Versant対策

Versantは履歴書に載せられる?転職に有利なスコアなどを解説

Versantは履歴書に載せられる?転職に有利なスコアなどを解説
Versantのスコアを履歴書に載せることは可能?英語力をアピールできるスコアの目安も知りたい。
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!海外で生活をしながら、英語に関する記事を書く仕事をしています。

今回の記事では「Versantは履歴書に載せられるのか?」という質問に回答するとともに、転職に有利なスコアなどを解説していきます。

ビジネスで生かせる英語力の証明として、英語試験の受験を検討する方も多いのではないでしょうか。履歴書に書いて英語力をアピールできる資格と言えばTOEICや英検が有名ですが、Versanも同じように活用できるのかを知りたい方も少なくないはず。

そこで、今回の記事では「Versantは履歴書に載せられるのか」という疑問を解決するとともに、各スコアのレベルの目安や、Versant対策におすすめのオンライン英会話を紹介していきます。

Versantについて知りたい方・受験を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Versantは履歴書に載せられるのか?【結論】

Versantは履歴書に載せられるのか?【結論】先に結論からお伝えをすると、Versantスコアを履歴書に載せることはできますが、就職・転職の際の条件とはされていません。

英語力のある人材を求める多くの求人では、日本での知名度が高いTOEICスコアを応募条件としているケースが多いです。そのため、Versantのスコアの有無で応募できる求人が左右されるわけではありません。

しかし、Versantは「話す力」にフォーカスをして英語力を測ることができる試験なので、履歴書に記載をすることでTOEICだけでは測れない「英語での実践的なコミュニケーション力がある」という証明になります。

そのため、TOEICスコアに加えてVersantスコアがあることで、効果的に英語力をアピールすることができるでしょう。

Versantは社内のキャリアアップに使える【目指すスコアを解説】

前項で解説をした通り、Versantスコアを履歴書に記載することで、英語でのコミュニケーション力を証明することができます。ですが、TOEICのように求人応募条件には指定されていないため、Versantだけでは就職・転職の際の英語力のアピールとしては不十分です。

TOEICスコアがある上で、Versantを受験することで、実践的な英語力のアピールになり、就職・転職の際に有利になるでしょう。

また、現在多くの企業が社員への英語研修としてVersantを導入しており、スコアを取得しておくことで将来のキャリアアップに役立られることが期待できます。

ここからは、目指す英語レベル別に、どのくらいのVersantスコアが必要となるか解説をしていきます。

1.海外赴任できるスコア

1.海外赴任できるスコア最初に、海外赴任ができる英語レベルのVersantスコアについて解説をしていきます。

海外赴任ができるスコアは、47点以上が目安です。

日本経済新聞と株式会社ALCによる調査では、47〜52点を「基礎英語力を身に付けた中級者」と定義しており、「海外赴任などで必要とされる基礎的スピーキング力があるレベル」と解説しています。

参照:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表

このことから、47点以上が海外赴任できるVersantスコアと言えるでしょう。

日本人受験者の平均よりも10点程高いスコアではありますが、英語をビジネスに生かしたい場合はスキルアップが必要なレベルでもあります。

2.海外でビジネスができるスコア

2.海外でビジネスができるスコア次に、海外でビジネスができるスコアについて解説をしていきます。

同じく日本経済新聞と株式会社ALCが行った調査では、53点〜57点を「英語でビジネスができる中上級者」と定義しており、「英語を使いビジネスをするためには最低限達成したいレベル」と解説しています。

参照:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表

このことから、53点以上を取得している場合、「英語でビジネスができるレベル」と言うことができるでしょう。

相手と英語でコミュニケーションをとれるレベルではありますが、「日本語訛りの発音が出る」「身近ではない話題について話すのが難しい」といった点が弱点として挙げられます。

3.ネイティブレベルのスコア

3.ネイティブレベルのスコア最後に、ネイティブレベルのスコアはどのくらいであるかを解説していきます。

同様に日本経済新聞と株式会社ALCが行った調査では、58点〜62点を「ネイティブと議論できる上級者」、63〜68点を「英語で困らない最上級者」と定義しています。

このことから、58点以上を取得している場合は、ビジネスの場でも円滑に英語でコミュニケーションをとりながら、リーダーシップを発揮することができるレベルと言えるでしょう。

さらに、先ほど紹介した調査ではトップスコアレベルである69点以上は「ネイティブレベル」と定義しており、「ほとんど苦労なく流暢に自分の考えを表現できる」と解説しています。ネイティブの会話速度でも問題なく理解することができ、自分の意見を正確に表現ができる英語力があると言えるでしょう。

参照:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表

Versant対策におすすめのオンライン英会話【2選】

前項で解説したように、海外赴任を目指す方は47点以上、英語を使ってビジネスをしたい方は53点以上が目安です。

日本人受験者の平均スコアは38点なので、上記のように仕事に生かせるレベルの英語力を目指す場合は、平均よりも高いスピーキング力が求められます。

ここからは、そんなVersant試験で高スコアを取得するための対策におすすめなオンライン英会話スクールを2つ紹介していきます。どのような点がVersant対策に役立つかなど、各スクールの特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンライン英会話【2選】
  1. ネイティブキャンプ
  2. QQ English

1.ネイティブキャンプ

1.ネイティブキャンプネイティブキャンプは予約不要でレッスン受け放題のオンライン英会話スクールです。

このスクールでは、専用アプリから毎月1回スピーキングテストを受けることが可能。Versant対策として、スピーキングテストに慣れておきたい方にとてもおすすめです。

テストは5分程で受験することができ、結果をすぐに確認することができるのが特徴。AI自動採点システムにより「語彙力」「文法」「流暢さ」「発音」の4つの評価基準から客観的にスピーキング力が測定されるので、自分の課題や弱点を把握することができます。

また、ネイティブキャンプにはスピーキングに特化した教材が豊富に揃っており、テストの結果を見ながら、自分の苦手に合わせて対策学習をすることが可能です。例えば、「発音」の評価が全体的に低い場合は、「発音実践コース」で練習をしたり、「文法」が低い場合は「文法教材」で基礎固めをしたりなど、弱点に合わせて効果的に英語力を伸ばすことができるでしょう。

さらに、ネイティブキャンプにはレッスンの回数制限がないので、「スピーキング量を増やして対策をしたい」という方にもおすすめです。

入学金 0円
授業料 6,480 円 (税込)/月
※ファミリープランの場合は1,980 円 (税込)/月
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプには7日間の無料お試し期間があります。お試し期間中もレッスン受け放題なので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ネイティブキャンプのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 7日間無料

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...

2.QQ English

2.QQ EnglishQQ Englishは指導力の高いフィリピン人講師からレッスンを受けることができるオンライン英会話スクールです。

このスクールでは英国発の英語学習法「カランメソッド」を受けられるのが特徴。カランメソッドとは、講師からの質問に対して、瞬時に英語で回答をすることを繰り返すトレーニング方法です。

講師は通常よりも早いスピードで話すので、受講者はリスニング力と、英語を瞬時に理解する力、そして瞬発的に英作文をして発話する力を身に付けることができます。そのため、カランメソッドは、英語で受け応える力が求められるVersantスピーキングテストの対策にぴったりの学習方法になります。

また、回答を間違えた場合は講師が瞬時に訂正をしてくれるので、間違いをそのままにせず正しい文法と発音を学べるのもこのメソッドの魅力の1つ。Versantスピーキングテストの採点基準にも入っている「文法力」「発音」を伸ばすことが可能です。

QQ Englishは日本で初めてロンドンのカランスクール本校から正式認定校として認められており、質の高いカランレッスンを提供しているのもポイント。カランメソッド指導のための特別な訓練を受けた講師が、生徒の英語力を効果的に伸ばします。

「カランメソッドでスピーキング力をつけたい」という方は、QQ Englishのレッスン受講を検討してみましょう。

入会金 0円
授業料 4,053円(税込)~/月
※子ども向けコースは2,178円(税込)
レッスン単価 354円~/1レッスン
教材費 0円
※カランメソッドは教材費が発生
レッスン体系 マンツーマン
備考 2週間先まで自由に予約可能
1ヶ月の有効期限で利用
追加レッスン可能

QQ Englishでは、無料で2回の体験レッスンを受けることができます。カランメソッドを無料体験することもできるので、興味のある方はぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

QQ Englishのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 外国人講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

QQ Englishの公式サイトをチェック!

QQEnglishを実際に体験受講!口コミ・評判を徹底調査
QQEnglishを体験受講!口コミ・評判を徹底調査この記事では、QQEnglishの体験レッスンを受講した内容を基に、口コミ・評判についてまとめています。...

まとめ:Versantスコアは社内でのキャリアアップに繋がる!

今回の記事では「Versantは履歴書に載せられるのか」という疑問に回答するとともに、目指すスコアについて解説をしました。

多くの企業では英語力の証明としてTOEICスコアを応募条件として定めているケースが多く、就職・転職の際はTOEICスコアに加えてVersantスコアを取得しておくのが良いでしょう。

Versantスコアがあることで、英語の知識だけではなく「英語を話す力がある」という点をアピールすることができるでしょう。

また、現在多くの企業がVersantを社員の英語教育として導入をしており、高スコアを取得しておくことで社内でのキャリアアップに繋がることが期待できます。

目指すスコアの目安は以下の通りです。

Versantスコアの目安
  • 海外赴任できるスコア:47点以上
  • 海外でビジネスができるスコア:53点以上
  • ネイティブと同等のスコア:58点以上

合わせて、Versant対策におすすめなオンライン英会話スクールを2つ紹介しました。

オンライン英会話【2選】

どちらのスクールも、無料でレッスンを体験することができます。興味のある方はぜひお試しレッスンを受講して、講師の質やレッスンの雰囲気などをチェックしてみましょう。

今回の記事がVersantについて知りたい方・受験を検討している方の参考になれば幸いです。

その他、English Withでは英語学習に関する記事を多数ご用意しているので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

Versant
英語力テスト「Versant」を徹底解説!【概要まとめ】
英語力テスト「Versant」を徹底解説!【概要まとめ】この記事では英語テスト「Versant」について分かりやすく徹底解説しています。テストの特徴や受験料などの気になる情報をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
海外赴任できるVersantスコアは何点?効果的な学習方法も解説
海外赴任できるVersantスコアは何点?効果的な学習方法も解説この記事では「海外赴任できるレベルのVersantスコア」がどれくらいなのか目安を解説するとともに、Versantで高スコアを取得するための学習方法について解説をしています。海外赴任を控えている方は参考にしてみてください。...
VersantとTOEICを徹底比較!換算スコアや資格価値まとめ
VersantとTOEICを徹底比較!換算スコアや資格価値まとめこの記事では、VersantとTOEICを比較しながら、それぞれのテスト内容や資格の価値の違い、どんな人に受験がおすすめかなどを詳しく解説をしています。...
Versant対策でおすすめのスクール
Versant対策のプログラムが受講できる英会話スクール【5選】
Versant対策のプログラムが受講できる英会話スクール【5選】この記事ではVersant対策のプログラムが受講できる英語コーチングスクールと、オンライン英会話スクールをご紹介。Versant対策ができるスクールを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
資格
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】今回の記事では、転職を考えている方に向けて「転職に有利な英語資格」をまとめて紹介しています。...
社会人必見!役立つビジネス英語資格まとめ【7選】
社会人必見!役立つビジネス英語資格まとめ【7選】この記事では、英語資格を取得するメリットについて解説するとともに、「社会人が持っていると役立つビジネス英語資格」を7つ紹介しています。英語資格の取得に興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
おすすめのビジネス英会話スクール
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ9選【徹底比較】
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ10選【徹底比較】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!