体験・取材記事

IELTS・TOEFL対策のバークレーハウスを体験!【評判まとめ】

IELTS・TOEFL対策のバークレーハウスを体験!【評判まとめ】
IELTS・TOEFLなどの英語試験対策に特化した英会話スクールで有名な「バークレーハウス語学センター」に通おうか迷っている…。

どんなプログラムが用意されているのか、受講生の口コミや評判などをチェックして自分に合っているスクールかどうか検討したい!

ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withの編集長として、英会話スクールの取材・インタビューを行なっています。

今回は、英語試験対策(IELTS・TOEFL・TOEICなど)を徹底して行える「バークレーハウス語学センター」について記事をまとめてみました。

英会話スクールは数多く存在していますが「英語試験対策に特化」した講師やカリキュラムを揃えているスクールはそう多くはありません。

バークレーハウス語学センターに興味があるという方は、おそらく「英語試験で良いスコアを取りたい」と思っているのではないかと思います。

英語学習目的が「大学進学」や「キャリアアップ」のためであれば、効率よく短期間で目標とするスコアを達成したいものですよね。

そこで、この記事ではEnglish With編集部が「バークレーハウス語学センターのレッスンを受講」し、その他「受講生の口コミ」を多数集めて徹底リサーチしました。

こんな人におすすめの記事
  • 「バークレーハウス語学センターの基本情報や特徴を知りたい」
  • 「バークレーハウス語学センターではどんなレッスンを受講できるのか知りたい」
  • 「バークレーハウス語学センターの受講生の口コミを見てスクール検討したい」
ショーン
ショーン
バークレーハウス語学センターは圧倒的な実績のある老舗スクールです。本気で英語試験のスコア取得を考えている方は、この記事を読んで理解を深めていきましょう!

バークレーハウス語学センターの公式サイトをチェック!

バークレーハウス語学センターはどんな英会話スクール?

スクール名 バークレーハウス語学センター
スクール体系 プライベートレッスン・グループレッスン
レッスン料金 7,300円~/回
担当講師 ネイティブ・日本人
コース内容 日常英会話
ビジネススキル
IELTS
TOEFL
TOEIC
特別レッスン
異文化理解
コーチング
アセスメント
40言語レッスン
エッセイ添削サービス など

バークレーハウス語学センターはどんな英会話スクール?バークレーハウス語学センターは、東京・市ヶ谷に校舎を構えるスクール創業1973年とかなり歴史の長い英会話スクールです。

長年の指導経験で培われてきた独自の教授方法を元に、語学のスキルアップから様々な異文化理解までをスクールで教えており、現在は英語をはじめとした40ヶ国以上の言語に対応しているレッスンを提供しています。

有名な企業では、JXTGグループ、大日本印刷などをはじめ、150以上の企業への英語研修を提供し、官公庁では外務省、学校教育では法政大学、武蔵野大学など100校以上でバークレーハウス語学センターの英語レッスンが使われています。

また、英語試験対策に関しては絶対的な自信を持って指導しているということもあり、例えば、日本でも数少ない「IELTS 9.0/TOEFL iBT120点満点取得」している正木講師も実際に教壇に立ちレッスンを提供。

バークレーハウス語学センター正木講師

※正木講師のYouTubeチャンネルを使った英語学習も有益な情報が多くおすすめです。

さらに、2020年6月より民間企業では初となる「IELTS公式テストセンター」を開設し、市ヶ谷にあるバークレーハウス語学センターで本試験が受験できるようになりました。

バークレーハウス語学センターが選ばれる3つの特徴

ここからは、バークレーハウスが多くの受講生に選ばれている理由を「3つの特徴」を元にお伝えしていきます。

  1. 英語試験対策で圧倒的な実績を持っている
  2. プライベートレッスンで苦手分野を徹底的に克服できる
  3. 外国人講師・日本人講師を選んで受講できる

順に確認していきましょう!

1. 英語試験対策で圧倒的な実績を持っている

バークレーハウス語学センターでは、講師の指導力や英語試験に特化した独自のカリキュラムを使うことで、多くの受講生が目標スコアを達成してきました。

1. 英語試験対策で圧倒的な実績を持っている
IELTSのスコア実績
  • 未受験→OA6.0取得(1ヶ月後)
  • OA5.5→OA6.5取得(3ヶ月後)
  • OA6.5→OA6.0取得(4ヶ月後)
TOEFLのスコア実績
  • TOEFL 57点→65点(1ヶ月後)→85点(10週間後)
  • TOEFL 45点→70点(10週間後)→85点(20週間後)
  • TOEFL 80点→94点(1ヶ月後)→105点(6週間後)
TOEICのスコア実績
  • TOEIC 600点→750点(3ヶ月後)
  • TOEIC 770点→845点(3ヶ月後)
  • TOEIC 410点→630点(3ヶ月後)

バークレーハウス語学センターに通っている受講生の特徴的な点は、実績を見てもわかる通り「1ヶ月~数ヶ月」である程度のスコアアップが確認できているということです。

目標としているスコアによっても変わりますが、多くの方が「3~4ヶ月ほど」通うことで大幅にスコアを上げていますね。

そのため、バークレーハウス語学センターでは、無駄なく短期間で満足のいくスコア取得ができることから、効率的に学べる試験対策に特化したスクールだということがわかります。

2. プライベートレッスンで苦手分野を徹底的に克服できる

バークレーハウス語学センターで行われるレッスンは基本的に「講師と1対1のマンツーマン」になるため、受講生一人ひとりの苦手分野の克服を早くできるという面が特徴的です。

英語試験対策の場合「受験時期」や「目標までの時間」などを逆算して学習に励むことが多いので、プライベートレッスンで効率よく学べる点はかなりのメリット。

また、時間的に余裕がある方であれば、学習目的や希望に応じた「グループレッスン」での受講も可能。「IELTS」「TOEFL」「TOEIC」の試験対策プログラムでも「プライベート・グループレッスン」から好きな方を選ぶこともできます。

さらに「遠方にお住まいで校舎に通うことのできない方」や「自宅学習の方が勉強しやすい方」のために、バークレーハウス語学センターでは「オンラインレッスン」も受講できおすすめ。

ご自身の状況に合わせた最適なスタイルでの英語学習ができるのは良いですね。

3. 外国人講師・日本人講師を選んで受講できる

バークレーハウス語学センターでは、受講する講座などや生徒の英語のレベルに応じて「日本人講師」「ネイティブ講師」を選んでのレッスン受講が可能。

例えば、IELTSでは英語4技能が必要になるため「Listening・Reading」は日本人講師が担当。「Speaking・Writing」はネイティブ講師が担当することで、より効果的な英語学習を行うことができます。

学習開始時に英語力に自信がなく日本語での指導を受けたいと思えば、全セクションで日本人講師とのレッスンを選択できるので、英語レベル問わず着実にスコアアップできる体制を整えているという点も、バークレーハウス語学センターが選ばれている所以です。

バークレーハウス語学センターの公式サイトをチェック!

バークレーハウス語学センターの体験レッスンを受講してみた

ここからは、僕が実際にバークレーハウス語学センターでレッスン受講をした内容をまとめています。

「どんなカリキュラムでレッスンが進むのか?」
「どのように指導してもらえるのか?」など

気になる点もあるかと思うので、読み進めてみましょう!

無料体験レッスンの流れ
  1. カウンセリング1回目
  2. レッスン体験
  3. カウンセリング2回目
  4. スクール紹介

※今回はオンライン受講でIELTSのリーディング対策コースを受講

ちなみに、体験レッスン前にはバークレーハウス語学センターの公式サイトから「無料体験レッスンの申し込み」をしておく必要があります。

下記のフォームを入力し日程調整を行いますので、順に沿って進めて行きましょう。

バークレーハウス語学センターの体験レッスンを受講してみた任意での記入になりますが「学習目的」「現在のレベル」などは入力しておくことで、当日のカウンセリングがスムーズに進むかと思うので、わかる範囲で書いておきましょう。

1. カウンセリング1回目(5分)

まずは、無料体験申し込みのオンラインフォームを元に、カウンセリングを受けます。

「現在の英語レベル」「学習目的(目標スコアなど)」「受講期間やペース」などはある程度話せるように準備しておくのがおすすめです。

僕の場合は、アメリカ留学の経験や現在の英語力を考慮して「IELTS7.0=TOEIC900点ほど」のスコア取得を目標にしたいとカウンセラーにお伝えしました。

2. レッスン体験(60分)

ここからがレッスンの本題になりますが、僕自身IELTSの受験をしたことがなくほとんど知識がなかったので、まずは担当講師の方に「IELTSのテスト内容」から説明してもらいました。

古谷講師
古谷講師
講師の古谷です。よろしくお願いします。
ショーン
ショーン
よろしくお願いします。
古谷講師
古谷講師
早速ですが、ショーンさんはIELTSの問題を解くのが初めてということですので、どのような学習が必要なのかを簡単に説明していきたいと思います。まずは、こちらの資料をご覧ください。
2. レッスン体験(40分)
古谷講師
古谷講師
IELTSでは英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)を総合的に伸ばしていく必要があります。得意・不得意な分野もあるかと思いますが、各セクションには解き方やコツがありますので、私たちが指導をしてスコアアップを目指していくという流れですね。
ショーン
ショーン
なるほど、最も一般的なTOEICL&Rテストでは「リスニング・リーディング」でスコアが出るので、英語4技能を網羅する学習は大変そうですね。
古谷講師
古谷講師
そうですね、総合的な英語力をIELTSでは求められるので学習内容は多めですが、問題の傾向に慣れたり、なぜ間違えたのかを理解して進めていくことで確実に目標とするスコア取得は可能です。

という流れで最初は「IELTSの各セクションの説明」や各項目に対する採点基準などに関して教えてもらいました。

また、僕自身が見てみたいなと思ったのが、バークレーハウス語学センターのレッスンで行なっている「ライティング添削」でしたので、参考までにどのようにチェックされているのかを受講生の参考文を元に教えてもらいました。

古谷講師
古谷講師
ライティングでは正しい英文法を使うことはもちろん、同じ構文を使用しないように気をつけて文章作成する必要があります。例えば、こちらの受講生のライティングを見てください。
バークレーハウス 語学センターIELTSリーディングサンプル
古谷講師
古谷講師
赤ペンで修正されているところは、小さなエラーで単語を変えたりスペルを正すことで解決します。ピンクでハイライトしている部分は書き換える必要のある箇所です。

「which consumed」の点がここではハイライトされていますがどう書き換えれば良いかショーンさんはわかりますか?

ショーン
ショーン
そうですね…この文章ではwhichがなくても良いのかなと思いました。
古谷講師
古谷講師
正解です。whichを入れずにconsumedだけで良い文章なんですね。関係代名詞を理解していればわかる問題です。IELTSではこのような文法的エラーも減点対象になるので、しっかりと理解できるように1つ1つ解説していきます。
ショーン
ショーン
そんなところまでチェックされるんですね。IELTS対策はプロの講師から学んだ方が早くマスターできそうです。

といった形で、簡単なIELTS各セクションの説明が終わり、次に「リーディング問題」を何問か解いてみることに。

古谷講師
古谷講師
それでは、ここから実際に「IELTSのリーディング問題」をいくつか解いてみましょう。以下の写真はIELTSリーディングの問題になります。まず2パラグラフまで読んでみてください。
バークレーハウス 語学センターIELTSリーディングサンプルテスト
ショーン
ショーン
終わりました!
古谷講師
古谷講師
はい、ありがとうございます。読み終わるまでの時間をみてみるとまずまず良いペースだったと思います。それでは、実際に問題を1~3まで解いてみてください。

この問題形式は、英文を読んで文章内に書いてあったかどうかその内容が「TRUE(正しい)」「FALSE(間違い)」「NOT GIVEN(情報がない)」から1つ選択するものになります。

バークレーハウス 語学センターIELTSリーディングサンプルテスト
ショーン
ショーン
解き終わりました!
古谷講師
古谷講師
お疲れ様でした。それでは早速答え合わせをしてみましょう…。

ショーンさん、残念ながら1~3まで不正解でした。何か難しい点などありましたか?

ショーン
ショーン
うわーそうですか…。内容も難しかったのですが、解き方がテクニカルでどう捉えれば良いのか判断がつかない点がありました。特に「NOT GIVEN」の選択肢ですかね。
古谷講師
古谷講師
IELTSは問題の解き方や答え方などにもコツがありまして、「NOT GIVEN」という選択肢は簡単にいうと「文章内だけでは判断ができない答え」ということになるんです。

そして、答えにある「FALSE」は文章内で100%完全に否定している場合の答えになります。そのため、一部でも「TRUE」になりそうな内容が含まれていればそれはFALSEにはならないんですね。

ショーン
ショーン
なるほど、回答にはそんなニュアンスが含まれているんですね。これはたくさん問題数をこなしてみないと自分では気づかなさそうですね。
古谷講師
古谷講師
そうなんです。それでは、各問題の解説をしていきますね。まず、1文目を日本語で訳してください。
ショーン
ショーン
クロノバイオロジーは少し未来的に聞こえるかもしれない…科学の小説のように…(簡略)。というか、クロノバイオロジーって何ですか?生物学的な?最初の単語からわからなかったです。
古谷講師
古谷講師
Chronobiology(クロノバイオロジー)という単語は覚える必要はないですよ。IELTSでは専門的な単語を知っているかで点数がつくわけではなく、あくまでも英語力を測定するので専門用語の後には必ず「その意味を推測できる説明文」が出てきます。
ショーン
ショーン
なるほど、では続きを読めば答えがわかるということですね。

読み進める…。

ショーン
ショーン
生物が時間に応じて変化するような話を文章内に書いてあったので「クロノバイオロジー」は「時間生物学」という学問の1つだと思います。
古谷講師
古谷講師
そうですね、時間生物学と捉えて良いかと思います。

という流れで体験レッスンが進んでいき「各質問に対する解き方」や「なぜ間違えたのか」を、文章をしっかりと読んで理解していきます。

「自分で解いてみる」→「なぜ間違えたのかを言語化する」→「講師に答えを説明してもらう」

また、このサイクルの中でわからない構文や英文法があればその都度教えてもらいながらレッスンを進められるので、次回同じような間違いをするケースはかなり少なくなりますね。

解いた問題の解説を全て行い、今回の体験受講は終了となりました。

3. カウンセリング2回目(20分)

体験受講が終わったら、カウンセラーから英語レベルに関するフィードバックをもらうことができます。

先ほどのカウンセリング内容+レッスン体験を踏まえた上でカウンセラーが「最適なレッスンプラン」を提案してくれます。

カウンセラー
カウンセラー
ショーンさんお疲れ様でした。IELTSリーディングはいかがでしたか?
ショーン
ショーン
初めて問題を解いたこともあり面食らいましたが、丁寧に説明いただけたので、同じミスはもうないかと思います。
カウンセラー
カウンセラー
それはよかったです!先ほどのカウンセリングを考慮してショーンさんはまず「Speaking・Writing」をネイティブ講師から受講し「Listening・Reading」は日本人講師から受け始めるのが良いかと思います。

現在の英語力などを考えると「Listening・Reading」に関しては、解き方を理解して慣れてきたら独学にしていくのも良いですね。

また、実際のレッスンでは「Writing」ではレッスン時間を有効に使うためにもあらかじめ文章を書いてきて講師が添削をしてからレッスンを始めるので、効率性も高まります。

ショーン
ショーン
「Listening・Reading」は独学でも勉強できるんですね。確かに、本番はネイティブとのスピーキングテストもあるのでギリギリまではレッスンを受けておきたいものです。

このような流れで、カウンセリングは終了。どのようなカリキュラムで受講していけば最短で目標スコア到達を目指せるかを明確に説明してくれました。

4. バークレーハウス語学センターのスクール紹介(10分)

最後に、バークレーハウス語学センターのスクール紹介を受けました。コース内容や料金に関してスライドを使って丁寧に教えてくれます。

受講をする上で、「どれぐらいの期間と料金が掛かるのか」は重要なポイントかと思うので、疑問点などがあればこのタイミングで質問しておきましょう。

バークレーハウス語学センターの体験レッスンを受講した感想

今回は、バークレーハウス語学センターでメインとなるIELTSの体験レッスンを受講いたしました。

IELTSというもの自体をあまり知らない状態で受講してみましたが、カウンセリングでその情報が共有されていたこともあり、懇切丁寧に「英語4技能の話」や「IELTS各セクションの流れ」などを教えてもらい、理解度が深まったと思います。

また、実際にIELTSリーディングを受けてみることで、単語や英文の間違いを指摘してもらうだけでなく、根本的な「問題の解き方」や「間違えた理由」を徹底的に洗い出してくれたので完全燃焼して受講できました。

バークレーハウス語学センターで受講する際はおそらく数多くの問題集に取り組むことになりますが、プライベートレッスンということもあり「1つ1つの回答の意味を自分が理解できるまで講師が指導してくれる」という点からも確実にスコアアップできるスクールだと思いました。

バークレーハウス語学センターの公式サイトをチェック!

バークレーハウス語学センターを受講している人の口コミや評判は?

バークレーハウス語学センターを受講している人の口コミや評判は?ここからは、実際にバークレーハウスで英語学習を行なっている受講生の口コミをまとめてみました。

どんな内容のものが多いのか一度チェックしていきましょう!

ショーン
ショーン
バークレーハウス語学センターは2020年6月から「IELTS公式テストセンター」も開設しており、受講生は普段のレッスンと似た環境下でテスト受験をすることが可能になりました。
ショーン
ショーン
英語4技能を全て受講しなくても、自分の苦手分野だけ集中してレッスンを受けることも可能です。1ヶ月だけ集中的にバークーハウス語学センターで学習する受講生もいらっしゃいます。

【バークレーハウス語学センター公式サイトから抜粋】

一人ひとりに合ったレッスン内容という点が、大変良かったです。無料体験レッスンを受講すると、カリキュラムを提示してもらえるのですが、私の場合はLR(Lestening・Reading)は他に比べ得意でしたので、SW(Speaking・Writing)対策に重点を置いたレッスンになりました。

Writingの授業では、宿題でやった課題を添削し授業で丁寧にフィードバック頂きました。ケアレスミスやいつもやりがちなミスなど、自分で時間をかけてチェックすれば気づけるかもしれませんが、そこを授業で取り上げてもらえたことで、時間短縮に繋がり効率的に勉強できました。

Speakingの授業では、講師が試験官となって本番を想定したレッスンを何度もこなしました。時制やCountable/Uncountableなど間違えやすいミスを、的確に指摘して頂き、どこに気を付ければよいのかを意識しながら、練習できました。

ショーン
ショーン
自分で試験対策の勉強をしていて感じるのが「復習の非効率性」です。特に、答えを探したりなぜこの答えにたどり着くのかは答えをみるだけでは理解できないもの。

その点、プロの講師が隣で指導してくれるだけで、答えに納得でき効率性も上がるものです。

バークレーハウスに通う前は、一人で学習プランを決めて一人で学習していましたが、どうしても自分だけでは分からない点、何度やってもコツがつかめない点などがありました。 バークレーハウスの授業では、それらの点をしっかり分かるまで学べたので、それができる自信に繋がっていったと思います。

どこに改善の余地がありどのように対策すれば良いのかを学べたので、その点も良かったです。 とにかく短期で点数を上げる必要があげる必要があったため、スケジュールをフレキシブルに組めたことは有難かったです。

ショーン
ショーン
レッスンスケジュールを柔軟に変えられるという点はプライベートレッスンならではのメリットですよね。

バークレーハウス語学センターに通われている方の口コミを見てみると総じて「良い評価」をされているものが多く見つかりました。

簡単に口コミをまとめると以下のような点が多かったですね。

口コミまとめ
  • 苦手分野だけ集中して受講できるのが良い
  • 講師の指導レベルが高く問題をしっかりと理解できる
  • スケジュール調整などが柔軟で続けやすく通いやすい

バークレーハウス語学センターの公式サイトをチェック!

バークレーハウス語学センターのコース内容

バークレーハウス語学センターのコース内容ここからは、バークレーハウス語学センターが提供するコースの内容について紹介していきます。

ここまでIELTSに特化した英会話スクールとお伝えすることが多かったですが、他のコースでも多数の実績があったり、他社にはないコースも揃えているので一度チェックしてみましょう。

※全てのコースが「55分レッスン×2回」で1セットになっています。

【IELTS対策コース】

全体スコアを上げたい方向け OA1.0スコアアップ目標
OA0.5スコアアップ目標
特定のスキルに特化して学習したい方 ネイティブ講師とのライティング対策
ネイティブ講師とのスピーキング対策
1技能に特化したレッスン
日本人講師とのライティング対策
日本人講師とのスピーキング対策
文法対策
目標スコアを達成したい方 スコアOA5.5/6.0突破
スコアOA6.5/7.0突破
スコアOA7.5突破
スコアOA8.0突破
1つの技能で9.0突破を目指すレッスン

また、IELTSコースに入会された方は以下のような特典がついてきます。

  • 40レッスン以上申し込みの方:テキスト1冊(上限10,000円)・IELTS受験料(25,380円)バークレーハウス語学センターが負担
  • 10~39レッスン申し込みの方:入学金半額(20,000円→10,000円)・テキスト1冊プレゼント(上限10,000円)
  • 2~8レッスン申し込みの方:入学金半額(20,000円→10,000円)

【TOEFL対策コース】

コース一覧 TOEFL 対策 アカデミック コース
TOEFL 対策 ジェネラル コース
TOEFL 対策 S・W コース
TOEFL 対策 R・L コース
TOEFL 対策 短期集中 コース
TOEFL 対策 オンラインレッスン コース

【40言語コース】

コース一覧 英語
中国語
フランス語
スペイン語 など他多数

また「TOEFL対策コース」「40言語コース」IELTSコースに入会された方は以下のような特典がついてきます。

  • 特典1:入学金半額(20,000円→10,000円)
  • 特典2:テキスト1冊プレゼント(上限10,000円)
  • 特典3:1レッスン(55分)の授業料が無料

【TOEIC対策コース】

コース一覧 TOEIC®TEST 600点 対策
TOEIC®TEST 800点 対策
TOEIC®TEST 対策 S・W コース
TOEIC®TEST 対策 R・L コース
TOEIC®TEST 対策 短期集中 コース
TOEIC®TEST 対策 オンラインレッスン コース

【スキルアップコース】

コース一覧 異文化理解
ビジネススキル
研修プラン作成・自社内講師育成
コーチング
接客
アセスメント

バークレーハウス語学センターの料金

バークレーハウス語学センターの料金ここでは、バークレーハウス語学センターが提供する各コースごとの料金を紹介します。

※スキルアップコースに関しては公式サイトからお問い合わせください。

【IELTS・TOEFLコース(1レッスン単価)】

入学金 20,000円
40レッスン未満 9,500円(学生9,300円)
40レッスン 9,000円(学生8,800円)
60レッスンまで 8,700円(学生8,500円)
80レッスンまで 8,400円(学生8,200円)
100レッスン以上 8,000円(学生7,800円)

【TOEICコース(1レッスン単価)】

入学金 20,000円
10レッスン 9,000円(学生8,800円)
20レッスン 8,500円(学生8,300円)
40レッスン 8,000円(学生7,500円)

【40言語コース(1レッスン単価)】

入学金 20,000円
10レッスンまで 9,000円(学生8,800円)
20レッスンまで 8,500円(学生8,300円)
40レッスンまで 8,000円(学生7,800円)
60レッスンまで 7,700円(学生7,500円)
80レッスンまで 7,500円(学生7,300円)

他の英会話スクールでここまで英語試験対策に特化したところはあまりないので、他社と比較するのが難しいというのが本音ですが「プライベートレッスン対応」の有名スクールを例に挙げると以下のうようになります。

スクール別レッスン単価比較
  • バークレーハウス語学センター(60分/コマ):8,000円ほど
  • Gaba英会話(40分/コマ):7,100円ほど
  • ベルリッツ(40分/コマ):8,300円ほど

もちろん受講する期間やコース内容によっても変わりますが、プライベートレッスンで有名な英会話スクールではレッスン単価に大きな違いはないことがわかります。

むしろレッスン時間が「60分/コマ」とバークレーハウス語学センターは長めに確保されていることからレッスン単価面ではお得ですね。

ただ「IELTS・TOEFL・TOEIC」などの英語試験対策に特化した講師やカリキュラムを用意しているという点では、バークレーハウス語学センターが圧倒的に実績もスクール運営も長くしているのでおすすめですね。

バークレーハウス語学センターの公式サイトをチェック!

バークレーハウス語学センターはIELTSの公式試験会場としても利用可能

バークレーハウス語学センターはIELTS試験対策に特化した英会話スクールであるということから、「公式試験会場」としても登録されています。

バークレーハウス語学センターの試験会場は民間初の公式テストセンターでもあり、受講生は「試験対策から本番受験まで一貫したサポート」を受けることができます。

「テスト会場が初めて訪れる場所で緊張する…。」なんて経験はある方も多いかと思いますが、自分が慣れ親しんだホームの環境で受験できるのは1つメリットですね。

バークレーハウス語学センターの校舎情報

バークレーハウス語学センターは「スクール受講する場所」と「IELTSテスト受験する場所」が少し異なるので以下の所在地を確認しましょう。

【レッスン受講する校舎】

名称 バークレーハウス語学センター 田中ビル 第一校舎
住所 東京都千代田区五番町5-1 第八田中ビル 4F
アクセス 市ヶ谷駅より徒歩5分

【IELTS公式テストセンター】

名称 バークレーハウス IELTS 公式テストセンター
住所 東京都新宿区市谷八幡町 2-1 DS市ヶ谷ビル 7F
アクセス 市ヶ谷駅より徒歩1分

どちらも最寄りはJR、東京メトロ、都営地下鉄の「市ヶ谷駅」になり徒歩圏内で通えるので立地は良い場所に構えていることがわかりますね。

※ バークレーハウス語学センターでは、オンラインでのレッスン受講も可能。

最後に:英語試験対策はバークレーハウス語学センターで間違いない!【まずは体験レッスンを受講】

今回は、IELTS・TOEFL・TOEICなどの英語試験対策に特化した英会話スクール「バークレーハウス語学センター」について、体験レッスンや口コミなどを元に記事をまとめてみました。

バークレーハウス語学センターは、歴史あるスクールでもあり在籍している講師の知識量や指導力は他を圧倒するほどですので「英語の試験対策を受講予定」であれば間違いないスクールかと思います。

個人的にも今回レッスンを受講してみて、カジュアルに英会話を楽しむというよりかは、予備校のような雰囲気のある「結果重視の本気度の高い印象」を受けました。

バークレーハウス語学センターはこんな人におすすめ
  • 「大学/大学院への進学で英語資格のスコアが必要な人」
  • 「短期間で集中して英語試験対策に取り組みたい人」
  • 「通学だけでなくオンラインでも質の高いレッスンを受けたい人」など

上記に該当する人は、バークレーハウス語学センターで英語学習を始めるのはおすすめです。

まずは、自分の目でレッスンの内容や講師の質を確かめてみるという意味でも、バークレーハウス語学センターの「無料体験レッスン」を受講してみましょう!

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

バークレーハウス語学センターの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事