オンライン英会話

オンライン英会話のスパトレを1ヶ月体験!【口コミ・評判まとめ】

オンライン英会話のスパトレを1ヶ月体験!【口コミ・評判まとめ】
英語力をしっかり身につけるためにオンライン英会話に通おうと思っている。リーズナブルな料金できちんと学べるスクールで「スパトレ」というオンライン英会話を見つけたけど、どんな感じか知りたいな〜。
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクール選びのアドバイザーをしています!

今回は、成果にこだわる英語トレーニングが受講できる「スパトレ」について、カリキュラム内容や口コミをまとめてみました。

オンライン英会話の需要が高まる中で「コスパよく英語力が身につくスクール」として知名度を上げてきているスパトレですが、実際にどんな内容のレッスンを提供しているのかは気になることですよね。

他のスクールも色々とリサーチしている方であれば「自分に合ったオンライン英会話はどこなんだろう?」と考えたこともあるはず。

スパトレは、講師とマンツーマンレッスンで英会話を学べる他「英語学習方法」も身につくオンライン英会話です。

この記事では、English With編集部の僕が実際にスパトレのレッスンを1ヶ月受講してみてわかった「英語学習の効果」「カリキュラム内容」「英語学習方法」などを徹底解説。

「スパトレを検討している方」や「よくスクール比較した上で英語学習を始めたい方」にとっては、実体験を載せている記事になるので、ぜひスクール選びの参考にしていただければと思います。

オンライン英語トレーニング「スパトレ」とは?

オンライン英語トレーニング「スパトレ」とは?

【スパトレの基本情報】

スクール体系 オンライン英会話
料金 2,980円~/月(1レッスン単価99円)
英語レベル 初級者~上級者
レッスン数 1回~/日
レッスン時間 25分
受講可能時間 24時間365日可能

スパトレは、短期間で英語力を上げるために「第二言語習得」「脳科学」などの研究結果を元にした科学的な英語学習を提供しているオンライン英会話です。レッスン受講に加えて「自主学習を徹底する」ことで、効果的に英語力を身につけられます。

第二言語習得とは?

学習者が母国語以外の言語を習得するプロセスや教授法を研究する学問のこと。

皆さんも英語をこれまで教えてもらったことはあっても「英語の勉強方法」は学んだことはないのでしょうか?

スパトレでは、第二言語習得の第一人者として有名な白井恭弘教授が監修しているカリキュラムを利用しながら、学習効果を最大限に高めて英語力を上げられるスクールなのです。

実際に見込める効果としては、

「足りない語彙力の増強」
「音の変化・スピードへの慣れ」
「作文力の向上」
「場面に応じた表現力の強化」など

上記の効果を感じられる英語トレーニングがおこなわれます。

カリキュラム内容にもよりますがスパトレでは「自主学習の習慣化を身につける」ために、事前の予習が必要になるケースが多いのも特徴的です。

第二言語習得をベースに組まれた「英語を効率的に勉強する手順」が全てのカリキュラムに細かく記載されているので、それに従って進めていきます。

レッスン中のトレーニングでは、自主学習では気づきづらい発音矯正や理解度の確認などを外国人トレーナーにチェックしてもらい適宜アドバイスを受けることが可能。

スパトレの外国人トレーナーは、採用率1%という関門を突破している優秀な英語講師であることをはじめ、英語教授法の研修を積んできちんと理解しているため良質なレッスンが提供できるのです。

スパトレの公式サイトをチェック!

スパトレが英語学習で効果的な理由【メリット】

スパトレが「第二言語習得」に基づいたトレーニングを元に自主学習能力を高めるオンライン英会話ということは理解いただけたかと思いますが、受講する上ではどんなメリットがあるのでしょうか?

「スパトレの自主学習でどんなことができるのか詳しく知りたい」と思う方も多いかと思うので、ここではスパトレを利用するメリットを実際に使ってみた感想を踏まえてお伝えしていきます。

  1. 学習別のガイドラインを参考にして勉強できる
  2. 市販の教材を元に自主学習ができる
  3. トレーナーからアドバイスをもらえる 

オンライン英会話スクールを選ぶ際の基準として参考にしてみましょう。

1. 学習別のガイドラインを参考にして勉強できる

1. 学習別のガイドラインを参考にして勉強できるスパトレでは英語4技能(聞く・話す・読む・書く)を総合的に身につけられるように6つのトレーニングが用意されています。

  • 言語認識:音や文字を情報として認識する力を身につける
  • 意味理解:音や文字をイメージや意味と結びつける力を身につける
  • 組み立て:単語や文法の知識を使い文を組み立てる力を身につける
  • 記述:正しいスペル・構成で書く力を身につける
  • 音声化:正しい発音で伝える力を身につける
  • インタラクション:相手に応じて適切な受け答えをする力を身につける

各トレーニングの中にも「瞬間英作文」「シャドーイング」「ディクテーション」などといった学習方法が細かく用意されていて、スパトレにはそれぞれの取り組み方が1つ1つガイドラインとして記載されています。そのため学習効率を上げながら必要なスキル強化をすることができるのです。

英語上達をする上で、英語の最適な学習方法を探すことに時間を費やすのはもったいないですよね?

スパトレでは、全てのトレーニングに対応した学習方法がすでにガイドラインとして確立され、受講生は手順に沿った形で課題に取り組むだけでOK。時間を無駄にせず本来の英語学習に集中できます。

2. 市販の教材を元に自主学習ができる

スパトレの学習トレーニングでは「市販教材」を利用して進めていくこともあります。

英単語・英文法・英作文などに特化した教材をはじめ、ビジネス英語や面接対応で使われる英語表現なども網羅した教材も選択可能。
※使用する教材に関してはご自身で購入する必要があります。

現在スパトレで用意されている教材数は90種類以上。

スパトレの教材スパトレのアカウントに入るとそれぞれの教材に対して学習方法が書いてあるので、一度購入してしまえば後はガイドラインを見て利用するだけです。

僕も、必要だと思った教材を数冊購入しスパトレの学習方法をチェックしながら自己学習をしています。

3. トレーナーからアドバイスをもらえる

3. トレーナーからアドバイスをもらえるスパトレでは、毎回のレッスン終了後に外国人トレーナーからフィードバックをもらうことができます。

【フィードバック内容】

  • 全体的なコメント
  • 良かったポイント
  • 改善ポイント
  • 語彙力UPポイント

英文でのフィードバックとなるため「文章が読める英語レベル」が必要ですが、レッスン毎に自分の課題点などをしっかり把握できるのは学習効率も上がるので1つメリット。

また、英語力を身につけるための学習方法として重要なポイントは「毎回復習をすること」です。

学んだ知識をその場でインプットできても時間が経てば忘れていくものですので、定期的な復習をしてメンテナンスをすることは非常に大事。

スパトレでは講師が毎レッスンの様子を録画してくれます。レッスン終了後に動画をシェアしてくれるので、振り返って理解度をチェックしたり発音を再確認することも可能です。

スパトレの公式サイトをチェック!

スパトレのレッスンを実際に受講してみた【初回・2回目】

ここからは実際に僕がスパトレのレッスンを受講してみた内容を元に「どのような流れでレッスンが進んでいくのか?」「どんな効果が見られたか?」について詳しくお伝えしていきます。

ちなみに、スパトレのレッスンを受講する際には「Skype(スカイプ)」という外部ツールの用意が必要です。

パソコンやスマホからダウンロードすることもできますし、Webブラウザ(safariやGoogle Chromeなど)から開いて利用することも可能。利用するのが初めての方は始める前にアカウントを作っておきましょう。

初回レッスン(顔合わせ・レベルチェックテスト)

初回レッスン(顔合わせ・レベルチェックテスト)レッスン時間になるとスカイプで講師からコールがきます。まずは簡単な自己紹介から始まり、すぐにレベルチェックテストに入ります。

どんな問題が出題されるか細かくお伝えしてしまうと、実際に受けた際の弊害になるかもしれないので、簡単な流れだけ説明しますね。

【レベルチェックテストの問題と流れ】

  • ディクテーションテスト:音声を聞いて穴埋めされている箇所をタイピング
  • 聞き取りテスト:音声を聞いて意味の理解ができているかをチェック
  • 単語テスト:講師がタイピングした単語を知っているか知らないか(Yes or No)を答える
  • スピーキングテスト:講師からの質問に対して英文を組み立てて答える(時間制限あり)
  • リーディングテスト:文章を読んで問題に答える。文章の要約を伝える

ざっくりお伝えすると上記の流れでレベルチェックテストが進みます。問題の理解度や進み具合によってテスト時間は前後するかもしれませんが、僕の場合は約25分で終了。

簡単なフィードバックを口頭で伝えてもらい、その後登録しているメールアドレス宛にフィードバックシートが送られてきます。

フィードバックシートを見てみると、レッスンしてくれた担当コーチからのコメントや、日本語でのアドバイスなども事細かく書いてくれていました。

「レベルチェックテストのスコア(正解・不正解)」や「苦手分野の指摘」「改善方法」などが丁寧に説明されていたので、今後の自主学習の際に役立てられます。

また、個々に合わせた「おすすめ教材」もフィードバックシートに書いてあるので、それを参考にしながら教材選択することも可能。

「どこから英語学習をスタートしたら良いのかわからない…。」という方にもしっかりと学習ロードマップを提示してくれるので安心ですね。

2回目のレッスン内容(瞬間英作文)

2回目のレッスン内容(瞬間英作文)レベルチェックテストが終了し、後日改めて2回目のレッスンを受講してみました。

2回目以降はフィードバックシートを参考に自分が学びたいトレーニング内容を選択できるので、僕は「瞬間英作文」をチョイス。教材も購入したので、事前学習を始めてみることに。

学習方法についてはレッスンを予約する際の画面に全て表示されるので、内容を参考に事前課題に取り組みます。

スパトレ瞬間英作文今回は初めての瞬間英作文トレーニングでしたので、2ページ程度の内容で覚える英文の数は20個ほどでした。最初のパートで簡単ということもあり自己学習時間は20分で終了です。

ちなみにこの教材を利用しています。英文法力に自信のない方はおすすめです。

  • 「Who cooked this?」-「I did」(誰がこれを料理したの?-僕だよ)
  • 「I went to the library yesterday.」(僕は昨日図書館に行った)
  • 「Ellen may be angry.」(エレンは怒っているかもしれない)

など、このような文章を20個暗記しました。

レッスン時に行うトレーニングは以下の通り(瞬間英作文の場合) 

【トレーニングの流れ】

  • STEP1:トレーナーが予約箇所のページの中の英文をランダムに質問するので、本文と同じであればTrue、違えばFalseと答える。
  • STEP2:トレーナーがランダムに予約箇所のページに記載されている番号を伝えるので、教材を見て英語の部分を隠し、日本語だけを見て、1秒以内に素早く文を口頭で翻訳。その際、正しい発音・抑揚・リズムにも注意する。
  • STEP3:順番を入れ替えた文(Jumbled words)をトレーナーがランダムにスカイプのチャットボックスへ入力するので、教材を見ずに口頭で並び替え英文にしてください。

講師とのレッスンでは、上記の流れに沿って学習を進めていきます。間違えた箇所や発音が怪しいところなどは逐一、講師が正してくれて必要であればチャットボックスにタイピングで説明。

また、STEP3では覚えてきた英作文をバラバラに分解して元の文に組み立て直すトレーニングを体験。1つ1つの英単語の結びつきや繋がりを考えながら文を作るトレーニングができたので自主学習とは違う形で学べました。

自分一人では気づかない点などがレッスンを通じて理解でき、個人的には効果的なレッスンだったなと思います。

スパトレの公式サイトをチェック!

スパトレはこんな人におすすめのオンライン英会話

スパトレはこんな人におすすめのオンライン英会話スパトレは、一般のオンライン英会話のように「カジュアルな雰囲気で会話をする」「スキマ時間で気軽に英会話」というようなレッスンスタイルではありません。

レッスン毎に課題が用意されている点や、英語4技能に効果的な学習方法がしっかり学べるという点からも「英語力を本気で上げたいと考えている方」におすすめのオンライン英会話です。

特に「普段からあまり時間がなく自主学習を効率化したい方」や「英語学習に目的があり達成したい方」などにはかなり効果的に使えるスクールなのではないかなと思います。

スパトレの評判・口コミまとめ

スパトレの評判・口コミまとめここでは、スパトレを受講している方が実際に「スパトレをどのように評価しているのか?」をリサーチし、口コミや評判をまとめてみました。

ショーン
ショーン
本気度の高い受講生が多い分、コーチもしっかり指摘してくれるのは良いですよね。「きちんと英語を理解できているか?」「どこにつまずいているのか?」などに気づけるのもコーチの質が高い理由です。

ショーン
ショーン
スパトレが扱っている市販教材は有名なものばかりですので書店で見かけたことのある教材も多くあります。僕も金フレーズ(英単語書)は英語学習に使用しています。

ショーン
ショーン
間違えた箇所や修正点は逐一チャットボックスにタイピングしてくれるので「聞き逃してわからない!」ということにはなりません(講師がレッスンを録画しているのであとで復習できるんですけどね)。

スパトレの評判や口コミを集めてみましたが、予想よりもたくさん見つかりました。それだけ受講している人も多いという事ですね。

レッスン毎の課題もしっかり用意されており、受講生の熱量も他のオンライン英会話よりもある印象です。そのため高い意識を持って英語学習に取り組んでいる方がいることが予想されます。

スパトレの公式サイトをチェック!

スパトレのスクール情報【コース・料金など】

ここでは、スパトレのスクール情報をお伝えします。まずは以下の表をご覧ください。

スパトレプラン 月額2,980円(1日1レッスン)
無制限プラン 月額4,980円(レッスン受け放題)
備考欄 1レッスン25分
24時間365日受講可能

僕も、毎日1レッスンの受講ができる「スパトレプラン」を利用していますが、1日の料金に換算すると「1レッスン単価は100円以下」になるんですね。英語指導のプロからこの価格でレッスン受講できるのはかなりリーズナブルではないでしょうか。

また「無制限プラン」で入会すれば、24時間365日レッスン受け放題です。つまり受ければ受けるほどお得になるわけですね。

1回1回のレッスンに事前学習や復習を含めると多くの時間をかけることになりますが、その分身につくスキルも多いですし、早いスピードで英語力の上達が時間できることも考えるとスパトレはコスパが良すぎる料金設定だと思います。

月額で通えるという点も初期費用をかけずに始められるのでメリットですよね。

自分に合った学習頻度で続けやすいコースを選ぶようにしましょう。

最後に:スパトレでは7日間の無料体験レッスンが受講できる!

今回は、自主学習を通じて英語力を上げる「スパトレ」の特徴やメリットなどを実際にレッスンを受けた感想を含めてお伝えしていきました。

英会話を学べるスクールは山ほどありますが「理にかなった英語学習方法」をレッスン受講しながら学べるオンライン英会話はそうはありません。

一度その学習方法を身につけてしまえば一生使えるスキルになるかと思うので、スパトレでしっかり身につけておくのはかなりおすすめです。僕自身もレッスンを受講しながら効率的に自主学習できるようにスパトレで勉強しています。

「英語も学習方法も一緒に学びたい」
「自分の力で英語力を上げていきたい」
「英語学習を習慣化したい」

と考えている方にとっては、コスパよく学べるスパトレは選んで正解のオンライン英会話です。

スパトレでは「7日間の無料体験」でレッスン受講が可能。ぜひこの機会に試してみましょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

スパトレの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
関連記事