キャリア

転職市場で求められるビジネス英語レベルはどのくらい?【徹底解説】

ビジネス英語は転職市場でどのくらいのレベルか徹底解説
転職市場ではビジネス英会話が必要になる求人が多いけど、どのくらいのレベルが必要なのな?
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!オンライン英会話で国内にいながら英会話を身につけ、現在は海外で英語を使いながら生活をしています。そんな私の経験を基に、英語学習に関する記事を書いています。

今回は「ビジネス英語は転職市場でどのくらいのレベルが必要になるのか?」という疑問に回答していきます。

英語力を生かせる転職求人には、条件として「ビジネス英会話レベル」と記載されていることが少なくありません。しかし「ビジネス英会話レベルとはどの程度の英語力を指しているのかな?」と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では「ビジネス英語とは転職市場でどの程度のレベルなのか」という疑問にお答えするとともに、「転職する上でビジネス英語力を高めておいた方が良い理由」について解説していきます。

後半は、「ビジネス英語を生かした転職に強いおすすめのエージェント」と、「ビジネス英語を身につけるのにおすすめのオンライン英会話」を紹介するので、英語力を生かしてキャリアチェンジ・アップをしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ転職エージェント

▼English With編集部が選ぶ「おすすめの転職エージェント」を発表!興味のある方は先にチェック!

おすすめオンライン英会話

▼おすすめのオンライン英会話スクールも先にチェック!

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

ビジネス英語とは転職市場でどの程度のレベルを指すのか?

ビジネス英語とは転職市場でどの程度のレベルか?まず最初に「ビジネス英語は転職市場でどの程度のレベルを指すのか?」という疑問に回答していきます。

ビジネス英語のレベルに明確な定義はありませんが、転職市場では「TOEIC◯◯点以上」など、資格試験のスコアで示されることが多いです。

そして、募集職種や仕事内容によって差異はあるものの、ビジネス英語を求める企業の求人では、そのほとんどがTOEIC750点以上を条件として提示しています。そのため、この程度のスコアがあれば、転職市場では「ビジネスの現場でのコミュニケーションに問題ないレベル」と見なされるでしょう。

TOEICの公式ガイドラインでも、TOEIC730点〜860点を「話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない英語力」としており、このことからもTOEIC750点以上であればビジネス英語レベルと言うことができると言えます。

参照:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

しかし、前述したように募集職種や仕事内容によって必要なTOEIC点数の目安は異なり、750点あれば希望の職種につけるとは限りません。例えば、常に英語での正確なコミュニケーションが求められる外資系企業では、TOEIC850点以上の英語力が求められるケースも多いです。

ビジネス英語を転職する上で高めておいた方が良い3つの理由

ビジネス英語を転職する上で高めておいた方が良い3つの理由前項で解説した通り、「TOEIC750点以上」を保持している場合、英語力を企業にアピールすることができます。

そのため、TOEIC750点に達していない場合には、よりスコアをアップさせておくことが重要です。また、TOEIC750点に達していても、英語力を高めておけば転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

ここからは、ビジネス英語スキルを高めることで転職にどのようなメリットがあるのかを詳しく解説していきます。

英語力を高めるべき3つの理由
  • 理由①転職先の選択肢が広がる
  • 理由②年収が上がる
  • 理由③海外勤務ができる

理由①転職先の選択肢が広がる

まず第一に挙げられるのが、転職先の選択肢が広がることです。

今までに培った自分のスキルや経験に高いビジネス英語スキルが掛け合わさることで、海外との取引など遂行できる業務範囲が大きく広がります。結果、大手企業や外資系企業で十分活躍できる人材となり、転職活動を有利に進めることが可能です。

また、選択肢が広がることで、自分の求める給与や待遇を考慮して転職先を選べるので、理想のキャリアプランの実現がしやすくなります。

理由②年収が上がる

次に考えられるのが、年収アップがしやすくなること。

人材紹介・人材派遣会社のエンワールド・ジャパンの年収に関する実態調査によると、ビジネス英語ができる人の47%以上が年収1000万円以上と回答しています。英語初級レベルの場合、年収1000万円以上の割合は15%ほどで、その差は3倍以上。

また、英語上級レベルの場合、年収1000万円以上が58%を占め、そのうち年収1500万円以上が27%。

参照:PR TIMES 英語レベルと年収 実態調査

これらのデータから、英語力を高めておくことで年収を上げやすくなると言えるでしょう。

実際に転職サイトに掲載されている求人を見ると、ビジネスレベルの英語力があることを条件とする求人の提示給与は高い場合が多いです。

また、先ほど少し触れたように、ビジネスレベルの英語力があればで、転職後も「海外の顧客との取引を任される」「英語での重要な会議に出席できる」など活躍の場が広がり、昇進・昇格に繋がりやすくなるでしょう。

理由③海外勤務ができる

日本国内だけではなく海外で働くことが可能になるのもメリットです。

ビジネスで通用する英語スキルがあれば、日本企業での海外駐在や、外国企業への転職など、世界で活躍するキャリア選択をすることもできます。

海外の文化や環境に身をおくことで、「世界に通用するビジネススキルを身に付けられる」など、国内企業では得れない経験を積むことができるでしょう。

ビジネス英語を生かした転職でおすすめのエージェント【3選】

前項で解説した通り、ビジネス英語を高めておくことは転職において様々なメリットがあります。

ここからは、ビジネス英語スキルを生かした転職におすすめのエージェントを3つご紹介していきます。

各転職エージェントの特徴や強みをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめエージェント
  1. リクルートエージェント
  2. エンワールド・ジャパン
  3. JACリクルートメント

1.リクルートエージェント

1. リクルートエージェントリクルートエージェントは国内大手企業のリクルートが運営する転職エージェントです。

業界最大規模の求人数を誇り、幅広い選択肢の中から理想の求人を探せるのが特徴。非公開求人を10万件以上取り扱っており、一般の求人サイトでは出会えないハイキャリアな求人を多く保有しているのが他社にはない魅力です。

ビジネス英会話スキルが求められる求人も多く、国内の大手企業や外資系企業にも応募できます。また、リクルートでは転職希望者の英語レベルに応じて、希望にマッチする最適な転職先をアドバイザーが提案してくれるので、スムーズに次の仕事を探せるのも良い部分。

「豊富な選択肢の中から自分に合った求人を見つけたい」という方におすすめのエージェントです。

リクルートエージェントの公式サイトをチェック!

2.エンワールド・ジャパン

2. エンワールド・ジャパンエンワールド・ジャパンは英語力を持つグローバル人材の転職に特化したエージェントです。

主に英語力を生かして働ける求人を取り扱っており、管理職や幹部職などのハイクラスな職種の応募が多いのが特徴。英語力を生かして大幅なキャリアアップを叶えることができます。

また、外資系企業の求人が多数掲載されているのもこのエージェントの魅力。外国人と一緒に仕事ができる職種に応募できますし、場合によっては海外で勤務することも視野に入ります。

「英語力を活かしてキャリアアップしたい」「グローバルな環境で働きたい」という方はエンワールド・ジャパンに登録して、理想の求人を探してみましょう。

エンワールド・ジャパンの公式サイトをチェック!

3.JACリクルートメント

3. JACリクルートメントJACリクルートメントはハイクラス・ミドルクラスの転職に強いエージェントです。

管理職・技術職/専門職の求人を多く取り扱っており、30代〜50代のキャリアアップ転職に強いのが特徴。少し年を重ねている方に向けた転職を手厚くサポートしてくれます。

そんなJACリクルートメントでは、取り扱われている業種は多岐に渡り、加えて外資系・日系大手グローバル企業の求人も多いです。そのため、国内外問わず理想にマッチした求人を見つけやすいのがメリット。

また、JACリクルートメントグループは世界11ヶ国で日系人材紹介会社として転職支援サービスを提供しており、常に現地の最新転職情報を把握しています。そのため、海外への転職もスムーズに進められるでしょう。

「これまでの経験と英語スキル両方を生かしてキャリアアップを叶えたい」「海外で働いてみたい」という方はJACリクルートメントに登録してみてください。

今回紹介した3つのエージェントは、全て無料で登録・相談が可能。気になるエージェントには登録をしてみて、自分に合う求人があるかどうかチェックしてみてくださいね。

JACリクルートメントの公式サイトをチェック!

転職前の準備としておすすめ!ビジネス英語が鍛えられるオンライン英会話【3選】

前項では、ビジネス英語を生かした転職におすすめのエージェントを紹介しました。

転職活動を進めながら、事前準備としてビジネス英語力を高めておきたい方には、自分のスケジュールに合わせて柔軟にレッスンが受けられるオンライン英会話の受講がおすすめです。

ここからは、ビジネス英語を鍛えられるオンライン英会話スクールを3つ紹介していきます。

おすすめオンライン英会話
  1. Bizmates
  2. ミライズ英会話
  3. ネイティブキャンプ

1.Bizmates

1.BizmatesBizmatesはビジネス英語特化型のオンライン英会話です。

レッスンは4つのタイプに分かれており、自分のレベル・目的に沿ってビジネス英語を学べるのが特徴。

例えば、「Bizmates Program」というコースでは、30段階に細かく分かれたレベル別に、ビジネスシーンを想定した教材を使いながら英会話を練習します。

また、「Other Program」コースでは、業種・職位・業務別に分かれた教材で、仕事にすぐに生かせる英語力を身につけることができるのが特徴。「プレゼンテーション」「ITコース」「マネジメントコース」など、自分の業務に必要な英語力をピンポイントで伸ばすことができます。

このように、Bizmatesのレッスンでは自分のニーズに合わせてレッスンを受講できるので、身につけたいビジネス英会話スキルを効率的に習得できるのが魅力です。

また、Bizmatesのレッスンはビジネス経験を持つフィリピン人講師がメインで担当。実際のビジネスシーンで使う英単語や表現を効率よく学ぶことができます。

入学金・教材費 0円
授業料(月額) 13,200円(税込)~/月
レッスン単価 440円~/1レッスン
レッスン体系 マンツーマン
教材費 0円
備考欄 1レッスン25分
1日受け放題レッスンチケット:1,320円(税込)

Bizmatesではカウンセリング・レベル診断を含む無料体験レッスンが受講可能です。気になる方は一度お試し受講をしてみて、レッスンの質をチェックしてみましょう。

Bizmatesのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 フィリピン人講師
外国人講師
無料体験情報 1回分レッスン無料

ビズメイツの公式サイトをチェック!

オンライン英会話のBizmatesを徹底解説!【評判・口コミ】
オンライン英会話のBizmatesを徹底解説!【評判・口コミ】今回の記事は、ビジネス英語専門のオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」のレッスン内容や特徴などをはじめ、スクールの評判について紹介しています。...

2.ミライズ英会話

2.ミライズ英会話ミライズ英会話は教室通学・オンライン受講の両方を選択できる英会話スクールです。

このスクールのレッスンは1回50分と、他社に比べてレッスン時間が長いのが特徴。1回のレッスンでたっぷり英語を話す時間を確保できるので、英会話が定着しやすいのが魅力です。

しかも、オンラインレッスンは受け放題。そのため、「休日はレッスン量を増やしたい」「英語の面接前にレッスンを多めにとりたい」など、自分の予定に合わせてレッスン回数を増やすこともできます。

また、オンラインレッスン受け放題のプランに加えて、月4回の教室レッスン付きのプランもあり、「オンラインレッスンを受けながら、対面で英語を使ったコミュニケーションの練習もしたい」というニーズにも対応しています。

他にも、ミライズ英会話には「コーチングプラン」があり、専属のパーソナルトレーナーによる学習アドバイスを受けることも可能。一人ひとりに合わせた学習カリキュラムに沿って、短期間で英語力を効率的に伸ばすことができるので、「転職前にビジネス英語力をしっかり高めておきたいという方」におすすめです。

入学金 33,000円
※オンラインプラン以外
授業料 コーチングプラン:77,000円(税込)/月
スタンダードプラン:27,500円~(税込)/月
オンラインプラン:11,000円(税込)/月
レッスン単価 コーチングプラン:4,813円(税込)/1レッスン
スタンダードプラン:1,720円~(税込)/1レッスン
オンラインプラン:354円(税込)/1レッスン
※単価は週3,4回レッスンを受けた場合(オンライン含む)
教材費 5,500円~(税込)
※受講プランによって変わる
※市販の教材を使用
※無料で教材のコピーを使用する事が可能
レッスン体系 マンツーマン
備考 オンライン受講受け放題
自習スペース使い放題
※オンラインプランを除く

ミライズ英会話では、無料体験レッスンが受講できます。オンライン、もしくは希望の校舎でマンツーマンレッスンをお試し受講できるので、気になる方は一度体験をしてみましょう。

ミライズ英会話のスクール情報

レッスン可能時間 6:00〜23:00
講師 外国人講師
日本人コンサルタント
無料体験レッスン情報 1回分レッスン無料

MeRISE英会話の公式サイトをチェック!

ミライズ英会話のオンラインレッスンを受講!レビューしてみた
ミライズ英会話のオンラインレッスンを受講!レビューしてみた今回の記事では、コスパ良くマンツーマンレッスンが受講できる「ミライズ英会話」のオンラインレッスンの内容をまとめています。 ...

3.ネイティブキャンプ

3.ネイティブキャンプネイティブキャンプは月額6,480円(税込)でレッスン受け放題のオンライン英会話です。

このスクールでは24時間365日、予約不要でレッスンを回数の制限なく受講できるのが特徴。自分の空いた時間を利用してレッスンができるので、転職活動で忙しいビジネスパーソンでも、無理なく英語学習を継続できます。

また、「カランメソッド」を用いたレッスンの受講が可能です。

カランメソッドはイギリスで発明され、日本に限らず世界各国で多くの学習者が英語習得のために利用されている英語学習方法。この方法を使えば、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われています。

ネイティブキャンプはカランメソッドを提供している正式提携校に認められており、特別なトレーニングを受けた講師が指導を担当します。そのため、短期間でビジネスシーンで役立つ英語力を養うことが可能です。

入学金 0円
授業料 6,480円 (税込)/月
※ファミリープランの場合は1,980 円 (税込)/月
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験ができます。無料期間中もレッスン受け放題なので、一度体験をしてみて講師の質や教材の内容などをチェックしてみましょう。

ネイティブキャンプのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 7日間無料

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...

まとめ:ビジネス英語を生かして転職をしよう!

今回の記事では「ビジネス英語は転職市場でどのくらいのレベルを指すのか」について解説するとともに「おすすめの転職エージェント」や「オンライン英会話スクール」を紹介しました。

明確な基準はありませんが、一般的にTOEIC750点ほどのスコアがあれば、ビジネス英語レベルと言うことができます。また、英語力を高めておけば転職の際には以下のようなメリットがありました。

英語力を高めるべき3つの理由
  • 理由①転職先の選択肢が広がる
  • 理由②年収が上がる
  • 理由③海外勤務ができる

また、あわせてビジネス英語を生かした転職におすすめのエージェントと、ビジネス英語を学べるオンライン英会話を紹介しました。

転職エージェントは全て無料で利用できます。気になるエージェントには実際に登録をしてみて、転職アドバイザーにキャリア相談をしてみましょう。

今回紹介したスクールでは無料で体験レッスンを受講できます。ぜひ実際にお試し受講をして、講師の質や教材の内容をチェックしながら自分に合うスクールを見つけてみましょう。

今回の記事が、ビジネス英語を生かした転職を検討している方の参考になれば幸いです。

その他、English Withでは転職や英語学習に関する記事を多数用意しています。こちらもあわせて参考にしてみてください。

転職のコツ
海外への転職は英語が話せなくても可能か?【求人情報の見つけ方】
海外への転職は英語が話せなくても可能か?【求人情報の見つけ方】今回の記事では「英語力がないけど海外で働きたい方」のために、海外転職は可能かどうかについてお伝えしています。...
年収アップ!英語力を生かした転職方法を解説【エージェント紹介あり】
年収アップ!英語力を生かした転職方法を解説【エージェント紹介あり】この記事では「年収アップができる英語力を生かした転職方法」について解説しています。英語力を生かした転職におすすめのエージェントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。...
転職と資格
英語を活かした仕事へ転職する際にTOEICスコアは必須?【理由を解説】
英語を活かした仕事へ転職する際にTOEICスコアは必須?【理由を解説】今回の記事では、英語を活かした仕事へ転職できるように「TOEIC資格が転職に有利に運ぶ理由」をお伝えしていきます。また、記事後半ではおすすめの転職エージェントやオンライン英会話スクールも特徴別に紹介します。 ...
TOEICスコアは嘘でもバレない?就職・転職のリスクと意識すべきポイント
TOEICスコアは嘘でもバレない?就職・転職のリスクと意識すべきポイント転職や就職でTOEICテストのスコアを記載することがありますが、TOEICのスコアで嘘をついてもよいのか解説します。嘘をつくデメリット、嘘が発覚する原因もまとめたので、ぜひ参考にしてください。...
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】今回の記事では、転職を考えている方に向けて「転職に有利な英語資格」をまとめて紹介しています。...
業界・職種別の転職記事
英語力はIT業界への転職で必要?徹底解説【おすすめエージェントも紹介】
英語力はIT業界への転職で必要?徹底解説【おすすめエージェントも紹介】今回は英語力がIT業界の転職で必要になる理由についてを解説し、後半部分でIT業界への転職でおすすめのエージェントを3つ紹介しています。本記事を参考にIT転職で必要な英語力を理解し、自身にあった転職エージェントを見つけて転職活動を行ってくださいね。...
エンジニアの転職で英語は必要か徹底解説【おすすめエージェントも紹介】
エンジニアの転職で英語は必要か?徹底解説【おすすめエージェントも紹介】この記事ではエンジニアの転職における英語の必要性について解説しています。エンジニア転職におすすめのエージェントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。...
プログラミング業界の転職で英語は必要?【おすすめ転職エージェントも紹介】
プログラミング業界の転職で英語は必要?【おすすめ転職エージェントも紹介】この記事では、「プログラミング業界の転職で英語は必要か?」という疑問について回答するとともに、プログラミング業界の転職におすすめのエージェントを紹介しています。...
おすすめ転職エージェント
英語力を活かせるおすすめの転職エージェントを紹介【目的別11選】
英語力を活かせるおすすめの転職エージェントを紹介【10選】この記事では、英語力を活かして転職を考えている方向けに「おすすめ転職エージェント」を特徴別に紹介しています。また、転職する際の準備や転職活動の進め方についてもまとめています、...
おすすめスクール
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ9選【徹底比較】
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ11選【徹底比較】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!