TOEIC対策

TOEIC550点はどのくらいのレベル?勉強時間や学習方法などを紹介

TOEIC550点
※記事内にプロモーションを含みます。
TOEIC550点ってどのくらいのレベル?おすすめの勉強方法が知りたい!
Lisa
Lisa
こんにちは!英語講師・英語コーチとして300人以上の生徒さんに英語を教えてきたWebライターのリサです。私自身、留学経験なしで英検1級/TOEIC990点/国連英検A級を達成しています。自身の学習経験・指導経験をもとに記事を書いています。

この記事では、TOEIC550点のレベル感やおすすめの勉強方法について解説します。

TOEIC550点に向けて勉強しているけれど、上手くスコアが伸びなかったり、効果的な勉強法がわからない人も多いのではないでしょうか。

TOEIC550点を取得するためには、英語力の土台である単語や文法などの基礎を身に付けた上で、英文読解力やリスニング力も伸ばす必要があります。そのため、目標達成までにかなり時間がかかってしまうことも。できることなら、少しでも短期間でTOEIC550点を取得したいですよね。

この記事では、TOEIC550点のレベル感や、効率的にスコアを伸ばすための勉強法を紹介します。

また、短期間でTOEIC550点を目指す人におすすめのオンライン英会話やアプリについても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

TOEIC550点はどのくらいの英語レベル?

TOEIC550点はどのくらいの英語レベル?TOEIC550点は、受験者平均に少し届かないレベルです。

TOEICを運営するIIBCのデータによると、2022年度のTOEIC平均点は608点TOEIC550点は、平均より少し低いスコアだということがわかるでしょう。

しかし、TOEICを受験する人は一般的に英語に関心のある人が多いため、世間的には比較的高い英語力レベルを示すスコアだと考えて良さそうです。

また、文部科学省のデータによると、TOEIC550点は高校卒業程度のレベルである英検2級程度に位置します。つまり高校英語が習得できていれば、TOEIC550点を取得可能でしょう。

TOEIC550点は就活で有利になる?企業が求めるスコアを紹介

TOEIC550点は就活で有利になる?企業が求めるスコアを紹介TOEIC550点は、就活で有利になります。

IIBCによる英語活用実態調査によれば、企業が採用の際に新卒者に求めるTOEICスコアは平均でTOEIC545点です。

例えば、全日本空輸や住友金属工業、日産自動車などがTOEIC550点を採用の際の基準としています。

以下の記事では、業種別のTOEIC平均点について詳しく解説しています。気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

社会人のTOEIC平均点について
社会人のTOEIC平均点は?社歴・業種・職種別に紹介【徹底まとめ】TOEICテストを受験予定の社会人向けに、必要なTOEICスコアの解説。また、社歴・業種・職種別の平均点を紹介しているので、こちらも参考にされると良いでしょう。...

TOEIC550点を目指すための勉強時間

TOEIC550点を目指すための勉強時間TOEIC550点を目指すために必要な勉強時間は、現在のレベルによって異なります。

TOEICスコアを100点伸ばすためには、およそ225時間の学習が必要だと言われています。そのため、現在のスコアが450点程度であれば225時間、350点程度であれば450時間の勉強時間が必要であると言えるでしょう。

現在の自分のスコアから、必要な学習時間を計算してみましょう。

TOEIC550点を達成するための5つの学習方法

TOEIC550点を達成するための5つの学習方法ここからは、TOEIC550点達成を目指す人におすすめの学習方法を紹介します。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

TOEIC550点勉強法【5選】
  1. TOEICの単語帳1冊を完璧に覚える
  2. 基礎文法の復習をする
  3. 発音ルールを学習する
  4. シャドーイングや音読ををする
  5. たくさんの問題を解く

1.TOEICの単語帳1冊を完璧に覚える

1.TOEICの単語帳1冊を完璧に覚えるTOEIC550点を目指すためには、TOEICの単語帳を1冊完璧に覚えましょう。

英文を読めるようになるためには、単語力は必須です。TOEICはビジネスシーンを想定した問題が出題されるため、大学受験や英検とは異なる単語が使われます。

そのため、単語力に自信がある場合でも、一通りTOEICの頻出単語を学習することをおすすめします。

TOEIC対策用の単語帳を1冊選び、全ての単語を覚えるまで繰り返し学習しましょう。

単語帳に記載されている全ての単語を覚えれば、読める英文はかなり増えます。TOEIC550点達成への道筋も容易になるでしょう。

単語を学習する際には、「毎日○単語」と1日のノルマを決めるのではなく「毎週○単語」と週ごとにノルマを設定するのがおすすめ。その日に覚えた単語の多くを次の日には忘れてしまうため、同じ単語に触れる回数を増やすと効果的に覚えられます。

どのTOEIC単語帳を使えば良いのかわからない人は、以下の記事を参考にしてくださいね。

TOEIC対策におすすめの単語帳
TOEIC対策におすすめの単語帳を徹底まとめ【10選】この記事では、TOEIC対策におすすめの単語帳を紹介しています。単語帳の選び方や、単語帳を使ったおすすめの勉強法もまとめていますので、TOEIC対策の単語帳の購入を検討している方は参考にしてみてください。 ...

2.基礎文法の復習をする

2.基礎文法の復習をするTOEIC550点を達成したい人は、基礎文法の復習も大切。

リスニングやリーディングで、単語の意味は分かるが文章の意味がわからないという経験をしたことのある人もいるでしょう。文法は正確な英文理解に必須です。文法の学習を行うことで、誤解なく英文を理解できるようになります。

TOEICのPart 5とPart 6では、文法問題が出題されます。基礎的な文法問題が多いため、基礎文法の復習をすることでスコアを上げることは十分可能です。

教材は、中学または高校で使用した問題集がおすすめ。一度使用したことのあるものなので思い出しやすく、スピーディーに理解できるでしょう。

一通り文法の復習をしたら、TOEICの文法問題集を使用するのもおすすめ。TOEIC文法問題集については、以下の記事を参考にしてくださいね。

TOEICの文法対策におすすめの参考書
TOEIC文法対策でおすすめの参考書まとめ【レベル別10選】この記事では、TOEICの文法対策におすすめの参考書を紹介しています。参考書を選ぶ時のポイントについてもまとめているので、TOEIC文法対策の参考書の利用を検討している方は参考にしてみてください。...

3.発音ルールを学習する

3.発音ルールを学習するTOEIC550点をクリアするために、発音ルールの学習を行いましょう。

リスニングでは、知っている単語でも聞き取れないことがあります。それは、発音ルールを理解していないことが原因かもしれません。

英語では、文章になると単語の音声変化が起こります。例えば、単語同士が繋がって聞こえる「連結」や隣り合う音に影響を受ける「同化」などが起こり、文章中の単語は単独の時とは異なる音に聞こえることも。

音声変化のルールを学習することで聞き取れる英文が増え、スコアアップに繋がります。発音ルールを一通り学習すれば、TOEIC550点達成への近道となるでしょう。

発音ルールを学習するのにおすすめなのが、YouTubeやオンライン英会話。YouTubeでは自分のペースで学習でき、オンライン英会話では講師に質問しながら、疑問を解決した上で先に進むことができます。

自分に合いそうな方法で発音ルールを学んでみてくださいね。

以下の記事では、TOEICの発音について詳しく解説しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

TOEICの発音の違い
TOEIC試験の発音の違いとは?リスニングで注意すべきことまとめTOEICのリスニング問題の発音について解説している記事です。発音の違いや効果的な学習法を紹介。TOEIC対策や発音学習ができるおすすめの英会話スクールもまとめました。TOEICの発音に強くなりたい方は参考にしてみてくださいね!...

4.シャドーイングや音読をする

4.音読やシャドーイングをするTOEIC550点を取得するために、シャドーイングや音読も効果的。シャドーイングとは、音源を使用して、流れてくる英文よりも少し遅れて真似をしながら発音する学習方法のことです。

シャドーイングによって、発音のルールや英語のアクセント・イントネーションが理解できるようになり、聞き取れる音が大幅に増えます。リスニングに苦手意識を感じている人に特におすすめです。

音読は音声を使わずに手軽に行うことができ、リーディングにより効果的。音読をすることで、返り読みが減り、英語の順番で理解できるようになります。

TOEICのリーディングで時間がなくなってしまう人は、返り読みをしてしまっている可能性が高いです。そのため、返り読みを減らして英語の語順で理解できるようになることで制限時間内に解ける問題数が増え、スコアが伸びていくでしょう。

リーディングとリスニングどちらも伸ばしていきたい人は、シャドーイングと音読を両方とも行うのがおすすめです。教材はTOEIC対策で普段使っているもので構いません。一度問題を解いた後に、音読やシャドーイングに取り組んでみてくださいね。

TOEICのスコアを伸ばすシャドーイングの方法については、以下の記事を参考にしてくださいね。

TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介
TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介今回の記事では、TOEICリスニングセクションのスコアアップのためにおすすめの学習方法「シャドーイング」についてのやり方を紹介しています。...

5.たくさんの問題を解く

5.たくさんの問題を解くTOEIC550点を目指している人は、たくさんのTOEICの問題を解きましょう。

多くのパターンの問題に触れることで、本番でも類似問題に出会う可能性が高まります。

さらに、語彙力の強化にもつながります。新しい単語に出会ったら、その単語をメモしたり、オリジナルの単語帳を作って覚えましょう。

また、たくさんの問題を解くことで自信がつきます。メンタルは試験に重要な要素。「これだけたくさんの問題を解いてきたのだから、きっとTOEIC550点が取れる」という自信を持って、試験に臨むことができるでしょう。

TOEIC550点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【3選】

TOEIC550点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【3選】ここからは、TOEIC550点を目指す人におすすめの英会話スクールやアプリを紹介します。短期間で目標達成を目指せるので、ぜひ試してみてくださいね。

英会話スクール・アプリ【4選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 

1.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプネイティブキャンプは、24時間365日レッスン受け放題のオンライン英会話です。

「600点コース」と「800点コース」の2つのTOEICコースを設けており、TOEIC550点を目指す人は「600点コース」を受講するのがおすすめです。

このコースでは、TOEIC600点前後を目指す人がつまづきやすい問題を厳選して学習できるので、効率的にスコアを伸ばせます。

オンライン英会話は、毎日受講したり、1日に何度も受講するとなると費用がかさんでしまうことも。ネイティブキャンプなら、定額でレッスン受け放題なので「平日は毎日1コマ受講しよう」「予定のない週末は1日5コマ受講しよう」といった使い方が可能。

定額で何回でもレッスンを受けられるのは、とてもお財布に優しいですよね。

さらに、ネイティブキャンプでは予約なしでレッスンを受講できます。忙しくて予定が読めない社会人でも、予約をせずに空いた時間にレッスンを開始できるので、就業後の時間を有効活用できそうですね。

もちろん予約をしてレッスンを受けることもできるので、確実に空いている時間にはお気に入りの講師のレッスンを予約して、たまたま空いた時間には予約なしでレッスンを受講するといったことも可能です。

「TOEIC550点を余裕持って取得したい」「仕事の予定が読めないので予約なしでレッスンを受けたい」という人には、ネイティブキャンプがおすすめ。

入学金 0円
授業料 ライトプラン: 5,450円 (税込)/月
プレミアムプラン: 6,480円 (税込)/月
ファミリープラン: 1,980 円 (税込)/月
ネイティブ受け放題オプション: 9,800円(税込)
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
※下記レッスンは別途教材の購入が必要
・Callan Method (カランメソッド)
・Callan for Business (ビジネスカラン)
・Callan for Kids (カランキッズ)
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、7日間の無料体験レッスンが受けられます。無料体験の間もレッスン受講回数に制限はありません。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース TOEIC対策
初心者
日常英会話
カランメソッドなど
無料体験レッスン情報 7日間無料

「ネイティブキャンプの600点コースを試してみたい」「ネイティブキャンプの講師ってどうなの?」という人は、まずは公式サイトから無料体験に申し込んでみましょう!

ネイティブキャンプの無料体験は、以下の公式サイトから申し込みをしましょう!

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プレミアムプラン(6,480円)に新規登録でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント!
【キャンペーン期間:2024年2月1日〜2024年2月29日】

ネイティブキャンプを体験した内容を通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】
ネイティブキャンプの講師って良いの?受講生が徹底リサーチ!【連載記事①】今回の記事は、リーズナブルな料金で英会話ができるオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」でEnglish With編集部が本会員としてレッスンを受講し「講師」にフォーカスして内容をまとめています。...

2.DMM英会話

DMMDMM英会話は、130ヶ国以上の講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

TOEICのリスニングでは、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア(ニュージーランド)のスピーカーが登場します。

リスニングの問題を解いている時に、得意な発音と苦手な発音がある人もいるのではないでしょうか。スピーカーの国籍によってアクセントは異なるため、慣れていない国の発音は難しく感じてしまうことがあります。

TOEIC550点を達成するためには、これら全ての国のアクセントに慣れておくことが重要。

DMM英会話では130ヶ国以上の講師から選べるので、特に学習したいアクセントを持つ講師を選んでレッスンを受けることができます。苦手な発音の講師とレッスンを重ねることで、その発音に慣れることができますよ。

さらに、DMM英会話ではiKnow!という単語アプリを無料で利用できます。iKnow!とは、レッスン中に出てきた単語を登録して、復習できるアプリのこと。レッスンで学んだ単語をスキマ時間に復習することで、より定着しやすくなります。

単語が身に付かないと悩んでいる人も、何度も復習できるアプリを利用することで、単語が記憶に残りやすくなります。本来は有料のアプリですが、DMM英会話の受講者であれば無料で使えるのはとても助かりますよね。

「聞き取るのが苦手な発音がある」「単語力を向上させたい」と感じている人には、DMM英会話がおすすめです。

入学金 0円
授業料 5,450円(税込)~/月
※スタンダードプラン 毎月8レッスンの場合
レッスン単価 192円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では25分間のレッスンが2回無料で受けられます。受講を検討する前に、一度無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
開講コース TOEIC対策
日常英会話
旅行英会話
ビジネス英会話
文法 など
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

「DMM英会話で苦手なアクセントに慣れたい」「リスニングが苦手」という人は、無料体験レッスンを受けてみましょう。

無料体験実施中!まずはお試しから!

DMM英会話の公式サイトをチェック!

キャンペーン内容

プラン申し込みで対象プラン初月50%OFF!

DMM英会話を体験した内容や口コミなどを通じてスクールを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】この記事では、DMM英会話の担当者へEnglish With編集部がインタビューを行い、様々な質問を行っています。また、無料体験レッスンに関する情報も細かくお伝えしており、これからオンライン英会話を受講する方におすすめです。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

スタディサプリスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、スマホだけでTOEIC対策ができるアプリです。

TOEIC対策をするためには、単語帳や文法テキスト、問題集など、たくさんの教材を購入しなければならないイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTでは、スマホ1台で単語から文法、問題演習まで全て学習可能。通勤中の電車の中やカフェで学習できるため、スキマ時間を有効活用できます。

TOEIC550点を目指す人に特におすすめなのが、文法解説の動画。独学では理解しづらい文法を、予備校の人気講師がわかりやすく解説してくれます。動画は3分〜と短いので、まとまった時間が取れなくても短時間から学習可能。試験まであまり時間のない方も、時間を上手く使いながらTOEIC対策ができます。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTには、TOEICテスト20回分以上の問題が収録されています。そのため、たくさんの問題を解きたいという人にもおすすめ。

基礎から応用まで全てスマホ1台でできるのは、本当に助かりますよね。

「たくさんの教材を購入することに抵抗がある」「まとまった学習時間が取りづらい」という人には、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTがおすすめ。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
※無料期間は申込日を1日目とします
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、7日間の無料体験が可能です。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

「スマホで勉強なんて、本当にできるの?」と不安に思う人は、まずは無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTについてより詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

まとめ:自分に合った学習法でTOEIC550点を達成しよう!

まとめ:自分に合った学習法でTOEIC550点を達成しよう!
TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

この記事では、TOEIC550点のレベル感やおすすめの勉強方法、より短期間で取得を目指す人におすすめのオンライン英会話やアプリを紹介しました。

TOEIC550点は受験者平均よりも少し低いレベルとは言え、一般的には高い英語力の証明になります。

TOEIC550点を達成するためには、単語や文法、発音ルールなどの基礎に加えて音読やシャドーイングを行うのがおすすめ。また、たくさんの問題を解いて形式に慣れることも必須です。

効率的に学習するために、英会話スクールやアプリの活用もおすすめ。

英会話スクール・アプリ【3選】
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
DMM英会話
DMM英会話
スタディサプリENGLISH
TOEIC TEST
スタサプ
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)~/月 良い6,480円(税込)~/月 大変良い2,728円(税込)~/月
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 

特におすすめなのが、24時間365日いつでもレッスンが受け放題のネイティブキャンプです。TOEIC600点コースを設置しており、余裕を持ってTOEIC550点を取得したいと考えている人はぜひ受講してみましょう。

オンライン英会話やアプリなどを利用することで、より短期間でTOEIC550点をクリアすることができます。

自分に合った学習法で、効率よく目標を達成しましょう!

今回紹介したところ以外でも、TOEIC対策ができるオンライン英会話は多数あります。以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

TOEIC対策ができるオンライン英会話
TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ13選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

その他English Withでは、TOEIC対策学習に役立つ記事を多数用意しています。以下の記事も参考にして、TOEIC550点取得を目指しましょう!

TOEIC対策学習
TOEIC対策ができる電子書籍を徹底まとめ【7選】
TOEIC対策ができる電子書籍を徹底まとめ【7選】TOEIC対策できる参考書などを電子書籍にすると、通勤・通学途中でも学習でき大変便利です。気になるテキストや単語帳などをお持ちのスマホ・タブレットに集約するだけで、重い本を持ち歩く必要がなくなります。そこでこの記事では、電子書籍の効果的な活用方法やTOEIC対策向けのおすすめの電子書籍について解説します。TOEICスコアアップを目指している方はぜひ参考にしてください。 ...
TOEIC対策に効果的!ディクテーションができる英語学習アプリまとめ【7選】
TOEIC対策に効果的!ディクテーションができる英語学習アプリまとめ【7選】この記事では、TOEIC対策におすすめのディクテーションアプリを紹介しています。各アプリの特徴や値段などをまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
TOEICスコア別対策
TOEIC550点
TOEIC550点はどのくらいのレベル?勉強時間や学習方法などを紹介この記事ではTOEIC550点のレベル感や必要な学習時間、おすすめの勉強方法を紹介しています。さらに、短期間で達成したい人に向けておすすめの学習ツールを紹介しています。ぜひ無料体験から始めてみてくださいね!...
TOEIC400点から600点に上げるには?
TOEIC400点から600点に上げるには?短期間で伸ばせる勉強方法を紹介この記事では、TOEIC400点から600点をクリアするために必要な勉強時間やおすすめの勉強方法を紹介します。「TOEIC400点から600点に上げるにはどのように勉強したらいいの?」と不安な方は、ぜひ読んでみてくださいね!...
TOEIC500点から700点
TOEIC500点から700点にするための勉強方法や必要な学習時間を紹介この記事では、TOEIC500点から700点取得に必要な勉強時間や効率的な勉強方法について解説しています。おすすめのオンライン英会話やアプリについても紹介しているので、ぜひ無料体験から試してみてくださいね。...
執筆者
LISA
英語講師・英語コーチとして300人以上を指導。シンガポール駐在経験あり。留学経験なし。英検1級/TOEIC990点/国連英検A級/英語科教員免許/TESOL所持。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!