キャリア

エンジニアの転職で英語は必要か?徹底解説【おすすめエージェントも紹介】

エンジニアの転職で英語は必要か徹底解説【おすすめエージェントも紹介】
エンジニアの転職に英語力って必要なのかな?どの程度の英語レベルであれば転職可能なのか詳しく教えて欲しいな!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!オンライン英会話で国内にいながら英会話を身につけ、現在は海外で英語を使いながら生活をしています。そんな私の経験を基に、英語学習に関する記事を書いています。

今回は「エンジニアの転職に英語は必要か?」という疑問について答えていきます。

世界のグローバル化が進む中、業界問わず外国人と意思疎通ができる人材のニーズが高まっているのは多くの方がご存知だと思います。そのため、英語スキルが転職の際に武器となるケースは少なくありません。

しかし、実際に転職するとなると「エンジニアとして働く上で英語力はどのように活かせるんだろう?」と疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、エンジニア転職において英語力を高めておくメリットを解説していきます。

また、「英語力を活かしてエンジニア転職したいけど、どうやって求人を探せばいいかな?」という方に向けて、おすすめの転職エージェントも紹介。

「エンジニアで転職を検討している方」「英語力を活かしてエンジニア転職したい方」にとっても参考になるかと思うのでぜひ、チェックしてみましょう!

おすすめの転職エージェント

▼English With編集部がまとめた「エンジニア転職におすすめのエージェント」をランキング形式で発表!エージェント情報を先にチェックしたい方は以下を参考に!

【1位】マイナビ IT AGENT
【2位】リクルートエージェント
【3位】レバテックキャリア

エンジニアの転職で英語力は必要か?

エンジニアの転職で英語力は必要か? まず最初に結論からお伝えすると、エンジニアの転職に英語力は必要です。

グローバル化が進む中、IT業界では日本だけではなく世界を市場としてビジネスを行う企業が増えており、英語スキルが必要とされるシーンは多々あります。

また、日本ではエンジニア不足から外国人エンジニアを雇用するケースも多く、仕事を進めるにあたり社員と英語でコミュニケーションをとらなければいけない場面も少なくありません。

エンワールドジャパンが行った調査によると、ビジネスレベルの英語力がある人の9割が「仕事で英語力が優位に働いたことがある」と回答しています。

また、その中の6割以上の人が「コミュニケーションが円滑になった」「職務や職責の範囲が広がった」と実感しており、英語力があることで「仕事がスムーズに進められる人材」として価値が高まっていると言えるでしょう。
※引用:エンワールドジャパン

実際、エンジニアに英語力を求める企業が増えており、求人ではTOEICやTOEFLの点数が一定ラインを超えていることを条件として提示するケースも多くあります。

エンジニアの転職で英語力を高めておくことの3つのメリット

エンジニアの転職で英語力を高めておくことの4つのメリットここからは、英語力を高めておくことでエンジニアの転職にどのようなメリットがあるかを解説していきます。

エンジニア転職を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

英語力を高めておく3つのメリット
  • メリット①転職が有利になる
  • メリット②海外企業で働ける
  • メリット③待遇がよくなる

メリット①転職が有利になる

まず第一に挙げられるのが、他エンジニアとの差別化ができ、転職が有利になるということです。

グローバル化が進んでいるエンジニア業界では、英語でコミュニケーションをとる機会が多く存在します。

例えば、外国人エンジニアと共同でプロジェクトを進める、海外の顧客相手にビジネスをするといった場面が該当します。企業によっては社内公用語を英語としていることも珍しくありません。

実際に「TOEIC◯点以上」など英語力を条件にした求人が増えてきており、英語力のあるエンジニアは転職を有利に進めやすいです。

日本ではまだまだ英語力を兼ね備えたエンジニアが少ないため、英語力があれば高条件の転職先を見つけやすいでしょう。

メリット②海外企業で働ける

グローバル規模の海外企業では英語を社内公用語としている場合がほとんどです。そのため、英語力があれば海外企業に転職してキャリアを築くこともできます。

海外企業は日本よりもエンジニアの平均給与が高く設定されており、残業が少ない企業も少なくありません。

海外企業も選択肢に入ることで、自分の求めるワークスタイルで働ける可能性が高まるでしょう。

また、海外企業に身を置くことで、世界から集まった優秀なエンジニアたちとレベルの高い環境で働くことができ、自分のエンジニアとしてのスキルや経験値を上げることにも繋がります。

メリット③仕事の幅が広がる

3つ目のメリットは、エンジニアという専門能力に英語力が加わることで仕事の幅が広がることです。

国内企業で働く場合でも、英語力があれば、海外エンジニアとの共同プロジェクトなど重要な仕事に携われたり、英語で行われる会議に出席できたりなど、より仕事で活躍できる場が増えます。

上記のことから、海外や外国人と関わりのある企業に転職する際は、英語力を持っていることが有利に働くのは間違いないでしょう。

英語力を活かしたエンジニア転職でおすすめのエージェント【3選】

英語力を活かしたエンジニア転職でおすすめのエージェント【3選】ここまでお伝えした内容を踏まえると、英語力があるエンジニアを求める企業は多く、英語スキルを高めることで希望・条件に沿った転職先が見つけやすくなります。

そこでここからは、具体的に転職活動をする上でおすすめできるエージェントを3つ紹介していきます。

おすすめのエージェント【3選】
  1. マイナビ IT AGENT
  2. リクルートエージェント
  3. レバテックキャリア

1. マイナビ IT AGENT

1. マイナビ IT AGENTエージェントマイナビ IT AGENTはIT・Web業界に特化した転職エージェントで、エンジニア向けの求人を多く扱っています。

応募書類の準備から面接までの転職サポートを行っており、はじめての転職でも安心して相談できるのが魅力。エンジニア転職に関する知識が豊富なキャリアアドバイザーが、ひとりひとりにあった求人の紹介をしています。

若手エンジニアや第二新卒の求人も多く、特にIT・Web業界でもっと経験を積みたい20代・30代の転職に強いのが特徴です。

転職面談は対面だけではなく電話でも可能。休日に相談することもできるので、仕事を続けながら転職活動をしたい方でも利用がしやすいのもポイントです。

マイナビ IT AGENTの利用は全て無料。「エンジニアとしての経験をもっと積んでいきたい」という方にはマイナビ IT AGENTがおすすめです。

マイナビ IT AGENTの公式サイトをチェック!

2. リクルートエージェント

2. リクルートエージェントリクルートエージェントは人材業界大手のリクルートグループが運営する、好条件の転職を目指す方向けの転職エージェントです。

各業界・業種に精通した実績豊富なコンサルタントが、求職者の希望や経験・スキルにマッチした求人を紹介しています。

リクルートエージェントは、大手総合転職エージェントの中でも1番の求人数を誇り、選択肢の幅が広いのが特徴。

ITエンジニアの求人数は公開求人・非公開求人合わせて10万件以上を保有しており、業界に精通したキャリアアドバイザーが豊富な求人数の中から希望にマッチした転職先を提案してくれます。

英語力を活かして働ける外資系企業の求人も豊富なので、海外企業を視野にいれているエンジニアの方にもおすすめなエージェントです。

また、求人の紹介だけではなく履歴書の添削や、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など、転職サポートも充実しています。

他にも、言い出しにくい年収・給料の交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれる・面接を通過するノウハウを教えてくれるなど、求職者が求めるサービスを提供しているのも魅力的です。

「幅広い求人の中から自分に合う転職先を見つけたい」という方はリクルートエージェントで英語力が活かせる企業を探してみましょう。

リクルートエージェントの公式サイトをチェック!

3. レバテックキャリア

3. レバテックキャリアレバテックキャリアは、IT・Web系エンジニア・クリエイターを専門としている転職エージェントで、高い内定率と年収アップ率70%以上を誇ります。

大手IT企業からWeb系企業、スタートアップ企業までエンジニア向けの幅広い求人を扱っており、年収600万円以上のハイクラス求人が多いのが特徴。

非公開の高給与求人も多く、IT業界に精通したアドバイザーが求職者の強みを活かした転職先を提案してくれます。

その他、職務履歴書や面接、就労後のフォローなど、多角的にエンジニア転職を支援しており、エンジニア業界に特化した質の高いサポートを受けれるのも魅力です。

カウンセリング面談は対面だけではなく、オンラインや電話でのカウンセリングでも行うことができ、平日夜や土曜日でも相談可能なため、現職が忙しい方でも自分のペースで転職活動を進められます。

「経験を活かしてキャリアアップしたい」という方は、レバテックキャリアでハイクラス求人を探してみましょう。

レバテックキャリアの公式サイトをチェック!

エンジニア転職を考えている方はオンライン英会話で学習を始めるのがおすすめ!

エンジニア転職を考えている方は英語学習を始めるのがおすすめ!「エンジニア転職を考えているけれども、英語力にはあまり自信がない」という方は、オンライン英会話での英語学習がおすすめです。

オンライン英会話であれば在宅で受講でき自分のスケジュールに合わせて学習を進められるので、仕事が忙しいエンジニアの方でも無理なく英語力を伸ばせます。

また、オンライン英会話はマンツーマンでレッスンを受けられることが多く、講師を相手に「英語を話す」経験を積めるのも大きな特徴です。実際に英語を使うトレーニングを通して、英語のスピーキング力・リスニング力・コミュニケーション力など、エンジニアに必要な英語力を効率的に身につけることができます。

English With編集部がおすすめしているのがビジネス英語に特化のオンライン英会話「ビズメイツ」。


採用率1%のビジネス経験の豊富な講師がレッスンを担当し、レベル別・業務別に実践で使える英語力を鍛えていくことができます。法人の語学研修としても導入実績があり、ビジネス英語を鍛えるのであれば最もおすすめできるスクールです。

無料体験レッスンを実施しているのでまずは体験に参加してみると良いでしょう。

公式サイト:オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

体験記事
オンライン英会話のBizmatesを徹底解説!【評判・口コミ】
オンライン英会話のBizmatesを徹底解説!【評判・口コミ】今回の記事は、ビジネス英語専門のオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」のレッスン内容や特徴などをはじめ、スクールの評判について紹介しています。...
Bizmatesに入会して1ヶ月間英語学習してみた【連載記事①】
Bizmatesに入会して1ヶ月間英語学習してみた【連載記事①】今回の記事では、ビジネス英語を専門的に学べるオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」の受講内容をまとめています。連載記事として受講体験を書いており今回は初回のレッスン内容の説明をしています。...
Bizmates Coachingの評判は?体験してみた【連載記事①】今回の記事では、English With編集部がビズメイツコーチングを実際に体験してみて本当に英語上達に価値がある英語コーチングスクールかを調査した内容をまとめています。連載記事として書いておりこちらは第一弾の記事になります。...

おすすめのオンライン英会話スクールを知りたい方は、以下の記事を参考にして比較してみるのが良いでしょう。

オンライン英会話比較ランキング【20社以上を比較】
オンライン英会話比較ランキング【40社以上を比較】English With編集部が20社以上のオンライン英会話を実際に体験し、おすすめを厳選!英語学習レベル・学習目的に別にオンライン英会話が出来るようにランキングをご紹介!まずは比較して無料体験からスタートして自分に合ったオンライン英会話選びをしよう!...
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較10選
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較11選今回の記事では、English With編集部が初心者向けにおすすめできるオンライン英会話スクールを厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。英語初心者でこれからオンライン英会話レッスンを受講したい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

まとめ:英語力を活かしてエンジニア転職しよう!

まとめ:英語力を活かしてエンジニア転職しよう!今回の記事では「エンジニアの転職で英語は必要か?」という疑問にお答えするとともに、エンジニア転職で英語力を高めておく3つのメリットについて解説しました。

英語力を高めておく3つのメリット
  • メリット①転職が有利になる
  • メリット②海外企業で働ける
  • メリット③待遇がよくなる

英語力を兼ね備えたエンジニアを求める企業は多く、英語スキルによって自分のキャリア選択の幅を広げることができます。

また、英語力を活かしてエンジニア転職したい方には、以下のエージェントがおすすめです。

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビ IT AGENT
【2位】リクルートエージェント
【3位】レバテックキャリア

今回紹介した転職エージェントは、どこも無料登録が可能です。気になる転職エージェントがあれば、無料登録をしてどのような求人があるかチェックしてみてくださいね。

今回の記事がエンジニア転職で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

その他、English Withでは英語学習に関する記事を多数用意しています。こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

転職
英語を活かした仕事へ転職する際にTOEICスコアは必須?【理由を解説】
英語を活かした仕事へ転職する際にTOEICスコアは必須?【理由を解説】今回の記事では、英語を活かした仕事へ転職できるように「TOEIC資格が転職に有利に運ぶ理由」をお伝えしていきます。また、記事後半ではおすすめの転職エージェントやオンライン英会話スクールも特徴別に紹介します。 ...
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】今回の記事では、転職を考えている方に向けて「転職に有利な英語資格」をまとめて紹介しています。...
年収アップ!英語力を生かした転職方法を解説【エージェント紹介あり】
年収アップ!英語力を生かした転職方法を解説【エージェント紹介あり】この記事では「年収アップができる英語力を生かした転職方法」について解説しています。英語力を生かした転職におすすめのエージェントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。...
日常英会話レベルの英語力でも転職は可能!【エージェント紹介あり】
日常英会話レベルの英語力でも転職は可能?【エージェント紹介あり】この記事では「日常英会話レベルでも転職はできるのか?」という疑問にお答えするとともに、効率的に転職する方法やおすすめのエージェントを紹介しています。...
ビジネス英語は転職市場でどのくらいのレベルか徹底解説
転職市場で求められるビジネス英語レベルはどのくらい?【徹底解説】この記事では「ビジネス英語は転職市場でどのくらいのレベルか?」という疑問について回答しています。おすすめの転職エージェントやオンライン英会話スクールも紹介しているので、キャリアチェンジを考えている方は読んでみてください。...
オンライン英会話学習
オンライン英会話の流れ・始め方は?【初心者向けに解説】
オンライン英会話の流れ・始め方は?【初心者向けに解説】今回の記事では、オンライン英会話を始める上での流れ・始め方をまとめて紹介していきます。これからオンライン英会話を始めようと準備している方はこの記事を参考にしていただければと思います。...
おすすめオンライン英会話
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ9選【徹底比較】
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ10選【徹底比較】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!