英語学習アプリ

ライティング力を身につける!使いやすい学習学習アプリを紹介【6選】

【ライティング力を身につける】使いやすい学習学習アプリを紹介!
自分が書いた英文見てみると同じ英語の型を使っていたり、短い文章になっていることが多い…。ライティングスキルを上げるために「効果のある英語学習アプリ」を使いたいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。English Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は「ライティング力を身につけるために使える英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介していきたいと思います。

これまで英語学習を行ってきた方の中には、参考書を読んで「リーディング」の勉強やCDを使って音声を聞く「リスニング」学習など取り組まれたかと思います。

しかし「ライティング」の勉強に関しては、スキルを伸ばすのが難しかったり、いつも同じような構文を使って書いてしまいがち。そのため「上達を実感している方」はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

もし、文章を書くたび「I am~.」「I think~」「I want~」などと言ったように「I ~(私は~)」で始まる文を多用していたり「同じ英文の型を繰り返し使っている」のであれば、使える英語力を鍛えるためにライティング力をもっと伸ばす必要があります。

ショーン
ショーン
僕も英語学習の中でライティングパートはすごく苦労してきました。そして、改善するために使っていたのは英語学習アプリ。

使い続けて今では、効果的に活用することでライティング力を身につけることができ、友人との何気ないチャットやビジネスの現場でも使えるようになりました。

そこで、この記事ではEnglish With編集部が徹底的に「ライティングが学べる英語学習アプリ」をリサーチし、効果的だと思ったアプリをピックアップ。

この記事を読めば、大学での課題や職場・仕事で使える「ライティングスキル」が身につくアプリが見つかると思うので、探している方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ英語学習アプリ

▼「ライティングが学べる英語学習アプリ」のおすすめを最初に知りたいという方向けにラインキングで紹介!English With編集部がピックアップしたアプリは以下の3つ!

1位:HiNative Trek
2位:スタディサプリEnglish
3位:IDIY

英語のライティング力を上げる重要性とは?【アプリ使用のメリット】

まず、ライティング力を上げることは英語力にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?

多くの方がスピーキングやリスニング向上のための学習をすることが多いですが、英語をきちんと話せるようになるためには「ライティング力」を身につけることが大事。

ここでは「ライティングを学ぶことができるアプリを利用することでどんなメリットがあるのか?」を説明していきます。

ライティング学習メリット
  • 英文を確認することで綺麗な英語が身につく
  • 物事を説明する力が身につく

メリット1. 英文を確認することで綺麗な英語が身につく

英文を確認することで綺麗な英語が身につくライティングを行うメリットは「自分が使う英文が正しいか・正しくないか」をしっかりとチェックできるということが挙げられます。

スピーキングやリスニング力を鍛えると「相手が話す内容」に合わせてアドリブを効かせながら、そこまでパーフェクトな英語を使わなくても「通じる・聞けるようになる」というのが特徴的。

とっさの会話ではとても役立ちますが、実際にあやふやな英語の使い方をしている場合もありますし、何が正しくて何が間違えているかを理解せずに会話が進んでしまうケースがあります。

ライティング学習をすることで、あやふやな英会話を振り返りきちんとした英文法で可視化できるのが1つメリットです。後から「英文をじっくり振り返る」ことができるため、間違っている部分をしっかり振り返ることができます。

スピーキング能力に長けている方は、やはり「英文法」や「語彙のチョイス」などが的確で、ライティングスキルも十分に身につけています。そのため、綺麗な英語を話すためには「ライティング力を上げる」ことは話すことにも直結してくるのですね。

メリット2. 物事を説明する力が身につく

物事を説明する力が身につくライティングは、あやふやな英文法や単語を使って書くことはまずできないので、読み手に理解してもらうためにも、きちんとした文法・構文の組み立て方を考えることが重要です。

そのため「英語で順序立った書き方はどうするんだろう?」「相手に伝わりやすくするための例文はどう書くんだろう?」などと意識するようになります。

まず第一に「自分が伝えたい内容」を相手に誤解のない様に伝える必要があるので、ライティング学習を行うことは「伝えることの整理」にも繋がり、結果として相手にわかりやすい英会話力=スピーキング力が身につきます。

コミュニケーション能力を身につけるために、英会話スクールなどでスピーキングの練習ばかりしているだけでは、きちんと自分の話したい事が伝わっているかは感覚的に理解するほかありません。

「ライティング力」を身につけることで、きちんと伝わる英語を話すためのスピーキング力に繋がりますし、日々英単語を覚えていくうちに語彙力も上がりますね。

ライティング力を身につける学習方法

ここからは、ライティング力を身につけるために意識しておきたい具体的な「学習方法」をお伝えしておきます。

英文を作る際に「I ~(私は~)」「because~(なぜなら~)」「so~(だから~)」などの基本的な言い回しを日頃から使っている方であれば、他の言い回しや表現を学ぶことでライティング力がグッと上がります。

以下の2点を意識して学習してみましょう。

ライティングの学習方法
  • 高校レベルの英文法・構文を身につける
  • 別の表現や言い回しを考えてみる

学習方法1. 高校レベルの英文法・構文を身につける

高校レベルの英文法・構文を身につける自分が置かれている状況にもよりますが、学校のレポートや職場の英文メールなどで使われる英語はそこまで難しいレベルのものではありません。

僕の経験からも、仕事で使う様な英文メールは冒頭や文末などは「完全にテンプレート化」されているので、一度覚えてしまえば使えるようになるまでに時間はかかりません。

そのため、英文の中身を自分の言葉で作る上でも「高校レベルの英文法や構文」はしっかり使える状態にしておくことが大事。ここを完璧に覚えておけば相手に伝わるライティングスキルがある状態のレベルだと言えると思います。

また、語彙力を蓄えておくことで、ライティングのメールも簡潔に伝わるものに仕上げることも可能。

例えば「If I am late for the meeting, please go ahead without me.(もし私が会議に遅れたら、私抜きで始めてください。)」という文章を「In case~」という構文を知っていれば「In case, I am late for the meeting, ~」と書き換えることもできます。

どちらもよく使う表現ですので使える様にしておくのが良いですが、高校レベルの英文法・構文を知っているだけで、かなりバリエーション豊かなライティングが可能になりますね。

学習方法2. 別の表現や言い回しを考えてみる

別の表現や言い回しを考えてみるライティングを行なっていると、自分が使いやすい英文法や構文、英単語などをよく文章に入れがちになります。

英文を書く際に使える言い回しを身につけているということなので素晴らしいことなのですが、何回も同じ表現をしてしまうとネイティブから「また同じ構文使っている」と思われることもありますし、細かいニュアンスを伝えるためにも複数の表現を覚えておくことも大事。

そのため、同じ単語や構文を使わないためにも、表現の応用は日頃から考えながら学習をしておくのが良いでしょう。

例えば「care(心配する)」という単語を1つ覚えたあと、「care for~(~の世話をする)」「care about~(~を気にかける)」という派生の英語を学習するなどのやり方はおすすめ。

また、そこから「take care (気をつける)」「take care of~(~の面倒を見る/処理する)」など、careから関連する熟語表現を1回の学習で覚えてしまうと表現の幅が広がりますね。

決して難しい単語を覚えるのではなく、「知っている単語から応用できる表現を覚える」という勉強をすることで、1つひとつの単語を機械的に覚えるよりも「単語やフレーズの関連性」がわかってきます。

ライティングで相手に何かを伝える時には、細かいニュアンス理解してもらわなければならない時もあるので、その場合に「熟語表現」や「より適した単語」をチョイスできるのは良いですね。

ライティング力が身につくおすすめ英語学習アプリ【6選】

ここからは、実際にEnglish With編集部が使ってみた「ライティング学習におすすめできる英語学習アプリ」を6選紹介していきます。

特徴を確認して興味のあるアプリがあれば利用してみましょう。

おすすめ英語学習アプリ【6選】
  • HiNative Trek
  • スタディサプリEnglish
  • IDIY
  • Lang-8
  • ポリグロッツ
  • フレーズフレーズミー

1. HiNative Trek

HiNative Trek【ネイティブ講師がライティング添削をしてくれる英語学習アプリ】
オススメ度
有料課金 有り
対応OS ブラウザから学習可能
無料体験 無し

HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)は、ビジネス英語やITに関連するトピックのライティング学習が行えるアプリです。毎回受講生が作成した英文をネイティブの講師が添削してくれて、オンライン上でアドバイスをしてくれます。

学習コンテンツは社会人を想定して「売り上げ出すためにインスタグラムやYouTubeに注力すべきか?」「セールスの改善点についてのミーティング内容」など、実際のビジネス現場のトピックとして挙げられそうなものが多く用意されているのが特徴的。

添削に関するアドバイスは全て英語で説明されるため「基本的な英文理解力」が求められますが、高いレベルで英語力を上達させたい方におすすめできるアプリです。

HiNative Trekの課題ライティングスキルを上げる際に重要なポイントとして、たくさん英文を書く練習をすることや、色々な課題に対してひたすら英文を書く事は大事なことです。

ただ、それは限定条件付きで「正しい勉強法」で取り組んでいるのであれば、たくさん英文を書くことは効果的だと言えます。

HiNative Trekでは、講師のアドバイスに基づき「修正点を理解し書き直すこと=復習すること」を重点的にサポートしてくれるのが特徴的です。正しい勉強方法を行うサイクルで毎日の課題に取り組めます。

そのため、「どれだけ英文を書いてもいまだに中学英語のまま…。」という方はHiNative Trekのライティング添削を受ける事で、スキルのアップデートができるのでおすすめです。

ちなみに、英文添削以外にも「自分が話した音声」に対してのフィードバック、正しい発音の模範解答も送ってくれるので、並行してスピーキング力も身につけられます。

フィードバックは全て英語なので、基礎的な英語レベルは求められますが「本格的にビジネスライティングを学びたい方」には効果的に使える英語学習アプリです。

コースに関しては2種類用意されており、実際のビジネスシーンで多く使われる内容を網羅した「ビジネスコース」と、IT・Web業界で多く使われる英会話表現が学べる「IT・Webコース」があります。

料金はどちらのコースも変わらずに受講可能ですので、自分に合っている方を選びましょう。

教材費 年間プラン:196,000円(税込)/年
※16,333円/月
月額プラン:19,600円(税込)/月
備考欄 申込日からレッスン開始
※土日決済の場合は翌月曜日からレッスン開始

公式サイト:HiNative Trek

英語アプリ「HiNative Trek」は実践英語が学べておすすめ!【毎日学べる】
英語アプリ「HiNative Trek」は実践英語が学べておすすめ!【毎日学べる】スマホで手軽に利用できる英語学習アプリは数多くあり、英会話教室との併用で自習学習で利用したり、独学で英語を学習している人で上手くアプリを...
HiNative Trekを体験受講!開発者インタビューあり【口コミ】
HiNative Trekを体験受講!開発者インタビューあり【口コミ】今回は、実践的なビジネス英語力やIT業界に関連した英語力を身につけることができる学習アプリ「HiNative Trek」についての使用レビューをはじめ、開発者の方へのインタビュー内容をお伝えしていきます。...

2. スタディサプリEnglish

スタディサプリ【有名企業のリクルートが開発した学習アプリ】
オススメ度
有料課金 有り
対応OS iPhone / Android
無料体験 7日間無料体験

スタディサプリEnglishは、大手企業のリクルートが開発した英語学習アプリで「日常英会話」「ビジネス英会話」「TOEIC対策」コースから選択し、ライティング学習が行えるカリキュラムも用意。

テレビCMで芸能人の桐谷美玲さんがスタディサプリEnglishを紹介しているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

そんなスタディサプリEnglishでは、各シチュエーションを想定した英会話フレーズを学び、ディクテーションという学習トレーニングの中でライティングの課題も取り組んでいきます。

ディクテーションとは?

聞こえた音声を書き出すライティングトレーニングのことで、耳を意識して使うためリスニングスキルの向上にも効果的。

スタディサプリEnglishのディクテーションは以下の写真のように、会話で使われた英文の一部が空欄になる穴埋め問題になります。そのため「音声が正しく聞き取れているか?」「スペルは正しく入力できているか?」などの確認を取りながら英文を書き取っていきます。

スタディサプリのディクテーション各場面のトレーニングは3分程度で終わるので、気軽にアプリを開いて通学・通勤中でもライティングの練習ができます。

スタディサプリEnglishではどのプランでも「7日間無料で使い放題」です。まずは試してみてディクテーショントレーニングを行なってみましょう。

公式サイト:スタディサプリEnglish
公式サイト:スタディサプリENGLISH ビジネス英会話
公式サイト:スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

3. IDIY(アイディー)

IDIY(アイディー)【1回166円からのライティング添削専門英語学習アプリ】
オススメ度
有料課金 有り
対応OS iPhone / Android
無料体験 2回分の英文添削

IDIY(アイディー)は、英作文に自信のない方でも「講師の添削」「日本語・英語から選べる解説」を受けながらライティングスキルを上げることが可能な英語学習アプリ。

ライティング添削専門のアプリということもあり「持ち込みの英文添削」や「英語日記添削」など選べるサービスは多種多様。

また、利用するコースによっては、英語解説ではなく「日本人が日本語で添削し解説」してくれるサービスもあります。

「英語が苦手な方で英文での解説に抵抗のある方」でも、日本語でアドバイスをもらうことができるため効率的に学習することが可能ですね。

例えば、大学生の方あれば、レポート提出の際に英文添削を行うことでより良い英文に仕上げることもできますし、社会人の方であれば相手に理解してもらいやすい綺麗なビジネスライティングをマスターすることもできます。

現在「2回分の英文添削」を無料で行うことができるので、まずは試してみることをおすすめします。

公式サイト:アイディー

4. Lang-8

オススメ度
有料課金 有り
対応OS ブラウザで使用可能
無料体験 新規登録無料

Lang-8は、世界中の言語学習者たちとお互いにライティングした文章を添削しあえる学習サイトです。そのため、英語に限らず韓国語など様々な言語学習に使えます。

添削してもらいたい英文を書いて送信をすると、ネイティブスピーカーの人が英文の添削をしてくれます。世界各国で使われているアプリですので返信も比較的早く学習効率も高いのが特徴的。

さらに、添削者や学習者たちと仲良くなったらSNSのアカウントを交換することもできるので、直接繋がって友人になることもできるおすすめアプリです。

公式サイト:Lang-8

5. POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)【ライティングも行える英語力の底上げにおすすめの学習アプリ】
オススメ度
有料課金 有り
対応OS iPhone / Android
無料体験 2週間の無料体験

ポリグロッツは、世界中の英語記事を元に学習トレーニングが行えるアプリ。ライティングと合わせてリーディング・リスニングスキルも一緒に身につけることができます。

現在、140万人以上もの英語学習者の方が利用しており学習内容は日々アップデートされています。様々な料金プランが用意してあり月額料金に応じて使える機能もどんどん増えていくので自分が使いたいと思うプランで利用することが可能です。

ライティングに関しては、英文添削などのカリキュラムを定期的に取り組めるといったものではなく、各記事で使われた「英文法」や「単語の意味」の説明を元にライティングを学んでいくという流れになります。

世界中の英語記事を読むことで、現在の世界情勢や注目されているトピックについて深い理解を得ながら学べるリーディングコンテンツがメインにはなりますが、そのテーマを元に単語学習をしながらライティングスキルを鍛えられるような内容になっています。

ポリグロッツは「14日間無料で利用」することが可能ですので、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト:ポリグロッツ

6. フレーズフレーズミー

オススメ度
有料課金 有り
対応OS Android
無料体験 2回分の英文添削

フレーズフレーズミーは、瞬間英作文を通じて英文法の基礎も復習できる英語学習アプリです。

このアプリでは、用意されている問題文を英文にして提出すると、瞬間的に添削してくれるのが特徴的です。

講師から直接添削してもらえるわけではないので、学習テーマの自由度は高くありませんが、文法の解説までついているので英語初心者にとっても効果的。

「テキスト入力モード」と「単語並び替えモード」が用意されているので、好きな方を選びながらライティングスキルを上げるためのツールとして使うことができるでしょう。

公式サイト:フレーズフレーズミー(Google Play版)

番外編:アプリではないけどライティングにおすすめのオンライン英会話【2選】

先ほどまでは、ライティングが学べる「英語学習アプリ」を紹介してきましたが、ここからは、ライティング(英文添削など)が行えるオンライン英会話スクールを紹介。

講師が実際に英文を添削してくれる有名な2社をピックアップしたのでこちらも参考にしてみてください。

おすすめオンライン英会話【2選】
  1. Best Teacher
  2. Fruitful English

1. Best Teacher

Best Teacher【ライティング添削と英会話レッスンがセットになったスクール】
オススメ度
月額料金 12,000円(税込)~/月
無料体験 英文添削・オンラインレッスン受講可能

Best Teacher(ベストティーチャー)は「書いて・話す」を軸にライティング・スピーキング力を身につけることができるオンライン英会話です。

「1,000以上ある英会話シーン」から自分に合ったものをピックアップし、チャット形式で講師とやりとりを行います。
※最大5往復までメッセージ可能。

その後、ライティング添削を元にやりとりした内容を音声をフィードバック。そして、スピーキング力を鍛えるために「オンライン英会話」を英語講師から受講するという構成になっています。

そのため、ライティングをただ行うだけでなく、アウトプットの場としてオンラインレッスンができるので「実践的なスピーキン力」もしっかり身につけることが可能。

ライティングで学んだ英語知識をオンライン英会話でアウトプットできる環境を整えた「ベストティーチャー」は、理にかなった学習方法を採用しているおすすめのオンライン英会話です。

入学金 無料
教材費 無料
授業料 通常英会話コース:12,000円(税込)
試験対策コース:16,500円(税込)
英検対策コース:16,500円(税込)
備考欄 クレジットカード・Paypal・銀行振込可能
※銀行振込の場合は3ヶ月分まとめて振込

ベストティーチャーの公式サイトをチェック!

Best Teacherの体験レッスンを受講してみた【評判・口コミ】
Best Teacherの体験レッスンを受講してみた【評判・口コミ】今回の記事では、英語4技能(書く・話す・読む・聞く)を総合的に鍛えることができ、主にライティング・スピーキングトレーニングが豊富なオンライン英会話「Best Teacher(ベストティーチャー)」の体験レッスンの内容をレビューをしていこうと思います。...

2. Fruitful English

Fruitful English【英語の伝え方に自信のない方におすすめのオンライン英会話】
オススメ度
月額料金 1,800円(税込)~/月
無料体験 英文添削体験

Fruitful English(フルーツフルイングリッシュ)は、カジュアルな英会話力ではなく「正しい英語を習得したい方」におすすめできるオンライン英会話。

公式サイトでは「TOEIC700点以上」取得している方が受講対象と書いているので英語レベル中上級者向けのスクールになります。

フルーツフルイングリッシュは、様々なテーマに基づいた英文添削や自由英作文を見てもらえるサービスも用意。また、それぞれに「日本語での解説」が付いており、自分の好きなタイミングで英文添削をお願いできる「チケット制」の料金プランも特徴的。

ライティング指導をしてもらえる他、オプションでは「音声録音」「添削時間の短縮」も追加できるため「急を要するビジネスマン」や「レポート提出に追われている学生の方」でも使えるオンライン英会話ではないかなと思います。

英文添削をしてもらえる体験受講も用意しているので、興味のある方は一度トライしてみましょう。

入学金 無料
教材費 無料
授業料 添削5回:3,850円(税込)~
備考欄 コースや添削回数によって料金が変わる。

フルーツフルイングリッシュの公式サイトをチェック!

フルーツフルイングリッシュを実際に利用!【口コミ・評判】
フルーツフルイングリッシュを実際に利用!【口コミ・評判】この記事ではフルーツフルイングリッシュを体験受講した内容をまとめています。サービス内容や特徴、料金、口コミなどについて解説しているので、参考にしてみてください。...

最後に:ライティングスキルを上げることで英会話力も大きく向上できる!

今回は「ライティングが行えるおすすめ英語学習アプリ」について、学習するメリットや学習方法をはじめ、各アプリの特徴を紹介いたしました。

おすすめ英語学習アプリ

1位:HiNative Trek
2位:スタディサプリEnglish
3位:IDIY

様々なテーマで自分が書いた実際のネイティブ講師が英文を添削してくれるという点から考えると「HiNative Trek」や「IDIY」がおすすめのアプリです。

英語初心者の方であれば「スタディサプリEnglish」でまずは基本的な定型文やフレーズを学び、並行して中学校の英文法や語彙力を身につけていくのが良いでしょう。

また、ライティングを学習していると「学んだ英文を実践の場でアウトプットしたい!」と思われる方も多いのが実際のところ。

インプットした知識は早くアウトプットすることで身につくので、English With編集部では「アプリの英語学習」に加えて「オンライン英会話」を使って学んだ知識をしっかりアウトプットできる環境を作ることをおすすめしています。

リーズナブルに安く通えるオンライン英会話スクールについては、以下の記事でまとめているので、興味のある方は参考にしてみてください。

オンライン英会話比較ランキング【20社以上を比較】
オンライン英会話比較ランキング【40社以上を比較】English With編集部が20社以上のオンライン英会話を実際に体験し、おすすめを厳選!英語学習レベル・学習目的に別にオンライン英会話が出来るようにランキングをご紹介!まずは比較して無料体験からスタートして自分に合ったオンライン英会話選びをしよう!...

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事