英語を学ぶ

社会人におすすめのTOEIC勉強法を紹介!【これだけ押さえればOK】

社会人におすすめのTOEIC勉強法
これからTOEICを受験予定だけれど、どうやって勉強したらいいかよくわからない…。社会人におすすめのTOEICの勉強方法が知りたいな。
Imai
Imai
ライターのImaiです。大学時代に4年間、学習塾で英語講師として働いた経験があります。現在は起業をして、ライター、ライティングセミナー講師、編集者、校閲者として活動中です。

社会人だと、仕事や家事・育児と忙しいこともありますよね。TOEICを受験予定でも、学生のように学習時間を確保するのが難しく、効率的な勉強法が知りたいという方も少なくはないでしょう。

そこで今回は、社会人におすすめするTOEIC勉強法を解説します。

TOEIC初心者の社会人もぜひ参考にしてみてください。

社会人におすすめできるTOEIC勉強法【リスニング編】

TOEICの勉強をする社会人それではまず、TOEICのリスニング対策が効率的にできる勉強方法を解説していきます。

TOEICのリスニング試験はPart1〜4に分かれているので、以下では1パート毎におすすめの勉強方法を見ていきましょう。

TOEIC Part1〜4の勉強方法
  • Part1. 先に写真を見る癖をつける
  • Part2. 6W1Hを中心に学習する
  • Part3. シャドーイング
  • Part4. 英語スピーチを聞く

Part1. 先に写真を見る癖をつける

まずTOEICリスニング試験Part1のおすすめ勉強方法は、先に写真を見る癖をつけることです。

TOEICテストのPart1は写真描写問題です。問題に白黒の写真が印刷されていて、その描写に適切なものを選ぶのがPart1の特徴。風景と人物の2種類が出題されやすく、比較的人物の写真が多い傾向にあります。

TOEICのPart1を勉強する場合は、TOEIC対応のテキストで写真描写問題をたくさん解き、冒頭で書いたように、写真を先に見てから解く練習をしておくと良いでしょう。

なおPart1は全部で6問あるので、短時間で6つの写真を見てすぐに英語の音声を聞く練習をするのもおすすめです。

Part2. 6W1Hを中心に学習する

次にTOEICテストのPart2では、6W1Hを中心に学習をしましょう。

TOEICテストのPart2では、英語が読み上げられ、それに最適な回答をする問題で、写真やイラストは用意されていません。そのため、高いリスニング能力が求められます。

リスニングで読まれる英文は、基本的に疑問文。その疑問文に最適な英文を3つの選択肢から選びます。疑問詞が聞き取れれば回答しやすいため、6W1Hを中心に学習することをおすすめします。

なお6W1Hは、次のとおり。

6W1H
  • What「何」
  • When「いつ」
  • Why「なぜ」
  • Who「誰」
  • Which「どちら」
  • Where「どこ」
  • How「どのように」

まず、上記の6W1Hの意味を覚え、聞き分けられるようにしましょう。Howは聞き取りやすいですが、WhereとWhenは分かりにくいこともあります。たくさんの疑問文の英文をリスニングして、耳を慣らしてください。

これらが聞き取れるようになれば、それに見合った回答ができるはずです。

また、Howから始まる疑問文には複数の種類があります。

Howから始まる疑問文
  • How long「どれくらい(時間)かかりますか」
  • How much「何円ですか」
  • How far「どれくらい遠いですか」

そのため、Howから始まる英文の場合は次の単語には何がきているのかも注意深く聞き取るようにしましょう。

Part3. シャドーイング

TOEICテストPart3の勉強方法は、シャドーイングです。シャドーイングとは聞こえてくる英語を真似する学習方法になります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介
TOEICのリスニングスコアを伸ばすシャドーイング方法を紹介今回の記事では、TOEICリスニングセクションのスコアアップのためにおすすめの学習方法「シャドーイング」についてのやり方を紹介しています。...

TOEICテストのPart3は、2人または3人の英会話を聞いて、問いに適切な選択肢を選ぶ問題です。また、問題用紙に図やイラストが書かれていて、英文の音声を頼りに設問に答える問題もあります。

Part1のような写真問題であれば、ある程度写真から答えを推測して回答することもでき、Part2の問題であれば、最初の6W1Hさえ聞き取れれば回答できることもあります。

しかし、Part3では、高いリスニング力が求められるので、聞こえてくる英語を真似する学習方法(シャドーイング)をしましょう。

お手本となる英語音声を見つけて、その音声に遅れないように真似をします。こうすることで、ネイティブに近い発音が習得でき、リスニング力も向上するというメリットがあります。

なお、シャドーイング用の音声が見つからない場合は、洋画や海外のYouTube動画がおすすめです。

英語字幕を見ながら、各単語の意味や英語の文型を確認することでリスニング力だけでなく総合的な英語力を養うことができます。

Part4. 英語スピーチを聞く

最後にTOEICテストPart4のおすすめ勉強方法は、英語スピーチを聞くことです。

Part4は会話ではなく、ひとりの人物による英語の文章が流れます。よくある話の内容は次のとおり。

Part4のよくある話の内容
  • 留守番電話の録音
  • 会議
  • スピーチ
  • 商品の説明
  • カスタマーや同僚への説明

そこでおすすめするのが、英語スピーチを聞くことです。

英語スピーチは、聴衆が英語ネイティブとは限らないため、わかりやすく聞き取りやすい発音で話されるのが特徴。英語を母語にしない人でもわかりやすくするために、ゆっくりと話す人も多いので、ぜひリスニング学習に活用しましょう。

なお英語スピーチを選ぶ際は、自分に興味のある分野の英語スピーチを聞くとよいでしょう。興味のある分野であれば、楽しくリスニングできるはずです。

社会人におすすめできるTOEIC勉強法【リーディング編】

TOEICリーディングの勉強をする人ここまで社会人におすすめするTOEICのリスニング学習方法を紹介してきましたが、ここからは、リーディングの学習方法を紹介します。

TOEICリーディング試験はPart5〜7があるので、それぞれ最適な勉強方法を見ていきましょう。

TOEIC
  • Part5. 語彙力をつける
  • Part6. 速読
  • Part7. 多読

Part5. 語彙力をつける

まずTOEICテストのPart5のおすすめの勉強方法は、語彙力をつけることです。

TOEICテストのPart5では、穴埋め問題が30問出題されます。穴埋め問題は短文なので、わからない単語があっても前後関係で推測することは難しく、語彙力が試されます。

TOEICはビジネスシーンを中心に出題されるので、ビジネス英単語を覚えるとよいでしょう。TOEIC頻出英単語を網羅したテキストや単語帳、アプリなどを利用して勉強するのがおすすめです。

また、英字新聞やニュースをみる方であれば、分からない単語が出てくる度に、その都度意味を調べる習慣をつけておくと良いでしょう。

語彙力を付けるには日々の繰り返しが大事です。

Part6. 速読

次にTOEICテストのPart6のおすすめの勉強方法は、速読です。

TOEICテストのPart6では、長文穴埋め問題が16問出題。Part6の次には長文問題のPart7があるので、このパートは早めに解き終わる必要があると言えます。

そこで、速読の練習をするがおすすめです。

なお、速読をするコツは、英文を英文のままで理解するということ。英語を読むときに無意識にきれいな日本語に訳す人が多いと思いますが、英語の語順のまま頭の中で訳して、そのまま先に進むと時間が短縮できます。

そのため、自宅で勉強をする際は英語の語順で訳しながら速読を心がけてください。初めは難しくても同じセンテンスを5回、10回と繰り返しているうちに英文を読みながら意味を掴めるようになっていくはずです。

Part7. 多読

最後にTOEICテストPart7のおすすめの勉強方法は、多読です。

TOEICテストのPart7は長文読解問題です。問題数は全54問で、広告、新聞記事、雑誌、メールなど英語圏の人が目にする文章が出題される傾向があります。

英語の長文が苦手な人は、たくさん英語が書いてあるだけで、諦めたくなるかもしれないので、多読をすることで英語に慣れておきましょう。

社会人だと、なかなか多読は難しい人もいるかもしれませんが、スキマ時間(行動と行動の合間の空き時間)を活用して1つでも多くの英語に触れられるはず。最近では英語の多読ができるスマホアプリなどもあるので、こちらを利用するのも良いでしょう。

なお、テキストを買う場合は、挫折しないように薄いものがおすすめです。

自分の興味がある分野の書籍であれば、楽しく読めると思います。多読をすることで英単語にもたくさん触れるため、語彙力も身につき、TOEICテストPart7も解きやすくなるでしょう。

社会人がTOEICを勉強する(スコアを取る)メリット

ここまでTOEICテストのパートごとのおすすめの勉強方法を解説しましたが、そもそもTOEICを勉強するメリットが分からない社会人も多いかもしれません。

そこでここでは、社会人がTOEICを勉強するメリットについて解説します。

社会人がTOEICの勉強をするメリット
  1. 英語を扱う業務に就ける
  2. 人事評価・評定に良い影響が出る
  3. 自己肯定感がアップする

1. 英語を扱う仕事ができる

1. 英語を扱う仕事ができるまず1つ目のメリットは、英語を扱う業務に就けることです。

近年では外資系の企業が増えてきているため、英語を扱う場面が増えてきました。

しかし、一方で英語が話せる人材は少ないため、英語を話せると以下のような仕事を任せてもらうことができるかもしれません。

  • 海外企業の取引先の担当になれる
  • 海外出張を任される
  • 海外事業部に栄転する

仕事の幅を広げたい方は積極的に英語を勉強すると良いでしょう。

2. 人事評価・評定に良い影響が出る

2. 人事評価・評定に良い影響が出る2つ目のメリットは、人事評価に良い影響が出ることです。

一般的に、人事評価や評定は、仕事ぶりや業績から判断します。仕事に取り組む姿勢はもちろんですが、仕事で出した成果やノルマがある仕事であればノルマ達成状況も評価に繋がります。

さらに、業務に関連する資格の有無も評価に影響が出るとされているため、英語力が求められる仕事であれば、TOEICの成績も評価対象になります。

3. 自己肯定感がアップする

3. 自己肯定感がアップする社会人がTOEICの勉強をする3つ目のメリットは、自己肯定感がアップすることです。

社会人だと、仕事がうまくいかない、職場の人間関係がうまくいかない、ということもあるでしょう。精神的に弱ってしまう人もいるかもしれません。

そんなとき、資格を取っていれば自己肯定感を高めることもでき、自分に自信を持つことができます。

また、仕事や家事・育児は、点数化が難しいですが、TOEICは勉強した成果が点数として出るので、自分の成長を感じることができます。

社会人がTOEICを勉強する際に押さえておきたいポイント

それではここからは、社会人がTOEICを勉強するときに押さえておきたいポイントをご紹介します。

勉強を始める前にまずは、以下のポイントを押さえておきましょう。

押さえるべきポイント
  1. 勉強を継続する
  2. スケジューリングをする
  3. 目標やゴールを決める

1. 勉強を継続する

1.勉強を継続する1つ目のポイントは、勉強は継続しなければ効果が得られないということです。

「継続は力なり」という言葉はご存じの方がほとんどかと思います。この言葉の通り、英語学習では短時間に詰め込んで勉強するよりも、毎日少しでも勉強したほうが、効果がでます。

そのため可能な限り、毎日英語に触れる時間を作るようにしましょう。

毎日勉強するのは難しいと感じる社会人におすすめなのは、スキマ時間の活用です。電車に乗る際や昼休み休憩など空き時間ができたらスマホアプリや単語帳などを使って勉強を継続しましょう。

2. スケジューリングをする

2.スケジューリングをする2つ目のポイントは、スケジューリングです。

社会人であれば仕事と両立する必要があります。また人によっては仕事だけでなく、家事や育児をしながらTOEICテストの勉強をする人もいるでしょう。

そこで、スケジュール帳やスタディプランナー(学習計画帳)を活用して、それぞれの時間配分をしましょう。その日にやることを全てリスト化し、1日の中のどこに割り当てるかをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

「英単語を10個覚える」、「文法のテキストを3ページ読む」など、やることを具体的にリストアップしましょう。

3. 目標やゴールを決める

TOEIC勉強の押さえておくべきポイント3つ目のポイントは、目標やゴールを決めることです。

目標やゴールがないとモチベーションが続かず、途中で挫折してしまう可能性もあり得ます。

そこで、まずは少し頑張ると実現できそうな目標やゴールを作ることをおすすめします。

また目標やゴールは、明確に設定する方が良いです。例えば「今月は、英単語を〇個覚える」、「〇月末までにテキストを最後まで読む」など達成できる明確な目標を設定しましょう。

単に「英語が話せるようになりたい」などといったゴールであれば、抽象的すぎるため、おすすめしません。稚拙な精神論に感じるかもしれませんが、ゴールや目標は紙に書いて壁などに貼るのも効果的です。視界にゴールや目標が入ると、「勉強しなくては…」と思うようになるもの。

頻繁に視界に目標が入ることで、モチベーションもアップするので、ぜひ試してみると良いでしょう。

初心者向け!社会人のTOEIC勉強方法

社会人向けのTOEICの勉強のポイントを解説しましたが、ここからは本題である初心者向けのTOEIC学習方法を紹介していきます。

TOEICは正しい方法で勉強することで、短期間でもスコアアップを達成することが可能です。

そのため、どのような方法で勉強すれば良いのか悩まれている方は、以下で紹介している勉強方法を参考にされると良いかと思います。

初心者向け!おすすめTOEIC勉強方法
  1. 中学生向けのテキストを使用する
  2. ニュースを英語で読む・視聴する
  3. 英語コーチングサービスを活用する

1. 中学生向けのテキストを使用する

1.中学生向けのテキストを使用するまず1つ目におすすめの勉強方法は、中学生向けのテキストを使用することです。

TOEIC初心者の社会人の場合、仕事で英語を使わない人であれば、英語を勉強するのが数年ぶりということも珍しくはないかもしれません。

そういった方は基本的な文法を忘れている可能性もあるので、復習から始めるのがおすすめです。

なお、書店にはさまざまなTOEIC試験対策用の教材が販売されていますが、初心者には中学生向けのテキストがおすすめ。中学生向けのテキストであれば、英文法を基本から見返すことができるので、良い復習になります。

たとえ中学生向けの内容のテキストであっても、1冊を最後まで目を通せたら、自信にもなるでしょう。

また、中学生向けテキストは、子どもがわかりやすいように色分けされて書かれている傾向にあるので、理解しやすいです。

2. ニュースを英語で読む・視聴する

2.ニュースを英語で読む・視聴する2つ目の勉強方法は、ニュースを英語で読んだり、視聴したりすることです。

ネットには、世界中のニュースをスクリプト付きで配信しているサイトがたくさんあるので、英語学習の教材としても最適です。以下の記事ではニュースサイトに関して細かく紹介しています。

スクリプトが見れる英語ニュースサイトまとめ【5選】
スクリプトが見れる英語ニュースサイトまとめ【5選】この記事では、スクリプトが確認できる英語ニュースについて解説しています。各サイトの特徴について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

社会人であれば時事ネタで盛り上がることもあると思うので、英語を勉強しつつ世界中で起きている事象にアンテナを張っておくと良いですね。

またニュースで登場したわからない単語は、その都度調べるようにしましょう。

常に分からない単語や文法を覚えることで、TOEIC試験で大幅なスコアアップが期待できます。

なお、英語ニュースを選ぶ際には以下のポイントに気を付けましょう。

英語ニュースを選ぶポイント
  • 短い動画を選ぶ
  • 字幕機能があるものを選ぶ
  • 再生速度が変えられるものを選ぶ

英語が苦手な方がいきなり長い動画を見るのは大変です。そこで、5分程度の動画をセレクトするのがおすすめです。

さらに、字幕機能で英語スクリプトが確認でき、再生速度が変えられるものだとより語学学習教材として役立てられます。

3. 英語コーチングサービスを活用する

3.英語コーチングサービスを活用する3つ目におすすめの勉強方法は、英語コーチングサービスの活用です。

英語コーチングは、一般的な英会話スクールとは異なり、英語学習の目標達成に導くサポートをしてくれるサービス。

在籍しているコーチが生徒1人ひとりに合わせた学習プランを立て、親身にサポートをするため、無理なく学習が続けられます。また、社会人の場合は、同じように勉強をする人が周りにいないこともあるため、孤独を感じることもあると思います。

その点、英語コーチングであれば孤独を感じずに学習ができ、モチベーションを維持することができます。

記事後半ではおすすめの英語コーチングスクールを紹介しているので、後ほどチェックしてみましょう。

社会人のTOEIC学習に役立つ学習アプリ

ここまでで社会人におすすめのTOEIC勉強方法を解説してきましたが、最近ではTOEIC学習に役立つアプリも多数存在します。

そこでここでは、TOEIC学習におすすめの英語学習アプリを紹介いたします。

おすすめは次の3つのアプリです。

おすすめの英語学習アプリ
  1. スタディサプリENGLISH TOEIC
  2. ENGLISH COMPANY MOBILE
  3. SANTA TOEIC

それぞれ見てみましょう。

1. スタディサプリENGLISH TOEIC

スタディサプリ

最初におすすめする英語学習アプリは、スタディサプリENGLISH TOEIC TESTです。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの学習は、1回3分からと短時間でできるので、忙しい社会人でもスキマ時間に気軽に学習できます。

このアプリの特徴は、ゲーム感覚で楽しく学習できる仕掛けが準備されている点。そのため勉強が好きではない方でも、高いモチベーションを維持しながら学習を続けることができます。

また、これまでの回答記録からAIがユーザーのランクを判定し、それぞれのレベルに最適な問題を出題してくれるのもポイント。こうすることで苦手な問題を集中して練習できるので、効率的にTOEICスコアアップが目指せます。さらに、英語講義動画もあり、1回5分と短時間のものもあるので、シャドーイングなどの練習にも最適ですね。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは現在7日間の無料体験を実施しています。まずはお気軽に7日間の無料体験を受けてみましょう。

スタディサプリENGLISH TOEICの公式サイトをチェック!

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

2. ENGLISH COMPANY MOBILE

ENGLISHCOMPANYモバイル2つ目におすすめの英語学習アプリは、ENGLISH COMPANY MOBILEです。

ENGLISH COMPANY MOBILEは、満足度96%の英語ジムが開発したトレーニング特化のアプリで効果的にTOEICテストの学習をしたい方に向いています。

ENGLISH COMPANY MOBILEの英語学習は、1日15分からと短時間で、なかなか時間を確保できない社会人にぴったり。ENGLISH COMPANY MOBILEは、シャドーイングの練習も可能なので、リスニングの勉強にシャドーイングを取り入れたい方にもおすすめです。

さらに、ENGLISH COMPANY MOBILEは、最新の英文ニュースを教材に使用しています。

内容はビジネスにも役立つので、社会人の学習にも最適と言えるでしょう。TOEICはビジネスシーンがよく出題されるため、ニュースを英語で見るのは学習に効果的です。

入会金 0円
授業料 3,278円(税込)~/月
※6ヶ月プランの場合
教材費 0円
備考 受講期間に制限なし
iOS端末はシャドーイングのフィードバックできず

ENGLISH COMPANY MOBILEの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANY MOBILEの開発責任者を取材!【プログラム情報】
ENGLISH COMPANY MOBILEの開発責任者を取材!【プログラム情報】今回の記事では、英語力を自主学習で伸ばすことのできる「ENGLISH COMPANY MOBILE」についてEnglish With編集部がプログラムの責任者の方へインタビューした内容をまとめています。...

3. SANTA TOEIC

SANTA3つ目におすすめする英語学習アプリは、SANTA TOEICです。

SANTA TOEICは世界400万人が使用しているアプリ。公式サイトによると、20時間でスコアが平均165点アップとあり、短期間でTOEICのスコアアップをしている方もいます。

SANTA TOEICの特徴は高性能AIを搭載していて、約3分で利用者の現在のTOEICスコアを算定してくれる点。そのため、まだTOEICを受けたことがない社会人や、久しぶりに受験をする社会人でも、試験を受ける前から大体の予測スコアを把握できます。

また、TOEIC試験対策に必要な学習を全て搭載している点もポイント。TOEICでよく出る必要な単語や約3,000問以上のサンプル問題を搭載しているので、電車移動中などのスキマ時間を単語暗記の時間に割り当てることが可能です。

利用制限はありますが、SANTA TOEICは無料でも使用できるので、まずは気軽にアプリをダウンロードしてみましょう。

入会金 0円
授業料 2,960円(税込)~/月
※6ヶ月プランの場合
教材費 0円
備考 受講期間によって料金が変わる

SANTA TOEICの公式サイトをチェック!

【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!
【SANTA TOEICの使用レビュー】効果や料金など徹底解説!今回の記事では、世界中で125万人の利用実績のある英語学習アプリ「SANTA TOEIC」を実際に使用してみたので、使いやすさやその特徴を詳しく説明しています。...

社会人がTOEICを勉強するには英語コーチングもおすすめ

最後に、TOEICテストの勉強をする社会人におすすめの英語コーチングをご紹介します。

アプリだとやる気がでない方は、英語コーチングを利用すると良いでしょう。

おすすめの英語コーチング
  1. プログリット
  2. ENGLISH COMPANY
  3. トライズ

それぞれ見てみましょう。

1. プログリット

プログリット1つ目におすすめする英語コーチングは、プログリットです。12,000人のビジネスパーソンに選ばれた英語コーチングで、TOEIC学習をする社会人にも効果的。

プログリットのカリキュラムは、上智大学の教授が監修しているため、根拠に基づいたカリキュラムで効率よく学習できます。学習習慣を身につけながら英語力を無駄なく伸ばしたい方におすすめできます。

TOEICスコアアップの実績も高く、短期間で結果を出すのがプログリットの受講が最適です。

入学金 55,000円(税込)
授業料 2ヶ月:380,600円(税込)
※190,300円/月
3ヶ月:544,500円(税込)
※181,500円/月
6ヶ月:1,069,200円(税込)
※178,200円/月
12ヶ月:2,112,000円(税込)
※176,000円/月
レッスン単価 4,400円~/1レッスン
教材費 33,000円(税込)
レッスン体系 マンツーマン
備考 面談(週1回)
30日間の返金保証

プログリットでは60分の無料カウンセリングを実施しています。無料で英語力診断をしているので、まずはオンライン・校舎でカウンセリングを受講するのがおすすめです。

プログリットの校舎情報

教室一覧 有楽町校
新宿センタービル校
渋谷校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
名古屋校
阪急梅田校
その他 オンライン受講
開校時間 平日/祝日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00
※GW・お盆・年末年始休みあり
※教室によって異なる場合があります。

プログリットの公式サイトをチェック!

なおより詳しいスクール情報については以下の記事にて解説していますので、興味がある方はこちらもあわせてご覧ください。

プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】今回の記事では、English With編集部が短期間で英語力を上げる英語コーチングスクールである「プログリット」は本当におすすめできるのか詳しくまとめました。プログリットを検討している方はぜひ参考にしてみてください。 ...
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】今回の記事では、短期間で英語力を上げることを目的とした英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」の代表インタビューの内容をまとめています。...

2. ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY2つ目におすすめの英語コーチングは、ENGLISH COMPANYです。

ENGLISH COMPANYは、独学より3.8倍の成果が出ると言われる英語コーチング。独学に限界を感じている社会人におすすめです。

ENGLISH COMPANYの学習は、1日1.5時間。まとまった学習時間が取れなくてもスキマ時間を合計させれば、1.5時間になることも多いので、無理なく学習できるでしょう。

TOEICのスコアアップ実績も高く、3ヶ月の受講期間でTOEIC200〜300点の方も数多くいます。

入学金 55,000円(税込)
授業料 561,000円(税込)
※3ヶ月受講の場合
679,800円(税込)
※6ヶ月受講の場合
レッスン単価 113,300円~/月
教材費 授業料に含まれる
レッスン体系 マンツーマン
グループ

ENGLISH COMPANYでは、90分の無料カウンセリングを実施中。TOEICを最短でスコアアップをするコツを教えてくれるのでまずは参加してみるのがおすすめです!

ENGLISH COMPANYの校舎情報

教室一覧 神田スタジオ
銀座スタジオ
新宿スタジオ
梅田スタジオ
神戸スタジオ
四条烏丸スタジオ
その他 オンライン受講
開校時間 平日 10:00-22:00
土日祝 9:30-22:00
※教室によって異なる場合があります。

ENGISH COMPANYの公式サイトをチェック!

なおENGLISH COMPANYのより詳しいスクール情報は以下で解説しています。興味がある方はこちらもご覧ください。

口コミ・評判で人気のEnglish Companyの体験を受けてみた!【効果あり】
口コミ・評判で人気のENGLISH COMPANYの体験を受けてみた!【実際どう?】今回の記事では、English With編集部が「なぜENGLISH COMPANYが人気なのか?実際のところ実績や効果がどうなのか?」について徹底検証しています。ENGLISH COMPANYや他の英語コーチングを比較、検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
English Companyは効果あり?料金・費用を他社と比較
ENGLISH COMPANYは効果あり?料金・費用を他社と比較今回の記事では、English With編集部が、他のスクールと比較した上でENGLISH COMPANYのコスパについて徹底検証しています。ENGLISH COMPANYや他の英語コーチングを比較、検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

3. トライズ

トライズ3つ目におすすめする英語コーチングは、トライズです。トライズは、オリジナル教材を使用せず、市販の教材を用いて学習を進めていきます。

オリジナル教材がないからこそ、利用者に最適な教材で学習できるのが特徴で、ジャンルは、ビジネス全般、医療・製薬、IT、金融・会計、日常英会話など様々。

また、ネイティブコーチとのトークレッスンが受け放題なので、たくさん話して練習したい方にトライズがおすすめです。

社会人実績が高く、TOEICだけではなくビジネスで使える英語力を鍛えたい方におすすめです。

入学金 55,000円(税込)
授業料 437,580円(税込)
※割引後は297,580円(税込)
受講期間 2ヶ月
サービス内容 レッスン週2回
コーチング週1回
コンサルティング1回
自己学習(単語学習・速読学習など)
セミナー
学習サポート
備考欄 全額保証
スコアアップ保証

トライズでは、各校舎またはオンラインで90分の無料カウンセリングを実施しています。自分の弱点や伸ばすべきポイントを教えてくれるのでスキルアップのためにも参加してみると良いでしょう。

トライズの校舎情報

教室一覧 新宿南口校
田町三田校
銀座校
池袋校
渋谷校
横浜西口校
その他 オンライン受講
開校時間 火-金 13:00-21:15
土 10:00-17:30
※教室によって異なる場合があります。

トライズの公式サイトをチェック!

より詳しいスクール情報についてチェックしたい方は、以下の記事をご覧ください。

トライズ代表の三木雄信氏に単独インタビュー【10の質問】
トライズ創業者の三木雄信氏に単独インタビュー【10の質問】今回の記事は、英語コーチングスクールとして有名な「TORAIZ(トライズ)」の代表取締役社長である三木雄信氏にインタビューを行ってきた内容をまとめています。...
トライズの無料体験カウンセリングの流れとは?【連載記事①】この記事では、91%以上もの人が1年間受講を継続できているという英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」の無料カウンセリングを受講した内容をまとめています。...

まとめ:社会人におすすめのTOEIC勉強法!効率よく勉強するなら英語コーチングやアプリもおすすめ!

今回は、社会人向けに効率の良いTOEIC勉強法をご紹介しました。

TOEICにはリスニング試験、リーディング試験がありますが、毎回試験の傾向は同じなので、正しい準備をしておくことでハイスコアを目指すことが可能です。

そのため、まずは今回紹介した方法でPart1〜7までの対策をしておきましょう。

TOEIC Part1〜4の勉強方法
  • Part1. 先に写真を見る癖をつける
  • Part2. 6W1Hを中心に学習する
  • Part3. シャドーイング
  • Part4. 英語スピーチを聞く
TOEIC Part5〜7の勉強方法
  • Part5. 語彙力をつける
  • Part6. 速読
  • Part7. 多読

また、効率的に英語学習を進めたい方にはアプリや英語コーチングサービスを使うのもおすすめ。

おすすめの英語学習アプリ
おすすめの英語コーチング
  • 英語学習習慣を徹底的に身につけたいなら! プログリット
  • 英語に苦手あって克服したいと思っているなら!ENGLISH COMPANY
  • ネイティブコーチとのトークレッスンをたくさん受けたいなら! トライズ

独学が得意な方であれば、アプリでの学習でも効果がありますが、誰かに見てもらわないとやる気がでない方であれば英語コーチングを選択すると良いでしょう。

すぐに申し込むのは心配という方は、無料体験・無料カウンセリングを受けることもできるので、まずは気軽に申し込みしましょう。

なおEnglish Withでは他にも、社会人関連の記事や社会人向け英会話スクールの紹介記事など様々なコンテンツを掲載しています。興味がある方は、こちらもあわせてご覧ください。

社会人関連の知識記事
社会人のTOEIC平均点について
社会人のTOEIC平均点は?社歴・業種・職種別に紹介【徹底まとめ】TOEICテストを受験予定の社会人向けに、必要なTOEICスコアの解説。また、社歴・業種・職種別の平均点を紹介しているので、こちらも参考にされると良いでしょう。...
社会人が効果的に英語を勉強する方法
社会人必見!効果的に英語学習ができるおすすめ勉強方法【徹底解説】今回は社会人向けに効果的に英語を学習する方法を解説。また、おすすめの英語コーチングもいくつか紹介しています。忙しくてなかなか学習時間が確保できないけれど、英語は勉強したいという方はぜひご覧ください。...
英語の文法が学べる社会人におすすめの参考書
社会人向け!英語の文法が学べるおすすめの参考書【レベル別11選】この記事では、社会人におすすめの英文法が学べる参考書をレベル別で紹介しています。また、参考書を選ぶ際のポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...
TOEIC2週間前でも間に合う!直前でもスコアアップを目指せる方法を紹介
TOEIC2週間前でも間に合う!直前でもスコアアップを目指せる方法を紹介この記事ではTOEIC2週間前からでもできるスコアップ対策について紹介しています。限られた時間でも、効率の良い学習方法やアプリを活用することにより、短い時間でも効果的な学習効果を上げられます。...
社会人におすすめのアプリ・スクール
英語が学べる社会人におすすめのおすすめの無料アプリ
社会人が無料で英語を勉強できるおすすめ英語学習アプリ【7選】この記事では、社会人が無料で英語を勉強するためのおすすめ英語学習アプリを紹介しています。期間限定で無料使用できるものや有料アプリでも一部無料で使えるものなど、様々なアプリを集めたので、ぜひチェックしてみて下さい。...
社会人におすすめのオンライン英会話
社会人におすすめのオンライン英会話スクール【最新まとめ10選】この記事では、社会人におすすめのオンライン英会話スクールを紹介しています。異なる特徴のスクール情報をまとめていますので、オンライン英会話を検討している社会人の方は参考にしてみてください。...
TOEIC試験に関しての記事
TOEIC試験のルールを徹底解説!これだけは覚えておこう!
TOEIC試験のルールを徹底解説!これだけは覚えておこう!この記事ではTOEIC試験のルールについて徹底解説しています。TOEICの受験ルールを知りたい方、初めて受験する方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
TOEICスコアは嘘でもバレない?就職・転職のリスクと意識すべきポイント
TOEICスコアは嘘でもバレない?就職・転職のリスクと意識すべきポイント転職や就職でTOEICテストのスコアを記載することがありますが、TOEICのスコアで嘘をついてもよいのか解説します。嘘をつくデメリット、嘘が発覚する原因もまとめたので、ぜひ参考にしてください。...
ABOUT ME
Imai
Imaiです。大学時代に4年間、進学塾で英語講師をしていました。異文化について興味があり、ボランティアで国内案内をしたことも。現在は起業をしてライター、編集者、校閲者として活動中。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!