カナダ留学

カナダ留学にデビットカードは必要?おすすめ3選を現地留学生が紹介

カナダ留学にデビットカードは必要?おすすめ3選を現地留学生が紹介
カナダ留学で生活する際にはどんなカードを使えば良いんだろう…。支払い方法をデビットカードにするのはありなのかな?教えてほしい!
Minami
Minami
こんにちは!English WithでWebライターをしているMinamiです!これまで様々な英会話スクールに通ったり、英検やTOEICなどの英語資格を取得してきました。現在はカナダ留学中で現地で英語の勉強をしています。

この記事では「カナダ留学にデビットカードは必要なのか?」という疑問についてお答えしていきます。

留学中にはショッピングや食事をする機会があるかと思いますが、その際の支払いにデビットカードを使いたい方も多いのではないでしょうか?確かに、デビットカードであれば支払い後すぐに口座から代金が引き落とされることから、お金の管理がしやすく便利です。

しかし、あえてカナダ留学にデビットカードを持って行った方が良いのでしょうか?

また検討している方の中には「クレジットカードや現金支払いと比べてどんなメリットがあ?」「使用にあたって注意点はある?」と疑問に感じているかもしれません。

そこでこの記事では、カナダ留学に「デビットカードを持っていくメリット・デメリット」を解説するとともに「English With編集部がおすすめのするデビットカード」を紹介します。

ぜひこの記事を参考にしてご自身でデビットカードが必要なのかどうか考えてみてくださいね!

おすすめデビットカード【3選】

▼English With編集部が選ぶ「カナダ留学におすすめのデビットカード」をランキング形式で発表!興味のある方は先にチェック!

【1位】Sony Bank WALLET
【2位】楽天デビットカード
【3位】三菱UFJ-VISAデビット

デビットカードとは?クレジットカードやキャッシュカードとの違い

デビットカードとは?クレジットカードやキャッシュカードとの違いまず初めにデビットカードの事をあまり知らない人のためにデビットカードについて簡単に説明していきます。

デビットカードとは、銀行口座と紐づけて支払いができるカードのこと。支払いと同時に自身の銀行口座から代金が引き落とされ、現金感覚で使用できるのが特徴です。

翌月以降の決められた支払日に代金が引き落とされる「クレジットカード」や現金の引き出しのみが可能な「キャッシュカード」とは少し仕組みが違います。

使用方法はクレジットカードと似ており、カードリーダーに暗証番号を入力して決済するのが一般的。ものによってはタッチ決済にも対応しています。また、一部のデビットカードはネット通販などのオンライン決済でも利用可能です。

カナダ留学でデビットカードは要る?【メリット・デメリット】

ここまででデビットカードについて少し理解できたかと思いますが、結論カナダ留学には持って行った方が良いのでしょうか?

答えは、人によって異なります。

そこでここでは、カナダでデビットカードを利用するメリット・デメリットを詳しく見ていくのでご自身では必要かどうかを確かめてみてください。

デビットカードのメリット

まずはデビットカードをカナダ留学中に使用するメリットについてご説明していきます。

デビットカードを使う3つのメリット
  1. 使いすぎを防止できる
  2. カナダの現地ATMで現金を引き出せる
  3. 原則審査なしで発行できる

メリット1.使いすぎを防止できる

1.使いすぎを防止できるまず、使いすぎを防止できる点が1つメリットです。

前項目でお話した通り、デビットカードは支払いと同時に利用額が銀行口座から引き落とされます。そのため、利用額が口座の預金残高を超えている場合には使用できず、自分が持っている以上のお金を浪費することはありません。

また、利用額が即引き落とされるため、残高が一目で確認できるというのも使いすぎ防止に有効ですね。

カナダではデジタル決済が主流のため、大きな買い物はもちろん少額の買い物でもカードで支払いができ、クレジットカードを利用している場合だとついつい使い過ぎてしまうことも。

そのため「気付いたら支払額が口座の残高以上になっている」というケースも起こり得ます。その点デビットカードであれば銀行口座にある金額以上の支払いはできず、残高の管理もしやすいので買い物や食事、ネット通販などでお金を浪費することを防ぎやすいです。

メリット2.カナダの現地ATMで現金を引き出せる

2.カナダの現地ATMで現金を引き出せるデビットカードを使えば、現地のATMでカナダドルを引き出すことも可能です。

カナダでは国際ブランド(VISA/JCB)のついたデビットカードであれば、支払いだけでなく現金の引き出しにも利用できます。具体的には、VISAであればPLUSマーク、JCBであればCirrusマークのあるATMから使い現金を引き出すことが可能。

カードで決済が主流なカナダですが、クレジットカードを無くした時など現金が必要になる場面もあるでしょう。

そんな時にデビットカードを使い現金を引き出せればとても便利ですね。

メリット3.原則審査なしで発行できる

3.原則審査なしで発行できるクレジットカードであれば発行に審査を要し審査が通らない場合もあります。しかしデビットカードはクレジットカードのようにお金を借り入れて支払う訳ではないので、基本的に15歳以上であれば審査なしで発行してもらえます。

先ほども少し触れたように、カナダはデジタル決済が主流の国なのでカードを持っておくことはとても大切。

クレジットカードの審査が通らなかった人でも、デビットカードを発行しておけば食事や買い物の支払いに便利です。

デビットカードのデメリット

前述の通り、デビットカードには様々なメリットがありますが、同時にデメリットもあります。

ここでは、デビットカードのデメリットについて詳しく解説していくので一度チェックしてみましょう。

デビットカードを使う2つのデメリット
  1. 口座に残高がなければ使用できない
  2. 分割払いやリボ払いができない

デメリット1.口座に残高がなければ使用できない

1. 口座に残高がなければ使用できないデビットカードは預金額以上の支払いはできないので使いすぎを防げまずが、逆に言えば口座に残高が残っていなければ使えないということでもあります。

この点はクレジットカードと比べると少し不便です。

例えば、大きな額の買い物をするケース。クレジットカードであれば、翌月以降の収入を見込んで口座残高以上の買い物ができますが、デビットカードの場合、今の時点で必要額が口座になければ欲しい商品やサービスを購入することができません。そのため、どうしても口座に必要額が貯まるのを待つ必要があり、欲しい商品やサービスが手に入るのが遅くなることもあるでしょう。

少額の買い物であればそこまで気にならないかもしれませんが、高額な買い物をする際には少し不便かもしれませんね。

デメリット2.分割払いやリボ払いができない

2.分割払いやリボ払いができない分割払いやリボ払いができないというのもデビットカードのデメリットだと言えるでしょう。

デビットカードでは一括での支払いのみ利用可能です。利用額は1回の引き落としで全て支払われます。そのため、高額な買い物をしてしまうと口座残高が一気に減ってしまい、「生活費の支払いができない」など生活に影響を及ぼしてしまうかもしれません。

デビットカードを利用する際には、口座の残高を注意してチェックしておく必要があります。

カナダ留学におすすめのデビットカード【3選】

ここまででデビットカードのメリットとデメリットを順に見てきました。

では実際にカナダ留学する場合、どのデビットカードを選べば良いのでしょうか?

ここからはカナダ留学に最適なデビットカードを3つご紹介します。それぞれ少しずつ違いがありますので、ぜひ自分に最も合ったものを選んでみてくださいね。

おすすめのデビットカード【3選】
  1. Sony Bank WALLET
  2. 楽天デビットカード
  3. 三菱UFJ-VISAデビット

1.Sony Bank WALLET

1.ソニー銀行「Sony Bank WALLET」

年会費 無料
国際ブランド VISA
海外ATM手数料 220円(税込み)円換算レート+手数料(1.79%)
付帯保険 ショッピング保険(年間50万円)
不正利用補償
VISAのタッチ決済など

Sony Bank WALLETは、キャッシュカードとVISAデビットが一体となったカードです。

私自身、現在はカナダ現地で発行したカードを使用していますが、それ以前はこのSony Bank WALLETを使っていました。

このカードの特徴は外貨預金口座から支払いを行う場合には手数料が無料になる点。外貨預金口座を事前に開設してお金を貯めておけば、カナダで商品やサービスの利用代金を支払う際に手数料を取られないので、お得に買い物できます。

また、もし残高が不足しても円口座からチャージできるので心配は要りません。

さらに、保険内容が充実しているのもSony Bank WALLETの特徴的な点です。特に、ショッピング保険が充実しており、Sony Bank WALLETで購入した商品に破損や盗難があった際には、60日以内であれば代金を返金してもらえます。

お得にショッピングをしたい人におすすめのデビットカードです。

Sony Bank WALLETはソニー銀行のホームページから手軽に発行できるので、興味のある方はチェックしてみてください。

Sony Bank WALLETの公式サイトをチェック!

2.楽天デビットカード

2.楽天デビットカード
年会費 無料
※楽天銀行ベーシックデビットカードの場合
国際ブランド VISA
海外ATM手数料 無料
円換算レート+手数料(3.08%)は必要
付帯保険 盗難補償
VISAのタッチ決済
取引通知メールなど

楽天デビットカードは、通販サイトで有名な楽天を運営する企業が発行しているデビットカードです。

使用する度に楽天ポイントが貯まる仕組みになっているので「楽天でお得に買い物をしたい」という方にはとても便利。留学中にも使えますし、帰国した際にも引き続き楽天ブランドを使えるので使い勝手は良さそうですね。

楽天デビットカードには「ベーシックデビット」と「シルバーデビット」「ゴールドデビット」の3種類が用意されています。

ベーシックデビットであれば年会費無料で、費用を抑えて利用しやすく、シルバーデビットとゴールドデビットは年会費はかかりますが、その分ショッピング保険や旅行傷害保険がついてくるなど手厚いサービスを受けることができます。

またカードには盗難補償が付帯しているので、海外での携行品の盗難の際などで損害を受けた場合でもしっかりと補償してくれますよ。

楽天カードも楽天銀行の公式サイトから簡単に利用申請が行えます。楽天カードを発行したい方はサイトをチェックしてみましょう。

楽天デビットカードの公式サイトをチェック!

3.三菱UFJ-VISAデビット

3.三菱UFJ-VISAデビット

年会費 無料
国際ブランド VISA
海外ATM手数料 110円+事務手数料3.0%
付帯保険 不正利用補償
VISAのタッチ決済など

三菱UFJ-VISAデビットは三菱UFJ銀行が発行するデビットカードです。大手の銀行が発酵するデビットカードとあって多くの方がつかっており留学生にもおすすめ。

English With編集部で留学経験のあるメンバーのこのカードを使っていました。

三菱UFJ-VISAデビットの特徴的な点は、利用金額に応じてキャッシュバックがあること。毎月の利用合計額の0.2%がキャッシュバックされるので、現金で支払うよりも断然お得にお買い物をすることができます。

自動でキャッシュバックされるので、サービスを受けるために面倒な手続を行う必要がないというのも魅力的ですよね。

また、不正利用補償も付いており、万が一カードを盗まれるなどして他人に利用されても、その分の代金は返還してもらえます。カナダに持っていくカードとしてはとても安心ですね。

三菱UFJ-VISAデビットは三菱UFJ銀行の公式サイトから利用申請可能。その他のカードの機能についての詳しい説明も記載されているので、気になっている方はぜひサイトを訪れてみてください。

三菱UFJ-VISAデビットの公式サイトをチェック!

まとめ:カナダ留学中はデビットカードを持っておくと便利!

今回はカナダ留学でデビットカードを使うメリットとデメリットを解説するとともに、おすすめのカードを3つ厳選してご紹介しました。

デビットカードは銀行口座と紐づいているので、口座残高分しか利用することができません。そういった特徴から使いすぎを防止できるというメリットがあります。

その他にもATMからカナダドルで現金を引き出すことができたり、発行に審査が必要ないという点も特徴的もでしたね。

また、今回は以下の3つのデビットカードをおすすめしました。

おすすめデビットカード【3選】

【1位】Sony Bank WALLET
【2位】楽天デビットカード
【3位】三菱UFJ-VISAデビット

カナダではデジタル決済が一般的ですので、留学中はカードを所持しておくことを強くおすすめします。その際、お金の管理がよりしやすいデビットカードを選ぶのも一つの選択肢ですね。

また、クレジットカードの利用を検討されている方は以下の記事をチェックしてみて下さい!

カナダ留学におすすめのクレジットカード【3選】在住者が紹介
カナダ留学におすすめのクレジットカード3選【在住者が紹介】この記事ではカナダ留学中に使用できるクレジットカードブランドを紹介しています。おすすめのブランドやカードの選び方についても解説しているので、カナダ留学に興味のある方は参考にしてみてください。...

その他、English Withではカナダ留学に関する記事を多数用意しています。興味のある方はそちらも合わせてチェックしてみてください。

カナダ留学が人気の理由
カナダ留学には魅力がたっぷり!人気の理由について留学生が徹底解説
カナダ留学には魅力がたっぷり!人気の理由について留学生が徹底解説この記事では、カナダ留学は本当に人気なのかを徹底調査しました。カナダ留学の魅力について、現地留学生が詳しく解説しています。カナダ留学に興味がある方は参考にしてみてください。...
カナダの生活
カナダ留学中に銀行口座を開くメリットを現地在住者がご紹介!
カナダ留学中に銀行口座を開くメリットを現地在住者が紹介!この記事ではカナダ留学中に現地で銀行口座を開設するメリットについて、現地留学生が解説しています。開設の際に必要なものやおすすめの銀行も一緒にご紹介しているので、留学の際にぜひ参考にしてみてください。...
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】今回の記事では、カナダ留学中にかかる費用について家賃や光熱費、食費などカテゴリー別に詳しく解説しています。「現在カナダ留学検討中の方」や「カナダ留学を控えている方」はぜひこの記事をチェックしてみてください。...
カナダは留学に最適で治安の良い国か?【現地留学生が語る】
カナダは留学に最適で治安の良い国か?【現地留学生が語る】今回の記事は、カナダへ留学をしているEnglish Withライターが自身の経験や感想を交えながら、カナダの治安について詳しくお伝えしていきます。ぜひ留学検討をしている方は参考にしてくださいね。...
カナダ留学の「あるある」を8つ紹介【現地留学生の実体験!】
カナダ留学の「あるある」を8つ紹介【現地留学生の実体験!】今回の記事では、日本では考えられない「カナダ留学のあるある」をEnglish With編集部でカナダに住んでいる現地ライターがお届け。カナダに留学経験のある方であれば共感できること間違いなしですし、これからカナダ留学を考えている方は、ぜひこの「あるある」を参考にカナダのイメージを膨らませてみてください。...
カナダ留学の失敗談とその対策方法【現地留学生が紹介】
カナダ留学の失敗談とその対策方法【現地留学生が紹介】この記事では、カナダ留学の失敗談とその対策方法について紹介しています。カナダに留学中の筆者の経験を交えながら解説しているので参考にしてみてください。...
カナダ留学に行くと太るのか?【現地留学生の感想】
カナダ留学に行くと太るのか?【現地留学生の感想】今回の記事ではカナダ留学中に太ってしまう原因とその対策方法について解説しています。カナダ留学を控えており、体重増加が不安な方はぜひこの記事をご一読ください。...
カナダ留学中にWiFiは必要?現地留学生が徹底解説
カナダ留学中にWiFiは必要?現地留学生が徹底解説この記事ではカナダ留学にWiFiは必要なのか、現地に留学中の筆者が解説しています。カナダのフリーWiFiが使えるスポットやおすすめのレンタルWiFiも紹介しているので、ぜひ留学準備の参考にしてみてくださいね。...
ワーキングホリデイ
英語ができなくてもカナダでワーホリは可能?【現地から解説】
英語ができなくてもカナダでワーホリは可能?【現地から解説】今回の記事では「英語ができなくてもカナダでワーホリは可能かどうか?」をテーマに、現在カナダにいる私が解説していきます。また、記事の後半ではワーホリ期間をより有意義なものにするために日本でやっておくべき学習方法を紹介するので、ぜひワーホリを考えている方は参考にしてみてください。...
英語力
カナダ留学は英語ができなくても大丈夫?【現地留学生が解説】
カナダ留学は英語ができなくても大丈夫?【現地留学生が解説】今回の記事では「英語ができなくてもカナダ留学はできるのかどうか?」というテーマを元に、カナダ留学を経験している私が徹底解説していきます。カナダ留学を検討している方はぜひこの記事を参考にしてみてください。...
おすすめ留学エージェント
カナダ留学でおすすめのエージェントを徹底調査【7選】
カナダ留学でおすすめの留学エージェントを徹底調査【8選】今回の記事では、カナダ留学をテーマに「国の情報や特徴」そして「おすすめの留学エージェント」をまとめて紹介していきます。カナダは海外留学の中でも最も人気のある留学先の1つですので、ぜひこの記事を参考に語学留学の情報を集めていきましょう。...
ABOUT ME
Minami
大学在学中に約一年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。その後英検1級やTOEIC950点などを取得。現在はカナダでウェブ開発の勉強をしています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!