体験・取材記事

トライズの無料体験カウンセリングの流れとは?【実際に体験した】

英語コーチングの「トライズ」が気になるけど、どんな内容のカウンセリングを受講できるんだろう?無料体験で何が学べるのか教えて欲しい!
English With編集部
English With編集部
こんにちは、English With編集部のHazukiです。

「英語力を伸ばしたいけど何から勉強すれば良いのか分からない」「定期的に英語学習を継続する自信がない。」そう考えた事ありませんか?

私は正にこの状態でここ数年、英語学習に踏み出せず足踏みをしていました。

そこで今回は、その一歩を踏み出す為に91%以上もの人が1年間受講を継続できているという英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」の無料カウンセリングを受講してきました。

無料体験の中で「仕事で英語を使う機会はあるものの、決まったフレーズに頼り切りになってしまい自由な会話を楽しめない事」と「相手の伝えたい事を正しく聞き取ることが出来ない」という悩みをトライズのコンサルタントの方にお話ししたところ、トライズは本当に伝わる英語をモットーに文法などではなく、スピーキングやリスニングの勉強をメインに行うスクールだと伺いました。

今回の無料体験を受講することで、学習が難しい2つの効率的な勉強方法を学べたのはとても大きな収穫でした。

そこでこの記事では、無料体験時に感じた内容を踏まえてトライズの特徴や他スクールと大きく異なる点についてお伝えして行きたいと思います。

英語コーチングスクールへの通学を検討している方の参考になれば幸いです。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)ってどんな英会話スクール?

スクール名 TORAIZ(トライズ)
入会金 50,000円
料金 コンサルティング費:185,000円
月額受講料:81,485円
(12ヶ月 一括支払いの場合)
受講期間 1ヶ月
6ヶ月
12ヶ月(通常)
サービス内容 コンサルティング
毎営業日のメールサポート
週3回のネイティブコーチとの英会話レッスン
フリートーク・グループ英会話レッスン受け放題
2週に1回の進捗確認面談
月1回の進捗確認テスト(英会話テストVersant受験)
オリジナル学習管理ツールの使用
英語に関するイベントやセミナーへの参加

TORAIZ(トライズ)ってどんな英会話スクール?トライズは、専属の日本人コンサルタントから学習のサポートを受けながら「週20時間」の学習を続けて「1年で1,000時間」の英語学習を目指すコーチングスクールです。

何故1,000時間かと言うと、日本人が英語を習得する為には約2,200時間もの英語学習が必要だと言われており、日本の義務教育ではおおよそ1,200時間の学習時間しか学んでいないからです。

充分な英語力を身につける為に、残りの平均約1,000時間の英語学習が必要になるという理論です。

通常多くの英語コーチングスクールでは1~3ヶ月の受講期間が設定されている中、トライズの様に学習期間を1年間に設定しているスクールはかなり珍しいと言えます。

またトライズでは学習効率向上のため「語学研究所」を自社で開設し、より科学的に効果のある勉強方法を研究することで学習プログラムの改善を日々行っています。

自己学習で英語の知識をインプットし、週3回あるネイティブ講師との英会話レッスンで学んだことをアウトプットしていくことでより確実に力をつけるという学習構成が特徴的です。

独学で英語を学ぼうとすると9割以上の人が1年続かずに途中で挫折してしまうというデータもあるそうで、トライズではコンサルタントの方による手厚いサポートとモチベーションコントロールによって91%以上の受講継続率を誇っています。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)が選ばれる3つの特徴

TORAIZ(トライズ)が選ばれる3つの特徴他の英語コーチングスクールと比べても長期間英語学習を続けるトライズですが、どんな特徴があるのでしょうか?

そこでここでは「トライズが選ばれる3つの特徴」をまとめてお伝えしていきます。

トライズが選ばれる3つの特徴
  • 1年間で1000時間学べる本格派英語コーチングスクール
  • コンサルティングの質が高く毎日サポートしてくれる
  • 定期的な英会話レッスンでアウトプット量も多く学べる

1年間で1000時間学べる本格派英語コーチングスクール

1年間で1000時間学べる本格派英語コーチングスクール前述の通りトライズのプログラムでは1年で約1,000時間の学習時間を目指して自分に合ったレベルの学習プログラムを組んで行くことになります。

体験受講の中で担当していただいた1年ほど海外留学経験のあるコンサルタントの方が仰っていたのですが「英語学習をスタートした始めの2~3ヶ月は思うようにコミュニケーションが取れなかったものの6ヶ月を目安に少しずつネイティブの方の話が聞き取れるようにった」という経験があったそうです。

そして、10ヶ月ほど経った頃からやっと自身の言いたい事を言えるようになって来たのをコンサルタントの方が感じた英語力習得までにかかった時間です。

これは海外留学を経験した多くの方が同じ様な回答をするようで、やはり英語を習得する事に近道は無く、時間をかけて学んで行く事が重要なのだと感じました。

また、日本人がこれまでに学んできた英語学習プログラムは主にリーディングやライティングといった知識をインプットすることが中心になっており「英語は読めても話せない」という人が多く存在します。

そこでトライズでは実際に話せる力を身に付けるべく、リスニングやスピーキングに注力して学習を進めて行くのだそうです。

数ヶ月の英語学習では「確かな英語力」はなかなか身につかないので、トライズではコンサルタントの方が言う様に十分な期間(12ヶ月間)を通じて英語力の底上げをしていくのですね。

コンサルティングの質が高く毎日サポートしてくれる

コンサルティングの質が高く毎日サポートしてくれるトライズの日本人コンサルタントに帰国子女はおらず、全員が自分自身の力で様々な苦労をしながら英語力を身に付けた人たちです。

そのため英語を学ぶ中でどこがつまずきやすく、モチベーションがダウンしてしまうかが実経験として分かっているので、親身に相談に乗ってくれます。

また、社会人経験もあるため受講生側の仕事の忙しさや時間の無さもしっかり理解している上で、スケジュールの組立やモチベーションコントロールをしてくれます。

主に、トライズで英語学習をする際にコンサルタントがサポートしてくれることは以下の通り。

日本人コンサルタントがしてくれる事
  • 個人個人に一番適した教材の選定
  • 自己学習方法のレクチャー
  • 週5日メールのやり取りによる学習進捗チェック
  • 2週間ごとのinput知識の定着確認
  • モチベーションコントロール

かなりのサポート内容ですよね?

上記の内容で1年間付きっ切りのサポートをしてくれるので、コンサルタントの存在は英語学習の肝となります。

この様なサポート内容の元で12ヶ月の長い期間を1人のコンサルタントが担当して全面的にバックアップしてくれるスクールはないのでトライズは支持されるのですね。

定期的な英会話レッスンでアウトプット量も多く学べる

定期的な英会話レッスンでアウトプット量も多く学べるトライズでは自己学習と並行して週3回、専属のネイティブコーチによる英会話レッスンを受講します。

専属のコーチについてもらう事で、進捗状況や課題などを把握しやすく目標達成に向けて一貫した英会話レッスンを受ける事が可能になります。

レッスンは原則毎週同じ曜日同じ時間に受講します。これによって学習をルーティン化しやすく、且つ予約を取るという作業が無くなり、学習の後回し防止にも効果的です。

レッスンの受講スタイルは以下の通りで2パターンからご自身の好きな方を選べます。

選べる2つのレッスンスタイル(途中変更可能)
  1. 週2回プライベートレッスン(各25分)+週1回グループレッスン(各50分)
  2. 週3回プライベートレッスン(各25分)

また、特徴的なのはレッスンを担当してくれる講師。

トライズのネイティブ講師になるためにはかなり厳しい採用基準が設けられており、その基準をクリアした知識、経験共に豊富なコーチから直接レッスンを受けられるのは大きな魅力です。

実際に日常の中で英語を発する機会はなかなか無いので、英語を話す事に慣れる良いチャンスになりそうです。

上記の形で英会話レッスンを取り入れるために、トライズでは「インプット→アウトプット」のサイクルの中で効率的に学習を進めることができるのですね。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)の無料体験カウンセリングを受講してみた

TORAIZ(トライズ)の無料体験カウンセリングを受講してみた今回、私はトライズの無料体験カウンセリングをオンラインで受講してみました。

無料体験カウンセリングは約90分で行われ、まずは名前や住所等パーソナルな情報のカウンセリングからスタート。

コンサルタントの方の手元にはカウンセリングシートが予め用意されており、そちらのシートに則って進んでいきます。

終始和やかに私の話を引き出してくれる雰囲気だったのでスタート前はかなり緊張していましたが、中盤からはリラックスして話を進める事ができました。

カウンセリングで聞かれた事は以下の通りです。

  • これまでの英語学習経験
  • 英語学習を始める目的
  • 現状抱えている英語に関する悩み
  • TOEICの受験歴やスコア
  • 生活のサイクル 等

留学経験や英会話スクールの経験の有無や、日頃仕事で英語を使用する機会があるかなどを聞かれました。

また生活スタイル(起床就寝時間、通勤時間、通勤手段、出張の有無、勤務サイクル等)も詳しくお話ししました。

TORAIZでは曜日時間固定で週3回のレッスンがあるためこの生活習慣は後々重要になってきます。

いろいろな会話をしていく中、私自身仕事で英語を使う機会はあるものの「定型文のみを使っており自由な会話が出来ない事」「相手の要望や伝えたい内容を正確に把握することができない事」が日頃の悩みとしてあったのでお伝えしました。

また「文法への苦手意識が強く、TOEICのスコアをあげたいとは思っているものの学習の仕方が分からず困っている事」も併せて相談しました。

この様なヒアリングを元にトライズのコンサルタントが、英語力の弱点を把握し正しいプロセスで学習が進められる様にカリキュラムを作成していくのです。

そのあとは、オンラインの画面共有でトライズのパンフレットを参照しながらスクールの特性についての説明を受けました。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)の体験カウンセリングをして感じたこと

TORAIZ(トライズ)の体験カウンセリングをして感じたことここからはわたしが実際にトライズの無料カウンセリングを受けてみて感じた事をお伝えしていきます。

おそらく、多くの英語学習者の方が感じるポイントだと思うので、トライズでの英語学習を検討している方は以下を参考にしてみてくださいね。

実際に無料カウンセリングを受けてみて感じた事
  • 日本人はなぜ英語が苦手なのか理解出来た
  • 伝わる英語を習得するにはリスニングとスピーキングの訓練が必要だと分かった
  • 英語学習に集中できる環境を一緒に作ってくれるスクールだと感じた

日本人はなぜ英語が苦手なのか理解出来た

トライズでは「日本人はなぜ英語が苦手なのか?」を徹底的に考え研究し、その解決方法をプログラムに落とし込んでいます。

まず、日本人学習者には英語を苦手とする3つのポイントがあるのですが、これは私自身が日々感じている事でした。

  1. ネイティブの発音を聞きとれない
  2. 瞬時に英文を作れない
  3. マインドブロックが大きい

特に3つ目の英語に対するマインドブロックを感じている方も多いのではないでしょうか?

私は英語で話しかけられると「正しく聞き取らなきゃ!」と言う事や、返答する際に「これで文法や単語はあっているかな?伝わるかな?」といろいろ頭で考えてしまうタイプなのでこれが英語を瞬時に話せないマインドブロックに繋がっているのだと思います。

今後トライズでの学習を通してこのマインドブロックを外して行く事を目標に頑張って行きます。

伝わる英語を習得するにはスニングとスピーキングの訓練が必要だと分かった

伝わる英語を習得するにはスニングとスピーキングの訓練が必要だと分かった上述で記した「日本人が英語を苦手な理由を解決するためのプログラム」のメインが以下の2点になります。

英語が苦手な理由を解決するためのプログラム内容
  1. リスニング=シャドーイング
  2. スピーキング=フレーズ暗記

上記2点を解決するためのトレーニングとして、聞いた音声をそのまま声に出して追いかけるシャドーイングで意味を瞬時に理解する力を養いながら耳を鍛え、使用頻度の高いフレーズを効果的に暗記し無意識に英語で言葉が出て来るようになるまで学習を積むことで会話力を鍛えて行きます。

また、英語を話す事に対するマインドブロックを外していくため、週3回のネイティブコーチとのレッスンで英語を話す事への抵抗を減らしていきます。

レッスンでは予め用意されたトピックについて予習しておき、そのテーマに沿って自分の考えを発言していく形式です。

他のコーチングのスクールでは自己学習によるインプットがメインで英会話レッスン等は別途オプション対応になってしまう所が多く、アウトプットの機会がなかなか無いためこの手厚い英会話レッスンが予め組み込まれている事はトライズならではの大きな魅力と言えます。

英語学習に集中できる環境を一緒に作ってくれるスクールだと感じた

英語学習に集中できる環境を一緒に作ってくれるスクールだと感じた総じて最初の無料カウンセリングを受けて感じたことは、以下の通りです。

最初の無料カウンセリングを受けて感じたこと
  • スパルタな雰囲気は全く無く、優しい空気感だった
  • こちらの話しを親身に聞いてくれ、共感してくれる
  • 受講者の話をしっかり聞き、一人一人にあったプランを一緒に考えてくれる
  • 適宜疑問点は無いかなどを確認しながら、丁寧な説明をしてもらえた

英語コーチングという響きからスパルタで、決められたカリキュラムに沿って進んでいくイメージをしていたのですが、実際にカウンセリングを受けた感想としては一人一人に寄添い、その人に合った形でサポートをしてくれる心強い存在だと感じました。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

最後に:次回はTORAIZ(トライズ)の初回コンサルティングで英語力をチェック!

無料カウセリングを受けた後は諸手続を行い、次の初回カウンセリングの日程を決め、後日初回コンサルティングまでに必要な手続き等について説明を頂きました。

次回行う英語力チェックテストにはまず英語力チェックは3項目あります。

英語力チェックの項目
  • VERSANTの受験
  • TORAIZオリジナルの文法テスト(全15問)
  • ネイティブ講師との会話力テスト

これらの内VERSANTと文法テストは事前に自分で受験をしてから当日を迎える形になりま
す。

VERSANTはスピーキングとライティングスキルを測るための試験で、パソコンから気軽に受験が可能。かかる時間も20分ほどですので、隙間時間で受けられます。

トライズでは月に1度必ずこのVERSANTを受験し、学習の進捗確認を行なっています。

そのほかにもZOOMアカウントやSkype IDの作成、1年後のゴールや目標設定などいろいろと必須項目があるので、次回までに事前準備を行い、初回コンサルティングに臨みたいと思います。

次回記事では「初回コンサルサルティングの内容」に加えて実際に学習を始めた「1週間の学習内容」を詳しくお伝えしていきます!

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

ABOUT ME
English With編集部
English With編集部では、英語学習に取り組む方に向けて英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクール情報などを発信しています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事