カナダ留学

カナダ留学に行くと太るのか?【現地留学生の感想】

カナダ留学に行くと太るのか?【現地留学生の感想】
カナダ留学中に太ったという話をよく耳にする…。その原因や対策方法が知りたいな。
Minami
Minami
こんにちは!English WithでWebライターをしているMinamiです!これまで様々な英会話スクールに通ったり、英検やTOEICなどの英語資格を取得してきました。現在はカナダ留学中で現地で英語の勉強をしています。

今回はカナダ留学中に太ってしまう原因と対策方法についてご紹介していきます。

カナダへ留学すると太るという話をみなさんも一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。確かに海外に留学すると太ってしまう人が多いのは事実です。

多少の体重増加というのは悪いことではありませんが、できれば健康を損なうことなく留学生活を満喫したいですよね。

そういったお悩みに応えるべく、この記事ではカナダ留学中になぜ多くの人が太ってしまうのか、その原因と対策方法について解説していきます。

Minami
Minami
現在、カナダに留学中の私が実際に生活しているからこそ分かる情報を盛り込んで解説するので、ぜひ最後まで読み進めて行ってみてくださいね。

カナダ留学で本当に太る?【留学経験者の声】

カナダ留学で本当に太る?【留学経験者の声】「カナダに留学したからといって必ず太るのか?」と聞かれればその答えはノーです。

カナダの食事は高カロリーなものが多いですが、食生活に気を付ければ太ることは少ないでしょう。私自身、現地では可能な限り自炊をするように心掛けており、体重増加を経験していません。

しかし、私の周りにいる留学生たちを見ると、「カナダに来てから太ってしまった」という人が多いです。数か月の短期留学でも、3kg以上増加して帰国する人も珍しくありません。

ではなぜカナダ留学で太ってしまうのか、次の項目で詳しく見ていきましょう。

カナダ留学では太る可能性大【6つの原因】

ここでは、カナダに存在する太る主な原因を紹介していきます。

太りやすい理由をチェックしてカナダ留学する方は意識しておきましょう。

カナダで太る6つの原因
  1. ジャンクフードを手に入れやすい
  2. 1人前の食事の量が多い
  3. 栄養バランスが偏ってしまう
  4. 運動不足に陥りやすい
  5. ストレスが溜まる
  6. お菓子に使われている砂糖の量が多い

それぞれ解説していきます。

1.ジャンクフードを手に入れやすい

1.ジャンクフードを手に入れやすい太る原因1つ目は、ジャンクフードが街中に溢れていることが挙げられます。

カナダではハンバーガーやフライドポテト、ピザなどジャンクフードを簡単に入手可能です。日本でもこれらの食べものは手軽に手に入りますが、カナダではジャンクフードを販売しているお店が街の至る所にあります。

また、フードトラックが多いのも特徴的。

ダウンタウン周辺では毎日複数のフードトラックが止まっており、ホットドッグやケバブなどの高カロリーな食べものを安価な値段ですぐに購入することができてしまいます。

そのため、ついついジャンクフードを食べ過ぎてしまい、太ってしまうのです。

2.1人前の食事の量が多い

2.1人前の食事の量が多い太る原因2つ目は、1人前の食事の多さ。

カナダでの1人前の食事は日本の2人前ほどの大きさに相当します。パスタやハンバーガー、ピザなど様々な食べ物が日本のものより大きいです。また、レストランでは提供されるドリンクも大きく、日本のLサイズがカナダのSサイズほどの大きさ。

そのため、意識して食事量をコントロールしないと、自然と摂取カロリーが増えてしまい、体重増加に繋がるのです。

3.栄養バランスが偏ってしまう

3.栄養バランスが偏ってしまう太る原因3つ目は、カナダの食事の栄養バランスが偏りがちなことです。

日本食であれば、野菜が使われた食事が多く、栄養バランスが整っていますよね。しかしカナダで一般的な食事には、炭水化物や脂質、砂糖が多く使われており野菜はほとんどないことが多いです。

料理にもよりますが、特にレストランで提供される食事には野菜があまり使われておらず、外食が続くと栄養バランスが乱れがちになります。また、ホームステイの場合でも、日本人に比べて栄養バランスを気にしないホストファミリーが多いため、炭水化物や脂質が中心の食事をすることになるケースも少なくありません。

その結果、栄養バランスが乱れてしまい、太ってしまうのです。

4.運動不足に陥りやすい

4.運動不足に陥りやすいカナダで太る原因4つ目は、運動不足に陥りやすいことです。

留学中は学校に通う方が多いかと思いますが、毎日たくさんの課題が課されるのが一般的。毎日学校に通い、放課後に宿題をするというのがカナダでの平日のスケジュールとなるでしょう。

また、英語に慣れていない人だと、初めて目にする英単語を調べながら宿題をこなすことになるので、解き終わるまでに相当な時間がかかります。

そのため、どうしても運動をする時間を確保することが困難になってしまうのです。

加えて、カナダの冬は寒さが厳しく、0℃を大きく下回る日が続くことも珍しくありません。冬は外を出歩かず室内で過ごす時間が増えがちになるでしょう。

その結果、運動不足になってしまい体重増加に繋がってしまいます。

5.ストレスが溜まる

5.ストレスが溜まる太る原因5つ目は、留学中のストレスが引き起こす暴飲暴食です。

留学生活では楽しいことも多いですが、その反面慣れない環境や言葉の壁などからストレスを抱えてしまう留学生もいます。ホームステイをしている学生であれば、ホストファミリーとの関係に悩み、それがストレスとなるケースもあることでしょう。

人にもよりますが、ストレスがたまると自然と高カロリーな食べ物が欲しくなってしまいます。

実際に、私の周りでも、ストレスが原因で炭酸ジュースやポテトチップス、甘いお菓子などを暴飲暴食してしまい太ってしまったという人が多いです。

6.お菓子に使われている砂糖の量が多い

6.お菓子に使われている砂糖の量が多い太る原因6つ目は、お菓子に使われている砂糖の量が多いこと。

「海外のお菓子は甘い」という認識をお持ちの方もきっと多くいらっしゃるかと思いますが、カナダもそのケースに該当します。

カナダのお菓子もは日本のものと比べてとても甘く、砂糖が大量に使われていることが多いです。クッキーやチョコレート、ジュースなど、様々なお菓子に多くの砂糖が含まれています。

中でも、飲料に使用されている砂糖の量が多いのが目立ちます。例えば、カナダ人がこよなく愛するティムホートンの「ダブルダブル」と呼ばれるコーヒーには、Lサイズで約50gほどの砂糖が含まれており、この量はコーラの500ml缶に使われる砂糖の量と同じくらいです。

その他、サイダーや果物ジュースなど、色々な飲料で日本の製品より多くの砂糖が含まれています。

そのため、カナダで日々お菓子を食べたりジュースを飲んだりしていると、自然と太ってしまうでしょう。

カナダ留学で太らないためには?【6つの対策方法】

前項ではカナダ留学で太る原因について解説しました。

前項を踏まえた上で、ここからは留学中に太らないためにどう対策していけば良いのか、その方法についてより詳しく見ていきましょう。

太らないための6つの対策
  1. 自炊を心掛ける
  2. 食事の量が多い場合は遠慮なく言う
  3. 外食時、無理に完食しようとしない
  4. 軽い運動を日常生活に取り入れる
  5. 間食はなるべくヘルシーにする
  6. ストレスを溜めないように過ごす

1.自炊を心掛ける

1.自炊を心掛ける太らないためには自炊を心掛けるましょう。

前述のとおり、外食をするとどうしてもバランスの偏った食事になりがちです。また、ジャンクフードのお店が多いので、高カロリーな食事をしがちになってしまいます。

そういった食生活を続けていると容易に太ってしまうので、留学生活中の食事は基本的に自炊をして栄養バランスを整えるのがおすすめ。

その際には、油を多く使った料理を作るのは避け、野菜多めの食事にできると良いですね。

2.食事の量が多い場合は遠慮なく言う

2.食事の量が多い場合は遠慮なく言うホームステイの場合は、ホストファミリーが食事を提供してくれるかと思いますが、その際出された量が多ければ遠慮なく「多すぎる」と言いましょう。

「せっかく作ってくれたから残すのはもったいない」と感じて全て完食する人も多いかと思いますが、カナダでは食事を残してもマナー違反になりません。もちろん、大量の食事を残すのはマナー違反ですが、少しの量なら許容してもらえるケースがほとんど。

食事の量が多い場合は素直にそう伝え、無理に食べることは避けましょう。

3.外食時、無理に完食しようとしない

3.外食時、無理に完食しようとしない先ほどお伝えしたように、カナダのレストランで出される1人前の量は日本よりも多く、毎回完食すると太っていきます。そのため、無理に間食するのは避けてみましょう。

カナダでは日本と異なり、食べきれなかったものは持ち帰ることができます。食事を残してしまっても、家に持ち帰ってお腹が空いた時に食べるなど工夫すれば、1日の摂取カロリーを抑えることができるので、体重を管理しやすくなります。

食事量が多ければ、持ち帰りたい旨を店員さんに伝えましょう。

4.軽い運動を日常生活に取り入れる

4.軽い運動を日常生活に取り入れる少しでも日常生活に運動を取り入れることも太らないためには重要です。

学校の課題や勉強で日々忙しいかと思いますが、隙間時間を見つけて体を動かすことは体重管理をするために欠かせません。学校と家の行き帰りにバスを数駅手前で降りて歩くなどの対策をしてみましょう。また、しっかりと運動したい方は、ジョギングやサイクリングをするのもおすすめ。

カナダでは、運動を生活の一部に組み込んでいる人も多く、そういった影響から、多くの街でジョギングやサイクリング用に道が整備されています。

歩行者を気にせず気持ちよく運動できる環境が整っている場所が多いので、ぜひ体を動かす習慣を身に付けておきましょう。

5.間食はなるべくヘルシーにする

5.間食はなるべくヘルシーにする太らないためには間食の内容にも気を付けましょう。

前項で述べたように、カナダのお菓子や飲料には砂糖が多く含まれており、カロリーが高いです。なので、間食はチョコレートやジュースを野菜スティックやフルーツ、ナッツなどのヘルシーな食事に置き換えると良いでしょう。

カナダでは食事量が多い分、スーパーで買えるサラダやフルーツの詰め合わせなども大きいことが多いです。特に、サラダは大きいものが多く、野菜でも小腹を満たせる量が入っています。

毎回間食をヘルシーにするのは難しいかもしれませんが、野菜やフルーツなどを食べるように心がけてくださいね。

6.ストレスを溜めないように過ごす

6.ストレスを溜めないように過ごすストレスから暴飲暴食してしまう人も少なくありません。そのため、ストレスを溜めないように生活することも大切です。

人間関係で揉めているのであれば、話し合って解決するように心がけてください。また、それが難しければ友人や家族に相談するのも効果的です。

誰かに話すだけで心の中のモヤモヤが解消されるでしょう。

その他、没頭できる趣味を見つけたり、映画鑑賞したりすることもストレスを軽減するのに役立ちますよ。

自分なりのストレス軽減方法を見つけ、気持ちよく過ごせるように意識してください。

まとめ:カナダ留学中は自己管理をすることで太ることを避けられる!

今回はカナダ留学でなぜ太ってしまうのか、その原因と対策方法についてお話しました。

今回紹介した太る原因は以下の通りです。

カナダで太る6つの原因
  1. ジャンクフードを手に入れやすい
  2. 1人前の食事の量が多い
  3. 栄養バランスが偏ってしまう
  4. 運動不足に陥りやすい
  5. ストレスが溜まる
  6. お菓子に使われている砂糖の量が多い

これらを踏まえた上で、カナダ留学中太らないために自分ができる対策は何か考えてみると良いですね。私がおすすめする対策方法は、以下の通りでした。

太らないための6つの対策
  1. 自炊を心掛ける
  2. 食事の量が多い場合は遠慮なく言う(ホームステイの場合)
  3. 外食時、無理に完食しようとしない
  4. 軽い運動を日常生活に取り入れる
  5. 間食はなるべくヘルシーにする
  6. ストレスを溜めないように過ごす

今回紹介した原因と対策方法を踏まえて自己管理をしっかりと行い、健康を保ちながら留学生活を送りましょう!

その他、English Withではカナダ留学に関する記事を多数用意しています。興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

カナダの生活
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】今回の記事では、カナダ留学中にかかる費用について家賃や光熱費、食費などカテゴリー別に詳しく解説しています。「現在カナダ留学検討中の方」や「カナダ留学を控えている方」はぜひこの記事をチェックしてみてください。...
カナダは留学に最適で治安の良い国か?【現地留学生が語る】
カナダは留学に最適で治安の良い国か?【現地留学生が語る】今回の記事は、カナダへ留学をしているEnglish Withライターが自身の経験や感想を交えながら、カナダの治安について詳しくお伝えしていきます。ぜひ留学検討をしている方は参考にしてくださいね。...
カナダ留学の「あるある」を8つ紹介【現地留学生の実体験!】
カナダ留学の「あるある」を8つ紹介【現地留学生の実体験!】今回の記事では、日本では考えられない「カナダ留学のあるある」をEnglish With編集部でカナダに住んでいる現地ライターがお届け。カナダに留学経験のある方であれば共感できること間違いなしですし、これからカナダ留学を考えている方は、ぜひこの「あるある」を参考にカナダのイメージを膨らませてみてください。...
カナダ留学の失敗談とその対策方法【現地留学生が紹介】
カナダ留学の失敗談とその対策方法【現地留学生が紹介】この記事では、カナダ留学の失敗談とその対策方法について紹介しています。カナダに留学中の筆者の経験を交えながら解説しているので参考にしてみてください。...
カナダ留学中に銀行口座を開くメリットを現地在住者がご紹介!
カナダ留学中に銀行口座を開くメリットを現地在住者が紹介!この記事ではカナダ留学中に現地で銀行口座を開設するメリットについて、現地留学生が解説しています。開設の際に必要なものやおすすめの銀行も一緒にご紹介しているので、留学の際にぜひ参考にしてみてください。...
カナダ留学が人気の理由
カナダ留学には魅力がたっぷり!人気の理由について留学生が徹底解説
カナダ留学には魅力がたっぷり!人気の理由について留学生が徹底解説この記事では、カナダ留学は本当に人気なのかを徹底調査しました。カナダ留学の魅力について、現地留学生が詳しく解説しています。カナダ留学に興味がある方は参考にしてみてください。...
ワーキングホリデイ
英語ができなくてもカナダでワーホリは可能?【現地から解説】
英語ができなくてもカナダでワーホリは可能?【現地から解説】今回の記事では「英語ができなくてもカナダでワーホリは可能かどうか?」をテーマに、現在カナダにいる私が解説していきます。また、記事の後半ではワーホリ期間をより有意義なものにするために日本でやっておくべき学習方法を紹介するので、ぜひワーホリを考えている方は参考にしてみてください。...
英語力
カナダ留学は英語ができなくても大丈夫?【現地留学生が解説】
カナダ留学は英語ができなくても大丈夫?【現地留学生が解説】今回の記事では「英語ができなくてもカナダ留学はできるのかどうか?」というテーマを元に、カナダ留学を経験している私が徹底解説していきます。カナダ留学を検討している方はぜひこの記事を参考にしてみてください。...
おすすめのカード
カナダ留学におすすめのクレジットカード【3選】在住者が紹介
カナダ留学におすすめのクレジットカード3選【在住者が紹介】この記事ではカナダ留学中に使用できるクレジットカードブランドを紹介しています。おすすめのブランドやカードの選び方についても解説しているので、カナダ留学に興味のある方は参考にしてみてください。...
カナダ留学にデビットカードは必要?おすすめ3選を現地留学生が紹介
カナダ留学にデビットカードは必要?おすすめ3選を現地留学生が紹介この記事ではカナダ留学にデビットカードを持っていくメリットとデメリットについて解説するとともに、おすすめのカードについて紹介しています。カナダ留学に行く予定のある方はぜひチェックしてみてください。...
おすすめ留学エージェント
カナダ留学でおすすめのエージェントを徹底調査【7選】
カナダ留学でおすすめの留学エージェントを徹底調査【8選】今回の記事では、カナダ留学をテーマに「国の情報や特徴」そして「おすすめの留学エージェント」をまとめて紹介していきます。カナダは海外留学の中でも最も人気のある留学先の1つですので、ぜひこの記事を参考に語学留学の情報を集めていきましょう。...
ABOUT ME
Minami
大学在学中に約一年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。その後英検1級やTOEIC950点などを取得。現在はカナダでウェブ開発の勉強をしています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!