英語学習アプリ

【英語の聞き流しができる】おすすめ学習アプリを厳選して紹介!

【英語の聞き流しができる】おすすめ学習アプリを厳選して紹介!
英会話ができるようになりたいので勉強を始めようと思っている。英語の聞き流しながら英会話表現やリスニング力が身につく良い学習アプリはないかな?
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習アプリで英会話の勉強をしています!

今回は「英語を聞き流して学べる学習アプリ」をいくつか紹介していこうと思います。

英語学習が初めての方であれば「本当に聞き流すだけで英会話が身につくの?」と疑問に思うこともありますよね?

実際に、ただ音声を流して「ながらリスニング」をしているだけではリスニング力はおろか、いつまで経っても英会話はできるようにはなりません。

ですが、英語を聞き流す際に効果的な「正しい学習方法」を理解しておけば、効果はきちんと現れます。

ショーン
ショーン
ここでは「英語の聞き流しに使える学習方法」と「おすすめの英語学習アプリ」を特徴別に紹介。

「聞き流し英語学習に興味のある方」
「目で見るよりも耳で聞く学習が自分に合っている方」
「聞き流し学習をしているけど成長が感じられない方」など

上記に当てはまる方はこの記事をぜひ参考にしていただければと思います。 

英語を聞き流して学べる学習アプリ

▼聞き流しアプリでどれが良いのかをすぐに知りたい方向け!English With編集部がおすすめする「英語を聞き流して学べる学習アプリ」をランキングで発表!

【1位】スピードラーニング(聞き流し英語の決定版!使い方が重要)
【2位】スタディサプリ(日常的な英語表現が聞きながら身につく)
【3位】ポリグロッツ(最新の英語記事を聞き流せる学習アプリ)

英会話力が上がる効果的な聞き流し勉強方法【3つ】

冒頭でもお伝えしましたが英会話力を上げるためには、ただ英語音声を聞き流すだけの学習では効果がほとんどありません。

これから、聞き流し学習をする上で効果的な勉強方法をお伝えいたしますのでぜひ参考にしてほしいのですが、大前提として「聞き流し以外の時間でも英語学習をする」ことを意識する必要があります。

例えば、

「聞き流したリスニング音声を家に帰って復習する」
「聞き流した英文内容の英単語や文法を学習する」
「1日5分でも聞き流した音声の日本語訳に目を通す」など

英会話力上達のポイントは「学習を習慣化すること」が最も重要視され、日々の英語学習を継続することは大事です。そのため、聞き流しだけで終わりではなく、その他の時間にも英語に触れる機会を設けるようにしましょう。

【英会話力が上がる効果的な聞き流し勉強方法】

  • 集中できる環境を作ること
  • 英語の語順に慣れること
  • リンキングを意識すること

集中できる環境を作ること

集中できる環境を作ること英語を聞き流して覚えるには、ある程度集中できる環境の中で行うのが重要です。

日本語でも同じことが言えますが、自分が知らない単語や表現がスラスラと耳に入って意味理解ができていなければ「右から左に通り抜けておしまい」です。特に記憶にも残らなければ、無意識的に忘れていくことでしょう。

雑音をいくら聞いても意味がないので、まずは「自分が簡単だと感じれる英文音声」を使い「集中できる環境の中」で聞き流すようにします。

ここで言う、集中できる環境というのは「言語脳を使わない範囲内」ということです。

例えば、テレビや本を読みながらの聞き流し英語は、媒体を通じて言語をインプットしているのでNG。しかし、掃除をしながらやウォーキングをしながらの聞き流し英語であれば、他から言語が入ってくる心配がないので問題ありません。

そのため、机に座って聞き流し英語をする等でも良いのですが、「通学・通勤時間」や「運動中」などの動作を伴う英語学習の際には「他の言語情報が入ってこない環境」で英語を聞き流すように意識しましょう。

英語の語順に慣れること

英語の語順に慣れること次に、英語の語順を意識しながら聞き流すことは重要です。英語は日本語と比べても語順が全く異なります。

「結論を先に述べるのが英語で、結論を最後に述べるのは日本語」ということ知っている方も多いかと思いますが、最初の「主語・動詞・目的語」で大体の説明ができてしまう英語は前半の文章の聞き取りに集中する必要があります。

そのため、聞こえてきた音声を前から順に理解していくトレーニングを意識づけておくのが大切。

English With編集部がおすすめする学習方法は「スラッシュリスニング」というトレーニングで、文頭から順番に英語の意味を理解していきます。

スラッシュリスニングとは?

英語の語順のまま意味を理解をするトレーニングで、英文を細かく区切って小さなかたまりごとに訳していきます。

例えば、I met her once when I lived in the town.(その町に住んでいた時、私は一度彼女に会ったことがある。)という文章。

スラッシュリスニングでは「I met(私は会った) her(彼女に)once(一度)」といった風に英文を細かく分解し頭から文章を訳していきます。そして、慣れてくるとこの後続く文章の予測を立てられるようになります。

ショーン
ショーン
「私は一度彼女に会った…」と来たら次は「いつ」「どこで」などの英文がくるかな?

こんな風に予想ができれば次にくる英語音声も余裕を持って聞けるようになります。

スラッシュリスニングはリーディング学習にも使えるトレーニングですので、聞き流す音声の英文に目を通す際に使ってみるのも良いですね。そうすれば、英語を聞き取るスピードと理解力が大きく上がることでしょう。

リンキングを意識すること

リンキングを意識することみなさん「リンキング」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?

リンキングとは?

単語の最後の音と、次の単語の最初の音が繋がること。

英会話初心者の方がリスニングをする際に難しいと感じる原因が、この英語特有の音(リンキング)に耳慣れしていないことが挙げられます。

例えば、There is a park in this town.(この街には1つの公園があります。)という文章を音声にしてカタカナに訳してみると「ゼアイズアパークインディスタウン」となります。

しかし、この英文にはリンキングが含まれているので実際には「ゼァリズァパークイニスタウン」と聞こえます。

英語は話すリズムが大事な言語ですので「There is」はrとisがリンク(結合)しているように聞こえるため「ゼァリズ」と聞こえるんですね。「in this」も同様に「inとth」がリンクして「イニス」と聞こえます。

英語にはこういったリンキングが多く、音が消えたり足されたりします。

最初は難しいですが、同じ英文を繰り返し聞くとだんだん音の変化やパターンに慣れてくるので、聞き流しの際には意識して聞いてみましょう。

英語を聞き流して学べる英語学習アプリ【5選】

ここからは、English With編集部が実際に使ってみて厳選した「英語を聞き流して学べる英語学習アプリ」を紹介。

ご自身の英語レベルによっては使える・使えないアプリがあるので、1つ1つ特徴を理解し自分に合ったアプリをダウンロードしてみましょう。 

  • スピードラーニング
  • スタディサプリ
  • ポリグロッツ
  • TED Audio Books
  • NHK World TV

スピードラーニング(アプリ版)【英語聞き流し教材のアプリ版がリリース】

スピードラーニング(アプリ版)【英語聞き流し教材のアプリ版がリリース】
オススメ度
有料課金 有り(1,980円~/月)
無料体験 なし
その他 家族3名まで利用可能

スピードラーニングは、国内で使われている英語教材として最も有名で「英語教材シェアNo.1」。そんなスピードラーニングがアプリでも使えるようになったのでここで紹介します。

このアプリの特徴は「英語音声の後に日本語訳が流れる」ため、英会話初心者でも英語の意味を理解しながら学習を進めることが可能ということ。

聞き慣れない英語をいくら耳に入れてもその音や意味は全く記憶に蓄積されないので、スピードラーニングでは「英語→日本語」を各英会話のやりとりに組み込んでいるのです。

あまりにも有名な教材ですので、噂では「聞くだけで英語は話せない」「スピードラーニングは効果がない」と揶揄されていることもありますが、それは完全に間違いです。

確かに、聞き流すだけの英語教材では意味がありませんが、スピードラーニングでは「日本語訳」を英文音声の後すぐ聞くことができ、1センテンスの文章も短いものを使うように工夫が凝らされています。

注意点としては「ながら学習」のみで集中して音声を聞き取ることをしないと効果がないので、活用方法は工夫する必要があります。

英会話初心者だからこそ効果的に聞き流し学習ができるスピードラーニングはおすめできる英語アプリです。

スピードラーニングの公式アプリをチェック!

スタディサプリ【聞き流し機能で使える英語表現を身につける】

スタディサプリ【聞き流し機能で使える英語表現を身につける】
オススメ度
有料課金 有り(1,980円~/月)
無料体験 7日間無料体験

スタディサプリは、大手企業のリクルートが開発・運営している英語学習アプリで、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)を総合的に学べます。

芸能人の桐谷美玲さんがテレビCMやYouTube広告などで紹介していることもありご存知の方も多いのではないでしょうか?

そんなスタディサプリでは「日常英会話」「ビジネス英会話」「TOEIC対策」から学習目的に合わせたトレーニングが可能で、学習コンテンツの全てにリスニングカリキュラムが用意されています。

例えば、日常英会話であればニューヨークを舞台にしたストーリー形式の会話を聞き流しながらリスニング・スピーキングスキルを上げられます。

また、1セッションあたりの学習時間がテンポよく、どれも5分程度で終了。適度な時間でも効果的に使えるおすすめアプリです。

スタディサプリではどのコースでも「7日間の無料体験が付与」されるので、この機会に利用してみてください。

POLYGLOTS(ポリグロッツ)【記事の読み聞かせをしてくれる聞き流し英語アプリ】

POLYGLOTS(ポリグロッツ)【記事の読み聞かせをしてくれる聞き流し英語アプリ】
オススメ度
アプリ使用 有り(480円~/月)
無料体験 14日間無料体験

ポリグロッツは、世界中の英文記事から自分の好きなものを選んでリスニングができる英語学習アプリです。

記事内で使われる英単語をピックアップし、意味の理解を学習することがメインのアプリですが、音声を読み上げてくれる機能を使うことで聞き流しながらリスニング学習が可能。
※音声速度の調節もできます。

日本に関連する内容の記事や世界情勢、エンターテーンメントについて書かれている記事など様々用意されているので、自分の英語レベルに合わせたものを選択することもできますね。

英文音声を聞けて気になる単語はすぐに調べられるポリグロッツは聞き流し学習をするには使い勝手の良いおすすめアプリです。

ポリグロッツの公式サイトをチェック!

English Audio Books【著名人の英語プレゼンテーションを聞き流せる】

English Audio Books【著名人の英語プレゼンテーションを聞き流せる】
オススメ度
有料課金 なし

English Audio Booksは、「TED(テッド)」という起業家や研究者をはじめとした著名人がプレゼンテーションする動画を英語学習用にまとめたアプリです。

内容に関しては学問的で難しいテーマも多いですが、日本語スクリプト(訳)されているものが多く聞き流しで使う英語学習アプリの中ではかなり優秀。

事前にプレゼンテーションの内容を日本語で理解しておいて、どこまで英語で意味を理解できているかを試してみるのも良いですね。

ただ、単語の意味や英文法などに関しては自分でリサーチして理解する必要があります。内容自体は、一般的な日常英会話とは異なる興味深いものが多いので飽きることはないでしょう。

一度ダウンロードしてみて、自分の興味にあったテーマのものを聞き流し学習に使ってみてください。

NHK World Japan【今の日本が英語でわかるニュースの聞き流しアプリ】

NHK World TV【今の日本が英語でわかるニュースの聞き流しアプリ】
オススメ度
有料課金 なし

NHK World Japanは、NHKテレビが運営する英語学習アプリで日本に関してのニュースを海外に発信しています。

日本で働く海外労働者向けに提供されていることもあり様々な言語でニュースを聞けますが、英語学習者にとっては「日本のニュースを英語で聞ける」学習教材にもなります。

アジアを中心とした国際情勢から、情熱大陸のような外国人にフォーカスしたドキュメンタリーまで様々な番組を英語音声で聞くことが可能。

英語教育コンテンツではないため、英単語学習や英文法の解説はありませんが、自分が興味を持つ番組であれば聞き流していても苦にはならないかと思います。

ダウンロードしてしまえば無料で利用可能ですので、どんな番組が用意されているかチェックしてみるのがおすすめです。

NHK World Japanの公式アプリをチェック!

最後に:英語を聞き流して学ぶためには続けられるアプリを使いましょう!

今回は「英語を聞き流して学習できるアプリ」について、効果的な勉強法とおすすめアプリを紹介いたしました。

聞き流し学習で英会話力を上げるためには「集中できる環境」の中でリスニングをすることと、テクニック面では「英語の語順を理解する」ことや「リンキング」といった英語特有のルールを意識することが大事でしたね。

僕の経験からも、効果的に英会話力を上げるには「英語・日本語訳」が瞬時にわかるアプリが良いかと思います。そのため、スピードラーニングはリスニング音声を聞くだけで両方の言語が再生されるカリキュラムですので最もおすすめできるアプリです。

スタディサプリ・ポリグロッツも優秀なアプリなのですが、一度音声を止めるか会話が終了するまでは英語音声が流れ続けるので、効果的に聞き流しするという点ではスピードラーニングの方が使い勝手は良いですね。

正しい勉強方法で英語を聞き流す習慣が身につけば自ずとリスニングスキルは上がっていくことでしょう。

また、English With編集部では英語学習アプリに加えて、リスニング力を実際に使えるスピーキング力に転換するために「オンライン英会話」を並行して受講することをおすすめしています。

その理由は、聞き流しの英語学習では実際に発話することが少なくアウトプットする量が少なくなりがちだからです。

実践の場で英会話ができるようになるためにもオンライン英会話を使いながらアウトプットの量を増やしていきましょう。

オンライン英会話に興味のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

オンライン英会話比較ランキング【20社以上を比較】
オンライン英会話比較ランキング【20社以上を比較】English With編集部が20社以上のオンライン英会話を実際に体験し、おすすめを厳選!英語学習レベル・学習目的に別にオンライン英会話が出来るようにランキングをご紹介!まずは比較して無料体験からスタートして自分に合ったオンライン英会話選びをしよう!...

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事