英語を学ぶ

日常英会話に必要な英語レベルを解説!おすすめの学習方法も紹介

日常英会話に必要な英語レベルを解説!おすすめの学習方法も紹介
日常英会話の英語レベルってどのくらいなんだろう?日常英会話レベルを習得するにはどの程度の学習が必要なのかも知りたいな!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!オンライン英会話で国内にいながら英会話を身につけ、現在は海外で英語を使いながら生活をしています。そんな私の経験を基に、英語学習に関する記事を書いています。

今回は「日常英会話に必要な英語レベルはどのくらいなのか?」という疑問にお答えしていきます。

英語学習において「日常英会話レベル」とよく聞きますが、「日常英会話レベルって具体的にどれくらいの英語力を指すんだろう?」と疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。

明確な日常英会話レベルの定義は存在しないため、「どのくらいの英語力があれば日常英会話レベルと言えるのか」「日常英会話レベルを身につけるにはどうすればいいのか」は分かりづらいですよね。

そこで今回の記事では、日常英会話の英語レベルはどのくらいかを、様々な視点からわかりやすく解説していきます。

また、日常英会話が話せるレベルになるために必要な時間やコストなどについてや、日常英会話が学べるおすすめのオンライン英会話も合わせて紹介していくので「英語学習中の方」や「これから英語学習を始めたい方」はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのスクール【3選】

▼English Withが選ぶ「日常英会話の学習におすすめのオンライン英会話スクール」をランキング形式で発表!興味のある方は先にチェックしてみてください!

【1位】レアジョブ英会話
【2位】ネイティブキャンプ
【3位】DMM英会話

日常英会話の英語レベルはどのくらい?

日常英会話の英語レベルはどのくらい?日常英会話の英語レベルはどのくらいなのか明確な定義はなく「これができたら日常英会話レベル」といった基準は存在しません。

そこで、ここからは語彙数やTOEICスコアなど様々な目線から、日常英会話はどのくらいの英語力に相当するかを詳しく解説していきます。

様々な指標
  • 英語レベルでみた場合
  • 話せる語彙数でみた場合
  • TOEICで換算した場合
  • 英検で換算した場合
  • CERFで換算した場合

英語レベルでみた場合

英語レベルでみた場合、「日常生活に困らないコミュニケーションがとれるレベル」を日常英会話レベルとすることが多いです。

完璧ではなくとも英語でコミュニケーションがとることができ、自分の言いたいことを相手に伝えられれば「日常英会話レベル」と言えるでしょう。

学校教育で言うところの、中学英語レベルの英単語や文法を使って会話ができるレベルがこれに相当します。

話せる語彙数でみた場合

簡単な日常英会話に必要な語彙数は2,000〜3,000語と言われています。

中学校までに習う語彙数は2,500語程度のため、高校に入学するまでに日常会話に必要な語彙数の大半を知っていることになります。

しかし、重要なのは語彙を知っているだけではなく、実際に使って話せるかどうかです。日常会話で頻出の3,000語を使いこなすことができれば、日常生活のコミュニケーションで困らないレベルに達していると言えるでしょう。

TOEICで換算した場合

TOEICで換算した場合には470点〜730点未満を「日常英会話レベル」と言うことができるでしょう。

TOEICの公式評価では470点以上〜730点未満を「通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない」レベルと定義しています。

※参照:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

少し振れ幅が大きいですが、中間値の600点以上であれば英語である程度はコミュニケーションが取れる力があると言えるでしょう。

英検で換算した場合

英検で換算した場合、2級以上が日常英会話レベルと言えます。

英検を運営する協会が発表している「各級の審査基準」には、2級を「社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる」としています。

※参照:各級の審査基準|日本英語検定協会

そのため、英検2級以上であれば生活に困らないレベルの日常英会話ができるレベルと言うことができるでしょう。

CERFで換算した場合

CERFで換算した場合はB1以上が日常英会話レベルに相当します。

CERFとは外国語能力を6段階のレベルで表す国際標準規格で、英語に限らずあらゆる言語の習得度を世界共通の基準で図ることができる指標です。

CERFではB1レベルを中級者と定めており、「仕事、学校、娯楽で普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば主要点を理解できる」と説明しています。

※参照:CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)|ブリティッシュ・カウンセル

そのため、B1以上が日常英会話レベルと言うことができるでしょう。

日常英会話が話せるレベルになるためには?

日常英会話が話せるレベルになるためには?前項では日常英会話はどの程度のレベルなのかを、様々な視点から解説しました。

ここからは、日常英会話が話せるレベルになるためにはどのくらいの時間やコスト、どのような学習が必要なのかについて詳しく解説をしていきます。

日常英会話を学ぶ際の指標
  • 必要な時間
  • 必要なコスト
  • 必要な学習

必要な時間

日常英会話の習得に必要な時間には個人差がありますが、大体2000時間〜3000時間以上と言われています。

アメリカの外務職員局の調査によると、英語ネイティブスピーカーが日本語を習得するために必要な時間が2200時間であるとしており、日本人が英語を習得にかかる時間も同程度であると考えられます。

※参照:The Foreign Service Institute – Language Learning Time Table

日本人が中学〜大学で英語を学習する時間は700時間以上とされており、自習や試験勉強の時間を換算すると学生時代に1000時間以上をすでに学習している人も多いでしょう。その場合の必要時間は残り1000時間程度と考えることができます。

必要なコスト

学習方法によって日常英会話を習得するために必要なコストは異なります。

英語圏海に外留学をする場合だと、1年間で300万円〜450万円ほどの費用がかかります。一方、フィリピンなど物価が安い地域であれば200万円ほどが相場です。

また、英会話教室やオンライン英会話スクールに通う場合では月額5,000円~10,000円程度が必要で、留学に比べると費用は安く済むでしょう。ただし、マンツーマンで英語指導が受けられるコーチングサービスを利用すると、月額100,000円ほどかかるケースもあります。

その他、独学の場合であれば参考書代がかかるなど、学習方法によって必要なコストには大きく幅があります。

必要な学習方法

日常英会話の習得には「英語を話す練習」が欠かせません。

日常英会話レベルであれば、中学・高校で習う文法・単語で会話を成立させることが可能です。しかし、十分な知識があるにも関わらず多くの人が「日常英会話が難しい」と感じてしまうのは、英語を話すトレーニングが不十分だからだと考えられます。

日常生活で必要な幅広い語彙力・表現力を覚えるのはもちろん、英文を組み立てて話す練習をすることが日常英会話を身につけるためには重要です。

日常英会話が学べるおすすめのオンライン英会話【3選】

日常英会話が学べるおすすめのオンライン英会話【3選】前項では、日常英会話が話せるようになるために必要な時間やコスト、学習方法について解説をしました。

英語学習には独学を含め様々な方法がありますが、前述したように「話す練習」を行うことが日常英会話を習得する上でとても重要です。

「日本に住んでるし、英語を話す機会があまりない…」という方は、オンライン英会話を活用してみましょう。海外留学をしなくとも講師を相手に英語を話すトレーニングができ、効率よく日常英会話を身に付けるのに便利です。

ここからは、English With 編集部がおすすめする「日常英会話が学べるオンライン英会話スクール」を3つご紹介していきます。

おすすめのスクール【3選】
  1. レアジョブ英会話
  2. ネイティブキャンプ
  3. DMM英会話

1.レアジョブ英会話

1.レアジョブ英会話レアジョブ英会話は、業界シェアNo.1を誇る人気のオンライン英会話です。

英会話初心者から上級者まで幅広いレベルに対応しており、ゼロから日常英会話を学びたい方でも安心して学習をスタートできます。

レアジョブ英会話を使うメリットは、自分の目的に合わせて豊富な教材の中から学習を進められること。

例えば、日常英会話が学べる「日常英会話コース」では450以上の教材が揃っており、趣味・健康・流行など様々なテーマが用意されています。そのため、自分の興味やレベルに合わせて、幅広いトピックを通して日常英会話を学ぶことが可能です。

また、外国人講師以外にも英語初心者向けに「バイリンガル日本人講師」も在籍しており、日本語で指導を受けることもできます。「いきなり英語で話すのは不安…」と感じる方でも安心して学習をスタートできるでしょう。

入学金 0円
授業料 4,620円(税込)~/月
レッスン単価 880円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考欄 日本人カウンセラーのオプションあり

レアジョブ英会話では2回の無料体験レッスンが用意されています。興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

レアジョブ英会話のスクール情報

レッスン可能時間 6:00~0:30(土日祝含む)
講師 外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

レアジョブ英会話の公式サイトをチェック!

レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】
レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】今回の記事では、English With編集部がオンライン英会話スクールの中でも最大手の「レアジョブ英会話」についてレッスンを実際に受講したレビューや受講生の口コミ・評判を調査してまとめてみました。レアジョブ英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

2.ネイティブキャンプ

2.ネイティブキャンプネイティブキャンプは120ヶ国以上の国籍の講師と予約不要でレッスンができるオンライン英会話です。

ネイティブキャンプの魅力はレッスン回数に制限がなく、月額6,480円(税込)でレッスンが受け放題なこと。また、予約不要で自分の好きな時間に好きなだけレッスンが受講できるので、「英語を話す量を増やしたい」という方にぴったりのオンライン英会話です。

レッスンをたくさん受講できる分、短期間で英語力を伸ばしたい方にも向いていますね。

加えて、120ヶ国以上の国籍の講師が在籍しており様々な英語アクセントに触れることができるのも魅力。

「イギリス英語を練習したい」「どんな国の人ともコミュニケーションできるよう、色んな国のアクセントに慣れておきたい」など、幅広い目的に対応できるスクールです。

入学金 0円
授業料 6,480 円 (税込)/月
※ファミリープランの場合は1,980 円 (税込)/月
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、会員登録をした日から7日間は無料でレッスンが受けられます。自分に合っているか知りたい方はこの期間を活用してみてください。

ネイティブキャンプのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 7日間無料

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...

3.DMM英会話

3.DMM英会話DMM英会話は世界120ヶ国以上の講師とリーズナブルな価格でレッスンができるオンライン英会話です。

在籍する講師数は10,000人以上と業界トップクラス。様々な国籍の講師とのレッスンを通じて、日常英会話はもちろん世界中の文化や習慣を学ぶことができます。

また、講師数が多い分、レッスンの予約が取りやすいのも特徴。自分のスケジュールに合わせてレッスンを受講しやすいです。

レッスンで使用できる教材に関しては業界トップクラスの10,000以上を用意。「会話」「デイリーニュース」「健康とライフスタイル」など、身近なトピックを通して日常英会話で必要な英語力を身につけられるのも魅力的です。

加えて、DMM英会話の会員であれば英語学習アプリ「iKnow!」を無料で使うことができ、レッスン外でも日常英会話で必要な単語・フレーズを楽しく学べます。

入学金 0円
授業料 6,480円(税込)~/月
レッスン単価 168円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では2回の無料体験レッスンを実施しています。興味のある方受講を検討してみましょう。

DMM英会話のスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

DMM英会話の公式サイトをチェック!

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

まとめ:日常英会話を身につけるにはオンライン英会話がおすすめ!

今回の記事では「日常英会話はどのくらいのレベルなのか」について解説するとともに、習得に必要な時間やコスト、学習方法について解説をしました。

日常英会話の定義には様々ありますが、日常英会話レベルは「相手とコミュニケーションをとることができ、生活で困らないレベルの英語力」と言えるでしょう。

また、あわせて日常英会話を学ぶのにおすすめのオンライン英会話も紹介しました。

おすすめのスクール【3選】

【1位】レアジョブ英会話
【2位】ネイティブキャンプ
【3位】DMM英会話

今回紹介したオンライン英会話は、どれも無料でレッスン体験ができます。まずはお試し受講をしてみて、レッスンの雰囲気や講師の質をチェックしてみましょう。

今回の記事が「英語学習者の方」「これから英語学習を始めたい方」の参考になれば幸いです。

その他、English Withでは英語学習やオンライン英会話に関する記事を多数ご用意しています。こちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

ビジネス英会話との違い
日常英会話とビジネス英会話の違いは?英語学習者が徹底解説
日常英会話とビジネス英会話の違いは?英語学習者が徹底解説この記事では、日常英会話とビジネス英会話の違いを解説しています。おすすめのオンライン英会話スクールも紹介しているので、英語学習者の方はぜひ参考にしてみてください。...
おすすめ教室・スクール
日常英会話が学べるおすすめの教室を比較【5選】
日常英会話が学べるおすすめのスクールを比較【5選】この記事では「日常英会話が学べるおすすめのスクール」を紹介しています。自分に合った英会話スクールを選ぶ方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較10選
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較10選今回の記事では、English With編集部が初心者向けにおすすめできるオンライン英会話スクールを厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。英語初心者でこれからオンライン英会話レッスンを受講したい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
オンライン英会話の流れ
オンライン英会話の流れ・始め方は?【初心者向けに解説】
オンライン英会話の流れ・始め方は?【初心者向けに解説】今回の記事では、オンライン英会話を始める上での流れ・始め方をまとめて紹介していきます。これからオンライン英会話を始めようと準備している方はこの記事を参考にしていただければと思います。...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!