体験・取材記事

トライズの学習4週目!1ヶ月受講して効果はあったのか?【連載記事⑤】

トライズの学習4週目!1ヶ月受講して効果はあったのか?【連載記事】
English With編集部
English With編集部
こんにちは、English With編集部のHazukiです。

この記事ではTORAIZ(トライズ)の受講レポートとして連載記事を書いており、今回で1ヶ月の受講が終了。

ここでは一旦、1ヶ月の受講内容を総まとめの記事にして皆さんにお伝えしていきます。

以前の記事はこちら!

あっという間にトライズで学習を始めて1ヶ月が経過しようとしています。

英語学習自体にはかなり慣れてきて、コンサルタントから教わった学習方法を守りながら習慣化できてきたという感じです。3週目~4週目ではより自分に合った学習スタイルを模索する日々が続いています。

そんな中で発見した新しいスタイルでの自己学習を実践しつつ、この記事では「4週目の学習内容」について振り返りをしていますのでトライズの受講を検討されている方は1ヶ月の受講イメージを付ける意味でもぜひ参考にしてみて下さい。

トライズの公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)先週の振り返り【3週目】

TORAIZ(トライズ)先週の振り返り【3週目】結論から言うと、コンサルタントの伊藤さんに相談してアドバイスを頂きながら、色々と学習不法の試行錯誤を重ねた結果「今までよりも自分に合った学習方法を見つけられた3週目」でした。

また3週目の最終日に2回目のプログレスチェックを実施しましたので、まずはその様子についてお伝えしていきたいと思います。

プログレスチェックの確認項目
  1. 学習内容がしっかりと定着しているか
  2. 正しい学習方法で行えているか

上記2点を確認するため、口頭でテスト形式のチェックを行います。

プログレスチェックを通して今回新しく気付いた発見もあったので次項で併せてお伝えしていきます。

2回目のプログレスチェックの内容

プログレスチェックは「瞬間英作文のテスト」から行いました。テストの形式が分かっていたのと学習方法を変えた事もあり、前回よりは比較的解答のスピードか上がった感覚がありました。

とはいえ、トライズのスピーキングトレーニングでは「日本語を言われたら即時に英文が浮かんで発話出来る」と言う事を目標としているのでまだそこには及ばずと言った感じです。

前回よりスピードアップ出来たとはいえ瞬間英作文と言えるスピードには達しておらず「頭で考えながら口に出している状態」でしたので、しっかりと暗記をした上で、更に実践的な形式で練習を積むことが必要だと感じました。

次に「シャドーイングの確認」を行いました。こちらは前回に引き続きしっかりと音声をリピート出来ていて「正しく学習を行えていた」との評価でした。

学習方法が板に付いてきたというか「この学習方法を繰り返すことで英語力は上がるんだ!」と感じることができてきています。

シャドーイングの確認では「実際に音声を数秒遅れてリピートするテスト」に続いて「内容をきちんと理解できているかをチェックする質問」がいくつか用意されています。

内容を理解せずにただ音だけを繰り返せても実践で使える英語力には結びつかないので、しっかりと単語やフレーズ1つひとつの意味や流れを把握しながら行う事が必要ですね。

また最後に前回学んだ範囲の振り返りテストあったのですが、今回の範囲に集中しすぎていたせいか前回までの内容がなかなか瞬時に答えられませんでした。

「折角努力して多くのフレーズや例文を覚えてもこれまでの学習内容が頭の中に定着していなければ意味がない…」と分かったのが今回のチェックで新たな発見でした。

自己学習を進めるのと同じくらい「前回までの範囲の振り返り」と「定期的に学習定着度を確認する事」がとても大切だと気づく事が出来たので、再度学習を進めていこうと思います。

トライズの公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)4週目の自己学習内容

TORAIZ(トライズ)4週目の自己学習内容ここからは、本題でもある「4週目の学習報告」をしていきたいと思います。

4週目の勉強時間内訳
月曜日 約3時間30分
火曜日 約5時間
水曜日 約1時間30分
木曜日 約2時間
金曜日 約30分
土曜日 約3時間
日曜日 約3時間
累計 18時間30分

上記の内訳で、先週とほぼ同じ学習時間となりました。不思議なもので、今ではこの時間学習するのは全く苦にならずになっています。

やはりこの結果から見ても「毎日少しでも良いから続けること」は非常に大事なんだと感じますね。

ただ、仕事のスケジュールによっては金曜日の様に学習時間が約30分程度とほとんど時間が取れない日もありました。そのような際には、お休みの日に出来なかった分のカバーをする様にまとめて時間を確保する様に心がけています。

英語学習へのハードルがこの1ヶ月でかなり低くなり、隙間時間での勉強があまり負担にならずに行える様になったのが自分の中では大きな変化です。

また、今週も自分なりに取り入れてみた学習方法があったので共有します。

今週から新たに取り入れた事
  1. シャドーイング:自分の音声を録画して聞いてみた
  2. 瞬間英作文:ネイティブコーチとのレッスンにフレーズを取り入れる事

どちらも英語学習に慣れてきて余裕が出てきたからこそ取り入れてみる事にした項目です。

以下でどの様な効果があったのかについてもお伝えしていきたいと思います。

① シャドーイング

① シャドーイング「スクリーンプレイ プラダを着た悪魔」P38〜P50のおよそ5分25秒ある音声のシャドーイングに取り組んでいます。

前回までとシチュエーションが変わり「ビジネスシーンでの会話がメイン」になっている分全体的に会話速度が上がった印象なのですが、ネイティブの発音スピードにも少しずつ慣れて来ています。

もちろん最初から全てを聞き取れ、発話出来る訳ではないのですが「初めてシャドーイングに挑戦した頃よりも格段に学習に取り組みやすくなっている」のを感じます。

また4週目では初めて自分の音声を録音してみたのですが、発音がネイティブの音源に比べてかなり単調になっていることに気が付きました。

そのため、今週からは音源のイントネーションや音の強弱を意識的に聞き、可能な限り音源に近い発音ができる様にリズムを意識しています。

② 瞬間英作文

② 瞬間英作文「英会話 超リアルパターン500+ 海外ドラマ編」P93~P143の42個の頻出フレーズとそのフレーズを使った約252個の例文暗記に挑戦しています。

ちなみに、2週目の終わりから取り入れ始めた学習方法は以下の通りです。

  1. 携帯のフラッシュカードアプリを使う
  2. ひとつひとつの文に時間をかけず全体を何度も繰り返す

上記2つの学習法は引き続き継続中で、暗記自体には少しずつ慣れてきている事もあり、これまでに比べると進捗としても順調に進んでいる印象です。

特に全体を読んで何度も繰り返し、単語を目にする回数を増やすという方法が私には合っていた様で、学習効率がかなり上がったと思います。

また、これまではただ暗記をしているだけだったのですが、今週からは「英会話 超リアルパターン500+ 海外ドラマ編」で学んだフレーズ(例えばI wanna〜, I’m gonna〜等)をネイティブコーチとのオンラインレッスンで積極的に活用する様に心がけています。

「実践で使用したフレーズはただ自己学習でインプットしたフレーズよりも格段に定着率が高い」と感じるので、今後はできる限り多くのフレーズをレッスンの中に組み込んでいきたいと思っています。

トライズの公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)で1ヶ月学習を続けてみた効果は?【変わったこと】

トライズのプログラムを1ヶ月受講してみて変わったと感じる点はいくつかありますが、その中でも以下の3点で成長を実感しました。

学習を通じて変わったこと
  1. 英語学習への抵抗がなくなった
  2. 英語でネイティブと話す成功体験を味わえた
  3. リスニング力が向上した

次項で私が成長した点を確認してみてください。

効果①:英語学習への抵抗がなくなり自信がついた

オンライン英会話は成果が出ない?【伸びない人の特徴はコレ!】「英語学習に対する姿勢が変わり自信がついた事」が1ヶ月で1番大きな変化だったと感じています。

トライズを始めるまでは英語学習に対するマインドブロックが強く、自分に合った学習方法も分からなかったので「中途半端にやってもどうせ英語力は伸びないしそれならやっても意味がない…」と考えていました。

それが、1日3時間の学習が当たり前になるとは1ヶ月前の私は全く思っても見なかったことで、これもコンサルタントの方のサポートや定期的な英会話レッスンの半強制的に続けられたおかげです。

また、トライズでの学習をスタートするにあたり1番不安だったのは「英語学習をストレスなく継続できるのか?」という事でした。

実際に始めてみると英語学習のプロから効率的な学習方法を教わる事が出来ましたし、自分自身興味のある題材をベースにした教材をおすすめしていただいた事もあり、楽しみながら学習に取り組む事が出来ています。

スタート時に学習計画をしっかりと決めて毎日の目標があった事と、日々欠かさず励ましや学習アドバイスを送ってくれるコンサルタントの伊藤さんの手厚いサポートが大きな支えになりました。

効果②:英語でネイティブと話す成功体験を味わえた

効果②:英語でネイティブと話す成功体験を味わえた日常生活を送る上でネイティブの人とゆっくり会話をする機会がある方は少ないのではないでしょうか。

私は仕事で英語に触れる機会はあるものの日常会話を交わすといった経験はほとんどありませんでした。

そのため、ネイティブコーチとの英会話レッスンを通して「英語でコミュニケーションが取れていると言う小さな成功体験」が積み重なったことは自分にとって大きな自信に繋がりました。

私の中での「小さな成功体験」とは、レッスン前の予習をきちんと行い、覚えたフレーズや単語を実践でアウトプットする事で、これが非常に効果的で自信が身につき学習効率もアップしたと思います。

自信を持つことは何事にも重要ですが、週3回でレッスンできたと言うことは今まで経験したことなかったので「継続は自信に繋がるんだ」と改めて感じています。

効果③:リスニング力が伸びた

効果③:リスニング力が伸びたトライズの受講前は英語を無意識に避けてしまっていたので、英語の文章を聞き取るのがとても苦手で、オンラインレッスンでも短い文章以外は「何となくこんな意味かな?」と曖昧なままにしてしまう事やコーチの話が聞き取れず聞き返す場面も多くありました。

しかし、自己学習やレッスンを積み重ねる毎に英語を集中して聞くことに慣れて来ることで「少しずつ聞き取れる語彙や文章が増えてきた」のを感じられました。

特に、4週目に入ってからはレッスン中のスモールトークでコーチが言うアメリカンジョークなども理解出来る様になってきて、より会話を楽しめる様になっています。

「毎日コツコツと英語学習を続けている結果がこういった形で体感できている事」は大きなモチベーションになっていますし、これは自己学習でインプットを積んでいるだけでは得られない体験ですので、結果としてトライズを選んだ大きなメリットになったと思います。

トライズの公式サイトをチェック!

最後に:英語学習は習慣化と継続が大切!トライズでは実現可能!

今回は、1ヶ月間トライズでの英語学習について連載記事と言う形でレポートをしてきました。

自己学習の内容やコンサルタントとのやりとり、ネイティブコーチとの英会話レッスンの様子について4週に分けてお伝えしてきましたが、自分一人ではまずここまで続かなかったと思います。

トライズを受講するまでは、毎週20時間近く英語学習することはなかったですし、始めたとしても3日ほどで辞めていたかと思います。

「学習を習慣化するために組まれたプログラム」「学習管理」「学習アドバイス」などがしっかりと整っているトライズだからこそ、毎日3時間近い学習でも出来るようになっているんだと実感しました。

私は現在、オンラインで受講をしていますが通学する方法と全く同じ学習内容の元、手厚いサポート体制のお陰で学習を継続する事が出来ています。

特に、コンサルタントの伊藤さんは常に優しく親身にアドバイスをくれていて、学習を続けられている大きな力となっており頼もしい存在です。

やはり、自分自身の力で試行錯誤しながら英語力を身に付けてきたコンサルタントの方の言葉はとても説得力がありますし、アドバイスがいつも的確でためになるものばかり。トライズのコンサルタントスタッフの方の質の高さを感じました。

また、ネイティブコーチとのレッスンも常に私自身の仕事やニーズに合う様にカスタマイズしてくれるため、毎回満足度が高く英語力アップに確実に繋げられています。

トライズは1年という長い期間を費やして本当に話せる英語力を身につける為に設定されたプログラムであり、決して楽なものではないので受講にあたっては大きな覚悟が必要です。

ただ「本気で英語学習をしたい!」と思うからこそ、1ヶ月でも英語力が伸び始めているのを実感できていますし、学習を継続していく事で着実に力を付けてこれています。

トライズ受講に関して少しでも興味がある方はまず「無料カウンセリング」を受講して見てコンサルタントの方に直接相談してみる事をおすすめします。

今回の連載記事はここで終了です!

トライズの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事