体験・取材記事

連載記事①:プログリットを実際に体験【初回カウンセリング編】

連載記事①:プログリットに通ってみた【初回カウンセリング編】
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。English Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、英語コーチングスクールで有名な「プログリット(PROGRIT)」のパーソナルレッスンを1週間受講させていただきましたので、そのレポートをしていこうと思います。

プログリットとは?

英語習得における一人ひとりの課題に合わせた独自のカリキュラムを開発し、科学的・効果的な学習方法を提供、そして学習継続を徹底支援する英語コーチングスクール。

プログリットは英語コーチング業界でも圧倒的な支持を集めており、短期間で成果を出すスクールとして人気を集めています。実績も十分ですでに1万人以上が受講しているスクールです。

プログリットで受講している方の多くが「会議」「メール対応・資料作成」「プレゼンテーション」など実際のビジネスシーンで使われる実践的な英語力を伸ばしたいと通われています。

プログリット受講生の学習目的プログリット受講生の学習目的

参照:プログリット

「英語力」と「自主学習力」を上げるために徹底したサポートが特徴的なプログリットですが、受講生が実際に受講している「カリキュラム内容」や「コンサルティング」はどのようなものなのか、気になる方も多いはず。

そこで今回は、私がプログリットの受講生になって1週間受講を体験してみたので「初回カウンセリング」から「毎日の英語学習の内容」を連載記事としてまとめていきます。

「プログリットで英語学習を始めようか迷っている方」は、ぜひ参考にしていただければと思います!

プログリットの公式サイトをチェック!

プログリット(PROGRIT)とは?【基本情報】

スクール名 プログリット(PROGRIT)
入会金 55,000円(税込)
料金 380,600円(税込)~
※2ヶ月プランの場合
※その他プランあり
レッスン体系 マンツーマン(通学 or オンライン)
プログラム内容 週1回のオンライン面談
日々の学習サポート(チャット)
専用の学習カリキュラムを作成
TOEIC IPテスト受験2回 など

プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】プログリット(PROGRIT)は、短期集中的に英語を学びたい方におすすめの英語コーチングスクールになります。

英語学習に特化した日本人コンサルタントからオリジナルのカリキュラムを作成してもらい、毎日課題をこなしそれを提出する形で英語力を伸ばしていくことが可能。

「短期間で効率よく英語を学ぶためのメソッド」を受講生に伝え、プログラム卒業後も自走して自己学習ができるように、コンサルタントが毎日徹底的にサポートしてくれます。

さらに、英会話全般の知識だけでなく「TOEIC」「ビジネス英語」「TOEFL」「IELTS」に特化したコースも用意されているので、試験対策としても効果的です。

「直近で英語力が必要な状況にある方」や「英語力を最短で伸ばしたい方」「英語の学習方法がわからない方」におすすめできる英語コーチングになります。

プログリットの公式サイトをチェック!

プログリット(PROGRIT)の初回コンサルティングで何がわかる?

PROGRITの初回コンサルティングで何がわかる?まず、プログリットの初回コンサルティングでは、以下の4点を把握することができます。

初回コンサルティングでわかること
  1. 英語力についての課題
  2. 課題の克服方法についての理解
  3. 行うべき学習時間とトレーニング内容
  4. 日々行う課題提出とサポート内容 

どれも英語学習を行う上では大事なことですよね?

今まで独学で取り組んでいた方にとっては、新たな気づきが多くかなり有益なコンサルティングになるのではないかと思います。

プログリットの初回カウンセリング終了には「英語力上達のために自分が行うべきこと」が明確になるので、次の日から効率的に学習をスタートすることができます。

そこで、ここからは僕が受講したコンサルティングを参考に、初回カウンセリングで行われる内容を1つずつ解説していこうと思うのでチェックしてみましょう!

初回カウンセリングの流れ
  1. 英語力の課題把握【3種類】
  2. 課題の克服方法を理解【3種類】
  3. トレーニング内容の時間配分
  4. 日々行う課題提出とサポート内容の説明
  5. 初回カウンセリング終了後にLINEでメッセージ

1. 英語力の課題把握【3種類】

プログリットでは以下のような英語テストを行い、個々の課題発見をしていきます。

英語テストの内容
  1. リスニング
  2. 英作文テスト(日本語→英語)
  3. 英単語テスト(日本語↔︎英語) 

受講生の学習目的などよってテスト内容は変わるかもしれませんが、僕の場合はこの3つで英語力を見極めてもらい課題発見をしてもらいました。

事項で解説していきますね。

課題発見テスト①:リスニング

まずはプログリットで用意している2つのリスニング音声を聞きます。

内容は「服屋で店員とお客の簡単なやりとり」といったよくある日常のシーンでしたが、ネイティブスピードでの会話でしたので全て聞き取ることは難しかったです。

次に、TEDという「世界中の著名人のスピーチやプレゼンテーションを聞くことのできる教材」を使い、その中から抜粋した内容のリスニング音声を聞きます。

コンサルタントの方が途中でストップしてくれたので「約1分ほど」の音声でしたが「ネイティブスピード+馴染みのない英単語」が多く難しく感じました。

リスニング内容
  • 日常シーンでよくある英会話
  • TEDのプレゼンテーション
コンサルタント
コンサルタント
ショーンさんお疲れ様でした。リスニングを聞いてみてどうでしたか?
ショーン
ショーン
聞き取れないわけではないのですが、全体を理解することはスピードが早かったので難しかったですね。
コンサルタント
コンサルタント
なるほど、ありがとうございます。最後にまとめて課題についてお伝えしていきますので、それでは次に進みましょう。

課題発見テスト②:英作文テスト(日本語→英語)

次に英作文のテストを行います。ここでのポイントは「できるだけ早く答えること」を意識して答えていきます。

最初は、コンサルタントが日本語で言ったことを僕が英語に訳すというテストです。

コンサルタント
コンサルタント
ショーンさん、これから私が日本で言ったことをできるだけ早く英語に訳してみてください。
ショーン
ショーン
わかりました!
コンサルタント
コンサルタント
あなたは今日コーヒーを何杯飲みますか?
ショーン
ショーン
How many coffee do you drink today?
コンサルタント
コンサルタント
彼は彼女に会うために公園に行った
ショーン
ショーン
He went to the park to see her.

このような形で数問答えていきます。自分の実力を測るためのテストになるので、間違えても答えられなくてももちろんOKです。

返答するスピードが早ければ早いほど、ネイティブの速度に近くなり実践で使える英会話力になるので、実際には「3秒以内で出てくれば良い」のだそう。

課題発見テスト③:英単語テスト(日本語↔︎英語)

次に英単語テストとして「日本語↔︎英語」両方とも行います。

コンサルタントの方が英語を言ったら僕が日本語に訳して、逆のパターンでも行います。

コンサルタント
コンサルタント
参加する。
ショーン
ショーン
Participate
コンサルタント
コンサルタント
感心させる。
ショーン
ショーン
Impress
コンサルタント
コンサルタント
agreement
ショーン
ショーン
同意

このような流れで十数問の問題に答えて単語テストが終了しました。

プログリットの公式サイトをチェック!

2. 課題の克服方法を理解【3種類】

2. 課題の克服方法を理解【3種類】ここからは先ほど行なった英語テストの結果を元に「何が課題で何を行えば良いのか」をコンサルタントの方からお伝えいただきます。

コンサルタント
コンサルタント
ショーンさんテストお疲れ様でした。英語テストを通じてショーンさんの課題と学習内容がわかったので詳しくお伝えしていきますね。
ショーン
ショーン
はい、ぜひお願いします!
コンサルタント
コンサルタント
ショーンさんに学習してほしい内容は「英単語の暗記」「瞬間英作文」「シャドーイング」になります!
ショーン
ショーン
ありがとうございます!詳しく学習内容を教えてもらえますか?
コンサルタント
コンサルタント
もちろんです。お伝えしていきますね!

学習内容1. 英単語の暗記

コンサルタント
コンサルタント
ショーンさんは、英単語に関していうと「英語→日本語」よりも「日本語→英語」のスピードがやや遅く感じました。

そこで、まずはこの英単語帳を使って毎日学習を進めていくことをおすすめします。

英単語帳(通称 金フレ)英単語帳(金のフレーズ)
ショーン
ショーン
ありがとうございます。金のフレーズは英単語暗記の際によく使われている教材ですよね。

ちなみに、トレーニング方法はどうすれば良いのですか?

コンサルタント
コンサルタント
はい。トレーニング方法は基本的には3ステップありまして「日本語をみて英語を考える」「答え合わせを行い3回単語を音読する」「フレーズの意味を考えながら音読する」という流れです。
単語暗記のトレーニング方法
  1. 日本語をみて、英語を考える
  2. 答え合わせを行い、3回単語を音読する
  3. その後、フレーズの意味を考えながら音読する 
ショーン
ショーン
なるほど、何回も単語を音読して反復練習することが大切なんですね。
コンサルタント
コンサルタント
そうですね!記憶を定着させるには反復して同じものを覚えていくことが大切です。また、それだけではなく、単語に関連したフレーズもセットで覚えることで英文法を覚えることもできます。
ショーン
ショーン
受験勉強のような単純な単語暗記ではなく、英文全体を復唱したりと色んなアプローチで単語を覚えていくのですね!

学習内容2. 瞬間英作文

コンサルタント
コンサルタント
次に、行ってほしい学習内容としては「瞬間英作文」です。

先ほどの英作文のテストでショーンさんは「時制」が少し苦手であることがわかりました。時制についての知識はあるのかなと思うのですが、いざ早く言うとなると間違えているところも見られました。

そこで、ショーンさんには「瞬間英作文」のトレーニングを毎日行なってもらいます。

PROGRIT瞬間英作文トレーニング瞬間英作文トレーニング
ショーン
ショーン
ありがとうございます。瞬間英作文はどうやるんですか?
コンサルタント
コンサルタント
基本的な流れとしては5ステップになります。「日本語を見て英訳する」「英文を見ながら3回音読する」「英文を隠し、日本語を見ながら英語の音読を3回行う」「1ページが終わったら、全て通して日本語から英作を行う 」と言った流れです。
瞬間英作文の学習方法
  1. 日本語を見て英訳する
  2. 答えを見て文法や単語を理解する
  3. 英文を見ながら3回音読する
  4. 英文を隠し、日本語を見ながら英語の音読を3回行う
  5. 1ページが終わったら、全て通して日本語から英作を行う 
コンサルタント
コンサルタント
また、完璧に教材に書いてある英文をコピーするよりもわかる範囲で自分の知っている単語に置き換えて英作文してみたりするのがおすすめです。
ショーン
ショーン
確かに、その方が自分の知っている知識も使えて記憶を引き出している感じがするので効果がありそうですね!

プログリットでは、受講生の英語レベルや学習目的に応じた市販教材を教えてくれます。種類は様々あるので、その他のプ使われている市販教材を知りたい方は以下の記事を参考にしてみましょう。

プログリットで使われている教材はどんな内容?【学習方法も解説】
プログリットで使われている教材はどんな内容?【学習方法も解説】今回の記事では、English With編集部がプログリットで使われている教材について細かくお伝えしています。...

学習内容3. シャドーイング

コンサルタント
コンサルタント
ショーンさんに取り組んで頂きたい学習内容の最後は「シャドーイング」になります。

ショーンさんは、先ほどの英文音声から全体的な意味理解はできていましたが「冠詞や前置詞」と言った「弱形」は聞き取るのが難しいように感じました。

そのため「シャドーイング」を取り入れて英語特有の音を学び聞き取れるようにしていきましょう。

ショーン
ショーン
シャドーイングは聞いたことがある学習法ですがいまいちわかりません。教えてもらえますか?
コンサルタント
コンサルタント
シャドーイングとは、音声を聞いた後すぐ真似するように復唱するトレーニング方法のことです。同時通訳者の訓練方法などでも取り入れられており、リスニング力向上に効果的です。
ショーン
ショーン
ありがとうございます!ちなみにシャドーイングはどうやって行うのですか?
コンサルタント
コンサルタント
課題に取り組んだ日数によっても変わるのですが、明日からはまず5つのステップに沿って行っていただきます。

「音声を集中して聞く」「文章を一度読んで見て分からない単語や文法を調べ、意味を全て理解する」「音の変化をチェックを行う」「スクリプトを見ながらオーバーラッピングを啜る」「何も見ずにシャドーイングを繰り返す」といった流れで学習します。

シャドーイングの学習方法
  1. 音声を集中して聞く (3回上限)
  2. 文章を一度読んで見て分からない単語や文法を調べ、意味を全て理解する
  3. 音の変化チェックを行う(声を3回聞きながらスクリプトに記入)
  4. スクリプトを見ながらオーバーラッピングを行う(5回)
    ※オーバーラッピング:音源と同じタイミングでスクリプトを見ながら発音すること
  5. 何も見ずにシャドーイングを繰り返す 
ショーン
ショーン
結構大変そうですが、ガイドラインがしっかりしているのでわからなくなることはなさそうですね。それだけシャドーイングの学習は大事ってことですね。
コンサルタント
コンサルタント
そうですね!シャドーイングを頑張って学習することでリスニング力は大幅に向上されますし、音を聞き取ることができればスピーキングの練習も行いやすいので頑張って進めていきましょう!
ショーン
ショーン
わかりました!あとは、シャドーイングの音声を聞き取れるようにするために何か学んでおくことはあるのですか?
コンサルタント
コンサルタント
ございます。英語特有の音の変化についてまとめている資料があるので、この表を参考にして学んでくださいね。
PROGRIT音の変化ルール表PROGRIT音の変化ルール表
ショーン
ショーン
こう言ったものも用意されているんですね!自分の音のルールを逐一探すのは大変ですが、この資料があれば効率的に学習を進められそうです。ありがとうございます!
コンサルタント
コンサルタント
ショーンさんに取り組んで頂きたい学習内容は以上になります。頑張って進めていきましょう!

プログリットの公式サイトをチェック!

より詳しくプログリットのシャドーイングについて知りたい方は以下の記事も参考になるかと思うので、チェックしてみましょう!

プログリットで実践されているシャドーイング方法【受講者が解説】
プログリットで実践されているシャドーイング方法【受講者が解説】今回の記事では、PROGRIT(プログリット)で実践されている英語学習方法の1つである「シャドーイング」について、English With編集部が受講した経験を元にその内容を解説をしています。...

3. トレーニング内容の時間配分の決定

先ほどのやりとりで僕の毎日行う学習内容は以下の通りになりました。

僕のトレーニング内容
  1. 英単語暗記
  2. 瞬間英作文
  3. シャドーイング 

あとは、各学習に応じての学習時間をコンサルタントの方と一緒に決めていきます。

コンサルタント
コンサルタント
ここからは学習時間について決めて行こうと思いますが、ショーンさんのお仕事のスケジュールやお休みについて教えてください。
ショーン
ショーン
フリーランスで仕事をしているのでお休みの概念はないのですが、だいたい8時頃には起きて24時頃には寝ていますね。多分1時間ほどなら毎日英語学習に時間を使えます。
コンサルタント
コンサルタント
わかりました。では、①英単語(15分)、②瞬間英作文(30分)、③シャドーイング(30分)の計75分で毎日英学習するのはどうでしょうか?
ショーン
ショーン
それなら時間作ることができます!大丈夫そうです!

本来であれば「1日3時間の英語学習」を日々行うのですが、今回は体験のため「1時間15分」に設定してもらいました。

ただ、本当にお仕事が忙しかったりなどの理由で時間確保が難しい場合は、調整は可能みたいです(例えば1日2時間からなど)。

4. 日々行う課題提出とサポート内容の説明

プログリットでは、課題提出のための「学習専用アプリ」を使って、進捗管理や専属コンサルタントとのオンラインチャット、毎日の英語添削などを手軽に使うことが可能です。

コンサルタント
コンサルタント
プログリットのアプリを通じて課題の提出を行うようにしましょう!

また、しっかりと「何分課題を行なったか」を把握できるように、学習を始めるごとに報告をするようにお願いします。

ショーン
ショーン
つまり僕の場合は、英単語、瞬間英作文、シャドーイングの「始める時間」と「終わる時間」を報告するってことですね。
コンサルタント
コンサルタント
そうですね!あとプログリットでは「学習時間」「学習場所」「学習範囲」「感想」なども報告していただきます。

一つひとつご報告してもらうことでしっかりショーンさんが学習していることがわかりますのでお願いします。

ショーン
ショーン
なるほど、ここまでフォローしてくれれば「毎日やらないと!」と思ってしまいますね。しかも、毎日学習のフィードバックをくれるということでやる気も維持できそうです!
コンサルタント
コンサルタント
はい!学習を習慣化するには、できるだけ「同じ時間や場所」で行なった方が効果的ですのでその辺りの工夫もしてみましょう。
ショーン
ショーン
なるほど、では僕の場合は在宅がメインなので「朝起きたら自宅の机の上で1時間学習」みたいな感じですかね?
コンサルタント
コンサルタント
そうですね!同じ場所、時間で学習することで習慣化しやすく自然と学べる環境を作れますのでトライしてみてください!
ショーン
ショーン
わかりました!
コンサルタント
コンサルタント
最後に、LINE@を使って毎日の学習報告以外に、何か相談したいことや英文法、単語などで質問がありましたら何でも聞いてください。学習相談については24時間以内に返信させていただきますので!
ショーン
ショーン
ありがとうございます!早速明日からご連絡いたしますね!

と言う形で今回の初回カウンセリングは終了しました。

5. 初回カウンセリング終了後にLINEでメッセージ

初回カウンセリング後に早速以下のようなメッセージが送られてきました。

学習相談は24時間以内に返信が来る(実際はもっと早い)

学習内容のまとめと「これから頑張りましょう!」と言ったメッセージですね。

初日で何度かやりとりをしてみましたが、基本的にコンサルタントの方が出勤している時間帯であればレスポンスはすぐに返ってきます。

※一応24時間以内に返信するというルールがあるようです。

仮に、専属のコンサルタントがお休みなどで不在だとしても、代わりに他のコンサルタントの方が対応してくれるそうですので、英語学習がストップしてしまうことがなく安心です。

プログリットの受講期間中は、このようにコンサルタントから即時にメッセージが返ってくる(送られてくる場合もある)ので、英語学習が滞ることなく日々を過ごすことができますね。

プログリットの公式サイトをチェック!

次回:実際にプログリット(PROGRIT)の英語学習を行ってみた!

今回は、プログリットの受講生として初回カウンセリングの受講内容をまとめてみました。

まだ自己学習等が始まっていませんが、初回カウンセリングを通じて「今自分に何が足りないのか?」「どんな学習をすれば英語力が伸びるのか?」「どんなサポートをしてくれるのか?」、今まで不明だった部分がかなり明確になりました。

学習自体はこれからなので、どう進んでいくのかわかりませんが、学習手段が明確になることで「自分でもこれならできるかも!」と思えたので非常に意味のあるカウンセリングだったと思います。

次回は「プログリットの英語学習1~3日目」に学んだ内容としてどのように学習を進めたのか?お伝えしていきますので、気になる方は以下の記事も見てみてくださいね!

連載記事②:PROGRITに通ってみた【1~3日目のレビュー】
連載記事②:プログリットを実際に体験【1~3日目のレビュー】この記事では、著名人を始め様々なビジネスパーソンが受講している英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」のパーソナルトレーニングをEnglish With編集部が受講したので内容をまとめていきます。今回が連載記事の第二弾になります。...

その他、プログリットについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

プログリットのキャンペーン情報
プログリットのキャンペーン・割引情報まとめ!お得に受講しよう!
プログリットのキャンペーン・割引情報まとめ!お得に受講しよう!この記事では、PROGRIT(プログリット)に通おうと検討している方向けに、スクールが提供するキャンペーンや割引情報をまとめています。...

その他、プログリットについて細かくまとめた記事もありますので、気になる方はこちらも参考にしてくださいね。

連載記事
連載記事②:PROGRITに通ってみた【1~3日目のレビュー】
連載記事②:プログリットを実際に体験【1~3日目のレビュー】この記事では、著名人を始め様々なビジネスパーソンが受講している英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」のパーソナルトレーニングをEnglish With編集部が受講したので内容をまとめていきます。今回が連載記事の第二弾になります。...
連載記事③:PROGRITに通ってみた【4~6日目のレビュー】
連載記事③:プログリットを実際に体験【4~6日目のレビュー】この記事では、著名人を始め様々なビジネスパーソンが受講している英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」のパーソナルトレーニングをEnglish With編集部が受講したので内容をまとめていきます。今回が連載記事の第三弾になります。...
連載記事④:PROGRITに通ってみた【週の面談カウンセリング】
連載記事④:プログリットを実際に体験【週の面談カウンセリング】この記事では、著名人を始め様々なビジネスパーソンが受講している英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」のパーソナルトレーニングをEnglish With編集部が受講したので内容をまとめていきます。今回が連載記事の最終になります。...
コース・教材について
プログリットのTOEICコースについて【コンサルタントに聞いてみた】
プログリットのTOEICコースについて【コンサルタントに聞いてみた】この記事では、English With編集部がPROGRIT(プログリット)の「TOEIC L&R TESTコース」についてまとめています。...
プログリットのビジネス英会話コース【コンサルタントに聞いた結果】
プログリットのビジネス英会話コース【コンサルタントに聞いた結果】この記事では、English With編集部がPROGRIT(プログリット)のビジネス英会話コースについてまとめています。...
プログリットのTOEFL・IELTSコース【コンサルタントに聞いてみた】
プログリットのTOEFL・IELTSコース【コンサルタントに聞いてみた】今回の記事では、English With編集部がPROGRIT(プログリット)の「TOEFL iBT・IELTSコース」についてまとめています。...
プログリットで使われている教材はどんな内容?【学習方法も解説】
プログリットで使われている教材はどんな内容?【学習方法も解説】今回の記事では、English With編集部がプログリットで使われている教材について細かくお伝えしています。...
プログリットの他サービスについて
プログリットの月額制サービス「シャドテン」とは?【体験してみた】
「シャドテン」で英語力の底上げは可能?サービス解説!【体験レポ】今回の記事は、英語コーチングで有名な「PROGRIT(プログリット)」が、1日30分から始められるシャドーイング添削をメインにした「シャドテン」というサービスを紹介しています。...
プログリットの月額制サービス「スピテン」を体験受講!【取材記事】
プログリットの月額制サービス「スピテン」を体験受講!【取材記事】今回の記事では、短期間で英語力上達を目指せる英語コーチングスクール「PROGRIT(プログリット)」が、1日30分から始められるスピーキング学習をメインにした「スピテン」というサービスを紹介しています。...
他スクールとの比較について
プログリットとライザップイングリッシュの違いについて【徹底比較】
プログリットとライザップイングリッシュの違いについて【徹底比較】この記事では、英語コーチングスクールの中でも有名である「プログリット」と「ライザップイングリッシュ」を比較してまとめています。...
プログリットとイングリッシュカンパニーの違いは?【徹底解説】
プログリットとイングリッシュカンパニーの違いは?【徹底比較】この記事では、英語コーチングスクールでもかなり有名な「プログリット」と「イングリッシュカンパニー」について比較しまとめています。...
プログリットとトライズはどっちを選ぶべき?【体験者が徹底比較】 こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。 当サイトEnglish Withを運営しながら...
その他記事
PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判【英会話スクール】
PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判【英会話スクール】 PROGRIT(プログリット)の特徴 特徴1. 短期集中で英語学習の習慣化が可能 プログリットの特徴1つ目としては、3ヶ月と...
プログリットって評判悪い?元受講生が徹底解説【噂は本当か?】
プログリットって評判悪い?元受講生が徹底解説【噂は本当か?】この記事では「プログリットの悪い口コミや評判」をまとめています。また、実際にプログラムを実際に受講したEnglish With編集部が「プログリットはおすすめできる英語コーチングか?」を徹底調査しています。...
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】今回の記事では、短期間で英語力を上げることを目的とした英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」の代表インタビューの内容をまとめています。...
プログリットのオンライン受講とは?【英会話力を上げる方法】
プログリットのオンライン受講とは?【内容を徹底リサーチ】この記事では、オンラインで受講できるPROGRIT(プログリット)の英語コンサルティング内容についてまとめています。...
プログリットで紹介されている本を紹介【英語学習方法がわかる!】
【英語学習2.0】プログリットで紹介されている本を紹介今回の記事では、PROGRIT(プログリット)の英語学習方法について紹介している書籍「英語学習2.0」について紹介しています。...
プログリットで実践されているシャドーイング方法【受講者が解説】
プログリットで実践されているシャドーイング方法【受講者が解説】今回の記事では、PROGRIT(プログリット)で実践されている英語学習方法の1つである「シャドーイング」について、English With編集部が受講した経験を元にその内容を解説をしています。...
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】今回の記事では、English With編集部が短期間で英語力を上げる英語コーチングスクールである「プログリット」は本当におすすめできるのか詳しくまとめました。プログリットを検討している方はぜひ参考にしてみてください。 ...
PROGRITの受講費用って高いの?【コスパを他のスクールと比較】
プログリットの受講費用って高い?【コスパ・料金を英会話スクールと比較】今回の記事では、English With編集部が「PROGRITに高い受講費用を支払って効果があるのか?」をテーマに料金比較をしています。PROGRITを検討している方はぜひ参考にしてみてください。 ...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事