!...
TOEIC400点から600点に上げるには?
TOEIC400点から600点に上げるには?短期間で伸ばせる勉強方法を紹介この記事では、TOEIC400点から600点をクリアするために必要な勉強時間やおすすめの勉強方法を紹介します。「TOEIC400点から600点に上げるにはどのように勉強したらいいの?」と不安な方は、ぜひ読んでみてくださいね!...
TOEIC500点から700点
TOEIC500点から700点にするための勉強方法や必要な学習時間を紹介この記事では、TOEIC500点から700点取得に必要な勉強時間や効率的な勉強方法について解説しています。おすすめのオンライン英会話やアプリについても紹介しているので、ぜひ無料体験から試してみてくださいね。...
執筆者
LISA
英語講師・英語コーチとして300人以上を指導。シンガポール駐在経験あり。留学経験なし。英検1級/TOEIC990点/国連英検A級/英語科教員免許/TESOL所持。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!