英語を学ぶ

社会人が英語習得に必要な時間は?目安やおすすめの勉強方法を紹介

社会人が英語習得に必要な時間は?目安やおすすめの勉強方法を紹介
社会人からでも英語を身につけたいな…。でも、あとどれくらい勉強をしたらいいのだろう。英語習得に必要な時間が知りたい!
Imai
Imai
ライターのImaiです。大学時代に4年間、学習塾で英語講師として働いた経験があります。現在は起業をして、ライター、ライティングセミナー講師、編集者、校閲者として活動中です。

社会人が英語を習得するのに遅すぎるということはありません。目標にもよりますが、社会人で英語をマスターできる可能性は十分にあります。

しかし、実際どれくらい学習したらいいのか、見当もつかない方も多いでしょう。

そこでこの記事では、社会人が英語を習得するまでに必要な学習時間について解説いたします。

これから英語を学びたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

社会人が英語習得に必要な時間は?

つまれた英語のテキスト社会人が英語習得に必要な時間は、一般的に1,000時間だと言われています。

そもそも日本人が英語を習得するには、2,200時間が必要だとされていて、これは他言語学習ではかなり長い時間と言えます。その理由は言語の構造の違いです。

英語と日本語の構造の違いについて具体例を挙げてご紹介しますね。

「I love you.」を日本語にしてみると、「私はあなたを愛しています」となります。英語では「I(私は) love(愛しています) you(あなたを).」となり、順序が異なるのです。

では、中国語はどうでしょうか。中国語では、「我(私は)愛(愛しています)你(あなたを)」となり、中国語は英語と順序が同じだということがわかります。

日本語よりも中国語の方が構造が英語に近いのです。

そのため、日本語を母国語とする人は、中国語を母国語とする人よりも英語習得まで時間を要します。日本人が英語を習得するのに2,200時間という長い時間が必要なのもご納得いただけるでしょう。

しかし、社会人から2,200時間が必要になるというわけではありません。子どもの頃からの学習を合わせた上で、2,200時間が必要とされているのです。

「中学校や高校時代に英語を学んだけれど、そんなにたくさんは学んでいないし、社会人から英語を習得するのには、かなり時間を要するだろう…」と諦めてしまう方もいるかもしれませんが、安心してください。

中学校、高校での英語学習を通じてすでに1,200時間勉強しているとされているため、2,200時間を達成するにはあと1,000時間なのです。

どうでしょうか、これなら英語習得まであと1,000時間頑張れそうな気持ちになりませんか。

とは言っても、仕事や家事、育児がある社会人の場合、なかなか日常生活からトータル1,000時間を捻出するのは難しいこともありますよね。1日1時間毎日勉強しても3年近くかかります。

そこで次項では社会人でも英語学習を継続させるコツをご紹介します。

社会人が英語学習を継続させるコツ【時間を無駄にしない】

社会人が英語学習を継続させるコツは次の通りです。

英語学習を継続させるコツ
  1. スタディプランナーを使用する
  2. 2.1日の行動のタイムリミットを作る
  3. 勉強時間の管理アプリを使用する

1.スタディプランナーを使用する

スタディプランナー1つ目の方法としては、スタディプランナーを活用しましょう。

スタディプランナーとは?

スタディプランナーとは勉強計画を立てることを目的としたノートのこと。1日のやることリスト、目標、勉強時間などを記載することができます。

紙のスタディプランナーであれば、100円ショップや文房具店で販売されていることがあります。学習時間の記録、目標の設定、勉強時間のスケジューリングがしやすくなり、モチベーションも維持しやすいでしょう。気に入ったデザインのものを使えば、楽しみながら計画を立てられるはずです。

紙のスタディプランナーであれば、シールを貼る、色付けするなど手帳のような感覚で利用すれば、日々書き込むのが楽しくなります。学習のモチベーションも維持できるかもしれませんね。

2.1日の行動のタイムリミットを作る

タイムリミットイメージ社会人が英語学習を継続させるコツとして、1日の行動を記録して管理することをおすすめします。

まずは、自分の1日の行動をリストアップしましょう。そして、だいたいのスタート時刻とリミット時刻を紙に記載してください。

例えば、「入浴」であれば、夜8時に入る人はスタートが8時、リミットが8時半とします。テレビを見てダラダラしてしまっても、リミットが8時半なので、それに間に合うように速めに行動することができるのです。

リミット時刻を設けることで、英語学習を後回しにしたり、勉強時間がなくなったりすることを防げるでしょう。

3.勉強時間の管理アプリを使用する

時間管理アプリを使う女性勉強時間が管理できるアプリを利用することで、時間の有効活用につながり、忙しい社会人も英語学習がしやすくなります。

スマホで利用できる時間管理アプリは探してみるとたくさんあるので、ぜひ使ってみませんか。

学習時間をグラフ化して、ひと目でどれだけ勉強したかがわかるアプリもあり、自分の学習実績に自信が持てるはず。その他、カウントダウン機能があるアプリもあります。

TOEICや英検を受ける予定のある方は、試験日を設定して、カウントダウンさせましょう。試験までの日数がわかると、計画が立てやすくなるだけでなく、自分を追い込めるので自然とやる気が出るはずです。

時間を有効にできる社会人におすすめの英語勉強法

では、ここからは学習時間がなかなか取れない社会人向けに、時間を有効にできるおすすめの英語勉強法をご紹介いたします。

おすすめの勉強方法
  1. デジタルノートを使用する
  2. 自宅学習と隙間時間学習を分ける
  3. オンライン英会話レッスンを受講する

1.デジタルノートを使用する

デジタルノートまず、デジタルノートを使用して、英語を効率よく勉強する方法を紹介します。

デジタルノートは、スマホではなくパソコンやタブレットで利用がよいでしょう。おすすめは「OneNote」と「GoodNotes」です。

どちらのデジタルノートも手書きすることができるのが特徴で、紙のノートのような感覚で利用できます。ノートだけでなくテキストもデジタル化することで、ノートにテキストの一部を貼り付けることも可能。ノートとテキストが1つのタブレットやパソコンに入るので、持ち運びも便利ですね。

音声をデジタルノートに添付することができるデジタルノートもあるので、英語のフレーズや発音をノートに保存するのもよいでしょう。自分の発音をメモとして録音しておくのもおすすめです。

デジタルノートであれば、気軽に書いて消すことができるので、紙のノートよりも使いやすく時短にもなります。削除やページの追加もとても簡単です。

2.自宅学習と隙間時間学習を分ける

英会話の勉強をする女性メインとなる自宅学習では、テキストとノートを使用し、隙間時間は英語学習アプリを使用するなど、自宅と移動時間で学習方法を分けることをおすすめします。

忙しい社会人が英語学習の時間を作るには、以下のように隙間時間の有効活用も必要です。

隙間時間の例
  • 電車やバスの待ち時間と乗車時間
  • 病院や銀行の待ち時間
  • 友達との待ち合わせの時間

これらの時間を使ってアプリで学習しましょう。

隙間時間のために、テキストやノートを持ち歩くのは大変ですよね。学習するスペースを確保するのも難しいでしょう。

しかし、英語学習アプリであれば、スマホやタブレットの画面を開くだけで英語を学習することが可能。イヤホンがあれば音声も聞けるので、隙間時間にしっかりと学習できますよ。

ただ、隙間時間は短いこともあるのではないでしょうか?「こんな短い時間だけ英語の学習しても効果がないのでは…」と思う方もいるでしょう。

しかし、その10分を毎日1週間続ければ、70分にもなるのです。短い学習でもきちんと継続すれば、効果が期待できるので、ぜひアプリも活用してみましょう。

3.オンライン英会話レッスンを受講する

オンラインレッスンを受ける男性忙しい社会人の場合は、なかなか英語学習の時間が取れない方もいますよね。移動時間さえ惜しい方も少なくはないでしょう。そこでおすすめなのがオンライン英会話レッスンです。

オンライン英会話であれば、安定したネット環境と、タブレットやパソコンがあればレッスンを受講することができます。自宅でプロの英会話講師のレッスンが受けられるので、移動時間がかからず、さらに出かける準備をする必要もありません。

レッスンの直前まで家事をしていても問題ないので、時間を有効活用したい方にもおすすめです。

他人に自分の英語の発音を聞かれたくない方、他の生徒がいると恥ずかしい方もいますよね。このような方にもオンライン英会話レッスンはおすすめです。オンライン英会話レッスンの多くはマンツーマン形式なので、自分のペースで英語学習ができますよ。

おすすめのオンライン英会話スクールをまとめた記事は以下に用意しているのでチェックしてみてください。

オンライン英会話比較ランキング【20社以上を比較】
オンライン英会話比較ランキング【40社以上を比較】English With編集部が20社以上のオンライン英会話を実際に体験し、おすすめを厳選!英語学習レベル・学習目的に別にオンライン英会話が出来るようにランキングをご紹介!まずは比較して無料体験からスタートして自分に合ったオンライン英会話選びをしよう!...

短時間で集中できる!社会人の英語習得におすすめの英語コーチング【3選】

ここからは社会人におすすめの英語コーチングを3つご紹介します。

英語コーチングは1~3ヶ月ほどの時間で一気に英語力を上げるために、効率的な学習プランを立てた上で英語学習ができるスクールです。

ここでは、多くの社会人が受講しているスクールを紹介していくので順にチェックしてみて下さい。

おすすめの英語コーチング【3選】
  1. プログリット
  2. ENGLISH COMPANY
  3. トライズ

1.プログリット

英語コーチングでTOEICを2ヶ月点で対策「プログリット」プログリットは短期集中型の英語コーチングサービス。スクールは、都心部を中心に展開しており、オンラインレッスンにも対応しています。

専属のコンサルタントが自分にぴったりな学習法を考え、それに沿って短期間で英語力を伸ばすことができます。また、短期間の学習だけでなく、プログリットを卒業した後も英語が成長するように指導してもらえるのが特徴。

プログリットでは、英語学習を効果的にするために、学習アプリ、進捗管理アプリ、コンサルタントとのチャット、毎日の英語添削などのサービスが充実しています。

English With編集部でも受講経験がありますが、学習習慣が身につき1ヶ月間でも学んだ範囲の長文をスラスラを読んで聞きとれるようになりました。

プログリットの英語学習コンサルタント
入学金 55,000円(税込)
授業料 2ヶ月:380,600円(税込)
※190,300円/月
3ヶ月:544,500円(税込)
※181,500円/月
6ヶ月:1,069,200円(税込)
※178,200円/月
12ヶ月:2,112,000円(税込)
※176,000円/月
レッスン単価 4,400円~/1レッスン
教材費 33,000円(税込)
レッスン体系 マンツーマン
備考 面談(週1回)
30日間の返金保証

プログリットでは無料カウンセリングを受けることができます。カウンセラーによるヒアリング、現在の英語力の診断、最適な学習プランの提案を受けることができるので、気になる方はホームページをチェックしてみましょう。

プログリットのスクール情報

教室一覧 有楽町校
新宿センタービル校
渋谷校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
名古屋校
阪急梅田校
その他 オンライン受講
開校時間 平日/祝日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00
※GW・お盆・年末年始休みあり
※教室によって異なる場合があります。

PROGRITの公式サイトをチェック!

プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】今回の記事では、English With編集部が短期間で英語力を上げる英語コーチングスクールである「プログリット」は本当におすすめできるのか詳しくまとめました。プログリットを検討している方はぜひ参考にしてみてください。 ...
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】今回の記事では、短期間で英語力を上げることを目的とした英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」の代表インタビューの内容をまとめています。...

2.ENGLISH COMPANY

English ConpanyENGLISH COMPANYは、独自のメソッドで独学よりも最大3.8倍の学習効果を導く英語パーソナルトレーニングジムです。

スクールは、新宿、銀座、神田、梅田、神戸、四条烏丸とオンラインです。近くにスクールがなくて通いにくい方は、オンラインレッスンで学習できます。

一般的な英語学習は1日3時間が平均とされていますが、ENGLISH COMPANYで求められる学習時間は1日1.5時間と短いのが特徴。ただ学習時間が短いのではなく、トレーニング、学習サポート、課題発見、解決案の提案といったサイクルが効率よく組み込まれているため、短時間でも学習効果を得やすくなっているのです。

これなら、仕事で忙しい社会人でも英語学習がしやすそうですよね。

卒業後も学習が習慣化しやすいようにカリキュラムを設定してもらえるのも魅力。English With編集部が体験レッスンを受講した際は、少ない時間の中でも英語が理解できない理由やその学習方法を知ることができました。

イングリッシュカンパニーのレッスン
入学金 55,000円(税込)
授業料 561,000円(税込)
※3ヶ月受講の場合
679,800円(税込)
※6ヶ月受講の場合
レッスン単価 113,300円~/月
教材費 授業料に含まれる
レッスン体系 マンツーマン
グループ

ENGLISH COMPANYでは90分の無料体験を実施していて、診断シートをもらうことができます。短期間で効率よく英語学習がしたい方はぜひ無料体験を受けてみましょう。

ENGLISH COMPANYのスクール情報

教室一覧 神田スタジオ
銀座スタジオ
新宿スタジオ
梅田スタジオ
神戸スタジオ
四条烏丸スタジオ
その他 オンライン受講
開校時間 平日 10:00-22:00
土日祝 9:30-22:00
※教室によって異なる場合があります。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

イングリッシュカンパニーのトレーナーは優秀?【違いを説明】
イングリッシュカンパニーのトレーナーが成果を出し続ける理由とは?今回の記事では、英語コーチングスクールでも知名度の高い「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」のトレーナーにフォーカスして紹介をしています。...

3.トライズ

トライズトライズは、顧客の継続率が91.1%と高いことが特徴の英語コーチングスクール。

このスクールでは、学習を続けられるようにコンサルタントが徹底したサポートをしてくれるので「学習の継続が不安な方」、「飽きることなくできるか心配な方」におすすめです。高いコーチング能力を有した専属コンサルがつくため、学習面の相談もしやすいでしょう。

また、コンサルには日々のメールやマンツーマンでの面談で学習のサポートをしてもらえるため、効率よく英語を習得できます。

教材は受講者によってカスタマイズしてもらえるのも特徴で、トライズなら自分に最適な英語学習ができでしょう。

English Withでもトライズは受講経験のあるスクールです。学習自体はなかなかハードでしたが、インプット・アウトプットがちょうど良く行われていたので、英語力の伸びは早い段階で感じる事ができました。

トライズの受講風景
入学金 55,000円(税込)
授業料 受講料金
85,466円~/月
※12ヶ月間受講の場合
レッスン単価 7122円~/月
教材費 教材によって異なる
レッスン体系 マンツーマン
グループ
備考欄 全額返金保証あり

トライズでは無料カウンセリングを受けることが可能。体験では、カウンセラーが学習目的等のヒアリングを行い、最適な英語学習法の提案をします。興味のある方は、まずは気軽に相談をしてみましょう。

トライズのスクール情報

教室一覧 新宿南口校
田町三田校
銀座校
池袋校
渋谷校
横浜西口校
その他 オンライン受講
開校時間 火-金 13:00-21:15
土 10:00-17:30
※教室によって異なる場合があります。

トライズの公式サイトをチェック!

トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】
トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】今回の記事では、English With編集部が1年で大幅に英語力を向上させる本気度の高い英語コーチングスクールで有名な「TORAIZ(トライズ)」の体験カウンセリングとインタビューをしてきました。TORAIZを検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
トライズ代表の三木雄信氏に単独インタビュー【10の質問】
トライズ創業者の三木雄信氏に単独インタビュー【10の質問】今回の記事は、英語コーチングスクールとして有名な「TORAIZ(トライズ)」の代表取締役社長である三木雄信氏にインタビューを行ってきた内容をまとめています。...

まとめ:社会人が英語習得に必要な時間は1,000時間

まとめると、社会人が英語を習得するまでに必要な時間は1,000時間です。

モチベーション維持や時間管理のために、スタディプランナーの活用、行動タイムリミットの設定、学習時間管理アプリの利用をおすすめいたします。

また、デジタルノートを活用すると、タブレットやパソコンでの学習が効率よくできます。自宅学習と隙間時間学習で使用するツールを変えるのもよいでしょう。日常に隙間時間が多い方はぜひ活用してみてください。

仕事で忙しい社会人にはオンライン英会話スクールもおすすめです。自宅で自分のペースで学んでみませんか。

おすすめスクール【3選】

まずは無料体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。

その他、English Withでは英語学習に関する記事を多数ご用意しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

社会人におすすめの英会話スクール
社会人向けのおすすめ英会話スクール 【15選まとめました】
社会人におすすめな英会話スクール16選|選び方や学習を継続させるコツを解説今回の記事では、English With編集部が「社会人の方が英会話のレベルや目的に応じて学べるおすすめ英会話スクール」をまとめています。社会人の方で英会話スクールを探している方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較10選
【初心者向け】おすすめのオンライン英会話を徹底比較11選今回の記事では、English With編集部が初心者向けにおすすめできるオンライン英会話スクールを厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。英語初心者でこれからオンライン英会話レッスンを受講したい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
資格・キャリア関係の記事
社会人必見!役立つビジネス英語資格まとめ【7選】
社会人必見!役立つビジネス英語資格まとめ【7選】この記事では、英語資格を取得するメリットについて解説するとともに、「社会人が持っていると役立つビジネス英語資格」を7つ紹介しています。英語資格の取得に興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】
転職活動で有利になる「英語資格」をまとめて紹介【目的別】今回の記事では、転職を考えている方に向けて「転職に有利な英語資格」をまとめて紹介しています。...
社会人向けの英語学習系記事
初心者向け!大人の英語勉強方法
初心者向け!大人が効果的に英語を勉強する方法【徹底解説】この記事では英語初心者の大人の方々に向けて、効果的に英語を勉強する方法をまとめています。初心者でも効率的に勉強するにはどうしたら良いのか、色々なコツを紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。...
英語が苦手な社会人必見!克服する方法を詳しく解説
英語が苦手な社会人必見!克服する方法を詳しく解説英語に苦手意識がある社会人向けに、英語に苦手意識を持つ理由、英語の苦手意識を克服することで得られるメリット、克服する方法を記載しています。英語の苦手意識を克服することで、仕事の幅が増えることもあるかもしれないので、ぜひ克服しませんか。...
ABOUT ME
Imai
Imaiです。大学時代に4年間、進学塾で英語講師をしていました。異文化について興味があり、ボランティアで国内案内をしたことも。現在は起業をしてライター、編集者、校閲者として活動中。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!