英語を学ぶ

日常英会話とビジネス英会話の違いは?英語学習者が徹底解説

日常英会話とビジネス英会話の違いは?英語学習者が徹底解説
英語学習をしているけど、日常英会話とビジネス英会話ってどんな違いがあるんだろう?詳しく教えてほしいな!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!オンライン英会話で国内にいながら英会話を身につけ、現在は海外で英語を使いながら生活をしています。そんな私の経験を基に、英語学習に関する記事を書いています。

今回は「日常英会話とビジネス英会話の違い」について解説していきます。

英語学習をしている方やこれから英語学習を始めたい方の中では「日常英会話とビジネス英会話は具体的にどのように違うんだろう?」と疑問を感じているケースもあるのではないでしょうか?

英語という括りで考えると違いはありませんが、日常英会話とビジネス英会話は使用する語彙や表現が異なってきます。また、話題になるトピックも変わるのでそれに応じた英語を学ぶ必要があるのです。

まずは「自分が身につけたい英語力は、日常英会話・ビジネス英会話どちらなのか」を明確にし、効率よく学習を行いましょう。

今回の記事では日常英会話とビジネス英会話の違いを解説するとともに、おすすめのオンライン英会話スクールを紹介していきます。

ぜひ英語学習中の方・これから英語学習を始めたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

日常英会話におすすめのスクール

▼English With編集部が選ぶ「日常英会話におすすめのオンライン英会話スクール」をランキング形式で発表!興味のある方は先にチェック!

【1位】レアジョブ
【2位】ネイティブキャンプ
【3位】DMM英会話

ビジネス英会話におすすめのスクール

【1位】Bizmates
【2位】EFイングリッシュライブ
【3位】産経オンライン英会話Plus

日常英会話とビジネス英会話の違いを解説

日常英会話とビジネス英会話の違いを解説私たちが日本語で話す時に家族・友達同士で行う会話と職場で使う会話が違うように、英語でも日常会話とビジネスシーンでは表現を使い分けることが多いです。

具体的には、使う英単語やフレーズが大きく異なります。

日常英会話とビジネス英会話にはそれぞれどのような違いがあるのか、以下で詳しく見ていきましょう。

日常英会話の場合

日常英会話の場合日常英会話では、カジュアルで砕けた話し方が好まれます。

中でも、言葉の短縮や省略がよく見られる事例として「I want to go.(行きたい)」を「I wanna go.」と「want to」を「wanna」と短縮する、「because(〜だから)」を「cuz」と省略すると言った使い方が挙げられます。

また、スラング表現が使われる場合も多く、「What’s up?(調子はどう?)」や「How’re things?(どんな感じ?)」など、教科書には載っていない言い回しなども頻繁に使われるのが特徴です。

加えて、日常英会話の場合では日常で話す内容、つまり幅広いトピックに関する語彙力が必要になります。自分の趣味や日々の出来事など身近なことから、文化や医療、政治や社会情勢など、日常英会話のテーマは多岐に渡るためです。

このように日常英会話では、「教科書に載っていないカジュアルな表現・フレーズを覚える」「多様なトピックに関する語彙力を身につける」ことが必要になります。

その他、日常英会話に必要な英語レベルに関しては以下で記事で解説しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

日常英会話に必要な英語レベルを解説!おすすめの学習方法も紹介
日常英会話に必要な英語レベルを解説!おすすめの学習方法も紹介この記事では「日常英会話の英語レベルはどのくらいか」という疑問について回答しています。おすすめのオンライン英会話もあわせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

ビジネス英会話の場合

ビジネス英会話の場合まず、ビジネス英会話の場合は、フォーマルで相手に失礼のない丁寧な話し方が求められます。

英語には敬語表現がないと思われがちですが、ビジネスのシーンでは丁寧な表現で相手とコミュニケーションをとるのがマナーです。

例えば、「Can you〜?(〜してくれる?)」の代わりに、ビジネスシーンでは「Could you〜?(〜してくださいますか?)」と話すなど、相手に配慮した表現が好まれます。

その他、ビジネス英会話の場合は自分の仕事に関わる専門的な語彙・表現を覚える必要があります。例えば、エンジニアであれば、プログラミング関連の専門用語を覚えなければなりません。

加えて、役職にもよりますが会計に関する語彙も重要です。

ビジネスシーンでは、売り上げを計算したり会社の決算書を読んだりと、数字を扱う場面が数多くあります。そのため、自然と数字に関する語彙を使うことになるでしょう。

例えば、「〜の見積もりをもらう」と言いたい時は「get a quote for 〜」という表現を使います。日常英会話ではなかなか使わない表現ですが、ビジネスシーンでは頻出フレーズの1つです。

このように、ビジネス英会話では「丁寧な表現や専門用語を使う」「仕事や数字に関わる表現を覚える必要がある」といった特徴があります。

日常英会話が学べるおすすめのオンライン英会話【3選】

前項で説明した通り、日常英会話とビジネス英会話には使う表現や語彙に違いがあるため、それぞれ自分の身につけたい英語力に合わせて学習方法を選ぶ必要があります。

様々な学習方法がありますが、中でもおすすめなのがオンライン英会話を使って英会話力を身につけるというやり方。

講師とのレッスンを通して、実践的な場面で英語を話すのに慣れることができます。また、講師から発音や文章の組み立て方を指導してもらえるので、相手に伝わる英語を身につけやすいです。

ただ、オンライン英会話と言っても数多くのスクールがあり、どれを選べばいいか分からない人も多いでしょう。

そこで、ここからは「日常英会話を学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を紹介していきます。

日常会話におすすめのスクール
  1. レアジョブ英会話
  2. ネイティブキャンプ
  3. DMM英会話

1.レアジョブ英会話

1.レアジョブ英会話レアジョブ英会話は業界大手のオンライン英会話スクールです。

5,000以上の教材が用意されており、日常会話が学べるものも多数揃えています。教材のテーマは多種多様で、趣味や人間関係、健康やテクノロジーなど幅広いトピックの中から選ぶことが可能。

そのため、自分に合った教材で学習を進め、日常英会話に必要な文法・語彙を効率よく身につけることができます。

また、日常会話専用のコースが用意されており、採用率1%の厳しい審査を突破したフィリピン人講師がレッスンを担当。初心者でも丁寧に指導してくれるのがポイントです。バイリンガル日本人講師も在籍しているので、英語に自信のない方でも安心してレッスンを受けられるのも魅力ですね。

日本人スタッフからの学習相談を受けることで、オンライン英会話初心者の方でも安心して英語学習をスタートできます。

入学金 0円
授業料 4,620円(税込)~/月
レッスン単価 880円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考欄 日本人カウンセラーのオプションあり

レアジョブ英会話では2回のレッスンを無料体験することが可能です。どんなスクールか知りたい方は気軽に申し込んでみましょう。

レアジョブ英会話のスクール情報

レッスン可能時間 6:00~0:30(土日祝含む)
講師 外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

レアジョブ英会話の公式サイトをチェック!

レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】
レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】今回の記事では、English With編集部がオンライン英会話スクールの中でも最大手の「レアジョブ英会話」についてレッスンを実際に受講したレビューや受講生の口コミ・評判を調査してまとめてみました。レアジョブ英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

2.ネイティブキャンプ

2. ネイティブキャンプネイティブキャンプは24時間レッスン受け放題のオンライン英会話スクールです。

日本人を含む世界120ヶ国以上の講師が在籍し、様々な国のアクセントに慣れることができます。

このスクールの特徴としては、月額6,480円でレッスン回数無制限のプランを用意しており1日何度でも受講可能ということ。集中的にオンライン英会話を学習するのにはとても便利に使えます。

また、ネイティブキャンプでは、日常英会話を学べる教材も豊富に用意されており、フリートークが得意な講師も多く在籍しています。そのため、日常会話の練習にもぴったりのスクールだと言えるでしょう。

様々な国のアクセントに慣れたい方や、集中的にレッスンを受講したい方はレッスンの受講を検討してみるのがおすすめです。

入学金 0円
授業料 6,480 円 (税込)/月
※ファミリープランの場合は1,980 円 (税込)/月
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは会員登録をすれば7日間レッスンが無料で受け放題なので、興味のある方はチェックしてみてください。

ネイティブキャンプのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 7日間無料

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...

3.DMM英会話

3.DMM英会話DMM英会話は、ネイティブ含む世界129ヶ国の講師とレッスンができるオンライン英会話です。

10,000以上の無料教材が用意されており、日常英会話に関するものが充実しているのが特徴。教材で扱われている内容は「デイリーニュース」や「健康・ライフスタイル」など身近なものが多く、慣れ親しんだトピックを通して英語力を磨くことができます。

また、レッスンは24時間いつでも受講でき15分前まで予約が可能。そのため、日中のスキマ時間や仕事終わりなど、自分のライフスタイルに合わせて無理なく英語学習を継続できます。

入学金 0円
授業料 6,480円(税込)~/月
レッスン単価 168円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では2回の無料体験レッスンを実施しているので、気軽に受講を検討してみてください。

DMM英会話のスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

DMM英会話の公式サイトをチェック!

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

その他、日常英会話が学べるオンライン英会話について、詳しくはこちらの記事でも紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

日常英会話が学べるオンライン英会話8選【ランキングで紹介】
日常英会話が学べるオンライン英会話8選【ランキングで紹介】今回の記事では「日常英会話がしっかり学べるオンライン英会話スクール」をテーマにEnglish Withが徹底調査。オンライン英会話で日常英会話を学びたい方はこの記事を参考にスクール選びをしてみてくださいね。...

ビジネス英会話が学べるおすすめのオンライン英会話【3選】

続いて、ビジネス英会話が学べるおすすめのオンライン英会話を厳選して3つご紹介します。

ビジネス英語に特化したコースを用意しているのでスクール比較の参考にしてみてくださいね。

ビジネス英語におすすめのスクール【3選】
  1. Bizmates
  2. EFイングリッシュライブ
  3. 産経オンライン英会話Plus

1.Bizmates

1.BizmatesBizmatesは、ビジネス英語に特化した老舗のオンライン英会話スクールです。

業務別・役職別・業種別にレッスンを選択することができ、自分の仕事に必要な実践的なビジネス英会話を効率よく身に付けられるのが特徴。

また、Bizmatesのメイン教材である「Bizmates Program」は30段階のレベルに分かれており、自分の英語力に合わせてビジネスシーンで使われる表現・語彙を基礎から応用までしっかり学べます。

Bizmatesでは在籍する講師の95%はフィリピン人で、企業での勤務経験がある方のみ在籍しているのも魅力。特定の職業で使う専門用語など、職種に沿った学習ができるため、実践的な英語力を磨けます。

入学金・教材費 0円
授業料(月額) 13,200円(税込)~/月
レッスン単価 440円~/1レッスン
レッスン体系 マンツーマン
教材費 0円
備考欄 1レッスン25分
1日受け放題レッスンチケット:1,320円(税込)

Bizmatesに会員登録をすればレッスンを無料で1回受講できます。興味のある方は公式サイトをチェックしてみましょう。

Bizmatesのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 フィリピン人講師
外国人講師
無料体験情報 1回分レッスン無料

Bizmatesの公式サイトをチェック!

オンライン英会話のBizmatesを徹底解説!【評判・口コミ】
オンライン英会話のBizmatesを徹底解説!【評判・口コミ】今回の記事は、ビジネス英語専門のオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」のレッスン内容や特徴などをはじめ、スクールの評判について紹介しています。...
ビズメイツ最高品質責任者に単独インタビュー【伊藤日加氏】
ビズメイツ最高品質責任者に単独インタビュー【伊藤日加氏】今回の記事では、ビジネス英語に特化したオンライン英会話で有名な「Bizmates(ビズメイツ)」の最高品質責任者(CQO)である伊藤日加さんに単独インタビューを行った内容をまとめています。...

2.EFイングリッシュライブ

2. EFイングリッシュライブEFイングリッシュライブは世界最大級の語学教育機関EF Education First(EFエデュケーションファースト)が運営するオンライン英会話スクールです。

EFイングリッシュライブには「ビジネス英語コース」「業界別英語コース」があり、ビジネスシーンで使える実践的な英語を学ぶことが可能。

例えば、製薬・医療業界の専門コースの場合、医師や看護師が医療現場でよく使う医療用語を学べるなど、専門に特化した内容になっており、自分の職業に必要な英語が学べるカリキュラムが組まれています。

レッスンは英語教育の経験が豊富なネイティブ講師が担当し、ビジネスシーンの現場ですぐに使える実践的な英語を学べるのが魅力です。

入会金 0円
授業料 8,910円(税込)~/月
レッスン単価 946円~/1レッスン
※グループレッスンの場合は252円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
グループ
備考欄 クレジットカード支払いのみ対応

EFイングリッシュライブでは、4回の無料体験レッスンを実施しているので、興味のある方は受講を検討してみましょう。

EF English Liveのスクール情報

レッスン可能時間帯 24時間
講師 ネイティブ講師
無料体験情報 7日間無料

EFイングリッシュライブの公式サイトをチェック!

EFイングリッシュライブの体験レビュー【口コミ・評判まとめ】 =
EFイングリッシュライブの体験レビュー【口コミ・評判まとめ】今回の記事では、世界的に有名なオンライン英会話「EFイングリッシュライブ」についてのスクール情報やレッスン体験をまとめています。...

3.産経オンライン英会話Plus

3.産経オンラインPlus産経オンライン英会話Plusは、国内大手新聞社である産経グループが運営するオンライン英会話です。

産経オンライン英会話Plusのビジネス英会話コースは初級〜中上級の4段階にレベル分けされており、自分のレベルに合わせて学習できるのが魅力。各レベルには計100レッスン用意されており、プレゼンテーションや商談など、細かいシチュエーションごとに必要な英語を学ぶことができます。

さらに、職業別英会話レッスンもあり、自分の職業に合わせて必要な英会話を学べるのが特徴です。小売店、レストラン、タクシーなど、自分の職業に合わせた専門的な接客英語を学習できます。

入学金 0円
授業料 4,620円(税込)~/月
レッスン単価 195円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考欄 4回分の無料体験レッスン

産経オンラインストア英会話Plusでは無料体験レッスンを3回受講することが可能です。気になる人は気軽に受講を検討してみてください。

産経オンライン英会話Plusのスクール情報

レッスン可能時間 5:00~1:00
講師 外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

産経オンライン英会話Plusの公式サイトをチェック!

産経オンライン英会話Plusのレッスン体験レビューまとめ【口コミ・評判】
産経オンライン英会話Plusのレッスン体験レビューまとめ【口コミ・評判】今回の記事では、大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話スクールの「産経オンライン英会話Plus」についてEnglish With編集部が体験受講をしてきたので、その内容をはじめ口コミ情報をまとめています。...

その他、ビジネス英会話が学べるおすすめのオンライン英会話について、詳しくはこちらの記事でも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ9選【徹底比較】
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ10選【徹底比較】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

まとめ:日常英会話とビジネス英会話は違う!自分の目的に合わせた英語学習が大切

今回の記事では、日常英会話とビジネス英会話の違いを解説するとともに、それぞれにおすすめのオンライン英会話を紹介しました。

日常英会話におすすめのスクール

【1位】レアジョブ
【2位】ネイティブキャンプ
【3位】DMM英会話

ビジネス英会話におすすめのスクール

【1位】Bizmates
【2位】EFイングリッシュライブ
【3位】産経オンライン英会話Plus

日常英会話とビジネス英会話では、語彙や表現に違いがあるため、自分の身につけたい英会話力に合わせて学習方法を選ぶことが大切です。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

その他、オンライン英会話や英会話スクールに関する記事を用意しているので、気になる方はあわせて参考にしてみてくださいね。

オンライン英会話学習法
オンライン英会話の流れ・始め方は?【初心者向けに解説】
オンライン英会話の流れ・始め方は?【初心者向けに解説】今回の記事では、オンライン英会話を始める上での流れ・始め方をまとめて紹介していきます。これからオンライン英会話を始めようと準備している方はこの記事を参考にしていただければと思います。...
英語力ゼロから始められる!オンライン英会話の学習方法を徹底解説
英語力ゼロから始められる!オンライン英会話の学習方法を徹底解説この記事では「英語力ゼロからのオンライン英会話上達法」について解説しています。これから英語学習を始めたい方・初心者向けのオンライン英会話学習法を知りたい方は参考にしてみてください。...
オンライン英会話まとめ
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較10選
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較10選今回の記事では、English With編集部が初心者向けにおすすめできるオンライン英会話スクールを厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。英語初心者でこれからオンライン英会話レッスンを受講したい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
英会話スクールに関する記事
安い!ビジネス英会話をマンツーマンで学べるスクール【5選】
安くビジネス英語をマンツーマンで学べる英会話スクール【5選】この記事では「安くマンツーマンでビジネス英会話を学びたい」という方に向けて、おすすめの英会話スクールとオンライン英会話を紹介していきます。ビジネス英会話を学びたい方はぜひ参考にしてみてください。...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!