カナダ留学

カナダ留学にかかる費用はどのくらい?留学期間別にご紹介!

カナダ留学にかかる費用はどのくらい?留学期間別にご紹介!
カナダ留学にどのくらい行こうか迷っている。留学期間別にかかる費用を教えてほしいな。
Minami
Minami
こんにちは!English WithでWebライターをしているMinamiです!これまで様々な英会話スクールに通ったり、英検やTOEICなどの英語資格を取得してきました。現在はカナダ留学中で現地で英語の勉強をしています。

今回の記事ではカナダ留学に必要なおおまかな費用を、留学期間別に分けて詳しくご紹介していきます。

留学期間を決める際に大きな要因の1つとなってくるのが費用ですよね。

できるだけ長く英語環境に浸り語学力を伸ばしたいと思っていても、当然留学期間が長くなれば長くなるほどその分お金がかかってきます。ですが、具体的にどれくらい費用がかかるのか分からない人も多いでしょう。

そこでこの記事では、費用の面から留学期間を決めたいと考ている方に向けて、1ヶ月、3ヶ月、半年、そして1年のカナダ留学でいくらくらいかかるのかを解説。

参考になること間違いなしなので、ぜひ最後まで読み進めていきましょう!

おすすめエージェント【3選】

▼English With編集部が選ぶ「カナダ留学におすすめの留学エージェント」を紹介!興味のある方は先にチェック!

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

カナダ留学でかかる費用を現地留学生が詳しく解説

早速、カナダ留学にかかる費用を留学期間別に見ていきます。

1ヶ月、3ヶ月、半年、そして1年と期間別に分け、私の実際の経験も含めながら解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1ヶ月のカナダ留学にかかる費用

1ヶ月のカナダ留学にかかる費用
1ヶ月のカナダ留学にかかる費用
航空券 約10万円
家賃 約5~10万円
食費 約2万円~
学費 約10万円
合計 約25〜35万円

まずは1ヶ月のカナダ留学にかかる費用からご紹介していきます。

1ヶ月の短期留学の場合であれば、主にかかってくる費用は航空券、保険代、滞在費、そして学費。先に総額をお伝えすると、1ヶ月の留学では約25~35万円ほどかかります(娯楽費を除く)。

続いて各項目別に詳しく費用を見ていきます。

まず、航空券は取得する時期などにより異なりますが、往復で約10~12万円程度が相場です。

次に保険代ですが、1ヶ月の場合であればクレジットカードに付帯の海外保険を利用する方が多いです。その場合であれば保険代は実質かかりません。しかし、クレジットカードによってはカードを利用しない限り保険が適用されないなどあるので、渡航前に必ず確認しておきましょう。

滞在費はシェアハウスに住むか、ホームステイをするかで大きく変わってきます。シェアハウスの場合、家賃は約10万円前後。郊外に住んだり、部屋を数人でシェアすれば1ヶ月5万円前後で借りられる可能性も大いにありますね。

またシェアハウスであれば家賃に加え食費がかかってきます。食費は自炊を中心に生活するのであれば、月々2~3万円程度に抑えることができるでしょう。また、ホームステイに滞在する方は、基本的に月のお支払い額に1日2食または3食の食事が含まれているので食費はほとんどかかりません。

最後に学費について見ていきます。語学留学の際は週20時間(1日4時間×5日)のコースが一般的で、この場合の学費は学校により異なりますが、1ヶ月で10万円前後が相場ですね。

その他、1ヶ月のカナダ留学にかかる費用は以下の記事で詳しく解説しています。興味のある方は参考にしてみてください。

カナダ留学中の費用は1ヶ月にどのくらいかかる?
カナダ留学中の費用は1ヶ月にどのくらいかかる?【現地留学生が解説】今回の記事ではカナダ留学中に1ヶ月にかかる費用について徹底解説しています。カナダで暮らしている筆者が実際の毎月の出費を公開。リアルな数字なのでこれからカナダ留学を予定している方の参考になること間違いなしです。...

3ヶ月のカナダ留学にかかる費用

3ヶ月のカナダ留学にかかる費用
3ヶ月のカナダ留学にかかる費用
航空券 約10万円
家賃 約30万円
食費 約10万円~
学費 約30万円

次にカナダ留学を3ヶ月する場合の費用を見ていきましょう。3ヶ月留学には、1ヶ月の留学と同様に航空券、保険代、滞在費、学費が主にかかり、その総額は最低でも約70万円前後と見積もれます。

費用の詳しい内訳を下記で詳しく見ていきましょう。

まずは航空券ですが、こちらは上記と同様に往復で約10万円前後。保険代は1ヶ月の留学で説明したように、クレジットカード付帯の保険を利用すればかかりません。大抵のクレジットカード付帯の海外保険は渡航から90日間適用されます。そのため留学期間が90日を少しでも過ぎるのであれば、万が一に備え、その分だけでも海外保険に加入するのがおすすめです。

次に滞在費について、ホームステイであれば留学地域によって異なりますが、食事込みで月に10万円前後が一般的。なので3ヶ月間のホームステイ費用は約30万円となるでしょう。

一方、シェアハウスをする場合では、家賃は街の中心であるダウンタウンでシェアハウスをすると仮定すると、3ヶ月で約30万円。食事については自炊を意識して生活するのであれば3ヶ月で10万円に抑えることができますが、外食を頻繁に行うのであれば2倍、3倍とかかってくることもあり得ます。

また学費は週20時間授業の語学学校やカレッジに通うのであれば、30万円前後となるでしょう。

半年のカナダ留学にかかる費用

半年のカナダ留学にかかる費用
半年のカナダ留学にかかる費用
航空券 約10万円
保険代 約18,000円~
家賃 約60万円
食費 約12万円~20万円
学費 約60万円
ビザ申請費 約15,000円
バイオメトリックス登録料 約23,500円

続いて、半年間の留学にかかる費用をご紹介します。半年の留学であれば、航空券代、保険代、滞在費、学費に加え場合によっては学生ビザの申請費用が必要になり、総費用は約150~200万円です。

航空券は上記と同じく日本とカナダ間の往復で約10万円。保険代ですが、上記で述べたようにクレジットカード付帯の海外保険は渡航から90日間のみしか適用されません。そのため留学生に向けた海外保険に加入する必要があります。

私のおすすめはカナダ現地の留学生に向けて提供されている保険で、私も渡航当初はこの保険に加入していました。日本の海外保険であれば補償がしっかりとしている分、保険代が高額となり得ます。反対にカナダ現地の保険は、補償される範囲や補償額は限られますが、保険代は1日あたり2カナダドル(200円)ほどと格安です。

そのため、補償内容と予算を考慮した上で自分により適した方を選ぶようにしましょう。現地保険に加入した場合は1日2ドル×半年で約360ドル、日本円で36,000円程度です。また仮に初めの3ヶ月間はクレジットカード付帯の保険を利用する場合、保険への加入は残りの3ヶ月のみで良いので保険代は約18,000円で済むでしょう。

滞在費と学費ですが詳細は上記項目でお伝えした通りとなるので、簡単に紹介しますね。ホームステイを半年間続ける場合は約60万円程度。シェアハウスで過ごすのであれば家賃のみで60万円ほど。

食費は自炊を中心とするのであれば半年で12万円~20万円ほどとなるでしょう。学費については半年間の就学で約60万円前後です。

最後にビザの申請費用について紹介します。カナダに入国する際、6ヶ月未満の滞在であればビザの取得は必要ありません。

ただ、少しでも半年を超える予定であれば学生ビザの申請をしておきましょう。その際の申請費用は150カナダドル(日本円で15,000円)です。それに加え、バイオメトリックス(個人識別情報)の登録料として85ドルかかるので合計で日本円で23,500円となりますね。

その他、以下の記事で半年間のカナダ留学にかかる費用を詳しく解説していますので、合わせて読んでみてください。

カナダ留学半年間でかかる費用を現地留学生が徹底解説!
カナダ留学半年間でかかる費用を現地留学生が徹底解説!今回の記事ではカナダ留学に半年間行った場合、どれくらいの費用がかかってくるのかその相場を徹底解説。実際に数字を出しながら説明しているので、留学を検討中または控えている方の参考になりますよ。...

1年間のカナダ留学にかかる費用

1年間のカナダ留学にかかる費用
1年間のカナダ留学にかかる費用
航空券 約10万円
保険代 約72,000円~
家賃 約120万円
食費 約25万円~35万円
学費 約120万円
ビザ申請費 約15,000円
バイオメトリックス登録料 約23,500円

最後にカナダ留学に1年行った際の費用を見てみましょう。1年間の留学には総額で約300万円の費用が必要となりますね。その内訳は、航空券代、保険代、ビザ申請費、滞在費、学費。

ほとんどの項目、期間が異なるだけで月々にかかる費用は上記と同様となるので詳しくは先に紹介した内容を参考にしてもらえれば良いかと思います。

ここでは各々の合計額を簡単に述べていきます。

まずは航空券ですが、こちらは往復で10万円前後。保険代は1日2ドル程度のカナダ現地保険に1年間加入すると仮定すれば、総額は72,000円。ビザの申請費用とバイオメトリックス登録料は、期間に関係なく一律なので合わせると23,500円です。

次に滞在費について。滞在費は1年間シェアハウスを続けるのであれば家賃のみで約120万円。食費は年間を通して自炊を心掛けた生活を送るのであれば、約25万円~35万円ほどですね。

学費については1ヶ月10万円前後。1年間、基本的に毎月の支払い額は同じとなるのでその総額は120万円ととれるでしょう。

こちらの記事では1年間のカナダ留学でかかる費用について詳しく解説しています。参考にしてみてください。

カナダ留学は1年間でどのくらいの費用が必要?
カナダ留学は1年間でどのくらいの費用が必要?【現地留学生が解説】今回の記事では1年間のカナダ留学にかかる費用をご紹介。渡航費や学費など項目別に分けて費用を提示しているので参考になること間違いなしです。またおすすめの留学エージェントも紹介しています。...

カナダ留学でできるだけ費用を抑えるには?【節約方法】

カナダ留学でできるだけ費用を抑えるには?【節約方法】ここまでで留学期間別にかかる費用の相場をご紹介してきました。

できるだけ長く留学するためにも、費用を節約していきたいとお思いの方も多いはず。ここからは滞在費を節約する方法を私の経験を踏まえながらご紹介していきたいと思います!

食費を抑えるにはどうすればよい?

食費を抑えるコツはありますか?
Minami
Minami
食費を節約したければ必ず自炊中心の生活を送ってください。というのもカナダで外食をすれば日本と比べてもかなり高額となるからです。
外食をした場合、1食いくらくらいかかりますか?
Minami
Minami
カナダでは食事の合計額に加え、チップ(合計の15~20%ほど)を支払う文化があります。なのでチップ代も合わせると1食あたり平均して25カナダドル(2,500円ほど)かかりますね。ここからも頻繁に外食を行うと食費が高額となることがお分かり頂けるかと思います。
節約には自炊が欠かせないということですね。

家賃をできるだけ安くしたい

家賃をできるだけ抑えたいのですが…。
Minami
Minami
家賃を抑えるにはやはりシェアハウスがおすすめです。都心から離れた郊外の物件を複数人でシェアすれば安く抑えられるでしょう!
なるほど。郊外でのシェアハウスがおすすめなのですね。
Minami
Minami
はい。またそれに加え1部屋を2人でシェアすることで更に家賃を抑えることができ、その場合の1人当たりの家賃は3~5万円程度でしょう。

学費を抑える方法はあるの?

学費を節約できる方法ってあるのでしょうか?
Minami
Minami
学費は負担が大きい項目ですし節約していきたいですよね。学費を抑えるのであれば留学エージェントを利用するのがおすすめですよ。
エージェントを通すことで安くなるんですね!手数料などがかかり、逆に高くなるのかと思っていました。
Minami
Minami
実は留学エージェントを利用することで学費が安くなることがあるんですよ!おすすめのエージェントは下記項目で紹介するので、どこを利用しようか迷っているのであればぜひチェックしてみてください!

無駄な費用を抑えたい人におすすめ!カナダ留学のエージェントを紹介【3選】

留学エージェントを通すことで、授業料が安くなったり総額を節約することができます。また緊急事態にも対応してくれ、無駄な出費を抑えることも可能です!エージェント選びで迷っている方はぜひ以下をチェックしてみましょう!

おすすめのエージェント【3選】
  1. スマ留
  2. カナダジャーナル
  3. 夢カナ留学

1. スマ留

1. スマ留1つ目にご紹介する留学エージェントはスマ留です。スマ留はわかりやすい料金体系で特に人気を得ています。

従来であれば語学学校ごとに料金が異なるので、理想の学校があっても予算の関係から諦めざるを得ないことも。しかしスマ留では全ての学校で値段が一律に設定されているので、料金を理由に行きたい国や学校を選びやすいのが特徴です。

また、オンライン英会話と英語学習に役立つアプリが利用できるのもスマ留の魅力の1つ。こういった英語学習サービスを留学と併用して上手く活用することで、更なる英語力の上達を目指すことが可能です。

スマ留では新宿サロンとオンラインの2ヵ所で無料のカウンセリングを実施しています。費用を気にせず学校選びをしたいという方はぜひ利用してみましょう。

スマ留のエージェント情報

カウンセリング場所 新宿サロン
オンライン
特徴 留学経験ありのカウンセラーが在籍している
料金を気にせずに語学学校選びができる
充実した英語学習サービスが受けられる

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2. カナダジャーナル

2. カナダジャーナル2つ目はカナダジャーナルです。カナダジャーナルは1981年創業のカナダ留学を専門としたエージェントで、留学中はカナダ在住歴の長い現地スタッフによる手厚いサポートを受けられるのが大きな特徴です。

現地スタッフによるサポートに加え、現地オフィスも無料で利用することができます。留学中は不安なことも多く、想定外の事態も起こりえるのでサポート体制が整っていると安心感が大きいですよね。

また留学する目的に合わせて期間や内容をカスタマイズしてくれる留学プランも人気の理由の1つです。

カナダジャーナルではLINEまたはメールで無料カウンセリングを受けることができます。実績のあるカナダ留学専門のエージェントを利用したいという方に特におすすめです。

カナダジャーナルのエージェント情報

カウンセリング場所 オンライン
特徴 カナダ現地スタッフによるサポートが充実している
現地オフィスを無料で利用できる
留学の目的に合わせてプランをカスタマイズしてくれる

カナダジャーナルの公式サイトをチェック!

3. 夢カナ留学

3. 夢カナ留学3つ目にご紹介するのは夢カナ留学です。夢カナ留学はひとり一人の予算に合わせて留学プランをオーダーメイドで作成してくれるのが特徴の留学エージェント。

プランを作成してくれるスタッフは全員留学が経験あるので、そのアドバイスも適格です。また予算の範囲内で理想の留学プランを組んでくれるのも大きな特徴の1つ。実際に他社での見積もりに比べ半額以下となったケースもあります。

また夢カナ留学で提案してくれる語学学校は日本人の割合が15%以下のところばかり。留学に行ったものの語学学校には日本人ばかりといったケースも他社では見られますが、夢カナ留学を利用すればそういった事態を避けることができますよ。

夢カナ留学ではオンラインでカウンセリングを実施しています。オーダーメイドの留学プランに興味のある方はぜひお問合せしてみましょう。

夢カナ留学のエージェント情報

カウンセリング場所 オンライン
特徴 カウンセラーは全員が留学経験者なので適格なアドバイスを受けられる
ひとり一人に合わせて留学プランをオーダーメイドしてくれる
日本人の割合が少ない学校を提案してくれる

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】
夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】この記事では、留学エージェントで有名な「夢カナ留学」の口コミを徹底リサーチして無料相談した内容を紹介していきます。留学エージェントを探している方はこの記事を参考にしてエージェント選びを進めていきましょう。...

まとめ:カナダ留学に行く際は計画的に費用を準備しておきましょう!

今回の記事では1ヶ月、3ヶ月、半年、そして1年のカナダ留学でどのくらいの費用がかかるのかをざっと解説し、おすすめの留学エージェントについても紹介しました。

基本的には期間に関わらず、航空券、保険代、滞在費、学費は必ずかかってきます。半年以上の留学の場合はそこに加えて学生ビザの申請費とバイオメトリックスの登録料が必要となるので注意が必要です。

また、記事の後半ではおすすめの留学エージェントを3つご紹介しました。

おすすめエージェント【3選】

エージェントを通すことで無駄な出費を抑えられることに加え、留学中も充実したサポートが受けられます。どのエージェントにしようか迷っている方はぜひこの記事を参考に選んでみて下さいね!

今回の記事で留学に必要なおおまかな額が分かったかと思います。しっかりとお金の計画を立ててから留学に挑むようにしましょう!

その他、English Withではカナダの費用に関する記事を多数用意。ぜひ以下も参考にして、費用面で困らないように準備を進めていきましょう!

カナダ留学にかかる費用
カナダ留学は安い?費用やおすすめの滞在先を現地留学生が解説!
カナダ留学は安い?費用やおすすめの滞在先を現地留学生が解説!この記事ではカナダ留学の費用は安いのか、他国の留学費と比較しながら解説しています。また留学費を抑えて滞在できるカナダの都市や、おすすめのエージェントも併せて紹介しているのでぜひご一読ください。...
カナダ留学で大学に行く場合の費用は?相場について徹底解説
カナダ留学で大学に行く場合の費用は?相場について徹底解説この記事ではカナダの大学留学にかかる費用をご紹介しています。短期・長期留学と正規留学の場合とで分けて費用を解説しているので、参考にしてみてください。また、おすすめのエージェントも3つピックアップしたので、ぜひご一読ください。...
カナダ留学の学年別記事
カナダの高校はいくらくらいかかる?費用を徹底解説!
カナダ高校留学の費用はいくらかかる?現地留学生が実体験をもとに徹底解説!この記事ではカナダの高校留学にかかる費用について解説しています。加えて、おすすめの留学エージェントも紹介しているので参考にしてみてください。...
中学生のカナダ留学でかかる費用は?エージェント紹介もあり【3選】
中学生のカナダ留学でかかる費用は?エージェント紹介もあり【3選】今回の記事では中学生のカナダ留学でかかる総費用について解説しています。費用に加え、中学留学に関するよくある質問への返答やおすすめのエージェントもご紹介。カナダへの中学留学の参考にしてみてください。...
カナダ留学で使える奨学金
カナダ留学で使える奨学金は?種類や条件を徹底解説
カナダ留学で使える奨学金は?種類や条件を徹底解説今回はカナダ留学に使える奨学金についてまとめました。奨学金の種類や応募にあたっての条件を解説。また高校生、大学生、社会人と対象別に分けておすすめの奨学金も紹介しています。...
その他
カナダ留学でバイトすることは可能?ビザや条件を解説
カナダ留学でバイトすることは可能?ビザや条件を解説今回の記事ではカナダ留学中にバイトはできるのか、について解説しています。ビザの種類による就労の条件や範囲、おすすめの職種なども説明しているので、留学中にバイトをしようと考えている方は必見の内容ですよ。...
カナダのワーホリで仕事は見つかる?効率的に探す方法を紹介
カナダのワーホリで仕事は見つからない?効率的に探す方法を紹介この記事ではカナダのワーホリでは仕事は簡単には見つからないのかを解説しています。おすすめの仕事の探し方や人気の職種まで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

その他、カナダ留学でおすすめのエージェントを知りたい方は以下も参考に!

おすすめの留学エージェント
カナダ留学でおすすめのエージェントを徹底調査【7選】
カナダ留学でおすすめの留学エージェントを徹底調査【8選】今回の記事では、カナダ留学をテーマに「国の情報や特徴」そして「おすすめの留学エージェント」をまとめて紹介していきます。カナダは海外留学の中でも最も人気のある留学先の1つですので、ぜひこの記事を参考に語学留学の情報を集めていきましょう。...
ABOUT ME
Minami
大学在学中に約一年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。その後英検1級やTOEIC950点などを取得。現在はカナダでウェブ開発の勉強をしています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!