最短で英会話力を鍛える勉強法【英語コーチングスクールも合わせて解説】

最短で英会話力を鍛える勉強法【英語コーチングスクールも合わせて解説】
最短で英会話をマスターしたいけど、良い方法ないかな〜。やっぱり、英会話スクールとかを活用するべき?

英会話を学ぼうと思ったときに、1年間の中長期ではなく最短で効率よく覚えたいという人も多いのではないでしょうか?仕事で急に英語が必要になったりしたら、何が何でも短期間で学ぶ必要がありますよね。

この記事では、最短で英語をマスターする勉強法を解説していきます。

僕自身もフィリピン留学・オーストラリア留学を経験したあとに、英会話スクール・留学カウンセラーとしても働いていて仕事で英語を使う経験があったため英語を話せるようになりました。

ただ、そこまでの英語の勉強時間はかなりの量を取ってきたのでその反省も踏まえて効率的でかつ最短で英会話ができるようになる方法をまとめたので参考にしてみてください。

最短距離で使える「英会話力」を身につける勉強法

最短距離で使える「英会話力」を身につける勉強法

最短距離で英会話力を身に付けたいのであれば、以下の流れで英語を勉強しましょう。

  1. 英語の基礎知識をしっかり身につける(インプット)
  2. 役立つ英会話フレーズを覚える(インプット)
  3. 実際に英会話の練習をしてみる(アウトプット)

1.英語の基礎知識をしっかり身につける(インプット)

英会話ができるようになりたいのであれば、英単語・英文法の学習は必須事項です。実際に僕は留学に行けば英語が伸びると思ってましたが、決してそんなことはなく留学期間中に日本でできる英単語・英文法をわざわざ海外で実施していました。

ある程度、英語ができる人でもレベルを上げていくには、英語のインプット量を増やして語彙力や言い回しを覚えない限り、会話力は上がっていかないので必須です。

1-2.最短で英単語を記憶する方法

一気にまとめて勉強するのではなく、毎日継続して学習しましょう。例えば、1日3回10分の時間を確保したとして、以下のような流れで学べば30単語を覚えることができます。

朝:10単語
昼:10単語(+朝の復習)
夜:10単語(+朝と昼の復習)

次の日は、覚えた30単語に加えて新たな単語を覚えていきます。

忙しい社会人でも朝の通勤・昼休憩・夜の通勤+帰宅時に時間を取ることでこれぐらいの学習は簡単に取れるので必須でやりましょう。

個人的にはおすすめは英単語アプリを活用することです。参考書は、持ち歩く必要があるので、満員電車だとなかなか使えません。

さくっとスマホで勉強できる環境を整えておくと継続して英語学習を取り組むことができます。

おすすめの英単語アプリは、語学出版社で参考書もある「キクタン」です。英語レベルに合わせて英単語アプリを利用できるので、参考にしてみてください。

1-3.最短で英文法を記憶する方法

基礎英語力強化のために、英文法も必須で勉強しましょう。

英文法をしっかりと覚えておくことで、相手に伝えたい内容を正確に話せるようになり、文法が理解していることで英語の新聞や文書を読むのも楽になります。

そして、英会話をするときは、「頭の中で英文を作る→英語を話す」という流れで会話をしています。僕たちが母国語として話している日本語も無意識に頭の中で瞬間的に文法を組み立てて、声に出すことで会話になっているのです。

そう考えると、英文法は英会話では切り離せないスキルの一つです。

英文法学習のポイントは、感覚で学ぶのが大事です。僕は、中学・高校の英語を挫折している人間なので、大学受験用の参考書で事細かに説明しているものは苦手です。

実際に、テストの点数を取るため用の参考書で英会話には使いづらい教材も多くあります。

おすすめは、1億人の英文法という参考書です。ネイティブが英語を話すときの感覚を文法書としてまとめているので、最短で英会話を覚えたいのであればおすすめです。

2.役立つ英会話フレーズを覚える(インプット)

英単語・英文法の他にも覚えておきたいのが、英会話フレーズのインプットです。

この方法は、最短で英語を話せるようになりたいなら重要で僕自身も英語力0で海外に行った時はひたすら使える英会話フレーズを丸暗記していました。

例えば、簡単なフレーズで言うとこんな感じにいろいろありますよね。

It’s up to you.(君次第だよ)
Hold on!(ちょっと待って)
Have fun!(楽しんでね)
Let me know.(教えてください。)
Can I ask you something?(ちょっと聞いていい?)

この英会話フレーズを丸暗記さえしちゃえば日常の様々なシーンで利用することができます。日本語での会話でよく使っているフレーズの英語版を全て丸暗記すれば最低限の会話はなんとかなります。

最短で英語を学びたいなら英会話フレーズは、英単語・英文法学習と同様に大切です。

参考書なんかを活用して丸暗記しましょう。大事なのは、正しい発音と一緒に覚えることなのでCDなどで音声を聞いたり、実際に発声して学習していきましょう。

英会話フレーズは、学ぶ目的によってどれが最適かは異なるので書店やアマゾンなんかでレビューが高いものを選べば問題なしです。個人的なおすすめは、ネイティブ英会話フレーズ集3240です。

インプットと合わせて正しい英語の発音を練習しておくのも大事なので、並行して取り組んでおくこともおすすめです。

英語の発音練習にはアプリ!おすすめ10選【上達のための勉強法】

3.実際に英会話の練習をしてみる(アウトプット)

英単語・英文法・英会話フレーズを学んだら、その内容を実際にアウトプットすることが大事です。

インプットだけしていても、頭の中にはあるけど英語が使えない状態です。そこで、実際に話して練習をすることで「使える英語力」として定着していきます。

自分の学習しやすい方法で、英会話の練習の機会を設けてみましょう。継続的にかつ話す時間を圧倒的に取りたいのであれば、スマホで簡単に英会話レッスンが学べるオンライン英会話がおすすめです。

ネイティブキャンプであれば、月額5,500円で英会話レッスンが受け放題なのでコスパよく英語学習に取り組むことができます。
とにかく英語を話す量を増やすなら「ネイティブキャンプ」

月額5500円でレッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプ

英語脳を4倍の速さで鍛えるカランメソッドというトレーニング形式のレッスンもネイティブキャンプで受講できるので最短で英語を覚えたい人は試してみるのもおすすめです。

あとは、インプットとアウトプットを効率よく継続することで最短ルートで英語習得を目指すことができます。

効率よく最短で学ぶならコーチング型英会話スクールもおすすめ

前項までで、最短で英語を学ぶための方法をまとめてきましたが「独学では自信がない」「継続できるか不安」という人も中にはいると思います。

本気で英語を学び、短期間で英語を覚える必要のある人はコーチング型のスクールでサポートを受けるのも選択肢としてはおすすめです。

英語コーチングスクールとは、英語学習のパーソナルトレーナーが英語レベルと目的に合わせて最短距離で英語を習得する方法を徹底サポートしてくれるスクールです。

2〜3ヶ月という超短期間で英語力を身につけるカリキュラムを提供しているため苦手を克服して効率よく英語を学ぶことができます。

1日の学習時間は約3時間程度確保して、1ヶ月80時間の英語学習をします。最短で英語力を身につけるために、圧倒的な学習量をトレーナーにサポートしてもらうことで独学ではなく、英語コーチングスクールに学ぶのはありでしょう。

実際に体験したコーチング型の英会話スクールの中からおすすめを厳選したので、参考にしてみてください。

英語力向上にコミット「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」

英語力向上にコミット「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」

結果にコミットで有名なRIZAPの英語版パーソナルトレーニングジム「RIZAP ENGLISH」。

英語学習のパーソナルトレーナーが、2〜3ヶ月の超短期間で英語学習を徹底サポートしてくれるのが人気を集めているスクールです。

英語レベルを徹底分析して、一人ひとりに合わせたオーダーメイド型の週2回のレッスンで最短最速で学べる方法をレクチャー。そして、毎日実施するシュクダイをこなしていくことで効率よく英語を学ぶことができます。

中でも高速レスポンス特化型トレーニングでは自然に英語が出来る状態を目指し、日本語⇔英語の切り替えをスムーズに行えるようになります。

TOEICコースでは、2ヶ月の短期間で200点アップ取得者も多数おり、実績も高く、スピーキングコース・英会話力養成コース・ベーシックコースと学習レベルと目的に合わせたコース選択が可能です。

さすが、RIZAPということもあって英語学習環境も万全に準備されていて教室も綺麗で、英語学習を毎日チャットでサポートしてくれるので短期集中で学ぶことができます。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

ビジネス英語を学ぶなら「PROGRIT(プログリット)」

ビジネス英語を学ぶなら「PROGRIT(プログリット)」

英語学習のコンサルティングを最短2ヶ月〜受講するPROGRIT。

RIZAP ENGLISHは、英語を鍛えるためのレッスンなどもありますが、PROGRITは英語学習のコンサルティングサービスという感じです。

英語を最短で学ぶための学習方法をコンサルティングとして受講していくため基本的には英会話のレッスンは存在しません。

英語学習レベルを分析して、最適なカリキュラムを組んだ上で、以下の流れで学習がスタートしていきます。

  • コンサルタントから学習法のレクチャー
  • 最適な学習法で英語学習に取り組む
  • 毎日チャットでサポート

PROGRITは、有名大手のコンサルティング会社マッキンゼー出身のコンサルタントが立ち上げた英会話スクールで、実際にレッスンを担当するコンサルタントも優秀な人ばかり。

最適な英語学習法をコンサルティングを受けながら学びたい人におすすめのスクールです。

ただ、英会話のレッスンはないので、超初心者の方だと向いていないかな〜と思うので、ある程度英語の基礎がある人であれば最適な英会話スクールです。

英語留学のその前に、理論から始める【PROGRIT(プログリット)】

参考記事:PROGRITに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】

2日間の超短期間集中英会話「イングリッシュブートキャンプ」

2日間の超短期間集中英会話「イングリッシュブートキャンプ」

英語コーチング型のスクールをRIZAP ENGLISHとPROGRITの2つを紹介敷きましたが、それよりも最短で英語を学べるのが「イングリッシュブートキャンプ」

イングリッシュブートキャンプは、徹底した英語漬けの環境でたった2日間という期間で国内留学として圧倒的成果を出しているプログラムです。

TOEIC300〜900点まで英語レベルに合わせたカリキュラムを受講できるので、英会話初心者でも安心して参加することができます。

採用率3%の質の高い講師と英会話トレーニングに最適な環境で、2日間と長短期で英語を学びたい人におすすめです。

英語が伸びないと感じたら全額返金保証ができるのも特徴の一つです。

たったの2日で英語が喋れるを約束!【 English Boot Camp 】

最後に:最短で英会話を学ぶことは可能。

英会話を最短で学ぶ勉強方法とおすすめ英会話スクールをまとめてきました。まずは、独学で英語を学びつつインプットとアウトプットを効率よく進めていきましょう。

より効率よく学びたいのであれば、英語コーチング型スクールなんかも検討してみましょう。英語学習に精通したトレーナーから徹底サポートを受けながら効率よく最短で英語マスターを目指すことができます。

今回紹介したスクール以外にも短期間で英語を学べるスクールはいくつかあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

最短で英語を学んで、英会話がある世界に飛び込みましょう〜!

最短で英会話力を鍛える勉強法【英語コーチングスクールも合わせて解説】