フィリピン留学

フィリピン留学で多国籍な語学学校まとめ【5選】

フィリピン留学で多国籍な語学学校まとめ【5選】
フィリピン留学に興味があるけど、なるべく多国籍な生徒が集まる語学学校に行きたいな。国際色豊かな語学学校はどうやって選んだら良いんだろう。経験者からおすすめの語学学校を詳しく教えて欲しい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、フィリピン留学で多国籍な語学学校をまとめてご紹介しています。

フィリピンは「日本から一番近い英語の国」であることから、日本人の学生や社会人に人気です。必然的に語学学校に日本人が多く集まることも多いので「留学中に外国人の友達をたくさん作りたい!」と考えているのであれば、なるべく多国籍な語学学校を選ぶのがおすすめです。

今回はフィリピン留学経験者の私が「多くの国から学生が集まる多国籍な語学学校」を厳選してみました。それぞれの学校の主な国籍比や学校の雰囲気についても解説しているので、語学学校選びの参考にしてくださいね!

フィリピン留学で多国籍な語学学校【5選】

それでは早速、フィリピン留学で多国籍な語学学校を5つご紹介します。

フィリピン留学では、語学学校を経営するオーナー国籍によって集まる生徒国籍が大きく異なります。

今回は「外国資本」と「日本人経営」両方から、特に国際色豊かな語学学校を厳選してみました。それぞれの学校ごとに立地や校風などの特徴が変わってくるので、一つひとつ解説していきますね。

多国籍な語学学校【5選】
  1. CIP
  2. SMEAG
  3. Philinter
  4. CPILS
  5. EV Academy

1.CIP

CIP

CIPは、ネイティブ講師の在籍するフィリピン・クラークの語学学校です。

クラークはフィリピンの中でも特に治安の良い経済特区で、元々アメリカ軍の基地のあったエリアです。いまだにアメリカからの移民が多く、街全体に多国籍な雰囲気があります。

長年多国籍英語学校として運営していることから、日本以外にも韓国、台湾、中国などのアジア諸国やスペイン、ポルトガルなどのヨーロッパ各国からの生徒受け入れ実績も多数。多様なバックグラウンドを持つ生徒が集まるので、韓国料理などのアジア料理だけではなく、イタリアン、ギリシャなどの地中海料理も提供しています。

校舎内ではEOP(English Only Policy=母国語禁止)を導入しており、24時間完全な英語環境を実現しているのも大きな特徴の一つ。「徹底的な英語環境に身を置いて自分を追い込みたい」という方にはぴったりですね。

アメリカ・イギリス・オーストラリア出身のネイティブ講師のレッスンを受けることもできるので、フィリピン留学の後に欧米圏に留学予定のある方やワーキングホリデーを予定されている方の対策としても活用できるでしょう。

多国籍な環境に加えてネイティブ講師のレッスンを受けられるCIPは、公式サイトから1週間の食事メニューを確認することができます。

場所 クラーク
授業料 1週間:616USD(米ドル)〜
コース ・Regular ESL
・Native ESL
・Native Master 等

CIPの「学校生活の詳細が気になる!」という方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

CIPの公式サイトをチェック!

2.SMEAG

SMEAG

SMEAGは、日本人留学実績フィリピン国内No.1の語学学校です。

日系の語学学校でありながら、日本人の在籍比率は30%以下。講師陣・学習レベルの高さを評価され、世界中から生徒が集まる多国籍環境を実現しています。

TOEIC・TOEFL・IELTSの対策コースでは「点数保証プラン」を選ぶことができ、12週間滞在した生徒は目標スコアが保証されます(各種条件があります)。留学中に確実に目標スコアを達成したい!という方はこちらのプランを使うのもおすすめ。

早朝のスパルタ授業・毎日4時間のオプショナルクラスもあり、留学中はまさに「英語漬け」の生活を送ることが可能です。

場所 セブ島(セブ市内)
授業料 1週間:84,600円〜
コース ・ESL一般英会話コース
・TOEIC/TOEFL/IELTSコース
・ビジネスコース

多国籍でも日本人の留学実績が多く、安心できる留学環境で勉強したいという方にはSMEAGへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

SMEAGの公式サイトをチェック!

3.Philinter

PHILINTER

Phillinterは、マクタン島のラプラプ市にある語学学校です。

繁忙期になるとアルバイトの講師陣を雇って対応する語学学校が多い中で、Phillinterは常に一定数の講師陣のみで構成されているのが特徴。時期に関わらず、しっかりとトレーニングされた講師のレッスンを受けることができるので安心ですね。

有名な老舗学校で、日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、タイ、ロシア、モンゴル、スペイン、ポーランド、コロンビアなど世界15カ国以上から生徒が集まる国際色豊かな環境が整っています。韓国資本の語学学校ですが、日本にもオフィスを構えているので、留学相談や見積もりを対面で利用することも可能です。

Philinterではホテル滞在を利用することもできるので、現地の生活や治安が心配な方にもおすすめ。

場所 ラプラプ市(マクタン島)
授業料 1週間:103,500円〜
コース ・General ESL
・Basic Business
・Intentive Powet Speaking 等

海外初心者の方でも留学しやすい多国籍な語学学校を探している方はぜひ入学を検討してみてください!

Phillinterの公式サイトをチェック!

4.CPILS

CPILS

CPILSは、多様な国籍比率が特徴のセブ島の語学学校です。

セブ島で最も多くのネイティブ講師を採用していて、フィリピン人講師のレッスンの他にアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア出身の講師のレッスンを受けることができます。自分の身につけたいアクセントのネイティブ講師から直接発音を習って「ネイティブ発音」に近づくことができるのは魅力的です。

校内に在籍する生徒の多様性を考慮し、提供されるのは和・洋・中などの国籍を融合させたフュージョン料理。3食とも飽きることなくバランスの取れた食事を楽しめるのはありがたいです。

場所 セブ島(セブ市内)
授業料 1週間:799USD(米ドル)〜
コース ・General ESLコース
・スパルタコース
・TOEICコース
・ビジネスコース 等

各国出身のネイティブ講師によるレッスンに興味がある方はCPILSでの留学がおすすめ。英語の基礎と応用を効率よく学習し、最短でネイティブ発音を身につけましょう!

CPILSの公式サイトをチェック!

5.EV Academy

EV Academy

EV Academyは、セブで一番新しく綺麗な校舎で人気なフィリピン・セブ島のスパルタ校です。フランス人の元校長が隅々までデザインにこだわった洗練された校舎は2017年に改築され、より美しいキャンパスとして生まれ変わりました。

留学生の数を各国それぞれ最大40%までという制限を設けていて、常に多国籍の環境を実現しているのが特徴的。まるで欧米留学のような多国籍環境で英語学習に集中することができます。

校内にはスポーツジムやプール、カフェ、自習室などの他に、無料で洋画が楽しめるシアタールームも用意されています。厳しい門限のあるEV Academyですが、これだけの設備が整っているので学校の外にでずに充実した留学生活を送ることができそうですね。

場所 セブ島(セブ市内)
授業料 1週間:828USD(米ドル)〜
コース ・ESLクラシックコース
・Intensive ESLコース
・Specificコース 等

時期に関わらず、確実に多国籍な環境に身を置きたい方にはEV Academyがおすすめ。徹底したスパルタ式レッスンで効率良く英語力を伸ばしましょう!

EV Academyの公式サイトをチェック!

フィリピン留学で多国籍な語学学校の選び方

ここではフィリピン留学で多国籍な語学学校を選ぶ方法について解説します。

前項では特徴の異なる語学学校を5つご紹介しましたが、「実際にどこが自分にあっているんだろう…」と悩んでしまいますよね。

フィリピン留学経験者の私が、語学学校選びで重視すべきポイントや効率良く学校を選ぶ方法をまとめてみました。ぜひ自分に合った語学学校選びの参考になれば幸いです!

日本人が少ない語学学校の見つけ方
  1. オーナー国籍で選ぶ
  2. スパルタ校かノンスパルタ校で選ぶ
  3. 留学エージェントに相談する

1.オーナー国籍で選ぶ

オーナー国籍で選ぶ

語学学校は「どこの国の資本か」によって学校の雰囲気が大きく変わってくるため、オーナー国籍は特に重要です。

例えば、韓国系の語学学校を選ぶと韓国人比率が高くなり、提供される食事内容も韓国料理が多めになる傾向があります。国籍選びを間違えてしまうと、「なんだか合わないな…」と辛い留学生活を送ることになってしまうので注意が必要です。

語学学校のオーナー国籍をあらかじめチェックしておき、その国籍比率や食事内容をよく確認しておきましょう。

2.スパルタ校かノンスパルタ校で選ぶ

スパルタ校かノンスパルタ校で選ぶ

国際色豊かな語学学校には「スパルタ」や「セミスパルタ」など厳しいルールや制限を設けているところが多く、選ぶ校風によって留学生活がかなり異なります。

「そもそもスパルタ校って何?」という方のために説明すると、フィリピン留学で選べる語学学校には以下の3つの校風があり、それぞれの校風でルールや制限の厳しさが異なります。

フィリピン留学3つの校風
  • ノンスパルタ校:門限やルールのない普通の語学学校
  • セミスパルタ校:比較的緩めの門限やルールのある語学学校
  • スパルタ校:厳しい門限やペナルティのある語学学校

「母国語禁止」や門限などのルールが厳しい方が頑張れるという方はスパルタ校、やや厳しめの門限が欲しい方はセミスパルタ校、ルールの一切ない環境で学びたい方にはノンスパルタ校がおすすめ。

自分の性格や目指したい留学生活を考慮しながら「どんな校風の語学学校が合っているかな」と考えるようにしましょう。

スパルタ校についてもっと詳しく知りたい!という方は、こちらの記事を参照してください。

フィリピン留学のスパルタ校はおすすめ?留学経験者が詳しく解説
フィリピン留学のスパルタ校はおすすめ?留学経験者が詳しく解説この記事では、フィリピン留学のスパルタ校の特徴や、おすすめのスパルタ校について詳しく解説しています。「効率的な英語学習に興味がある」という方はぜひ読んでみてください。...

3.留学エージェントに相談する

留学エージェントに相談する

最後にご紹介するのが、「留学エージェントに相談し、自分に合った語学学校選びをサポートしてもらう」という方法です。

留学エージェントとは?

語学学校への申し込みやビザの申請など、留学に必要な手続きを代行して行う業者

数々の留学生のサポートを行ってきた「留学のプロ」であるエージェントに「自分の身につけたいスキル」や「留学でこだわりたいポイント」を伝え、自分に合った語学学校を紹介してもらいましょう。

留学エージェントを使うメリットとしては、申し込みなどの煩わしい手続きをすべて代行してもらうことができる点。さらに、留学前に必要な準備や学習の指導までサポートを受けられる場合もあり、留学初心者の方でも安心して留学に臨むことが可能です。

次の章ではフィリピン留学でおすすめな留学エージェントをいくつか選んでご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

フィリピン留学で多国籍の語学学校が見つかる!おすすめの留学エージェント【3選】

ここでは、フィリピン留学で多国籍な語学学校選びに役立つおすすめの留学エージェントを3つご紹介します。

留学エージェントと聞くと「追加で手数料がかかって、留学費用が高くなるのでは…」と心配になる方もいるかもしれませんが、ここでご紹介するものはすべて「最安値で留学可能」になるものばかり。

気になるエージェントはぜひ無料相談に申し込んで、お得な留学を実現させましょう!

おすすめの留学エージェント【3選】
  1. スマ留
  2. 夢カナ留学
  3. 留学情報館

1.スマ留

スマ留

スマ留は、留学費用を最大半額にできる留学エージェントです。

多国籍な語学学校選びやコースの選定についての相談から、現地でなにかあった際に相談できる現地オフィスでのサポートなど、フィリピン留学に関わるあらゆる場面でサポートを受けることができます。

わかりにくい留学費用もすべてパッケージ化され、一覧で確認が可能。留学初心者の方や学生の方でも安心して利用しやすいのが特徴です。

もちろんあとから「手数料の追加」なども請求される心配はないので、申し込みから準備まですべて安心してお任せできるのは嬉しいですよね。

スマ留ではプロの留学カウンセラーによる無料留学カウンセリングを毎日開催しています。
オンラインでも相談可能なので、気になる方は公式サイトから申し込みをしてみてください。

スマ留の公式サイトをチェック!

以下の記事では、スマ留の情報をより詳しく紹介し、カウンセラーにインタビューを行った内容をまとめています。ぜひこちらも参考にエージェントに付いてリサーチしてみましょう。

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2.夢カナ留学

夢カナ留学

夢カナ留学は、「実質0円留学」を可能にする留学エージェントです。

留学先での就職サポートをすることで、全体の留学コストが「実質0円」になる仕組みを利用し、より多くの方が留学に行く機会を得られるようなサービスを提供しています。

フィリピン留学経験者であるスタッフに相談することで、多国籍な語学学校の中でも自分に合ったものを提案してもらうことができます。学校案内の他にも「英会話レッスン」や「留学準備説明会」など、留学に備えた幅広いサポートを受けられるのは嬉しいですよね。

サポート内容としては、語学学校の手配や留学前の英会話レッスン、現地での就職サポートなど。留学経験者であるスタッフとカウンセリングを重ね、自分にあった留学プランを1からオーダーメイドで作成してもらうことができます。

留学に関する相談・見積もりはいつでも無料なので、留学についてわからないことや不安なことは、経験豊富な夢カナ留学のスタッフに気軽に質問してみると良いでしょう。

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

夢カナ留学の無料相談を実際に受けてみたレポートをこちらの記事にまとめています。「0円留学って実際どんな感じで準備を進めるんだろう?」と気になる方はぜひチェックしてくださいね。

夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】
夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】この記事では、留学エージェントで有名な「夢カナ留学」の口コミを徹底リサーチして無料相談した内容を紹介していきます。留学エージェントを探している方はこの記事を参考にしてエージェント選びを進めていきましょう。...

3.留学情報館

留学情報館

留学情報館は、手数料無料の留学エージェント。

エージェントに手数料を払うことなくサポートを受けられるので、「エージェントを利用したいけど追加料金を払いたくないな…」という方におすすめです。

留学情報館の魅力は手数料無料なだけではなく、その手厚いサポートも大きな特徴のひとつ。

留学前のサポートとして、フィリピンの学校紹介だけではなく、渡航前の無料の英会話レッスンやキャリア相談などのサービスも用意されています。そのため、「多国籍な語学学校に通って英語漬けの生活を送りたいけど、現状の自分の英語力で生活できるかな…」と不安に感じている方でも万全の留学準備を行うことができます。

留学情報館への無料相談はオンライン・オフラインどちらからでも可能です!利用する際は公式サイトから事前予約が必要なので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

留学情報館の公式サイトをチェック!

その他、フィリピン留学のエージェントについて「もっといろいろな情報を知りたい!」という方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめのエージェント【6選】留学エージェントの比較や使うメリットを徹底解説今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

まとめ:フィリピン留学では多国籍な語学学校で世界中に友達を作ろう!迷ったら留学エージェントに相談するのがおすすめ!

今回は、フィリピン留学で多国籍な語学学校とその選び方を留学経験者の私がまとめて解説しました。

国際色豊かな語学学校に通うメリットは「世界中に友達を作れる」「友達同士で話すカジュアルな英語を学べる」「日本語を話すことなく生活できる」などさまざま。世界中から「自分と同じく英語を勉強している留学生」が集まっている環境で勉強ができる、貴重な時間になることは間違いありません。

「せっかく留学するのだから、多国籍な語学学校に通いたい!」と考えている方はぜひ留学エージェントを活用してみるのがおすすめ。スマ留では最安値で留学が実現できるので、お得に留学したいという方はぜひ無料相談を利用してみてくださいね。

みなさんが素敵なフィリピン留学ライフを送ることができますように!

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのがおすすめ。無料体験レッスンが受講できるので、英語力をチェックしたい方は気軽に受けてみましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
フィリピン留学の記事
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説この記事では、フィリピン・セブ島留学でかかる費用を期間ごとにまとめてご紹介しました。「フィリピン・セブ島留学はいくらかかるんだろう?」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてください。...
フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校まとめ【5選】
フィリピン留学で日本人が少ないおすすめの語学学校まとめ【5選】この記事では、フィリピン留学で日本人が少ない語学学校を留学経験者の私がまとめてご紹介しています。「なるべく日本人の少ない語学学校に通いたい」と考えている方はぜひ参考にしてみてください。...
フィリピン留学に行く前の情報記事
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介この記事では、フィリピン留学にベストな時期について経験者の私がまとめて解説しています。「フィリピン留学に興味があるけど、渡航時期はいつが良いんだろう…」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説
フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説この記事では、フィリピン留学での部屋選びについて「一人部屋」と「相部屋」それぞれのメリットとデメリットについてご紹介しています。フィリピン留学の部屋選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。...
執筆者
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!